気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一日一度は北堀へ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月26日 今日の新君
朝は北堀で見かけるという情報が連続であり、確かめようと9時過ぎに家を出ました。
午後からは雨も降りそうな天気予報なので午前中に観察を済ませるためもあります。
しかし、今朝は北堀には姿がありません。
南入口の「キクイタダキ」も確認しようと自転車に乗ろうとしたとき、ひときわ甲高い「チィーッ!」という鳴き声が聞こえ、西の角を曲がってそれも珍しく「ツィッチー!ツィッチー!」と鳴きながら一目散に飛んでくる姿があり、足元の止まり木に止まりました。(この新君は普段飛びながら鳴かない)
あたかも「チョッと待った。今来たよ」と言っているようでした。

足元の止まり木へ

 

 

 

一休憩した後は、わずかに残った北隅のトウネズミへ移動してまた休憩です。
しばらくすると南岸の止まり木へ移動し、餌獲りと羽繕いです。
石垣から飛び込んだり、2つの止まり木を行き来して小さめの餌を次から次へと食べています。
食餌後はまた止まり木や石垣で休憩した後、約1時間の北堀滞在で飛び去りました。
コーナーを曲がって直ぐの石垣で小休憩して南方向へ飛んで行きました。

北岸茂みで休憩

 

南岸止まり木へ

餌も獲りました


羽繕いです

 

 

南岸で


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

ペリット出した

ペリットを出すと餌獲りも活発化してきました。

 

 

 

 


 

 

コーナー南

 

東堀へ帰った新君は、茂みの定番枝で休憩しています。
ここも休憩枝が無くなったので、茂みの中を何箇所か移動しながらの休憩です。
比較的高い場所にも止まります。

定番枝で

 

茂みで小移動

最近の定番


少し高い枝で

 

 

 


 

 

 

 

お気に入りの枝ではダイビングキャッチしたのですが、少し大きめの餌だったので、咥え直しているうちに、鱗がはがれて下の水面へ落としてしまいました。
恨めしそうに「しまった」というような仕草で水面を睨んでおり、落とした魚を再び飛び込んで捕まえて来ました。

大きい魚なので

アッしまった

恨めしそうに

 

その後も茂みの中を点々として休憩しています。

定番枝で水浴び

シュロの中で

句碑裏枝で

水上の枝で

休憩も長そうなので昼食休憩に帰宅しました。
午後は予報どおり雨となり出かけずでした。

スポンサーサイト
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

新しいお客様

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月25日 今日の新君
今日も午前中からフィールド行きです。
平日ですから通行人は少ないようです。かわせみを探しているような方もいません。
東の南歩道でNさんと出会いました。
今朝も新君は北堀に居て東へ帰り、茂みの新君枝から句碑裏の枝へ移り、そこから南方向へ飛び姿を見失ったそうです。
西から見て来て姿は無かったので、最近よく利用する排水口が考えられるので、対岸へ回ります。
やはり屋根付き排水口の中の石垣に止まっていました。(ここだと10~15分の持久戦です)
やがて飛び出してくると、コーナーの柳に止まり、ダイビングして南の止まり木へ上がり、さらに茂みへ向かって飛んで行きました。 休憩場所を求めて枝移りをして、句碑裏の枝に落ち着きました。
南の止まり木近くの梅に、メジロの群れがやって来ているので、まずはメジロと遊びです。

屋根付き排水口で

柳の枝で

南の止まり木

梅にメジロの群れ


様子を見ながら

花蜜を

アクロバチックに

 

句碑裏では小さな枝が手前にありますが、比較的見通しのよい場所で休憩しています。
Nさんと撮っているところにTさんもやって来ました。

句碑裏から

日当り良好

見通し良好

新君枝下へ

新君枝下の水面に張り出した枝は、句碑裏からは見にくい場所にあるため、茂み方向から見てみることにしました。
その枝から飛び出した先は対岸の梅ノ木です。
梅カワといっても対岸だと距離があります。そこから飛び込んで下の石垣で食餌を済ませて茂みへ帰って来ましたが、直ぐに飛び出して行きました。
行き先は屋根付き排水口の中です。 またまた10分ほどの待機になりました。

新君枝下

 

対岸の梅へ

茂みへ帰る

屋根付き排水口からは大抵の場合一旦茂みへ帰ります。
今回も茂み定番の枝へ帰り、付近の枝を移りながら、最近休憩する場所に選んだシュロの枝に落ち着きました。

シュロの枝で

少し移動

後から

定番枝へ


再び新休憩場所へ

北岸止まり木へ

移動して北岸で

また移動

北岸を小移動しながら餌獲り活動が始まった。
農協会館前の定番石垣にやってきたがそこから飛び出し、南入口の橋を潜って南岸に止まったように見えたが、姿が無い。
北岸や西の網、桜下の竹竿まで見てみたが、3人の目をかいくぐってまかれてしまった。
昼時となったのでNさんは昼食帰宅へ、Tさんがお弁当買出しに行っている間に、ふと南岸を見ると白鳥の餌箱近くの南岸に姿が見える。
そこが対岸になる北岸のベンチでお弁当を食べることにする。
Tさんにご馳走になってしまった。
ちょうど新君が羽繕いをする時のように、一口食べては顔を上げて、新君の様子を見てまた食べる状態でした。

農協会館前南岸

ここは定番石

西エリア南岸で

通行人の足元40cm

お弁当が終わってもじっとしている状態なので、南歩道へ回りました。
しばらくすると、橋を潜って東へ向かいましたが、フェイントで橋の直ぐ東の南岸にいました。

西エリア南岸

休憩長かった

東エリア南岸

右側から

東堀へ移動して、見渡せる範囲は探してみましたが姿がありません。
しばらく南歩道から眺めていて、下の屋根付き排水口を見ていると飛び出し来てボルトに止まり、直ぐに対岸のコーナー石標へ移動し、桜の枝へと移って行きました。
桜の枝から一旦茂みに戻り、また北の止まり木へ移動して行きました。

南コーナー石標

 

 

桜へ

止まり木では餌を獲り、石垣で食餌して茂みへ戻りました。
水浴び状況も収めてTさんが帰宅されました。

シュロで

北の止まり木へ

ここからダイブ

茂みのシュロへ

茂みのシュロが見える神社の中で待機していると対岸にNさんの姿があり、A新聞の記者さんが話を聞きたいということなので、対岸へ向かおうとしたところ新君も飛び出し北岸へ移動して行きました。
それを追うように南歩道を西へ向かいました。
当然ながらNさんと記者さんも西へ向かいます。

新休憩場所

糞跡も付いた

北岸へ

さらに西へ

餌を獲りながら、かなり西まで移動した新君が東へ戻ったので北岸へ移動します。
橋の袂に自転車を止めて、ベンチへ向かおうとした頭上の松の枝に、小さな鳥が飛びまわっています。
見るとキクイタダキです。
Nさんと記者さんを待たせてしばらく撮影です。

北岸を移動

餌も獲り

何かが飛んだ

キクイタダキだ

小さくて動き回りますからなかなかうまく撮れません。
ましてや頭の菊などは意識しては撮れません。
二人を待たせてもとベンチへ向かい、キクイタダキの話をすると二人も興味ありで、また少しの間撮影です。
何とかキクイタダキだという証拠写真程度は撮れました。(リベンジしたいなあ)

わずかに菊が

何とか見える

松葉がね

邪魔ですね

一時間ほど話をして、Nさんと二人で向かった東堀では、北のセンダンの枝に姿がありました。
ダイビングゲットした後、茂みに帰り水浴びをしています。
水浴びと羽繕い後はオヤスミまでに時間があるため、南コーナーまで出かけて一匹食餌、さらに茂みに戻り定番枝から飛込みゲットし食餌を行い、水浴びをしないまま作業小屋方向へ向かいました。
Nさんが行った時は小屋横のポールでゲットし、茂みに戻ったそうです。
そろそろオヤスミタイムで、時間調整後にゆりかごINして行きました。(17:50)

センダン枝で

 

茂みで水浴び

南コーナーへ


定番枝で

時間調整中

カラスも帰る

ゆりかごIN

我が家の夕食門限(18:00)に向かってダッシュ帰宅です。

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

光の具合でこんなに違う

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月24日 今日の新君
今日は日曜日。 今日も昼食休憩の一時間半を挟んで2度の訪問でした。
地の利があるからできるんですね。
今日の出会いは茂みの定番枝でした。
南歩道から確認した時は姿が無かったのですが、茂み入口に差し掛かったときに鳴き声がして、どこからか帰ってきました。

定番枝で

 

 

 


軽い水浴びをして

 

 

入口の水仙が満開

茂みから飛び出した移動先は対岸の桜です。 対岸にはTAKさんの姿もあります。
対岸へ回ってTAKさんと話した情報では、昨日(23日)の朝と、今朝も最初は北堀に居たそうです。
一昨日の朝も北堀で確認していますから、連日朝早くは北堀遠征が続いているようです。

茂み対岸の桜で

 

 

ヒヨの羽繕い

桜から飛び出し、姿が消えたと思ったら最近の隠れ家となっている屋根付き排水口の中に入って、石垣に止まっています。
約10分して排水口から出て茂みに戻ります。
茂みへ行くとMAさんとも出会いました。 茂みでは新君枝の下のお気に入り枝にいてさらに枝移りをし、さらに一段高い句碑裏に近い枝へ移動しました。(時々飛び交うヒヨを警戒?)

排水口の中

茂みへ戻る

枝移り

さらに句碑裏へ

句碑裏の枝からフワリと飛んで新君枝、さらに対岸の桜へ移動して行きました。
桜からは、再び排水口の中へ隠れました。
ここで、MAさんにこの場を任せて、1時間半ほどの昼食休憩をとりました。

新君枝で

対岸桜へ

またまた排水口へ

北岸で午後の出会

北岸を移動しながらダイビングを行い食餌しており、餌獲り行動のようです。
南岸のリングにも止まり、北岸へ移動して餌を獲りました。

南岸リングで

北岸へ

餌ゲット

大きなセンダン下へ

スポットライトのような木漏れ日が新君を照らしています。
太陽の動きで、日向になったり日陰になったりしています。

センダン下で

 

日陰になった

全身日向に


きれいな色です

薄日状態

梅に移動

花があれば・・・

センダン下の休憩が終わり、北の止まり木→日当りの良い桜の枝と移動し、下に飛び込みました。気付けば、桜下の止まり木で餌を飲み込んだ直後でした。
1度水浴びをして軽い羽繕い後茂みへ戻り水浴びです。

北の止まり木へ

桜の枝へ

日当り良好

食餌直後


羽繕い

茂みで水浴び

 

定番枝で羽繕い

休憩モードに入りそうなので、茂みへ向かいます。
茂みに着いた時はまた桜に戻っていたのですが、今度は餌を咥えて茂みに帰ってきました。
かなり大きな餌だったので、餌打ちと飲み込みに少し時間を要しました。
水浴びをせず嘴に鱗をいっぱい付けたまま新君枝に移って休憩し、さらに上の句碑裏の枝でも休憩です。
対岸へ飛び出したので向かいましたが、南の止まり木でダイビングしてまた茂みへ戻りました。
南の止まり木近くの梅が、傾き出した太陽を受けて逆光で輝いています。
ここで3人のご婦人にかわせみの居場所を尋ねられ、遠く対岸の定番枝に居ることや、説明中に移動した新君枝の場所から居場所の説明です。 何とか見えたようですが、あまりにも距離があり肉眼では慣れないと無理です。

餌を咥えて

食後の

小休憩です

近付いて


新君枝へ

鱗をつけたまま

まだ獲るのか

水浴びか


句碑裏へ

 

止まり木近くの梅

対岸へ

ギャラリーと水浴びを見て、新君枝に止まっているのが見える位置へ移動

新君枝見えますか

定番枝は?

定番枝で時間調整

ゆりかごIN

ゆりかごINは17:57で、夕食へ帰宅ダッシュでした。

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

移動エリアは限定

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月23日 今日の新君
TV放映後の土曜日です。
TVを見られてお堀に来られる方は午後が多いのと、見頃を迎えつつある梅見の方たちの邪魔にならないようにと思い、午後の時間帯だけにしました。
また、われわれお堀の常連さんたちは、通行人の邪魔にならないように、そして新君にストレスを与えないようにカメラをできるだけ低く構えるために三脚使用を自粛しています。
番組HPにもこのブログのアドレスが紹介されていますので、当ブログを見て来られる方もご協力をお願いします。

午後の訪問での出会いは、茂みで派手に羽繕い中でした。(水浴び後?)

 

 

 

 

今日は、その羽繕い後の行動(移動)を中心にお伝えします。
羽繕いが終わり休憩タイムかと思ったところにヒヨドリがやって来て、横のシュロに移動したのですがそこも追われる格好で、屋根付き排水口に逃げ込みました。
対岸へ回って確認中にTさんもいらっしゃいました。

屋根付き排水口へ

北のセンダンへ

茂みのシュロへ

再び排水口

排水口で10分ほど居て、茂み→大きなセンダン下→噴水前石標→北のセンダン→大きなセンダンの枝へと移動し、ダイビングゲットをして茂みへ戻ります。
茂みでは数回水浴びをし、新君枝で休憩モードに入りました。

茂みへ

大きなセンダン下

何かを警戒

噴水前石標へ


大きなセンダン枝

水浴び

水浴び

新君枝で

新君枝での休憩は比較的長いので覗きに回ります。
やはりここでは落ち着いて休憩しています(約10分間)

新君枝で

 

 

 


 

 

 

 

新君枝からの飛び出し先を対岸のNさんも談笑中で見失い、とりあえず対岸まで移動してみると、屋根付き排水口のボルトに止まっていました。(また屋根付き排水口の中に居た?)
そこを飛び出すと、大きなセンダン下へ移動し小休憩です。(約10分)

排水口ボルトで

大きなセンダン下

 休憩モード

 


大きなセンダン下

茂み対岸へ移動

茂み対岸で

 


茂み対岸で

 

大きなセンダン枝

ダイビング機会待ち

ダイビング後は北の止まり木へ移動し、近くの梅ノ木へ移動しました。
梅にはまだ花が咲いていませんが、東堀では唯一「梅カワ」が見られそうな枝です。
(梅に止まった足元にご注目ください。枝ではなく花芽のある小さなトゲのような枝です。)

北の止まり木

梅の枝へ

南の止まり木へ

夕食ゲット


北の止まり木へ

北の止まり木で

噴水前コーナへ

作業小屋のポールへ

最後の夕食仕上げは北の止まり木で二度行い茂みへ帰って行きました。
ゆりかごINは17:50でした。

北の止まり木へ

ゲット

さらに追加補食

ゆりかごIN

我が家の夕食門限も迫ってきているので帰宅することにしました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

ぐるっとお堀はてんこもり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月22日 今日の新君は、季節便りや他の野鳥情報と合わせててんこ盛りです。
少し長いかもわかりませんが、最後までお付き合い下さい。

午前11時前に出かけた北堀の南岸東詰めに、Nさんがしゃがんでいました。
今朝の新君は、北堀遠征から始まったようです。
しかし、休息枝を失ったために落ち着かないのか、早めに帰って行きました。(10:57)
途中で休憩も考えられるため、Nさんと内側歩道を通って姿を探しなら東へ向かうことにしました。
西の網近くの紅梅も咲いて、餌をもらった白鳥が鳩を追い払いながら食餌しています。

北堀で新君

食餌後?大きな鱗

梅と白鳥

 

堀端の紅梅・白梅も随分と花が開き見頃間近です。
西エリアにある「椿寒桜」も花が開きました。
姿を探しながら着いた東の茂み入口近くのシュロの枝に新君は帰っていました。
我々が着いて直ぐに、大きなセンダン下へ移動して行きました。

堀端の梅

椿寒桜

茂み入口で

センダン下へ移動

15分ほど休憩して桜へ移動し、茂みへ帰って行った。
対岸の句碑裏にBさんの姿が見えるので、茂みに帰ったことを連絡して茂みに向かいました。

センダン下で

桜へ移動

桜で

茂みへ帰る

対岸の句碑裏にBさんの姿が見えるので、茂みに帰ったことを連絡して茂みに向かいました。

またシュロで休憩

対岸桜へ

茂みへ

ヒヨドリか?


句碑裏の枝へ退避

句碑裏から

 

 

ここから対岸の桜へ移動して行ったようなので、昼食のため一旦帰宅することにしました。
帰宅途中の公園内で人馴れしたジョウビタキの雄君に出会いました。
近くで清掃している担当者の自転車の荷台やハンドルにとまったり、かき集めた落ち葉や枯れ枝に止まって近付いても逃げようとしません。

ジョウビタキ♂

近付いても

遠くへ逃げない

サザンカで

ちょっとした道草を食ってしまいました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------
午後の再訪は、流れ込みにBさんの自転車を見つけ、内側から桜方向へ向かいます。
桜に居ましたが、やがて茂みの定番枝に帰り水浴びを始めました。

桜の枝で

水浴び突入

飛び上がり

突入前


飛び上がり

シュロへ移動

句碑裏の枝へ移動

句碑裏枝かぶり


前に回る

光を受けて

 

 

北岸へ移動し餌を獲りましたが、直ぐに茂みへ帰ります。

北岸で

ゲットした

食餌

茂みへ帰る

南の歩道から見ていると、Bさんが「おやっさん!ヒレンジャク!」と指さします。
茂みのヤドリギに10数羽のヒレンジャクが居て、ヤドリギの実を食べたり休憩しています。
思わぬお城とのコラボ実現です。

ヒレンジャクが

10数羽いる

松山城と野武士?

忍びの者か?

どうやら水飲みをしたいようだが、格好のフロート板には鵜が陣取っている。
集団で作業小屋付近の低い枝へ移って行った。
作業小屋近くまで行ったときには、群れが飛立って行くのが見えた。
対岸にいたNさんは、茂み下石垣での水飲みを撮ることができた。

見張り役?

様子うかがい

水が飲みたい

鵜が邪魔だな


ヒレンジャク騒ぎの間に新君は茂みを飛び出し、北のセンダンへ移動していました。
センダンでゲット後は、コーナーの石標の上へ、さらに桜へと移動しました。

センダンで

石標で

 

桜へ

桜では西日を受けて翡翠色になっています。
茂みへ戻り水浴び後、北の止まり木へやって来ました。
どうやら夕食タイムの最終段階に入ったようです。
センダン下で小休憩し、止まり木に戻って食餌し、また茂みへ戻ります。

翡翠色です

茂みで水浴び

飛び上がる

北の止まり木へ

止まり木からと梅の枝からダイビングを行いそれぞれゲットし石垣で食餌をしたようです。
最後は、ゲットして咥えたまま止まり木へ上がり、食餌です。

止まり木で

梅の枝へ

止まり木へ

ゲット食餌

大きなセンダン下へ移動し小休憩を済ませると、止まり木を経由して茂みへ帰って行きました。

センダン下で

止まり木へ

茂みへ帰る

茂みで

少し早い時間調整の休憩かと思いきや、定番枝下へ飛込み最後の食餌と水浴びを行ったあと、本格的なオヤスミ時間調整をし、17:35ゆりかごINして行きました。

定番枝で

最後の食餌

水浴び

時間調整

今日も長々と見ていただきありがとうございました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

サクラサク

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月21日 お堀にある「椿寒桜(ツバキカンザクラ)」が開花しました。
昨日蕾が今にも咲きそうなくらいに膨らんでいたのですが、今日みると一斉に数輪開花です。
 椿寒桜(ツバキカンザクラ):バラ科サクラ属の落葉高木です。
     原木は、椿さんの「伊予豆比古命(イヨズヒコノミコト)神社」にあります。
     支那実桜(シナミザクラ)と寒緋桜(カンヒザクラ)の交雑種と考えられています。
     花は一重で卵型、花弁が内側に曲がり、シベが長く、花の形が椿に似ることから
     名前がついたといわれています。

 

 

 

 


---------2月21日 今日の新君 --------------------------------------------------------------------------
今日の出会いは、県警前北岸でした。
Nさんが石垣に挿してある、小さな松の枯れ枝に止まっています。
飛込み姿を期待して内側歩道から撮って見ました。

北岸に居た

小さな止まり木で

歩道から

 

止まり木からは飛び込みをせずに、東へ飛び去りました。
移動先は、南のコーナーにある桜の木でした。
今日の餌獲り主戦場はこの桜で、センダン下石垣と茂みとの3箇所を行き来する一日になりました。

 

 

桜でストレッチ

背伸び

大きなセンダン下のコーナー付近で休憩です。
10分程度は消化待ち休憩として利用します。

 

 

 

 

今日始めて証拠写真を出しますが、外敵からの避難場所としてこんな場所も利用しています。
「屋根付き排水口」と呼んでいる場所で、金網と排水口の間の隙間から中に入り、石垣で休んでいます。
これは、対岸からしか確認ができません。

屋根付き排水口で

中は暗い

定番枝へ

南の止まり木で

北岸へ移動したりはしますが、今日は直ぐに桜に戻ってきます。
桜から飛込み餌を獲ると、下の石垣や止まり木で食餌をし、また桜の枝へ飛び上がります。

北岸で

北岸で

桜の枝へ

桜下止まり木


桜の枝へ

センダン下で休憩

 

 


センダン下西岸

桜へ

 

 


茂みで水浴び

定番枝で

定番枝上部

桜へ


北の止まり木で

センダン下

 

北のセンダン


北のセンダンで

茂み新君枝

桜へ

桜で

桜で西日を受ける時間帯は、翡翠色に輝いて見えます。

桜に西日が当る

 

桜下止まり木で

 

桜には西日が当っていますが、移動した北のセンダンはもう日陰になっています。
日向と日陰で羽の色はこんなに違って見えます。

桜(日向)

翡翠色です

北センダン(日陰)

北センダン

もうオヤスミの時間も近くなって茂みの定番枝に帰って来ました。
ここはやはり一番寛げる場所です。
ここでは、オヤスミ前の水浴びや羽繕いをして過ごします。
お腹が充分でない場合は、直下へ飛込み餌獲りもしますが、基本的には餌場ではありません。

 

 

 

 


 

 

 

 

まだ桜は一ヶ月ほど先になりますが、「桜カワ」は大いに期待できるようですね。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

TV放映後

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月20日 昨日のTV放映の影響が気になり午前、午後2回フィールド訪問しました。
いつも通りのウォッチングで、南入口から県警前まで来ると、北岸に新君の姿があります。
しばらくして、梅の撮影に近付いた通行人を警戒してか、少し離れた梅の枝に飛び上がりました。
さらに反対側(西側)から来た通行人があり、さらに飛立ちました。
しかし、その飛び立ちは初めて見る飛び方でした。
梅の枝の高さで西へ向かい、南入口手前で急上昇し、入口近くの松を飛び越え、放送局の建物も飛び越えて行きました。新君ではなかったのかと思い、PCに取り込んだ画像を詳しく見てみましたが、間違いなく新君でした。
(顔の左側に新しくできた2つの抜け毛の跡がその後の新君と同じです)

県警前北岸

餌獲りモード

この後梅の枝へ

梅の枝から

飛行ルート、飛行高度共に異常と思えるほどで、北堀へ向かったのかも知れません。
とりあえず東堀をぐるりと回り、入口に自転車を置いて内歩道の南のコーナーまで行きました。
Tさんとおっしゃるカメラマンさんが一人、三脚を構えていました。
やはりTV放映を見てこられたそうで、そこで立ち話です。
半日ここで待っても現れないかも知れないことを含めてです。
すぐにNさんもやって来たので、先ほどの状況を話すと北堀へ確認に向かわれました。
Bさんもやってきました。
ここに来るまでも、通行人の方から「見ましたよ」のお声が掛かりました。
Nさんが北堀には居ないことを確認して帰って来られ、ふと見ると、排水口に姿があります。
確認すると新君です。
(ここで、県警前に居たのは別のかわせみだったのかも知れないとも思いました。)

排水口に居る

大きなセンダン下へ

近くの梅

新君枝へ移動


句碑裏から確認

新君枝で

お気に入り枝

 

茂みへ回る間に、新君枝の下のお気に入り枝へ移動していました。
さらに定番枝へ移動して水浴びし、羽繕いを始めました

定番枝へ

定番枝で

羽繕い

 

そしてまた新君枝へ移動し、さらに大きなセンダンの枝へ向かって飛び出していきました。

新君枝で

新君枝から

大きなセンダンへ

センダン枝で

餌獲りをして茂みへ帰って行ったので昼食のため帰宅しました。
午後は3時前にフィールド再訪です。
南入口から見える北岸に居て、徐々にこちらへ向かってポイント移動して来ます。
南岸を見るとBさんの姿もあります。餌獲りも行いました。

北岸で

こちらへ移動

垂直ダイビング

ゲットしました

一旦南岸へ移動し、東へ向かい排水口で小休止です。
これも、桜下の止まり木を経由して茂みへ帰り水浴びです。

南岸へ移動

排水口で

 

桜下止まり木へ


茂みへ帰る

水浴び

水浴び

定番枝で

定番枝で寛ぎそうなので向かいます。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

茂みでは50分近く羽繕いなどをして休憩し、対岸の南コーナー方向へ飛び出していきました。
南歩道から追ってみると、南の止まり木に居て、水浴びも始めました。
番組担当のキャスターさんもデータ返却のためやって来て見物です。

北岸止まり木で

水浴び

水浴び

水浴び4枚合成

今日の夕食は東堀で済ませるようで、排水口→北の止まり木→桜と渡り歩きその都度餌を獲ったようです。
最終のゆりかごINは17:41でした。

排水口で

 

北の止まり木で

 


夕食ゲット

桜の枝で

茂み定番枝で

ゆりかごIN17:41

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

TV放映

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月18日雨、2月19日はビデオクラブの例会でフィールド訪問ができませんでした。
ということは、その日撮った画像はその日の記事書きにしてきましたからネタがありません。
そして今日19日は特別な日になりました。
NHK松山放送局のニュース番組「いよ×イチ」の「えひめイチバン」というコーナーで、新君ともども顔と名前が紹介されてしまいました。
現地のお堀や、我が家での撮影と、蔵の中の動画や写真が電波に乗りました。
オープニングはこれです。

 

自宅パソコン前で目の周りの羽の説明はこれを使っています。

 

その他、たくさんの写真が並んだ画面では

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

その他懐かしい「若」と「マドンナ」の求愛給餌、止まり木への止まり、お気に入り枝などの動画9本、写真約50枚を資料として提供しました。
たくさんの方に見ていただいたようで、放送終了後には立て続けに電話をいただいたり、当ブログへのコメントをいただきました。
また、ブロ友さんがご自身のブログや、掲示板でご紹介いただいた関係で、当ブログへのアクセスも通常の3倍以上のアクセスをいただきました。
ご覧いただいた皆様ありがとうございました。
これからも情報発信していきますのでよろしくお願いします。

未分類 | コメント:12 | トラックバック:0 |

午前と午後で

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月17日 今日の新君
今日は一日ビデオクラブの役員会、鑑賞会があるために、夕方のひと時だけのウォッチングを覚悟して出かけました。
伐採された北堀の茂みを横目に南岸に近付くと、足元に近い止まり木になんと新君のお出迎えです。
時間はあまりありませんが、見かけた以上はじっとしておられません。

足元の止まり木で

横から

アップで

前から


前からアップ

後から

休憩?

 

時間も迫ったので、会場へ向かいますが、内土手には一羽カラスが居て様子を伺っています。
ヒヨドリも居ます。襲われることもないでしょうが、隠れ場所や休憩場所にしていた茂みが伐採されてしまったために、念のためNさんに居場所情報を入れるためTELしましたが、お山行きでしょうか繋がりません。
気にはなりましたがその場を後にしました。

午後は4時頃に例会を終えお堀に向かいます。
南入口から東に向かおうとしたときUさんが東からやって来ました。
東堀エリアには居ないようです。
そこで歩道から覗いてみると目の前にいてドキッとしました。
自転車と停めてカメラを取り出して近寄ろうとした時、北岸へ移動して行きました。
北岸へ回ると今度は西へ飛んで行ってしまいました。
西エリア北岸の小さな止まり木にいましたが、その近くまで行くと今度は南岸へ移動して行った後でした。
南岸から今度は西の網へと移動して行きます。
やっと西の網で落ち着きました。 こちらの様子を伺っています。
少し離れて、かなりの花が開いた紅梅と絡めて撮影です。

こちらを確認

梅と新君

 

 


梅見ですか?

 

じっと見ている

安心して休憩

西の網では休憩だけで、北岸の小排水口→小止まり木を経由して東へ帰って行きました。

西網で

そろそろ梅カワが

茂みへ帰った

一休憩

常時休憩の枝が無くなったので一段上の定番枝で休憩し、南コーナーへ飛び出して行きます。南コーナーが見える歩道まで回る間に姿がありません。
東のエリアを探している間に西へ探しに行ったUさんから、西エリアに居るとの連絡が。
南入口から7~8m先の南岸に居ました。
曇り空と夕方で厳しい条件ですが、橋の欄干の間から撮ります。

定番枝で

小休憩

西エリア南岸へ

最後の夕食


 

 

上空見上げて

カラス?猛禽?

水面を見たり、前方上空を長い間見ています。目線の先を見てみましたが、我々には何も見えません。カラスがたくさんネグラに帰って行くのだけです。

お腹は膨らんで

 

少し前から

いつの間にか食餌

17:32東へ向かって飛び去りましたが、雨がポツリと来たようなので帰路につきました。

未分類 | コメント:18 | トラックバック:0 |

梅カワ見たいね

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月16日 伊予路に春を告げる「椿さん」が始まりました。
堀の内の紅梅・白梅もかなり開き、見頃を迎えた木もあります。

 

 

 

 

梅ノ木に花蜜を求めてメジロもやってくるようになり、小鳥達の動きも活発になって来た。
今日のお堀の新君ウォッチングはおやっさん一人です。
出会いは南堀北岸の止まり木でしたが、すぐに茂みの新君枝向かって飛び込んで行きました。

梅にメジロ

近くにはヤマガラ

新君枝で

寛いでいます

最近は定番枝で休憩する事が多く、新君枝での休憩は少なくなっていました。
(直下の糞跡で判ります)
ところが、定番の枝の中でも休憩用として愛用していた枝が最初は途中で、次は根元から2度に渡り折られてしまい
また新君枝に止まることが多くなりました。(ここはヒヨドリが来る)
少しづつ陽が当り出しました。

休憩モード

 

 

 

新君枝で40分あまり休憩をして、次の休憩ポイントの大きなセンダン下の石垣へ移動です。

動き始めた

センダン下で

小休憩

小腹がすいたよ

少しおなかが空いてきたのか餌獲り行動を始めました。
まずは北のセンダンの枝へ移動しました。
ここからダイビングして餌を獲ったのですが、いつもなら石垣で呑み込みますが、またセンダンの枝に飛び上がってきてここで食餌です。
そして2匹目は石垣で食べ、茂みへ戻りました。

センダンへ移動

珍しく枝で食餌

次を狙う

 

茂みではやはり新君枝です。
句碑裏から確認して、茂みのウォッチングポイントへ向かいます。
神社主のTさんが帰られるところで挨拶をして立ち話です。
新君枝では夕方の一時だけに当る西日があり、その陽射しを受けて新君がきれいに輝いています。

句碑裏から

陽が当り始めた

西日を受けて

輝いている


色も刻々と変わる

 

 

 

また餌獲りに出かけるようで動き始めました。
かわせみの餌の消化は驚くほどに早いのですが、やはり15分~20分程度は必要なようです。

さあ出かけよう

あっちはヤバイな

一旦南堀北岸へ

センダンへ


大きな榎へ移動

再びセンダンへ

排水口へ

排水口で

排水口でも時おり餌探しをしながら休憩していましたが、小さなペリットを出して急いだようにはるか西へ向かって飛び出して行きました。 17:16になっており夕食を急いでいるようです。

排水口で

消化待ち?

ペリット出し後

西へ行くよっ!

西では南入口の橋を越えた南岸で餌獲りをしています。
ここの餌場は比較的大きな餌が獲れる場所で、数少なくて済みます。

西エリア南岸で

餌獲り

 

 


 

さて次を

夕食です

鱗が付いた

まだ一晩過ごすには少々足らないようで、西の網に移動します。
この餌場の網近辺にいるのは小さな魚で、手早く数を獲ることができます。
少し足らない、いわゆる補食には絶好の餌場です。

もう少し欲しい

あれは少し大きい

西網で補食

水浴びして

17:46東へ向かって飛んで行きました。
きっとこのまま時間調整もなくゆりかごINでしょう。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

昨日と違うね

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月15日 今日の新君
午後堀の内に用があり、北堀にさしかかると、南岸に姿があります。
見かけた以上は数枚と思い撮影をしました。
南岸から北岸に移動して上の榎の枝に止まりました。
そこへNさんがやって来て、ここを見て東、南を見たが居ないので3時過ぎには所用があるので、帰宅途中に再度立寄ったとのことです。
榎の枝からトイレ方向に向かったので、Nさんにお任せしてその場を立ち去ろうとしていると、Nさんが引き返してきて、西のコーナーを曲がって直ぐのところに移動したとの情報です。
(居場所が無くなったことと、時間的に東へ帰り始めたものと思われます。)

出会いは北堀南岸

居場所が無くなり

北岸石垣へ

上の榎へ

所用を済ませ、南入口から西へ見て回ることにしました。(15:06)
直ぐに北岸に姿を発見しました。
水浴びを3回程して東へ勢いよく飛び出して行きました。

北岸に居た

水浴び飛込み

飛び上がり

体をひねって

東の茂みに行ってみると、新君枝に止まっています。
対岸を見ると、おやっ!KさんとRさんご夫妻の姿が見えます。
Rさんご夫妻が神社入口まで来られるまでに、新君枝から少し外側の枝、定番枝を経由して対岸へ飛び出して行ってしまいました。

新君枝で

羽繕いして

枝移動

定番枝から対岸へ

対岸から流れ込み方向へ移動し、すぐに引き返して来て南コーナーを曲がったようです。
南コーナーを曲がったすぐ近くに居て二回の餌獲りを行いました。
上の歩道からKさんも撮影中です。

北岸で

餌獲りモード

南の止まり木で

飛込み


餌を咥えて

止まり木で

ヒヨから退避

お気に入り枝へ

お気に入りの枝に戻り休憩モードに入りました。

 

 

 

 


 

 

 

 

お気に入り枝で休憩(20分)を終えると、対岸の止まり木に移り水浴びです。

対岸で水浴び

 

 

 

水浴びを終えると南堀方向へ飛んで行きました。
神社横から見てみると、北岸の止まり木で餌獲りをしています。

枝から飛び出し

ゲット飛び出し

枝へ向かう

枝へ

南歩道へ回って見ると、止まり木で休憩しています。夕食は充分なのでしょうか?

 

 

 

 

じっとこちらを見て、確認をしているように見えます。
茂みに戻ってもこちらの方を確認している様子が伺えます。
定番枝での時間調整をして17:47にゆりかごINして行きました。

じっとこちらを

茂みでも

時間調整

ゆりかごIN


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

テレビ取材

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月14日 先日TV局の取材依頼を受けました。
毎日かわせみを観察していると、松山城のお堀にかわせみがいることや、かわせみそのものや生活を知らない人がたくさんいらっしゃることが判りました。
松山市の真ん中にある緑豊かな公園で、野鳥の種類も多く、松山市の公園管理の担当がお堀に浮かんだゴミや、歩道の落ち葉などをいつも清掃しており、気持ちよく散歩や時間を過ごせるように整備されています。
それを知ってか知らずか、植え込みやお堀にゴミや空き缶を投げ込んであるのも見かけます。
ひどいときは自転車を投げ込んであるのを見かけました。
水質検査をしているのも何度か見かけました。
おかげで、かわせみや他の水鳥が共存して生活していく餌(小魚・エビ等)が豊富な環境があります。
最近そんな環境で、かわせみ(新君)が好んで止まる枝が2度にわたって折られたり、茂みの入口の立ち木を切ったり、新君が休憩している場所との間を覆っていた蔦を取り除く行為があり心を痛めていました。
街中のお堀にかわせみが住んでいることを広く知ってもらい、自然を壊さずルールやマナーを守って見守ってやることが必要だということを、少しでも発信できたらと取材に応じました。

新君は茂みの新君枝で休憩しています。
それを句碑裏から撮っているところへ取材クルーがやって来ました。

新君枝で

休憩中

句碑裏から

ここは逆光状態

午後、この場所は水面反射と逆光でシルエット気味になりますが、逆光補正やスポット測光で対応します。

 

 

 

 

新君枝を飛び出し、県警前近くの北岸まで移動して行きました。
ここで2度ほど場所移動しながら餌獲りをし、東堀の大きなセンダン下まで移動しました。
センダン下の休憩から、西岸中ほど、さらに流れ込み方向へ移動して行きます。
北岸に居た時から新君にはいつもと違う状況が判っていたように思います。

北岸で

餌獲りしようかな

ポジション移動

今日は何か違うぞ


センダン下で

休憩して

西岸中程へ

けげんそうに


今日は

何だか

落ち着かない

少し南へ

西岸石垣からセンダンの枝へ飛び上がりました。
いつもならここからダイビングして餌を撮りますが、一旦水面を目がけて飛び降りUターンして柳の枝に止まりました。

センダンの枝で

枝移り

柳の枝へ

対岸にはTVカメラ

ここからも飛び込みを止めて南へ向かいます。
南コーナーに居ましたが、後ろの石標へ上がり、茂みへ帰って行きました。

南コーナーで

石標で

茂みへ帰り

定番枝で


新君枝へ

 

対岸へ

背後から

対岸から茂みの新君枝に戻り、また南コーナーへ移動します。
南コーナーでは、南岸の様子がいつもと違うことを気にしながら餌獲りや水浴びもなかなか行動に移しません。
やっと飛び込んで餌を獲り、食餌後茂みへ帰り水浴びを行いました。
時間調整後、ゆりかごINは17:40過ぎでした。

新君枝を西岸角で

新君枝で

南岸が気になる

南コーナ付近


タイミング待ち

 

石標で

茂みへ帰る

今日は、改めて新君の状況把握能力の高さを垣間見た気がします。
新君にすれば「いつもと違う」という程度かもしれませんが。

取材はNHKで 放送は2月19日(火)の「いよ×イチ」のなか「えひめイチバン」のコーナーです。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

餌獲り、休憩はやはり東が拠点

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月13日
午前中に、コイン精米のスズメ達に再会してきました。
相変わらず近くで待機して、人気が無くなると下りて来てこぼれた米粒をひらっています。

車の陰から集団を

車の下から

見つかりました

スズメも寒そう

-------- 13日午後のお堀で-----------------------------------------------------------------------
出会いは南歩道下にある土管でしたが、糞をして対岸(北岸)へ移動して行きました。
ゆったりと休憩モードのようなので、内側歩道へ向かいました。(県警前北岸)
松の木の下辺りで休憩しているところを梅ノ木の横からウォッチングです。

土管で

北岸へ

休憩モードです

 


 

 

 

 

南岸へ向かって飛び出していきました。
南岸の石垣中段辺りへ止まったので探していると、石垣に白い筋が流れました。
南岸の金属リングに止まって糞をしたようです。
観察していると背後に人影があり、Rさんご夫妻でした。
お互いにあまり時間が取れないような状況でゆっくりお話ができませんでした。
(Rさんごめんなさい)
対岸(南岸)へ向かい、歩道から見ているとペリットを出し、いつものようにその行方をじっと見ています。

北岸から

ペリットを出した

行方を追う

まだ見ているよう

再び北岸へ移動した新君は、餌獲りの行動を開始しました。
南岸から見ていると、石垣に大きな影を残してのダイビング、飛び上がりです。

北岸で

真下へ飛込み

飛び上がりと影

横移動

もう一度北岸へ回ってみました。

餌物色中

見つけましたか?

ん!ハゼの仲間か?

お見事!回転


喉へ一気に

尻尾を上げました

失礼!

移動して行った


さらに移動

Nさんが挿した枝

向きを変えて

さらに移動


 

向こうにも枝が

 

ここでもダイブ


獲りました

食餌後

移動飛び出し

茂みへ帰った

茂みに帰ったのを見届けて、自転車を置いてある南入口まで引き返して茂みへ向かいます。
茂みでの休憩(約15分)後は、大きなセンダン下の石垣へ移動して行きました。
センダンへ着いた頃にはUさんも登場です。

茂み定番枝で

休憩モードです

 

 


 

 

 

センダン下石垣へ

センダンしたの石垣で、束の間の休憩を終えると南コーナーを回り西へ飛び去りました。
新君の移動に合わせて歩道を西へ移動しましたが、途中に咲いている白梅・紅梅が西日を受けている様子を撮りながらの移動です。
今日は夕刻6時から予定があり、4時半頃には切り上げました。

紅梅1

紅梅2

近くには新君

後から


白梅

紅梅

植え込みの間から

白梅

そろそろ「梅カワ」が期待できる時期になりましたね。
未分類 | コメント:10 | トラックバック:0 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月12日
昼からの降水確率が高いので、雨が降る前に出かけました。
南入口から堀の内歩道を東へ向かっていると、ほぼ東角近くの落ち葉のある斜面で何かガサゴソと音をたてて餌をあさっているような4~5羽の小鳥達がいます。
アオジかなと思ってよく見ると「ビンズイ」でした。

ビンズイ

落ち葉をかき分け

餌探し

 


 

 

 

 

東に気配が無いので、北へ引き返して見ました。
北堀の内側ではヒレンジャク狙いの大砲が2基+1のカメラが据わっています。
鳴き声が聞こえるので、堀側の歩道へ行ってみると30~40羽程度の群れがお堀に突き出たヤドリギや周辺の枝で飛び交っています。気がつくと、真ん中のフロート板に水飲みに下りていたヒレンジャクが飛び上がって来ました。
広場側からは見えない場所で行動しているようです。
ぐるりと西入口まで回って見ると、これも西土手のお堀側のヤドリギに居て、水飲みはお堀に浮かんだフロート板に下りています。

北堀ヒレンジャク

 

 

 

結局午前中には新君の姿を確認することができませんでした。
Nさんブログによると、Nさんも同様だったようです。
これは、東のしげみで居づらくなって、我々が探してもどうにも探せない時と似ています。
実際にそうではないかと思われる事象もありました。
そこで、雨が降り始めていますが、午後も出かけてみました。
落ち着いた状況になったのか、新君は県警前の北岸に居て餌獲り活動中です。
そして、雨の中で水浴びを始めました。

県警前北岸で

水浴び中

 

 


 

 

 

泳いでいるよう

水浴び後は南岸→北岸→南岸→北岸と行き来してやがて東の方へ移動して行きました。

北岸水浴び後

南岸へ

通行人の足元

南岸へ回る

南岸へ回ってみると、背中に雨の雫を付けて休憩しています。

背中に雨粒

 

 

また水浴び

東へ東へと移動して行きます。
お天気以外はいつもの行動とほとんど変わりません。

 

 

かなり東方向へ遠ざかって行ったので早々に帰宅することにしました。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

光が当れば翡翠色

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月11日 今日の新君
最近遠征することが多い北堀に姿の無いことを確認して、南入口から外回りで東堀へ向かいます。南歩道から茂みを見ると定番枝に姿がありましたが、茂みを覗いてみると、新君枝に移動しています。
新君枝で休憩している様子を見て、句碑裏へ回ってみました。
ここで流れ込み方向から来たNさんと出会いました。
Nさん情報ではお昼頃までは北堀に居て、北の網で餌を獲った後南へ飛び去ったそうです。
午後は、北堀に居ないことを確かめて東まで来たが、先ほどは茂みには居なかったようです。

新君枝で

西日が当りだした

句碑裏から

逆光です

新君枝からは、背後の高い枝に移り対岸の大きなセンダン下の石垣を目指して飛んで行きました。
その石垣でしばらく休憩後、一旦南へ飛び桜の枝に止まったように見えましたが、着いてみると居ません。
北岸をチェックしていると、南岸歩道にUさんが居て北を指差しています。
すると鳴き声がして、大きなセンダンの枝に飛び上がっていました。

茂みから

センダン下へ

センダン下で

センダンの枝

センダンの枝からダイビングをして茂みへ向かって帰って行きました。
着くなり水浴びを始めています。

茂みで水浴び

石垣に影が

飛び上がり

 

茂みまで行ってみると、新君枝で休憩中です。
新君枝とすぐ下の枝で22分ほど過ごし、今度は南コーナーを曲がり西へ飛び去りました。

新君枝で

全身に西日

 

下の餌狙う


 

 

枝移りして

移動しようかな

南歩道から見て回ると、県警前あたりの北岸にいます。
休憩中のようなので、ゆっくりと梅の花を撮りながら松の木の下辺りにいる新君の所へ行きます。ちょうど夕陽が当たりきれいに輝いていましたが、三度の食餌と四度の水浴びをしながらだんだんと移動し、日陰に入ってしまいました。

梅が咲いた

 

 

松の木の下で


西日を受けて

輝いています

 

翡翠色です


移動先は日陰

餌物色中

ゲットしました

次ぎは?


小休止

ん!あれは

辺りを見回し

真下へ飛込み


次を狙う

 

 

 

もうそろそろ東へ帰る時間だと思ったのですが、西へ向かって飛び去ります。
夕食としてまだ不足のようで、西エリア南岸と網で追加の食餌を済ませ東へ帰って行きました。

西エリアへ移動

消化待ち休憩

 

久々接近アップ


餌呑み込み後

あともうすこし

西の網で補食

ボチボチ帰ろう


今日のゆりかごINは17:50で少し遅めでした。

ゆりかごIN


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

マラソンの影響?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月10日 今日は第51回愛媛マラソンの開催日です。
午後には所用があるため、混雑は予想されますが、午前中にウォッチングに出かけました。
堀の内公園やその周辺道路は交通規制があり、歩行者も多いので、裏通りを通り東堀まで向かいました。
南堀の東エリアと茂みをチェックしましたが姿、気配が無いのでまずはマラソンのスタート位置まで行って見ました。午前10時、野志松山市長の号砲でスタートです。

バイクレポート

上空にヘリテレ

白バイを先導に

一斉にスタート


野志松山市長

もうじきゴール

1位城武雅選手

2位井上正之選手

1位 城武雅選手 タイム2:19:14  2位 井上正之選手 タイム2:23:13でした。
----------------------------------------------------------------------------------------
スタートを見届けて、東堀、南堀を見て北堀へ向かいました。
北堀の茂みの枝の影に新君の姿を発見しました。
通行人が多いせいか、茂みの中か、餌獲りに出る茂み下の石垣、茂み前の榎の枝以外は行動範囲が限られています。

茂みの枝陰で

 

茂み下石垣

餌ゲット


茂み前榎の枝へ

 

茂みの枝へ

石垣へ


茂みの枝へ

枝移り

 

 


枝移り

石垣へ

東隅石垣

上からカラスが


茂みへ避難

石垣でゲット

榎の枝へ

茂みの枝へ


 

 

今日初めての南岸

西の止まり木


 

 

東の止まり木

 

---------------- ヒレンジャクが来た ------------------------------------------------------------
止まり木にいる新君をウォッチング中に、土手上のヤドリギでヒレンジャクの鳴き声がする。
南側の広場へ行ってみると30羽程度の群れがヤドリギや周辺の枝に来ている。

 

 

 

 

そしてこれは、夕方見かけた北堀東端のヤドリギ周辺にいた群れです。

 

 

 

 


今日のおまけは、北堀の白鳥と白梅・紅梅、そして東堀の神社の赤い鳥居にいたスズメです。

紅梅白鳥

白梅白鳥

鳥居にスズメ

 

午後の所用が終わる頃は4時を回っていました。
ゆりかごINまでは時間がありそうなので急いで東堀へ向かいました。
うかぬ顔をして「新君はどこにも見当りません」のUさんと出会いました。
手分けして探しましたがやはり見つかりません。
5時をかなり回って西の網まで行き、引き返そうとしたときに甲高い声で「ピィ~!」と1鳴きが聞こえてきました。
北岸方向なので石垣をチェックしながら少し歩いたときにUさんから「帰って着ました!」の連絡が入り東へ引き返しました。 着いたと同時くらいに飛び出し、ゆりかご前のシュロに止まっています。
そして、ゆりかごINして行きました。( 17:47)


北の堀から東の堀へ帰るルート上には2つの橋があります。
南入口の橋は、下を潜ることができますが、西入口は上を飛び越す必要があります。
マラソンランナーやサポーター、見物者が大勢通る西入り口の橋を飛び越えることができず、
西堀の北エリアで人通りの無くなるまで避難していて帰りが遅くなったことが考えられます。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

入浴と休憩はたっぷりと

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月9日 今日の新君
所用で堀の内に来ていたKさんから居場所の連絡を貰っていたので、直ぐに姿を発見することができました。
県警前北岸で内股座りしていましたが、さらに自分が止まるのが精一杯の小石に三つ指をつくような形で止まり変えました。
そして、背後の梅を撮ろうとしたカメラマンさんに気付き、近くの梅ノ木に飛び上がりました。
上に松があり、竹でもあれば「松竹梅」です。(笑)

北岸で

小石の上へ

ビックリ移動

梅の枝へ

梅の枝から飛び降りて大きめの魚をゲットしました。
消化待ち休憩に入ったようなので対岸へ回ることにしました。
石垣上で休んでいましたが、嘴には鱗がついており、食後の水浴びの予感があります。

餌を咥えて

休憩中です

嘴に鱗が

水浴びを始めた

今回の水浴びは驚くほどに丁寧で、30回近く飛び込んだと思います。

飛び上がり着地

着地前

弾丸飛び上がり

ブレーキ早すぎ


飛び上がり上々

これも早すぎ

飛込み

飛び上がり


脱出

飛び上がり

飛び上がり

飛び込み


半身水中

水から脱出

水から脱出

変な格好

水浴び後茂みに戻り、羽繕いしたりのんびり休憩です。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

茂みで休憩(15分間)したあと対岸へ移動し、南岸からまた茂みへ戻りました。
たぶんこの間に餌を獲ったものと思います。
茂みではまた羽繕い等をして、今度は定番えだからこちら向きに飛び込んで餌獲りし、水浴びもしました。

 

 

 

 


 

 

 

 

水浴び後再び飛び出し、南の止まり木へ移動し、ここでも餌を獲りました。
止まり木で食餌を終えたところへスズメがやって来ましたが、一瞥しただけで我関せずです。
そして、また茂みへ戻り、今度は新君枝です。
新君枝から対岸の止まり木へ餌獲りに出かけ、軽く水浴びして南コーナーへ行きましたが、ゴイサギの通過で警戒ポーズを取り、茂みへ帰って行きました。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

今日のゆりかごINは17:32でした。
今日の夕食は、茂みを拠点に、出かけては戻りの繰り返し行動パターンでした。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

朝から雪が舞って

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月8日
松山地方は今シーズン一番の冷え込みとかで、朝9時頃にはボタン雪が舞っていて積雪1センチを記録したそうです。

隣の屋上

ベランダ手摺に

盆栽ミニリンゴに

室内から見ると


松山城

天守閣が白く

総合公園方面

雪雲通過

--------- 今日の新君 --------------------------------------------------------------------------
午後からの所用が長引いてフィールドに着いたのは午後4時半近くでした。
事前に電話でNさんに居場所を聞いていたので東堀へ直行しました。
今日の出会いはいつものセンダンです。

定番センダンで

 

 

 

センダンからは、噴水前コーナーを曲がり飛び去りましたが東堀エリアから姿を見失いました。
念のため茂みをチェックして、南歩道から探してまわると、北岸の東寄りにいました。
ここで、ポジション移動程度の移動をしながら餌獲り、水浴びをしています。
対岸からの夕方撮影ですので小さくてブレもありますが・・・

北岸に居た

餌狙い

飛込み

水浴びでした


羽繕い

羽繕い

移動飛び出し

着地成功!

北岸で夕食の調達をしていましたが、どうやらそれでは足りないようで西エリアまで出かけて行きました。
西エリアの南岸で食餌をしたようです。(Uさん情報)
帰りを東堀で待ちましたが、排水口に帰って来て神社横の人影(おやっさん)を警戒したのか対岸の止まり木へ移動し時間調整をした後、ゆりかごINして行きました。(17:43)

北岸で食餌

 

呑み込み

止まり木で

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

移動は一気に素早く

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月7日 今日の新君
連日北堀に居たことから、北堀を探してみましたが居ません。
今日はやっと東かな?と思い東堀エリアを探して見ましたが居ません。
流れ込みに自転車を置き、ゆっくりと内側歩道をチェックして、南の角から北岸を望遠で見てみると、かなり西の県警前辺りに姿がありました。
居場所へ向かっていると、Nさんが反対側からやって来ました。
確認した場所には居なく、対岸(南岸)へ移動していましたが、それも直ぐに北岸へ移動してきました。

定番の枝で出会い

今日は東堀?

北岸県警前

対岸(南岸)へ

南入口まで行き、橋の上から見てみると、餌を探しながらこちら(西)小移動を繰り返して近付いて来ます。

餌を獲ったり

これは失敗

ポジション移動

南入口近くの北岸

移動して来た北岸から一旦南岸へ移動し、初見の動きをしました。
大きく飛び上がって、南入口の橋を越え、直ぐ下に下りました。
直ぐに行って見ましたが、姿がありません。
北岸、南岸、西の網も見渡しましたがどこにも姿がありません。
フェイント?と思い東へ戻ることにしましたが、Nさんは念のため北堀へ向かいました。
東のチェックポイントを探していると、Nさんから連絡が入り「北堀にいます」とのことです。
北堀に急行してみると、北岸の石垣で休憩しています。
一気にここまで移動して来たのでしょうか?
それにしても移動距離が長く、素早い行動です。

北堀北岸で

一気に来た?

南岸止まり木へ

止まり木休憩


歩道直下止まり木

よく利用します

西側止まり木

 


北堀南岸で

水浴び

羽繕い

変な格好

ここでNさんと共に昼食に帰宅しました。
午後の再訪は午後3時過ぎで、北岸の茂み下石垣に居ましたが、茂みの中へ飛び上がって来ました。ここは、午後は逆光気味で暗いので、スポット測光で対応します。

北堀の茂みで

スポット測光して

下の水面狙う

獲物待ち

今日の移動はいつもより早く始まり、15:25には止まっていたせんだんから南岸へ移動し、直ぐに西のコーナーを曲がって飛び去りました。
外回りで追って見ましたが、昨日のように網で休憩もしておらず、南堀西エリアや東エリアにもいません。
南歩道から見て、茂みにも居そうにありません。
茂みの上ではヤドリギにヒレンジャクが居て、お堀中央のフロート板に時おり水飲みに下りて来ています。
ヒレンジャクを撮影していると、遠くセンダン方向で飛び上がり時の鳴き声がしたようです。
やはりセンダンにいて、茂み→対岸止まり木→噴水前コーナー石標→大きなセンダン下(ここで水浴び)→茂み対岸桜→止まり木→センダン下コーナー→北センダン下石垣(ここで二度餌獲り)→止まり木(ここで水浴び)と頻繁に移動をして最後は茂みへ帰って行きました。

北堀センダンから

東堀センダンへ

茂みへ

定番枝で


茂みの定番枝で

対岸止まり木へ

噴水前コーナーへ

水浴び合成


水浴び後

南へ飛び出し

茂み対岸桜の枝へ

手前には紅梅


桜の枝で梅と

止まり木へ

止まり木から

大きなセンダン下


北センダン下で

休憩中かと思うと

素早く餌獲り

また狙っている


止まり木で

水浴び

オヤスミ前の

入浴です


茂みに帰る

時間調整休憩

もうそろそろ

ゆりかごIN

今日のゆりかごINは17:32でした。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

堀端歩けば

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月7日 お堀の周りや公園を歩いている時に見かけた花や野鳥です。
目的がかわせみウォッチングでしたから、お散歩ショットが多いです。

東堀から松山城

神社横で

スイセン

白梅


北堀アヒル

北堀内側広場

白いスイセン

日陰でそっと

東堀の神社近くの木や、神社の屋根で餌を啄ばんでいる「シメ」や「スズメ」に出会いました。

神社横シメ

榎で

榎でアップ

スズメとシメ


神社の屋根で

 

 

 

北堀の茂みになっている「トウネズミモチ」の実を食べにやってくるメジロの群れですが、ほとんどの実を食べ尽くしてしまいました。

 

 

 

 

残ったヤドリギの木を狙って「ヒレンジャク」の小集団が波状攻撃的にやって来て食べたり、堀に浮かんだフロート板で水飲みをしています。

城とヒレンジャク

 

 

 


お堀で水飲み

 

 

 

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日も北で(7日目)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月6日 今日の新君
連日北で過ごしている新君、今日は朝のうち雨が残りましたから午後確認のため早く出かけました。
午後2時半頃に北堀に着くと、ヒレンジャク狙いのKさんと、Nさんが既に来ており、やはり新君は北堀にいました。

北の茂みで

茂み下北岸で

茂み前榎で

榎の枝北歩道から

北堀では、茂み、茂み下北岸、茂み前榎の枝、南岸止まり木周辺が主な居場所で、その間を行き来して行動しています。 比較的見つけやすい歩道から近い場所にいます。
それだけに、ストレスを与えず、そっと観察してやる必要があります。

榎の枝北歩道から

榎の枝東歩道から

榎の枝北歩道から

榎の枝で


南岸で

羽繕い

南岸で

南岸で休憩中


南岸止まり木で

北岸石垣で

榎の枝で

こちらを見ている


南岸から榎の枝

南岸から

榎の枝へ

南側の榎


茂みの枝で

止まり木で

餌ゲット

水浴び

午後4時頃になり、水浴び・羽繕いをして東へ帰る準備を始めました。

羽繕い1

羽繕い2

羽繕い3

羽繕い4

羽繕いが終わると、南岸沿いを勢いよく西に飛び出し、コーナーを南へ曲がって行きました。
外回りで追ってみると、北の網で中間休憩をしています。
二回ほど水浴びをして南へ飛び去りました。

北の網で

また羽繕い

 

 


水浴び

水浴び

西の網で

西の網で紅梅と

西の網から桜下の竹竿に移動し休憩です。

竹竿で休憩

 

 

 

時間が少し早いのか、真っ直ぐには東に向かわず、竹竿から少し北の石垣に移りましたが、現れたツグミを嫌がってさらに北の桜へと移動しました。
今度は南のコーナーを曲がり、北岸で餌を獲り、また網に戻ります。
この餌獲りを対岸(南岸)から撮影していたUさんが、珍しいシーンを撮りました。
餌を咥えて飛び上がる途中で落とし、慌ててUターンして拾い、再び飛び上がるというW字ダイビングです。

ツグミが来た

さらに北の桜へ

西エリア北岸へ

網に戻り白鳥と

網でも餌を獲り、南岸中央を経由して東へ飛び去って行きました。
東へ帰ると定番枝で最終水浴びをし、時間調整してゆりかごINして行きました。(17:23)

網でも餌ゲット

西エリア南岸

茂みで定番枝で

時間調整


---------- ヒレンジャク -----------------------------------------------------------------------
新君が東へ帰り水浴びをしているところを南歩道から見ていると、茂みにあるヤドリギにヒレンジャクの群れが居ます。
もう既に午後5時を過ぎていますが、休憩やヤドリギの実を食べています。
見上げる位置に居るのはほとんどシルエット状態ですが、スポット測光等を使い松山城とのコラボを中心に撮ってみました。夕方なのでピン甘やブレはご容赦下さい。

ヤドリギの上

榎の木の枝

松山城と

 


 

低い位置なら

 

羽繕い


 

 

ヤドリギに群れ

 

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

北に居付くわけでは無いでしょうが

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月5日 今日の新君
東フィールドに気になることがあり、午前中の時間帯に出かけました。
念のための北堀の茂みを覗こうとした視界の右端にチラリと青いものが飛び込んできました。
右へ向いてみると、前日まで無かった枯れ枝が落ちて、ツツジにひっかかっていますが、その枝に新君が止まっています。 北堀に居るのは、今日で連続7日目(昨日は午前中雨のため確認できていませんが、状況から判断して)になります。

落ちた枝に

羽繕い

 

榎の枝へ飛び上り

榎の枝で羽繕いをしているのを確認後、東、南、西と梅を撮りながら巡回してきました。
北堀に帰ると南岸の止まり木に居ましたが、餌獲り活動中で、茂み前榎、茂み下石垣などを移動しながら餌獲りをし、水浴びも始めました。

榎で羽繕い

南岸止まり木へ

榎へ戻り

餌狙い


 

 

 

 

茂みの中に入り、休憩モードになったところで一旦昼食帰宅しました。

 

 

 

 

午後は、3時前に到着すると既にNさんも居り、新君は南岸です。
帰り支度の腹ごしらえのように、榎、南岸、北岸の間を移動しながら餌を獲っています。
南岸からトイレ下まで移動したので、南へ飛び去るのかと思っているとまた榎まで引き返して来ました。
ここでUさんがやって来ました。
榎で羽繕いをし、南岸の止まり木へ移動して勢いよく西コーナーを回り飛び去りました。
一気に西エリア辺りかと思い後を追うと、北の網で休憩しています。
ここで飛び込みを2回して、西エリアまで帰り、中継のような休憩をして東へ帰って行きました。

 

榎で

午後はここで再開

榎で


羽繕い

南岸歩道直下

西エリア北岸で

東の茂み定番枝

東の茂みへ帰ってくると落ち着けるのかのんびりとゆりかごINまでの時間を過ごしています。

定番枝で

 

お気に入り枝

 

ゆりかごINは17:06と少し早めでした。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

号外版 冬から春へ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月5日
明日からまた冷え込むとの予報がありますが、立春を過ぎ、自然界では冬から春への動きが活発化してきました。
堀の内公園の東トイレの近くの土手では、花期が終わったツワブキの綿毛が散っています。

ツワブキ綿毛

 

 

 

-------------- 白梅・紅梅一斉に ----------------------------------------------------------------
日当りの良い南堀端を中心に、紅梅・白梅が一斉に花を開き始め、対岸の歩道からも花が咲いているのが確認できるようになりました。
昨年の秋にそれぞれがパートナーを失った白鳥と鴨も元気を取り戻したようです。

白梅

紅梅

 

元気になった白鳥


 

 

 

 


 

 

 

 

------------- メジロの動きも活発 ---------------------------------------------------------------
北堀の茂みは「トウネズミモチ」です。
この茂み周辺で行動している新君をウォッチングしていると、頭上のトウネズミモチの黒い実を食べに来たメジロが群れています。
榎の木には、シジュウカラやヤマガラの姿もあります。

メジロ

実を咥えて

 

 


頭上に来ました

 

ごちそう見っけ

いただきっ!

------------- 居残りヒレンジャク ---------------------------------------------------------------
昼頃になると、ヒレンジャクがまだ残っているヤドリギの実を目当てに、10羽程度の少数の群れでやって来ています。
時たま二羽程度づつ、前日の雨でできた広場の隅の水溜りに水を飲みに下りてきます。
人目につく中央の水溜りは避けているようです。

ヤドリギに

ヒレンジャク

残った実を

メタボになった

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

光を下さい!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月4日立春 今日の新君
夜から降りだした雨が昼過ぎまで続き、雨があがっても雲が厚く暗い午後になりました。
それでも雨さえ降っていなければ(雨が降っていても)観察は可能です。
午後3時過ぎに出かけてみると、東の内歩道入口にNさんの自転車があります。
南方向へ歩いていくと、帰ってくるNさんに出会いましたがX印です。
そこから、排水口を見ると真ん中の排水口に姿が見えます。
行ってみるとそこに新君が居ましたが、既に食餌を済ませたのか嘴に鱗を付けています。
雨の影響で東堀には濁りが入っており、こんな時は西エリア等の濁りの影響が少ない場所で餌獲りをして来たと思われます。
もしかすると、最近の行動からして北堀まで出かけていて帰って来たところかも知れません。
排水口に居てもISO800、SS1/60程度です。茂みの中ではそれ以下で、ブレや暗い画像ばかりですが、観察記録としてアップしますのでお許し下さい。

排水口で

嘴には鱗

休憩か?

まだ餌獲りか?

排水口でしばらく居ると、茂みへ向かって飛んで行きました。
珍しく茂みの定番枝から岸側へ飛び込んで餌を獲りました。やはり濁りの影響でしょうね。

排水口で

茂みへ向かう

定番枝で食餌

呑み込みました


定番枝で休憩

 

 

 

15分程してお気に入り枝に移動し、ここでも食餌行動です。
お気に入り枝から定番枝に戻ろうとしましたが止めて、対岸へ向かって行きました。
対岸では、一旦止まり木に止まりましたが、我々が着く頃には止まり木の根元の石の上に止まっていました。

食餌呑み込み

対岸の石の上

少し引いて

センダン下へ移動

Nさんと話している間に、いつの間にか大きなセンダン下コーナーへ移動しています。

センダン下で

休憩モードです

休憩中

休憩中

センダン下で約15分過ごし、コーナー、そして石標と移動し茂みへ帰って行きました。
茂みで水浴びしているのが確認できます。
センダン下からコーナーへ移動する前に、N局のリポーターさんが訪ねて来られ、お話をしている間の行動でした。
茂みの定番枝で休憩後は、今日の天気の状況からか17:10には早めのゆりかごINでした。

センダン下から

コーナーへ

石標へ

ゆりかごIN

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

春遠からじ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月3日 節分
毎年の恒例ですが、石手寺の「節分祭」へ行ってきました。
境内に集う参拝者の肩や背中を「赤鬼」「青鬼」に扮した人が竹刀で叩いて回ります。
無病息災・厄除け・家内安全を祈りつつ列を作って、おとなしく叩かれていました。
幼稚園児による太鼓演奏や、餅撒きもあり大勢の参拝客で賑わっていました。

青鬼

境内

赤鬼

三重塔


竹刀で背中を

線香が燃える

幼稚園児太鼓演奏

福餅撒き


------------ 今日の新君--------------------------------------------------------------------------
石手寺からの帰りに東堀に寄りましたが、気配が無く南堀の東エリア、西エリアを見て北堀まで行くと、茂みの中で休憩中の新君と出会いました。
北堀で夕方近くまで過ごすのが今日で5日目です。
今までは、東堀で居られない何かがあった時に、避難場所として北堀に現れることはありましたが、こんなに連続して一日のほとんどを北堀で過ごすことはまずありませんでした。
今日などは、北堀でも餌獲り、水浴びなどの必要がある時以外は茂みの中で過ごしていました。

北堀茂みで

休憩中

前の榎で餌獲り

止まり木で餌獲り


南岸で水浴び

水浴び後茂みへ

茂みで

じっと見ています


長い休憩モード

 

 

 


 

 

 

 

25分ほどたっても動きそうにないので、一旦昼食帰宅しました。
午後からの再訪でも北堀にいてNさん止まり木に居ました。
その後茂み前に突き出た榎の木に移り、直下の水面へフワリと飛び降りゲットして南岸へ戻りました。


止まり木で再開

茂み前榎へ

ここから餌獲り

南岸へ

南岸から茂みに戻り休憩です。(ここでUさん到着です。

茂みで

休憩モード

 

 

茂みで休憩後、今度は下の石垣へ下り食餌後すぐ茂みへ飛び上がりました。

茂み下石垣へ

食餌後

茂みへ飛び上がり

茂みで

南岸で水浴びをしますが、ここは日陰で暗く、ブレ写真が多くなってしまいます。

水浴び1

水浴び2

水浴び3

水浴び4

そろそろ新君の帰宅時刻に近くなりました。
南岸で軽く水浴びをして茂みに戻り、すぐに北岸へ移動しました。
そろそろ東へ帰る準備をはじめたようで、西隅のコーナーを曲がって飛び去りました。(16:10)

南岸で

帰り支度(?)

茂みへ戻り

北岸へ

新君を追って、外回りで差し掛かった西堀北エリアのヤドリギ方向から、ヒレンジャクの鳴き声がします。
ヤドリギに少数ですが群れており、堀のフロート板に水飲みに下りて来ています。
自転車に跨ったままで撮影です。(ブレもありますが、証拠として)

ヤドリギに

ヒレンジャク

フロート板で水飲み

 

東へ到着時は既に帰っていて、定番枝にいましたが、排水口へ出て行き補食をしました。
その後茂みへ戻り、水浴び、羽繕い、時間調整の休憩をした後、ゆりかごINしました。(17:31)

排水口で補食

背中に水玉が

茂みで休憩

水浴び後


時間調整へ

 

体勢整えて

そろそろオヤスミ

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

婚活期につき移動は頻繁

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月2日 天気が良いので早めに出て、城山のバードバスの様子を見にいきましたが、4本ともに鳥の姿がありませんでした。 もう少し早めの日の当たるときがよさそうに思えました。
登山道では、メジロ、シジュウカラ、ヤマガラの姿はいたるところにあり、コゲラやシメ、一羽だけですがキクイタダキの姿も見ることができました。

枝かぶりヤマガラ

ヤマガラ背中

コゲラ背中側

コゲラ腹側

天守閣前広場では梅が咲き始めています。

白梅咲く

白梅

白梅と

天守閣と


------- 2月2日の新君----------------------------------------------------------------------------
城山から下山して向かった東のフィールドではセンダンに居る新君が見えます。
センダンから飛立つと、コーナーを回って大きなセンダン下の隅で休憩状態です。

センダンで

大きなセンダン下

休憩モード

 

20分ほど休憩して、南の桜へ移動し、茂みへ帰って水浴びです。

茂み対岸桜で

茂みで水浴び

羽繕いして

休憩です

茂みの定番枝から新君枝へ移動していくのが見えたので、句碑裏まで行ってみました。

句碑裏から新君枝

休憩

羽繕い

 

新君枝からセンダンへ餌獲りに出かけ、また新君枝へ戻ります。

センダン枝で

 

 

 


新君枝で

 

 

出かけるの?

北岸の南コーナー近く、県警前松の下、柳の下を中継して西エリアまで出かけていきました。
西エリアでは、南岸と北岸で餌獲り後すぐに東の茂みまで帰りました。
それもそのはずで、午後5時を過ぎています。
定番枝で水浴びをして時間調整後にゆりかごINして行きました。(17:27)

東エリア北岸

西エリア南岸

西エリア南岸

茂み定番枝へ


定番枝で

 

時間調整

ゆりかごIN

今日は一時Nさん、Uさん、Kさん、TaさんにNHTさんNHMさんも加わり賑やかなウォッチングになりました。皆様お疲れ様でした。
お堀では行動範囲が広いため、定点での撮影では一日待っても出会わない場合がままあります。
毎日コンスタントに出会いを求める場合は機動性が重要な要素で、立ち回り先を熟知しておくことも必要です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
2月1日 紙風船の唄に「冬が来る前に」というのがあります。
♪冬が来る前に もう一度あの人と めぐり逢いたい♪
今日は午前、午後ともに降水確率が高く、午後からは雨必至の予報です。
雨が降る前に、今日の新君とめぐり会いたい と 午前11時前に急いで出かけました。
北堀のヒレンジャクの様子を見に立寄った広場の隅にスイセンの白い花が目立っていました。

 

 

 

 

午前中に短時間で探す場合は、拠点となる東堀からです。
流れ込みから西岸とセンダンを透かし見て、東隅をチェックし、東歩道から再度西岸、センダン、大きなセンダン下コーナー、茂み対岸とチェックしていけば効率よく探せます。
そうして着いた句碑裏から新君枝やその周辺を見て、茂みの入口から定番枝を見、神社横から排水口と北岸を透かして、居なければ南岸石垣3ポイントを見ながら、再度北岸をチェックしながら西エリアへ向かいます。
南入口から、まず西エリアの南岸、北岸、網を見て、さらに南岸、北岸を見ながら西の網まで行き、桜下の竹竿を見る。 そうすれば、どこかで見つけられるはずです。
最近は、最初に北堀のチェックポイントを追加しておけば完璧です。
今日は句碑裏から見ると、新君枝で魚を咥えた新君に出会いました。すぐ呑み込みました。





ヒヨドリが立ち去るとフワリと左へ飛びました。
茂みへ行ってみると、定番枝で水浴びを済ませた新君が居ました。

水浴び後定番枝で

定番枝で

 

 


羽繕い1

羽繕い2

羽繕い3

羽繕い4

定番枝からお気に入り枝へ移動し、餌獲りを1回して北へ向かって飛び出して行きました。(休憩17分)
念のため句碑裏から作業小屋周辺をチェックして、流れ込み西岸をチェックしながら東入口へ向かいます。
東入口の隅の石垣で休憩していました。

お気に入り枝で

餌物色

この後飛び込み

北へ向かう


東隅石垣で

休憩モード

 

 


 

 

 

 

石垣の窪みからは西岸へ移動し、珍しく真上に飛び上がり、榎の木の枝に止まりダイビングです。水浴びをした後はまた茂みに帰って行きます。(石垣の窪み 休憩23分)

西岸で

榎の枝へ

榎の枝で物色

水浴び(ブレ)

茂みでしばらく休憩(消化待ち?10分)し、下に飛び込んで餌を咥えたまま対岸の止まり木へ移動して食餌を行い、止まり木根元の石の上で休憩です。

茂みで

餌狙い

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

内側歩道まで行って見ましたが姿は無く、茂みに帰っています。
茂みを拠点に昼食活動のようなので、邪魔をせずにそのまま帰宅することにしました。
帰路南堀と西堀の咲き始めた白梅を撮りながら。

白梅咲く

蕾も膨らむ

いい香りがする

ふくよかな香り

今日のおまけの野鳥です。
梅の花が咲いていると良かった「アオジ」、北堀で人馴れしたように逃げない「シメ」と「シロハラ」です。シロハラを撮る頃には雨がポツリポツリと降り始め、急いで帰宅しました。(13:22)

アオジ

シメ

シメ

シロハラ


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日の予感はドンピシャリ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
1月31日 今日の新君
午前中に市内へカットに出かけ、帰宅時にフィールドを覗いてみようと思っていました。
東へと思ったのですが、前日の状況から「待てよ 北かも」でまず北堀へ向かいました。
自転車のまま北の茂みを見ながら通過中に枝の間からオレンジの胸がチラリと見えたました。

北の茂みで

枝と枝の間

北からも枝の間

角度変えても枝

姿が見える位置を色々と変えてみましたが、枝の入り組んだ場所に居て全身はなかなか見えません。
やがて下の石垣に下りて餌獲りをし、南岸へ移動ました。南岸ではNさん止まり木です。

もろ枝かぶり

下の石垣へ

餌獲り

南岸止まり木へ

南岸で餌獲り、水浴び、羽繕い後トイレ下へ移動して休憩モードになりました。
ここで先に出会っていたTAKさんと、これも先にお届けしたヒレンジャクのウォッチングをし、昼食に帰宅しようとしましたが、新君はまだトイレ下に居ました。
トイレの窓から覗くと対岸へ飛び出して行きました。
対岸からTAKさんが、ヒレンジャクが水飲みにフロート板へ下りてきたことを合図で知らせています。
これは帰るわけにはいかないと引き返しベンチで少し待ったが、水飲みに下りてこない。
今度は南岸に居る新君と少し遊んでもらいました。

南岸で羽繕い

トイレ下へ

南岸へ

西側から


警戒ポーズ

落ち着いて

こちらを確認

上空確認


止まり木へ

東歩道から

内側歩道から

横から

止まり木は歩道から近いのですが、通りがかりの通行人の方が覗いて行きますが逃げません。 長時間になりそうなので、そっと昼食帰宅しました。

 

 

 

 

午後に訪れた時もまだ北堀に滞在中でしたが、そろそろ新君の帰宅時間です。
相次いで到着したUさん、Nさんと一緒になりましたが、内側広場にはKさんもヒレンジャク狙いで来ていました。
午後4時前になって、やっと南へ向かっての移動を開始しました。
網と北コーナーの中間点で一旦止まり、網へ移動しすぐさま南へ勢いよく飛び出していきました。 追いかける途中の西向きの岸には紅梅がかなりの花を開かせていました。

紅梅

 

 

 

西エリア北岸の昨日と同じような場所にいた新君は、1度餌獲り、水浴びをした後は東へ帰り、追いかけて南の歩道に着く頃は、茂みの定番枝で水浴びをしていました。
(水浴びシーンは遠くで小さいですが、5枚合成です。)

西エリア北岸で

中間休憩(?)

餌獲り飛び上がり

東で水浴び

水浴び後新君枝方向に飛び込んだので、句碑裏へ回ってみました。

句碑裏から新君枝

 

 

 

新君枝からはセンダンの枝へ移動し、一旦下の石垣に下り、南コーナー近くの桜まで移動します。 内側に回ったKさん、Nさん、Uさんの3人が桜の新君を撮影していましたが、茂みへ向かって帰って行くのが見えました。
定番枝で、餌獲り、水浴びをして排水口のボルトへ移動し、定番枝へ引き返し時間調整後にゆりかごINして行きました。(今日のゆりかごINは17:30でした。)

センダンで

センダン下石垣

桜の枝で

定番枝へ


定番枝で

 

 

 


定番枝から

ボルトへ

ボルトで

定番枝へ帰る

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

場所と時間で

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
1月31日 ヒレンジャク 
市内へカットに出かけた帰りに北堀へ様子見に訪れました。
昨日きれいに清掃された北の端の広場の真ん中に水溜りがあり、カメラマン3人さんがそこに水飲みに降りてくるヒレンジャクを狙っています。
前方の土手中央にあるヤドリギに鳴き声が聞こえますが数は少ないようです。
北堀側に鳴き声がするので回って見ると、土手下の堀側にあるヤドリギに40羽ほどのヒレンジャクが群れて飛び交っています。水飲みは北堀中央にあるフロート板に行っているようです。(北堀で会ったTAKさん情報)
しばし、群れを眺めてみました。 

群れで飛び交い

遠くの桜で休憩

実を咥えて

飛立ち


実を咥えて

ヤドリギ近くで

休憩しては

団子兄弟


高い枝で

冠羽シルエット

ほとんど排泄

見張り役?

ヒレンジャクはなかなか色を表現するのが難しい鳥ですね。
日当りの良い枝、それも低めの枝に止まってくれないと、空がバックの高い枝はコンデジクラスには難しいです。

 

 

 

 

まだ実がたくさん生ったヤドリギが、少なくとも5本は存在します。
30~40羽の群れならまだ数日は見られそうですね。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。