気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そうだ飛行機を見に行こう

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
31日午後から、垣生山へ飛行機を見に出かけました。
この夏の時期、時間帯は気温が高く逆光気味の陽射しがきついため、「飛行機撮り」さんは
敬遠してしまいますが、上から見る飛行機を撮りたくて2~3日前からチャンスをうかがって
いました。秋の気配もどこかにあるかもしれないとの思いもありました。
頂上広場の木陰は風が爽やかです。
しかしここから見る景色や飛行場は、案の定少し白い霞状態になっています。
そんなことはおかまいなしに、上から見る離着陸を楽しみました。

松山空港

上海便A319離陸

ANA/B777-200

滑走路へ


離陸体勢

離陸

海上を上昇

ANA/DHC8-Q400


JAL/B737-800

ANA/B777-200

着陸

ANA/DHC8-Q400


ANA/DHC8-Q400

JAL/SAAB340B

離陸

海上へ


煙りとブラスト

JAL/SAAB340B

ANA/B777-200

山側上昇中


右旋回海上へ

ブラストが見える

煙とブラスト

JAL/MD90


エプロンへ

ANA/DHC8-Q400

JAL/SAAB340B

福岡へ


ASIANA/A321

上海行き

滑走中

離陸


JAL/MD90

ANA/JAL

ANA/B737-800

JAL/MD90


離陸

ANA/DHC8-Q400

離陸

海上へ

垣生山の頂上から東には松山城、総合公園が望めます。
広場には今日もキアゲハ、アゲハ、アオスジアゲハ、ナガサキアゲハなどの蝶がたくさん
舞っています。
桜の木では、「ツクツクボウシ」が盛んに鳴いており夏の終わりの予感です。
また、気の早い桜が紅葉し始めています。こちらは、秋の訪れの予感です。
夕方近くなると、オシロイバナが開いてきました。

松山城遠望

キアゲハ

キアゲハ

地面にも


ワラビにキアゲハ

ツマグロヒョウモン

ツクツクボウシ

ツクツクボウシ


桜紅葉

紅葉始まり

桜紅葉

オシロイバナ


オシロイバナ

オシロイバナ

オシロイバナ

オシロイバナ

スポンサーサイト
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

写真展&撮影会?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
午後、市内のデパートで開催されているブロ友さんたちの写真展へ行ってきました。
今日が初日で、9月4日(火)午後6時まで開催されています。
ちょうど来場者もブロ友さんばかりだったので、オフ会よろしく写真談議に花が咲きました。
松山市内、お近くの方は是非1度覗いてみて下さい。
場所:いよてつ高島屋 7F ふれあいギャラリー 「グループたんぽぽ第5回写真展」です。

 


写真展の帰りは、ブロ友さん2人とかわせみフィールドで落ち合って、久し振りにやって来
られたNさんを合わせ4人でマドンナ撮影会です。
皆が集合するまでに、マドンナの居場所を探してみました。
茂み対岸の石垣上で餌獲りをしているようです。

茂み対岸の石垣上に姿があります。


 

 

 

 

皆が集合する前に、南コーナーへ移動しました。
南コーナーでは1度飛び込み、2度目の飛び込みで餌を獲って食餌をしました。
羽繕いをしたり水面を睨んだりしていますので、ここからの移動はしばらくはなさそうです。

南コーナーへ

餌獲りする?

移動しないで!

水浴び?餌失敗?


餌を獲りそう

獲りました!

餌打ちしている

お手頃サイズ

何匹かは食べているのか、ゆったりと構えています。

辺りを見たり

水面を見たり

羽繕いをしたり

のんびりと

この頃になって皆がやってきました。久し振りNさんも通りがかり撮影会に参加です。
マドンナの見えるポイントを一人か二人が交替しながらの撮影です。
一定の距離を置き、皆で取り囲んでマドンナにストレスを与えるような撮り方はしません。

コーナーマドンナ

休憩しながら

ゆったりと

 


 

 

 

 


餌獲り急がない

ペリットでも

ペリットも無し

場所変えようか

しばらくして、マドンナは北の茂み対岸へ移動して行きました。

茂み対岸へ

いつもの場所

近寄って

次は何処へ

途中で再度小移動をして、今度は東歩道下の石垣へ大きく移動していきました。
東歩道下の石垣から飛び込み、流れ込み近くの石垣へ飛び上がりました。
ここだと、全員が流れ込み上の歩道から撮ることができます。
石垣から飛び込み餌を追加しました。
しばらく休憩して、今度はセンダンへ向かいます。
Hさん待望の「センダンマドンナ」の実現です。

西岸で

餌ゲット

小休憩

時間調整?


西岸から

センダンへ

センダンで

また休憩

センダンからは、一旦東歩道下の石垣へ移動し、さらに茂み方向へと飛んで行きました。
茂みへ行って見ましたが姿はありません。
ここでNさん、Hさんは帰宅することになり、Uさんと南、西のエリアへ回ってみましたが
午後6時近くでもあり、マドンナは交替で巣穴へ戻ったのかも知れません。
今日はこれまでと帰宅する途中の北堀の南岸西角に飛び込みの姿があり、網へ飛んで行き
止まりました。 こうなれば引き返して見届けようと網まで戻りました。
雄のようですが、誰なのかは判りません。
エリア的にいえば、北の坊ちゃんなのですがしばらく姿を見ていませんでした。

北の網で雄

坊ちゃんですか?

水浴び体勢です

羽繕い


こちらを見ている

竹支柱へ

また網へ

再び支柱へ


こっちへ向いたり

あっちへ向いたり

飛び込もうか

思案中です


足を踏み外しそう

体勢整え

向きを変え

こちらへ移動


網の上で

餌獲り?

水浴び?

向きを変え飛去り

帰宅して画像(顔)を見たり行動(逃げない)を考えてみると坊ちゃんではないようで、
むしろ若のように思えます。
もし若だとしたら、ここへ現れたのは初めて見ましたし、北のペアがかなりの確率で居なく
なったとも思われます。
ひょっとしたらマドンナから引継ぎが・・・
「若!今日の東堀はギャラリー多いわよっ! わたしも回り道して交代に来たのよ」って。
それにしても、今年のお堀は異変が多いですね。
フィールドで会った皆さんお疲れ様でした。
未分類 | コメント:9 | トラックバック:0 |

センニンソウ咲く

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
外回りの排水口上歩道から定番枝を見ると姿があります。
いつもならここで一枚ですが、今日はそのまま茂みへと向かいました。
茂みを覗いてみると、定番枝、別枝にも姿がありません。
姿を確認してから5分ほどしか経っていません。
しばらく待ってみましたが、帰って来る気配がないので、東歩道下、流れ込み、センダンと
探してみますがやはり姿はありません。
内側歩道を通り、南入口からは外回りで西の網まで行きやっと姿を見つけました。
途中で北岸に「センニンソウ」が咲き始めたのを見つけました。
「センニンソウ」はキンポウゲ科の植物で花は8~9月に咲き、多数の白い花をつけます。
4枚の花弁に見えるのは萼片で、本当の花弁はありません。クレマチスの仲間です。
果実には白い毛があり、これを仙人のヒゲに見立てたことからこの名が付いたそうです。

センニンソウ1

センニンソウ2

センニンソウ3

センニンソウ4

時刻は午後4時20分が来ようとしていますが、網に居るのは若です。
水浴びか食餌で飛び込んだのか羽繕いをしています。
携帯着信があり、目を離した隙に姿が消えました。
しばらくすると、近くの高い枝から飛び込みがあり、網へ戻って来ました。
餌を咥えています。 食餌後まだ餌を物色していましたが、やがて西角を曲がり、はるか北
から内土手へと消えていきました。(16:32)

西網に若

水浴び後?

そのようです

網から狙う


少し前から

小休憩

小休憩

敬礼!


 

網際を狙う

魚をゲット

向きを変えて

少し遅い交替時間と思い、マドンナが現れるだろうと思う茂みへ向かいますが、姿がありま
せん。流れ込み周辺にいたのは、ゴイサギだけでここにも姿はありません。

ゴイサギ

頭に雫が

休憩or餌獲り?

辛抱強く

もう一度西エリアへ戻ることにしましたが、対岸からも目に付く東角噴水前にもセンニンソウ
がたくさん咲き始めています。

センニンソウ5

センニンソウ6

センニンソウ7

センニンソウ8

西の網まで行くとマドンナがいました。
どうやら直接内側を通り、ここへ出てきて食餌も済ませたようです。
羽繕いをした後、西コーナーを曲がり若と同じように内土手へ消えて行きました。(17:46)
どうやら今日の夕方の食餌・休憩は短かったようです。(孵化が近い?)

西網マドンナ

活動場所変更?

マドンナも敬礼!

頭カイカイ!

一番子、二番子も最初の餌運びは西エリアからでした。
通常餌獲りをしているのを見ても、西エリアの餌は総体的に小さいサイズが多いようです。
孵化に備えて餌場確保を始めたのでしょうか?
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

近付かないけど影響が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
台風15号(ボラヴェン)の影響で、雨が降ったりやんだりの蒸し暑い一日になりました。
雨が上がっているのを見て、午後3時過ぎに出かけました。
いつもより少し早いので、若の姿があるかと思い、南入口の橋から西エリアの南岸を透かし
て見ると、中程より少し東で飛び込みの姿を発見しました。
少しこちら側(東へ)へ飛んで来て飛び込み餌をゲットしました。 若のようです。
さっさと呑みこんで、飛び出して西へ向かいます。
水面反射で見失いましたが、探してみると西の網で羽繕いをしていました。
しかし、すぐに西隅内側の林の中へ飛び込み姿を消しました。
そろそろ交替の時間でしょうか。

西エリア南岸で若

西網で羽繕い

西網で羽繕い

休憩? いいえ

内側歩道を通り、桜のコーナーから茂みを確認しようとすると、飛んで来て定番枝に止まる
姿があります。 確認するとマドンナのようです。 やはり交替時間だったようです。
流れ込み→東歩道を通り、茂みの定番枝へ向かいます。
途中で目を離した隙に、しばらく茂みから居なくなりましたが、帰ってきて別枝に止まり、
雨が降り出したので引き上げる午後5時過ぎまで、この茂みの中で休憩をとっていました。

定番枝にマドンナ

休憩の始まり?

ゆったりと

寛いでいます

雨の降りそうな天気で、いつもに増して茂みは暗く、シャッタースピードが上がりません。
1/20や1/40のあたりでウロウロです。 またブレブレ画像の山積みを作ってしまいました。

辺りを見回したり

羽繕いしたり

 

長時間休憩モード


 

 

 

 

茂みの中では、夏の終わり頃に鳴く「ツクツクボウシ」が賑やかに鳴いています。
それらも気になるようで、時々上を見上げています。
振り返った時には何度か目が合い、じっと見られてしまいました。
いつものように手を振って挨拶をしてやります。

目が合いました

 

じっと見ています

 


あれはツクツクボウシ

 

 

別枝へ帰って来た

この頃に雨が降り出しました。
雨粒も直接当ると気になるようで、瞬間に上を見上げています。

 

 

 

 


雨が・・・

 

 

冷たっ!


 

 

 

 


 

 

身支度始めて

もう帰るの?

降りだして途中一回小降りになりましたがまた降り出し、今度は止みそうにないと思い午後
5時過ぎには茂みを後にしました。
茂みで長時間休憩のため背景も変わらず、表情・仕草だけでたくさん並べてしまいました。
同じような画像ばかりご覧いただきありがとうございました。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

飛び物?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日(27日)の午後は、空港近くでビデオクラブの例会がありました。
終了が、午後4時半過ぎでしたからカワセミフィールドはお休みにして、松山空港で飛び物
を見てきました。
滑走路端の空き地に車を停めたと同時くらいに頭上を離陸していく飛行機のエンジン音が
聞こえました。 B777-200ANA東京行きです。
今日は台風の影響からか、山側から海側に向かって風が吹いており、山側へ向かっての離陸
のようです。
続いて、DHC8-Q400(ボンバルディア)ANA名古屋中部行きが飛立って行きました。 

DHC8-Q400離陸

山側へ向かって

右旋回し

頭上高く東へ

見上げた空の雲はすっかり秋の模様です。
貨物ターミナル前を通り、海岸方向へ向かう堤防沿いの道には「アキアカネ」の群れが飛ん
でいます。夏を山間部で過ごし秋口になると群れで平地へ移動してくるトンボです。

空には秋の雲

アキアカネの群れ

アキアカネの群れ

アキアカネの群れ

海上に着陸体制の機影があります。
大阪からの到着便DHC8-Q300ANA機です。

海上に着陸体制機

DHC8-Q300ANA

着地寸前

雲があり夕日は×

今度離陸していくのは、SAAB340B福岡行きです。
離陸後は右旋回し、西の空に消えて行きました。

SAAB340B福岡行

右旋回して

西方向へ

真直ぐ消えて行く

次に滑走路に向かうのはMD90JAL東京行きです。
通常はB737-800ですが、8月はMD90を使用しています。

MD90JAL東京行き

機首部

エンジン位置が特徴

滑走開始

次に滑走路に向かっていくのは、B737-700ANA大阪行きです。
大阪行きのジェット便は朝と夕方の2便だけで、あとはDHC8-Q300かQ400が使われています。

B737-700ANA

滑走路へ

機首部

尾翼部


離陸上昇

右旋回

高度を上げます

さらに上空へ

今日の飛び物のおまけは「イソヒヨドリ♀」です。
テトラポットの上にペアで飛んで来ましたが、雄はテトラポットの陰で隠れています。

イソヒヨドリ♀

羽繕い

テトラの上から

こちらを見ていた


少し古い(2年前)動画ですが、JAL問題のあった頃に撮ったものです。
TRANSOCEAN機も出てきます。陽炎の中を飛立って行きます。
サムネイルをクリックしてご覧下さい。
defaultCAHUTZNA.jpg

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

ドジでも良かった!?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
おやっさんのドジ
市内の所用を済ませて、午後4時も過ぎて流れ込みへ到着。
内側の歩道を歩くumiさんを見つけてセンダン前で追いつきました。
センダンには居ないことを確認して、流れ込みへ引き返す目の前を飛び、流れ込み最上段の
石垣に止まる姿を発見しました。 マドンナです。
急いでカメラを出してスイッチを入れた画面に
メモリーカードが入っていません 内蔵メモリーに記録します」 やっちまったダ!
バッグを探して予備カードを、と思ったらこれも自宅に置き忘れ! ありゃりゃ ドジ×2!
記録残量確かめると20枚(それも標準画質で) 連写外して慎重に気合入れて撮るぞ!

当のマドンナは、最上段の石垣を小刻みに移動しながら餌を物色し、ダメだと思ったのか
東歩道下の石垣へ移動し、またもや流れ込み最上段へ引き返して行く。
そしてまた東歩道下の石垣へ飛び、また流れ込み下の石垣へ戻る。(餌を咥えていた)
それに伴ってこちらも東へ西へと汗かき移動です。
最後は、東歩道下の石垣を伝って南へ移動し姿を消しました。
 

流れ込み最上段

西日を受けて

狙ってはみるが

誰かに見られてる


東歩道下へ移動

流れ込みへ再移動

ここは無理かも

西石垣で食餌後

食餌が終われば、茂みで休憩だと思い茂みへ行って見るも姿はない。
そのうち帰って来るのではないかの想定で、茂みで待機してみるが午後6時近くまで帰って
来なかった。
この間に撮影できたのは、9枚のみです。
カード忘れのドジを、姿を見せないことで救ってくれたマドンナの行動でした。

かわせみ若のドジ
ある日、若がマドンナへと特大の餌を獲って来ました。
マドンナに差し出しました。
何回か受け取ろうとしましたが、大きいし餌打ちが充分でないため硬そうで躊躇しました。
若はマドンナが要らないと思ったのか、餌打ちをしなおそうとしましたが枝が不安定なので
ボートで餌打ちして自分で食べてしまいました。
マドンナの所へ帰ってくるとマドンナが不機嫌です。
気まずくなった若は別枝へ移動して行きました。
そんな状況に見える動画、その後の仲直り動画、マドンナ口直し食餌動画をお送りします。
それぞれサムネイルをクリックしてご覧下さい。
dekai0814.jpg
 「でかいわよっ」
 でかくて硬い餌にマドンナ躊躇
 若が処理して食べてしまった。

koubi0814.jpg
 「特大餌の後は」
 気まずくなった若とマドンナが別々の枝で休憩
 マドンナが若の枝へ移動し、その後仲直り

defaultCACX0VYU.jpg
 「口直し」
 マドンナがボートから口直し食餌です。
 身重のため遠くへ飛び込めません。
 ボートの上で横走りして浅いところでエビをゲット。


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

陽射し和らぐ?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日はコースを変えて、南入口からも外回りで南岸を確認しながら東へ向かいました。
排水口上から茂み定番枝を見ましたが姿はありません。
念のためと茂みを覗くと、定番枝より一段高い枝にこちらを向いて止まっていました。
外から見ると葉隠れの術でした。 羽繕いしたりゆったり休憩モードです。

定番枝より高い枝

嘴にくもの糸が

こちらを見ている

横目でも


向きを変えた

近寄ってみる

 

 

それでも、15分してそっと飛び出しました。(近くへ飛んだようです)
最初の止まり先は、神社横のパイプ手摺です。(ここはいつもすぐ移動します)

何か居ますか?

パイプ手摺で

上が気になる

水面反射で逆光

次の移動先は、排水口上の歩道下石垣です。(随分と長い間定番となっていた排水口には最近
止まった姿を見たことがありません)
ここからは、飛び込むような気配はありますが、飛んだと思ったら茂み対岸への移動でした。
茂みへ帰り様子を見ていましたが、動きそうにないので対岸へ向かいます。

排水口上石垣

餌獲り雰囲気なし

単なる休憩?

陽を浴びて


長く居ると暑い

そろそろどこかへ

場所変えようか

茂み対岸へ移動

対岸でも休憩だけで、餌獲りも水浴びもしそうにありません。
その理由が判りました。 ペリットが溜まっていたんです。
やがてペリット吐き出しの口パクが始まり、大きなペリットを出しました。

休憩?動きません

 

 

 


 

 

 

口パクが始まる


ペリットです

ペリット吐き出し

ペリット吐き出し

第二センダン下へ

ペリットを出すと、消化待ち休憩モードから餌獲りモードにスイッチが切り替わり、移動
範囲も広がります。

ポジション移動

流れ込み上部へ

小刻みに横移動

狙うけど遠い


下のはデカイ

場所変えようか

思案顔

食餌後茂みへ

餌獲りは、流れ込みや東・西の両岸を行き来して3匹ほど食餌して食餌後休憩はまた茂みへ
戻り、定番枝、もう一つの枝で取ります。

交替前休憩?

時間調整?

抜け毛が嘴に

別枝へ移動


休憩再開

 

 

 


入念な羽繕い

 

 

まだ休憩?帰るよ!

6時近くになりましたが、まだ休憩が続きそうな雰囲気なので帰宅することにしました。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

カワセミも暑いよっ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
いつもの巡回コースを辿っていきますが、流れ込みまで姿はありませんでした。
流れ込みに着いた途端に、餌を咥えてセンダン方向へ飛ぶ姿があり、センダン下の石垣に
止まりました。
再度餌を獲るためか、こちらに向かって飛んで来て、5mもないくらいの石垣最上段に止まり
小刻みな横走りをして餌を狙っています。 途中で足を踏み外しそうな場面もあり、笑い。
しかし、太陽が照りつけ、焼けた石垣は暑いのでしょう、嘴を半開きにして堪えています。
堪らなくなったのか、センダン目がけて飛んで行きます。

センダン下石垣

流れ込み最上段へ

太陽受けて

輝いていますが


暑そうですね

嘴半開き

センダンへ退避

落ち着きましたか

センダンでしばらく休憩して落ち着いたのか、今度は東歩道下へ移動しましたが、ここでも
嘴を半開き状態です。
東歩道へ廻る頃には飛び込んで、餌を咥えたまま茂みへ飛んで行きます。
茂みでは、嘴に鱗をいっぱいつけたままで、休憩モードです。(水浴びはしないのか?)

対岸へ出たが暑い

餌を持って茂みへ

嘴にうろこが

お弁当付けて何処へ


少し休憩しよっ!

少し眠いわ

うっとり

また来たのね!


じゃあ

キレイにしとこっ

どおおっ

オスマシ


向きも変えて

ありゃ 嘴が大変

ストレッチ

鱗をなんとか


あれはセミだよ

コケコッコー!

美人台無し(嘴)

真下でゲット

羽繕い、ストレッチをしたあと、真下に飛び込んで小さな魚をゲットし、茂みでの休憩
約50分後に対岸へ移動していきました。
対岸では久し振り目撃の水浴びです。

さぁてとっ!

対岸で水浴び

水浴び後休憩

さあ宿直へ

茂みに帰りそうにないので、帰宅ついでに対岸へ行きましたが、ここで休憩後の午後6時丁度
になると、巣穴方向へ飛んで行きました。
 (嘴両サイド共にきれいに鱗を落としていました。)

今日もマドンナの休憩時間がたっぷりあり、いろいろな表情を見せてくれました。
勢いに乗り、撮った画像も623枚にも。スライドショーでもお届けします。
↓下のサムネイルをクリックするとご覧いただけますが、再生8分を超えます。
お暇なときにご覧下さい。
default20120824.jpg
 スライドショー
 「今日のかわせみ2012.08.24」
 再生:8分11秒



未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ド~ン!とストーリー

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
いつもの巡回コースは、北堀→西堀→南入口まで外回りし、そこから内回りで東へ向かいます。
そうすれば、北・西の様子も知ることができます。
今日も南入口から内側を東へ向かう途中に、南岸の石垣に姿を発見しました。
南入口まで引き返し、入口の橋の上から位置確認です。(歩道手摺の支柱を数えます。)
背後へ回って撮影開始です。

南岸にマドンナ

入口橋から確認

背後に回り

さらに支柱3本目へ

餌獲り中で、小刻みに場所移動します。(東へ移動)
今度は前からになります。前からだと少し距離を置いて、支柱4本目からです。

移動後前から

支柱半分詰めて

さらに半分詰めて

支柱の上から

さらに東へ移動して行きます。
このころになると、マドンナもこちらの存在を知っています。
そこで、背後から支柱2本目まで詰めました。
最後は、支柱1本目まで寄ります。(マドンナはすぐ足元の状態です。)

南岸石垣

支柱1本から

暑そうですね

口が半開き

また少し移動しましたが、今度はこちら向きです。
さらに、大きく東へ移動して行きます。
近付いた時にはどうやらペリットを出した後のようで、直ぐに飛び込み餌をゲットしました。

支柱は1本

右手カメラは・・

飛び込みそうです

ゲットしました

横走りして飛び込み位置を決めて飛び込みましたが、餌をゲットして咥えたまま茂み方向へ
帰っていきます。 南排水口上歩道から見ると定番枝に姿があります。

また動きそうです

お腹も膨らんで

もう一匹!

茂み定番枝へ

やっぱりこの茂みは、マドンナにとって寛げる場所なんでしょうね。
羽繕いを盛んにして、休憩モードです。
大きなあくびのような動作もありました。
しかし、最近は食餌後の水浴びがあまりみられません。

定番枝で

羽繕いをして

休憩モードです

羽繕いは


盛んにします

休憩中

 

 


大あくび?

 

 

 


こちら向きに

 

 

 


 

ストレッチ

じっと見ている

そろそろ動く?

24~25分も休憩したあと、ストレッチをして北へ飛び出して行きました。
交替時間としては少し早いようですが。(ちょうど午後5時です)
東歩道へ回るとちょうどダイビングして餌を咥えてセンダン下石垣へ飛ぶところです。
食べ終わると茂みへ向かい、しばらくするとまた東歩道下へ出て餌を獲り咥えたまま茂みへ
と帰って行きます。
茂みでは、定番枝、もう一つの枝で小休止し、今度はセンダンへ向かって飛んでいきました。

センダン下で食餌

また茂みへ

東歩道下石垣へ

ここからダイブ


茂みへ帰る

食餌後小休憩

別枝で

もう行くわよ!

センダンは、交替の時の待ち合わせによく使う場所です。
ここで羽繕いをして時間調整をしていたかのように、午後6時には高く飛び上がり巣穴方向
へと消えていきました。

そろそろ交替?

辺りを覗って

羽繕いなどして

まったり休憩


 

 

 

準備よし!


いつもですと、茂みで長時間休憩が多いため、背景などが同じになってしまいます。
今日は、移動や接近が多かったので、気が付けば415枚も撮っていました。(連写含みます)
結果、たくさんの画像を掲載してしまいましたが、長々お付き合いいただきありがとうござ
いました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

マドンナエスケープ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
交替時間に少し早い午後3時半頃にフィールド南入口に到着しました。
若が居るならこの辺りかと思い、西エリアを見て回りましたが居ないようです。
何気なく通り過ぎようとした、北岸県警前の松の枝に姿があったように見え振り返えると、
マドンナの姿があります。
早い時間にこんな所に・・・ で思い出したのは、マドンナのさぼりです。
一番子のときも、二番子の時も交替をさぼった時があり、この周辺で休憩していたことが
あります。こんなときは、決まって若が探しに出てきます。
そして、宿直への巣穴行きは午後5時~5時半と早めになっています。
松の枝から飛び出したマドンナは南岸へ移動し、小刻みに移動しながら餌を狙っているよう
です。  対岸(南岸)へ回ってみることにしました。
所々で石垣を探して見ますが姿がありませんでしたが、排水口周辺から茂みへ飛んでいく姿
を確認し、排水口上の歩道から見ると、定番枝に居るのが確認できます。

県警前松マドンナ

さぼったの?

南岸へ

定番枝に帰る


定番枝で1

定番枝で2

定番枝で3

定番枝で4

定番枝で15分程休憩し、神社横のパイプ手摺へ移動しましたが、直ぐに飛立ちました。
一旦姿を見失ったので、排水口近くまで行ってみると、神社上の枝に止まっています。
この枝に止まった姿を撮ったのは、初めてです。

定番枝で5

定番枝で6

神社横パイプへ

神社上枝初撮り1


神社上枝2

神社上枝3

神社上枝4

神社上枝5

神社入口の石段から見上げていると、排水口方向へ飛び出しました。
歩道へ出てみると、若が来ています。(交替催促?)
しかし、早すぎて拒否のポーズでしょうか伸び上がってペンギンポーズはマドンナの方です。

神社上枝6

神社上枝7

神社上枝8

若が来た


ペアで

相談中?

まとまった?

若飛び出し

交替時間の相談(に見えた)後、若は茂み対岸の桜、梅の先端から3度飛び込み餌を食べたよう
です。 マドンナはコーナーへ移り物色していましたが、思いついたように流れ込み方向へ
飛んで行きました。

マドンナ残る

梅の枝で若

梅から狙う

マドンナ対岸へ


コーナーで

コーナーで

コーナーで

コーナーで

流れ込み周辺まで行きましたが、センダンにも姿はありません。
流れ込み近辺で待機していると、ちょうど午後5時に榎の枝から飛び出したマドンナが、
頭上を越えて巣穴方向へ飛んで行くのを確認しました。
おまけ画像は、茂みのイヌイチジクへ来て実を食べるシジュウカラと、桜の枝に来たコゲラ
の姿です。

シジュウカラ

イヌイチジクで

コゲラ

北東桜で

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

午後の雨が連日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
ちょと取り込み中です。
日付遅れで記事を書いています。(アップは該当日になっています。)

8月21日
何か急に雲が広がって来ましたが、とにかくフィールドまで行って見ることにしました。
茂みを外から見たときには姿が無く、今日も空振りか?と思いつつ茂みを覗くと、いつもの
定番枝よりさらに上部の同じ木の枝にマドンナがいました。
しかし、さっきからの雲行きで以外と茂みの中は暗く、ピントが合いづらい状況です。
シャッタースピードを確認すると、1/10や1/15、1/20程度です。
やがて、水面に雨の波紋が見えるようになりました。

定番枝より上で

雲行きが

少し暗い

明るくなったり

マドンナも別枝に移動しましたが、やがて雨の降り始めた外へ飛び出していきました。
おやっさんも、にわか雨程度のようなので、雨宿りのために公園内のトイレ軒下へ避難です。
しばらくして、内側歩道から茂みの確認にもどりましたが、姿はありません。
雷雨以降、雨宿りのための新しい休憩場所をみつけたのでしょうか。

茂み別枝

雨が来ましたよ

避難しますか?

雨後に姿なし


ちょっとPCを占有する作業があり、記事更新が遅れ気味です。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

お~いマドンナ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
ちょと取り込み中です。
日付遅れで記事を書いています。(アップは該当日になっています。)

8月20日
午後4時過ぎに茂みに到着しました。
同時に、茂みの前をマドンナが通過して行きました。
また帰ってくるな! と思い、茂みで時間つぶしをしながら待っていましたが、一向に現れ
ません。 待機中に「気の向くまま」撮ったものを・・・

茂みに姿なし

くもの巣が光る1

風に揺れて2

色が変わる3


くもの巣4

くもの巣5

くもの巣6

くもの巣7


くもの巣8

くもの巣9

くもの巣10

くもの巣11

見た目にはキレイに見える部分もあるが、結構撮るとなると結構難しい。
同じようなのを並べてしまいました。
茂みの入口にアゲハ(ナミアゲハ)が舞っています。
それ以上中に入って行くと、くもの巣トラップにかかっちゃうよ!

アゲハ

アゲハ

アゲハ

アゲハ

結局マドンナはその後姿を見せませんでした。
改めて、流れ込みやセンダン、西のエリアまで見て回りましたが、どこで休憩しているんで
しょう。やはり昨日の雷雨が影響しているんでしょうか?
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

雨上がり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日(19日)の松山地方は午後に集中豪雨的雷雨があったようです。
あったようだというのも、昼食を終えて勉強会午後の部が開始された頃、大きな雨音がして
時々雷鳴が聞こえます。
プロジェクター使用のため、ブラインドを下ろしていましたが、隙間から見るとガラス窓を
まるでホースで水をかけたように雨水が流れています。
勉強会が終わって外に出る午後5時前には、太陽が照りつけて雨の様子は伺い知れません。
 「あれほどに 打ちたる水も 早や乾く」

勉強会からの帰宅後、一時間でもとフィールドに向かいました。
公園から東の空を見ると、消えそうな虹を見つけました。

部分虹

早くしないと

消えそうな・・・

・・・それでも虹

東の流れ込みは、雷雨の影響か、水量こそ少ないものの濁りやゴミが入っています。
茂みには、雷雨後に張り替えたのでしょうかまだあたらしいくもの巣があり、イヌイチジク
の実をメジロがついばんでいます。
定番の枝にはカワセミの姿がありません。

流れ込み濁り

くもの巣の虹

メジロ

定番枝に姿なし

カワウものんびりと羽繕いをしています。
東堀にこれだけ濁りが入り、定番枝に姿がないとなると、西エリアへの遠征が考えられます。
南入口付近から順に西へ移動すると、やはり西の網にマドンナがいます。
これは直ぐに飛び、北岸よりの竹ざおに止まり、餌の物色です。
網際に飛び込み咥えたままで、内側の林を抜けて行きました。(おそらく東へ帰った?)

カワウ羽繕い

西網にマドンナ

竹ざおで

向きを変え飛込み

姿を見れば得心の帰宅でした。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

抱卵開始なの?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
東のペアはどうやら産卵を終えて、抱卵期に入ったような行動パターンになりました。
午後4時前に、南コーナーから見た対岸の定番枝に、姿があります。
よく見ると、若のようです。
茂みを覗いてみると、確かに若です。 しばらく見ていると、午後4時に北へ向かって飛び
出していきました。

定番枝に姿が

若ですね

定番枝で若

午後4時飛び出し

流れ込みやセンダンに姿が無く、公園内を通って南入口や周辺を探してみましたが居ません。
内側歩道から、東角の桜まで帰り茂みを見ると、今度はマドンナの姿があります。
茂みまで急いで行くと、別枝に移動したマドンナが居ました。
(4時頃に茂みから出て行った若と交替して、巣穴から帰って来た?)

定番枝に姿

マドンナです

別枝でマドンナ

交替して来た?

しばらくして、別枝から飛び出し南方向へ飛んで行きます。
神社横から探してみると、南歩道下(バス停あたり)の石垣に姿があります。
ここから飛び込みをしましたが、水面に群れていた小魚が一斉に散り、水面ぎりぎりで突入
を止め対岸コーナーへ飛び上がりました。
ここで、3匹の小魚を食べて茂みの定番枝に戻りました。

南歩道下へ

南歩道下石垣で

対岸コーナーへ

ブレていますが


定番枝へ帰る

定番枝でマドンナ

のんびりと

休憩モード

定番枝で12~13分休憩した後別枝に移りました。
まったりとした状態で休憩モードです。

別枝で

撮影会になった

 

こっち向いて!


 

 

 

 

さてそろそろ帰宅しようと支度を始めた午後5時40分過ぎに、若が餌を咥えてやってきた。
食べ終わるのを見て若は飛び出して行きました。
(想像会話:若「腹ごしらえできたかい? これ食べたら交替する?」
      マ「もう少しだけ休ませて!」 )

若からもらう

交替相談?

若が飛び去り

撮影会再開


今度は後姿

 

 

 

6時近くまで見ていましたが、動きが無いので、おやっさんは夕食へダッシュ帰宅です。
撮影会の写真集はつづきにあります。(お暇なときにご覧下さい)

今日2時間余りの観察ですが、抱卵期に入ったようなペアの行動パターンです。
明日はまた勉強会があり、観察休止になると思います。

抱卵開始なの?…の続きを読む
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夏の夕日は眩しくて

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
大洲市の研修センターでビデオクラブの講習会があり、一日中建物の中に居ると外の暑さが
わかりませんが、外に出るとやはり残暑厳しいことを実感します。
フィールドに出られる日はブログネタに困ることはありませんが、こんな日はネタギレ状態
です。
そこで、夕陽でもと海岸回りで帰ることにしました。
夕陽ポイントの双海の海岸に着いた時は、太陽は雲の中です。
しかし、水平線との間にには空間があり、何とか夕陽が見えそうだと待ってみました。

雲間のこもれびで

海水浴客も帰った

モニュメントと恋人岬

 


パノラマシーサイド


だんだんと

太陽の明るさが

釣り客2人

海面が輝く

だんだんと太陽が沈み出し、海面が輝いてきたが、夏の夕日はギラギラと直視できない状態
 ♪ギンギン ギラギラ 夕陽が沈む ギンギンギラギラ 陽が沈む~

ギンギンギラギラ

夕陽が沈む

ギンギン

ギラギラ

 ♪真っ赤ッ赤ッか 空の雲 皆んなのお顔も 真っ赤ッ赤ッ~

日が沈む

真っ赤っ赤っか

空の雲

皆のお顔も

♪ギンギン ギラギラ 日が沈む~

真っ赤ッ赤~

ギンギンギラギラ

日が沈む

 

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

夏雲湧く

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日の松山上空はスッキリと晴れ上がったが、北・東・南の方向は夏雲が湧きあがり囲まれ
ている状態です。この雲の下ではにわか雨があったかも知れない。
ただ、西の方向はすっかり秋の空と雲になっている。
陽射しがきつく、気温も上昇。(松山最高気温 34.6度)

夏雲湧く


東(松山城)

皿ヶ峰方向

北東方向

西は秋の空と雲


2012.08.16のフィールド
対岸から見る茂みの定番枝に今日はマドンナの姿が無い。
茂みの別枝の様子が見えないので引き返す途中、センダンにマドンナがスポットライトを
浴びる枝に止まっている。
撮影を始めたところで、猫のお母さんが「まあキレイ!」と大きな声、そこへ若が飛んで来
たが、「うわー2匹も!」で直ぐに飛び去った。マドンナも後を追うように茂み方向へ。
茂みまで行くと定番枝とは別の枝にマドンナの姿があった。
丁度水面からまともに反射をうけ、おまけに直接陽が当たり、明暗差が激しい状態です。
ここでは短時間で羽繕い等のあと飛び出していった。

定番枝に姿なし

センダンマドンナ

茂みでマドンナ

陽射しがきつい


別定番枝で

明暗差きつい

羽繕い

若が通過

ちょっと目を離した隙だったので飛び出した方向は確認できなかったので、流れ込み→センダ
ン→内側を南入口→西角まで歩いて回ってみたが姿が無く、引き返す南角から茂みを見ると、
マドンナが帰って来ている。(巣穴へ行って来たのか?)
茂みでは、定番枝から別の枝に移り休憩を始めた。
しかし、もう5時30分を過ぎている。
急いで休憩中のマドンナを撮影する。

茂み対岸から

定番枝でマドンナ

長時間休憩?

落ち着いている

別枝に移ってもゆったりと休憩体制に入ったようで、途中ペリットの吐き出しもあった。

別枝へ

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

喉にペリット


 

 

 

 

最後はボートに飛び移り、横走りして岸に近付き餌を狙っている。

 

 

ボートへ

ボートで餌獲り?

このまま待てば、また枝に帰ってくるかも知れないが、ここで時間切れ帰宅した。
今日のマドンナは、明らかに昨日までの行動とは違い、活発に動き回っている。
産卵を終えたのかもしれない。 がしかし、明日は大洲でビデオクラブの講習会があるため
フィールド出勤はお休みせざるを得ません。
19日(日)も同様で、飛び石観察になります。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

茂みで3時間

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2012.08.15のフィールド
(今日のフィールドは天気がよかったものの、途中から雲が出て茂みの中は以外と暗く
 シャッタースピードが上がりません。おかげでブレ写真の大量生産でした。 
 今日は参考にSS値を記入します。)

産卵期行動を確認してから4日目です。
(実際はもっと前、おやっさん夏休み中からかも知れません)。
今日も対岸から茂みを確認すると、定番枝にマドンナの姿があり、羽を震わせています。
携帯電話に目をやっている隙に姿がなくなりました。
しばらくすると、帰ってきたので茂みへ向かいます。
茂みに着くと、定番枝にまた姿がありません。
そこへ来たのは、餌を咥えて給餌体制の若でした。
若もマドンナを探して辺りを見回しています。 やがて見つけたのかどうか判りませんが
飛び出して行きました。

1/250 マドンナ

1/250 若が給餌に

1/250マドンナ居ない

1/250

しばらくすると、若(と思っていた)が帰って来ました。辺りをキョロキョロ探しています。
ここで倍率を上げて確認して初めてマドンナだと気付きました。
背後から見ていたのと、結構痩せて見えました。そういえば体の色が多少薄いですね。
痩せて見えたのは、産卵が進んでいるのでしょうか?

1/250

1/250

1/125

1/125

若が再び餌を運んで来ました。
比較的大きな餌ですが、昨日ほどではありません。マドンナもさっと受取りました。
しかし、若が飛び去った後もじっと餌を咥えたままで、なかなか食べようとしません。
7~8分もたってからようやく呑み込みました。

1/60求愛給餌

1/125咥えたまま

1/200

1/100やっと

若はもう一つの定番枝へ移動し、定番枝のマドンナと向き合っています。

1/80 若

1/50 マドンナ

1/50 マドンナ

1/60 若

若は1度定番枝のマドンナの傍に飛んできましたが、ふたたび元の枝に戻りました。

1/50 ペアで

1/40 若

1/30 マドンナ

1/40 若

別々の枝で長い休憩(給餌後の休憩から70分)をしたあと、若がマドンナの傍に来て言葉
を交わし(?)飛び出して行きました。
餌獲りに出かけたのかと思いしばらく待ちましたが帰って来ません。

1/15 マドンナ

1/30 ペアで

1/25 マドンナ

1/20 マドンナ

ここから、茂みに残ったマドンナ。

1/15

1/40

1/80

1/25


1/25

1/25

1/25

1/20


1/25

1/20

1/20

1/15

この頃になると午後6時をとっくに過ぎています。(18:15)

1/40

1/40

1/30 白鳥と(右下に)

1/30白鳥

我が家の夕食は早く、午後6時が目安ですから完全遅刻です。
やっと重い腰をあげて帰宅しました。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

蒸し風呂だ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
先日ほどではなかったけれど、未明に激しい雷雨がありました。
少しは涼しくなるのかと思いましたが、どっこい逆に蒸し暑く不快指数も上がりっぱなし。
週間天気予報を見てみても、曇りの連続なのに気温は30度を連日越える予想です。
こうなると蒸し暑いんでしょうね。
いつになったら涼しくなるんでしょう。
そんな中で、昨日の夕方から鼻水ツー状態になってしましました。
それでもティッシュペーパーをウェストポーチに、フィールドに出かけました。
幸いに茂みの中ですから、ティッシュを鼻に詰めてみっともない格好で若とマドンナに
会ってきました。
若とマドンナにはジロジロと睨まれてしまいました。(そんな 気がする 笑)

定番枝でマドンナ

歓迎こちら向き

でも近寄らずに

若待ちをします


羽震わせました

若給餌体制

あっという間に

また来る予感

またマドンナが「チョウダイ!」の羽を震わせています。
今度の餌は特大です。
1~2回咥えようとしましたが、大きすぎて気に入らないようです。
顎で「もっと餌打ちしたら」の合図を送り見ています。
若は「ならいいや!自分で食べる!」とボートへ移動し食べてしまいました。

激しく羽震わせ

若が来ました

ちょっとデカイ

気に入りません

ボートから若が帰って来たのでマドンナが寄って行くと、若が嫌がりもう一つの定番枝へ。
マドンナと若はこの状態で30分間動きませんでした。
その間も、マドンナは小さく鳴いたり、羽を震わせたりして若が来るのを待っています。

若が帰って来た

鳴き合って

若避難

マドンナ肩透かし

たまらずマドンナが若の止まっている枝へ移動して行きました。
そして直ぐに交尾です。

マドンナが移動

交尾1

交尾2

交尾3


交尾4

交尾5

交尾6

交尾7

若が飛び去った後、マドンナはしばらく休憩していましたが、やがてボートへ移動し、横走
りして岸近くの石垣にいるエビをゲットし食餌です。

マドンナ休憩

若の声がすると

もう来ないかな?

どうしよう


ボートへ

エビ餌ゲット

若が気になる

横走りして

ボートからは一旦神社横の枝に移り、さらに北方向へ向かって飛んでいきます。
昨日の行動と同じで、センダンの枝で休憩していました。

神社横の枝へ

センダンで休憩

センダンで

休憩モード

我が家の夕食タイムに遅刻しそうなので、今日はこれまでです。
マドンナは今日一日センダンと茂みを行ったり来たりして過ごしていたかも知れません。
「その餌デカ過ぎ」「交尾」「ボートのマドンナ横走り」は動画も撮りましたが明日にでも。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

さあ急がないと

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
気温は30度を軽く超え、残暑が続いていますが、空の雲はすっかり秋の様相です。

 

 

 

 

tさん情報と、昨日の状況から茂みにマドンナが戻ってきました。
三番子失敗騒ぎから落ち着いて、次の抱卵に入っていると思っていましたが、どうやら今は
産卵期のようです。
産卵期特有の、マドンナがあまり動かず若からの給餌や交尾が昨日、今日と確認できました。
ここ数日は、この状況が続きそうで求愛給餌、交尾の観察チャンスです。
今日も出会いは、茂みで休憩中のマドンナでした。
羽繕いをしながら休憩ですが、時々辺りを見て羽を小刻みに震わせることがあり、近くに
若がいるようです。 静かに待っているとやがて若が・・・

定番枝にマドンナ

定番枝にマドンナ

羽繕い

羽繕い


羽繕い中

羽を震わせ

若が居る?

また羽繕い

若の姿が見えたのか、止まっていた枝をもう一つの定番枝に変えました。
辺りをキョロキョロ見たり羽を震わせて小さな声で時々鳴いています。

もう一つの定番枝

若を探す

 

定番枝で若待ち?

辺りを探してみると、ボートに若の姿が見えます。
マドンナも向きを変えてボートに向かって鳴いています。応えるように若がやって来ました。

ボートに若が

若に向かって

若が来た

向き合って

マドンナの左に止まった状況を見ると何かが起こりそうです。
やがて交尾が始まりました。予想はしていましたが慌ててフレームからはみ出してしまい
ました。

交尾1

交尾2

交尾3

交尾4

交尾後も若は3回程餌を運んで来ては給餌しています。
餌を食べたマドンナは、決まったように若に近付いて行きますが、若の方が避けて飛び発ち
ます。「続いてはちょっとね」の感じです。

あら見てたのね

また羽震わし

若が見える?

 


若が来た


マドンナ

若また行った


あっあそこに若が

また来たけど

行っちゃった!

ボートで若


餌が来そう

ありがとう

いただきます

若は逃げ位置に


ペアで

しばらく休憩

近寄ったら

マドンナ場所替え

マドンナは茂みから飛び出しセンダンへ休憩場所替えしました。

センダンマドンナ

 

 

 

センダンでも長時間休憩モードですが、若の行方を気にしている素振りです。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

久し振りです

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
ブログ更新も、フィールド訪問も夏休みして帰省した孫達のお相手でした。
今夜は我が家のセミ達も飛立つため、お昼寝中なので花火の打ち上げ場所確認と少しだけと
思い久し振りにフィールドを訪れてみました。
流れ込み→センダン→南コーナーと回り対岸の茂みを確認すると、マドンナが定番枝にいます。
そうなると、カワセミ心がムズムズと湧き上がります。

定番枝にマドンナ

この枝久し振り

幾日ぶりかな

おや?幼鳥が

マドンナの視線を追って、もう一つの定番枝に目をやると幼鳥がいます。
これは、直ぐに対岸の桜へ飛び去りました。
マドンナは定番枝を渡り歩いたり、ボートで水浴び、定番枝でも水浴びや羽繕いをして
寛いでいます。

 

 

ボートで

 


羽繕い

袖隠し

 

羽繕い

定番枝から神社横の枝に移り、ここでも水浴びをして下の石垣へ上がり、さらに南歩道下の
石垣へ移って行きます。

神社横で

 

 

 


南歩道下石垣

餌は獲らない?

流れ込みへ

 

南歩道下石垣からは餌獲りもせず、今度は流れ込み方向へ長距離移動し、西の流れ込み石
垣で餌を狙っています。
すぐ足元へ飛び込みエビをゲットし、少し南の榎下の石垣へ移動し平らげました。
しばらくして、小刻みに羽を震わせています。
気が付くと、何時の間に来たのか流れ込み近くの石垣に、給餌用に餌を咥えた若がいます。
やがてマドンナの向こう側へ飛んで行き、あっという間に給餌をしました。
マドンナが体を入れ替え若の向こう側へ回りました。(マドンナから見て左側に若)
すると、何と交尾が始まりました。

エビ餌ゲット

羽を震わせて

若が来た!

給餌後ペア


交尾1

交尾2

交尾3

交尾4

交尾後、若は直ぐに飛立ちましたが、再び餌を咥えて帰ってきました。
マドンナは、しばらくもらった餌を咥えたままでしたが、食べ終わると若のほうへ寄って行
きます。今度は、若のほうが嫌がったのか飛び去り茂み方向へ向かいました。
マドンナはそのまま石垣上で居座ったままです。

交尾後マドンナ

再び若が

マドンナ餌咥え

居座りマドンナ

なかなか動きそうにないので、今日はひとまず退散です。

夜は松山まつり最終日の花火を見るために、孫と近くのショッピングセンター屋上駐車場へ
出かけました。
花火といっても一回の打ち上げだけで、あっという間の終了です。
孫達も「えっ!もう終わり? 少な~!」でした。

 

 

 

 

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

夏休み

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
立秋が来て「飽き」が来たわけではありませんが、ブログ更新夏休みをいただきました。
その間の出来事も含めて・・・
まずは今日の気の向くままからです。
朝から雷雨があって、今日の天気が思いやられましたが、午後には回復して青い空と陽射し
が帰ってきました。
四国では9日から「よさこい祭り」(高知市)、今日から「阿波踊り」(徳島市)が始まり
ました。
2つの夏祭りの足元にも及びませんが、松山でも10日から松山まつりが始まりました。
10日野球拳踊(無審査・企業)、11日野球拳踊(無審査・団体)、12日野球サンバとあり
12日閉会では20:00から花火も打ち上がります。
今日の午後、帰省中の孫を連れて、今年から新設された堀の内公園の「まつこいパーク」へ
ぶらりと出かけました。
途中の道で孫達は、堀端の樹木や植え込みにたくさん見られる、セミの抜け殻収集です。
次々とビニール袋に収まります。
「こんなに採ってどうするの?」「わかんない!」無邪気なものです。

アブラゼミ

抜け殻

抜け殻

抜け殻

孫達は、上が小2、下が年長さんの男の子2人の悪がきです。

秋雲と弟

秋雲と兄

兄弟2人

ミストを浴びて


Julietライブ中

かき氷が欲しい

陽射しは夏

秋雲・夏雲影は長く

東堀端へ出ました。
流れ込みを覗きましたが、カワセミの姿はありません。
孫達の興味はそんなことより、坊ちゃん列車や市内電車の方に向いています。

秋雲・夏雲1

秋雲・夏雲2

坊ちゃん列車だ!

近付いてきた


今度は市内電車

俳句甲子園塗装

旧型市内電車

タルト塗装

孫達は7日の夜松本を発って、8日朝7時半頃にやってきました。
「ジイジ!ジイジ!」と引っ付きまわる我が家恒例の夏のセミ達です。
今の孫達の収集は「ポケモンカード」で我々が見てもさっぱり判りませんが、男の子が通る
道のようです。

靴とサンダル持って

今時カラフル

ポケモンカード

7月6日の日に宅配便が届きました。
コカコーラキャンペーンの当選商品です。
カワセミフィールド行きの水分補給に飲んだ「アクエリアス」のキャップシールで応募し
当選したものです。
キャンペーン商品は、応募してもなかなか当ったことはありませんでしたが、ちょっぴり得
をした気分です。

外箱

開けると

大きなコカコーラ缶

フード付きタオル

8日 孫を電車で釣って、カワセミフィールドに出かけましたが、そう簡単にはカワセミに
会えません。 孫の興味は、空振りフィールドの対岸を走る坊ちゃん列車です。
Uさん、Nさんに会いましたが長居はできませんでした。

アオサギ1羽

佇んでいます

イヌホウズキ

対岸坊ちゃん列車

明日(12日)の夜、我が家のセミたちは松本に向かって飛立ちます。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

立秋

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月7日は立秋、暦の上では秋になる。 天気図で見ると、まだまだ、夏の高気圧が勢力を保ち、
暑さが続いているが、空を見上げると、秋の「巻雲」が天高く見え始める。
また暑さは厳しいものの周りの景色や、遠くの海の反射にもギラギラ感がやや薄らいだ感じ
がしてくるから不思議です。
夕やけは秋のキレイなそれまでは行かないが、その気で見るためか秋の兆しが感じられる。
夕やけ空の中に福岡からの飛行機の灯が見える。

雲が変わった

空気感も

海面反射も

夕やけも

若やマドンナが、最近あれほど定番としていた茂みの枝で休憩する姿を見なくなった。
これも、今年の猛暑が原因かと思われる現象があり、何かの危険を感じたのではないかと
思っている。
茂みの定番枝の近くにある大きな木の太い枯れ枝が、夜間に折れて茂みに落ちているのを
発見した日の午後に、目前で大きな枝が定番枝の前の水面に2つに割れて落ちて着た。
猛暑で乾ききった枯れ枝が、さらに暑さで爆裂状態を起こしたのかもしれない。
もし定番枝や近くに若やマドンナが居たら、かなりの恐怖を感じたに違いない。

この枝

折れた部分

茂みの中落下枝1

茂みの中落下枝2

茂みの中の蝶やセミは何事も無かったようにしているが・・・。

クマゼミ1

クマゼミ2

オナガアゲハ

オナガアゲハ


【今日のかわせみ】2012.08.07のフィールドから
午後4時前にセンダン前まで行ったが姿は無い。
対岸から茂みや第二センダンも見てみるが見つからない。
センダン前で、毎日西のエリアにいる猫に餌をやりに来るお母さんと立ち話中に、小さな鳴き
声がした。
流れ込みに行って見るとマドンナが来ている。

流れ込みマドンナ

足を踏み外す

慌てて戻る

恥ずかしいっ!


気を取り直し

ゲットした

餌打ちして

咥え直し


 

さていただきます

ご馳走さま

瞬幕が出ている

まだ餌獲りをするのでしょうか、石垣の先に飛び移りました。

流れ込み石垣で

 

 

 


 

 

 

 

このあとちょっと目を離した隙に姿を消しました。
鳴き声も無かったので行方を見失ってしまいました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

8月7日は立秋

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
梅雨明け以降松山地方では、本格的な雨なしですが、8月7日は暦の上では「立秋」です。
夜遅くの風が変わりました。

【今日のかわせみ】2012.08.06のフィールドから
6日・7日・8日の3日間堀の内の樹木の消毒が午前6時から9時の間に行われます。
そのため、午前中のフィールド行きは控えておいた方がよさそうです。
(イヌの散歩禁止の案内も出ています)
今日も午後遅くに出かけましたが、いつも通りにセンダンにマドンナの姿がありました。

今日もセンダン

上空気にして

羽繕い

 


瞬幕が出ている

スッキリ顔

 

 

何かを感じたのか、センダンから離れ内側の林の中へ飛び上がって行った。
林を通り越すような様子は見えなかったが姿は見つけられなかった。
念のため、西エリアへ回ってみたが姿は無い。
東歩道でNaさんと出会ったところ、今しがた流れ込みの石垣上でマドンナを見かけ、数枚
撮ったあと飛び去ったが、方向は判らなかったとのこと。
やはり遠くへは行っていなかったようです。

マドンナが飛び去ったセンダン下の土手に小さな白い花を見つけた。実もなっている。
「イヌホオズキ」です。

イヌホオズキの花

イヌホオズキの実

イヌホオズキ

イヌホオズキ


なでしこジャパン メダル確定! 対フランスに2-1で勝利!
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

落ち着き取り戻し

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【今日のかわせみ】2012.08.05のフィールドから

午後の予定が早めに終わったので、フィールド行きの時間が取れた。
それでも午後4時を過ぎているため、最近の動きや時間帯を考えてセンダン付近で待つことに
し、ベンチで座っていると居眠りが始まった。
「チーッ」という小さな鳴き声にハッと気付き、声のした流れ込みへ行ってみる。
やはりマドンナで、西側の流れ込みの石垣に止まっている。

流れ込みでマドンナ

後から

後から

横上から


前上から

 

 

 

流れ込みから、東歩道下の石垣へ移動し餌を狙っていたが、センダンに若がやって来たのを
見てセンダンへ移動して行った。
センダンまで行ったときには若の姿はなく、マドンナだけが休憩している。

東歩道下石垣へ

センダンへ

マドンナ休憩中

 


 

 

羽繕い

羽繕い

マドンナが小刻みに羽を震わせている。近くに若がいるらしい。
若が餌を咥えてスッとやって来て、サッと渡して飛び去った。
素早い行動と、前の連写記録中で撮影できず残念!。

羽を震わせて

若が居るのか?

餌をもらった

プレゼント夕食

一旦センダン下の石垣に飛び下りたがすぐにセンダンに戻ってきた。
ここでまた休憩モードに入ってしまった。

センダン下へ

またセンダンへ

 

時々目が合います


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

上が気になる

 

このブログでは珍しい縦構図でもお届けします。







結局このセンダンの枝で一時間以上休憩し、午後6時を回った頃に巣穴方向へ飛んで行った。
産卵か、既に産卵したものの夜間抱卵のためだろうか?
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

暑い夏が松山にも

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
風早海まつり、松山港まつりでドドーンと花火が打ちあがり、8月10日・11日・12日は松山
まつりが開催されます。
今年は堀の内公園も「まつこいパーク」としてイベントが盛りだくさんに予定されており、
夜の野球拳踊や野球サンバがコースが、ジュンク堂書店前から花園町まで延長され、その最終
パフォーマンス会場にもなっています。
鳴き始めが遅かったセミたちも今を盛りと鳴いていますが、当日の人通りや、カラスの襲撃
に逃げ惑うかもしれません。

 

 

 

 

若やマドンナも、おちおちと水際や人目につく場所での餌獲り、休憩もできないかも知れ
ませんね。

流れ込み若

流れ込みマドンナ

センダンでマドンナ

マドンナ

夕方6時過ぎまで居ましたが、今日(5日)は三津浜花火大会があり、花火の見える巣穴方向へ
飛び去っていきました。
それではおやっさんも花火を見に行きましょう と急いで帰宅して夕食を済ませ、松山空港
の南公園へ向かいました。
公園にはズラリとカメラが並んでいますが、端の方の空いた場所でコンデジを構えました。
充分な準備もなく、レリーズもありませんから、ブレブレとホワイトバランス失敗の写真
ばかりとなりましたが、飛行機と花火の雰囲気を味わってください。

 

 

 

 


 

煙が残る

 

 


 

 

ステイANA2機

ステイ3機ANA&JAL

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

昼間の居場所が判らない

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日の午後のフィールドは、昨日の再来かと思わせる「姿無し、声無し」状態が1時間ほど
続き、午後4時過ぎに巣穴方向からまっすぐ南方向へ飛んでいく一羽の姿がありました。
羽の色から判断するとマドンナのようです。
後を追って、途中の木の枝や石垣を確認しながら西の網まで行って見ましたが居ません。
再度流れ込みまで帰って見ると、流れ込み足元に姿があります。
今度は若で、頭部を含め傷み具合を確かめるチャンスです。

流れ込み若
 
傷みは回復?

少し南へ

マドンナの声がする

遠くでマドンナの鳴き声がする。
茂みの大きな木の中程から飛び出して、若のいる上の大きな榎に飛び上がった。
若はそれを見て、給餌をしようと考えたのか(?)東歩道下の石垣に移って餌獲り体勢です。
斜め上から覗き込んでみましたが、そんなに激しい傷みはありません。
やはりあれは巣穴堀りでもしていたのでしょうか?

餌を獲ってみるか?

東歩道下で

ここは暑い

嘴半開き


どれにするかな?

ヨシッ真下!

マドンナ来ない

独りで食べた

真下にダイビングして餌ゲットし、西岸の榎の下で餌打ちしたが、上の榎からマドンナが下
りて来ないのをみると自分で食べてしまった。
その後、流れ込み付近から公園内側へ向かって飛び去ってしまった。
マドンナも榎の枝から消えたようです。(確認はできなかった)
西エリアへ移動したのかと思い、途中を確認しながら向かった西のエリアに若とマドンナの
姿はなかった。

今日も夕食後に所用を兼ねて出かけてみました。
午後7時を過ぎており薄暗くなっていますが、若はまだ網の上にいました。
水面の明かりを利用したシルエットでしか確認ができないほどですが、やがて鳴き声を
残して東方向へ消えて行きました。

西の網で若

街灯の灯の中

水面利用影絵

限界です

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

誕生日に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
例年だと梅雨明けと同時にクマゼミが一斉に鳴き出しますが、今年は梅雨が明けてもしばらく
初鳴きがありませんでした。
その数も少ないようでしたが、ここに来て賑やかになってきた感があります。
セミは地中で7年過ごし、地上に出て1週間から10日の寿命といわれています。
クマゼミの大量発生と、北上が話題になったことがありましたが、大量発生の周期は寿命の
サイクルから、7年毎になるようです。
賑やかになってきたことと合わせて、その抜け殻があちこちに目立つようになり、樹木だけ
でなく、案内板などの人工物にも残っています。

地中からの道

案内板に

案内板に

 


 

 

 

 

茂みで再び「オオホシオナガバチ」に出会いました。
やはり産卵管が非常に長い珍しい蜂です。
おまけの画像は西の空に沈んでいくまん丸夕陽です。

オオホシオナガバチ

オオホシオナガバチ

夕陽が沈む

竹やぶシルエット

カワセミフィールドに出かけてカワセミの姿を見かけないことは1度も無かったのですが、
ついに今日は、新記録を作りそうでした。
午後から出かけ、お堀の西の果てから、東の流れ込みの間を外回りも含め3往復もしましたが
姿どころか鳴き声さえも一切確認できませんでした。
今日は誕生日のために、夕食の遅刻はできません。
やむなく一旦帰宅しましたが落ち着きません。
夕食後に再び西エリアの網に直行してみると、そこに居たのは若でした。
網を移動しながら時々水浴びをしています。
陽はとっくに沈んでいますので、薄暗くなりかけていますがまだ活動しています。
網から南岸歩道下へ移動しましたが、声だけで姿は薄暗くて見えません。
夜景撮影をして引き上げましたが、なんとか首を繋いだ観察記でした。

遅いお出まし若

暗くなりました

まだ餌獲り?

獲物は見えるの?

時折水浴びをしますが、餌は見にくいようですね。
姿が見づらくなった時点でのお堀の状況夜景も添えました。

西網で若

支柱に上がる

別支柱で

別支柱


ここから南岸へ

南入口から西方向

南入口から東方向

排水口から北方向

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

マドンナ鉢巻の訳?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日の西のエリアに居たのは若でした。
噂の「若ハゲ」は、薄くなった頭部と後頭部が光の具合でかなり傷んだように見えるのかも
しれません。確かに薄くはなっています。
1度ダイビングで餌獲り失敗した後、東へ飛び去りました。
もう一度帰って来るか、マドンナが現れるか でしばらく待って見ましたが動きが無く、
途中の松の木、コーナー桜、対岸から茂み、センダン等を鳴き声と姿を探してみましたが、
若もマドンナも見つけることができません。

西エリアで若

餌物色中

後頭部が薄い

ボロボロでもない

東歩道経由で再度西のエリアに向かう途中でu**さんとバッタリ、同行で西のエリアまで
行って見ましたが現れません。
センダンへu**さんが向かい、こちらは西エリアで待機することにしました。
西のエリアで出会ったαさんが、気になる情報を・・・
「今朝流れ込みのところで、交尾を目撃した。」と「数日前に城山のロープウェイ乗り場
売店の近くで、ペアで居るのを見た」というものです。
再度東へ向かいましたが、センダン付近も現れなかったとのことで、今日はダメかもと西を
経由して帰宅することにしました。
念の為と向かった西の端の網にマドンナが居ます。
さらに、若も網の支柱の竹ざおの上に止まっています。

西網でマドンナ

マドンナ

支柱竹ざおで若

若です


毛繕いマドンナ

マドンナ


マドンナ



若が網へ

羽を小刻みに

求愛給餌した!

あっという間に求愛給餌があり、若が「どうだ!」ポーズ。
若はまた支柱から餌狙いです。

支柱の若

後頭部見て!

背中も

疲れは見えます

対岸(南岸)へ移って移動しながら自分餌も獲っています。

南岸でダイブ

南岸を移動

また移動

小刻み移動

マドンナは最初の場所から動きません。水浴びもする様子がありません。
こう着状態になったので、対岸の若の観察も兼ねて外回りで帰宅することにしました。
対岸へ回ると若は網へ向かって飛び、並んで止まりました。
しばらく鳴き合っていましたが、若が飛び上がり位置を入れ替えて支柱に止まりました。
鳴き合っていますが、ある種の予感が・・・
やはり交尾が始まりました。

網で動かず

餌も獲らず

水浴びもせず

こちら見ています


網で並んだ

鳴き合っています

まだ距離がある

マドンナ向き替え


お互い毛繕い

若が支柱へ

交尾です

結構長い

こうなってくると、先日から始まった一連の騒動が何となく理解できるような気がします。
暑さのためなのか、何かの理由があってなのか三番子がダメになったようです。
実質4番子が誕生するのかどうかはまだ判りませんが、マドンナも頭が傷んできたところを
見ると新しい巣穴を掘ったのかも知れません。

恥ずかしっ!

照れくさっ!

夕暮マドンナ

夕暮若

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

夏の日差し

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
午後からのフィールド訪問で直ぐに南入り口東側南岸にマドンナの姿を見つけました。
橋側からと、東側に回って近付いてみました。
少しして移動した先は橋の近くです。
橋の南端の隙間から覗いていると、さらにこちらへ近寄って来て目と鼻の先まで近付いて
来ました。目の中や、瞳に写った空の雲も見える至近距離です。

東側電停前付近

西向きに撮影

さらに近付く

橋の隙間から

夏の日差しはきつく、日の当たる部分と日陰の部分でかなりの差があります。

目の前で

毛並みが判る

瞳孔?も

全体の姿


最アップで

眼の中に太陽が

光っています

ワイドで


嘴半開き

瞳に雲が写って

日向と日陰で

差があります


橋西側南岸へ移動

全体が日陰

少しワイドで

橋の北詰め

南岸から橋の北詰直下の石垣へ移動し、橋を潜って東方向へ移動して行きました。
中央の県警前松の木に飛び込んだように見えたので探しに行きましたが、姿はありません。
東の茂み、センダン、流れ込みまで見て回りましたが姿を見つけることができませんでした。
ここ2日ほど夕方になるとマドンナが現れる西のエリアで少し待って見ました。
小さな鳴き声がしたので南岸を探してみると、噴水付近に姿があります。
よく見ると、マドンナではなく若のようです。
1度上に飛び上がるダイビングをして餌を獲りました。
対岸(南岸)へ回って確認しようとしたところ、こちらへ向かって飛んできます。
近くの梅の木に止まってくれました。
頭が乱れていますが、飛び込んだすぐ後だからなのか、傷んでいるのかはわかりません。
噂の「若ハゲ」は高いところに止まっているので確認はできませんが、今日の確認では傷ん
でいるとしても頭部だけのようにも思えます。
梅の枝からは下に飛び込み餌をゲットして南岸へ移動し、餌を咥えたまま東へ飛び去りまし
た。(給餌用?それともどこかで自分用?)
結局マドンナは現れませんでした。

対岸(南岸)へ若が

餌獲りに来た?

真上に飛び上がり

移動飛び出し


北岸梅で

頭が乱れ

頭部は傷み?

ゲット後南岸へ

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。