気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬の豆台風

今年も冬の豆台風がやって来た。
DSC06945.jpg
12月25日 長野の中央道伊那から飯田の間はチェーン規制、四国松山道は、伊予小松から
伊予川内間が雪のために通行止め。
寒さにも長距離にもめげず、着いた途端に「電車に乗る!」
「今日は寒いし、見るだけで明日乗ろう」と近くの駅で電車見学。
最近CMペインティングされた「緑の電車」に乗りたいらしい。
DSC06971.jpg 12月27日
 路面電車や郊外電車は珍しいので、恒例行事となっている。
 道後温泉駅で時間待ちして待望の「緑の電車」が来るのを待って
 先頭座席に乗り込んで運転手気分で
 「揺れますのでご注意願います!」
DSC06972.jpg DSC06978.jpg
 例によって「カメラ貸して」でパチリパチリ
 「今度は、坊ちゃん列車と青い電車に乗
 る」そうです。
 「古い電車も撮っておく!」

12月28日 今朝は朝から雨と風が強い。
少し遅い昼食時に太陽が出て来た。
「虹が見えるかも知れない」と言ったものだから食事を放り出して一目散に駆け出した。
予想的中で北東方向に虹が見える。
「一番上へ行こう!」と豆台風に従って最上階へ上がる。
DSC06981 (1) DSC06983 (1)
落ち着いてブログ更新や動画編集はできない。
すぐに、PC占拠が始まる。
DSC06988.jpg DSC06996.jpg



スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

足利義政・銀閣寺の心

ここ3~4日のブログは、皆既月食もあり「月」の話題が多かったのですが、今日の午後に
何気なくつけたTVにいきなり月のアップが出ていました。
NHKのワンダー×ワンダーの再放送で「銀閣 幻の月の御殿  銀閣寺500年の謎」と
ありました。
足利義政は政権を投げ出した「無能の将軍」、そして茶の湯や生け花など日本の伝統文化を
生み出した「異能の将軍」。
無能と異能、2つの顔を持つ男としてその評価は分かれるところですが、銀閣寺は月を設計に
取り込んだ建物で、月見のための別荘だったようです。
夜が更け静かに月の出を待つ。
1階に坐って山から昇る月をまず20分楽しみ、1階から見る月が見えなくなると2階に上がる。
そして障子をあけ、2階から池に映る月をさらに20分楽しみ、月のかげが池を渡っていく。
池の中に配置された、丸い石の上を月が通過するように計算されているそうです。
仏に祈りをささげ、酒をたしなみ和歌を詠んでほろ酔い気分で2階から階段を下り、隣の室に
つながる廊下を渡る。
そこには月に真っ白く照らされた銀閣寺と、月と、池に映る月。
午前3時まで満月、三日月などいろんな月三昧を味わえたそうです。
庭園には、その上に座って月の出を待ったという「向月台」や、月光の反射を楽しむために
波紋を表現した銀沙灘(ギンシャダン)があります。
月を求め続けた「異能の将軍」足利義政ではないけれど、今夜も月を求めて
DSC06889.jpg DSC06902.jpg DSC06907.jpg


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

残念じゃの~ 残念からげるぞよ

タイトル 伊予弁です。
「残念ですね。たまらなく残念だね」の意
今宵の皆既月食は、朝からの雨でまったくの空振りでした。
途中午後4時前にほんの数分太陽が光り、今年4度目の虹を見たので、ほんの少し期待が
ありましたがすぐに雨が戻りジャン!
全国的にもまともに観測できたのは、北海道くらいらしい。
愛媛県では、愛南町で観測できたらしい。
皆既1 皆既2
写真がだめなら、「今の月が見たい」ということで、soramadoのライブ中継を見る。
北海道からのライブで、皆既月食と皆既月食が終わって部分食になるまでを眺めた。
来年は6/16と12/10の2回皆既月食がある。カレンダーにチェックを入れた。
月食は地球の影が、月を覆う(食べる)現象。
ちょうど夕食時間なので、「おやっさん」は料理を食すことにする。
「残念じゃの~ 残念からげるぞヨ」


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

大掃除後の余暇

12月19日、20日は朝からガラス・網戸の大掃除。
2戸分ですから、大13枚・小9枚のガラスと網戸9枚と3時前まで大格闘。
掃除後の余暇は、2日連続で月の出の撮影ポイント探しにペダルを漕ぐ。
DSC06779.jpg DSC06782.jpg 昨日立寄らなかった公園へ行ってみる。
 南北二つの公園を結ぶ陸橋は工事中で通行止
 南北の行き来は地下道を利用する。
 写真左は北側の公園の遊具の上で白い鉄塔の
 上に月の顔を確認する。
 右は、南側公園 手前の看板が邪魔で脚立が
 欲しい。
DSC06791.jpg
 すぐさま市内のマンションへ移動。
 到着時には、月は城山の陰でまだ出ていない。
 顔を見せた時は、左寄り。
 ある程度時間が経過して高度がでると天守閣に近づくようだ。
それではと堀の内公園へと向かう。
西堀端の入り口の信号待ちで見ると、松山城管理棟付近にある。
堀端の土手の中央より北よりでカメラを構えた。
まだ城山に隠れている。
やがて、顔を出した月は、はっきりと見えるが、高度が上がった分少し小さくなった。
DSC06794.jpg DSC06797.jpg DSC06800.jpg DSC06805.jpg
ほんの少し、10mほど北寄りに位置を変えると、天守閣に近づいた。
しかし、天守閣があまりきれいには見えない。
この延長線上の高い建物を見つけるしかなさそうだ。
DSC06807.jpg DSC06818.jpg DSC06822.jpg
最後は、1月3日まで点灯が延長された「ゆめキラツリー」と並べてみた。
DSC06826.jpg DSC06836.jpg


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

月の出・日の入り奮戦記

21日が晴れだったら、満月と松山城と決め込んでロケーション探しに出かけてみた。
最初のポイントは、
DSC06743.jpg DSC06747.jpg 松山城が見える環状線を少し上がった場所から
 月の出る位置を確認することにした。
 今日の月の出は15:08なので、東の山から出る
 のは15:30頃か?
 周りを見ると無数のどんぐりが転がっている。
 東の山のすぐ上には少し雲があり、待てど
 暮らせど月が見えない。
DSC06749.jpg
 出た! 後はお墓があるけれど、お化けではありません。
 月の出時刻から1時間も経過した頃に雲の上に顔を確認できた。
 これまたお城よりかなり左側(北)になる。
 少し環状線沿いに南へ移動する。
DSC06751.jpg
 先ほどの場所から南にある環状線の歩道橋近くの中華料理店の駐車場
 から見ると、写真左のアンテナの上空に月がある。
 もう少し南よりの場所がよさそうである。
 空港通り沿いの少し高いところにある公園あたりか?
 バイパス沿いでのポイントの目星が付いたので、城に近い場所を探しに
 移動する。
DSC06753-1.jpg
 おっと 今度は平地なので、高さが足りないため、見晴らしが悪い。
DSC06755.jpg
 かねてから目星を付けていた近くのマンションの最上階へ上ってみる。
 やっぱり、お城とのコラボはここが一番良さそう。
DSC06763.jpg
 次はもう一つ確認のため、近くのショッピングセンターの屋上駐車場へと
 移動する。
 ここから見る月も、天守閣よりかなり左方向になる。

 日没前となり、月に追われるように太陽が西の空に沈もうとしている。
DSC06768.jpg DSC06771.jpg DSC06774.jpg






未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

今日は石鎚山が見えません

16日には松山市内に初雪が舞いました。
17日昨日より3度程気温が上がったが、平年より低い。
石鎚は白くなったと思うが、雲が有りそう。
期待はせずに例のポイントへ出かけたが、案の定雲で石鎚山はかすかにしか見えない。
4時前であるが、月はすでにかなりの高度になっている。
月を見上げていると、目の前の木にメジロが4羽飛んで来た。
月と一緒に撮ったので、どこに居るか分かりますか?
DSC06733.jpg DSC06738-1.jpg DSC06739.jpg DSC06741.jpg
この記事を読んでいただいている皆様!
12月21日の月の出から、19時過ぎまでの間に必ず満月をご覧下さい。
何かが起こりますよ。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

師走の贈り物PART2

ビデオ仲間が、市内のK原町の饂飩屋さんにあった冠雪した石鎚山と、手前に松山城の
写った写真に刺激されて、そんなビデオが撮りたいという話があった。
かねてから私も同じような構図を考えていたので、ポイント探しに自転車を走らせた。
大体の目星をつけていたが、石鎚山から城山に直線を引いて延長線上の場所へ向かった。
すぐに、第一ポイント発見!そこからデジカメで撮ってみる。
DSC06632.jpg DSC06633.jpg
 ポイントとしては、まずは合格!
 もう少し山と城の高低差が欲しいかな?
 反対方向をみて、ん! あそこなら!
 で第2ポイントへ
DSC06637.jpg 途中、夏には「ホテイアオイ」が水面一杯に咲く池の近くで
 赤く色づいた「カラスウリ」を見つけた。
 このカラスウリは、最近あまり見かけなくなった「しもやけ」に効く薬草でも
 あり、小さい頃にはよくお世話になったものです。
 近縁種のキカラスウリの地下のより大きな塊根からは、デンプンが採取さ
 れ、これを天花粉と呼んであせもの予防、治療に用いたり、瓜呂根と呼ん
 で薬用にもする。
作業中の土地のご主人に登り道を尋ねて頂上付近へ着くと、そこはイヨカンの畑で舗装された
農道も通っており、ご夫婦が作業中であった。反対側の伊予灘の眺めや付近が古墳群である
ことを丁寧に教えてくれた。目的方向は前をさえぎるものも無く広々と開けている絶好ポイント。
20101210144251(1).jpg
 ビデオ画面サイズで見るとこのように見える。
 手前にイヨカンを入れてみた。
DSC06643 (1) DSC06661-1-1 (1) DSC06661.jpg
DSC06662-1.jpg DSC06663.jpg DSC06651.jpg ここなら写真もビデオも
 大丈夫ばっちりです。
 2月20日頃になると、
 朝日が石鎚山の上近く
 から登るらしい。
 ダイヤモンド石鎚?

今日は収穫ありで、おまけに夕景を追加します。
DSC06667.jpg DSC06669.jpg DSC06670.jpg DSC06671.jpg
DSC06672.jpg DSC06677.jpg
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

師走の贈り物

師走に入ってだんだんと気ぜわしくなってきました。
そんななかで、ホッとする季節の贈り物です。
その1 12月5日
DSC06601.jpg DSC06602.jpg
  西の方を見ると、久しぶりに雲一つない日没後
 のきれいな空がありました。
 その2 12月7日
DSC06612.jpg DSC06611.jpg DSC06613.jpg
眼科の6ヶ月検診で訪れた大学病院の構内で、遊歩道(?)一杯に敷き詰められたナラのどんぐ
りと今にも車道を落ち葉で埋めそうなメタセコイアが目につきました。視力裸眼 左・右1.2

その3 12月8日
DSC06620 (1)-1
DSC06627-1.jpg DSC06615.jpg DSC06621.jpg DSC06628.jpg
DSC06614.jpg  午後4時半頃 霰混じりの雨が降り出し東へ通り過ぎて行った。
 西の空の雲間から太陽がのぞいた瞬間から虹があらわれた。
 ちょうど市内某マンションの最上階でパソコンの勉強中だった
 ので、早速キャッチ。
 うっすらと2重に見えたり、北の方にもうっすらと1~2分
 太陽が雲に隠れて消えていった。
 今年は、これで虹のブログ登場3回目。いずれも出先で予感どおり。
 デジカメをいつも携行していてよかった!。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

動画アップしました。

ビデオ撮影会で訪れた「瑞応寺」の紅葉動画をアップしました。
01.jpg
 左のサムネイルをクリックして下さい。
 YouTubeで動画再生できます。
   YouTubeへ
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

落ち葉の季節

昨日(2日)は午後から雨が降り出し、今日も午前中黄砂交じりの雨が残った。
おまけに風がでて、雨があがった午後には強くなった。
街路樹の葉は一斉に散って、雨で湿ったアスファルトにしがみついている。
あるものは、身を寄せるように物陰に固まった。
DSC06584 (1) DSC06585 (1) DSC06586 (1) DSC06587 (1)
DSC06588.jpg DSC06589 (1) DSC06590 (1) DSC06591 (1)
DSC06594 (1) DSC06595 (1) DSC06592 (1)
 さアて、おやっさんはどこに吹きだまりましょうか?、しがみつきましょうか?

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。