気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

にわか雨くるぞ!

どうやら久しぶりのにわか雨が来そうな空模様になってきた。
avchd(1).jpg 南の空から黒い雲が近づいてきた。
 雷が鳴って、土砂降りを期待?
 ここのとこ、あまりにも暑いので、気温が下がる位の雨を期待。

来た!来た!
avchd(2).jpg avchd(3).jpg avchd(4).jpg avchd(7).jpg

 大粒の雨が音を立てて降り出し、道路に水溜りができてきた。


ところが、全天黒雲とはならず、黒い雲の塊が通過して行くだけで、雲間に青空まで見え出し
てきた。やがて雨も小降りになってきた。おやっ!
avchd(9).jpg avchd(10).jpg avchd(8).jpg
avchd(11).jpg avchd(12).jpg
雨雲の切れ間からは、青空とまた入道雲がのぞき、トンボも飛び出した。(見つけて!)
松山城の後方からも雲が湧き出した。
このころになると、雨もすっかりあがり、期待はずれのにわか雨は蒸し暑さだけを残して
去って行った。
中途半端な降り方やめて~!
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

秋の気配?

DSC05366 (2)
風が変わった?  雲が変わった? 生き物も
25日夕方 外出先から自転車で帰宅途中の公園でふと「何かが違う」と感じた。
確実に、吹く風と日差しから秋の「におい」がするんです。

26日明け方は、少しいつもと違う気温を感じました。
そこで、スーパーマンではありませんが、「上を見よ! 空を見よ!」
DSC05370.jpg DSC05371.jpg DSC05368.jpg DSC05369.jpg
夏空を代表する下から湧き上がる入道雲が少なくなり、上層でできるすじ雲が多くなってきています。雲にも夏から秋への変化が出始めているようです。
DSC05372.jpg 
 あれだけ早朝からやかましかったクマゼミや、アブラゼミ、ニイニイ
 ゼミも、抜け殻だけ残し鳴き声が聞こえなくなり、代わりに午後遅くに
 なると、ツクツクボウシやヒグラシが夏の終わりを告げています。
 我が家からも、夏来るセミがいなくなり静かになっています。

DSC05374.jpg DSC05375.jpg そんな気持ちで見てみると、夜空の月も夏の熱
 気で霞んでいたのが、空気が澄んではっきりと
 見えるような気がします。ここにも秋の気配が・・
 中秋の名月(9月23日)まであと1ヶ月です。
人間様は、気温で「暑い」「寒い」と騒いでいますが、虫や植物は生命保存から季節や天気に
敏感で、昔の人はそれらを見て季節の変わりを知っていたことがうなづけます。
残暑が厳しい中で、秋の気配を感じている私は動物的?
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

愚陀仏庵その後

7月12日、梅雨末期の集中豪雨で城山(松山城)に土砂崩れが発生し、その土砂の直撃を受
けて倒壊した「愚陀仏庵」。あれから1ヶ月、今の状況です。
DSC05342.jpg DSC05353.jpg DSC05363.jpg DSC05352.jpg
街なかからみた城山には、爪跡がはっきりと見え、城山側から見ると土砂が通った部分の
立ち木が無くなり見通しがよく、街路がはっきりと見え位置関係が確認できます。
愚陀仏庵は、緑のシートの一段上の平らな部分に建っていました。
上からは、ブルーシートのあたりです。
DSC05348.jpg DSC05361.jpg DSC05352.jpg DSC05360.jpg
重機搬入用の道路が敷設され、愚陀仏庵を覆っていた倒木、建物が撤去され崩壊斜面の
倒木整理が進んでいます。
また、萬翠荘入り口にある池では、流れ込んだ土砂や、長年堆積した泥の浚渫(しゅんせつ)
作業も開始されています。
DSC05347.jpg
 土砂崩れにより、全面閉館となっていた「萬翠荘」は、
 応急防災措置を行い、8月1日(日)より通常どおり開館しています。
 観光パンフレットや、坂の上の雲ミュージアムとセットで訪れる人が
 現場を覗き込む姿が後を絶ちません。
 復旧・復元の具体的な計画は見えませんが、早期復元の多くの声が
 あがっており、望まれるところです。 (8/16・8/18撮影)
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

孫がいた1週間

今年の夏も蝉がやって来ました。「ジイジ ジイジ」と鳴く蝉が2匹(5才・3才)。 (8/7)
DSC01445.jpg DSC01456.jpg とにかく電車が好きなんです。
 駅が近いし、踏み切りの警報機が鳴るた
 びに「電車、電車」と大騒ぎ。
 今日は電車で道後温泉まで行きました。
 足湯初体験ですが、彼らにとっては
水(お湯)遊びです。最初は「気持ちいい!」と座っていたが、やがてズボンビショビショです。
DSC01460 (1)
帰りは、県庁前で降りてイベント中の公園へ。 すぐに姿が見えなくなってしまいました。
DSC01514.jpg
 (8/8)花火で書きましたが、孫二人と三人で花火見物です。
 ここでも、ご多分に漏れずじっとしていたのはしばらくで、
 打ち上げの間が待ちきれず、暗闇の中で遊園地の遊具へ
 おかげで、予定していた動画はあきらめました。

DSC01544.jpg (8/9)近くのショッピングセンターのゲームコーナーで無料遊具
 遊びと、「仮面ライダーダブル」のショー見物。
 (8/10)郊外の大型ショッピングセンターへ買い物にでかけた。
 買い物待ちの間、ユルキャラ相手に遊んだり、デジカメ撮影
 後は、ご覧のように中庭の噴水で水遊びです。

DSC01553.jpg DSC01557.jpg DSC01560.jpg
DSC01581.jpg DSC01595.jpg
(8/11)城川町の「ギャラリーしろかわ」へかまぼこ板の絵展を見に出かけた。
到着と同時に土砂降りの雨で、車で待機。車のサンルーフを見た孫がカメラを貸せと
言うので渡すと水滴をパチリ。子供の視点に驚き!
見学後はまたまたわんぱくぶりを発揮して、兄弟で玄関からジャンプの繰り返し。
帰路は「内子駅」で展示SLによじ登り、道の駅「からり」でソフトクリームを平らげ、
恋人の聖地と呼ばれる「伊予灘SA」で、フェンスにぶら下がったおびただしい鍵に目をパチクリ、昼寝もせずによく動く。

P1010745.jpg P1010744.jpg (8/12)郊外の大型ショッピングセンター
 へまた出かけた。
 目的は「さかなのつかみ取り」に参加
 するため。「さかながこわい!」と震え上
 がって飛び出した弟くんも、後は例の
 中庭の噴水で大はしゃぎ。

DSC05286.jpg P1010762.jpg (8/13)海の無い県に住む孫たちが楽し
 みにしていた海水浴は弟くんが今年は
 海水浴自粛なので、泳がないまでも、
 近くの海へでかけた。
 それでも波打ち際を走り回り、砂だら
 けになったり波と戯れた。
DSC05296.jpg DSC05302.jpg        来年は、いっぱい泳ぐぞ!
 午後、大阪から帰省する長男(孫の伯父)を迎えに
 空港へ。ここでも、高いところへ登ってジャンプ。
 夕食は全員そろって外食。
 ここで、10日遅れの誕生祝いをしてもらった。

DSC05321.jpg DSC05322.jpg (8/14)母の初盆(新盆)供養のために徳島へ
 車2台で走る。
 午後激しいにわか雨が降りだしたが、ここで弟く
 んが本領発揮。
 真っ裸になり「シャワーを浴びる!」と外に飛び
 出した。
 居合わせた大人たちは、あっけにとられて窓越
                            しに大笑い。

DSC05341.jpg DSC05335.jpg DSC05336.jpg
雨があがったが、西の空に雲が残り、期待した虹は出なかった。
変わりに、びっくりするほどの量のカタツムリが庭のモミジ周辺に現れた。
1cmもない小さなものから、3㎝をゆうに超える大きなものまでゾロゾロと
しばらくみんなで観察会を行った。

そして・・・
孫たち一家は、今夜の宿となる長男を乗せて大阪へ出発していった。
8日間あっという間に過ぎ、豆台風一過で静かさが帰ってきた。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

回線・ルータ故障

10日ほど前から、回線瞬断と瞬断時のルータ回復ができない事象が頻繁に発生する
ようになり、ブログ更新・動画(YouTube)更新がままなりません。
通信会社に手配し、昨日ルータ取替と屋内配線の取替をしました。
今日からうまくできるかな?
テストを兼ねての記事投稿です。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

5歳の目線

郊外の大型ショッピングセンターへ出かけました。
5歳の孫と、買い物待ちの場所に「こどもの城」「歴史文化博物館」「総合科学博物館」
「生涯学習センター」の夏休みイベントの宣伝用にそれぞれのマスコットのバルーンキャラクタ
ーが集まっていました。
孫も最初は、握手したり、体をつついたりして遊んでいたが、「カメラ貸して!」と言ってきた。
初めてなので、恐る恐る手渡したが返ってきたときには、14~15枚撮影されていました。
床が写ったり、ブレたものもあったが「子供の目線」を感じるものがあったので紹介してみます
DSC01527.jpg DSC01529.jpg DSC01532.jpg DSC01533.jpg
DSC01534.jpg DSC01536.jpg DSC01515.jpg DSC01516.jpg
DSC01518.jpg DSC01519.jpg DSC01522.jpg DSC01526.jpg
DSC01545.jpg
 このあと本人は、中庭の噴水でご覧の状態です。
 これは、予想されていたことなので、着替えをしっかり用意してありました。



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

花火

DSC01514.jpg
夏の夜空に咲く花、花火
ただでさえ難しい花火の撮影に、無謀にもコンパクトデジカメで挑みました。
おまけに帰省した孫を二人連れての見物ですから手持ちです。
DSC01512.jpg 遅く行っても、車の駐車ができることと子供づれでも安全な場所
 なのでここに決めていました。
DSC01513.jpg DSC01485.jpg DSC01494.jpg
DSC01498.jpg
 やんちゃ坊主の孫と花火に悪戦苦闘しながらのショットです。
 DSC01505.jpg DSC01508.jpg
ここは、飛行機と花火が撮れる人気の撮影スポットの公園で、午前中から三脚がズラリと並ん
で場所確保がされています。
時間中に3機の着陸があり、駐機場に向かう飛行機と大輪の花火が重なった時はシャッター音
が響き、「ヨシッ!」「ヤッター」「撮れたっ!」の声があちらこちらから、当然「ダメ!」の声も・・・
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

暑中お見舞い申し上げます

当ブログをご訪問いただいた皆様に
暑中お見舞い申し上げます
愛媛県では、8/3西予市宇和で観測史上最高の36度、大洲市で今年県内最高の36.7度を
記録し、連日猛暑が続いていますが、8/4ついに松山では、35.8度の最高気温(今年最高)
を記録しました。
じっとしてても汗が出る。そこで、松山市から1時間弱の所にある「皿ヶ峰」へ向かった。
正確には、標高1000㍍付近にある天然クーラー「風穴(かざあな)」ともう一つの目的で・・・
DSC01432 (1)-s
平野部ではとっくに終わっている紫陽花が見事に咲いているという情報があったものですから
DSC01423.jpg DSC01425 (1) DSC01429.jpg
DSC01424.jpg DSC01426.jpg DSC01428.jpg DSC01430.jpg DSC01437.jpg
DSC01434.jpg DSC01435.jpg DSC01436.jpg
ここ一帯の涼しさを演出するように寒色系の花をたっぷり咲かせていました。
本当の目的は、こちらの方です。

「風穴」
木の柵で囲まれた所が風穴です。
標高1000m付近、皿ケ峰の中腹にある岩穴から四季を通じてほぼ一定温度(14℃~17℃)の
風が吹き出しています。夏には外気との温度差で霧が発生するのだそうです。
麓の棚田地帯を過ぎるころから、雨が降り出し、気温が下がったためか霧の発生が少なく
近くでは分かりにくいので少しさがってシャッターを切りました。
DSC01438.jpg DSC01439.jpg DSC01440.jpg
風穴の少し奥の斜面の岩と岩の間の隙間からも冷気が出ていました。
少しは、涼しさがお届けできたでしょうか?。

YouTubeへ動画UPしました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

箏リサイタルその後

やっとDVDを作成し、必要枚数をダビングして、箏の先生にお渡ししました。
二部2-s DVD2枚分ありますが、その1部分だけYouYubeに
 アップしましたので、ごらんください。
 『まちぼうけ』
 YouTube
二部2-s
 『四季の歌』
 YouTube

一部4

 YouTube
 箏(十七弦)の独奏 『スペイン即興曲』
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。