気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

期待させないでよ!

冬の風景に花を添えようと、梅の花を観に梅津寺(ばいしんじ)公園へ行ってみた。
紅梅が少し目立つようだが、今年は花が遅いのかこれからといったところなので引き返した。
行き先は自然と空港方面へ。
DSC07355.jpg
 西の空には多少大きな雲があるが、海との間は切れており、
 ひょとしたら「二匹目のドジョウ」が捕まえられそうな雰囲気
それではと飛行機の発着で時間つぶし。
DSC07347.jpg DSC07354 (1) 左 愛媛県警のヘリと防災ヘリ
 右 離陸した全日空B772
   おなかは写ったが、少々前詰まりと
 右エンジンで機体前部が見え難い
 (タイミングが遅い)
20110131154122(3).jpg 20110131154122(1).jpg
 着陸態勢の全日空機ジャストフレーム
 その後着地、タイヤから白煙が上がる。
そして、いよいよ・・・
20110131172735(1).jpg 20110131173353(1).jpg 20110131173353(2).jpg
20110131173353(4).jpg 20110131173353(5).jpg いい感じ!
 何だあれは! あんな遠くに あんな雲が
 あっかんべー! と言いたげに雲に沈んで行った。
 なかなか難しい! 期待させないでよ!

今度こそはの期待と、ゲットしたときの喜びや達成感はやはり大きいと感じます。
これだから皆さん 夢中になれるんですね。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日の空港周辺で

天気予報では、今日は雪もありでしたがかなり晴れに近い空模様。
風が強く、気温は低い。
雪の石鎚山を背景にした図は無理だが、山側(陸側)からの着陸風景を撮ろうと午後遅くに
出かけた。
目標は4時前の2~3便で、車を出ると強烈に寒い。
車の外気温度計は2度なので、機影を確認するまで車内待機。来た!
20110130155516(2).jpg 20110130161317(1).jpg 20110130161822(1).jpg
20110130162211(1).jpg 車から出たり入ったりで4機をゲットする。
 機首を滑走路方向より風上の左寄りに向けて、滑走路へ直進
 してくる。
 極端にいえば斜めに飛んでくる状態です。
 滑走路横の公園に移動してもう1機は石鎚山をバックに着陸風景を撮る。
晴れて石鎚山がスッキリ見えたら最高なのだが・・・
20110130163337(1).jpg DSC07328.jpg
あとは、誘導路を通って離陸のために滑走路に向かう飛行機のバックに石鎚山を狙って
20110130164701(1).jpg20110130164821(1).jpg20110130165918(1).jpg20110130170230(1).jpg
DSC07330.jpg DSC07332.jpg 着陸風景・離陸風景もバックの石鎚山が晴れて
 冠雪がスッキリと見える日に必ずリベンジしたい。

ここ(空港)まで来たら、と 27日にダルマ夕日を見た堤防へ移動する。
DSC07334.jpg DSC07336.jpg DSC07337.jpg DSC07338.jpg
期待通り(?)に海上は黒い雲が覆っている。
寒さを避けて堤防の陰に一人のカメラマンさんがいるので声をかけた。
「寒いですね~」「寒いですね~」「今日はダメみたいですね」「だめですね」
上空の雲間に輝く太陽がまぶしい。
2匹目のドジョウは、泥(黒雲)に潜ってしまった。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

かわいいお客様

今日は所属ビデオクラブの例会日です。
このクラブは、8ミリフィルム時代に創設されたクラブで、当時の会員の多くは、フィルム
メーカー主催等のコンテストで受賞暦を持っている由緒あるクラブです。
時代の流れの中で、現在はビデオを中心とした活動を行っています。
今日は当クラブに、ある高校の放送部が取材にきました。
20110129162530 (9)20110129162530(9).jpgDSC07326.jpgDSC07327.jpg
女の子ばかり4名です。
ある女性会員(現在は休会中)の地域情報映像発信のドキュメントを作るそうですが、取材の
中で、当クラブの名前と活動を知って、クラブ活動の取材にこられました。
集まった会員の孫娘のようなお嬢さん達に、お爺ちゃん達(私を含めて)は相好を崩して応対
です。クラブの歴史や、活動内容、各会員のビデオ(カメラ)歴など、いつもは取材する側が
取材される側にまわってあっという間に時間が過ぎました。
最後は、会員の作ったビデオ作品をお見せしましたが、涙ぐむ部員もいて和やかに終了です。
今日のかわいいお客様が、今後、人に感動を与えられる映像作りに携わってくれたらうれしい
 は 会員全員の感想です。
おじいちゃん達も応援してますよ!
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日の石鎚と珍客?

マンション最上階から確かめて、今日もみかん山へ。
気温が低く、風もあるのに空全体に薄雲が広がりつつあり霞がかかったようでスッキリと
しない。
明日、明後日は冷え込みと、天気予報では雪が降るらしい。
20110128142845(1).jpg 20110128142920(1).jpg DSC00004.jpg
20110128200344(1).jpg 20110128200423(1).jpg 近くでさかんにメジロが鳴いている。
 ふと目をやった樫の木にとまり、幹を
 つついている。
 虫でもいるのかな?
昨日ダルマ夕日に出会った空港近くの防波堤まで移動した。
今日は西の空に雲があり、ダルマどころか夕日も期待できそうに無い。
ふと、堤防をみると見慣れない鳥がこちらを向いている。
DSC00007-1.jpg DSC00008-1.jpg 20110128200508(1).jpg
イソヒヨドリという。そっと近づいて、横顔を拝借した。
うらめしく空を眺めていると、おやっ?
DSC07316.jpg DSC07320.jpg DSC07322.jpg
太陽の左右に「虹」のようなものが見える。
これは、暈(かさ)といい、上空の大気中に氷の結晶があるとき、太陽光が屈折や反射を
して発生する。上空に薄い雲が広がっている場合に現れやすい。
以前(10月24日)、月にかかった暈のことを書きましたが、月にかかる暈を月暈、
太陽にかかる暈を日暈と呼びます。
状況によっては丸い輪になって見えることがあります。天気は下り坂に向かっている。
20110128200829(1).jpg これは、浮島現象
 沖合いに見える長浜沖の「青島」が浮いているように見える。
 暖かい海面上に冷たい空気がある場合、そこを通る光線が強く
 屈折することによって起こる。

今日は、ほとんど収穫無しだったが、鳥や自然現象の「珍客」に出会った1日でした。




未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

松山冬の贈り物

昨日の予告が完璧ではないが早くも実現できました。
うれしいおまけ付です。
昨日の予告:スッキリ晴れれば、松山城と石鎚山を狙おうと
虎視眈々の「愛媛のおやっさん」です。
もう一つこの時期ならではの松山城・石鎚山・「動くもの」も・・・

①松山城と石鎚山を同時に撮ること
今日の午前中から、自宅マンションの窓や最上階の階段から眺めていましたが、石鎚方向
には少し雲がかかっておりやや食傷ぎみ。
②この時期ならではの「動くもの」
季節風が強いこの頃は、松山空港へ着陸する飛行機は山側から海に向かって着陸する。
ランディング体勢に入った迫り来る飛行機や、おなか、真後ろからの着陸風景を撮るのは
今の時期が一番チャンスが多い。
横からだと、石鎚山や松山城も撮りこめる。

松山冬の贈り物…の続きを読む
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日の石鎚山

DSC07087.jpg DSC07287 (1) DSC07288 (1)
左の写真は北アルプスの常念岳(2857m)ですが、この山には勝てませんが四国にもこの時期
白く輝く西日本最高峰の石鎚山(1982m)があります。
今日の天気予報は曇りのため期待はできませんでしたが、月見のショッピングセンターから
西日を受ける石鎚山の様子伺いで撮ってみました。
スッキリ晴れれば、松山城と石鎚山を狙おうと虎視眈々の「愛媛のおやっさん」です。
もう一つこの時期ならではの松山城・石鎚山・「動くもの」も・・・
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

寒月いずこ(その2 立待月)

昨夜に続き、またまた寒月です。
今宵は少し早めに到着して月の出待ちです。
昨夜と同方向を目を凝らして待つ。
ここは、駐車場への入り口(出口)が3箇所あり、暖房が効いているので待つのにありがたい。
おかしいな、月のあかりの兆しが見えない。
DSC07248.jpg と、ギョギョ!
 お城を挟んでちょうど距離的に正反対から頭を出した。
 たった1日でこんなにも違うものだろうか?
 太陽と違って、動きがなかなか読みにくい。
 ほんとに月は気まぐれ!
DSC07250.jpg DSC07262 (1) DSC07264.jpg DSC07283.jpg
デジカメ手持ちなのですぐ対応できたけど、重い機材や場所決めの設定が必要な場合は
慌てるかも。 事前の調査は必要なことを実感した。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

寒月いずこ?

足利義政ではないけれど、月に取り憑かれた「愛媛のおやっさん」は、この寒空の中を
近くのショッピングセンターの屋上駐車場に現れました。
おりしも、十六夜の月が上ろうとしています。
DSC07218.jpg DSC07226.jpg DSC07228.jpg DSC07236.jpg
十六夜の月は、赤くて大きい、そして遅れて出るとはよく言われますが、確かに大きい。
写真に撮ってみるとそうでもないが、これはどうやら目の錯覚によるものらしい。
先月と比べると、随分と南寄りから現れるようになった。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

1月中間決算(?)

panorama (1)

年明け早々(1月3日)から、1月16日まで不在にしていました。
信州松本へ行ったのですが、今回の目的が次男宅の新築に伴う引越し準備と、引越し
そして後片付けですから、ブログの更新もできませんでした。
あまり寒いので、冬眠していたわけではありません。
取り返すべく活動開始で「愛媛のおやっさん」に戻ります。
まずは1月3日まで遡りです。
1月3日松山を出発
20110103135744(1).jpg 20110103160648(1).jpg 松山道-徳島道(途中下車)
 (新年挨拶まわり)
 高松道(板野)-鳴門淡路道-山陽道-
 中国道-近畿道-第2京阪(寝屋川南)
                                    (長男宅で休憩・夕食)
Uターンラッシュで、あちこちで渋滞が発生した。
第2京阪-京滋バイパス-名神-中央道-長野道(塩尻北)で深夜に次男宅へ到着。
今回は、次男の車に便乗で運転なし。
1月4日 最低気温-3.2度 最高気温5.6度 平均-0.3度
DSC07027.jpg 松本へ来るといつも眺める「常念岳(2857m)」
 北アルプスの穂高岳、槍ヶ岳といった山々は、常念岳、蝶ヶ岳、
 大滝山といった常念山脈に隠れ、場所によってその間から顔を出す
 程度である。
 安曇野のシンボルであり、いつ見ても美しい。

1月5日 最低気温-7.0度 最高気温6.7度 平均0.1度
DSC07036.jpg DSC07037.jpg 朝早く外に出ると毎日霜が見られる。
 今朝の冷え込みは格別で、
 雑草や野菜の霜がなかなか解けない。
 松山の市内では、こんな光景は最近見て
 いない。

1月6日 最低気温-5.5度 最高気温2.7度 平均-0.7度
DSC07052.jpg DSC07053.jpg DSC07056.jpg
DSC07058.jpg 今朝の起きぬけは雪がうっすらと積もっていた。
 雪質は軽いパウダースノーなので、雑草の上にも難なく積もる。
 息を吹きかけると散ってしまう。
 近くの川原まで行くと、「三九郎」の準備が始まっている。
 稲わらをまとったものと、やぐら組みをしたものが建っている。

DSC07095.jpg 今日は孫の6歳の誕生日
 注文したキャラクターでデコレーションしてくれる
 ケーキ屋さんへバースデーケーキを注文した。
 ご存知、マリオブラザーズです。
 おめでとう! 春が来ると小学生です。

1月7日 最低気温-8.2度 最高気温1.5度 平均-4.1度
DSC07089.jpg
DSC07079.jpg DSC07087.jpg DSC07090.jpg
冷え込んだ朝は、車のウィンドウガラスも霜が付いて光っています。
そんな時は、アルプスの山もきれいに見えることが多い。

1月8日 最低気温-10.2度 最高気温5.1度 平均-2.8度
DSC07112.jpg DSC07118.jpg DSC07124.jpg DSC07127.jpg
DSC07130.jpg 信州には三九郎という行事があります。
 三九郎は小正月に行われる子供中心の行事で、注連縄・松飾り・
 達磨などを集めて燃やし神送りをする行事です。
 「繭玉(まゆ玉)」と言われるお米を練ったお餅をを柳の木の枝に刺して、
 燃やした火であぶって食べると、一年間無病息災で過ごせると言われて
 います。
 市内には、約500箇所も建てられるそうです。  動画はYouTubeへ

1月9日 最低気温-2.7度 最高気温7.9度 平均2.6度
DSC07147.jpg
DSC07148.jpg 次男宅新居の引渡し日です。
 初めて完成した家の中に入りました。
 オール電化と、中二階までの高い天井の居間が印象的です。
 中二階は、我々が行った時に泊まれる和室があります。
 建築会社の社長様からお花の贈呈がありました。
引渡し説明の間に、社長様とNET談義に花が咲き、社長様ブログにMYブログを紹介いただ
きました。
1月10日 最低気温-8.1度 最高気温0.4度 平均-3.8度
今日は、早朝から引越し作業です。
距離は現在の場所から1キロ程の移動ですが、搬出・搬入の両方で作業があります。
自分たちで運ぶ小さな物もたくさんあって、写真・ビデオは封印です。
1月11日 最低気温-9.1度 最高気温1.8度 平均-4.6度
DSC07172.jpg
DSC07160.jpg DSC07169-1-1.jpg DSC07177.jpg DSC07179.jpg
今日も冷え込んで、北アルプスの山並みが遠くまで見えます。
爺ケ岳・鹿島槍ケ岳もくっきりと見えます。
もちろんお気に入りの「常念岳」や、松本空港を飛び立ったFDAが常念岳上空を上昇中も
1月12日 最低気温-5.4度 最高気温5.8度 平均0.3度
DSC07182.jpg DSC07183.jpg 新築家屋の不動産登記を自己申請する
 ため、パソコンで書類作成し法務局へ
 出かけた。 帰りに立寄った電器量販店の
 屋上から美ヶ原・王ケ頭を望む。
 美ヶ原は、松本市のすぐ上という感じ

1月13日 最低気温-7.0度 最高気温1.5度 平均-3.7度
DSC07187.jpg 東に山がある関係で日の出はおそい。
DSC07192.jpg DSC07193.jpg DSC07194.jpg
夜のうちに降ったのか、車に雪が付いている。屋根の雪は結晶が光っている。
今朝も冷え込み、道路は凍結しており、車が通ると雪が舞う。
1月14日 最低気温-9.4度 最高気温4.9度 平均-3.2度
DSC07207.jpg
DSC07201.jpg DSC07208.jpg DSC07209.jpg
法務局へ「表題登記」の最終申請に出かけ無事提出。
夜は、久しぶりに温泉へ(ファインビュー室山)。松本市内の夜景が一望できる。
1月16日 最低気温-8.2度 最高気温-2.2度 平均-4.8度
松本最終日
DSC07210.jpg 20110116081533(1).jpg
名古屋中部国際空港(セントレア)から空路松山へ帰る予定。
朝起きると雪景色が広がっており、今日は雪予報です。
四国の高速道路なら「通行止め」確実の「チェーン規制」中を名古屋へ向けて出発。
ウォッシャー液が1回出たきり凍って使えません。
20110116082836(1).jpg 20110116085300(1).jpg 20110116091801(1).jpg
雪は降ったりやんだりしながら、名古屋市内通過時が一番ひどくなりました。
DSC07213.jpg DSC07215.jpg DSC07216.jpg
セントレアを13:15飛びたち、京都上空を通過、雲間に「瀬戸大橋」が見えてきます。
この後、子供たちが帰る伊勢湾岸自動車道が一部通行止めとなり、影響は受けなかった
「東名阪道」は翌日も通行止め状態でした。

 滞在中のデジカメ写真によるスライドショー「信州画日記」はYouTubeでご覧ください。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ゆく年くる年

12月31日 大晦日
今年の年末は冷え込みが厳しく、雪も記録的な降り方を各地でしたようです。
南国四国も(雪対策が貧弱な四国だから)、高速道路が断続的に通行止めとなった。
DSC07001.jpg 
 低い雲が晴れた皿ヶ峰も積雪が見える。
DSC07008.jpg 1月1日
 初日の出を撮影のために早起きした。
 6:20 南の空に月が輝いているが、下の山並みには雲が掛かっている。
 果たして初日の出はうまく撮れるのだろうか?
20110101074618(1).jpg やはり日の出の方向にある厚い雲に隠れてなかなか姿を見せない。
 7時45分頃にようやく雲の切れ間から顔を出したが再び雲のなかへ
1月2日
夕方4時過ぎに、山並みや上空の雲が無くなり白く輝く山並みを見つけた。
DSC07018.jpg DSC07019.jpg
明日から向かう信州松本では珍しくない光景だが、四国では珍しい眺めである。
城山と手前のホテルの間には、真っ白になった石鎚連峰の端が見える。
自宅マンションからはこれが精一杯の景色。

 

未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

01220063.jpg

  謹んで初春のお慶び
 を申し上げます


 旧年中はマイブログ「気の向くままに」をご愛読
 いただきありがとうございました。
 本年も気の向くままに更新してまいりますので、
 お付き合いのほどよろしくお願い申し上げます。
                         
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。