気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

市内に紅葉がやって来た

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

28日遠出で一日見なかっただけで城山やその周り、総合公園の色付きに驚いた。
「気になる木」と紹介したガンセンター跡の枝振りのいい桜もすっかり紅葉している。
平和通りや城山公園の銀杏も、この時期の銀杏らしさを出して、景色に彩りを添えている
花園町の銀杏も色付いているので、点灯直後の時間帯にイルミネーションとのコラボも
面白いかもしれない。


松山城1

松山城2

気になる木紅葉

桜紅葉


平和通り1

平和通り2

平和通り3

平和通り4


平和通り5

平和通り6

平和通り7

平和通り8


堀の内1

堀の内2

堀の内3

堀の内4


【今日のかわせみ】 2011.11.27
今日のかわせみは11月27日の中から8枚だけのご紹介です。

いつもの枝より上

紅葉浮かべて

若もアップで

シュロの中


場所が変ると上が

枝移動

若もう一度アップ

全身もね!

チョッと今日は出番が少なかったので若もマドンナも不満のようです。
「でもそれは、あんまり動きが無いからですよ!」っておやっさんに言われちゃった。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

まだまだ紅葉も

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

昨日は面河方面、石鎚山系の笹倉(さぞう)湿原への登山機会があった帰り道に、面河渓谷
と県道12号(もみじロード)の「おもごふるさとの駅」前で紅葉狩りを楽しんだ。
今年の紅葉はどこも芳しくないと言われながら、この紅葉ロードを走りながら車窓から
見たり、スポット的に見れば結構きれいな場所がある。
今年の紅葉は一斉に紅葉とはならずかなり場所によるムラがあるようです。
場所を選べばまだまだ紅葉も楽しめるようです。

面河渓紅葉1

面河渓紅葉2

面河渓紅葉3

面河渓紅葉4


ふるさとの駅1

ふるさとの駅2

ふるさとの駅3

ふるさとの駅4


ふるさとの駅5

ふるさとの駅6

ふるさとの駅7

ふるさとの駅8

久万高原ゴルフ場の入り口に雰囲気のあるメタセコイアの並木道があり、きれいに色付
いている。
夕暮時で少し暗いが、雰囲気撮りをしてみました。

メタセコイア並木1

メタセコイア並木2

メタセコイア並木3

メタセコイア並木4


【今日のかわせみ】 2011.11.26 いつもと違う雰囲気で
26日のかわせみは、いつもと違う背景(場所)や接近画像をピックアップしてみました。
大アップもありますが、おやっさんブログのモットーのノートリミングです。
まずは、この4枚は接近時にコンデジで撮ったものです。
常時という訳ではないですが、マドンナは大砲要らず、望遠いらずの距離から撮らせて
くれるかわいいお嬢さんです。

コンデジマドンナ

コンデジマドンナ

コンデジマドンナ

コンデジマドンナ

これは、コンデジで撮った同じ場所からサイズを変えて撮ったものです。

マドンナ接近1

マドンナ接近2

マドンナ接近3

マドンナ接近4

フロートの白鳥小屋の屋根や、茂みのなかにあるシュロの高い枝に止まっています。
シュロのほぼ真下からアップで撮ってみました。

フロート小屋

茂みシュロの枝

茂みシュロの枝

茂みシュロの枝

また水面に大きく張り出した椋の木の枝に止まることもあります。
最近は、桜の木やこの椋の木のように水面に張り出した比較的高い枝に止まっている
事が多くなりそこからのダイビングも見られます。

水上椋の枝

水上椋の枝

水上椋の枝

水上椋の枝

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

日暈(ひがさ)・夕日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日は全天を薄い雲が霞みのように覆い、くもりながら日差しがある妙な空模様です。
正午頃の太陽の周りに日暈(ひがさ)が現れました。

日暈1

日暈2

日暈3

ゴマ粒飛行機

暈(かさ)とは、太陽や月に薄い雲がかかった際にその周囲に光の輪が現れる大気現象の
ことです。
特に太陽の周りに現れたものは日暈(ひがさ、にちうん)、月の周りに現れたものは月暈
(つきがさ、げつうん)といいいます。
虹のようにも見えることから白虹(はっこう、しろにじ)ともいうそうです。
「太陽や月に暈がかかると雨が近い」という言い伝えが伝わっている地方は多い。
低気圧の温暖前線の前方には暈を発生させる巻層雲や巻雲などが存在し、暈は低気圧の
接近に伴って発生することが多いためだそうです。(今日の雲は巻雲です)
夕方の西の空も雲が厚く、日の入りは期待できませんが城山に昇ってみました。

日没後松山城

城山桜紅葉

もう雲の中


夕やけ

烏が帰る

三日月と金星


【かわせみフィールドのお客様】
マドンナで~す。
今日は、私たちが定宿にしている茂みに最近よく来るお客様を紹介するわ!
中には「招かざる客」のキセキレイさんもいるけどね。
そんな時は、若様が追っ払うのよ。
ジョウビタキさんとメジロさんは、ここがお気に入りで彼女(彼)達もここを定宿どころか
住処にしそうよ。

キセキレイ

ヤマガラ

ジョウビタキ♀

ジョウビタキ♀


メジロ

メジロペア

メジロペア

スズメ

もちろんカラス・ドバト・キジバト・ムクドリ・ヒヨドリ・ササゴイ・ゴイサギも来る
けど全部嫌い! こちらから外出して相手にしないのよ。
私たちのことは、また特別便出してもらうからね。
おやっさんは明日何かあるそうで、早く寝るんだって。


未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

紅葉・夕日・かわせみ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日の天気は晴れ。
多少の期待を持って早めに家を出かけました。
かわせみフィールドを早めに切り上げて、二の丸庭園へ向かいました。
二の丸庭園の最終入園時刻16:30ぎりぎりで入園しました。(ぎりぎり入園なので無料)
日の入り時刻は17:01で、庭園の閉門は17:00なので最後までは無理なため、日の入りの
位置だけを確認しようと「勝山亭」横まで上がりました。
水平線はかなりの範囲見えるが、水平線上には少し厚い雲が広がっています。
今日は長居は無用と紅葉状況を見て回ることにしました。
先日訪れた時より紅葉が進み、ちょうど見頃を迎えているようです。

二の丸庭園1

二の丸庭園2

二の丸庭園3

二の丸庭園4


二の丸庭園5

二の丸庭園6

二の丸庭園7

二の丸庭園8

二の丸庭園内の建物が、戸締りを始めたために庭園を後にしたが、せめて夕やけをと
登山道へ向かい先日確かめた木立の間から眺めてみる。
やはり夕日は雲の中で、輪郭がわずかに見える程度です。
今日この位置で見えたとしたら、青島にすこしだけかかったかも知れません。

木立の間から

下には雲がある

烏の上に輪郭

完全に消えた


【今日のかわせみ】 2011.11.25
北の流れ込み付近の石垣でペアを見かけました。

手前若とマドンナ

若です

マドンナです

どれにする?



あれ獲って!

ひっつくなよ!

場所変えよッ!

待ってよっ!


もう少し離れて!

つまんないの

寄って行こうかな?

来たわよ!


邪魔するなら

ここから狙おう

ここでもいいかな

私休むわっ!

餌獲りする時は離れていた方がいいんだって。
以前同じ獲物を同時に狙って失敗したのをまだ根にもっているんだから。
若って意外と根に持って男らしくないのよね。
私はさっき食事したからチョット休憩するわね。
おやっさんもついて来たようだから、綺麗にポートレートでも撮ってもらおうかな。
近くに寄ってきてもいいわよ。

おすましから

ちょっと流し目

全身もね

遠くを見つめて


顔を上げて

気だるそうに

後姿はどう?

見返り美人?

そろそろ最後のお食事しなきゃ日がくれちゃうわ!

もういいでしょ

場所変えたっ!

もう一度

最後の夕食


薄暗くなってからは、またペアで水浴びを始めました。
少し暗いですが、高速撮影のタイミング取りの絶好のチャンスです。
動画でご覧下さい。
水浴びslow
 ←左のサムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
  夕暮時で暗いですが、スローの雰囲気をどうぞ!


 
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

かわせみ目線のかわせみ日記

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

2011.11.23おやっさん達人間の世界では「勤労感謝の日」といってみんなお休みなんだって。
いつもだと、朝早くからお仕事に行く人がいっぱい通るけど今日は少ないもんね。
おまけに朝から冷たい雨が降っていて、いつも散歩する人も少ないみたい。
そういえば、おやっさんも雨が嫌いなのか来てないね。
雨も止んで、もう四時もとっくに過ぎているのに、今日は来ないのかな・・・

ワッ!後に居た!

ちょっとゴメン!

よく判ったね、ここ

休憩済んだし


ボチボチ行くよ!

ここからお風呂入ろ

わたしはここから

見ないでね!

来るのが遅いから暗くてもう見えないんでしょ!
今からお風呂入るから、もう帰ってまた明日出直したら?
おやっさんは諦めて「シルエットじゃねぇ」と、スゴスゴと帰って行きました。
でも、しっかりと若様は食事風景など撮られたみたい。
暗くなっても
 ←左のサムネイルをクリックして
  「暗くなっても」をご覧下さい。
  遅くまで活動しています。

2011.11.24今日はおやっさん早くから現れたけど、あいにくお堀の清掃中。
ボートが出て水面の枯葉を集めています。センダンも実だけになって寒そうです。
きれいになるのは嬉しいんだけど、長い網を持って振り回すので怖くて隠れています。
白鳥さんは、いつも餌をくれる人だからついて回っているけど、やっぱり怖いモンね。

水面清掃

センダンの実


センダン下で待機してたけど、清掃も済んだのでそろそろいつもの場所へ移動するよ!
ついて来れるかな!

さすが来たね早っ

バックに菊が

目を見て!瞬幕さ

ここは落ち着くよ

うわっ! 今の誰? おやっさんの横から誰かが覗き込んで来たよ。
とっさに飛び出しちゃった!
(おやっさんが、若に集中しているのを見た通行人のおじさんが何?と覗き込んだので)

変なおじさん!

暫くはここに居よう

でも寒いよね

ここならいいか!

でもお腹が空いたので、チョット遠征してみようかな。
おとなりさんちだけど、南入り口を越えて来たよ。
でもおやっさんついて来た。
気が散るなぁ!対岸へ行こうっと!

気が散るなあ!

ここだといいかな?

やっぱり来てる

サービスだよ!

私はマドンナ。
若様に嫌われたおやっさんがやって来て、気がつかずに通り過ぎようとしたんだけど、
やっぱり美しすぎて見つかってしまったようね!
だけど誰撮ってるのかしら? わたし?白鳥さん? まいいか。
もう少しここで居ようっと!

気が付いたのね!

白鳥さんとどっちが

きれい?

烏が帰って行く


また白鳥さん?

わたしよねっ!

今度は飛行機

白鳥とペア好きねっ

あそこに居るとおやっさんが白鳥さんとのペアショットばかり撮るから場所変えちゃおう!
色々な場所で撮ってね。

ここは桜の下

南のコーナー

神社横

新隠れ家まで

ついに見られたくない場所まで見つけられてしまったようね。
おやっさんが帰るまでここでじっとしていよう。
 (判ったよ! もう帰るからね! 邪魔したねっ!)
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日の夕日は

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

かわせみフィールドから見ると、西の空の雲が流れて空間が広がって来た。
今日のかわせみ観察も一段落したことから城山登山道へ移動した。
登山道から少し入った二の丸庭園横の木立の間から水平線が見える場所を探してみる。
今日は無理だが、もう少しすればこの位置から水平線に沈む夕日が見えそうです。

16:26海面が光る

16:28この範囲

16:32すすき逆光

16:33登山道脇

夕日が沈むまでにはまだ少し時間があるので、二の丸辺りで逆光の夕景を拾ってみた。

16:36

16:40

16:41

16:42

そろそろ西の空が気になりだしたので、二の丸庭園の南門まで上がってみる。
夕日はホテルの陰に入りゆっくりと右へ動いている。

16:48ホテル陰

16:49烏・飛行機も

16:50ホテル陰

16:52

ホテルの陰からは出てきたが、今度は横のビル陰へ沈んでしまった。
空はまだ明るいので、まだ沈みきってはいない。
どこかで見えるところはないかと、登山道を登り最初の地点近くに赤く染まった木を見つけ
そこまで行くとわずかに前方の木の枝の間から真っ赤な太陽が見える。
太陽の手前に黒く「青島」の影が見える。
夕日は、青島の向こうに完全に沈んで行った。

16:54ビル陰へ

17:00見えた!

17:00手前に青島

17:00青島奥へ沈む


17:00

17:00こんな所から

17:26帰宅後

17:27帰宅後


【今日のかわせみ】
今度は夕日を見に行ったおやっさんにほったらかしにされてしまいました。
最近おやっさんは他のことにも忙しいようで、オレ達のこと後回しにされます。
明日はまた特別便を出してもらうから、昨日(23日)と今日(24日)の分を見てね!
20111124154543(1).jpg 20111124155704(1).jpg

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

かわせみの雛を拾った!

下の写真は、フィールド巡回で知り合った方(仮にM氏)から提供いただいた写真です。
「手乗りかわせみ」ではありません。
M氏が日課の早朝散歩をしていて通りかかった、I市○○谷の市道に、固まったように
うずくまっている雛らしき野鳥を見つけました。
とっさに、お堀で見ていたカワセミらしいし、車にでも轢かれたら大変だと拾い上げ、
M氏の着ていた帽子を担架代わりにしました。
そして、以前傷ついた野鳥を拾って育て、山に帰してやったことがあると聞いた、近くの
知人宅へ運ぼうとしました。
その時、念のためにと思い、持っていたコンデジで撮影したものです。
うずくまるカワセミ (1) 帽子の担架
こんな時、皆さんはどうしますか。
正しい対応方法については、続きをお読み下さい。
かわせみの雛を拾った!…の続きを読む
未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

かわせみ日記

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

昨日は旬物の「紅葉」さんに記事の座を譲った私たち、ぼく達ですが今日特別便で載せてもらいました。
少し控えめに撮ってもらったのでご覧ください。
案内もわたしたちがするね!
おやっさんはどうやら庭園で紅葉狩りをしていたらしく今日は来るのが遅かったようです。
茂みの中で休憩していたボクをすぐに見つけてやって来た。
マドンナは先に南のコーナーに居るので、ボクもそろそろ向かいの岸にでも出かけよう!

そろそろ行こか!

ここは

見晴らしよくて

餌もいっぱい


対岸でいつもの人

後へ来たわ!

気が散るのよ!

それ以上来ないで!


オイラも見つかった

ここなら2人きり

若様どこへ?

上の枝に居るけど


お腹が空いたし

こっちが先よ!

マドンナの奴!

オイラはここから

薄暗くなってきたので「じゃあまたな!」っておやっさん帰って行ったよ。
ボク達まだこれから食事して水浴びだもんね!
ほかの鳥さんより暗くても良く見えるんだよ!眼だけは自信あるんだから!
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

二の丸庭園の紅葉

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今年の紅葉は遅れなのか、ダメなのか気をもまれている方も多いと思います。
例年10月中旬から11月上旬に紅葉時期になる場所は、紅葉時期に気温が高くなったために
紅葉せずに枯れてしまったのが多かったようです。
平地・里山と例年紅葉が遅いところは、紅葉遅れでこれから急速に紅葉すると思われます。
城山公園の銀杏の状況と、二の丸庭園の状況で紅葉近況をお伝えします。
銀杏は例年だと周りのケヤキと一緒に黄葉を始めるのですが、ケヤキが枯れかけた今でも
これからという状況です。
二の丸の紅葉は、見頃を迎えた木とこれからの木が混ざっています。

城山公園銀杏

城山公園銀杏

城山公園銀杏

銀杏とケヤキ

二の丸公園の紅葉です。下手な鉄砲で数だけは撃ってみました。

二の丸・ハゼ

二の丸・桜

二の丸紅葉1

二の丸紅葉2


二の丸紅葉3

二の丸紅葉4

二の丸紅葉5

二の丸紅葉6


二の丸紅葉7

二の丸紅葉8

二の丸紅葉9

二の丸紅葉10


二の丸紅葉11

二の丸紅葉12

二の丸紅葉13

二の丸紅葉14


二の丸紅葉15

二の丸紅葉16

二の丸紅葉17

二の丸紅葉18


二の丸紅葉19

二の丸紅葉20

二の丸紅葉21

二の丸紅葉22


二の丸紅葉23

二の丸紅葉24

二の丸紅葉25

二の丸紅葉26

今日は天気と紅葉を待ちかねたように、結婚式写真の前撮りが3組あったそうです。
二の丸からは、東のカワセミフィールドが一望できます。
西を見ると水平線が光って見えます。
この位置に夕日が沈むのはいつ頃なんでしょうか。
ひょっとしたら「ダルマ夕日」が拝めるかも?

前撮りカップル

東フィールド

水平線が光る

この範囲が見える


今日は「二の丸紅葉」に占拠されて「かわせみ」さん明日に追いやられました。
かわせみファンの方は、明日までお待ち下さい。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

銀杏はまだまだ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

昨日、一昨日のサザンカ梅雨も上がり、晴れ間も出てきました。
今日の松山の最高気温は19.7度( 12:14 )でしたが、午前中は北西の風があり、体感では
寒く感じました。
昨日は、クラブ例会もありネタの仕入もままならず、更新を休んでしまいました。
今日の午後は、マンション中庭のナンテン、シクラメンを眺めたあと平和通りの銀杏の
色付き具合を見ながらフィールドに向かいました。

ナンテン紅葉

ナンテン紅葉

シクラメン

銀杏並木は


黄葉もう少し

ビルのガラスに

逆光で見ても

今年は表年?

平和通りの銀杏の黄葉もまだ先のようです。
公園の中の銀杏もまだまだですが、随分と色付いては来ました。
全体が緑だった城山には、ハゼの赤が目立って来ました。

【今日のかわせみ】 2011.11.20 今日の出会いは「珍客」から
サザンカ梅雨が上がって、フィールドは雰囲気的に冬の始まりが何となく感じられます。
北の入り口の石垣に一羽発見しましたが、丸くなって石垣の窪みにいましたが、
例によって警戒心バリバリにすぐ飛立ってしまいました。
東のフィールドでは、南のコーナーのカワセミ定位置に「キセキレイ」がいます。
このフィールドでは、最近ハクセキレイをちょくちょく見かけるのですが、キセキレイは
初めて見ます。 セキレイ独特の長い尻尾を上下に振りながら行ったり来たりしています。
若は、茂みの中でそれを見ているように休憩していました。

キセキレイ

若が茂みで

茂みで若

茂みで若

キセキレイが居なくなるのを見計らったように、南の排水口へ移動して行きました。
暫くすると、鳴き声がしてマドンナがやってきました。

南中央排水口で

屋根付き排水溝で

中央排水口でペア

対岸へ若

対岸の背後に回ってツツジの間から覗いてみましたが、やがてコーナーを回って飛んで
行ってしまいました。
北の流れ込み方向へ引き返すと、センダンに止まっています。
センダンから下の石垣へ移動したので、石垣上まで下りて流れ込み近くまで誘導しました。

ツツジの間から

センダンで

センダン下石垣

流れ込みから

流れ込み上から観察していると、コンデジを持ったお嬢さんがカワセミを発見してパチリ。
近くに勤務しているが初めて見たということで、流れ込み付近から移動して行った若を
追って、南歩道の対岸(内)→南歩道県警前(外)→対岸(内)と一緒に移動しました。
このお嬢さん目が良くて、移動して行った先や止まっている場所をすぐに見つけ出す。
最後に南コーナーの内側から、南排水口に居るのを発見して、南排水口上の歩道まで移動
して頭上から撮影し別れた。
ひょっとすると「カワセミ病」に罹ったかもしれない。(笑)

流れ込み付近で

流れ込み付近で若

水面凝視中若

南中央排水口若


未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

こんな所で

今日は朝から雨です。
もとより承知ですが、フィールド巡回もお休みです。
雨を楽しむ植物園のような庭もなし・・・
ネタが無いというのは、恐ろしいもので、こんな記事を書いてしまいました。
DSC1109848.jpg
これは、ふだんブログ編集をしているパソコン部屋です。
片付けもせず、雑然とした環境の恥さらしです。
メインに使っているパソコンは、内蔵1T(テラ)のHDDに2GBメモリー、24インチモニ
ター、DVD、BD(ブルーレイ)の内蔵デッキ、SD・メモリースティック・CF・ピクチャー
カードスロットと外付けに1T、500GB、HDDケースの3台です。
OSはいまだにXPを使用しています。
電話は、IP電話、SKYPEも使えます。
その他写真に写っていない右側には、テレビとHi-8、DVD、BDの3台のレコーダーがあり、
すべてパソコンに接続可能です。
背後は、いくら恥さらしとはいえお見せできないくらい、撮影済みテープ、DVDなどが壁面
に並んでいます。
こんな、タコ部屋状態のところから「気の向くままに」発信しています。
未分類 | コメント:14 | トラックバック:0 |

気になる!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日の最低気温、久万高原町で-0.4度でこの秋一番の冷え込みだったそうです。
自然の移ろいは正直で、やはり遅れていたんですね、城山公園の桜や銀杏の色付きが
スピードを上げてきました。
北入り口付近にオキザリスの花が目立っています。
オキザリスは、フィールドから帰る頃には花を閉じてしまっています。
ケヤキも早くに色付きかけた木は赤くならずに茶色になってしまい、遅い木だけが赤く
なっています。

北堀で

気になる桜

北入り口付近

オキザリス


黄になる木銀杏

南入り口へ

市民会館前

美術館前角


【今日のかわせみ】 2011.11.17 今日の仕入は売り切れ!
明日は雨予報なので仕入ができないのは判っていますが、本日分大放出です。

若今日はここに

水浴び完了

ちょっと移動

若再び


マドンナはここに

ストレッチ1

ストレッチ2

ストレッチ3


毛繕いのつもりが

乱れちゃった

プルプルしたら

綺麗になった!


おや!大きな口

ペリット投げた

ああスッキリ!

また休憩?


居心地いいのよ

もう少し居るから

きれいに撮って

もうそろそろ


若様まだ居る?

居た居た!

あれれっ!

若様行っちゃった


付いて行こうかな

ここまで来たけど

さっきまで

ここに居たのに


私はセンダン

ここが好き!

でも・・・

はぐれちゃった!


今日は動画もおまけします。
slowtest.jpg
 ←サムネイルをクリックして下さい。
  高速撮影のタイミングテストです。
  タイミングのコツが少し解ってきました。



未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日の夕日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日の夕日は雲も無くまん丸真っ赤が沈んで行きました。
海岸では、ダルマ完成に歓声が上がったのではないでしょうか。
西に傾いた夕日を見て、排水口から動かないマドンナを「スズメのお父さん」に託し、
天守閣に太陽が当たっているのを確認して、城山へ急いで昇りました。
標高が132mありますから、水平線は41㎞ほど先ですがこれだと九州の山並みに太陽が沈む
ことになり、当然ながらダルマ夕日は拝めません。
それでもきれいな夕日は雲の邪魔もなく最後まで見ることができました。

16:51

16:51

16:59

17:02


17:04

17:06

17:11

17:15

城山登山道を下りきる頃は夕闇が迫ってきた。

17:26登山道から

17:27南海放送

17:28NHK

17:30東堀


【かわせみ日記】2011.11.15~2011.11.16
2011.11.15 高速撮影のタイミング練習をしながら観察。
南中央排水口に丸くなって休憩モードで止まっている若を発見した。
飛び発ちそうにないので、角度を変えたり神社の窓をお借りして撮ってみる。

南中央排水口

右横から

上から

神社窓から

歩道に戻り暫く撮っていると、通行人が覗き込んだので飛び出して行った。
移動先は東歩道下の石垣です。

再度上から

左から

少し遠目で

東歩道下石垣

そこからは移動を繰り返し、餌を物色しだした。
目撃できなかったが何回かゲットしたようです。

東歩道下石垣

第二センダン下

第二センダン下

県警前歩道下


2011.11.16 夕方は夕日撮影に城山へ行く予定で、午前中に一度出かけた。
声を頼りに探した先は茂み対岸の梅の木だった。
ここで見るのは珍しい。
3枚目の写真のかわせみの眼は、眼球の中まで見える。
今日のかわせみは、全身サイズの大サービスです。

茂み対岸梅の木

茂み対岸梅の木

茂み対岸梅の木

茂み対岸梅の木


梅の木

梅の木

梅の木

梅の木


東歩道下石垣

屋根付き排水口

左から

茂み対岸桜で

夕方4時過ぎに桜の木からダイビングして食事、その後南中央排水口へ移動した。

南中央排水口

左横から

休憩モード

右から


未分類 | コメント:13 | トラックバック:0 |

東洋のマチュピチュ&紅葉前線は?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日は「東洋のマチュピチュ」と迷走する紅葉の行方です。
かって世界一の産銅量を誇った別子銅山は、昭和48年(1973年)に幕を閉じました。
長い歴史を持つ別子銅山の坑道は全長700㎞、海抜マイナス1020mまで網の目のように張り
巡らされていました。
昭和5年(1930年)に採鉱本部が端出場(はでば=現マイントピア別子の場所)に移される
まで大正5年(1916年)から採鉱本部のあった東平(とうなる)は現在、マイントピア別子
東平ゾーンとして、その産業遺産が「東洋のマチュピチュ」と呼ばれ観光スポットとし
ての人気が上がっています。
マイントピア別子から車で約25分で着いた駐車場では色付いた紅葉の出迎えを受ける。

東平駐車場

東平駐車場

東平駐車場

向かいの山は

紅葉らしい紅葉はこれくらいです。
向かいの山も本来ならきれいな紅葉が見られるのですが・・・
それでも、秋の景色を求めて歩いて見ました。

駐車場から下を

インクライン跡

マユミが咲く

動力索道跡

インクライン(傾斜面を走る軌道)跡の階段(220段)を下りると、東洋のマチュピチュと
呼ばれる、貯鉱庫・動力索道跡・無動力索道などの産業遺跡が要塞の様な全貌を見せる。

全貌1

下からの全貌

右手動索道跡

貯鉱庫



マユミ

ツツジ

マユミ

ヤマジノギク

下では住宅跡、登山道を通り、娯楽場、保育園、生協(配給所)、病院の跡を見て駐車場
へ戻る。保育園跡にはコンクリート製のプールまであった。
小学校や接待所跡もあり、かってはここに4000人もの人々が暮らす町があったのです。
駐車場からは、小マンプ(軌道トンネル)、大マンプ、住宅跡、火薬庫を見ながら15分程
かけて、第三通洞(長さ1795mの主要運搬坑道で、南側の日浦通洞と連絡していた)へ向かう。
第三通洞の手前はかって東平へ移転前の採鉱本部があったところで、一段高いところには
変電所跡が残っている。

採鉱本部跡

火薬庫跡

火薬庫跡前に

変電所跡


変電所跡

アキグミ

第三通洞口

第三通洞横の谷


帰路には昨年の撮影会会場の瑞応寺と、広瀬公園へ立ち寄り紅葉状況を見て回った。
【瑞応寺】

昨年11.28

瑞応寺山門

山門横池の紅葉

銀杏もまだ緑葉

【広瀬公園】桜紅葉はもう終わり ツワブキが目立つ

モミジはまだ緑葉

ツワブキ

ツワブキ




未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

マイントピア別子

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

クラブの撮影会で「東洋のマチュピチュ」と呼ばれて観光人気上昇中の住友金属鉱山
(別子銅山)の東平(とうなる)産業遺跡へ行ってきました。
集合場所の「マイントピア別子」では今「冬桜」が見頃となっています。

冬桜1

冬桜2

冬桜3

冬桜4

マイントピア別子の、建物入り口にあるアメリカフウの木は、今年は葉が小さく色付きも
悪く既に終わっているようにも見えます。

アメリカフウ1

アメリカフウ2

アメリカフウ3

アメリカフウ4


アメリカフウ5

アメリカフウ6

アメリカフウ7

アメリカフウ8

周りの紅葉も今年はダメのようで、対岸の発電所跡とわずかに見つけた紅葉です。

発電所跡

発電所跡水車

紅葉中庭

紅葉中庭


東平(とうなる)の模様と、帰路に立寄った「瑞応寺」「広瀬公園」の模様は明日に続きます。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

高速撮影テスト

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

一昨日、茂みの中の目の前でダイビングをしているのを見て、高速撮影を試みましたが、
機能的に3秒間しか撮影ができないため、撮影タイミングの難しさで痛い目にあいました。
写真カメラでいうと、120枚/秒の連写をするため一定の明るさも必要です。
そこで、今日は高速撮影のタイミング練習をと思い早めの3時過ぎに出かけました。
ところがやはり、4時頃まではなかなか姿が見つかりません。
見つかっても休憩中であれば動きが無く、高速撮影のシーンはなかなか現れません。
やはりかわせみの場合は、水浴びや餌獲りのダイビングシーンで使いたい。
そんなシーンはやはり午後4時も過ぎないと現れませんでした。

作業小屋で若

作業小屋で

南の入り口東で

南の入り口東で

午後4時過ぎになると決まったように現れてきます。
今日はペアで南の中央排水口に止まっています。
近くで撮れるだけに、二羽同時は画面に収まりきらず一方に注意がいっていると、一方の
行動がわかりません。
今日も直ぐ下の若に注意がいっている間に、マドンナがダイビングして餌をゲットしました。

南の排水口でペア

若です

マドンナです

マドンナが

マドンナの食事風景を見ていると、若が飛び出して、左(西)の方向へ飛んで行きました。
今度はマドンナが対岸へ移動しました。
食後の水浴びかと思いきや、まだ餌を獲りそうですが、なかなか飛び込みません。
高速撮影モードで待ちましたがこれも飛び出して西方向へ行きました。
西では、南の入り口の東側で若がいました。
若の飛び出しを高速撮影し、東へ帰るころには歩道の街灯がともり薄暗くなって来ました。
東へ帰る途中の対岸で、水浴び中を撮影。
東ではまた南排水口にいましたが、高速撮影では真っ暗です。

対岸マドンナ

街灯が点く

公園にも点灯

帰宅途中


↓高速撮影モードで撮影したものを集めた動画です。
slowreview.jpg
 サムネイルをクリックしてご覧下さい。
 画面が暗く見づらいかもしれません。


明日14日は「東洋のマチュピチュ」クラブ撮影会のためフィールド巡回休みます!
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ツワブキと野路菊

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

立冬も過ぎ、冬の季語でもあるツワブキ(石蕗 艶蕗 語源は艶葉蕗とも)が花の少ないこの
時期の被写体としてブログに登場する機会が多くなっています。
ツワブキといえば、今治市波方町波方の大角海浜公園が群生地として有名です。
愛媛県の最北端に位置する海浜公園で、マスト型の展望台から斉灘と来島海峡が望め、
園内にはツワブキの群生と、これも自生群生で有名な野地菊が見られます。
写真と動画は、2008年11月9日撮影のものですが季節話題、撮影情報としてUPしました。

ノジギク

ノジギク

ノジギク

ノジギク


ツワブキ1

ツワブキ2

ツワブキ3

ツワブキ4


ツワブキ5

ツワブキ6

ツワブキ7

遠望来島海峡


oosumi.jpg ←動画は、左のサムネイルをクリックしてご覧下さい。
 2008年DVとして作成しましたので画質は落ちます。
 季節情報・撮影情報としてご覧下さい。



【今日のかわせみ】 2011.11.12
今日は早めに出かけたために、珍しく茂みの中で若が休憩中でした。
その若も暫くして飛び出し、これも久し振りの白鳥のフロート小屋の屋根へ移動した。

茂みで若

茂みで若

フロート小屋で

センダンへ向かって

フロート小屋からは、センダン向かって移動して行った。
東の歩道から見ると、確かにセンダンに止まっている。
内側へ回り、センダンに止まった若を撮る。

歩道からセンダン

センダンの若

センダンの若

枝を移動

センダンから飛び込み、餌をゲットしてセンダン下の石垣で食事を済ませ、また茂みへ
飛び込んで行った。

センダン下石垣

背後から

茂みへ帰る

茂みの中で

今度は茂みからボートへ移動して休憩後、茂みの対岸の石垣へ移動しまた休憩。

ボートへ移動

ボートで休憩

茂み対岸の石垣

茂み対岸石垣

茂みの対岸の石垣からは、東コーナーへ移動して行った。
距離があるので、この時間なら南の排水口付近で待機を、と思い神社角に自転車を止める。
歩道に居ると警戒をするので、神社裏で撮った画像を確認しながら待機する。
やがて鳴き声、それも二羽のようで、南のコーナー石垣らしい。
コーナーにやはりペアで居て、交互にダイビングして餌を確保し食事を済ませる。
暫く休憩後は水浴びか?と待機していたが、二羽が別々の方向(北と西)へ飛び出していった。

茂み対岸小移動

東コーナーへ

南コーナーでペア

西へ移動した若




未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

今年も見せてくれるんでしょうか?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今年の紅葉はどこも遅れたり、色付きが悪いという情報ばかりです。
身近な庭園として毎年ヤマモミジを楽しませてくれる、二の丸史跡庭園は今年も見せて
くれるんでしょうか? ちょっと心配です。
昨年11月6日の画像では、もう少しで見頃というところでした。

今日は2011.11.11で1が6つも並ぶ特別日で満月ですが、月の出も雲隠れでした。
今も薄雲にかかって朧月です。
気晴らしにでもないですが、去年の二の丸庭園の様子です。

二の丸庭園1

二の丸庭園2

二の丸庭園3

二の丸庭園4


二の丸庭園5

二の丸庭園6

二の丸庭園7

二の丸庭園8


二の丸庭園9

二の丸庭園10

二の丸庭園11

二の丸庭園12


二の丸庭園13

二の丸庭園14

二の丸庭園15

二の丸庭園16


【今日のかわせみ】 2011.11.11 極短時間、でも毎日
巡回出勤の出足が遅く、午後4時を過ぎて家を出た。
途中で北のフィールドで一羽を発見し、東角の茂みの隙間から撮影するも気配を感じた
のか直ぐに飛び去ってしまった。
東では既に遅かったのか定位置には姿が無い。
流れ込み近くのベンチで「スズメのお父さん」も座って手持ち無沙汰の様子。
聞いてみるとやはり一羽も姿をみつけられないままだったとか。
二人で内側を南コーナーまで行き姿を探すがどこにも居ない。
暫くして鳴き声と共にペアで南の排水口に飛んで来た。
急いで排水口の上まで行くと、神社横のコンクリートにマドンナ、中央排水口に若が居る。
マドンナは、しきりに水面を睨み、今にも飛び込みそうな姿勢を取っている。

マドンナが狙う

飛ぶか?

やめた!

行くか!

なかなか飛び込まないので、若の方を撮る。
若は動きそうに無い。丸くなって休憩中。

中央排水口で若

若を頭上から

若のアップ

若のアップ

若に注意がいっている時に後で「ズボッ!」とマドンナが飛び込んだ音がした。
若の止まっている中央排水口まで来たが若が居るために止まれず、西の方向へ飛んで行く。
若も慌てて、対岸のコーナーへ移動し、暫くして水浴び開始したが薄暗くて見づらい。
マドンナを探しながら帰宅とするが、やはり薄暗く見つけられない。
西角の網には水浴び中の一羽を発見したが、これも直ぐに北の方向へ飛んで行った。

南コーナー若

南コーナー若

出勤中北の雌

帰りの西角網で

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

伊予尼子氏歴史展

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

お誘いをいただき、県立美術館南館で今日から13日まで開催されている
「伊予尼子(あまご)氏の歴史展」へ行ってきました。
そこで、「歴史は苦手」とおっしゃる方もおられるとは思いますが少し・・・
歴史展の主催は、「出雲尼子一族会」・「出雲尼子一門会」の
 浅岡益久氏 福山忠道氏です。
「尼子(あまご)氏」とは
尼子氏は、宇多源氏佐々木氏の流れを汲む京極氏の一族で、室町時代中期に分かれた家
であり、京極尼子家とも呼ばれ代々出雲守護代を務めました。
山陰地方で活動し、戦国大名となった一族です。

愛媛との繋がりは深く、浅岡氏は 尼子孫四郎勝久を先祖に持ちます。
初代の浅岡権七勝重が米子から大洲に移り住み、伊予大洲藩で代々鷹匠を努め、
松山藩松平家に仕官し、明治維新まで仕えています。
福山氏の先祖は尼子神(甚)四郎吉久で、浅岡氏の先祖の尼子孫四郎勝久は弟に当たります。吉久は河野氏を頼り伊予に入り、久万の直瀬に住みました。(吉久という地名があります)
尼子直久のとき、福山直久と改姓し、加藤氏、蒲生氏、松平氏(いずれも松山藩)の郷士と
して仕えました。

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展


伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

展示物は、浅岡家39種、福山家41種で300点以上あります。
詳細、興味のある方は愛媛県立美術館南館2F(入場無料)まで足を運んでみてください。
甲冑姿の「尼子武者陣」は、尼子氏とゆかりの「山中鹿之助を大河ドラマに」の会員です。

【今日のかわせみ】 2011.11.10 今日は若もマドンナも失礼!が多いよ
まずは、今日の失敗動画からご覧下さい。
高速度撮影を試みましたが、カメラの機能から3秒間しか撮影できませんから、飛び出し
や着水地点までフォローできていません。
飛び上がり主体の失敗作です。(練習要ですね)
dive_up.jpg ←サムネイルをクリックして動画をご覧ください。
 辺りが曇りで暗くスッキリ画像になっていません。
 飛び上がり中心の動画になってしまいました。


美術館から出て南入り口の橋の上から見ると南歩道下の石垣に雄を発見しました。
飛立って対岸の石垣に移動した背後からツツジの植え込みの間からも撮影し東へ向かい
ました。
東では、茂みの中から鳴き声がしてマドンナが休憩中です。

南入り口付近石垣

南向き西側石垣

茂みのマドンナ

茂みのマドンナ

茂みの中で止まった枝からすぐ下へ飛び込み2~3度水浴びを済ませ、南の排水口へ移動

ここで水浴び

屋根付き排水口

ペリットを吐く

真上から


視線を感じた?

中央排水口で

丸くなって休憩

また真上から


また失礼!

まったりしてます

神社横へ移動

屋根付きへ戻る

北の県庁前流れ込みの上の石垣で、若が休憩中です。
少し上の石垣へ飛び移ったり、東歩道下の石垣に移動して最後はダイビングして餌を咥え
て対岸へ移動して行った。
ここでもまた丸くなって休憩を始めた。
帰宅のため内側遊歩道を南に向かうとここではマドンナが休憩中でした。

北流れ込みで若

こちらも失礼!

若も休憩モード

少し上へ移動


東歩道下石垣へ

水面睨んでます

南歩道向き石垣で

横までお邪魔!

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

紅葉迷走

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今年の紅葉は、順調な滑り出しを見せたものの、先日までの異常気象とも思えるような
暖かさで足踏みしたり、紅葉を通り越して枯れたりの状況です。
松山城堀の内公園の街路樹にもその戸惑いが見られます。
ケヤキ類の黄葉は鮮やかにならず、茶色になったものがあり、全体にくすんでいます。
銀杏は、去年の今頃はほとんどが黄色に色付いていましたが、今年は色付き始めの感が
強く(遅れている)、桜紅葉も何となく冴えません。

紅葉1北堀の欅

紅葉2北堀の欅

紅葉3北堀の欅

紅葉4北堀の桜


西入り口欅

市民会館前

市民会館前から

去年は赤かった


市民会館前から

美術館前通り

広場中央銀杏

美術館前県庁方向

それでも街中の公園に紅葉の訪れを告げるサインになっており、城山・二の丸庭園の
紅葉が間もなく楽しめます。

【今日のかわせみ】 2011.11.09
公園の紅葉状況を撮りながら、公園の北入り口にさしかかった時、向こうから手を上げて
挨拶してくれる姿がある。torakoさんです。
既に東でマドンナとの出遭いがあってぐるりと回って来られたとのこと。
状況を聞いて公園内で紅葉状況を撮ってから、南入り口経由で東へ向かう。
いつもの通り、何箇所かで自転車を停めて石垣を覗いてみようとした最初の県警前で、
歩道下の石垣にマドンナを発見した。

県警前南歩道下

県警前南歩道下

県警前南歩道下

左(西)へ移動


移動先で

左側から

南歩道下

南歩道下

南歩道下では1度場所を変えて飛び込んだ。
餌を咥えたまま対岸へ移動し、食事後更に石垣上から餌を物色中です。
時折小首をかしげてこちらを見ている。
またダイビングゲットで、食事後休憩に入った。
やがてtorakoさんが、対岸へ追いついて来たので南歩道上から位置を連絡して見守る。
たくさん撮ってやって下さいよ!
torakoさんが帰り始めた頃に「スズメのお父さん」が対岸へやってきたので、対岸へ回る。

ここからダイビング

対岸へ移動

水浴びを始めた

背後へ回って

この時点で5時を回っており薄暗くなり始めたので、本日は終了。
(torakoさんが撮影中に若が前を西方向に飛び南の歩道下石垣に止まったがかなり西なので
追うのは止めた。)
未分類 | コメント:16 | トラックバック:0 |

立冬

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日は24節気のうちの「立冬」です。
秋から冬への季節の節目となる日といわれています。
ひんやりとした朝の空気に触れると、昨日までの気温が嘘のような状況です。
9日以降寒気の影響でさらに気温は下がると予想されており、体調管理に注意が必要です。
今日はまず動画から
公園ある日 ←サムネイルをクリックしてご覧ください。
 総合公園に朝日が当たると、桜の紅葉が遠目でも
 判るようになりました。
  撮影は昨年の11月5日です。


【今日のかわせみ】 2011.11.08 北も南も東も全員お目見え!
今日は少し早めに出かけ、北、南、東をゆっくり見て回りました。
このフィールドにいる6羽を全員確認できました。
まずは、北のフィールドですが、公園入り口寄りの北向きの石垣に♂を見つけました。
例によって警戒心が強くすぐに対岸の角の茂み方向へ飛び出しました。
対岸で鳴き声がするので、そっと近付くと茂み近くの石垣にペアがいます。

北のペア

北の雌(初確認)

パイプと石垣で

トイレ下

トイレ下へ近付こうとしたが、50m程で南へ飛び去った。(西向き石垣で居た)
次は南へ回り歩道から見ると、いつもの南西角の桜の下に姿が見える。
内側に回ってツツジの植え込みの間から姿を確認できたがカメラを構えようとしたら北へ
飛び去ってしまった。
ボートを係留してある石垣の上から東を見ると、50m程先に一羽がいる。
夕方の帰宅途中には、歩道側の石垣上に雄が居るのを見つけて撮影した。

南西角桜の下で

南向き石垣上で雌

歩道下石垣上雄

歩道下石垣上雄

東のフィールドに着いたのが午後3時頃。
一通り見て回ったがどこにも姿を発見できない。
1度だけ鳴き声は聞こえた。
「スズメのお父さん」も今日は早くやって来たが、どこにも姿を見ることができなかった
とのことで、やはり4時過ぎまでは出てこないのかも知れない。
4時10分頃になって鳴き声が聞こえた。
立っていた内側遊歩道の南コーナーから石垣まで降りて、石垣を透かして見るとかなり
西寄りに姿がある。
背後まで近寄り、ツツジの植え込みを透かしてみるとマドンナのようです。
それなら近寄れると石垣の上近くまで下りていくと、若が餌を咥えて飛んできた。
繁殖期ではないので、求愛給餌は無いものと見ていると、マドンナも一度も見ずに
知らん顔をしており、若もさっさと呑み込んでしまった。
暫く並んで居たが、マドンナが「餌獲りの邪魔だわ!」とばかりに若を飛び立たせて
しまった。(若は対岸の歩道下石垣へ移動)

ツツジの隙間から

柳の下でマドンナ

若が餌を咥えて来た

柳の下ペアで

そこからのマドンナは、茂み対岸まで餌獲りをしながら移動を繰り返して行った。
以下の画像は、全て居場所が異なっています。

マドンナ1

マドンナ2

マドンナ3

マドンナ4


マドンナ5

マドンナ6

マドンナ7

マドンナ8


マドンナ9

マドンナ10

マドンナ11

マドンナ12

この後マドンナはボートに移動して行き水浴びを始めたようです。
この頃になるまでに薄暗くなり、ピントも合いにくくノイズも入ることから本日は終了!
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

飛行場の見える秋

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

午前中は天気も良かったが、午後から曇りがちの空模様となってしまった。
それでも少し小山へでもと思い飛行機や海が見える山を選んだ。
途中でE銀行のロビー二人展に立寄るのも目的の一つでした。
頂上展望台までの道中で、目に付いた白いタンポポの花等をコンデジで拾いながら、
30分程かけてゆっくりと昇る。
【途中の花など】白花タンポポが目立つ(帰りにはしぼんでしまっていた)

タンポポ綿毛

白花タンポポ

タンポポ綿毛


白花タンポポ

カタバミ

ムラサキカタバミ


白花タンポポ

クサギ(臭木)の実

アキノキリンソウ


【頂上展望台からの眺め】

眼下に松山空港

風車と伊方原発も

東に松山城

ツインドーム重信も


【頂上広場の紅葉】桜紅葉の真っ盛り、落ち葉も

桜紅葉1

桜紅葉2

桜紅葉3

桜紅葉4


桜紅葉5

桜紅葉6

桜紅葉7

桜紅葉8


【飛行機の離着陸】上から眺める離着陸模様が面白い

着陸

離陸1

離陸2

着陸1


着陸2

着陸3

駐機場へ

離陸


最後に見たハゼの赤、きれいなグラデーションの夕焼けに、頂上から見た水平線に沈む夕日
を連想した。 今日は見えたんだろうか?

ハゼ

ハゼ

夕焼け

夕焼け


【今日のかわせみ】 2011.11.07 
午後4時半近くにフィールドに着くとすぐに、南の排水口に若を見つけた。
もう食事が終わったと見えて丸くなって休憩モード。
下の水中には魚がたくさんいて、キラリキラリと光っているが、狙う様子はない。

南排水口で若

魚が居るよ!

まだ見てるだけ

満腹なの?

10分以上経ってやっと用をたして、20メートルほど離れた土管へ移動した。

日が暮れるよ!

まだ休憩中

やっと土管へ移動

落ち着いてます!

落ち着いているように見えた若は、どう見ていたのかほぼ真下へとびこみあっさりゲットし
対岸へ移動していった。
元の排水口へ戻ると、屋根付き排水口の金網にマドンナがいる。
若と同じようにここで休憩していたようだ。
やがて活動を開始し、対岸のコーナーへ移動した。

対岸へ移動

マドンナはここ

どれにしようかな?

対岸へ移動

対岸へ着くなりすぐにダイビングして食事する。すばやい!
次に移動したのは、若が止まっている近くの石垣へ。
今度は若もマドンナも、こちらへ向かって飛んできて左右の石垣に止まった。

1度食事して

左若とペアで

マドンナこちらへ

若もこちらへ

両方共にダイビングゲットしてマドンナはボートへ、若はどこかへ消えた。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

雨、束の間の晴れ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日も天気は思わしくないが、西の空が少し明るいので午後3時半頃にはパソコンから
離れて駐輪場へ向かう。
かわせみ日記の前に、今日の夕景をまず・・・
夕方も降ったり止んだりが小刻みにあったが、太陽が沈む頃には西の空に束の間の雲の切れ
目ができた。
こんなときは彩雲か虹でもと我が家の展望台に向かう。

彩雲が出そうだが

太陽は雲の中

カラスがネグラへ

虹がわずかに

虹がわずかに出たが、雲間の夕日のためにすぐ消えて行った。
彩雲も、くもがわずかに濃い目なのか出そうで出なかった。
今日もさえずりが聞こえ、ムクドリの大群が渦巻くように飛び回っている。
あれだけの大群がどこにネグラを構えているんだろう?

カラスも見たか?

月も見える

彩雲出そうで出ず

ムクドリの大群


【きょうのかわせみ日記】 2011.11.06 小雨の中で
東へ向かう南西の角にある桜の下で、昨日と同じように一羽が居る。
今日は自転車を停めて1ショット。
東フィールドでは今日は若がセンダンに止まっている。
若の場合は慎重に近付かないと飛び去ってしまう。
案の定、暫くはこちらを見ていたがやがてセンダン下の石垣へ飛び降りた。
ツツジの植え込みの間から姿が見えていたがやがて南のコーナーを曲がって消えた。
西へ続く南向きの石垣上で盛んに水面を睨んでいる。

南西角桜の下

センダンで若

南向き西側石垣で

横から

接近を試みてみたが、やはり若は大きく逃げては行かないが一定の距離を保って移動していく

南の石垣で

ダイビングか?

ゲット失敗!

また水面凝視

2~3回小移動しながら時にはダイビングするがゲットはできない。
深追いをやめて引き返すと、ボートの上でマドンナを見つけた。
ボートからは、珍しくフロート板に飛び移り、やがて南の排水口へ移動して行った。

少し接近すると

移動して行った

ボートでマドンナ

フロート板で

南の屋根付き排水口で内向きに止まっており、上からは頭が見えない。
少し移動してみると向きを変えて水面を見ている。

屋根付き排水口

屋根付き排水口

水中に魚が

あちこち物色

屋根付き排水口の網の上からでは低すぎるのか、直ぐ横の石垣の少し高めの位置へ移動し
て獲物を物色している。
暫くしてお腹が引っ込んだので構えていると、やはり飛び出した!
ところが、今まで見ていた方向とは90度以上違う右下へ「ズボッ!」とフェイントを
かけて飛び込んだ。

石垣から

石垣から

石垣から

石垣から

餌を咥えて神社横のブロックへ止まって餌打ちを始めたが、少し大きかったようで持て余し
ぎみに餌打ちを繰り返し、飲み込みに時間がかかっては目に付くし、危険と感じたのか餌を
咥えて茂みの中へ移動して行った。

ちと大きいかな?

てこずっている

どうしよう

嘴に鱗が

歩道から茂みをみると、まだ餌打ちをしてやっと呑み込みはじめたようだ。
茂みの中へ様子を見に回ってみる。
まだ一生懸命に飲み込んでいるようで口を時々小さく開けてしゃっくりのような動作を
繰り返している。
やっと落ち着いたと思ったら枝の下に飛び込み水浴びをし、2回目の飛び込みをした後は
ボートへ移動していった。
ボートの船べりからまた水浴びを始めた。

茂みの中で

茂みの中で

ボートへ移動

水浴びが始まった

念入りな水浴びを始めたので今日もこれで終了!!

【今日のかわせみ日記】プラスワン動画
↓撮りためていたものから動画を作成してみました。
鼓動 サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
 「翡翠の鼓動が聞こえる」
 かわせみのまばたきや、鼓動が聞こえてくるかもしれません。
 手持ち望遠ですから揺れはありますがご容赦を
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

雨でもお腹はすくんです!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日は朝から雨が降り外出もなく、当日ネタの確保ができない。
「今日のかわせみ」も雨のため諦めていたが、4時過ぎに雨が上がったのをこれ幸いと出か
けることにする。
気がかりなのは、最近は暗くなるのが早いので時間があまりない。
南西の角にある桜の下に一羽の姿があるが、対岸で遠いため停まらずに東へ向かう。
南の排水口には姿が無く、雨宿りかと覗いた茂みにも姿は無い。
東の歩道からぐるりと回ったセンダンにマドンナが待っていた。
マドンナならばとセンダンの根元下まで接近し姿を拝見する。

センダンでマドンナ

センダンで

センダンで

雨上がったかな?

休憩も終盤らしく、やおらストレッチを始め、頭の毛も整えて外出体勢に入った。

そろそろ

ストレッチして

夕御飯でも

頭も整えて

身支度を終えて、センダン下の石垣へ下りて小移動しながら小魚の物色を始めた。

綺麗になった?

また降らない内に

今日は濁りが

ここはどうかな?

フロート小屋の屋根から狙ってはみたものの、薄暗くなってきたのと濁りもあってうまく
いかない。
東の歩道下の石垣に移りようやくゲットして対岸のコーナーへ戻った。
そこで水浴びを始めたが暗いのと距離があり、今日はこれで終了。

フロート小屋から

狙ってみたが

水浴びしましょ!

オットト暗いと!

波紋から、水浴びがまだ続いているようです。


未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

朝焼けと目前パフォーマンス

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今朝は早くに目が覚めてしまった。6:30
もう一度寝るには中途半端な時間だと思いながら、今日の松山の日の出が6:20なのを思い
だして、我が家の展望台へ向かう。
東方向には低い位置に雲があり、山からの日のでは望めそうにない。
朝焼けが広がっており、日の出かな?と確認できたのは6:40頃になってだった。
暫くは雲の中で、明るい部分が太陽のようです。
雲の間から眩しい太陽の光が見え出した頃に振り返ると総合公園の展望台が照らし出され
はじめ、紅葉が始まった木々がわかる。
雲から抜けた太陽はすでに眩しく輝いており、まともには見られない。6:52

朝焼け1

朝焼け2

朝焼け3

朝焼け4


朝焼け5

朝焼け6

朝焼け7

朝焼け8


【今日のかわせみ】 2011.11.04目前でパフォーマンス
今日の東フィールドでは、午後4時を過ぎてもどこにも姿を見ることができない。
南の入り口までも出かけてみたがどこにもいない。
昨日の桜の木近くのベンチへ座り、南の排水口周辺を遠目で見ていたときに鳴き声がした。
そこへ野良猫「ニコリン」に5年間も餌を運び続けているお母さんが通りかかった。
「今日は会えました?」「いえまだ一度も」会話中に鳴き声のした方向を探してみると
昨日の枝よりかなり上の枝先にいた。
カメラを構える前にそこから高飛び込みし、餌をゲットし足元の石垣へ飛んできた。
何とか姿の見える位置まで近付いたが、ツツジの植え込みの枝が邪魔をする。
それでもと思ったとたんにまたダイビング、水浴びのようである。
目前で、それも飛び上がりのときはこちらを見ながら上がってくる。
枝が邪魔をしてピントが合わない、シャッター速度を上げる暇が無いの散々画像です。

目前で1

目前で2

目前で3

目前で4


目前で5

目前で6

目前で7

目前で8

こんな時、動画ならなんとか見られるので、動画についてもアップします。
↓サムネイルをクリックして下さい。
dive2.jpg
 目前で10回もの水浴びパフォーマンスを
 見せてくれました。
 枝かぶりしていますが、枝が無ければ逃げたかもしれない。


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日のかわせみ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日は当日ネタ無しのため相変わらずの「今日のかわせみ」のみを載せました。
今日の出会いは、東フィールドの作業小屋脇の金属製の棒に止まった若からでした。
その後、南の入り口の柳の下で南の若を発見。
眼を離した直後に飛び込み小魚ゲットして呑み込み、足元の石垣へ来た。

作業小屋脇の若

前からフェンス越し

南入り口柳の下♂

橋のたもとに来た

橋のたもとからは直ぐに飛び去ったが見失ってしまった。
その後東フィールドへ戻ったが、南の排水口を覗いている若いカップルと出合った。
聞けば、「以前県庁前やここでかわせみを見たので再度撮りに来たがいない」とのこと。
立ち話をしている間に、対岸で鳴き声がしたが石垣上には姿が見えない。
カップルと別れ対岸へ回り、注意深く探してみると桜の枝にマドンナが居る。

桜にマドンナ

桜の枝で

桜の枝で

桜の枝で

午後4時になっているが、どうやら長時間休憩モードのようで、時々座り込むように
止まっている。[スズメのお父さん」もやってきた。
南の排水口の上の歩道に残ったカップルにも合図して呼び寄せて合流した。

桜の枝で

桜の枝で

桜の枝で

桜の枝で

そろそろ休憩も終わりに近付き、ストレッチを始めた。

休憩終盤

左羽を拡げ

右羽を拡げ

ガルウィング


向きを変えそう

別の枝へ

向きを変えて次は?

南排水口へ

排水口へ移る前にコーナーへ下り、そこでダイビングし食事を済ませた。
排水口に移ってもまたダイビングし今度は大きな一匹をゲットし夕食を済ませる。
ここで、「スズメのお父さん」「カップル」と別れて排水口へ回った。

排水口の上で

対岸へ移った

水浴びタイム

水浴びタイム

7回あまり水浴びをし、羽繕いを始めたので本日終了と帰宅しようとしたら、まだ足りない
らしくさらに4回のダイビングをして入念な羽繕いに入ったので「またね!」
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ゆめキラツリー2011in花園

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

9月2日から10月末までと紹介した「ゆめキラツリー2011in花園」が好評につき期間
延長と点灯時間が延長されました。
期間延長は2012年1月3日まで、点灯時間は午後11時まで延長されました。
東フィールドからの帰りに、お堀の内側から撮ってみました。

ゆめキラ1

ゆめキラ2

ゆめキラ3

ゆめキラ4


ゆめキラ5

ゆめキラ6

ゆめキラ7

ゆめキラ8


【今日のかわせみ】 2011.11.2 ダブルダイビング
ビデオクラブの会計打ち合わせがあり、フィールド到着が午後5時10分頃となった。
信号待ちで様子を見ると、北の流れ込みを覗いていた「スズメのお父さん」が帰宅を始めた。
追いかけて今日の様子を聞くと、北のフィールドで公園の入り口直ぐ下で見かけ、観察して
いると、南と北の石垣を行き来して餌獲りし飛び去ったが、西も南も東も姿を見つけられな
かったとのこと。(しまった!時間的にもう遅いか?)
とりあえず、南の排水口へ向かったら居ました。
屋根付きの排水口の上にあるボルトに止まっている。若です。
辺りは薄暗くなり始めており、ピントが合わせ辛いがそれでも頭の上から何とか・・・。

排水口ボルトで若

排水口ボルトで2

排水口ボルトで3

排水口ボルトで4

排水口から飛び出した若は、対岸の南コーナーへ移動した。
薄暗くなりノイズが目だって来たので帰宅をしようと考えていた時、鳴き声と共に同じ場所
にマドンナがやって来た。

対岸コーナーで若

コーナーで若

マドンナが!

若が飛びのいた

飛び込んできたマドンナの勢いに押されて、若が飛びのいた。
悠然と構えたマドンナに若が近寄った。

若とマドンナ

ペアで

ペアで

ペアで

暫く並んで水面を見たりあたりを見たりしていたが、二羽同時に水面を見て同じような位置に
同時にダブルダイビングした。
二羽ともゲット失敗して石垣に戻ったが、マドンナはすぐまたダイビングして飛び去った。
若の方に注意がいっていてマドンナは見失ってしまった。
若もやがて石垣から飛び出したが、暗くて行方を追えず見失った。

ペアで

ペアで

ダブルダイビング!

もうこんなに暗い

おおかたの鳥は「鳥目」で夜は見えず、もうこの時間帯になると他の鳥の姿は見えない。
若とマドンナはまだ食事や水浴びを続けるんだろうか? おやっさん帰ります!

↓ダブルダイビング動画追加しました。
20111102171209(1).jpg 17:13 画面は多少明るいですが辺りは薄暗く肉眼では見辛いです。
 感度が上がりノイズも目立ち、ピントも取れません。
 手持ち望遠のため画面揺れます。

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

東フィールド

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

東フィールドの、当ブログでよく出てくる場所をメジャーで実測してきました。
その場所から撮った画像と一緒にご覧下さい。

南排水口

茂み1

茂み2

南向き石垣奥


南中央排水口

茂みの中木の陰

茂みの中

南向き石垣奥


今日の東フィールドで(くもの巣万華鏡)
東フィールドの茂みの中で新しいくもの巣があり、払おうと思ったら木漏れ日で輝いている
部分があり、取り除く前にちょっと撮ってみました。

万華鏡1

万華鏡2

万華鏡3

万華鏡4


【今日のかわせみ】2011.11.1 1が5つも! 今日は若様独断場
早めの3時ごろ到着した東のフィールドでは、メジャーを持ってめぼしいポイントの実測
をしている間にどこにも姿が見えない。
「今日はだめなんだろうか?」と思ってウロウロしていた4時10分頃になって、南の中央
排水口にやっと一羽が現れた。
近付いて見ると若のようです。マドンナと違って慎重にカメラを構える。

南中央排水口で

若です!

白いタンポポが

若!寝てるの?

今日の若はなんだかお疲れのようで、居眠りをしているようにも見え飛び出す気配も無い。

お疲れかな?

左から・起きてる

やっぱ眠そう

シャキッ!

時々パッチリと眼を開けてキョロキョロするがすぐにまた居眠り状態

うつろな眼

ボーっとしてる

顔をアップで

背中も

15分以上してやっと目が醒めたのか羽繕いを始めた。

やっと羽繕い

羽繕い

羽繕い

スズメバチだ!

やがて南の排水口から、南コーナー近くの茂み対岸へ移動して軽く水浴びをした。
南の排水口で30分近く居たことになる。
獲物を物色しながら、南向き石垣へ移動し、さらに東歩道下の石垣に移動して行った。

東歩道下石垣で

東歩道下石垣

東歩道下石垣

東コーナー魚が!

東歩道下の石垣でも約15分も休憩し、東のコーナーへ移動した頃はすでに暗くなり始めていた。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。