気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

動画アップのお知らせ

桜2題とおひな祭りの動画をアップしました。
20110326180017(1).jpg 
 大宝寺「乳母桜」
  松山市南江戸町にある国宝大宝寺の乳母桜と
  桜にまつわるお話です。
20110309170004 (1)
 椿寒桜
  松山市の椿神社(伊豫豆比古命)に原木がある「椿寒桜」です。
  近所にある椿寒桜と椿神社の原木です。
DSC700030.jpg

 勝山おひな祭り
  岡山県真庭市勝山町で毎年開催される「勝山お雛まつり」で
  今年で第13回目になります。

それぞれサムネイルをクリックしてYouTubeでご覧下さい。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

早くもお花見

3月26日松山で桜の開花宣言が出されましたが、すでに満開近くなった堀の内の桜広場では
お花見が始まっていました。
DSC08335.jpg DSC08341.jpg DSC08337.jpg
DSC08340.jpg DSC08329.jpg DSC08334.jpg
日本人にとって「桜」は特別心を和ませる花なんですね。
DSC08336.jpg DSC08330.jpg DSC08338.jpg DSC08342.jpg
西堀端にあるソメイヨシノはもうじき開花を迎えそうですが、まだ蕾状態です。
30日から遠出するので、帰った頃はこの桜も満開状態、ひょとしたら散り始めになっている
かもしれません。
DSC08357.jpg DSC08355.jpg DSC08356.jpg
これは、ヤマザクラです。
早くもこんなに花をつけた木をみつけました。
DSC08361.jpg DSC08363.jpg DSC08367.jpg
ヤマザクラは花よりも葉が先に出て、若葉は赤みがかっています。
有名な「吉野の桜」はこのヤマザクラです。
通常は、ソメイヨシノより遅れて咲くのが普通ですが、名前のとおり平地より標高の高い
山に生えるためにそうなります。
この木のように平地に生えていると、ソメイヨシノよりも早く咲く場合もあるようです。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日の乳母桜

午後はビデオクラブの例会。
例会終了後、通り道となるので大宝寺へ寄り道してみた。
20110326180017(1).jpg 20110326180311(1).jpg 20110326181845(1).jpg
四分咲きまでは咲いたでしょうか。 夕方のため、私のほかにカメラマンさんが一人だけ。
20110326180205(1).jpg 20110326180239(1).jpg 20110326180633(1).jpg
20110326180934(1).jpg 20110326181152(1).jpg 20110326181229(1).jpg
静かな境内に雪が降るように、乳白色の桜がわずかに揺れながらたたずんでいる。
20110326182036(1).jpg 20110326182221(1).jpg 20110326182615(1).jpg
今日は、西の空低くに雲があり夕焼けにならなかったが、最後の写真のバックの空が夕焼け
だったらと、ふと思った。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ソメイヨシノ開花宣言!

真冬に戻ったような寒さの中ですが、今日松山の開花宣言がありました。
平年に比べ3日早く、1953年の統計開始以降最も早かった昨年より11日遅い。
道後公園にある、標準木に6輪ほどの開花が今朝確認されました。
20110325154140(1).jpg 標準木 正式には「植物(生物)季節観測用標本」と呼び各地の気象
 台が決め、桜の開花はソメイヨシノが使われます。
 標本植物にはその他、ウメ、ツバキ、ヤマツツジ、アジサイ、
 イチョウ、イロハカエデ、ススキ、タンポポなど14種ほどあります。
気象台の敷地内とは限らず、例えば松山のソメイヨシノは道後公園、東京は靖国神社です。
タンポポ等は、これも標本木のサルスベリの下に植えるなどの細かい決まりもあります。
20110325154456(1).jpg 20110325154456(2).jpg 20110325154235(1).jpg
20110325161354(1).jpg 20110325155733(1).jpg 20110325155841(1).jpg
20110325155133(1).jpg 20110325160903(1).jpg 20110325161208(1).jpg
1週間程度で満開を迎えます。
去年のように開花してから寒い日が続くと、花持ちがよく長く楽しめるのですが。
DSC08312.jpg DSC08316.jpg DSC08321.jpg
標準木対岸の「椿寒桜」は花びらをかなり落としており、今日の寒さで、鴨も猫も
震えながらの花見となりました。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

共感疲労?

今朝の新聞で「共感疲労」という言葉がありました。
今回の災害で、大勢の人がテレビに釘付けになっています。
その結果、中には、そうした報道をみるだけで、食事ものどが通らなくなる人もいます。
それが過ぎると、本人も病気になったりします。
これを、共感疲労と言うそうです。
DSC08210-1.jpg そんな中でも、被災地の子供たちの笑顔に逆に癒される
 こともあります。
 被災地の子供たちに送りたいようなブロンズ像を
 街中で見つけました。
共感疲労とまでははならないまでも、それに近い状態の人も多いと思います。
少しの癒しになればと、桜の情報を送ります。
【紅枝垂桜】 3月21日
DSC08212.jpg DSC08213.jpg DSC08216.jpg DSC08222.jpg
松山市本町5丁目の「大法寺」の境内に紅枝垂桜が咲きました。
エドヒガンの枝垂れ型の、花の色が濃いタイプです。
現在三分咲き程度です。
【染井吉野】 
近所にある気の早い染井吉野です。
DSC08229 (1) DSC08234.jpg 左・・・3月21日
 右・・・3月22日
 一日でこれくらいの違いがあります。
宇和島市では、3月20日に開花宣言がありましたが、松山気象台の標準木はまだ「蕾膨らむ」
状態で、花の色は見えますが開花宣言は予想の26日を越えるかも知れません。
ところが、松山城山公園に新しくできた「桜広場」に植えられた約50本の染井吉野の若木は
相当花が開いた木が10数本はあります。
DSC08238 (1)
DSC08248.jpg DSC08259.jpg DSC08265.jpg
【乳母桜(エドヒガン)】3月22日
DSC08287 (1)
松山市南江戸町5丁目の「大宝寺」にある松山市指定天然記念物です。
大宝寺本堂は国宝となっています。
小泉八雲がアメリカ・イギリスで出版された「怪談」に、この花にまつわる松山昔話を
紹介しています。
花は「エドヒガン」の枝垂れ型の、花の色が白い桜です。
例年なら満開時期を迎えていますが、二分~三分咲きというところでしょうか。
2日~3日後には見頃を迎えそうです。
DSC08274.jpg DSC08275.jpg DSC08277.jpg DSC08285 (2)
【小彼岸桜】乳母桜のある大宝寺の駐車場にある小彼岸桜が見頃となっています。
エドヒガンザクラとマメザクラの種間雑種と推定されています。
DSC08289.jpg DSC08292.jpg DSC08293.jpg DSC08295.jpg

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

知恵出し合えば

関東東北大震災で予断を許さない危機的状況にある福島原子力発電所へ投入する機材に、
本来の使用目的以外に使えるものが出てきた。
一つは、日本に3台程度しかない三重県の建設業者から提供を受けた「生コン圧送車(機)」で、
ドイツの「PUTZMEISTER(プッツマイスター)社製のコンクリートポンプ車。チェルノブイリ
原子炉事故の際、原子炉封鎖のための生コン注入にも使われたものと同型とのことです。
110321puts06.jpg truck_mounted_concrete_pumps.jpg 長さ58メートルのアームを使って大量の
 水をピンポイントで注入できる。
 また、遠隔操作も可能。
 横浜の倉庫から現地に到着済み。

自衛隊からは、災害へは初となる74型(ななよんがた)戦車2台が投入される。
耐放射能性能の高い戦車に、廃土板を取り付けブルドーザーのようにし、原発構内の瓦礫
除去に使うという。
Type_74_tank_-_2.jpg
 戦車といえば、もちろん戦争用の兵器。
 それが災害対策用に使われることになった。
 自衛隊朝霞駐屯地から陸送され到着した。

我々の身近なものでも、災害時や緊急時に本来の使用目的以外に役立つものは
・本来目的に近いが、雨合羽・・・ 防寒具の代用
・新聞紙とラップ・・・ 新聞紙を体に巻きラップを巻きつける。(防寒)
・ブルーシートとロープ・ダンボール・・・ロープを木と木に結びブルーシートをかけ、
 四隅を適度にロープで引っ張り簡易テント(ブルーシートには金属の輪が付いている)
 ダンボール類は、中に敷いたり新聞紙と共に布団代わり。
・冷凍食品保存用のジッパー付きビニール袋(厚手)・・・米と水を入れ、鍋や鍋代わりの
 物(大き目の空き缶等)に水(汚れていてもよい)を入れて沸かしその中に漬けて炊飯。
 炊き具合が分かるし蒸らしも可)
電気・ガス・水道に頼る現代の生活の中からも「サバイバル」への知識は持っておきたい。
最悪の場合の避難場所は、街中よりも里山などの山側がよい。(水・燃料・食料確保の観点)
非常用の備えには、懐中電灯、ラジオはもちろんだが、マッチ・ライターは必需。
こんなことにならないように願うばかりです。 
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ひとつの節目

3月19日 今回の関東東北大震災、終わりの見えない大きな災害ですが1週間を過ぎました。
福島第一原発に、東京消防庁の特別高度救助隊(ハイパーレスキュー隊)が入り、特殊車両の
屈折放水塔車、スーパーポンパー(送水車)等を使い3号炉に10時間に渡って無人放水を実施した。
tc1_search_naver_jp.jpg 6ps1.jpg
 左 屈折放水塔車
 右 スーパーポンパー
ハイパーレスキュー隊は、今回を含め国内13回、海外9回の出動実績を持つ大規模災害時の
救助隊のプロ集団です。
19日の夜は、プロ中のプロの仕事振りに感動を覚えました。
20110319201036(1).jpg
 折りしも19日は十五夜で彼らの活躍を照らすように
 満月が輝いていました。

今日は、宇和島市で桜の開花宣言が出されました。
平年より2日早く、全国でも一番早い開花宣言のようです。
4d85ba44004.jpg DSC03403.jpg
 左は宇和島市HPより
 右は昨年の松山のソメイヨシノです。
宇和島市の姉妹都市は、今回の震災で被害を受けた宮城県の仙台市と大崎市で、
13日から市災害支援隊4名(市職員1名含む)を派遣しています。
姉妹都市および被災地の早期復興を願うように桜の開花です。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

翼があれば

東北大震災の被災地では「食料」「燃料」「医薬品」が足りません。
愛媛では石鎚の雪も消えかかって本格的な春を迎えようとしていますが、被災地では
追い打ちをかけるように、雪が降り寒さがぶり返しています。
20110318152453 (2)
だんだんと、救援物資の輸送ルートが復旧確保されています。
道路・鉄道・港を使って救援物資が届こうとしています。
一方では、未だに孤立や避難所にも行けず自宅に取り残された人々に食料や燃料が届かない
被災者がたくさん居ることも報道されています。
自衛隊・防災・消防・警察・報道などのヘリでの空輸ができないのだろうか。
雪などの悪天候や、基地となるヘリポートの確保問題もあるらしい。
仙台空港も津波で滑走路が使えない状態だったが、災害支援用に限り確保ができたようだ。
空港は、離着陸時の障害物のない、海の近くや海上に造られることが多いため、今回のような
津波には非常にもろい。 自衛隊の松島基地でも一機数億の戦闘機が流されたという。
松山空港も滑走路が海に突き出た形で造られている。今度のような震災があればひとたまりも
ないが、今日も平穏無事に旅客機が離着陸を繰り返している。
20110316163511(1).jpg 20110316170151(1).jpg 20110316170252(1).jpg
20110316170400(1).jpg 20110316171135(1).jpg 20110316172329(1).jpg
20110318163234(1).jpg 春告鳥といわれるこのウグイスのように、もしも翼が
 あったら、飛んでいって救援物資の空輸を手伝いたい
 もどかしい気持ちだ。

今の個人で、できることといえばこんなことぐらいなのだろうか。
【災害義援金情報】
 NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団では、「東北関東大震災」
 により被災された方々に対して、義援金の受付を行っています。

実施期間  平成23年3月14日(月)~ 9月30日(金)
受付窓口  ・全国のNHK放送局の窓口
        ・中央および各都道府県共同募金会
        ・日本赤十字社本社および各都道府県支部

関連URL:
NHK
ゆうちょ銀行
日本赤十字社
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

平和への願い

今日もTVを点けると「東北関東大震災」関係の報道が大半を占めています。
普通の生活がこれほどありがたく平和なものだと痛感しています。
日本人が特に愛着心を持ち、癒される花に桜があります。
昨日通りかかった民家の庭に満開の桜を見つけました。
DSC08151.jpg DSC08153.jpg DSC08156.jpg DSC08157.jpg
緋寒桜・椿寒桜・薄紅寒桜も満開状態となりましたが、その他に咲く桜としては「河津桜」や
「陽光」がありますが、近寄ってみるとそれらとは違っているようですが、名前は不明です。
それでも桜、しばらく見とれていました。
「陽光」の開花はもう少し先のようです。
DSC08194.jpg DSC08200.jpg DSC08202.jpg
「陽光」は200種以上の桜の交配を繰り返し、寒さにも暑さにも強い桜を、と愛媛県東温市の
故 高岡正明氏(伯方塩業初代社長)が、教え子を戦地で失くした悔恨の想いと、平和への願い
を込めて育てられた桜です。
「天城吉野」と「寒緋桜」の交配で1981年に作り出されました。
この桜がこれから咲いていくように、被災地が一日も早く、力強い復興をして行きますように。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

被災地へ向けて

松山赤十字病院の前庭にある「椿寒桜」が満開を迎えました。
DSC08179.jpg DSC08161.jpg DSC08172.jpg
DSC08159.jpg DSC08160.jpg DSC08169.jpg DSC08173.jpg
3月12日早朝、松山赤十字病院と日本赤十字社県支部が送り出した医師や看護師で構成する
災害派遣医療チーム(DMAT=Disaster Medical Assistance Team)8名と医療機器や薬品など
を積み込んだ車2台が出発して行った。
陸路で日本赤十字社福島県支部を目指し、1日かけて被災地へ到着しました。
14日には第2陣として9名が2台の車で出発しています。
その他、11日に愛媛大学DMAT7人(14日帰県)、同11日夜県立中央病院DMAT(14日帰県)、
また、14日松山市が被災地に向け、給水車(2トン)1台と職員3人を派遣しました。
さらに、14日県内の14消防本部・消防局の隊員が現地に向けて出発しました。
まだまだ終わりの見えない今回の大震災です。
一日も早い救助・復興を願いたいと思います。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

桜とメジロ

昨日の三島神社の「薄紅寒桜」に群れていたメジロです。
20~30羽はいたと思います。
警戒心が強く近くに来ない、動きが早い、花や枝に隠れるなどでなかなか難しいです。
ピント合わせも難しい。
高い所に居るのを下から撮りますから首が痛くなりました。
20110313160828(1).jpg 20110313162431(1).jpg 20110313162522(1).jpg
20110313162612(1).jpg 20110313162612(2).jpg 20110313162813(1).jpg
20110313163011(1).jpg 20110313164722(2).jpg 20110313164826(1).jpg
20110313170736(1).jpg 20110313164722(1).jpg 20110313164826(2).jpg
20110313172254 (1) 20110313172254 (2)
近くの梅の木にスズメが群れていました。
近づくと飛び発ちましたが、遅れたの夫婦(?)を逆光ですが撮ってみました。
反って逆光の方が良かったかも。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

この度の東日本大震災に際し、あらためて被災者の皆様へ謹んでお見舞い申し上げます。
また、このブログをご覧いただいている方およびその関係者のご無事をお祈ります。
影響の大きさに驚いています。電力確保のため東京電力では、静岡を含む関東一円 で
「計画停電」を実施することを決定しました。
ブログを書いている場合ではないかも知れませんが、TVの悲惨な情報ばかりでもなく
少しでも癒しになればと続けます。

松山市の吉藤町と生石(いくし)町の民家で発見された、「薄紅寒桜」のある三島神社を
再訪問しました。
薄紅寒桜は、ヤマザクラとカンヒザクラの自然交配で生まれたと考えられています。
3月9日に訪れた時は、三分~四分咲きでしたが、13日現在では六分咲き以上となって
おり、1本だけある「椿寒桜」は満開状態です。
20110313153224(1).jpg 20110313153307(1).jpg 20110313153348(1).jpg
20110313153655(1).jpg 20110313154137(1).jpg 20110313154252(1).jpg
20110313154428(1).jpg 20110313154945(1).jpg 20110313155208(1).jpg
20110313155347(1).jpg 20110313155635(1).jpg 20110313155752(1).jpg
社殿横の1本だけは、まだ蕾が多い状態ですが、その他はあと2~3日で満開を迎える
と思います。
時折メジロの群れが訪れ、にぎやかに花をつついています。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日の1枚

満開を迎えている近所の神社の椿寒桜にメジロが花見にやって来ます。
チョコチョコと忙しく動きまわり、なかなかピントを合わさせてくれません。
20110312171557(1).jpg 20110312171651(2).jpg 20110312171651(3).jpg
今日は自宅マンションから見て、松山総合公園の展望台に夕日が沈む日です。
年に2日、春と秋に見られるのですが天気次第となります。
今日は絶好の撮影日となりました。
20110312174743(1).jpg 20110312175033(1).jpg 20110312175225(2).jpg
20110312180014(1).jpg
 松山空港を離陸して上昇する飛行機も確認できます。
 17:55 発 大阪伊丹行きのANA1644便
 ボンバルディア DHC8‐Q400 のようです。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

総合公園で

松山市の総合公園では、例年3月中旬頃にアンズの花が見頃を迎えます。
今年は、かなり開花が遅れているようで、11日現在数本で咲き始めています。
20110311144353(1).jpg 20110311144820(1).jpg
20110311145127(1).jpg 20110311145330(1).jpg 20110311151414(1).jpg
アンズの木は公園の南西部に数十本植えられており、4本ていどに花の開花が見られます。
辺りには、梅・桜も植えられており野鳥の姿も見られます。
20110311152040(1).jpg 20110311152126 (1) 20110311153956 (1)
ツグミ            ホオジロ          ジョウビタキ
20110311152416(1).jpg 20110311152416(2).jpg 20110311152416(3).jpg
ホオジロの番い         邪魔者♂が           反撃!

総合公園の今のつばき
総合公園には、約500種類2500本の椿が植えられているために開花の時期にばらつきが
あります。 今日の目に付いた花の模様です。
20110311155528(1).jpg 20110311155553(1).jpg 20110311155933(1).jpg
20110311160017(1).jpg 20110311160044(1).jpg 20110311160239(1).jpg
20110311160635(1).jpg 20110311160832(1).jpg 20110311161454(1).jpg
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

東北地方太平洋沖地震

観測史上最大の激震、マグニチュード8.8という「東北地方太平洋沖地震」が発生しました。
当ブログをご覧いただいている皆様や、親類・知人の皆様に被害はございませんでした
でしょうか。
夕刻、津波注意報の出ていない時に海辺へ出かけ、パトロールの警察官と眺めた夕日です。
20110311180611 (4)
何も無かったかのように夕日は沈んで行きましたが、被災地の皆様は電気・水道も無い
寒い夜を迎えられることになるかと思うと心が痛みます。
月並みの言葉かも知れませんが、「頑張って下さい!」
それにしても自然は怖い!


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

寒桜2題

一つは当ブログでおなじみの「椿寒桜」、もう一つは「薄紅寒桜」です。
DSC00050.jpg  【椿寒桜(原木)】
 松山市居相2丁目2-1の椿神社(伊豫豆比古命神社)にあります。
 シナミザクラとカンヒザクラの種間雑種と考えられており、苗木が
 奉納されたもので、愛媛大学の関係者が「ツバキカンザクラ」と
 名づけ全国に広まったということです。
20110309170004 (1) 【薄紅寒桜】
 松山市吉藤1丁目 三島神社の参道・境内にあります。
 カンヒザクラとヤマザクラが自然に掛け合わさって生まれた桜の
 品種といわれ松山市の民家で発見されました。
 昭和48年に神社の氏子たちが薄紅寒桜の苗8本を植え、現在
 8メートルほどの高さに成長しています。

椿神社の境内には椿の花も咲き参拝客を迎えてくれます。
20110309145228(1).jpg 20110309145447(1).jpg 20110309150646 (3)
椿寒桜の原木は、拝殿と拝殿左右に出入り口(左が入り口、右が出口)がある回廊の南西隅
の中庭にあり、通常は1日、15日、祝日以外は出入り口が施錠されています。
拝殿の巫女さんに声掛けして撮影主旨を告げれば開錠していただけます。
20110309151137(1).jpg 20110309151340(1).jpg 20110309151504(1).jpg
20110309151526(1).jpg 20110309152024(1).jpg 20110309160118(1).jpg
花はもう七分~八分咲きまで開いているようですが、市内にある子供達ほど密集していない
ので母親らしく穏やかです。
メジロやヒヨドリが集まって来てさかんに花に顔を埋めています。
ちょっとしばらくメジロを追っかけてみました。
20110309160322(1).jpg 20110309160350(1).jpg 20110309160723(1).jpg
20110309160751(1).jpg 20110309160751(2).jpg 20110309160751(3).jpg
20110309161126(1).jpg 20110309161126(2).jpg すばしっこいのでなかなか
 ピントが合いません。

寒桜2題…の続きを読む
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夕日転がって落ちて

3月の声を聞いてから冷え込みが戻り、寒い日が続いています。
今日も寒かったですが、昼過ぎから雲がなくなって来ました。
久しぶりに夕日を眺めに行ってきました。
20110308180542 (1) 20110308180542(3).jpg 20110308180542(4).jpg
20110308180542(5).jpg 20110308180542(6).jpg 20110308180542(7).jpg
ちょうど島の上をゆっくりと右へ転がるようにして落ちて行きました。
雲も無いようですから、どこかのポイントで「ダルマ夕日」をゲットした笑顔の人がいるの
だろうなと思ってしまいました。
案の定、梅津寺海岸と松前町塩屋海岸でゲットできたようです。
特に塩屋海岸は島影も無く完璧だったようです。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日の桜

今日も冷え込んで、全国的に雪が降った地方や降っている地方があるようです。
昨日は雨で外出せず、今日も所属するビデオクラブの総会資料作成でほとんど在宅です。
でもやはり桜が気になって、夕方前に近くの神社へ行ってきました。
20110307171204(1).jpg 20110307171518(1).jpg 20110307171651(1).jpg
20110307171802(1).jpg 20110307171830(1).jpg 20110307172044(1).jpg
20110307172226(1).jpg 20110307172251(1).jpg 20110307173649(1).jpg
3日の間に、ほとんどの枝が七分~八分咲きになっています。
まだ蕾がたくさんあるように見えますが、これらが咲く頃には早い花は散り始めます。
写真に撮ると痛んだ花が写るようになってしまいます。
まだ散り始めが見えない今が撮影旬かもしれません。
20110307172454(1).jpg 20110307172855(1).jpg 20110307173236(1).jpg
ここの境内には八重の白梅があり、遅れていた開花が始まっています。
この境内は、桜(といっても寒桜ですが)が咲いて梅が咲く.
♪桜は咲いたか 梅はまだかいな と 江戸端唄の逆転状態です。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ひなまつり

2日ばかり更新お休みいただきました。
昨日(3月5日)早朝出発で、岡山県真庭市勝山町の「第13回おひな祭り」でミニ撮影会
をしてきました。
DSC700033.jpg DSC700034.jpg DSC700035.jpg
20110305104013(1).jpg 20110305110353(1).jpg 20110305114554(1).jpg
勝山町は、白壁や格子窓の古い町並みが残ることから、昭和60年に岡山県初となる
「町並み保存地区」に指定されました。
また普段は、街並み景観と「のれん」の町としても有名です。
毎年3月3日前後から5日間、この街並みのほとんどの家や、屋外がお雛様で飾られ
「勝山お雛まつり」として年々賑やかになっています。
DSC700030.jpg DSC700031.jpg DSC08082.jpg DSC08081.jpg
当日の模様をスライドショーにしてみました。
Slideshowはこちら

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

寒い中でも懲りもせず!

今日は、冬に逆戻り。
夕方には小雨が通って予定通り虹がうっすらと。
夕日のためか、写真に写らないほどでした。
寒い中でしたが、懲りもせずに城山一周の自転車「花追い旅」でした。
【阿沼美神社】
20110303140639(1).jpg 20110303140414(1).jpg
【得法寺】
20110303151659(1).jpg 20110303151034(1).jpg
【淨蓮寺】
20110303152939(1).jpg 20110303153133(1).jpg
【東雲神社登り口】
20110303155614(1).jpg 20110303155556(1).jpg
【東雲神社駐車場】緋寒桜はもう満開です。
20110303160042(1).jpg 20110303160323(1).jpg 20110303160851(1).jpg
【南堀端1】
20110303171354(1).jpg 20110303170125(1).jpg
【南堀端2】
20110303171216(1).jpg 20110303171256(1).jpg
どの桜もかなりの花が開き、風景と一緒に撮れるくらいになりました。
例年に比べて1週間以上遅いのと、昨日・今日冷え込んだので開花の速度が鈍っています。
花を狙った写真を撮るなら、ここ2~3日がベストかも。

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

ちょっとの違いなんだけど

4:3の従来サイズと16:9のサイズで撮ってみた。
DSC700004.jpg DSC700005.jpg
ビデオもDV(4:3 16:9のワイドもある)からハイビジョンになって画面の横と縦比が
16:9になってきた。
漫然と撮ると右の写真のような構図になりがちです。
DSC700005 (1) DSC700005 (2)
少しカメラを左か右に動かすと(この場合は右)、構図に変化が現れる。 もう少しだけ右へ。
夕日が当たった今日の「椿寒桜」で試してみましたが、少しの違いなんだけど・・・
画面縦横比が変わると、構図取りに工夫が必要なことが分かる。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

椿は今

今日は、ドカ~ン!! と椿から
DSC105992 (2)
こんな天気に花撮りは不向き!と分かってはいるが、気になって総合公園の椿を見に行った。
寒桜の開花に走りまわっていて10日も開いてしまった。
開花が早かった「覆輪侘助」はもう終盤模様。
DSC08045.jpg DSC08052.jpg ほかにも、雨が降ったせいもあるのか
 落椿があり、撮っている最中にもポタリ!、
 ポトッ!と落花してきた。
DSC08044.jpg DSC08053.jpg DSC105992 (1)
ここには、約500種類2500本の椿が植えられているために開花の時期にばらつきがあります。
訪れた時に咲いている花の木を探して撮る。
たくさん撮りたい場合は、足繁く通うことも必要かも知れない。
DSC105994.jpg DSC105997.jpg DSC08057.jpg
DSC08058.jpg DSC08056.jpg 松山市の市の花は「椿」
 マンホールの蓋にも椿の花が
 デザインされている。

昨夜BSハイビジョンで「すずめ」と「ツバメ」の印象的な映像を観たせいか、いつもは
どこにでもいてあまり気にならないスズメが気になった。
DSC08064 (1)


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。