気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

南予へ

20110429142909 (1)
ビデオクラブの撮影会で、「れんげまつり」へ行ってきました。
20110429104929(1).jpg 20110429122214(1).jpg 20110429135846(1).jpg
帰路は、チョッと寄り道して「朝霧湖」とその周辺を散策。
20110429153726(1).jpg DSC08967 (2) 20110429161448 (1)

スライドショーにしましたのでご覧ください。
  ここをクリック
スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日の水浴び

外出からの帰宅途中100mプールで鳴き声がする。
2日前に入浴シーンを見た同じ場所で入浴中。
急いでカメラを取り出す間に3回ダイビング。
20110428173343(1).jpg
2回のダイビングの後は、入浴完了で毛繕いを入念におこなっている。
少し離れたコーナーを曲がったところに別の1羽が入浴準備中です。
20110428174229(3).jpg
さて一風呂! と浴槽に飛び込もうとしたら、「ギョギョッ!」。
大きなのが寄って来た。
「あんなのに呑まれたら大変!」と途中で引き返し、「早くどいてよ!」

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

水が怪しい!

松山市の水がめ「石手川ダム」の貯水率が下がり続けている。
これは、1月以降の降水量が平年と比べて極端に少なくなっていることが原因で、それに伴い、
主要水源である石手川ダムの貯水率と、地下水の水位が平年値を下回ってきています。
そこで、石手川渇水調整協議会が立ち上げられ、26日午前9時からの取水制限を決めた。
制限率は上水道10%、農業用水63・6%、かんがい用水10%。
松山市の市民への節水協力目標は、1日バケツ1杯10リットルです。
26日は、松山市の最高気温が28度となり、いきなり真夏日を記録した。
このまま雨が降らないと、7月には貯水率0%になってしまう。
今日は、午後からの降水確率が80%の予想に対し、朝から晴れ間が広がった。
しかし、午後2時過ぎからは一転雷が鳴り、土砂降りの雨が降り出した。
DSC08920 (1)
DSC08919.jpg DSC08923.jpg DSC08924.jpg
風も強く、恵の雨かと思われたが、午後4時前には小雨に変わってしまった。
DSC08931.jpg DSC08932.jpg DSC08934.jpg
一斉に咲きそろったばかりの「モッコウバラ」が雨水の重さで下を向いているが、これ位の
短時間の雨では焼け石に水かも知れない。
一ヶ月予報でも、降水量は平年並みか、少ない予測が40%、40%であまり期待できない。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日のカワセミ

朝「きんじろうさん」からの電話・・・「フィールドに来とります!」
おやっさん・・・「すぐ行きます!」
自転車10分弱で到着。
ほどなくカワちゃんが顔見せした。
対岸にとまったメスは、朝食を済ませたのかあまり動かない。
距離があるので、私には手が届かない。
移動すると、網のロープ上に居た!
20110426105731(1).jpg 20110426105731(3).jpg 20110426105731(5).jpg
間もなく飛び立ち対岸の石垣へ
2時間ほどの間に3羽を目撃してきんじろうさんとお別れした。
午後からのと合わせて
20110426111320(2).jpg 20110426113426(1).jpg 20110426144431(1).jpg
20110426145448(1).jpg 20110426162724(3).jpg 20110426163729 (1)
20110426163745(1).jpg 20110426164151(1).jpg 20110426164151(2).jpg
午後の水浴び(5回もダイビングして獲物なしなので、カワセミの名誉のため)は動画で
ご覧下さい。
5回のダイビング後、恥ずかしそうに顔を隠して照れ笑いしています。
 動画はここをクリック
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

バラが咲いた

玄関脇の片隅に苗から植えた木香薔薇(モッコウバラ)が、フェンス一杯になって今年も花を
一斉に開かせた。
DSC08918 (1)
モッコウ(1)
DSC08898 (1) DSC08901.jpg DSC08907.jpg
DSC08912.jpg DSC08913 (1) DSC08916 (1)
棘が全く無く、病気に強く育てやすいためどんどん大きくなった。
しばらくは楽しめるが、散り始めると掃除が大変です。
マンションの玄関脇ですが、植えた責任上毎年我が家で掃除しています。
今年は、花が終わったら大きく剪定しようかなと考えています。
挿し木できますので、嫁入り先はありませんか?
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

春の庚申庵まつり(連句興行)

例年庭園のノダフジが咲く頃に行われる、松山市史跡庭園「庚申庵」の春の庚申庵祭りが
4月23日・24日に行われ、23日に行われた「連句興行」のビデオ撮りに行ってきました。
心配された天気も、10時から始まった連句興行の半ば頃には、小雨があがり陽がさすように
なりました。
DSC08887 (1) 庭園には、満開の白フジや牡丹、つつじなど四季の花が咲いています。
DSC08881.jpgDSC08882.jpgDSC08883.jpg
DSC08884.jpgDSC08885.jpgDSC08886.jpg
そんな中で、リアルタイムで連句を巻きながら、庵の中の様子を映像中継しながら
解説が行われていきました。
DSC08867.jpg 20110423120152(1).jpg DSC08876.jpg
20110423111447(1).jpg 20110423111632(1).jpg DSC08872.jpg

【連句】
連句(れんく)とは、俳諧の連歌のことです。
五七五の句の後に七七の句を交互に付けていき、三十六句(歌仙)、五十句(五十韻)、
百句(百韻)等よりなっている、句による連想ゲームのようなものです。
当日は十八句による半歌仙で行われました。
複数人が集まって座を形成し(当日は5人)、捌き(取り纏め)と連中(座の参加者)が詠んだ
句の中から1句を選び、その句に対して同様に次の句を詠んでいきます。
俳句に比べてルールが複雑です。
季語はもちろんですが、例えば、「月の定座」「花の定座」といって五句目と十三句目には
「月」、十七句目には「花」を詠むなどです。
結びの句(半歌仙だと十八句目)は、挙句(あげく)といい、「挙句の果て」の語源です。
当日の連句興行作品は「NPO法人 GCM庚申庵倶楽部」のブログ記事をご覧ください。
  ブログ記事はここ
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

初夏に向かって

20110421160255 (1)
近所の松山市史跡庭園「庚申庵」とその周辺や堀の内公園を回ってきました。
庚申庵は、白フジ、八重ヤマブキ、ドウダンツツジが満開ですが、名物のノダフジは咲き
始めでこれからのようです。
DSC90083.jpg DSC90086.jpg DSC90088.jpg
DSC90100.jpg DSC90091.jpg DSC90095.jpg
近所の庭先や、公園のフジはきれいに咲いています。
DSC08849.jpg DSC08850.jpg DSC08851.jpg DSC08852.jpg
堀の内公園の堀端に植えられたツツジがずいぶんと咲いてきました。
DSC08855.jpg DSC08856.jpg DSC08857.jpg
「ギイー キッキッ」という鳥の声に見上げるとコゲラが、枝から枝を飛び渡りながら、
忙しそうに木をつついている。
20110421170336 (1) 20110421165950 (1) 20110421165950 (2)
20110421170040 (1) 20110421170628(1).jpg そして、スズメもわずかに残った
 桜の花をついばんでいる。
またしても、「キーッキーッ」の声にその方向を見ると
DSC90114.jpg DSC90112.jpg DSC90113.jpg
対岸の石垣の上に「カワセミ」を発見した。
いかんせん距離があり、やむなくデジタルズームで狙ってみる。
DSC90115.jpg DSC90117.jpg DSC90120.jpg
移動した排水用のドカンの上を狙っていると、別方向でも鳴き声がする。
こちらは、手前の高い木の枝に止まっている。
どうやらこの堀には少なくとも2羽のカワセミがいるようだ。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

糞害に憤慨!

この時期になると、産卵のための場所探しにベランダにドバト(カワラバト)がやってくる。
たいていは、エアコン室外機の下が狙われるのだが、ペットボトルで隙間を塞いであるので
今年は、植木棚の下に置いてあるプランターを狙っている。
問題は、ベランダの手すりや物干しに止まり、辺りかまわず糞をすることで、量と臭いが
ひどいので大変です。
ハトの駆除には、都道府県知事の鳥獣捕獲許可が必要で、巣や卵の撤去も法(鳥獣保護法)
に触れるのでやっかいです。(キジバトは狩猟対象となっています。)
そのためには、巣を作らせない対策が必要で、我が家では今その対策でおおわらわです。
DSC90105.jpg DSC90106.jpg DSC90108.jpg
赤・銀のテープを垂らし、不要CDを巣作りを狙っている場所の近くに吊り下げています。
CDは複数枚を近づけておくと、ぶつかる音と光で警戒するようで入り込まなくなりました。
それでも、手摺りまでは来ますので根気よく追っ払っているうちにだいぶ遠のきました。
今日そのうちの一羽を写真に撮って気づいたのですが、
DSC90104.jpg DSC90103.jpg 口から釣り糸を垂らしています。
 口の中には釣り針があるかも。
 誰かが駆除・捕獲のためにやったのかも
 しれませんが、これはいけません!
 鳩も心なしか怒りの目をしています。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今宵は満月

今日は、午前中雨で午後遅くに晴れ間が広がった。
月の出の時刻(松山 19:06)は、東の空低く少し雲が残る状態だった。
案の定、赤みがかった月は19時40分も過ぎてチラリと見えて雲の中へ入る。
20110418193651 (1) 20110418193731 (1) DSC80149.jpg
かなり昇った位置でアップにしたが、少し霞んでいるのか思ったほどはっきりはしない。(左)
10分程度待って(中)アップで撮ると何とかすっきりしてきた。(右)
しかし、高く昇ったため月だけの撮影です。
20110418204845 (2) 20110418211656 (4) 20110418211656 (3)

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

雨後の公園ひと回り

午後雨があがったので松山城の堀をぐるっと回ってみた。
桜が終わって代わりにつつじが咲きだしている。
20110418154502(1).jpg 20110418155022(1).jpg 20110418155636(1).jpg
20110418154720(1).jpg 20110418154744(1).jpg 20110418155545(1).jpg
この間まで咲いていたと思った梅ももう大きな実を付けている。
雨宿りをしていた鳥たちも餌を求めて動き出したようだ。
20110418155839(1).jpg 20110418160243(1).jpg 20110418155408(1).jpg
いつも県庁横の駐車場にある木のてっぺんで「ヴィーン キュルキュル」と鳴いている
「カワラヒワ」、名残の桜をついばむヒヨドリ、極めつけはこんなところから獲物を狙う
カワセミで、ダイビングは目で見ただけでゲットできず!
20110418161357 (1) 20110418163549 (1) 20110418164547(2).jpg
自然界は、初夏に向かっている雰囲気だが、天気予報によると明日は気温が下がり、
1ヶ月前くらいになるようです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ベランダで、庭で、街で

ベランダで、一昨年挿し木をした「モッコウバラ」に花が咲きました。
挿し木の元になった玄関脇の庭のモッコウバラはまだつぼみをいっぱい付けた状態です。
DSC80120.jpg DSC80119.jpg DSC80121.jpg
DSC80124.jpg DSC80115.jpg DSC80117.jpg
ベランダには、ラグラスも花を咲かせています。
ウサギの尾のような白くて可愛らしい花を咲かせるので、ウサギの尾を意味ずるギリシャ語で
ラグラス、英語でバニーテール、日本語でウサギノオとも呼ばれています。
エノコログサと同じ仲間で、白く太くてフワフワした感じの花です。
これは、ドライフラワー用にと鉢に蒔いていたものが増えていきました。

街中の街路樹として植えられた里桜の「関山」と「一葉」が見頃を迎えています。
少し濃い目の色の「関山」と淡い色の「一葉」は八重で大きな花なので、よく目立つし
並木にすると見ごたえがあります。
DSC08826.jpg DSC08827.jpg DSC08832 (1)
DSC08847 (1) DSC08837.jpg DSC08841.jpg DSC08845.jpg
明日は午後から雨が降りそうですが、2~3日は楽しめそうです。
西堀でまたしても翡翠を目撃!。カメラを出す前に、ホバリングしてダイビングそして飛び去っていきました。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

近くの教会で

近くの教会で桜見してみました。
ソメイヨシノは葉桜になりつつあります。
「大島」も満開で、花の中心が赤くなり散り始めの予感です。
意外と開花の早かった里桜たちも、散り始めた「関山」・「鬱金」、満開に近い
「普賢象」や「牡丹」といろいろの桜があります。
【関山(かんざん)】
荒川堤から全国に広まったとされています。
病害虫や都市環境に対しても強く、成長も早いことから、街路樹や公園樹として広く栽培
されています。松山市の三番町・千舟町の街路樹で色の濃いものがこれです。
 (色の薄いのは「一葉(いちよう)」です。)
DSC80079.jpg DSC80080.jpg DSC80081.jpg
【鬱金(うこん)】
東京の荒川堤で栽培されていた品種です。
淡緑色の美しい桜、若葉と花のコントラストが美しい桜で、花色が珍しいことから、全国で
栽培されており、欧米でも好まれている品種です。
花の色が染物の鬱金色から鬱金と呼ばれています。 
DSC80088.jpg DSC80092.jpg DSC80098.jpg
【普賢象(ふげんぞう】
ちょっと変わった名前ですが、二本ある葉っぱのような雌しべが象の牙に見え、普賢菩薩が
象に乗ったように見えると名付けられました。
室町時代からあった古い品種で、京都の千本閻魔堂にあったものが発祥だそうです。
DSC80106.jpg DSC80107.jpg DSC80108
【牡丹】
荒川堤由来の桜です。
開花時と最も開いた時とかなり色に差があります。
花弁の先に細かい切れ込みがあり、雄しべがはっきりよく見えます。
古くから記載され、知られている品種ですが、八重咲きの桜を総称してボタン桜と呼ぶ場合
もあり同一のものかは不明です。
DSC80083.jpg DSC80085.jpg DSC80086.jpg
【大島桜】
伊豆大島に特に多いことから名づけられました。花には芳香があります。
桜餅の葉はこの大島桜のものが利用されています。
オオシマザクラは、多くのサトザクラと呼ばれる栽培品種の片親となっており、このサクラが
なければ、現在のような多くの品種が存在しなかったと言われてます。
散る間際、中心部が赤く染まります。
DSC80093.jpg DSC80094.jpg DSC80095.jpg
【十月桜】
2月17日の記事にも登場しましたが、まだ咲き続けています。
この桜は、冬のあいだも少しづつ咲き、4月上旬には多く咲き、年2回花を咲かせる珍しい
桜で、「小彼岸桜」の園芸品種です。花は淡いピンクで、小さな八重咲きです。
一般的な桜のように、木全体に花が咲き散っていくという状態ではなく、秋から春にかけての
1年の半分くらいの間、木のどこかに花が咲いている不思議な桜です。
DSC80099.jpg DSC80101.jpg DSC80103.jpg


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

西法寺「薄墨桜」見頃です!

松山市下伊台町の西法寺境内にある「伊予薄墨桜」が見頃になりました。
20110415161543 (1)-1
「伊予薄墨桜」とは
大昔ある皇后が病気の折、山をあげ祈願し平癒されたので勅使がこられ、薄墨の綸旨(りんじ)
に桜を添えて下されたので薄墨桜と号したといわれる。八重咲き、淡紅色の上品な花で、
古来伊予節をはじめ幾多の詩歌に唄われてその名が広がった。
20110415160622(1).jpg 20110415160715(1).jpg 20110415160954(1).jpg
20110415161543(1).jpg 20110415162616(1).jpg 20110415163920(1).jpg
20110415164731(1).jpg DSC08810 (1)-1 DSC70068 (1)
20110415163057 (1)-1
西法寺には「大島桜」の古木(写真右端)があり、薄墨桜の石囲いの中で薄墨桜と大島の交配
で生まれたと思われる新種の桜が発見され、「西法寺桜」と命名された。
花は薄墨桜と極似するが、白い花色をしている。
西法寺桜は惜しくも枯れてしまったが、代わって新西法寺桜が育っている。(鐘楼横)
20110415165504(1).jpg 20110415165118(1).jpg DSC70077 (1)
「大島桜」はかなりの古木で見ごたえがあり、これも今満開を迎えている。
DSC08817.jpg DSC08819.jpg DSC08820.jpg DSC08821.jpg
岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある淡墨桜と同名のため西法寺の薄墨桜は
これと区別して「伊予薄墨桜」と呼び、昭和37年11月、松山市の天然記念物として文化財
に指定された。
DSC08811.jpg DSC08813.jpg DSC08808.jpg DSC08814.jpg

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

色は匂えど散りぬるを

満開を過ぎた桜が風に舞いだした。
20110414112423(1).jpg 20110414112547(1).jpg 20110414112827(1).jpg
線路脇の花は電車が通るたびに揺られてチラチラ
20110414112932(1).jpg 20110414113323(1).jpg 20110414113811(1).jpg
水面に落ちて花いかだ
DSC08793.jpg DSC08794.jpg DSC08796.jpg
20110414170648(1).jpg 20110414114023(1).jpg 20110414165204(2).jpg
20110414165502(1).jpg
 明日には雨が降りそうで、堀の内公園も落花の舞
 今日も翡翠のダイビングを目撃したが丸腰状態で残念!
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

遅ればせながら信州記

3月末から遠出をしていたので、後出しながら少し遡って「信州記」をご紹介!
【3月30日】
26日に開花宣言した松山のソメイヨシノは、冷え込みの影響からかその後の開花が進まない
そんな中で、JR松山駅前のヤマザクラはいつの間にか散り始めていた。
DSC08375.jpg
松山空港から、中部国際空港(セントレア)→乗り合いタクシーで、松本へ向かうため
シャトルバスで松山空港へ向かう。
DSC08400.jpg DSC08404.jpg DSC08406.jpg
松山空港発10:15     東温市川内上空       面河ダム上空
DSC08408.jpg DSC08410.jpg DSC08412.jpg
 剣山にはまだ雪が    紀伊半島白浜上空   セントレア着11:30
DSC08416.jpg DSC08419.jpg
中央道 恵那山トンネル   南アルプス遠望

【3月31日】
家の周りを散歩してみたが、まだ冬の眠りから醒めきっていない様子です。
福寿草が咲き、梅がチラホラと咲いていますが、りんごの花やモクレンはつぼみ硬しで
準備中。
松本歯科大へも行きましたが、構内の桜並木も蕾だけで寒々としています。
それもそのはず、松本城の開花予想は4月14日で、鉢伏山(1928)や高ボッチ(1665)にも
雪が残っています。
DSC08427.jpg DSC08431.jpg DSC08435.jpg
DSC08440.jpg DSC08454.jpg DSC08448.jpg

【4月1日】
今朝の最低気温は-3.2度でぐっと冷え込んだ。
DSC08463.jpg DSC08477-1.jpg DSC08490.jpg
雑草にも霜が降り、冷え込んだ分空気が澄んでアルプスの山々がきれいに見える。
日中の最高気温は、18.4度まで上がり、陽気に誘われてアルプスと安曇野が一望できる
「アルプス公園」へ出かけた。
DSC08505 (1)
20110401131826(1).jpg 20110401131826(2).jpg 20110401131940(1).jpg
20110401132319(1).jpg 20110401132338(1).jpg 20110401132355(1).jpg
帰宅後も
DSC08488.jpg DSC08507.jpg DSC08480-1.jpg
そして、これは珍しい!畑の中を「キジ」が散歩
20110401174246 (2) 20110401174935 (1) 20110401175338(1).jpg

【4月2日】
小学校の校庭のまっすぐ伸びた銀杏の木のてっぺんで小鳥のさえずりが賑やかです。
声のする方を見上げると、どうやら「カワラヒワ」らしい。多数群れている。
20110402124510(1).jpg 20110402124804(1).jpg 20110402125533 (1)
DSC08516-1.jpg DSC08518.jpg DSC08519.jpg 
 梅の花もかなり開いて
 きたようだ。

【4月3日】
今朝の気温もマイナス1.1度で、東の山は雪がふっている。
鉢伏山や高ボッチが雪雲に隠れて見えない。
DSC08524.jpg DSC08530.jpg DSC08531.jpg

【4月4日】
梅の花が随分と開いてきた、桜のつぼみも膨らんで、今日は保育園の入園・進級式
下の孫が、年中さんになった。
1年経てば馴れたもので緊張感もなく登園していった。
20110404083151(1).jpg 20110404090420(1).jpg 20110404084555(1).jpg
20110404094524(1).jpg 20110404102422(1).jpg 20110404103337(1).jpg
新しい入園児を迎える会場には、今年卒園していったお兄ちゃん達が残した絵が飾られて
入園式と進級式が始まった。

【4月5日】
今日はお兄ちゃんの入学式です。
ピカピカの1年生は、真新しいランドセルをかけて、こちらは緊張気味に初登校していった。
保育園よりも近い、遠くにアルプスの見える学校です。
20110405081950(1).jpg 20110405082106(1).jpg 20110405082231(1).jpg
20110405122300(1).jpg 20110405093933(1).jpg 20110405105225(1).jpg
20110405111621(1).jpg 校庭の桜はまだつぼみ
 チラホラ咲く頃には給食も始まるのかな
 震災の被災地の子供達を思うと、普通であることに感謝しなければと
 ここでもあらためて、1日も早い復興を祈るばかりです。

【4月6日】
今日もアルプスがきれいに見える。
DSC08609 (1)
それではと松本城へ向かう。
20110406111040(1).jpg 20110406112359(1).jpg 20110406112501(1).jpg
20110406113032(1).jpg 20110406115430(1).jpg 20110406120437(1).jpg
松本城からは、常念岳の左奥に「槍ヶ岳」の穂先が見える。
DSC08607 (1)
DSC08597.jpg DSC08598.jpg DSC08599.jpg DSC08604.jpg
松本城にあるソメイヨシノの標本木の開花予想は、4月14日で1週間先となっているが、
つぼみの状況を見ると、2~3日早くなるかも知れません。
気になっていた中央図書館にある「魯桃桜(ろとうざくら)」を見に行ってみる。
この桜はバラ科の桜ではなく、正確には桃の仲間で原産はシベリアのようです。(諸説あり)
一時は長野県天然記念物となっていたが昭和40年に除外されています。
県立図書館から長野県下の図書館に配布され広がったそうです。
20110406123153(1).jpg 20110406123844(1).jpg 20110406123906(1).jpg
ピンクと白の花の2種類がありますが、特に白は透き通るような花びらをしています。

【4月7日】
1週間もいる間に、梅の花は見頃を迎え、たんぽぽもあちらこちらで目立つようになった。
DSC08632.jpg DSC08645.jpg DSC08633.jpg
DSC08649.jpg DSC08650.jpg そして、ついに
 保育園のさくらが咲いた
 孫が喜んで先生に
 「先生!桜が咲いたよ!」
 「すごい!あした皆で見ようネ!」

【4月8日】
「夢農場」からの帰りに、安曇野へまわることにした。
途中から雲行きが怪しくなり、わさび園へ着く頃にはポツリポツリと降りだした。
わさび園ではわさびの花が一面に咲いている。
天気がよければ、NHKの朝ドラ「おひさま」の舞台となった安曇野の景色をと思っていたが
断念し、わさび園近辺巡りとなってしまった。
20110408125944(1).jpg 20110408125911(1).jpg 20110408130529(1).jpg
20110408130730(1).jpg 20110408131403(1).jpg 20110408131512(1).jpg
20110408131619(1).jpg 20110408132334(1).jpg 20110408132710(1).jpg
20110408134154(1).jpg 20110408134709(1).jpg 20110408135527(1).jpg
「水色の時」道祖神       「早春譜歌碑」

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

統一地方選挙投票日

4月10日は、統一地方選挙の投票日です。
選挙権ができてから、1回の棄権もなくすべての選挙で投票をしてきた。
今日も近くの小学校で投票を済ませ、校内にある桜と、小学生たちが育てたチューリップ
をながめてきた。
DSC08746 (1) DSC08747 (1) DSC08751 (1) DSC08760.jpg
DSC08754 (1) DSC08755.jpg DSC08750.jpg
開花宣言後からしばらく松山を離れていた間に、桜が満開を過ぎようとしている。
散り始めた桜を見に近場の松山城堀の内公園をまわってみる。
DSC08766 (1)
DSC08768.jpg DSC08769.jpg DSC08791.jpg DSC08786.jpg
DSC08773.jpg DSC08787.jpg DSC08789.jpg
やっぱり桜はいい! 日本人ですね~!
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夢農場の春

長野県北安曇郡池田町陸郷の夢の郷エリアにある「夢農場」の今年のオープン日に行って
きました。
去年の桜の時期に訪れて、ブロ友になり当ブログでも紹介した場所です。
さくらの開花はもう少し先になりそうですが、信州の春の兆しを感じてきました。
DSC08683.jpg DSC08662.jpg DSC08678.jpg
DSC08669.jpg
 オオイヌノフグリ・フキノトウ・菜の花・ミツバチとあちこちに小さな春が
DSC08666.jpgDSC08673.jpg DSC08680.jpg
DSC08652.jpg DSC00371.jpg それでは、桜も咲かせましょう!
 左・・・2011.4.8
 右・・・2010.4.26
DSC08658.jpg DSC08659 (1) 農場内で花が開いた桜を3本みつけた。
 夢農場のブログでは「十月桜」と紹介され
 ていますが後で調べてみると、花が白く
 花びらが5枚なので「冬桜」だと思います。
DSC08729.jpg DSC08736 (1) 我が家の近くにある「十月桜」です。(2011.4.9)
 「冬桜」も「十月桜」も秋から咲き始め、
 5月頃まで咲きます。
 花びらの先にピンク色が残ります。

「夢農場」には、花咲爺さんが住んでいてせっせと花を咲かせています。
その花をブログで咲かせているもう一つの華を紹介します。
DSC08651.jpg 
 「夢農場」ブログ




未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。