気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

入院中に

入院4日目、術後3日目になると落ち着いてだんだん暇になってくる。
午前中は、診察や体温・血圧の測定、目薬点眼があり、まだ風呂にも入れないのでおしぼりが配られて体を拭く。
お昼ごはんまではあっと言う間に過ぎるが昼からが暇となる。
携帯からも記事が書けるが、時間がかかるし目の負担となるので控えておくことにする。
NEC_0041.jpg NEC_0038.jpg
病院脇の線路沿いに「ムクゲ」の花が咲いて夏本番を迎えようとしている。
「ことばのちから」大賞の作品を発信している伊予鉄道低床電車が病院前通過

スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

明日から入院

NEC_0030.jpg NEC_0031.jpg

まだ梅雨明けもしていないが、休耕地のコスモスが早くも咲き始めている。(早咲き?)
明日から日赤眼科へ再び入院する。
病名は「黄斑前膜」で黄斑に0.1㎜くらいの膜ができたもの。
この膜をを剥がす手術をすることになった。
入院予定は今のところ7月4日退院だが、術後経過により長引くことも・・・
また、退屈な日々が待っている。何をして過ごそうかな~


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

無銭飲食格安旅行

旅行会社のキャンペーンで、有名旅館「露天風呂+部屋+お料理」ペア券が当たり行ってきた。
往復の高速は通勤割引(7100円→4050円)。ガソリン代は新車購入時にディーラーからもらったクオカードを利用した格安日帰り旅行実現です。
旅館は、高知の「城西館」で、高知市上町にあります。
高知市上町といえば、坂本龍馬の生まれた町で、生誕地は旅館から100メートルほどのところにあり、記念碑が建っています。前のバス停のベンチ横には例のポーズを取った写真のパネルがある。
NEC_0017.jpg NEC_0018.jpg NEC_0019.jpg 
城西館裏には「龍馬の生まれたまち記念館」が建っており、近所には「日根野道場」、「河田小龍塾」の跡もあり、龍馬の生まれ育った街真っ只中である。
城西館の昼膳と貸切状態の露天風呂はコレ!
shin_iseebizen.jpg NEC_0020.jpg DSC04146.jpg
たらふく食べて湯ったりつかったあとは、通勤時間帯までの調整を兼ねて桂浜へ



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高知日曜市

DSC04143.jpg NEC_0005.jpg NEC_0024.jpg NEC_0006.jpg
sun1_map.gif
追手筋を東西に、長さ 1314.5m 店数 約500店
時間 (4~9月)  午前5時~午後6時
   (10月~3月)午前6時~午後5時
期間 1月1日・2日、よさこい祭り期間を除く毎週日曜日で300年の歴史を受け継いでいる。
全国にはいろいろな市があるが、そのほとんどは朝市で、高知のように終日市が立つと言うのは珍しいのだそうだ。また高知の日曜市は農産物だけでなく、骨董品、動物、衣料品、農具、打ち刃物、植木や苗までと、他にはない品物の市も出て、種類の多さでも、他に類がない。
DSC04142.jpg NEC_0007.jpg NEC_0010.jpg NEC_0012.jpg

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

高知のお城は

NHKテレビ「功名が辻」が放映されていた頃にも登らなかったが、ちょっとした機会ができて何十年かぶりに登ってみた。今までと別の視点で見てみると
DSC04132.jpg DSC04129.jpg
この石段は手前が広く段(蹴上がり)が低いが奥(上)に行くほど狭く、蹴上がりが高い。
敵が大勢で攻め入った時に後ろが支え、また登るほどに疲れるように作られている。
DSC04126.jpg DSC04139.jpg DSC04141.jpg
これは何だ?  「石樋(いしどい)」という
高知は、全国でも有数の多雨地帯のため、高知城も特に排水には注意が払われている。
石樋は、排水が直接石垣に当たらないように石垣の上部から突き出して造られており、その下には水受けの敷石をして地面を保護している。
このような設備は雨の多い土佐ならではの独特の設備で、他の城ではみることのできないめずらしいもの
現在16箇所で見ることができる。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅雨の中で

NEC_0002s.jpg NEC_0003s.jpg  朝は曇りで自転車通勤
昼前から雨が降り出した。職場から道路を隔てた喫茶店でランチ
入り口の金魚鉢の水が入れ替えられていた。金魚くん、はしゃいで外に出ると雨に濡れるぞ!
「イエイエわたしは元より水の中いつも濡れてます!」ってか
席に座ってガラス越しにアジサイをパチリ のどかな昼休みですが、東北・北陸地方が昨日梅雨入りした模様で、地震被災地の方々は気が気では無いはず。
人間にとって、雨降りも、欲しい時と欲しくない時があり、お天道さまも複雑な気分でしょう。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

この街で


動画UPのTESTです。
カラオケ用につくった「この街で」の歌入りです。
松山市の募集した「ことばのちから大賞」で大賞になった
恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!
が歌詞のもととなり生まれた、いわばご当地ソングです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

霧ヶ峰はもうすぐ

DSC02843_c.jpg DSC02844_c.jpg DSC02845_c.jpg
6月の中旬ともなれば、霧ケ峰に「レンゲツツジ」の花畑ができあがり、その後を追いかけて車山を中心に「ニッコウキスゲ」が集団で咲き誇る。
今年は若干早めだと聞くが、赤のじゅうたん、黄色のじゅうたんが目に浮かぶ。
いずれも霧ヶ峰の夏の風物詩
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

坂本龍馬脱藩の道

DSC04103s.jpg DSC04104s.jpg DSC04107s.jpg

愛媛県喜多郡内子町北表の「泉谷の棚田」です。
日本の棚田百選にも選ばれているこの棚田は、95枚の田が斜面に張り付いています。
この棚田の上方の峠が「泉ヶ峠」です。
1862年3月24日夕、土佐を発ち梼原経由で脱藩した坂本龍馬が、3月26日に伊予での最初の
宿泊をした宿場のあったところです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅雨の晴れ間に

DSC00037.jpg DSC00036vx2000.jpg DSC00034.jpg

今日は梅雨の晴れ間で、太陽が顔を出しています。
梅雨に似合う花といえばアジサイですが、咲き始めの今が一番きれいな時期です。
漢字では「紫陽花」と書き、色々な形や色があり目を楽しませてくれます。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

四国へ来たら

anpan_c2.gif
松山では、路面電車、郊外電車、坊ちゃん列車が走っています。
その他に四国には「アンパンマン」のJR列車がいっぱい走っているよ
いろいろあるから見てみよう

  ここ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

そうです「UDON」の世界です

PIC_0050.jpg  PIC_0049.jpg
シーンの中にはこんなのがありました
向こうの山は「飯山」 讃岐富士と呼ばれています
PIC_0052.jpg  PIC_0052.jpg
松井製麺所のセット跡です  このシーンはここで撮った
記念の柱は、2階の床柱  ・・・と説明立て札が
だそうです
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

どこかで見たような

PIC_0051.jpg
この風景 どこかで見たことないですか
アルファベット4文字の映画
香川が舞台
ユースケサンタマリア
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅雨の晴れ間に

test JPG
ブログ開始のTESTです。
明日の天気が気がかりです
梅雨なので不安定なのはしかたがないとしても・・・

 チョコチョコと記事を記入していると、だんだんハマッテいきそうです。
  (2008.6.20追記)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。