気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

春の陽射し

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日の日差しは、春の日差しそのものでした。
松山の最高気温も12.8度で平年より1.1度高かったようです。
午前中は陽気も手伝って松山城へ登ってきました。
石鎚連山は、頂の上に雲がなびいており、御岳山・番駄ケ森・塩ケ森の裏側にも低い雲が
あります。
天守閣前広場の梅は咲いてはいますが木の数が少なく、やはりここはサクラの季節が一番
お似合いの場所です。 今日は遠足日和で、2校の小学生達と会いました。
IMG_1498.jpg 
石鎚山の雪が消え

雨後の雲がかかる

 
松山城天守閣

広場には小学生達

 
天守閣と紅梅

天守閣と紅梅

 
天守閣と白梅

天守閣と白梅

 
天守閣と白梅

天守閣と白梅


【今日のかわせみ】 2012.02.29
求愛給餌があったそうです!
松山城に登る前に様子見に東フィールドへ立寄ると、ちょくちょく顔を見せるYさんが、
いつも陣取るコーナーの桜の前に居ます。
話を聞くと、♂が魚を運んできて♀に渡したそうですが証拠撮りはできなかったとのこと。
求愛給餌があってもおかしくはない時期ですが、自分の目で確かめないと何とも言えません。
午後の観察では、一度もその場面どころかペアショットさえもありませんでした。
今日の午後は早めに出かけたので、撮影枚数がたくさんありますのでスライドショーにして
明日お伝えするとして、ダイビングゲットの分解シーンをお届けします。

ショーの開始1

2

3

4


5

6

7梅

8


9

10

11

12


13

14

15

16


17

18

19

20


21

22

23

24


25

26

27

28


29

30

31

32

スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

水中のかわせみが

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
(今日はコンデジ11枚、動画からの切り出し21枚の混在です。どれがどれだか判りますか?)

一雨ごとに暖かくなるさ! と言いきかせて、冬の次は春さ!とつぶやいてはみても・・・
晴れが続かないし、また冷たい雨が降っています。
今日も遅くには崩れるとの予報でしたが、降り出す前にフィールド出勤です。
「梅が! 梅が! まだ咲かない」の声もありますが、お堀の早駆けで咲いた梅は見頃を
迎えています。
「ヒーッ(コッコッ) ヒーッ(コッコッ)」とジョウビタキのお出迎えからです。

北のジョビ男

北のジョビ男

東のおジョウ

東のおジョウ

南入り口から東の梅をピックアップです。

白梅1

白梅2

白梅3

白梅4


紅梅(ピンク)1

白梅5

白梅6

紅梅(ピンク)2


【今日のかわせみ】 2012.02.28
昨日あたりから若は少し神経質になっているようです。
以前のような近寄りはできず、近寄っても5m程度です。(それでも・・・)

南入り口付近

茂みへ帰り

南排水口へ移動

籠の中とでペア


ボートへ移動

マドンナも来た

ペアで対岸へ

対岸でペア横から


どこか判る?

若センダンへ

センダンで

北東隅へ

北東隅の石垣の窪みは、若の長時間休憩と餌場です。
目の前で小魚がキラリキラりしています。
堀を覗き込みながら近付いて来る男性通行人に気を取られていると、いきなり飛び込んだ。
水が澄んでいて浅いので、水中のかわせみが見え、隙を突かれた悔しさと相まってその
シーンが今でもまぶたに焼きついている。(夢に見そう!)
おまけに、覗き込んでいる人影を見て石垣に戻りかけたがUターンして一目散に飛び去った。

北東隅石垣で

休憩モード

動きますか?

一段上へ移動

意気消沈で帰宅しようとしたところへ、ポツリポツリと雨が降ってきた。
南の排水口経由で様子を見ながらと思い、差しかかるとマドンナがいる。
これも直ぐに真下へ飛び込んでゲットした。
またもや間に合わない。(追い打ちショック!)

排水口でゲット

呑み込んで

雨が気になる?

でも悠然と

南入り口のいつもの越境ポイントに若がいるが、確認だけして帰宅した。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

余寒束の間の晴れ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
気になる「椿寒桜」の開花状況を見に近くの神社へ行きました。
蕾の塊が分かれて、開花の準備が進みつつあります。
暖かい日が2~3日続けば開花情報をお伝えできそうな状況までなりました。

蕾開く

色付いた無数の蕾

花の色がわかる

開花はもうすぐ

かわせみフィールドの紅梅・白梅も見頃を迎えた木が何本か出てきました。
出かけたのが少し遅かったので、すでに西日を受けています。
そんなフィールドでの出会いは若からでした。
西の越境ポイントや、北岸の梅ノ木の下、南の歩道下石垣を渡り歩きながら食餌タイムに
入っています。

白梅に西日

紅梅にも

越境の若

身軽にして動くよ


南歩道下

北岸梅の間から

南歩道下から

飛び出し


北岸で

背後から

また越境

飛び込み飛び出し

一方マドンナは、南の排水口の上で休憩中です。
歩道から見下ろして撮ったあと、神社横から撮っていると、通行人が覗き込んだので対岸へ
飛び出して行きました。

南排水口マドンナ

気がつきましたか

反対側から

西日を浴びて


神社横から撮る

通行人が覗く

茂み対岸へ移動

もう少し休憩です

対岸でもまだ休憩が続いています。
胸の膨らみからしてペリットがたまっているようです。
ペリットの吐き出しが済めば、夕食タイムに入るのでしょうが、すでに夕食を終えた若は、
南の排水口まで帰り水浴びを始めています。
休憩中のマドンナを今日はコンデジで撮ってみました。
(左の縦構図はポップアップしません。 f4.5 1/50 ISO125 50㎜) 
DSC1500011.jpg  
f5.5 1/80 ISO400 250㎜

        
f5.5 1/80 ISO400 250㎜

  
f4.5 1/50 ISO125 45㎜

        
f3.4 1/30 263㎜

  
f3.4 1/30 263㎜

        
f3.4 1/30 263㎜


【今日の動画】 2012.02.27
街中のお堀に暮らすかわせみです。
↓サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
20120227.jpg
 電車や車や通行人が行き交う対岸で、
 悠然と休憩をしています。(マドンナ)
 若も歩道下の排水口の上から飛び込んで
 水浴びをしています。

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

気を揉むねっ!今年の桜

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨日はビデオクラブの例会、今日は別のビデオクラブの役員会と例会(鑑賞会)があり、季節
の探索を休みました。
かわせみ達も、北と東の元気な顔を覗いただけで撮れませんでした。(時間が無かった)
去年の2月24日には「椿寒桜」が開花し、25日、26日には市内のあちこちで椿寒桜の開花を
確認して回っています。
↓左は、松山市居相町の「伊豫豆比古命神社(いよずひこのみことじんじゃ)」通称椿神社
にある「椿寒桜」原木の昨年2月26日の写真です。
中央は松山城の東雲(しののめ)神社口、右は松山市味酒町の阿沼美(あぬみ)神社です。

椿神社2011.2.26

東雲神社2011.2.26

阿沼美神社2011.2.26

椿寒桜」は、「カンヒザクラ」と「シナミザクラ」との種間雑種と考えられており,広く栽培
されています。
松山市内では、神社・寺院に多く見られます。

椿寒桜特徴
  オシベ、メシベが長く突き出ており、椿の花のように見えます。
  花弁が内側に曲がるのが特徴です。
  小花枝には毛が見られます。
  木は伸びるほどに横に広がり、盃状になります。
 今年の開花は遅れているようですが、いつになったらこのような状態になるのでしょう?
今日も夕方南の山並みを見ると、上部が白く雪化粧をしていました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

春の実感

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
やっぱり雨が上がると、季節が変わったことが実感できる暖かさになりました。
でもまた明日から崩れるという予報です。
もうちょっと続けばいいのにねぇ~。
お堀に出かけても、虫や鳥が動き出した気配がよく判る。
少しクローズアップレンズを使ってみようと思ったが、お堀を抜ける風があってピントが
なかなか合いません。 ピントの甘いものばかりですが・・・ 春をお届けできるかな?

西堀紅梅

白鳥もうきうき

暖かです

水もぬるむ?


ヤブツバキ1

ヤブツバキ2

ヤブツバキ3

ヤブツバキ4


紅梅

白梅

北岸白梅

北岸紅梅


【今日のかわせみ】 2012.02.24
雨が上がって暖かくなって、若たちにも少し春の兆し(?)が見えるような気がする。
内側歩道から見ると、籠の中に居るマドンナが「自己主張」のようなお辞儀をしているよう
に見える。(遠目の籠の中なので断定はできません)
茂みの中では若がいて、水浴びをし始めた。
対岸へ回ってまずは茂みに若を見に行く。
水浴びも終わりすぐ対岸へ飛び出して行った。
マドンナも籠から出て、先程若が止まっていた定番の枝へ移動した。

若が見えますか?

茂みの中で若

籠の鳥のマドンナ

茂み定番の枝へ

定番の枝でしばらく居たマドンナも対岸へ移動していった。
移動先には若が居て、マドンナの鳴き声がいつもと違う鳴き方をしている。
若がとったポーズも背伸びをしたような格好をしている。

おや?目が!

戻った

若に注目!

ペアで食餌タイム

内側へ回ってみると、少しはなれてペアで食餌タイムに入ったようです。
ペアが見える第二センダンの下からすこし距離をおいて観察です。
ここで若がドジをやってしまいました。(後に動画があります。)

若がドジします

残ったマドンナ

再び籠へ

篭脱けの術

籠から出たマドンナはいつものように茂みへ移動し、今度は横の木へ移ります。(雛が並ん
でいたのを思い出させる木です)
そこからさらに、句碑裏の作業小屋横の茂みで休憩です。
実は籠に戻ったとき、大きな魚を捕まえて、長い間かかって料理したのでお腹が大きく
膨らんでいます。

茂みで

近付きました

お腹が

さらに奥へ移動


至近距離まで

近寄って

目一杯サイズ

ドアップです

今日の動きを見ていると、何となく若たちにも春が近付いているのかな、と感じます。

【今日の動画】今日の動画は盛りだくさん。
↓下のサムネイルをクリックしてそれぞれの動画をご覧下さい。
20120224doji.jpg 今日のかわせみ記事関連
 若がゲットしたのはいいが嘴の元で尻尾の先を咥えたので
 振り回しと咥え直しの時に、尻尾がちぎれて落としてしまいました。
 マドンナに「ドジね!」と一瞥されます。
20120224dive.jpg 2回のダイビングゲットです。
 少し遠目ですが全行動、特に水面突入までなかなか
 追いきれません
 スローモーションと一緒にどうぞ。
20120224macro.jpg
 石垣上のマドンナに大接近(2m内)です。
 全身・息づかい・まばたき等を目前でどうぞ
 おやっさんが瞳に写りこんでいそうです。
20120224_821.jpg
 飛び込みそうで飛び込まない!
 8分ほど手持ちでノーカットで耐えました。
 撮る方も疲れましたが、見るほうも疲れます。
 時間のあるときにゆっくりどうぞ。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日の雨上がりは?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日の雨上がりは、松山城二之丸史跡庭園へ梅の開花状況を見に行きました。 庭園は、
表御殿跡と奥御殿跡に大別され、表御殿跡は北半分にある「柑橘・草花園」で、各地の柑橘
類や草花で昔の部屋の間取りを表現しており、奥御殿跡は西南部にある「流水園」で水と
砂利と芝生で昔の部屋の間取りを表現しています。
東側の「林泉庭」は、岩を背景にした池や滝を配置して「わび」、「さび」を表現しています。
発掘によって、その規模や大きさが注目された大井戸遺構は、そのまま露出展示しています。
庭園内は「観恒亭」、「聚楽亭」、「勝山亭」があります。
梅は白梅と紅梅がありますが、白梅はまだ蕾、紅梅がまずまずの咲き具合で、蝋梅や椿も
あります。

二の丸庭園1

二の丸庭園2

二の丸庭園3

二の丸庭園4


二の丸庭園5

二の丸庭園6

二の丸庭園7

二の丸庭園8


二の丸庭園9

二の丸庭園10

二の丸庭園11

二の丸庭園12


二の丸庭園13

二の丸庭園14

二の丸庭園15

白梅はこれから


【今日のかわせみ】2012.02.23
2日降った雨で濁った水が流れ込みから入っており、南堀まで笹にごりになっています。
そのため、若やマドンナは北岸の西よりで食餌をしていました。

東堀は濁り

南は笹濁り

シンクロ飛上がり

若北岸中央で


マドンナ南歩道下

高い位置から

狙います

越境北岸すずめと


なかなか獲れない

いらついています

一休憩しよっ

若も茂みへ帰り


一休憩です

馴れた越境餌場は

おなか一杯に

すぐ獲れる

今日は若もマドンナも南の堀を東へ行ったり、西へ行ったりしながら広い範囲で食餌です。
そのせいか、多少神経質になっているようで、あんまり近くへは寄れません。
最低5mは距離を置いての観察となりました。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

雨上がりの堀の内

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
雨があがったので堀の内へ出かけてみると、当てにならないおやっさんの動物的感だけれど
この雨を境に季節が変わるようなものを感じます。
言葉・文字に表せないそれこそ「感」ですが。

堀の内の梅1

堀の内の梅2

堀の内の梅3

堀の内の梅4


堀の内の梅5

堀の内の梅6

堀の内の梅7

堀の内の梅8


堀の内の梅9

堀の内の梅10

堀の内の梅11

堀の内の梅12


堀の内の梅13

堀の内の梅14

堀の内の梅15

堀の内の梅16


【今日のかわせみ】
堀の内の南入り口から北岸を、梅を撮りながら東へ向かおうとすると、途中でマドンナの
鳴き声がする。(若の鳴き声ではない)
ツツジの植え込みを透かして見ると、やはりマドンナです。
石垣まで下りて確認してみたが、梅のほうが先と決め込み梅撮りを続行する。
撮りながら東へ移動すると、しばらくしてまた鳴き声がする。
先程と同じようにツツジを透かして見るとまた移動して来ている。
また、少し下りて確認してみるとやはりマドンナが石垣上に居る。
「梅と一緒に撮れってか? そんなところにいたら無理! まだそれほど咲いていないよ」

ツツジの間から

北岸石垣

またツツジ越し

石垣上

東の端(南コーナー )手前で梅を撮っていると、今度は鳴きながら飛び上がって来て、
一つ先の梅ノ木に止まった。
急いで撮ろうとしたが、マニュアルフォーカスが間に合わない内に下へ飛び降りた。
「撮ってもらいたいなら、もう少しじっとしていろ!」
東の端までくると、今度は茂み対岸の中間くらいで鳴き声がする。
梅も程ほどに撮ったので、ツツジのあいだから石垣付近まで下りて位置を確認する。
よく止まる、石垣がすこし出ている場所に居る。

茂み対岸

ペリットか?

そうらしい

小さそう


やっぱり小さい

首を振って

投げ飛ばし

もう無いよ!


ほらっ!アーン

スッキリした

さあてとそれでは

食餌しますか

ペリットを出すとスッキリしたのか、すぐに食餌開始です。
■餌獲り「アウト!」or「セーフ!」の巻

アウト?

セーフ?

セーフでした!

東コーナで安堵

さあてそれじゃ近寄りますよ。 モデル撮影会開始です。

またモデル?

もちろん!

立ち位置変えるわ

全身見えた?


そのままねっ!

いいよっ!

お顔頂戴!

フレーム一杯!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

梅はもうすぐ見頃

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
蕾が膨らみ始めると、開花までは早い。
堀の内の梅もだんだんと花が目立つようになって来ました。
今日は、近くにあるちょっと有名な梅の様子と、松山城の天守閣前広場の梅の様子を見に
いきました。
松山市平和通りにある一本の大きな梅ノ木は、接木されたものでしょうが根元は一本ですが、
紅白の大きな八重咲きの花を咲かせます。
白い花が先に咲き、紅い花がそれを追っかけて咲いていきます。
両方が見頃になるのは後数日かかりますが、先取りでご覧下さい。

紅白の梅1

紅白の梅2

紅白の梅3

紅白の梅4

松山城へは東雲口から、入り口の「椿寒桜」と「寒緋桜」の様子を見て登山です。
ツバキカンザクラの蕾もかなり膨らんで、蕾の先にわずかにピンク色が見えます。
(今年の開花は、やはり2月末頃になるのかな? 去年は2月24日)
カンヒザクラは、蕾が長くなって紅い色が判ります。
(それでも開花は4~5日先? 去年は2月22日)
今日のNHK松山の「いよ×イチ」のお天気コーナーで松山城の梅が放送されていましたが、
咲いているのは天守閣前広場の1本だけです。
テレビではそれを角度を変えたりアップしたりで見せていました。
一本だけでは、天守閣とからませないと様になりません。

松山城の梅1

松山城の梅2

松山城の梅3

松山城の梅4

引き返す途中で、広場にある茶店の裏庭にピンク色の花が見えます。
行ってみると、梅の花でかなり咲いています。

松山城茶店で

松山城茶店で

松山城茶店で

松山城茶店で


【今日のかわせみ】 2012.02.21
松山城から下山して、お堀に向かう頃は4時半も過ぎており、とっくに夕食タイムのはず。
やはりマドンナが、茂みの対岸で食餌中です。
しばらく第二センダン下に陣取って、邪魔をしないように10mほど距離を取って観察です。
三回の食餌を見届けて、小休憩に入ったので忍者よろしく距離を詰めていきました。
今日のかわせみは、4コマ漫画的にご覧下さい。
■接近の巻

やっぱり来たわね

近寄ってくるの?

わぁそんな所まで

瞳に写るわよ!

■場所移動しての巻

少し休みたいわ

カアカアうるさい

食欲には勝てない

また食べようか

■またまた接近の巻

また寄って来たわ

知らん振りしとこ

そんなに見ると

恥ずかしいっ!

■やるときゃやるのよ!の巻

おやっさん見てて

獲るからねっ

ソレッと!

どうよ見た?

■「おやっさん止まり木」のおかげでの巻

この止まり木

見晴らしよくて

飛び込み易くて

ほらねっ!

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

ラストチャンスだったのかも

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
久し振りに雲の無い晴れの空が広がった。
こんな日は、松山城と石鎚山が並んで見える撮影ポイントはスケジュールから欠かせない。
まずは、ドライブスルー的な場所から眺めてみるが、気温が上がったのか多少霞みがかかって
いるし、石鎚山の雪も少なくなっている。

松山城と石鎚連山1

松山城と石鎚連山2

松山城と石鎚連山3

松山城と石鎚連山4

次のスケジュールは、日課のかわせみフィールドと決め込み、帰宅後自転車に乗り換えて
東フィールドへ向かう。
今日もマドンナの「籠の鳥」から始まり、このところお決まりの籠→茂み定番枝→枝移り
→対岸へと移動していった。
茂みの中へ若が1度現れたがすぐに飛び去っていった。
マドンナの夕食は、ここ数日茂みの対岸を中心に、東コーナーから南コーナーの間で済ませて
います。

マドンナ籠の鳥

茂み定番の枝で

茂み定番の枝で

横の枝へ移動


顔に水面の反射が

絵になります!

やはり内股?

瞳が綺麗です!


茂み対岸へ

反対側から

狙っています

第二センダンから


最初の夕食

次をいきます

南コーナー付近

頭上の桜へ


市内電車を眺め

水面を眺め

夕日に嘴が光る

飛び込みコーナへ


東コーナーへ移動

コーナーで思案顔

はて?何を

若のこと?

東のコーナーで小休止(消化待ちでしょうか?)
このころになって、今日の夕日が気になりだしました。

中休み?

曲がり角から

今日の夕日

今日の夕日

二の丸の周辺から見ると今日も丸い夕日が沈んで行きます。
庭園入り口からでは水平線がビルの陰で見えません。
沈む位置も、総合公園のある西山ぎりぎり位のようで、明日からは西山にかかります。
二の丸周辺では今日がラストチャンスのようですが、水平線の見える高さを稼ぐ場所が
見当たりません。
庭園内の「勝山亭」なら確実でしょうが、この時期の二の丸庭園の閉園は午後5時です。
来期のために観測ポイントを探しておく宿題ができました。
未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

春はもうすぐ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
お堀の梅とヤブツバキ
深夜に降っていた冷たく重い雪も、朝起きてみると嘘のように地面は乾いています。
それでも最低気温は、-2.4度だったようですが、風が無く最高気温が6.8度でもあまり寒さ
を感じませんでした。
日一日と梅の蕾も膨らみ、ヤブツバキの花の数も増えています。

紅梅

白鳥と

紅梅

白梅


ヤブツバキ1

ヤブツバキ2

ヤブツバキ3

ヤブツバキ4


ヤブツバキ5

蕾膨らむ

紅梅

紅梅


紅梅

紅梅

白梅

白梅


【今日のかわせみ】2012.02.19
北のフィールドの坊ちゃんです。
最近は茂み下の石垣や、北岸・南岸で見かけることが多くなったような気がします。
食餌時間帯は、西の網周辺を含む主に東岸が多く、朝食は南岸の東隅でも時々見かけられて
いるそうです。(近辺に勤務している人の情報です)

茂み下で

茂み前北岸

茂み前北岸

茂み前北岸

咲き始めた梅やヤブツバキを見ながら、内側歩道を通って大きな柳の木の近くに差しか
かった時に、若が発する警戒の鳴き声が聞こえ、それに呼応してマドンナの声も聞こえる。
石垣まで下りてみると、若が手前で向こうにマドンナがいる。
2匹ともに直ぐ東へ飛立って行った。
コーナーについて排水口方向を見ると、男性カメラマンさんが中央の排水口を狙っているが
直ぐに飛立ちこちら側の桜の下へ飛んできた。
見ると籠の中にも一羽いる。
先程のカメラマンさんが、そちらへ行ったという身振りで合図を送っている。
こちらも、籠の中に一羽いることを合図して、桜の木の下へ向かう。
桜の木の下に居たのは若で、東のコーナーへ移動して行った。

北岸で若

北岸でマドンナ

桜の下で若

コーナーで若

マドンナも籠から抜け出して、茂みの対岸へやって来た。
コーナーと茂みの対岸が見える第二センダン付近で観察していると、先程のカメラマンさん
がやって来た。
お話を聞くと、愛媛新聞の読者の写真で過去に年間最優秀賞を受賞したNaさんでした。
そこで、まずはマドンナを対象に撮影案内し、コーナー付近へ移動したマドンナをさらに背後
から撮り、二羽とも排水口へ移動したのを追って排水口上の南歩道へ移動した。

茂み対岸マドンナ

マドンナに接近

マドンナ

マドンナコーナー


マドンナコーナー

マドンナコーナー

排水口の上にいたのは若で、カメラの合焦音とシャッター音を敏感に感じ取り飛び出して
行った。 マドンナはどうやら籠の中にいるらしい。
ここで、Naさんと別れて籠の中を確認するとやはりマドンナがいる。
籠から出るまでの間は、近くに来たジョウビタキのおジョウと遊ぶ。
籠から出たマドンナはいつものように茂みの定番の枝経由でまた対岸へ移動して行った。
対岸へ回ると、桜の枝に居た若と、マドンナが第二センダン下のコーナー付近で合流した。
マドンナはここでどうやら夕食の様子で、若は南コーナーを回って西方向へ飛んで行く。
帰宅途中の噴水で居るのを見かけた。

茂み定番の枝

桜の枝で若

第二センダン下ペア

マドンナ物色中


物色しています

噴水枠で若


今日は対岸と茂みで付き回ってきたジョウビタキのおジョウを撮る機会が多かったので
紹介します。
また、帰宅途中でみかけた鴨のシンクロと、海岸ではダルマになったかも知れないビルに
かかる夕日です。

おジョウ1

おジョウ2

おジョウ3

おジョウ4


おジョウ5

おジョウ6

おジョウ7

おジョウ8


おジョウ9

鴨のシンクロ

鴨のシンクロ

夕日

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

また寒の戻りが

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今朝は冷え込みました。
今日の最低気温-0.1度で日中も気温はあまり上がらず、最高気温が6.0度でした。
朝、隣のビルの屋上を見るとスズメが20羽以上で、日光浴よろしく並んでいます。

今朝は寒いねぇ!

今日も午前中に一時間ほど東へ出かけました。
コーナーの桜の木に若が止まっているのを、たまにくるYさんが撮っていますがすぐ飛んで
しまいました。
マドンナは籠の中に居て食餌をしていたそうです。
時間的には、そろそろ籠から出てもよさそうなので、神社横まで回ってみます。
案の定、しばらくして籠から出たマドンナは茂みの中に入りました。

茂み定番の枝

横のシュロに移動

休憩不足?

それとも寝不足?


近寄ってみます

お腹が減った

それではボチボチ

行きますか?

茂みを飛び出して向かった先は第二センダンの下の石垣の奥寄り。
ここは、内側歩道や東・南の対岸から目に付かないところで、休憩場所です。
まだ休憩がたりないのでしょうか?
まだコーナーで居たYさんに居場所を教えるとやって来て歩道からLumix-800㎜相当で連写。
頃合を見て、センダンの木の下まで下りてマドンナと向かい合った。
こちらを凝視しているので(天皇陛下が車から手を振るように)手を振ってカメラを見せて挨拶
してやった。(これがいつもの近寄りサイン)
後で、それを見ていたYさんが「かわせみと話ができるのかいな?」

第二センダン下

コンニチハ

あれは誰?

も少し休むわ!

「おやっさんは、お腹がすいたのでお昼ご飯食べに帰るよ!」

午後4時前の再訪では、マドンナが茂みの定番の枝で待っていて、午前と同じような行動で
シュロ→対岸桜の下→第二センダン下へ移動して行った。
午前中の続きをしているような感じで観察をはじめたが、休憩かと思っていたマドンナは
こちらの足元に向かって飛び込みゲット食餌。

茂みの定番枝で

少し移動

シュロへ移動

シュロの中


対岸桜の下石垣

第二センダン下へ

また休憩?

女の子は内股です

また長い休憩かと思っていたら、いきなり行動開始です。
こちらの足元めがけてダイビングし、ゲットしました。

休憩中に見つけた

逃がしてたまるか

それっ!

獲ったわよっ!

これで弾みがついたのか、茂み対岸の石垣を小刻みに移動しながら食餌をして行きます。
途中でペリットも吐き出しました。
南のコーナー付近まで移動したのを見て背後に回った。
そこでも真下へダイビングして、珍しく元の位置に戻ってきた。

ぼちぼち行くわよ

茂み対岸石垣

コーナー付近で

石垣に消えた!


獲ってきた

ドッコイショッ!

石打ちして

踊り食いです

直ぐにまた飛び込んだが、今度は餌を咥えたままで茂みに帰って行った。
十分な夕食ができたのでしょう。
茂みで水浴びし、お休みタイム突入でしょう。
本日終了!!

【今日の動画】
最後の早業ダイビングゲットの様子です。
↓サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
20120218default.jpg

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日も忍びの者

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨日から始まった「23年度確定申告」の受付で、北のフィールド周辺は午前中は渋滞して
人の往来も増えています。
おやっさんも、e-TAXを使って午前中に確定申告書を作成し提出してきました。
e-TAX:(イータックス)国税電子申請・納税システムです。
自宅のパソコンから源泉徴収票等を元にデータを入力し、確定申告書を作成できる
システムです。
電子証明書(ICカード)とカードリーダライタがあれば、添付書類も要らず確定申告も行えます。
おやっさんは、確定申告書をプリントアウトして提出してきました。
還付金が5万円弱ありました。

昼過ぎには一時雪が舞って冷え込んでいましたが、防寒対策をして午後4時前に
出かけました。
流れ込みに着くと鳴き声がして、センダンにとまる姿が見えました。
先に鳴き声と姿を発見したご婦人が、携帯電話で撮影しようとしています。
若ですが、やはり気付いて遥か茂みに向かって飛んで行きました。
マドンナは、茂みの対岸で物色中です。

センダンで若

茂み対岸マドンナ

魚を探しています

見つけたか?


飛び上がり

さらに上へ

目標定めて

飛び込み飛沫

南向きの石垣に若がやって来たのを見つけて、マドンナが寄っていきましたが若はつれなく
すぐにまた茂みへ帰っていきました。

若が来て移動

マドンナが残った

茂みの若

茂み対岸で警戒中

茂みの対岸へ移動したマドンナの近くに、若が警戒の鳴き声を出して飛んできましたが、
すぐにまた茂みへ帰って行きました。
マドンナは上を見上げて警戒の態勢で動きません。
結局15分もじっと上を見上げたままでした。
(目線の方向を見てみましたが、何かは判りません)
警戒中の態勢を悪用(?)して、マドンナに近付きました。(2mを切っています。)
↓テレコンのケラレが出るほどに引いてこの距離です。

指先にマドンナ

マドンナアップ1

マドンナアップ2

マドンナアップ3


マドンナアップ4

マドンナアップ5

マドンナアップ6

マドンナアップ7


マドンナアップ8

マドンナアップ9

ペリットを出した

排泄も

今日のペリット吐き出しは遅い時間帯です。
その遅れを取り戻すかのように、排泄後には小刻みに移動しながら夕方の食餌を活発に始め
ました。
夕暮まであまり時間がありませんので、食餌の邪魔をしてはと切り上げです。

【今日の動画】】マドンナのダイビングと大接近動画です。
↓下のサムネイルをクリックしてご覧下さい。
defaultCAQBEUES.jpg
 石垣際へのジャンピングダイビングです。
 スローモーションでの再現もあります。
 最上部、水面はなかなか捉えられません。

defaultCA4JUWBC.jpg
 茂み対岸の石垣上にいるマドンナに大接近しました。
 マドンナの大アップもあります。

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

忍び寄り

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
午前中の少しの時間帯を利用してフィールドの様子見に出かけました。
今日から確定申告の受付で、北のフィールド沿いの道路は税務署の駐車待ちで車の列が
できています。
反対側の南岸をふと見ると、Tさんが歩いています。
首から下がっていたのは300㎜レンズの付いたPENTAXですが、ベンチの近くには新兵器の
PENTAX-QとBORGが三脚に乗っています。
新兵器の北フィールドデビューです。
しばらく北の坊ちゃん相手に新兵器の試し撮りを眺めた後、Tさんと別れ東へ向かいました。
東では、排水口・石垣を見てみましたが姿が無く、それではと茂みのシュロの木を覗いて
みると、マドンナが休憩中でしたが、昼食時間帯に近くソワソワし始めています。
それでも15分近くは至近距離で付き合ってくれました。 やがて排水口へ移動です。

シュロでマドンナ

1

2

3


4

5

6

排水口へ

午後、出かけようと準備中に雨が降り出した。
出鼻をくじかれた格好で、しばらく自宅待機です。
雨があがった4時前に、少し出遅れた感はあったがお出かけです。

午前中の北で

西の桜で西太

対岸茂みでペア

茂みでマドンナ


茂み対岸

飛び出し

ゲット

丸呑み


次を狙う

首振り水滴が

北岸へ移動

おやっさん止り木

午後5時半も過ぎており、時間切れ帰宅しました。

フィールドで出会った新兵器です。
白いカメラがPENTAX-Qでボーグとセットを組んでいます。

新兵器セット

カメラ部

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

雨があがりました

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日のスタートは、雫シリーズ第三弾のヤブツバキです。
お堀の内土手にヤブツバキの木がたくさんあり、蕾をいっぱい付けていますが、今咲いて
いる花はこのところの雨で花が傷みかけています。
そんな花びらですが、雫を見つけて撮ってみました。

1

2

3

4


5

6

7

8イチゴみたい


【今日のかわせみ】

東コーナーで若

石標上で

少し近寄り

さらに近寄り


排水口まで帰り

東北隅の石垣

マドンナ神社横

どこへ行こうか


北岸でペリット

すっきりした

さあてとっ!

食餌タイム突入!


決めたっ!

ソレッ!

ゲット!

いただきます

ここで携帯電話が鳴り、所用発生です。
本日はここまで!
【今日の動画】
北岸で若が食餌ダイビングをしています。
かなり距離がありますが、石垣際へのダイビングのプロセスがよく判ります。
↓サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
 スローモーション再現もあります。
20120215.jpg

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

雨もまた楽し

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
よく「天気が悪いから」「雨が降っているから」と出かけるのをやめてしまったという話を
聞きますが、雨には雨の楽しみ方や、晴れにはない雨ならではの出会いがあったりして楽し
い面もあるように思います。
もちろん雨対策が必要ですが、これが案外億劫なのかもしれませんね。
そして、今日も雨ですが歩きで出かけました。
雨を嫌っていたら、2~3日雨が続くとストレスたまっちゃいますからね。
今日は十月桜の雫からスタートです。

1

2

3

4


5

6

7

8

この「十月桜」は先日の寒さをものともせずたくさん花を咲かせています。
花見としてもまだまだ楽しめそうです。

【雨のかわせみ】
今日は、写真は4羽ですが久し振りにここお城下に棲む6羽全部に面会することができました。
特に西のペアは本当に久し振りです。
まずは北に着くと茂み前の枝に「坊ちゃん」がいます。
茂み下の石垣に止まったところを撮っていると、茂みの中から「媛」が飛び出し公衆トイレ
の下へ移動していきました。

北東茂前坊ちゃん

東歩道から

東茂み前

東茂み下の石垣


北歩道から

西入り口北の網

西入り口袂の桜

西の雄

西入り口の北側の網に一羽居ましたが、直ぐ飛立ち橋を越えて南へ。
入り口袂の桜(いつも下に鯉がたくさん群れています)の木に居ました。
仮に命名は西太(シャータ)としましょう。メスが居れば西子(セイコ)かな。
ここでいきなりダイビングをしてゲットし、南へ向かいます。
途中の桜(昨年の夏雛をよく見た桜)にいましたが、これも直ぐに西南コーナーを曲がって
飛び去りました。
西南コーナーから見ると、北岸の桜付近に二羽の姿があり、近くに行って様子を見ようと
覗き込むと、西太が西南コーナー方向へ、西子も続いて同方向へ高速飛行して行きました。
東では北岸にマドンナが居ます。

西太飛び込みか?

ゲットしました

北岸でマドンナ

マドンナ休憩中?


ペリット吐き出し

高速振り回し

大きな口です

すっきりしました


餌獲り開始ですが

お城も霞む

一旦籠の中へ

茂み対岸へ


第二センダン下へ

東コーナー付近へ

東コーナー

作業小屋横へ

今日は、いつもと違って7~8mまで近付こうとすると逃げます。
どうやらおやっさんが、かわせみグリーンのような色の雨具上下を着て、紺色の大きな傘を
さしているために、認識してもらえないようです。

北岸へ

北岸で

南コーナーへ

南入り口東石垣若

「いつもの動物」と認識してもらえず、接近拒否されてしまいました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

梅の雫

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は朝から雨が降っています。
フィールド巡回がてら徒歩ででかけ、咲き始めた梅に付いた雫を眺めながらお堀を一周
してきました。

.

.

.

.


.

.

.

.


.

.

.

.

もう少し花が咲いていれば、花を選んでマクロで撮ればおもしろいでしょうね。
【今日のかわせみ】
今日は雨降り、やはり上から落ちてくる雨粒は気になります。
マドンナは、上手に籠を使って雨宿りをしていますが、外に出ると余計に雨が気になる
ようです。
時々雨粒が当たると上を見上げていました。

マドンナ籠の中

茂みへ

定位置の枝

第二センダン下


茂み対岸

茂み対岸

近寄り2m

2mから引き

写真はマドンナだけですが、若も、北のペアも雨の中で元気に飛び回っていました。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

地獄の休憩タイム

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
マドンナの長時間休憩モードの地獄に陥りました!。でもおかげで珍アングルです。
今日(12日)は午後3時頃に南入り口に到着です。
この時間帯は夕食には早いし、休憩時間帯です。(もちろんかわせみの)
そこで、内側歩道を通り、南・北の石垣や梅や桜の木を確認しながらコーナーまで行くと
マドンナが籠の中にいるのが確認できます。
第二センダン近くの桜でさっそくおジョウがお辞儀をしてお出迎えです。
神社前まで来ると、坊ちゃん列車の1号と2号がちょうどすれ違いです。
入り口の水仙もまだまだ次々と花を咲かせています。

おジョウの出迎え

坊ちゃん列車交差

水仙

水仙

籠の中のマドンナを、と覗いて見ると居ません!
いつの間にか出たようです。
休憩時間帯に何かの理由で籠を出たときは、たぶん茂みで休憩継続中だと想像できるので、
茂みの中を捜索です。
これは、毎日観察していて休憩場所を掴んでいるおやっさんの強みです。
わずかの鳴き声がしたので、定位置の枝付近を探すと居ました!。南寄りの枝の中です。

そこは枝かぶり

反対側から

水面反射が照明に

下へ回り込み

下から見上げると首が痛くなる。
すると、さらに奥上のシュロに場所替えして見えなくなった。
丹念に3本あるシュロの枝を見てみるが判らないが、ふと頭上を見上げるとシュロの葉の間
からオレンジ色が見えた。
すこしづつにじって、姿が見える位置を探して移動する。
排泄の白い噴射を浴びそうです。

マドンナ見っけ!

イヤ~ンバカ!

そこは・・・

・・・なのっ!

ここも先程以上に真上のために、見上げる姿勢が大変だしお尻ばかりです。
どこか前から見える場所はないかと探して、これも見上げる位置だがやっと前へ出た。
(横からはシュロの葉に隠れるため、シュロに近寄って見上げるしかない)
よく見ると胸の上部が膨らんでおり、ペリットを出すまでは動かないようです。 

胸が膨らんでいる

そろそろですか?

ペリット出した!

さてボチボチ

モゾモゾとはじめてやがて対岸へ出て行ったが、茂みに入ってからここまで1時間半程経過
しており、ずっと見上げて付き合ったおっさんにとっては地獄の休憩タイムでした。
対岸へ回って、今度はマドンナの食餌タイムに付き合いですが、マドンナは石垣際への
ダイビングを得意とするために水面までは追いきれません。(石垣が邪魔になります)
目の前で、3匹をゲットして場所変えのため、センダン下方向へ移動して行きました。

夕食開始

水面見て狙います

それっ!

また行きますっ!


1度上へ飛び

まっ逆さまに

獲ったわよっ!

どおう?


華麗でしょ!

跳ねてるよ!

おいしいよ!

3匹目ゲット


いただきます

ゲット失敗

私としたことが

くやしいっ!


【今日の夕日】
フィールドから見ると、今日もきれいな夕日の予感です。
ちょうどマドンナの食餌相手もきりがいいので、昨日と同じ城山ポイントへ向かいます。
昨日に引き続き「忍者」になってポイントへ。
今日はどの辺りに沈むのかと期待と不安で臨む。

太陽柱もどき

アンテナと

アンテナ抜けるか

失敗ピンボケ!

結果的にはもう一日必要ですが、その次は山並みを抱くかもしれません。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

石鎚山・松山城&かわせみ&夕日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は朝から天気が良くて南の山並みの稜線がくっきり見えます。
これは、午後から大変です!。
というのも、タイトルの3ターゲットを撮りたいのですが、いずれも時間帯が重なっています。
それでもと、まずは石鎚と松山城がきれいに見える時間帯からスタートです。
車を走らせて、まずはドライブスルー的な場所につくと、「石鎚山・二の森」に雲がかかって
います。ありゃりゃ!
頂上ポイントを見ると、3名ほどの先客がいます。
中に女性が一名見えます。もしかして・・・で行ってみると、やはりTさんでした。
早い時間帯では何とか撮れたようですが、雲の切れ目待ち状態ですが、どうもダメで早めに
切り上げて行きました。
Tさんが帰り際に、ビデオ仲間のUさんもやってきましたが、がっかり顔です。
気を取り直して撮りはじめましたが、少し雲が切れたもののすっきりはしません。

雪の石鎚・松山城1

雪の石鎚・松山城2

雪の石鎚・松山城3

雪の石鎚・松山城4

ここで、西の空を確認しましたが、低い位置に雲が見えます。
これは夕日も直前にお隠れになりそうな雰囲気です。(気象衛星でも、関門海峡・国東半島
・豊後水道あたりに雲がありました。(14:00確認)
Uさんに「お城下フィールド」へ向かう旨伝えて早めに切り上げです。
帰宅して、自転車に乗り換えてフィールドへ直行です。
少し時間が遅いためか、休憩が終わったらしく、若もマドンナも排水口や茂みに姿があり
ません。 北よりの石垣と、北の噴水前の南向き石垣にそれぞれ陣取っています。
ビデオ仲間のUさんも、バイクで追いかけてやって来て合流しました。

噴水前南向き

第二センダンへ

ここから飛び込み?

梅の花越し


枝がかぶる

前に回って

南コーナーへ移動

上の桜へ


花見はまだだよ

籠へ戻り食事

茂みでペア

後へ回りペアを


マドンナ

さらに接近

シュロの中へ

再び定番の枝

今日の夕方は、行動範囲が狭く茂みを中心に動いている。
というより、時間が早いので集中的な食餌はこれからなのかもしれない。
茂みを中心に動いていると、おジョウ(ジョウビタキ♀)がチョコチョコ顔を見せる。

おジョウ

おジョウ

おジョウ

夕日ポイントから東

夕日が低くなっても城山を照らしている。
これは雲が切れたのかもしれない。
帰り支度を始めたUさんと別れ二の丸へ向かう。
二の丸では少し高さが足りない(ビルが邪魔をしそうな感じ)ようなので、登山道に向かう。
登山道のポイントからは、二の丸裏山の石垣が邪魔をしそうで場所変え決行する。
場所変えは、ここでは書けない程の方法を取ったので、秘密!です。

始まりはいい予感

17:35民放アンテナ

17:40

17:41


17:43

17:44

17:46アンテナに

17:46ダルマ予感


17:47ああアンテナ

17:48

17:49日没

17:50残照

結果的には、今日のこの場所では民放のアンテナに隠れてしまったが、松山の市内でも
ダルマ夕日を狙うことが十分可能な場所があることが判った。
(今日のポイントなら、2~3日以上前か、2~3日後で他にもポイントがありそうです。)
未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

かわせみ日記(2012.2.10)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【かわせみ日記】2012.2.10
今日もかわせみ日記に終始しますが、お付き合いください。
午後の東フィールドの出会いは、いつものように若が中央の排水口、マドンナは籠の鳥です。
午後3時過ぎまでは、休憩タイムで動きがあまりありません。
マドンナなどは、籠の中で食餌を始めましたが、いつもと違ってフナかブルーギルのような
平たい魚を獲って手こずっています。
そんな今日の動き始めてからのスナップです。

若・南排水口

籠の中マドンナで

出るのか?

茂み対岸・若


茂みで若

マドンナ桜で

白鳥と

さてこれから


どこへ

飛び出し

おやっさん止り木

居心地は?


獲物を狙います

行くよっ!

真下だっ!

体勢ひねって


ゲット!

獲ったわよっ!

さてっと!

どこで食べよう?


もうちょい!

着地

フーッ!

次は?

マドンナの食餌は続いていますが、日没も近いので切り上げです。
帰宅途中の南の入り口では、若が食餌中です。
少々暗くなり始めたので、観察だけと観ていると5分ほどの間に4匹を食餌し、まだ続くよう
な様子ですが、1匹追加食餌した後は東へ帰って行きました。
西のコーナーに1羽の姿が見え自転車を停めると、コーナーの竹ざおへ移動しました。
暗いので、♂♀の区別はわかりませんが透かして撮ってみました。
この場所は夕方遅くによく姿を見かけます。(糞跡も多く、ペリットもあり餌場・休憩場所に
していると思われます。)

南入り口で若

ゲットです

西コーナー

竹ざお


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

かわせみ日記(2012.2.9・10)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【かわせみ日記】
北のフィールドで
ここ2~3日の北のペアの状況です。
北のフィールドの近くに税務署があり、確定申告の時期になって通行人が多くなったせいか
心なし人馴れして近くで見えるようになった気がします。
それでもまだまだ警戒心は強いペアです。

坊ちゃん

東隅茂み下

北岸で坊ちゃん

東隅茂みの中で媛


南岸でペア

南岸で坊ちゃん

北岸で坊ちゃん

北岸坊ちゃん


南岸東隅坊ちゃん

南岸東隅坊ちゃん

南岸東隅坊ちゃん

坊ちゃん

北フィールドの糞跡が集中しているのは、北岸東隅・北岸トイレ下・西の網の両脇でここが
休憩場所のようです。
主な餌場は、南岸と北岸トイレ下、仕切り網周辺の東岸だと思われます。

北のフィールドの内側トイレに寄ったときに、ヒーヒーというさえずりが盛んに聞こえます。
誘われて土手に上がってみると、イバラの中で実をつついているジョビ男君の初見でした。

ジョビ男1

ジョビ男2

ジョビ男3

ジョビ男4


【今日の動画】ペリットの行方
↓下のサムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
defaultCALXQ5T2.jpg 石垣で休憩中に口をパクパクし始めました。
 よく観ると首の辺り(胸の上部)が膨らんでいます。
 ペリット吐き出しの予感です。
 やがてペリットを吐き出し、水面に落ちたペリットはゆっくりと
 バラけながら沈んでいきました。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

また寒気が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日からまた寒くなるとの予報通り、午後3時前から雪が舞い出しました。
一時はかなり降りましたが、積もるまでもなくチラチラと舞う程度に収まりました。
そんなさなかに拾ったシーンです。

北のフィールド

雪が舞う

 

白梅ほころぶ

白梅も紅梅もちらほらとほころんできました。
流れ込みの石垣に若を発見しましたが、ここにもチラチラと雪が舞っています。

白梅

白梅

流れ込みと若に雪

紅梅


今日の月は満月ですが、月の出は雪雲で見えませんでした。
午後8時前に雪雲が切れて、空が冴え渡った部分に煌々と輝く満月を発見して、カメラを
持って屋上への階段へ出かけました。
月を捉えて、ズームアップしてピントを合わせようとした途端・・・

機影が

横切った

1.5秒間のできごとでした。

【かわせみ日記】
人間には、男らしい顔、女らしい顔があるように動物たちにも何となくそれらしい顔が
あるようです。
かわせみをいつも見ていると、それぞれ微妙に顔が違っているようです。
雄と雌の違いは、嘴が黒いのが雄で、嘴の下が赤いのが雌なのですが、人に見分け方を
話す時は、「女の子(女性)なので紅をひく(口紅を塗る)」と憶えて下さいと説明しています。
さて、東フィールドの若とマドンナの顔の違いはどうでしょうか?

 


マドンナ

マドンナの顔には、目の前の白い羽毛と、頬紅のようなオレンジの羽毛が大きくあり、
眼が丸く大きく見えます。
反対に若は、眼の周りの羽毛が濃い色のものが多いためにちょっと陰になると眼の形が判り
にくくなりますがその分眼がきりっとしているようにも見えます。
眼だけで言うとマドンナがかわいい女らしい顔をしています。
羽毛全体で言うと若の方が鮮やかで、男らしい(?)色をしています。

【ペリット考】
ここのところ毎日のように、ペリットを吐き出すシーンに出会っています。
ペリットは、丸呑みした魚やエビの消化できないエラ・鱗・骨・はさみや殻等を口から吐き
出すものですが、4~5時間に一回吐き出しをするといわれています。

ペリット吐き出し

ペリット吐き出し

ペリット吐き出し

ペリット吐き出し

夕方食べた物を朝吐き出し、朝食べた物を昼吐き出し、昼食べたものを夕方吐き出しという
サイクルのようです。
逆の見方をすると、ペリットの吐き出しがあると、次の集中的な食餌が始まるということと
その時間帯が掴めるということです。

【今日の動画】風が吹くたびに
風が強いと、かわせみの羽毛の軽い部分が風で乱れます。
そんなシーンを少し集めてみました。
↓サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
defaultCAYDRHIU.jpg
月を横切る航空機の動画を追加しました(2012.2.9 12:28)
moonflyt.jpg
 2月8日午後7時55分頃
 満月撮影中に偶然捉えた「月を横切る航空機」です。
 1.5秒間の出来事でした。 
 オリジナル・手ブレ補正拡大・スローモーション(10倍)です。

未分類 | コメント:12 | トラックバック:0 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
6日は曇り一時雨の予報で降水確率も午後は高い予報でした。
2日間フィールド行きを休みましたから、午後早めに雨が降る前にと出かけました。
2日間の間に、お堀の内土手にある紅梅がほころびを見せています。
蕾も目立つようになってきました。
先日の雪が嘘のようで、一雨ごとに暖かくなって行くようです。「梅一輪一輪ほどの暖かさ」


 

 

 

 


【今日のかわせみ】 2012.02.06
今日も、マドンナは籠の鳥です。
どうやら食後休憩らしく、誘い出しにも応じずまったりとしています。
若の方は、対岸の桜の枝に居るようで、内側へ回ってみました。

桜の枝で若

白鳥と

第二センダンへ

東歩道下石垣へ


茂み対岸へ

南コーナー西側

マドンナはまだ

若屋根付き排水口

若が近くに来たので、マドンナもやっと動き出しました。
籠からでて、マドンナ指定席の神社横で、ペリットを吐き出しました。

若土管へ

若接写

マドンナペリット

寝癖が付いてる

この頃から雨がポツリポツリと降り始めました。

マドンナ対岸へ

後から

この後食餌(2度)

おやっさん止り木

おやっさん止まり木にとまって水浴びと羽繕いを始めました。
今日の夕食はこれまで?と思ったらまた直ぐに食餌をし、桜の高い枝からダイビングを
しましたが、水面ぎりぎりで止めて南入り口方向へ飛び去って行きました。

水浴び開始

コーナー寄で食餌

コーナーへ

桜の枝へ

雨も降り始めの様子を見せてきたので、今日はこれまでと帰宅することにしました。
南入り口まで帰ると、ペアで並んで水面を睨んでいます。
まだ、2~30分は夕食タイムが続きそうです。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

春よ来い!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
雪国の方から見れば何それっ!かも知れませんが、今日の松山は雪が積もりました。
積雪4センチは25年振りだそうです。
今日のニュースでも、バイクや自転車の転倒シーンがあったり、朝の交通渋滞が伝えられ
ていました。
冬真っ只中のようですが、今日は節分で、明日は立春です。
来週はまた寒波が再来するそうですが、春はもうすぐそこまで来ているようです。
雪で明けた今日のピックアップです。

古町駅

玄関先で

隣の駐車場1

隣の駐車場2


ビルの屋上

松山城

北堀から西堀

雪解け雫の波紋


十月桜もブルッ!

十月桜もブルッ!

石手寺節分祭

石手寺にて

カワセミたちの春も近いのでしょうか?

道後の♀梅で雪見

♂おや餌の向きが

今日は若ひとり

落ち着いてます


明日(4日)からまた2日ほど徳島へ、母三回忌、義妹十三回忌法要です。
フィールド巡回休みます。

未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
日本海側の大雪は、平年の2~3倍の降雪量だということです。
雪が少し降ると高速道路が通行止めになる四国では想像もできないくらいですが、まだ今夜
から明日にかけても降るようで、雪害も心配されます。
今日の松山も最高気温は2.7度で日中も凍える一日でした。

【マドンナの高難易度ダイビング】
お堀のかわせみは、高い木の枝や高い石垣から飛び込んで餌を獲ることもありますが、
ほとんどの場合は、水面から1mもない石垣の上から獲物を狙って飛び込みます。
獲物の小魚が浮いて来た時や、石垣から距離のある場合は直線的に飛び込めばいいのですが、
石垣の近くや、獲物が多少深い場合は勢いを付けたり、体勢を整える必要があるために、
1度上に飛び上がりダイビングします。
飛び上がる時も、向きを変えて飛び込む時も、絶えず獲物から視線を外せません。
かなり難易度の高い視線維持で、マドンナは時折見せますが、若は直線飛び込みがほとん
どです。
この差が獲物ゲットの上手下手に出ているようです。

1

2

3

4


5

6

7

8

【関連動画】
ダイビングの様子を動画にしました。
↓下のサムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
20120201.jpg
 無音部分はスローモーション再生です。
 最後が難易度の高い飛び込みです。


【今日のかわせみ】
午後からPCレスキューのため出かけた帰りに立寄ったマドンナです。
辺りが暗くなるまでネグラに帰らず寒い中で休憩していました。

北岸で

夕食ですか?

そうです狙います

いただきます


まだ不足?

そうねちょっと

排水口へ帰って

水中に魚


暗くなったよ

街灯点いても

白鳥も帰る

早くお帰り!


【ペリット】
糞跡が多い場所に行ってみると、ペリットがたくさん落ちている。
新しいものや、砕けたものなどが散らばっている。
糞跡が多い=ペリット多い=常時休憩場所 となるようです。
水面に落ちたものもあるはずですから、かなりの回数と時間ここで休憩していると思います。

ペリット

ペリット

ペリット

ペリット


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

氷雨が降って、風が出て

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
一級の寒気団が南下してきているようで、今日・明日は寒さが厳しくなるとの予報でした。
午前中は氷雨が降り、この時期の定番気象で雨が止むと風が出てきました。
防寒対策をして、着膨れダルマの出動です。
かなりの風で、公園の木も揺れています。
こんな時はどこか風を避けて居そうな場所をと、まずは流れ込み付近の石垣を覗いて見ました。
やはり石垣の窪みに若が丸くなって居ます。
それでも巻き込んだ風に羽毛が乱れてよろけそうにしています。

石垣窪みに若

胸毛が乱れます

風が弱まると

横風が吹く

たまらず飛び出して、西岸のツツジの植え込みを背にしますが、石垣の端から一歩下がった
位置に止まります。

西岸へ移動

少し南へ移動

南向き石垣の奥へ

排水口で合流

食餌タイムになると、ペアで南入り口付近の北岸へ移動して食餌。
ここにきて風がかなり収まった。

北岸でペア

マドンナゲット

おやっさんが居る

またマドンナ

見ている間に若は一回も飛び込まず、東へ帰って行った。
残ったマドンナは1人で黙々と物色し食餌を続行。

またゲット

風も気になる

まず上へ飛び

まっ逆さまに


ゲット飛び出し

水を切った

さらに羽ばたく

完全脱出


体勢整えて

完全飛び上がり

無事着地

フーッと一息


鴨が慰問に

目前まで来て

得意のシンクロと

羽ばたきダンス


【今日の夕日】
太陽が少し顔を覗かせたので、二の丸まで上がって見るがやはり雲が多い。
某民放のアンテナがらみを中心に夕景をピックアップしてみました。

雪雲から少しだけ

アンテナと坊主頭

アンテナ根元

少しアップ


かなり見えるが

直ぐに雲

もうお隠れか?

カラスがネグラへ


1/4だけ見えた

完全に雲へ

下にもカラス

カラスが鳴くから

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。