気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は朝から遠征

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月30日 明日はもう12月、師走の入りです。今年も残すところ1ヶ月となってしまいました。
そして、明日からはまた一段と冷え込みが予想されています。
昨日は雷雨のためかわせみウォッチングをやむなく中止しました。
そこで今朝は9時過ぎから出かけてみました。
北や西はあまり気にしないまま東へ直行です。
北岸、南岸、排水口とチェックして茂みを覗きましたが「気配」が感じられません。
内側歩道をゆっくりと見ながら西へ向かおうとして南角まで来ると、桜や柳が賑やかです。
シジュウカラ、ヤマガラ、メジロがたくさんいます。
足元のツツジの植え込みの中ではウグイスの声も聞こえます。
この鳥たちに混ざって初見の珍しい鳥を見つけました。
動きが素早いのと、すぐに高い松の木に移動していきましたので証拠撮りができません。
証拠撮りできたら鳥名お知らせします。  

蔦も桜も名残紅葉

桜に絡まる蔦紅葉

ヤマガラ

メジロ


メジロ

シジュウカラ

メジロ

キセキレイ

西のエリアにも全く気配が感じられないので、残す北堀へ向かいます。
東隅のトウネズミモチの茂みを覗いてみると直ぐに新君発見です。
以下全画像とも茂みの中です。
枝移りや、下に飛び込んで餌獲りなど昼前に帰宅するまでずっと茂みの中でした。

北堀茂みで

 

 

 


 

 

 

 


羽繕い

一段高い榎へ

榎で

 


 

 

 

向きを変えて


ダイビング前

次を狙います

餌獲り体勢

茂み下でゲット


背中に太陽が

きれいです

何とも言えない

羽の色でした


陰になると

こんな色です

それでもきれい

前に回ると

午後は4時過ぎに出て北堀を見て回りましたが、今度はここに気配がありません。
西のエリアにも姿がありません。
こんな時は「品行方正」な新君の行動を逆手にとって、東堀で待ってみました。
排水口方向で鳴き声がしたので回ってみるとそこに居て、すぐゆりかごへ直接飛び込んで行きました。(17:05)

おまけ画像は今日の月です。
月齢16.2で満月過ぎで、天守閣絡みにはなりませんが、太鼓櫓やラジオアンテナと絡めてみました。

太鼓櫓の後方が

太鼓櫓と月

月とアンテナ

アンテナで突刺し


 

 

 

 

スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

品行方正見習わなくちゃ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月28日 午後の部の観察記です。
堀の内での所用を済ませ、南入口まで行くと直ぐに南岸に新君は居ました。
すぐにuさんもやって来て撮影合流です。
腹いっぱいに食餌後でしょうか、消化休憩のようで動きません。
途中で橋を潜り、橋の袂の北岸から直ぐに南岸へ移動しました。 

西の南岸で出会い

食餌後かな

大きな鱗が

嘴の両方に

北岸では、通行人から直ぐ見える位置だったので、南岸のこの場所が落ち着けるようです。
満腹状態のようで、長い消化休憩でした。(25分)

東の南岸へ

見て!この嘴

水浴びしない?

悠然と


アップで

かなり大きな魚?

お腹いっぱい

動けません

やっと動きましたが止まり場所が無く、やっとの思いで止まった石垣ですが、すぐに西エリアの南岸へとまた戻りました。
今度はかなり西のバス停付近です。
ここで飛込み1匹を追加したときには、嘴の鱗が落ちていました。
続いて飛込み、餌を咥えて飛び上がりましたが石垣に戻るのを止めて西の網まで飛んで行く。
もうかなり暗く撮りづらい中で、2匹の餌を追加して東へ帰って行きました。
時計を見ると午後5時ジャストです。いつも門限時間はほぼ正確です。
茂みまで行って見ると定番枝で水浴びをしており、やがてゆりかごへ飛び込みました。

やっとの思いで

また西エリアへ

カラスが気になる

鱗が無くなった


西網へ

まだ食べる

暗いです

茂みへ帰って


おまけ画像は今日の夜景

南堀を見れば

城山に満月が

平和通りで

銀杏・月・木星

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

かわせみストーリー

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月28日 今日のかわせみは4コマストーリーで紹介します。

「おっと!通り過ぎるところだった。 そんな所にいたんですか!」
「キョロキョロして早めのお昼ご飯ですね。餌を獲って見せてっ!」 

北岸東寄りで

キョロキョロ

飛び込むか?

ありゃ!横移動

「おいおい!危うくフレームアウトするところだったよ。 今度はちゃんと飛び込んでね」

水面睨んで

今度はダイブか?

また横移動

「また移動ですか。早いから下手くそおやっさんはついて行けないよっ!」
「おっと!今度は上に飛び上がって わっ!ワッ!」

一旦上に

まっ逆さまに

落ちて行く!

またフレームアウト

「餌を咥えて東へ消えた」「いったい何処に?」
「居ましたね!東へ帰って籠の中」・・・かと思ったら早々茂みへ

籠の中で

休憩か?

茂みへ

句碑裏から

「茂みの中に隠れても、いつも決まった場所だからすぐ見つけちゃうぞっ!」

茂みのお気に入り

ちょっと休憩

ここでも

餌獲りできるよ

「うん 見た見た! ちょっと休憩しようぜ」
お堀の周りの桜も随分葉を落として、歩道のベンチにもヒラヒラと落ちて、もう冬ですね。

素早くゲット

一休憩

対岸の桜

南遊歩道

公園の銀杏も葉が少なくなり、南堀の桜も寂しくなった。
「隠れてもすぐ判るようになったよ」と言うと、開き直ったのかな?丸見えの西エリア南岸へやって来た。

公園の銀杏

南入口付近の桜

西エリア南岸で

どうぞアップで

「うんうん よく見える。 近くでも遠くでも」

南岸で

丸くなって休憩

北岸排水口

そこは通行人が

小さな排水口は、通行人から丸見えで至近距離。
案の定通行人があり、ちょっと東へ。
「ツツジの植え込みに隠れても、おやっさんには丸見えですぞ!」

排水口から

ちょい移動

後から

横から

「横からじっくり見させてもらうよ」

しかたないな

近付かないなら

ゆっくりと

どうぞ

「おーっ!ペリットを出すんですね。近くでじっくり見させてね」

ペリット吐き出し

 

 

 

「あれれっ!恨めしそうな顔して落ちたペリット眺めてどうするの?」

ああペリットが

沈んでいく

撒き餌効果だよ

ソレッ!

これは失敗。 照れ隠しに違う場所に飛び上がって、移動したように見せかけ。
それでもそこから見事にゲットして早呑み込み。

テヘッ失敗

今度は成功

ウッ! 

ゴックン!

ここからは東へ向かって帰って行きました。
かわせみの食餌風景を見て、おやっさんも餌採り活動に入ることにして一旦帰宅です。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

探し物は何ですか?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月26日 朝方の雨が上がり寒くなりました。 空もまだどんよりと曇っています。
午後2時半頃に自宅を出てフィールドに向かいましたが、北堀での活動痕跡(糞跡)が無い
ことを確認して外回りに自転車で東堀まで向かいます。
茂みの中や排水口に姿が無いことを確認して、先日からの探し物に出かけます。
4つあるというそれの一つの所在は確認していますので、他の3つを探してみました。
一つ目(仮にNo.1)がある周辺を探して見ましたが見つかりません。
そこで、少し場所を変えて探してみました。 ヒントは水道の引ける場所です。
そして、遂に残る3つのそれを見つけました。

No.1

No.2

No.3

No.4

探し物は、城山に設置された「バードバス」(野鳥の水飲み・水浴び場)です。
噴水型の蛇口もついて円筒の水飲み場の形をしていますが、高さが1m50㎝程あり、人間は利用できません。
野鳥のために設置されたものです。
No.1発見時(24日)は、シロハラやヤマガラが来て、水飲み・水浴びをしていましたが、今日は薄暗く寒い状況ですので、野鳥の姿はありませんでした。
やはり天気のよい日中が狙い目でしょうね。

4本のバードバスを発見して登山道を中間まで下ってきたときに、UさんからのメールでTさんも東に来ていることと、新君が見当たらないとの連絡が入りました。
急いで下山し、東堀まで行きましたが二人の姿はありません。
そのまま西へ向かい、さらに北へ向かう途中でUさんと出会いましたが,
北にも居ないとのことです。
Uさんは東へ向かうとの事なので、北堀をチェックして引き返します。
南入口でTさんと出会いました。
「今鳴き声がしたよう」とのことで南岸を見てみますが姿はありません。
「東の排水口に居ます」とのUさんからの連絡があり直ぐに東へ向かいます。
到着したと同時に鳴き声が聞こえ、どこかへ飛立ったのか姿が見えません。
やがて、また鳴き声がして排水口に飛んで来て水浴びの開始です。
羽繕いも終わり休憩中に、大きな鯉が止まっているフェンスにぶつかり揺らしたために、西方向へ飛び出して行きます。
途中の石垣に止まりましたが、それも対岸へ移動し、5時前には茂みへ帰って行きました。
茂みでは、定番枝で数度水浴びをし、一旦新君枝近くまで移動しましたが、すぐにゆりかご入りとなりました。

排水口で

水浴びです

動きは撮れません

羽繕い開始


排水口で

カラスが賑やか

気になりますね

 


反対(西)側から

西へ移動

北岸へ

新君枝近くへ


未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

ビデオ撮影会で

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月25日 ビデオクラブの撮影会で、西条市丹原の「西山興隆寺」へ行ってきました。
天候に恵まれましたが、長い参道の登り口、中間、本堂付近では紅葉の様子が随分と違います。
三連休最後の日曜日とあって、だんだんと紅葉見物の人の数も増えてきます。
本堂境内は、見頃を過ぎており時折吹く風にヒラヒラと舞っていました。
ビデオ撮影の合間に撮ったスナップを並べて見ました。
午後に立寄った新居浜市の「慈眼寺」での紅葉も並んでいます。

1 
 
2 

3 

4 


5 

6 

7 

8 


9 

10 

11 

12 


13 

14 

15 

16 

ここからは「慈眼寺」スナップです。

17 

18 

19 

20 


21 

22 

23 

24 

気の向くままに撮った物をたくさん並べてしまいました。
ご覧いただきありがとうございます。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

発見!新しい隠れ家?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月24日 堀の内公園ふれあい広場で開催されているイベントの様子や、「ある場所へある物」を探しに出かけ、その間はかわせみウォッチングですから、ほとんどの時間お堀に居たことになります。
イベント2題は昨日の記事にアップしましたので、今日はかわせみウォッチングの部です。
「ある物」は三つとも四つとも言われているひとつを発見しましたが、継続中です。
近いうちに報告できるかもしれません。

定番枝内側シュロ

何かから隠れて?

新君枝へ

新君枝で


落ち着いた

専用枝はいいね

句碑裏から

羽繕い中


 

 

 

 


陽が当った

きれい!翡翠色

見て!見て!

日向と日陰

ちょうどいい具合に新君枝に陽が差してきました。
「これぞかわせみ色」といえるような翡翠色をしています。
日向は翡翠色、日陰は濃い青色に塗り分けられました。

排水口ボルトへ

排水口ボルトで

南歩道下土管へ

南歩道下土管で


新君枝へ帰る

シュロの内側へ

神社横茂み内側へ

茂み内側で


屋根付き排水口へ

排水口金網で

見えるギリギリ上

排水口を上から

↑排水口フェンスから、↓ボルトへ移動するまで10分ほど経過しています。
その間、排水口の内側へ飛び込んで出て来ませんでした。
隣の排水口の内側には、外からも見えるフェンスの支えがあり、それを止まり木代わりに利用していますが、この屋根付き排水口にはそれらしきものも無く、外から確認できません。
石垣などの止まり場所があるのでしょうか。
観察記を始めてからはじめての出来事でした。

ボルトに出て来た

ボルトで

フェンス金具へ

餌をゲット

バッテリーが心もとなくなったので、一旦帰宅し充電した午後3時半頃の東フィールドでは、茂みにいるのを確認し南歩道から遠巻きにウォッチングです。
20分程茂みで休憩後、こちらへ向かって飛んで来て、排水口のフェンスの上に止まります。
そこを飛立つと、南岸の石垣沿いに止まり場所を求めて西へ移動して行きます。
最終的には、堀の内のイベント帰りの通行人がたくさん通っている橋を潜り、西エリアの南岸へ移動していきました。
西エリアでは、夕食活動をしていましたが、東へ向かって帰って行きます。
途中の金属リングで小休止し、一旦北岸へ移動しましたが、5時前には茂みへ戻り、簡単な水浴びを済ませるとゆりかごへ飛び込みました。
相変わらずの品行方正ぶりです。

定番枝で発見

枝を移動

排水口へ来た

西エリア南岸で


西エリア南岸で

東エリア県警前

北岸へ移動

ゆりかごの中へ

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日と明日だけイベント

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月24日(土)と11月25日(日)に行われている堀の内のイベント情報です。
昼間は「えひめ・まつやま産業まつり すごいもの博2012」と題して堀の内の広場一帯で
イベントが開催されています。
松山市と愛媛県が連携し、市内・県内の商工業や農林水産物のPRと、市内中心部のにぎわいの創出を目的として開催されているもので、松山の産物を知ってもらい松山に人を招く「地産知招(ちさんちしょう)」をキーワードに、各種産業が出展する特産品やグルメの販売、伝統文化の体験などがお楽しみいただけます。
25日は午後3時半までです。

松山城紅葉

堀の内公園黄葉

堀の内公園黄葉

堀の内公園黄葉


会場テント群

幟林立

電気自動車

昼食は戸島ブリ丼


夕方には、南入口から東の遊歩道にきれいな竹灯篭が出現しました。
これは、10月6日、7日に熊本城の周辺を5万4000本のろうそくで照らすイベントとして
「みずあかり」が、豊かな水資源や歴史のある街の魅力を再発見してもらおうと実施されましたが、これを松山でも実現したもののようです。
最近のイルミネーションはLEDが多くなりましたが、ローソクのぼんやりとした光の列が遊歩道に浮かび上がって雰囲気を盛り上げています。
写真に撮るなら、空に青さが残る日没直後がいいようです。
竹に大小無数の穴を模様にして空けた竹灯篭も見ものです。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

振り回されちゃった!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月23日 【今日のかわせみ】
北のエリアのチェックから開始したいつもの巡回ですが、北堀の西側歩道下に新しい糞跡が
かなり付いています。
気になり引き返して、東隅の茂み、南岸を見て姿の無いことを確認し、網とその周辺の石垣
もチェックして、外回りで東へ向かいます。
排水口近くの歩道で、逆方向から来たNさんに会いましたが、茂みを含め見当たらないということです。
茂みも念入りにチェックしてみましたが、やはり姿を見つけられませんし、何となく気配が
感じられません。 
そこへUさんもやって来ましたが、これも北、西を回って来たが居なかったとのことです。
ここで3人が立ち往生です。
二人を残し、東歩道から内側を通り西エリアまでぐるりと歩いて見ましたが居ないようです。
神社前まで帰って来ると、二人の姿がありません。
北堀の糞跡も気になり、もう一度北へ向かうことにしました。
西の網付近まで来ると、Nさんが逆方向から来て、「北のトイレ下に居たが飛び出して姿を
見失った。西へ帰って居ないか見に来た。」ということです。
そこへUさんから連絡が入り「北の網へ現れました。」
到着したのが既に4時を回っており、水浴び中でしたが曇りでもあり動きのあるものはブレ
てしまいます。(撮影後データを確かめてもSS1/60程度です。)
だんだんシャッタースピードは落ちて行きます。(最後の頃は1/15程度でした。)

北で水浴び中

網で

網で

動くとブレる


網横の石垣へ

石垣で

石垣で

歩道下へ来た

歩道下の石垣なら近寄っての撮影が可能で、手摺や支柱を利用すればブレずに撮る事ができます。

西石垣で

近寄ればきれいに

SS1/50何とか

鉄製ポールへ

鉄製のポールから飛び出した新君は一目散に南へ向かいます。
西入口近くの網を飛び越えたところまでは確認しました。
時間が時間だけに(16:26)西エリアか東まで一気に移動したと思われました。
西網や南岸をチェックしながら東まで行って見ましたが見つけることができませんでした。
茂みや、排水口も帰って来てはいません。
どこかで、見落としているのかも知れませんが、なにせ1羽。
今日は振り回されてしまいました。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日のかわせみ(2012.11.22)静止画編

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月22日 【今日のかわせみ】
排水口付近の歩道上で出会った堀の内銀輪部隊のNさんが、排水口に居たのを撮影中に飛立ち、姿を見失ったとの事で周辺を見渡すと、茂みの対岸石垣に姿を確認することができました。
Nさんが内側へ、と二手に分かれて行動開始です。
今日も東堀中心ですがよく移動します。

茂み対岸石垣に

南堀北岸へ

北岸を移動

大島桜下


屋根付排水口

定番枝へ

新君枝へ

新君枝で


排水口ボルトへ

排水口ボルトで

ボルトから飛立ち

飛立ち


新君枝句碑裏から

新君枝で

茂み対岸へ

第二センダン下角


南歩道下土管へ

土管で

土管で

土管で

この土管からは、西へ西への餌獲り移動が始まりました。
土管から飛込み、餌を獲って北岸へ→北岸を小移動→南岸県警前リングへです。
リングでは大きなペリットを吐き出しました。 さらに活動が活発になります。

県警前金属リング

リングが止まり木

リングで休憩

ペリット直前

南岸の石垣伝いに西へ西へと移動し、橋を潜って西エリアの南岸まで着きました。

東エリア南岸へ

南岸で

西エリア南岸へ

南岸で

南岸で餌獲り活動をある程度済ませると、西の網方向へ飛んで行きました。
自転車を東の神社横に停めて、ここまで新君について来ましたから、Nさんに後を任せて一旦取りに帰ることにしました。
西の網まで戻った時は、内側へ回ったNさんが対岸からゼスチャーで、西向き石垣から角を曲がって東方向へ飛び去り見失ったことを伝えています。
薄暗くなり始めており、Nさんは帰宅です。
こちら側からは、東へ確認に向かうために引き返します。
途中のバス停付近の歩道下石垣に姿を見つけました。
まだ少し物足りないのか、ここで餌を獲っています。

バス停付近南岸

少し物足りない

補食しました

ああ満腹!

小さいのを2匹追加し、休憩らしき態度を見せていましたが、人間でいえば「あっ!思い出したっ!」的な行動で勢いよく東へ向かって飛び出して行きました。
排水口付近まで行くと、定番枝から飛び込んで水浴びをしているのが見えます。
茂みまで行くと、定番枝から最後の飛込みをして、お気に入り枝に移り、ここでも飛び込んでそのままゆりかごにもぐりこみました。(17:00)やはり新君はまじめに門限を守り早寝です。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

整理におおわらわ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月22日 【今日のかわせみ】
今日は、一回りして姿が発見できない場合、ある場所のある物を探しに行くつもりで早めに
出かけました。
東の排水口付近の歩道で堀の内銀輪部隊のNさんに出くわしました。
「見失った」と言うので探して見ると、茂み対岸の石垣に居ます。
こうなれば、探し物より新君優先で、対岸と二手に分かれて行動追跡です。
たくさんの動画・写真をゲットできましたので整理におおわらわです。
先行して、堀の内の紅葉・茂みのお客様・花園町黄葉と動画のみをお届けします。
写真の部は別途記事掲載したいと思います。(今日の仕入れに出かけます)

東堀紅葉

句碑裏葉裏から

句碑裏葉裏から

今日のお客様


メジロ

花園町銀杏

東側も

イルミが点きました


今日のかわせみ(11.22)動画です。
↓下のサムネイルをクリックしてご覧下さい。
少々長い(7:31)ですからお暇なときにどうぞ!
20121122.jpg

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

危うくおでこ?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月21日 【今日のかわせみ】
今期の野鳥は種類も数も多いとは鳥撮りさんのはなしですが、今日も色々な野鳥に出会いました。
まずは、今日の野鳥さんたちから

アカハラ

ツグミ

スズメ鈴なり

モズ


ジョウビタキ♂

ジョウビタキ♀

セグロセキレイ

キセキレイ


昨夕北堀で新君が内土手に向かって盛んに鳴いていました。
ひょっとして仲間が現れた?の思いで北堀を重点的に見る予定で出かけました。
ところが、北堀にはボートが出て落ち葉集めの清掃をしています。
「これは無理だな」と思い、西・東へと探してみましたが、いわゆる気配が感じられません。
再度、西エリア・東エリアを探して茂みでしばらく待機してみましたが現れる様子がありません。
やはり北に居るのではとの思いで北の網まで行きますが姿はありません。
網の元の西側歩道から、もしやで覗いた西岸の一段低くなった石垣に新君は居ました。
しばらく撮影して、飛び出した先は網ではなく、堀の中に立てられている金属パイプの上です。 この場所に止まったのは初見です。
パイプの上から飛び込んで餌をゲットし、今度はお決まりの網へ移り食餌です。
網でも一匹追加して、あっさり系の水浴びをして南方向の夕暮の中に消えていきました。

西岸の石垣に居た

休憩中です

結構薄暗い

食餌や水浴びは?


 

 

パイプへ移動

初見のパイプで


網へ

 

何か居る?

最後の水浴び

遅くになってやっと北堀で姿を確認して撮影できましが、危うく画像なしおでこ(坊主)になるところでした。

↓薄暗くなって来ているために写真はぶれます。
 途中で動画撮影に切り替えて撮ったものです。
 サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
mqdefault.jpg

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

普段の生活に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月20日 【今日のかわせみ】
今日は昨日と打って変わって茂みから出て活発に動き、餌獲り活動です。
朝の出会いは定番枝からでした。
定番枝で茂みの内側に向いて止まっているときは、水浴びや動く前触れが多いようです。
北側の流れ込み方向へ向かって飛び出して行きました。
珍しく流れ込みに比較的近い、大きな榎の下の石垣で餌を物色しています。
何度も飛び込みそうにするのですが、なかなか飛び込みません。
しびれを切らして、背後へ回ろうと動き出したら飛込み、餌を咥えたまま茂み方向へ帰って
行きます。
句碑裏から覗いてみると、新君枝に止まっています。

定番枝で

榎下の石垣で

飛び込みそうで

飛び込まない


句碑裏から新君枝

まだ羽が濡れて

しばらく休憩

さあてと

新君枝からはそっと飛び出し今度は南方向へ。
排水口まで行って見るが姿が無く。カメラで探してみると、定番枝より上の枝に姿がある。
目星を付けて行って見たが既に居ない。
少し探してみると、茂みの中のシュロの枝に居るのを発見した。
シュロから飛び出した先は、もうおなじみになった排水口のフェンスの中です。(籠の鳥)

南歩道から

シュロの枝で

 

籠の鳥

籠の鳥状態から上手に脱出し、新君枝まで帰ると休憩モードです。
ここで一旦帰宅することにしました。

籠から脱出

新君枝近く

ひょいと新君枝へ

午後南岸石垣で

午後は、一回りして見つからなかったら二の丸庭園へ行こうと早めに出かけました。
県警前の南岸に居るのを見つけたので、新君にくっつき開始です。
1度餌を獲って、南岸を移動しながら橋を潜って西エリア南岸まで移動して行きます。

前に回ります

ゲットして北岸へ

北岸から南岸へ

南岸で


 

おっと!

やったね!

鴨さん何してる?

南岸を移動しながら餌を獲っていたのですが、通行人の杖が手摺に当たり北岸へ移動して
行きます。ちょうど対岸に小さな排水口があり、その角に止まりましたが、ここは通行人から
丸見えで、直ぐに桜下の竹竿へ移動して行きました。

南岸で

北岸排水口へ

 

桜下竹竿へ

竹竿からは何度も水浴びをして、丁寧な羽繕いもして休憩でした。(約30分)
休憩が終わると、網へ来て餌を獲り(2回)、一旦ボート横の石垣に止まりましたが、勢いよく
コーナーを回り北へ向かって飛び出して行きました。たぶん北へ向かったと思われます。

 

 

 

 


 

 

 

 

橋の袂に置いてある自転車まで戻ろうとバス停付近まで来たとき、なにやら対岸が騒がしい。
大きな榎の枝周辺に何十匹という鳥が飛び交って、榎の実をついばんでいます。
ツグミの大群です。
対岸からの手持ち望遠と午後4時半という時間から、枝の中だとSS1/30からせいぜい1/100
でブレブレ画像ばかりですが、証拠写真として・・・

ツグミです

榎の実を口に

実はいっぱいある

ご馳走ですね

少し寄り道のタイムロスはありましたが、北の網に着くと新君は居ませんでしたが、すぐに何処からか網にやって来ました。
暗くなりつつありましたが、餌獲りと水浴びを見ることができました。

新君網に来た

水浴び

羽繕い

餌獲り

午後5時過ぎには南へ向かって思いっきり飛び出して行きました。
今日のおまけは、お堀の周りの紅葉です。

竹竿のある桜

北の網から南方向

水面の落ち葉

水面に札の辻桜

そうそう、北堀に向かう途中に、西入口の水面近くまで下がった桜の枝でウグイスの地鳴き
が聞こえ、チャポンと水浴びをしてツツジの植え込みの中で羽繕いをしているのを見ました。
ウグイスの水浴びは初見です。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日は外出したくないな

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月19日 【今日のかわせみ】
今日は午前中2時間弱と午後1時間ほどのフィールド行きでした。
午前中の新君は遠出があまりしたくないのか、茂みの中であちこちと移動していました。
2時間ほどの間に、茂み→排水口(籠の鳥)→茂み→対岸→排水口(籠の鳥)→茂みの移動だけでした。
午後も西の網では少しの時間しか居ませんでした。
ひょっとすると確認はできませんでしたが、猛禽類が徘徊していたのかも知れません。

新君枝で

 

影絵新君と白鳥1

影絵新君と白鳥2


 

 

 

お気に入り枝へ


お気に入り枝の上

お気に入り枝の上

新君枝の上

句碑裏へ


神社横茂みへ

神社横茂みで移動

 

 

茂みの中では水際の定番枝や、お気に入り枝にもあまり止まらず、茂みの内側で移動です。

排水口へ

籠の鳥です

定番枝上部内側

猛禽か?


新君枝より内側

やっと新君枝

対岸へ出てみたが

直ぐに籠の鳥

午後は4時を過ぎての西エリア南岸で出会いです。
ダイビングで餌を獲って、北岸の排水口へ移動しましたが、通行人有りで西の網へ移動。
内側まで行きましたが、ここも一匹追加しただけで目を離した隙に直ぐ居なくなりました。
北か東か判断に迷いましたが、今日は遠出を嫌がっているみたいなので、東へ戻りました。
茂みに着いたころには既に水浴びを終えたようで羽が濡れています。
定番枝下へ飛込み補食をしましたが、16:50過ぎには早くもゆりかご入りでした。

西エリア南岸で

西の網で

茂みへ戻っていた

補食後ゆりかごへ


今日のおまけ画像
おまけ画像は、茂みの入口の地面近くに下りてきて、プランターに溜まった雨水を飲んだり、ゴミ袋に付いた水滴を飲んだりしている「ヤマガラ」と、榎の実を食べにやって来た「メジロ」です。

ヤマガラ

ゴミ袋の上で

メジロ

 

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

早寝早起き

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月18日 今日のかわせみ
外回りで東堀まで行きましたが、チェックした範囲では居ませんでした。
内側のセンダン等をチェックしながら西へ引き返そうと思い、大島桜辺りまで来た南岸にやっと姿がありました。
餌獲り体勢に入っているようです。
北岸の正面へ移動中に石垣上から消えました。
少し西へ進んで南岸を探していると、低く西へ向かって飛ぶ姿を発見です。
どうやらさっきの南岸から餌を獲り、北岸で食餌して再度西方向へ移動するようです。
しかし、西のエリアへ行かず、途中にある金属リングに止まりました。
ここでUさんがやってきました。居場所を知らせて南岸へ向かいます。

南岸石垣で

リングへ移動

餌獲り待機

ゲット北岸へ

南岸から飛込み餌を獲ると、決まって北岸へ飛び上がって食餌をします。
今回もリングからダイビングゲットし北岸へ飛び上がりました。
食餌後には二度水浴びをして羽繕いをし、また水浴びです。

ゲットして北岸へ

水浴び後羽繕い

再度水浴び

飛び上がり

水浴び後はまた羽繕いをした後、東の排水口方向へ帰って行きました。
神社横まで行くと、Nさんもやってきましたが3つの排水口にはいません。
もしやで良く見てみると、排水口の内側に居ました。いわゆる籠の鳥状態です。
しかし、ここも直ぐに出て定番枝へ向かいます。

念入り羽繕い

きれいになった?

籠の鳥へ

定番枝へ

定番枝を覗く頃には、新君枝へ移動し、小休止したかと思うとまた飛び出して行きました。
銀輪部隊全員が飛び出し方向を見失っていたため、それぞれが分かれて探しに出かけます。
おやっさんは、東歩道→流れ込み→センダン→南内側遊歩道を探しながら西へ向かいます。
先に西の網まで行ったuさんから「西の網に居ます!」の連絡が入り、そのまま内側から西の網まで行くことにしました。
網では夕食の補食と休憩で、最後の休憩は桜下の竹竿に移動して取りました。

新君枝へ

新君枝で

西網まで遠征

西網で


何が見える?

南岸から誰かが

やっぱり気になる

その間も餌狙い


そこに居るのは

目が合ったので

挨拶すると

視線を感じる


構わずゲット

さてと

何処へ?

竹竿へ移動

竹竿で休憩をしていましたが、今日は何だか落ち着かず、身を翻して東へ向かって帰って行きました。
東では、居ると思った排水口にも茂みにも居ません。
神社入口で、銀輪部隊が立ち往生していたとき、鳴き声がしました。
茂みを覗くと、定番枝で水浴びをしています。
水浴びも羽繕いも簡単に済ませ、ゆりかごに飛び込みました。

竹竿休憩

定番枝で

水浴びをして

ゆりかごに

ゆりかごに入ってしばらくは動きがありましたが、やがて静かになりました。
最近は結構早寝のです。その分きっと早起きしているんでしょうね。
「早寝早起き」健康的ですが、もともと宵っ張りのおやっさんは、とても真似ができません。
銀輪部隊も引き上げです。(17:15)
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

気もそぞろ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月17日朝から冷たい雨が降っています。
天気は午後から回復の天気予報に期待して上がりを待ちます。
午後3時半に出かけましたが、雨に打たれて先行していた紅葉はかなり落葉が進みました。
お堀の水も西エリアは笹にごりになり、南堀の東エリアの県警前辺りまで濁りがきています。
東掘りは濁っており、まだまだ流れ込みには濁りが入って来ています。
こんな時は、餌の獲り易い西エリアか北に移動しているとみえて、東の茂みや東堀周辺には姿が見当たりません。
そこでとりあえず、二の丸庭園へ向かいました。

西堀遊歩道

桜紅葉

神社下から南堀

濁りの東堀

二の丸庭園では、先日訪れたときに見頃だった池周辺は落葉が進み、一部の木は枝だけになっているのもあります。
雨で訪れる人が少なかったのか、水溜りに散紅葉の模様が描かれたままです。

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ

二の丸庭園

茶室横


池周辺で

散り紅葉

 

 

紅葉状態を見て出ようとした時、午後4時半という遅い時間にもかかわらず結婚式の前撮りカップルがやって来ました。
遠巻きに少しだけ幸せのお裾分けをいただきました。(どこかの爺やのおみやげに)

 

前撮りカップル

池に向かって

撮影準備中

ちょっと寄り道に急いでフィールドに戻りましたが、相変わらず東のエリアには姿がありません。
南堀の西エリアにも姿が無く、いつもなら居そうな西の網にはキセキレイが止まっています。
「もう北しかないな」と北の網に着いてみると、既に食餌を済ませたのか盛んに水浴びをしています。
もう薄暗い状態ですから動きのある水浴びではブレブレばかりでうまくは撮れません。
動画に切り替えてしばらく撮影でしたが、次の飛込みを予想して水面を狙っている間に新君は姿を消しました。
周りの街灯も目立ち始め帰宅です。(17:02)

西網でキセキレイ

ボートへ

北の網で新君

水浴び中です


ブレブレです

暗くなりました

南方向を見ると

街灯が目立ちます


mqdefault16.jpg 11月16日撮影動画です。
 再生時間:4:42 

mqdefault17.jpg 11月17日撮影動画です。
 再生時間:3:50 

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日は朝から

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月16日 昨日とは打って変わって、秋晴れのスッキリとした天気になりました。
今日は、その天気に誘われて、午前と午後の二回フィールドを訪れました。
まずは、午前の部で見かけた野鳥です。
最初は「シロハラ」です。お堀では始めて見かけます。
というか、いつもは内土手には背を向けて、お堀側の木や石垣ばかりを見ているので気が付かなかったのかも知れませんね。
ふと見た西堀の内土手の椿になにやら動くものがいます。向こうを向いていてこちらを向いてくれませんが、シロハラのようです。

君は何者?

こっち向いてよ

シロハラですね

お堀で初見です

茂みの中の榎に穏やかな天気に誘われたのか、小鳥がたくさん居ます。
シジュウカラ、ヤマガラ、そしてメジロです。

榎の葉陰に

メジロです

白いアイリング

チョコチョコ動く

今日の新君です。
東に到着時は、またしても籠の鳥でしたが、休憩時間が終わったのかカメラを出す前に飛び出し定番枝の上へ、すぐに対岸の柳→南岸土管と移動して行きます。
撮影ができたのは、南岸の土管からです。

南岸土管で

対岸へ

餌を獲りました

梅の枝へ


南岸へ

何か居る?

まだ足りない

南入り口近くへ


また北岸へ

餌を獲った

柳下で

少し西の桜へ

桜の枝から飛び出すと、かなり遠くの網の周辺に行ったようです。
網には居らず、そっと覗いた竹竿横の石垣に居ました。
食餌時間帯と重なって、今日は良く動きます。
桜の下からは、少し北にある次の桜へ、そしてまた西角桜下の竹竿、また北側の桜へとこの二本の桜を2往復しました。
そして北に向かって飛び去りました。
昼食帰宅するために通った北の網に姿はありませんでした。

竹竿か?

竹竿横の石垣

北側の桜へ

北側の桜で


よく動くね!

今度は竹竿

竹竿で

北の桜へ

-----------------------------------------------------------------------
午後の部
午前の最後で北堀も予想されましたが、北・西に姿が無く、茂みまで行ってみました。
定番枝より上の枝に止まっています。
そして移動した先は、新君枝よりかなり上の少し太い枝です。
10分程して斜め対岸の第二センダンの枝に移動して行きました。
二度高飛び込みを失敗して、石標に一旦止まりここからゲット、そして北側センダンへ移動
します。
次に飛び出したときに一旦見失いましたが、茂みを見ると新君枝に帰っています。

定番枝の上で

新君枝の上

小休憩

羽繕い


第二センダンへ

内側から

ここから水面凝視

高飛び込みします


場所を変えて

ここからも飛込み

石標へ

足元へ飛込み


第二センダン

センダン

次ぎ対岸?茂み?

茂みの新君枝へ

新君枝で休憩(30分)後は飛び出しましたが、方向が対岸のようだったので対岸へ向かい探しましたが居ません。
南角まで行くと、南岸の土管に姿がありました。
これまた午前中のように、西へ西へと移動を行い、最終的には西エリア南岸で夕食活動です。
今日は昨日と反対側(新君の右顔)の超接近撮影です。

新君枝で

よく判るね!

ついて来れる?

南歩道下土管


土管で

ペリット予感

ペリット吐く

さてとっ!


南岸で

西エリア南岸で

今日は右から

超接近!

西エリア南岸では25分間ほど夕食活動を行い、最後の一匹を食餌すると東へ一直線です。(16:47)
東の排水口へ帰ると、ここで水浴びと定番枝で水浴び羽繕いを行い、さっさとゆりかごでオヤスミモードになりました。(17:04)

排水口で水浴び

ゆりかごへ

もぐりこみ

オヤスミモード

今日は朝からよく動きました。
止まった場所はほとんど紹介できましたが、たくさんの画像を並べてしまいました。
長々見ていただきありがとうございました。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

仲間は楽しっ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月15日 今日の天気も変な天気。
晴れマークの天気予報があてにならない通り雨が降ったり、にわか雨のような雨が降ったりでバーダーさん泣かせの天気だったのではないでしょうか。
午前中に松前町に用があり出かけましたが、帰りは通り道のBさんフィールドに立ち寄りました。
見慣れた車が1,2,3台止まっています。
チョッと長居の2時間があっという間に過ぎました。その間に撮らせてもらった鳥さん達です。
Bさん皆さんありがとうございました。

かわせみ♀

かわせみ♂

ジョウビタキ♀

モズ


アカハラ水飲み

シロハラ

チュウサギ

かわせみ♀

午後も出かけようとすると、少し多めの雨が降り出し、フィールド行きを躊躇させました。
それでも、雨が上がった午後3時半過ぎには自転車を走らせました。
今日は「西のエリアで居て、その後北行きかな?」の勝手な予想を立てて、内側から西コーナーへ向かいます。
西コーナーで網を覗くと、ドンピシャ!探す手間無く網に新君が居て飛び込みました。
小さいながら3匹を食べて、桜の下へ飛び、直ぐに上の枝に止まり、また直ぐに北へ向かって飛んで行きました。
後を追おうとした時、北から帰って来ます。
コーナーを曲がって東へ。 かなり東で鳴き声がし、どこかへ止まったようです。
南岸を注意しながら南入口の桜に差し掛かったら水面近くの枝に止まっています。

西網で食餌

食餌タイム

狙いすまして

丸呑みです


カアカアうるさい

ここは丸見え

桜の枝で

枝が邪魔

桜の枝とこちらとは、ツツジの植え込みを挟んで至近距離です。
おまけにこちらを向いていますので、慎重に枝が邪魔にならない位置へにじり寄ります。

全身見える

こちら見ている

目があいました

向こう向きに

ここからはやがて南岸へ移動していきました。

南岸へ移動

南岸で餌獲り

次ぎはっと!

網へ移動

南岸を移動しながら餌獲りをした後、また網へ移動して行きます。

網で休憩

 

 

 

網で小休止したあと、こちらに向かって飛んで来て南岸に止まりました。
桜に居た頃に来たuさん、桜から南岸に移動した頃に来たNさんで銀輪部隊集結です。

こちらへ来た

ほぼ休憩モード

近付いてみる

至近距離

その後しばらくして飛び出し、網方向へ向かったがコーナーを回ったようではなかったのですが、暗くなり姿を見失いました。
帰宅途中で、北の網も姿を確認してみたがここまでは来なかったようです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

お堀の木の実・花

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
お堀の周りに生えている木はたくさんありますが、今の時期にその実を食べに野鳥が集まって来ます。
榎・椋・シャリンバイなどです。
榎などは下にいると、パラパラと落ちて来ます。

【椋(むく)】 ニレ科の落葉高木です。
果実は直径が 1 センチ前後で、黒く熟し、果肉は甘みがありご存知ムクドリが好んで食べ、人間も食べられます。椋の木の実を好んで食べるため「椋鳥」と呼ばれるようになったと言われる説と、ムクドリが好んでたべるためにムク(椋)と名前が付いたという説があるようです。
ざらざらとした葉の裏は昔ベッコウを磨くのに使われていたそうです。

青い実

熟れた実

熟れた実

青い実・熟れた実


【車輪梅(シャリンバイ)】バラ科の常緑低木
枝の分岐する様子が(葉の配列の様子とも)車輪のスポークのようで花が梅に似ることから付いた名前です。
野鳥がこの実を食べ分布が広がったといわれています。
奄美大島では大島紬の染料に使われます。
また、乾燥や大気汚染に強いことから道路脇の分離帯などに植栽されたりしています。

車輪状の葉

熟した実

かじると



【ツワブキ】キク科ツワブキ属の多年草。
ツワブキの名は、艶葉蕗(つやばぶき)、つまり「艶のある葉のフキ」から転じたと考えられています、太平洋側は福島県、日本海側は石川県以西に分布がみられます。
お堀では、公衆トイレのある東内土手で今見頃を迎えています。

ツワブキ見頃

 

 

 


 

 

 

 



未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

新君はやはりマドンナの子?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は一段と冷え込み、松山での最低気温9.5度、最高気温13.4度と12月上~中旬並みの
気温となりました。西日本最高峰の石鎚山(1982m)でも初冠雪がありました。
午後3時頃には北・西のチェックをしながら南入口に到着しました。
12日のようなことがあると、どうしても出かけるのが早くなってしまいます。
北・西には姿がなかったので、東を丁寧に探してみます。
茂みを残し、南入口から東を一周しました。 最後に茂みをチェックしましたがまた姿が
ありません。
冷たい風が吹く茂みの中で、時折やってくる「メジロ」や「シジュウカラ」を相手に、30分程待機しましたがやって来そうにありません。

キセキレイ寒そう

キセキレイ

メジロ

シジュウカラ

南堀、東堀を眺められる神社横まで下りて、低い姿勢で石垣を透かして見ていると、鳴き声が聞こえ北の方向から水面ギリギリに飛んで来る新君を発見しました。
目で追っていると排水口へ向かいます。
そして何と! マドンナがしていたように排水口のゴミ避けフェンスのわずかな隙間から上手に飛び込み、フェンスを固定している棒に止まりました。
以前、当ブログによく登場していた「籠の鳥」の再現です。

籠の鳥状態

排水口の中で

休憩しています

マドンナ彷彿

籠の鳥状態での休憩は約45分も続きました。
いつの間にこの場所で休憩することを憶えたのでしょう。
新君がここで休憩するのは始めて見ました。
やはり新君は、マドンナのDNAを引き継いでいる、正真正銘のマドンナの子供だと思えてきました。排水口からの移動先が茂みの定番枝なのも偶然の一致でしょうか。

定番枝へ移動

定番枝で

水浴びを始めた

飛び込み準備


水面を見て

飛び上がり

水切りのようです

飛び上がり

思った以上に暗くて、空中姿勢や、羽繕いはブレブレの画像になってしまいます。

羽繕いです

羽繕い中

まだ乱れが

落ち着きましたか

茂みの定番枝では、水浴びとその後の羽繕いで約30分を費やし、対岸へと飛び出して行きました。
対岸でも餌獲りするでもなく、まったり休憩15分です。
だんだん暗くなって行きますが夕食は済ませているのでしょうか。

対岸へ

センダンから

これまた休憩モード

 


 

 

 

嘴の先は何?

石垣での休憩後半はソワソワとし始めました。消化が進んでお腹が空いてきたのでしょうか?
やがてボートに移りましたが、風でボートが動くので不安げです。

ボートへ移動

ボートが動く

風で動く

不安そうです

ボートで5分後、茂みに飛び込んで行きました。
もう完全に茂みは暗く、確認はできないものと帰宅しました。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

昨日は何だったの?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨日のこと(行方不明)が気になるのと、午後は天候が下り坂との予報に午前中に出かけることにしました。
外回りでチェックしながら東堀に着くと、屋根付き排水口の近くでボートによる落ち葉掃除が行われています。
これは、と思いながらそれでも排水口を覗くと、一番東の排水口に姿がありました。
ボートが近付いてくる気配を感じてボートを遠回りに対岸へ向かって飛んで行きました。

ボート清掃近くの

排水口に居た

北岸へ移動

ポジション移動

どうやら餌獲り開始のようです。
ポジション決めの小移動をしながら今度はこちらに向かって飛んで来て狭い足場の石垣に止まり、そこからダイビングしてゲットし北岸で食餌です。南堀では結構このパターンが多いようです。

餌獲り開始

南岸石垣へ

物色中

体勢は悪いけど


何とか見つけて

ここからダイブ

対岸(北岸)で食餌

さて次ぎは


また南岸へ

ここは獲れない

西エリア南岸へ

西エリア南岸で

西エリアまで移動しましたが、ここでも南岸と北岸を行ったり来たりしながら少しづつ西へ移動して行きます。

北岸へ移動

北岸で

網近くまで移動

網近くで

網近くまで移動して行きましたが、網には止まらず角を曲がりました。
最近休憩することの多い桜下の竹竿に予想を立てて覗いてみると、やはりここで休憩しています。
しばらくして、携帯へのtさんからの着信があることに気付き発信してみると、なんと南岸の歩道に来られています。 この上も無い強力助っ人の登場です。
時を同じくして、市内に用があり来ていたuさんも昨日のことが気になりやって来ました。

西堀端を電車が

桜下の竹竿で休憩

強力助っ人が

南岸から


竹竿休憩

南岸へ移動

北岸へ移動

北岸で

ここで、にわかに雨が降り出し風も出てきました。
tさん、uさんと三人で北岸の木陰で雨宿りです。
雨は通り雨的に風と共に去って行きました。
uさんは所用で帰宅し、その間に新君は橋より東の南岸へ移動して行きました。

坊ちゃん列車が

南岸石垣で

東へ帰って行った

茂みで水浴び


定番枝で

新君枝へ

新君枝で

第二センダン下へ

新君枝から飛立ったところで、tさんは昼食準備のため帰宅することに。
句碑裏から第二センダン下に居るのを確認して、句碑裏にある「椋」や「シャリンバイ」の
実を撮っているうちにセンダン下から姿が見えなくなりました。
茂みを覗いてみたが姿は無い。ならばと排水口を見てみると居ましたよ!
休憩モードのようです。
しばらくして、昨日のことを心配してNさんがやって来ました。
Nさんも姿を見て一安心です。
休憩も同じところに長く留まる場合と、10分~20分で場所替えし休憩する場合があります。
排水口からは定番枝の上の枝→新君枝→対岸→第二センダン下へと休憩場所を探して移動して
行きました。第二センダン下は今日2度目の休憩場所にしたようです。

排水口に居た

排水口で

まったりとして

休憩です


定番枝の上

新君枝

対岸

第二センダン下

第二センダン下では長時間休憩モードです。
昼休みで、お堀を散歩する人が多いのですが、この場所はよほど気を付けて覗き込まない限り通行人からは見えません。

センダン下石垣

Nさん狙います

ストレッチ

そろそろ動く


コーナー石標へ

ペリット出した

餌獲り再開?

一旦茂みへ

茂みへ帰ったのを確認してNさんが向かいますが、午後からの天気が気になるし、昼食をとるために帰宅することにしました。
お堀に居れば、今日のように直ぐ見つけることができると思っていたのですが、昨日の夕食タイムにはどうしても見つけることができませんでした。
昨日はどこかに行っていたのでしょうか?仲間探しにでも・・・。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

行方不明?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
インフルエンザ注射の予約が午後3時からのためフィールド行きが遅くなってしまいました。
北の茂みをチェックし、南入口から西エリアのチェック後茂みへ向かいます。
先に来ていたuさんと排水口上の歩道で出会いましたが、新君が見当たらないとのことです。
暗くなるまでの約1時間半、二手に分かれてお互いに東・南・西・北とお堀を2周しましたが
姿を見つけることができませんでした。 今日はいったい何処に雲隠れしたのでしょう。

下の画像は、11月に撮った動画から取り出したものです。
動画はこの記事の最後のサムネイルをクリックすることでご覧いただけます。

11.01

11.02

11.02

11.03


11.03

11.08

11.08

11.08


11.10AM

11.10AM

11.10AM

11.10AM


11.10PM

11.10PM

11.10PM

11.10PM


上の画像を含む動画は下のサムネイルをクリックするとご覧いただけます。
20121101155901(1).jpg
 11月動画ピックアップ
 再生時間:5分2秒

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

雨があがって

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨夜半から降りだした雨が、午後には上がりそうになり、時折雲の切れ目から太陽が見える
ように回復してきました。
とりあえずは折りたたみ傘を持って、早めにフィールドに出かけました。
雨降りの後はたぶん茂みに居るとの予想で東へ向かうことにしました。
北堀のいつも通る歩道に、雨に打たれて散った落ち葉が敷き詰められています。
お堀の水面にも、色とりどりの落ち葉がたくさん浮かんでいます。

歩道の落ち葉

白鳥はのんびり

桜紅葉

水面の落ち葉模様

東の茂みでは予想通り、新君枝に姿がありました。
水浴びか、雨かはわかりませんが心なしか羽が濡れているようです。
様子から見ると休憩に入ったところのようです。

新君枝で姿発見

 

 

 


 

 

 

記者席から新君枝


句碑裏から確認

やはり濡れている

 

 

20分ほど遠巻きに眺めていましたが、今日は早めに出かけてきた目的がもう一つありました。
二の丸庭園の紅葉の様子見です。

二の丸庭園の紅葉は予想以上に進んでおり、日当りによって多少バラつきはありますが、見頃といってもいい状態です。
特に池周りの紅葉は見頃になっています。

二の丸庭園の紅葉

 

 

葉先に雫が


雫が光る

 

 

 

今日もお堀に来ているであろうuさんに、新君の居場所を連絡しましたが、新君枝には居ない
とのことです。
とりあえず南入口方向に向かっているUさんに追いつき、西エリアをチェックしましたが姿は
ありません。
もう一度東の茂みをチェックしに引き返し、見当たらないため再び西エリア経由で北まで行く
ことにしました。
南入口から西エリアの南岸を見ると、いつの間に来たのか新君の姿がありました。

西エリア南岸で

今までどこに?

超接近

少しは食べている


後は補食だけ

 

 

 

反対側(西側)に回ってみましたが、体勢は窮屈ですが順光になるためにグリーン色が強くきれいです。

西側から

 

 

 

南岸では2度の餌獲りをして、発見して25分程で東へ向かって帰って行きました。
茂みの見える南歩道に着いた時には、定番枝からの水浴びが見えました。
最後の飛び込みだったのか後がありません。
茂みを覗くと定番枝で休憩中で、7~8分後にはフワリと神社横の木の枝の中に潜り込みました。どうやら今日の行動を終えてオヤスミモードになったようなので退散です。(17:12)

定番枝に帰る

定番枝で

 

寝床(?)入り

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

やはりお堀中

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は朝から曇りがちです。
夕方には光量不足も考えられるために、午前中に1時間程度と思い出かけて見ました。
狙いは東のフィールドで、排水口か茂みに目標を決めました。
排水口やその周辺には居ませんでしたが、茂みの入口の神社横に待っていました。
休憩終了間際と見えてキョロキョロしていたかと思うと飛び出して、南岸歩道下の土管へ
移動して行きました。

茂み入口

動きそうです

歩道下土管で

歩道下土管で

餌を物色しているようですが、土管を諦め石垣沿いに西へ移動し、フロート板の南側石垣に
取り付きました。

石垣上部で

体勢が・・・

窮屈です

北岸へ行こう!

石垣の足場が狭く窮屈な体勢のため北岸へ移動しゲットです。
食餌後大島桜に飛び上がり、ここからもダイビングしてゲットしました。

北岸へ移動

ダイビングゲット

大島桜から

ダイビングゲット

今度は辺りを見回して柳の中へ飛び上がり小休止です。
10分ほど休憩すると南岸の石垣へ移動して行きます。
何度か止まり場所確保に失敗してやっと南岸の石垣に止まりました。(歩道下のかなり高い
位置です。) 休憩を兼ねているようです。

さて次ぎは

何処に行こうか?

柳の枝へ

小休止です


南岸へ移動

南岸石垣で

手が届きそう

足元から40cmほど

ここからは西に向かって大きく移動して行きましたが、その後の姿を見失ったので昼食帰宅
することにしました。

午後、本日2回目のフィールド行きです。
昼前の最後の行動から、西エリアへ内側から行ってみました。
網には居ませんでしたが、そっと覗いた桜の下の竹ざおに居ました。
距離をおいて、竹ざおの見える位置からしばらく観察してみました。

そっと覗くと

竹ざおに止まって

上が気になる

落ち着きました


休憩モードです

 

電車の影が水面に

東岸中央付近へ

発見してから約15分して北へ向かって飛び出しましたが、東岸中央付近へ1度止まります。
さらにそこを飛び出して北へ向かいました。
今日は堀の内で子供向けイベントがあり、西入口の橋は結構人通りが多いのですが、それを
飛び越えて行ったように見えます。
北まで行ってみると、網の横の石垣に居ました。
石垣から網に移り、1度かなり南の石垣へ移動しましたがまた網へ戻り、暗くなるまでのほとんどの時間を網周辺で過ごしていました。
撮影不能になった帰宅時にもまだ網にいて水浴びをしていました。(17:15)

網横の石垣で

網を内側から

網で

スロープ横石垣


スロープ横石垣

スロープ横石垣

再び網へ

内側から


内側から

外側から

歩道下石垣

三度目網へ

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

ちょっと東はご無沙汰ですか?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月9日
依頼されていたビデオ編集とDVD作成のため、午後のフィールド行きは少し遅くなりました。
北堀のフロート板で陽を浴びながら、白鳥がのんびりと羽繕いをしています。
ここで、初めて気がついたのですが、標識用でしょうか足輪をつけています。
土手の木々も日増しに紅葉が進み、水面にも落ち葉が目に付くようになりました。

白鳥羽繕い

桜紅葉

足輪が付いている

 

北堀には気配が感じられないので、西エリアの内側からチェック開始です。
南入口寄りの桜を通り過ぎようとした時にかすかに鳴き声がしたような気がしました。
そっと覗いて見ると、桜の下の石垣に新君の姿があります。

桜下石垣で

背後から

植え込みの間から

石垣を望む

ふと見ると南岸からここのところ連日来られているuさんが狙っています。
新君は、餌獲りに向かったのか南岸へ移動して行きます。uさんの近くです。

南岸へ移動

南岸で

餌獲り体勢

ゲットしました

食餌後直ぐに網へ向かい、すぐさままたゲットしました。
食餌後休憩かと思いきや、内土手の階段を下りてくる人影に、隣の桜の下へ隠れました。

 

 

 

 

桜の下で、休憩モードに入ったようなので内側(北岸)歩道へ回ってみます。
桜の下にある竹ざお(網の支柱を引き上げて置いてある。公園管理の担当がかわせみ用にと、撤去せずに好意で置いてくれている)の先に止まって休憩です。(約30分居ました)

竹ざおの先で

まったり休憩

 

 


休憩長そうです

 

 

 

ちょっと背を向けた隙に姿が無くなっていました。
飛び出した方向が判らなかったのですが、時間的なことを考えると東へ帰ったかもしれない
ので、茂みまで探しながら行ってみましたが姿はありません。
ならば北堀かと帰宅を兼ねて行ってみると、網に止まって水浴び中でした。
今日ももう薄暗くなっており、動きはブレてだめです。
歩道手摺の支柱にも灯が点りました。

北の網で

 

水浴び中です

歩道に灯が

この網ではいつも中央より少し東岸寄りにいますが、内側歩道に目立つ通行人があると、
東の端か、網近くの石垣へ移動します。
そうすることで、歩道の通行人からの死角に入ることができます。
撮影も歩道からできなくなります。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

今日は北で動かず

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
11月7日はフィールド休息日だったのですが、生物主体ですので仕入れネタがありませんでした。
11月8日は、出かけて直ぐに北の茂みで新君発見です。
途中で枝移りや下の石垣に飛び降りましたが、南岸へも移動せず、発見してから網へ移動するまでの1時間10分も茂みで過ごしました。
茂みに着いてしばらくして、Uさんが到着です。
堀の内銀輪部隊のNさんは今日は欠場です。

北の茂みで羽繕い

ストレッチ

飛立つのか?

向きを変えただけ


水面を睨む

下の水面に獲物が

狙っています

口の中に魚が


満腹か寒さか

丸々と

茂み直下の水面を

石垣で食べた


ペリットを出す

横の小石の上へ

背後へ回る

背後から

歩道からは丸見えですが、しばらくして少し西へ移動しました。
新君の前の水面には落ち葉が浮き、背後のケヤキの紅葉が写りこんでいます。

歩道から丸見え

少し西へ移動

北堀秋景色

国立病院跡も

石垣から飛立って姿が見えなくなったので、Uさんと外側と内側へ分かれ網周辺へ向かいます。やはり、網まで移動していました。

網へ移動

何かが居るのか?

西側歩道下へ

こんな場所です


通行人の足の下

対岸(東)から

西歩道から

反対から

いつものことですが、新君の左側からはカメラが右手ですからかなり手摺から乗り出さないとうまく撮れません。
したがって、歩道下に居る場合は右側からのショットが多くなります。
右側からだと、極端な場合レンズだけが出れば大丈夫なので至近距離でも撮らせてもらえます。

ほぼ真上から

ズームで調整

 

 

やはり歩道下は長居をせず、再び網へ移動しましたが、内側歩道に通行人やランニングがあると、網の付け根付近へ移動して行きます。(内側歩道からは見えない)

再び網へ

網際でゲット

水浴び上がり

上がり

水浴びや羽繕いが始まる頃は、カメラ撮影の限界です。
ISOを上げてもSSは1/10前後で、当然ながら動きがあるものはブレブレです。
連写も利きませんから、動きの少ない瞬間を狙い撃ちです。

羽繕い

 

上が気になる

南へ飛び体勢

17:23今日も夕暮の薄暗い中、南方向へ飛び出し鳴き声が消えて行きました。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今日も活発

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は出足が少し遅れ、ごご4時前に西網の内側に到着しました。
しかし、直ぐに南岸のバス停はずれに姿を発見しましたが、同時に第一村人Nさんが近付いているのも発見しました。

西エリア南岸で

第一村人も発見

南岸で

仲間入り


Nさんの脇の隙間

対岸(北岸)へ

餌獲りダイブ

飛び込み

この頃には、いつの間にかUさんも合流し堀の内銀輪部隊がまたまた集結です。

ゲットして南岸へ

飲み込みます

網で獲って来た

素早かった

北岸でダイビングゲット→南岸で食餌→北岸へ移動→西網へ(直ぐダイブ)→北岸へ戻り食餌の行動は、時間にして約3分の間です。
北岸での餌獲りの前に北岸へ移動していたNさんもこの電光石火の行動に行方を見失うほどでした。

北岸小休止

動きそうです

東の排水口へ一気

排水口で


ほぼ上から

反対(西側)から

茂み定番枝へ

定番枝で


逆光定番枝

 

 

 


屋根付き排水口へ

 

歩道下土管へ

ペリットを吐く


北岸へ

南岸石垣へ

上から

白鳥小屋へ


白鳥小屋で

もう帰る?

定番枝で水浴び

お気に入り枝へ

白鳥小屋を飛立って東へ移動する頃には午後5時をまわっており、茂みに帰ってきたのが午後5時半頃でした。
定番枝で水浴びをしているのが確認できますが、撮影は不可能状態です。
定番枝からお気に入り枝に移り、さらにフワリと神社横茂みの中に隠れたのを確認して帰宅しました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

雨の合間に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は、久し振りに西入口から内側を通り、西の網をチェックしながら行きました。
北岸中間付近で大きな声でジョウビタキが鳴いています。
北土手の桜にジョビ子さんを見つけました。

ジョウビタキ♀

後姿

葉っぱが邪魔

全身です

南入口から東の内側歩道は、工事中のため通行止めになっています。(散水管工事)
南歩道の茂みが見える場所に着くと、茂みの定番枝から水浴びをしているのが見えます。
反対側からやって来たNさんも気付きました。
羽繕いを始めたところで茂みを覗いてみました。
ボートの掃除をしていたためか、定番枝からは直ぐにフワリと飛び、こちら側の神社横の枝に隠れました。

 

 

 

 

ここもしばらくして北の方向へ飛び出して行きました。
北では柳下の石垣で休憩しています。
Nさんが内側へ回り、センダン下辺りから遠巻きにカメラを構えました。
新君は気付いたのかどうかは判りませんが、3~4m南へ移動しました。

 

 

 

 

また直ぐに飛び出し、今度ははるか南へ向かいます。
コーナーを曲がったようではなかったので、排水口まで行って見ましたがいません。
落ち合ったNさんと南入口まで行き、南岸や網を見てみましたが気配はありません。
Nさんは北堀へ回り居なければ帰るとのことで別れ、東へ戻って見ることにします。
排水口、茂みとチェックし東歩道へ回ると、諦めきれないのかNさんが再度回って来ました。
すれ違いで、Nさんは西へ回ったので、工事の終わった内側歩道から西に向かうことに。
南角の梅の木横の通路から下りて、北岸を通して見るとやっと姿がありました。
Nさんに連絡し、やってくるまでの間に新君は南岸へ移り餌獲りをして、北岸で食餌です。
ツツジの植え込みの間から後姿をそっと撮影です。
この場所から飛び出した先は、いつもの排水口です。

南へ向かって

北岸で

食餌中です

背後から


隙間利用して

 

 

排水口へ移動

このころから、午後からあがっていた雨が再びポツリポツリと降り始めました。
新君を挟んでNさんと、西と東から、あるいは真上から撮影をしていましたが、傘を差した通行人のご婦人二人が、二人の真ん中から覗き込んだために茂みへ向かって飛び込んでしまいました。
歩道で二人がカメラを構えて下を覗き込んでいると、何を撮っているのか覗くのは無理からぬことで、責める訳にはいかないとNさんと二人で苦笑いです。

東から

西から

 

上からアップ

比較的誰でもが至近距離(真上だと3mほど)から撮影できる貴重な場所です。
ただし、手摺からカメラを出す動作は慎重に行う必要があります。

 

 

 

ほぼ真上


 

雨の波紋が

 

 

茂みの中まで行って見ましたが姿は見つけられません。
驚いての避難ですから、少し高い枝か茂みの中に隠れてしまったかもしれません。
雨、夕方で暗いし濡れますので今日はこれまで!で急ぎ帰宅しました。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

秋も深まりました

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
すっかり公園の木々も色付いて秋が深まってきた感があります。
堀端のケヤキや、公園内の紅葉、銀杏の黄葉を眺めながらフィールドに向かいます。

北堀端ケヤキ

緑・黄・赤秋景色

美術館前

美術館前

公園を横切るコースだったので、南入口からチェックです。
橋の上から、歩道下南岸をずっとカメラファインダーで覗き、西の網を見てみると姿がある
ように見えます。
確認しようと少し西寄りから見てみると、確かに姿を捉えました。
網の近くまで行くと、TAKさんが網の元に居ます。
状況を聞くと、昼過ぎには北で発見し、北の網では1時間ほど居て西エリアまで来たとのこと。
西エリアでは、南岸と北岸の桜を行き来して餌獲り食餌をし、西の網まで来たとのことです。
北岸(内側)へ回りこみ撮影をしているところへUさんもやって来ました。
Uさんが撮影を始めてすぐ、網の隣の桜の下へ移動しました。

西の網で(南岸から)

北岸から

 

桜下の竹ざおへ


 

 

 

 

竹ざおの見える離れた場所からと柳の下から撮影をする間の28分ここで休憩し、南岸へ移動して行きました。
南岸では、餌獲りと軽い水浴びをして休憩でしたが、ちょうどバス停の下で、バス待ちの親子連れの荷物の落下と覗き込みで、東へ向かって一直線に飛び出して行きました。

桜の下で

柳下から

南岸へ

南岸で食餌

東まで行ってみると排水溝の蓋の網のフェンスに止まっています。
ここなら落ち着いて休憩ができるようで、次に移動するまで約30分間、隣のボルトや屋根の部分に移動はしましたが休憩を取りました。

中央排水口

東側から

ネコジャラシが邪魔かな

少し移動


上から

西側から

 

上から見る


丸いですね

 

少し西から

横からも丸い

排水口での休憩が終わると、西へ向かって飛び去って行きました。
西まで追跡してみると、南岸に居ます。
しかし、今度は日曜ランナー(?)の姿と足音に気付き、直ぐにまた東へ戻って行きました。

ボルトへ移動

排水口屋根

西エリア南岸へ

西エリア南岸で

東の屋根付き排水口の網の部分に止まり、食餌1回と丁寧な水浴びを始めました。
しかし、時間は曇りの午後5時を過ぎており撮影には厳しい状況です。
感度を上げてもチョット動くとブレてしまいます。

屋根付き排水口

水浴び

羽繕い

さあて寝ようかな

10分ほどして覗いた時には姿がありませんでした。
食餌と丁寧な水浴びの後でもあり、おそらく茂みのネグラに戻ったものと思われます。
今日はこれにて終了です。 明日の午前中はおそらく東エリアで活動でしょうね。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

茂みの仲間が増えて

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
午前中に、堀の内のイベントに出かける用があり、新君の所在確認のために東フィールドを
見て回りました。
流れ込みから始め、石碑の裏から覗いて見ると、新君枝に姿がありました。
ここで証拠写真的なショットを収め、このまま帰宅しました。

石碑裏から新君枝

午前中は光が当る

午後はシルエット

所在確認できた

午前中に東エリアに居ることが確認できているので、外回りで東へ向かうことにするが、行動
範囲の広い新君のこと、念を入れてチェックしながら差し掛かった西エリアのバス停付近の
石垣に姿がある。
まず飛立たない内に数枚撮って、東側に回りこんだ時、後から来ていた3人の子どもたちが、
亀が泳いでいることに気付き覗き込みました。 ヤバイッ!と思った瞬間
新君は慌てて対岸の桜の枝に緊急避難したが、内側歩道に近いため直ぐに橋を潜って東へ飛
び去って行ってしまいました。

西エリア南岸で

糞跡もあります

食餌後?

対岸の桜へ

東の茂みを覗こうとしたら、先日から盛んに声が聞こえていた「ジョウビタキ」が枝に止まっ
ている。 去年と同じように雌です。
今日は雄も、これまた去年と同じように北の内側トイレ上の野イバラの枝の中で鳴いている
のを見かけました。
メジロも二羽(番?)茂み入口で飛び回っています。(今日は少し暖かですからね)

ジョウビタキ♀

こちら向き

 

メジロ

茂みの中では、新君枝に帰って来て止まっています。

新君枝で

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

ペリット出した後


羽繕い

羽繕い

ストレッチ

移動か?

新君枝から下に飛び込み餌を獲りました。
飛び上がったのは、お気に入りの枝ですが、今の位置からはクリアに見えません。
水浴びを4~5回しましたが、こちらも動けずそのままです。

餌を獲った

そのまま食餌

水浴びを

数回して

また、新君枝にもどりプルプルッと水切りと羽繕いをして少しの休憩で北方向へ勢いよく
飛び出して行きました。

 

 

 

 

新君枝で休憩中に、堀の内でツワブキの写真を撮っていたuさんがやってきました。
茂みに来る前に、句碑裏から新君枝に居るのを確認撮影してから来たそうです。
今日は、天気がよいのでブログネタができたら海岸へ行こうと思っていることを話すと、
一緒にということで、帰宅し車に乗り換えて吉田浜へ向かうことにしました。
ちょうど良い時間帯に到着し眺めていると、垣生山に登っていたというKさんがバイクでやってきました。
「そらっ!飛行機が飛ぶ」「もうじき雲から顔を出す」「始まった」で、賑やかな撮影になりました。
初海岸行き初ダルマのゲットですが、細かい設定抜きのため色相がまばらなダルマとなりました。

間もなく下の雲へ

機体に夕日が写る

光芒がきれい

下の雲から顔が


海面盛り上がり

ダルマになった

スッピンです

 


 

 

金魚鉢伏せて

 

uさん初見のダルマや夕日がらみの飛行機におおはしゃぎでした。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

東堀なら接近も

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
「今日は東」の予想を立ててフィールドに向かいます。
もちろん念のための北、西をチェックしながら到着してみると、ボートの水を汲み出して、
掃除をしています。
作業終了までの時間つぶしをして、茂みをチェックし東歩道へ向かいました。
柳の下の石垣に姿があり、水浴びをしています。
カメラを用意した時には、羽繕いを始め、終わるとさっさと茂み向かって飛び込んで行きます。
茂みでは、もう新君の定位置となった枝に止まっています。

新君枝で

手前の枝で顔が

いつもの前へ

日当りまだら


顔に光が

西日を受けて

羽繕い後

しばし休憩


 

 

 

動きそうです

新君枝に止まってから約25分ほど休憩して南へ飛び出し、排水口のボルトに移動しました。

排水口ボルトで

羽繕い

昨日と同じ

休憩です


対岸への移動も

昨日と同じ

茂み対岸で

食餌中を南歩道から


石碑の裏から

第二センダンから

後へ回って

横から

最近は、高い枝に止まることも無く、東堀での居場所が落ち着いてきたようです。
茂み、排水口、石垣をこまめにチェックすることで居場所が見つけられそうです。

接近して

5m先

 

 


接近限界

 

 

 


少し北へ移動

 

 

珍しくササゴイと

この後一旦東歩道下の石垣に移ったようでしたが見失ってしまいました。
午後5時を回りましたので、頃合もよしと引き上げることにし、茂み、西、北とチェックし
ながら帰路に付きました。

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。