気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2013.03.27雨には雨の

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月27日 今日は一日雨模様です。
それでも小雨程度なので、雨合羽とカメラはフリーザーパックに入れてでかけました。
南歩道から見えるシュロに姿があります。
休憩タイムが終わったのか、直ぐに動き出し、新君枝→句碑裏の枝→ボートと移動し飛び出しました。

定番シュロ

新君枝

句碑裏の枝

ボートで

センダンの低い枝に居ましたが、水面の濁りのためか直ぐに飛び出し南コーナーを曲がって行きます。
西や北へ行く飛び方ではないので、南コーナー付近まで行ってみると、南の止り木にいました。

センダン枝

南止り木

 

 

止り木横の石垣に下りると餌をゲットし呑み込んだ後は茂みに帰って行きました。
対岸から見てみると、定番枝→定番シュロと移動し、再び定番枝より高い枝に止まるのが確認できました。

止り木横の石垣

 

 

 


 

ゲット

咥え直し

呑み込み体勢

定番枝の上の枝に居ましたが、短い時間で、お気に入り枝→水上枝→ボートと移動して南のコーナーへ移動していきました。

定番枝の上

お気に入り枝

 

 


水上枝へ

 

ボートへ

南コーナー

南コーナーから後の石標に飛び上がり、さらに上の桜の枝に止まりました。
遠いし暗いので、見失いそうになりますが、「桜カワ」状態です。
桜の枝からダイビングゲットして石垣に上がり、また桜に飛び上がりました。
桜からなかなか動かないので、ちょっと目を離した隙に南の止り木に止まっていました。

石標へ

 

桜の枝へ

桜カワ


北岸で

再び桜カワ

見失いそう

南の止り木で

止り木では長居をしそうな雰囲気なので、内側へ回ってみることにしました。

餌ゲット

消化待ち

 

内歩道から


歩道から

 

 

 

餌獲り再会をしたようで、止り木からえ石垣に移ると水面を覗き込み、ポジション移動しながら少しづつ西へ移動して行きます。
雨の影響で濁りが回って来て見にくいのか、濁りで魚が沈んでいるのか、なかなか飛び込まず、オオシマザクラの下近くでやっとダイビングゲットしてすばやく呑み込み、南岸へ移動して行きました。

通路を下りて

石垣際凝視

 

上空警戒


水面覗き

上空を見て

石垣際覗き込み

はてさて


 

水面に大島桜

移動して

だんだん遠くへ


南入口遠景

 

 

この後ダイブ

東入口に置いた自転車まで戻り、外回りで帰宅することにしましたが、既に南岸には姿が無くなっていました。
帰宅途中も、西堀、北堀をチェックしましたが居ないようです。
桜も満開宣言がありましたから、桜カワ再チャレンジは花がかなり散ってしまうかも知れません。

28日~31日と4月3日~9日まで不在となります。 この間新君情報はお休みです。
ブログも休むかもしれませんがご了承下さい。
スポンサーサイト
未分類 | コメント:11 | トラックバック:0 |

北堀通いは日課

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月26日 午後2時半過ぎの東堀。
茂みの定番のシュロで居ましたが、待っていましたとばかり対岸の止り木へ移動し、姿を消しました。
  

定番シュロで

休憩終了か?

ソワソワして

止り木へ移動

飛んで行ったであろうと思われる、西堀から北堀へと探しに出かけました。
30分後、北堀のトイレ下石垣に姿を見つけました。

北堀トイレ下

しばらく様子を

水面を覗くが

動きそうに無い


消化待ち休憩?

トイレの窓から

やはり逃げない

瞳にトイレ建物

やっと飛び出した先はトウネズミモチの枝です。
ここでもペッタンと座って休憩です。15分ほどして支柱ポールへ移動してダイビングゲットして咥えたまま枝に戻り食餌してまた休憩です。

枝で休憩中

 

 

ペタンと座り


支柱パイプへ

枝に帰る

 

 


 

 

前から見ると

 

今度は20分ほど休憩して、またトイレ下へ移動して行きました。

トイレ下へ移動

トイレ窓から

至近距離です

少し動くか


網へ移動

網の支柱で

歩道から

歩道から

歩道からはかなり近い位置にある竹の支柱ですが、上の歩道から覗いても逃げません。

支柱で

 

 

 

新君が同じ高さに見える位置へ移動してみました。(植え込みの管理通路)

 

 

 

 

網へも移動しましたが、直ぐに網近くの石垣へ戻り、餌を獲りました。

 

 

 

 

そうこうしているうちに北へ向かって飛立ち、トイレ西側の石垣に止まりました。
ここは長居をせず、南岸の高い枝に止まりお堀の中央付近へ飛び降りゲットしました。
南岸の石垣で食餌をすると、西のコーナーを回って飛び去りました。

トイレ西側で

近くへ行ってみる

高い榎の枝で

ここからダイブ

南岸石垣で

お腹を落ち着かせ

網に居た

ゲットして

この支柱に止まるのはあまり見たことがありませんでした

排泄後

 

 

 

お堀の中程にある鉄製のパイプ、石垣を経由して西入口をも飛び越して姿が消えました。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

桜満開、舞台は整ったが

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月25日 市役所へ所用があり昼前に出かけたので、フィールドを覗いてみました。
内側歩道にはお昼休みの花見客がお弁当を広げている様子が伺えます。
東堀には姿が無く、昼からの車検持込の約束のため公園内を通り北堀へ抜けました。
北堀のトウネズミモチの枝に新君の姿がありました。
やはり姿を見た以上そのまま帰るわけにはいきません。しばしの観察です。 

北堀で出会い

北堀北岸で

石垣飛び出し

出会いの木へ


いつもの枝で

消化待ち?

モジモジし始め

動き出し


ポールへ止まった

ん! 動きが

ペリットです

ペリット写り

この後トイレ下石垣を経由して南へ飛び去って行きます。(13:24)

東堀で再会

定番のシュロ

午後は逆光

 

今日は観察時間帯の関係もありますが(夕食時間帯)一箇所には長く止まることなく移動して行きます。

新君枝で

小休憩

蔦の葉隠れ家

蔦の間から


水上の高い枝

次の移動場所は?

北の止り木へ

止り木で

一旦茂みに帰って定番のシュロで、食べたばかりの餌が落ち着くのを待って対岸の桜へ向かいます。
満開の桜に埋もれるように止まっています。
対岸の神社横からで遠いですが「桜カワ」です。

茂みに帰る

対岸で桜カワ

花に埋もれて

桜下止り木

また茂みに帰り、桜から飛び込んで食餌したものが腹に落ち着くのを待って、南コーナーへ向かって飛び出しました。

茂みを対岸から

南コーナーで

石標へ

石標から

南歩道下の土管から高飛び込みして、えさを咥えて北岸止り木へ上がります。

南歩道下土管

北岸止り木へ

止り木で食餌

飛び出し


南岸石垣へ

止り木へ

水浴び飛び上がり

羽繕い


また水浴び

羽繕い

夕陽を浴びて

さてネグラへ

そろそろネグラへかと思ったら一直線に西へ向かいます。

西の網で

西エリア南岸で

今度こそは

今日の夕陽

今度こそはネグラへ帰るのかと思ったら今日は違っていました。
さらに北へ向かって飛んで行きます。
既に午後6時を回っています。
帰路に当るので西堀、北堀と探しながら帰宅しましたが姿は見つけることができませんでした。
石垣中心でしたから、桜やその他の高い枝に止まっていたのかもしれません。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

2013.03.24

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月24日 朝からビデオクラブの総会・鑑賞会があり、16:00終了後に帰宅し直ぐ出かけました。
出会いは東の茂みのお気に入りの枝でした。Nさん、Uさんも来ています。
が、カメラを準備する前に飛立ちました。
移動先は、噴水前の石標です。餌獲り活動の開始なのでしょうか。

石標で

東歩道から

石標から飛立ち

センダン高い枝へ

センダンの高い枝からダイビングしましたが、水面上で身を翻して南の桜に向かいます。
桜も一日で七~八分咲きになったようです。
桜を念入りに探しましたが居ません。西や北へ移動して行ったのかもしれないと、探しに向かいます。
3人がそれぞれ別のコースと時間を分けて探してみましたが見つけることができません。
約1時間も探して、半ば諦め気味に内歩道を北へ歩き帰宅体勢です。(Nさんは先に帰宅)
北の網まで来ると、あれだけ探したはずの新君が網の上に止まっています。

東のメイン桜

北の網で

ここに居たのか

まだ夕食中


水面睨んだり

羽繕いもして

石垣へ移動

餌を探している

石垣から網を越えて、真っ直ぐに公衆トイレ西側の石垣に移動しました。
そこで1度食餌をしました。 帰路にもなるので対岸(北岸交差点付近)へ回りました。

トイレ西の石垣で

国道側から

少しづつ

近寄ってみた

もうこれで、今日の最後の撮影チャンスと思い静かに近づいてみました。

以外とのんびり

夕食は充分か?

東へ帰る

消化待ち?

トイレ西側の石垣からはフワリと飛び出し、公衆トイレ下の石垣かと思い覗いて見ましたが居ません。 今日はこれで時間切れ帰宅としました。(18:02)
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

北堀から動かず長い休憩

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月23日 今日の出会いは北堀のネズミトウモチの枝でした。
出会いから北堀を飛び去って姿を見失うまでの約2時間半の間、3回に渉りこの枝で合計約1時間50分もの休憩時間でした。
それもほとんど同じ枝なので、ウォッチングとしては退屈な同じような写真となってしまいました。

今日の出会い

北隅の枝で

休憩中です

 

先に来ていたフリーペーパーのカメラマンさんによると、この枝に止まるまでに3~4匹の餌を食べたそうです。
最初の休憩は約26分で、その間にNさんがやって来ました。
枝を飛立つと、北岸のパイプ支柱を経由してトイレ下→トイレ西石垣→国道側歩道下の2本の土管と渡り、南岸の榎の高い枝からダイビングして南岸で食餌です。

 

 

 

北岸パイプ支柱


パイプ支柱で

 

 

 


トイレ西の石垣で

日当り良好で

輝いています

 


土管へ

反対側から

 

 

餌狙いの動きは見せています。

土管で

 

 

 

南岸から、2回目の休憩のために北隅の枝へ戻ります。
この休憩中にUさん、MAさんもやって来ました。
2回目休憩は約42分 と長い休憩でした。(写真は同じようなものばかりなので省略)
枝から飛び出すと南岸の高い枝へ飛び上がり、ダイビングゲットして南岸へ上がりましたが、咥えたまま北隅の木に戻ります。

南岸の榎の枝

 

南岸で食餌

 

3回目の休憩は47分間とこれも長いです。

北隅の枝で

羽繕い

休憩モード

 

茂みからは、最初の時と同じように、パイプ支柱→トイレ下石垣→トイレ西側石垣→2本の土管→南岸の石垣と移動して、南岸で休憩していましたが高い枝へ飛び上がりました。
そしてそのまま飛び出し、国道側の歩道下を南へ飛び去って行きました。

北隅の枝で休憩

トイレ西側で

パイプへ

南岸で


南岸で

 

 

南岸の高い枝

飛び去った方向を見て、5名が手分けして西堀、南堀を外側からと内側から東堀まで探しましたが姿を見つけることができませんでした。
最終的に銀輪部隊3名で東堀でしばらく待ちましたが帰ってきません。
諦めて帰宅することにして西堀の北エリア中央付近に差し掛かると鳴き声がしました。
Uさんが桜の枝に止まっているのを発見です。
そこで2回ほど水浴びをして、南へ飛び去って行きました。
今度こそは東へ帰ったものと思われます。(18:13)
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

北で始まり北で終わる

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月22日 
北堀から始まり、東堀、茂みとチェックして回ったが発見できず、句碑裏と排水口上の南歩道でしばらく待機してみたが、帰ってくる様子がありません。
お昼も近いので、内側歩道を歩いて北堀まで帰りました。
午前の部を諦めて帰途に着いた公衆トイレ付近で鳴き声が聞こえ、南岸西のコーナーを曲がって東へ飛ぶ姿がありました。 こうなればもちろん引き返しです。
東端の止り木に止まっていました。
石垣へ移動して直ぐにエビをゲットし、今度は中ほどの低いハゼの枝に止まりダイビングゲットしました。

東端止り木で

そっと後姿を

エビ餌ゲット

ハゼの枝で

枝からのダイビングゲットは魚が大きいことが多く、食後の水浴びシーンも見られることが多いです。

食後の水浴び

飛び上がり

飛び込み

水から脱出


飛び上がり

羽繕い

北隅の枝へ

消化休憩

少し休むとまた餌獲りです。今度は下の石垣から小魚をゲットです。
休憩はまた枝に戻ります。
今度の休憩は長そうなので、昼食休憩に帰宅しました。

北隅の枝で

休憩モード

魚餌ゲット

食餌後石垣で


北隅枝で

長い休憩モード

 

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------
3/22午後の部
北堀には姿が無くなっており、内側の歩道を歩いて要所をチェックしながら西堀、南堀と回って、さらに内歩道を東堀へ向かいます。
茂みの要所5箇所も対岸から確認できるので、それらをチェックし、止り木をチェックしてふと見た噴水前の石標にポツンと姿がありました。
対岸(東歩道)で、到着したばかりらしくカメラをセットしているUさんの姿が見えます。
石標上ではどうやら休憩モードのようでまったりとしています。
Uさんもほどなくやって来ました。

石標上に姿発見

前ボケは桜

まったり休憩

上を見上げて


曇り空が気になる

ペリットを出す

排泄をして

動く気配

石標から飛び出すと、センダンに止まりそうになりましたが止めて南へ飛びます。
止まった枝はどうやら梅の木のようです。
近付いてみると、小さな花が一輪だけ残った梅の枝でした。
そこを飛立って桜の枝に止まりました。
この桜舞台では今期初の「桜カワ」になりました。

梅の枝で

桜カワ実現

 

 


 

 

 

 

曇り空で光充分な状態ではありませんし、ピントが花に取られて合いにくい状態ですがなんとか撮ることができました。
桜から飛び出し、止り木で魚をゲットし茂みの定番シュロに帰って行きます。
茂みでウォッチング中についに雨が降り出しました。
ここで、フリーザーパックが活躍です。Uさんは洗濯物が気になり帰宅しました。

止り木ゲット

定番シュロへ

シュロ内側から

 

シュロから低く飛び出しボートに移りましたがさらに北方向へ飛び去りました。
餌獲り外出だと思い、最近は茂みへ持ち帰りが多いのでそのまま待機してみました。
しばらくすると、姿は確認できませんでしたが鳴きながら南のコーナーを曲がって行く。
後を追って西堀まで探しながら行くと、夕陽のデート石垣に姿があり、直ぐにデート桜へと飛びます。
雨降りで暗い状態ですが、今日二本目の「桜カワ」です。

ボートで

西堀石垣で

デート桜で

桜カワ


枝移りして

 

さらに枝移り

 

南の桜に移動しましたが、ここはまだ花が咲いていません。

南の桜へ

南の桜で

 

下の石垣へ

下の石垣で遠くを見ていましたが、勢いよく飛び出し北へ向かいます。
途中で西入り口袂の桜で小休憩しています。3本目の桜カワです。
ここを飛立つと西入口を越えて北へ一直線に飛んで行きます。
北では網に止まっており、食餌もしましたが、小雨が降り止まず暗いので帰宅することにしました。(17:40)

夕陽デートの石垣

西入口袂の桜で

北の網で

ゲット食餌


 

 

 

 

桜カワは実現しましたが、光不足に加えAFが苦手な場面が多くイマイチの結果になりました。
花の綺麗なうちにリベンジですね。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

午後は東堀だけで

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月21日 午後の部
午後は2時半頃に北堀に着きました。
南岸には居ないので、北には来なかったのかと思いきや、直ぐ足元の止り木に居ました。

足元の止り木に

エスロンパイプが

後から

ほぼ真上です

少し西側に移動して餌を狙っています。
石垣際へ飛び込んでエビをゲットしたのですが、咥え直すときに落としてしまいました。
恨めしそうに覗き込んでいる姿が滑稽でふきだしてしまいました。

餌を狙って

落としちゃった

場所変えよっ!

南岸中央付近

小さな魚をゲットしましたがそのまま咥えて、北隅の枝へ飛んで行きます。
枝に止まって休憩モードになりました。

トウネズミモチ

休憩モードに

 

 

10分ほどして南岸を経由してトイレ下の石垣へ移動して行きます。
トイレの手洗いの窓から覗くと直下に居ましたが、今日は以外や飛立たずそっと撮らせてもらいました。

トイレ下石垣で

手洗いの窓から

以外や飛びません

至近距離です

トイレ下から飛立つといつもなら対岸(南岸)へ移動するのですが、今日は南岸沿いに東の端の止り木まで移動して行きました。
いつでもここは日陰なのですが、ほんの1~2分のひと時だけ日が当っていました。

陽が当る

すぐ日陰

盛んに上を

見上げています

しばらくして西へ飛び出したかと思うと舞い上がり、内土手の木立の中へ飛び込んで行きました。
西側の網周辺やそこから南の石垣を探して見ましたが居ません。
西入口で南方向を探しているとUさんがやって来て、東にいなかったのでここまで探して来たそうです。
たぶんすれ違いではないかと、何のためUさんが外側へと二手に別れて東へ向かいます。
南入口で合流し、東へ向かう途中に対岸(北岸)歩道を西に向かうTさんを発見し、合図を送り東へ向かいます。
東で句碑裏周辺をチェックしている間にUさんが茂みのシュロで新君を発見しました。
Tさんにも連絡してやって来ました。

定番シュロで

対岸止り木へ

センダン枝へ

センダン下石垣


高いセンダンへ

飛び込みゲット

止り木へ

止り木で


噴水前コーナーへ

また止り木

南隅の桜へ

茂みへ帰る


定番枝水浴び

噴水前コーナーへ

コーナーで

コーナーで


コーナーで

 

 

 

途中で、止り木横石垣、センダン下内コーナー等を移動しまたコーナーへ戻りました。
コーナーから茂みの新君枝へ戻ったころTさんが帰宅しました。

石標へ

石標で

新君枝へ戻る

休憩モード

休憩モードに入ったのでUさんは松山城へ登って行きました。
茂みで休憩モードの新君と遊びます。
1度作業小屋方向に飛び出し、小屋横のポールで餌をゲットし咥えたまま茂みに戻り、また新君枝で休憩に入ります。
対岸にある桜をなんとか取り込めないかといろいろ試してみました。

小屋横ポール

新君枝へ

句碑裏から

定番構図


対岸に桜

少し引いてみる

周囲の枝が

背景桜ボケ

結局新君枝中心に茂みで1時間30分あまりを過ごしたことになりました。

カラスもボチボチ

ボートへ

対岸止り木へ

いつもの時間調整

時刻は既に18:10分です。
もう外出なし、オヤスミタイムなのでこのまま帰宅しました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北堀へは出かけない?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月21日 午前の部
今日は午前と午後のフィールド行きで1000枚(連写含む)の画像を積み上げてしまいました。
同じ場所でじっとしているときはいいのですが、動き回ると場所や背景、パフォーマンスも増えますからそれに伴って撮影枚数も増えてしまいます。

今日の出会いは、茂みの定番シュロでした。

定番シュロで

木陰に居ても目が

新君枝下の水上枝

餌獲りタイム?

水上枝でも下の水面を気にしているようで餌獲りタイムなのかもしれません。
やはり排水口へ移動して餌獲りをしました。
咥えたままで定番シュロ近くへ戻ります

排水口で餌獲り

シュロに戻り食餌

シュロで小休憩

消化待ち?


定番枝へ

軽く水浴びをして

小休憩

次ぎは?

最近の定番枝は水浴び専用枝のようになっており、ここでは長く止まっていません。
また定番シュロに戻りましたが、ヒヨがやって来たのでお気に入り枝へ移動しました。

定番シュロ

お気に入り枝へ

一時避難

ここでも水面を見て

今度はササゴイに驚いて、作業小屋裏の蔦の絡んだ枝へ飛び上がりました。
しばらく様子を見て、屋根付き排水口へ移動し、直ぐに少し西の石垣へ再移動して餌獲りです。
これも、咥えたまま定番シュロに戻ります。

蔦の間から

ここは避難場所

屋根付き排水口へ

南岸石垣へ

定番シュロで食餌休憩後、新君枝に移りましたがいつもの休憩時とは反対の向きで止まったかと思うと、直ぐにシュロに引き返しました。
ところが、最近番と思われるヒヨが付近に居ることが多く、またもや作業小屋裏の避難場所へ移動して行きました。この場所は、句碑裏から蔦の葉の間をとおして姿を見ることができます。
今度の避難は少し長い気配があるので、昼食に戻ることにしました。(12:31)

定番シュロで

消化休憩

大木横から

新君枝へ移動


シュロに戻る

作業小屋裏へ避難

蔦の間から

少し長そうです

続きの午後の部は別記事でお届けします。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

今年の桜カワは西堀?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月20日 今日の降水確率は50/40ですが、ポイント予報では午後3時ごろには止みそうでした。それに期待して午後2時過ぎに合羽と長靴ででかけました。
カメラは改造のフリーザーパック(底に穴を開けてレンズの先が出るようにした)に入れて首からぶら下げ、合羽の下に入れての装備です。
いつものコース、いつものチェックで東まで行きましたが気配がありません。
しばらく神社で雨宿りしながら待ちましたが帰ってきそうにありません。
内回りで北まで向かうことにして西堀のデート桜まで来ると、姿がありました。
花は咲きかけで、止まっているのが花の無い枝ですが、初の「桜カワ」です。

桜とコラボ

初の桜カワです

もう少し咲けば

花の枝ならいいね

ここからの行動が特別でした。
桜を飛立つと、内土手の枝に止まり、さらに内側へと姿を消しました。
土手を抜けた南堀を探して見ましたが居ません。東へ帰った?
先日のこともあり、注意深く南岸、北岸をチェックしながら東へ移動中に鳴き声があり、東から西方向に飛ぶ姿を見つけました。
目で追っていると、途中から内土手へ飛び上がりました。
西堀や桜を探してみましたが居ません。
これは北まで行っただろうの推測で北へ向かいます。
途中の歩道が坂道になっている手前から石垣を覗いてみると、30mほど先に居ましたが、それも直ぐに飛立ち北の
コーナーを曲がったように見えました。
北のコーナー手前まで来ると鳴き声が聞こえてきました。
そんな時は石垣ではなく、高い枝に飛び上がっているときです。
枝を中心に探して行くと、元茂み前の榎の枝に止まっていました。
そこから飛び出すと南岸のさらに高い枝へ移動し、お堀の中ほどにダイビングしてビッグサイズの獲物をゲットしました。

西堀北エリア中央

北堀榎で発見

榎の枝で

ビッグサイズ


排泄をして

上に注意

水浴び上がり

休憩へ

ビッグサイズの餌を食べたので、水浴びは念入りに、休憩も消化待ちで長いです。

元茂みへ

休憩モードです

こちらを見てる

また見てる


じっとして

動かない

 

 

やっと動き出したのは、この枝に止まってから17~18分後です。
直ぐ前の榎→パイプの支柱→トイレ下へ、そしてトイレの西側石垣へ移動しました。

 

 

榎へ移動

パイプ支柱へ


トイレ西石垣

 

 

超接近3m弱

トイレ西から対岸へ向かい、休憩モード続行です。
こちらも内側へ回ることにしました。

トイレ西から

東岸へ

西コーナーから

少し移動


 

 

ペリットを出す

大きなペリット

飛び込もうとする素振りは見せるのですが、飛び込まず国道側石垣の土管へ移動しました。

東岸で

西歩道下土管で

歩道下70㎝

飛び込み失敗

土管から網の東寄りに移動してきましたが、南方向へ勢いよく飛び去りました。
東へ帰るにしては少し早い(17:15)ので、南堀西エリアから探し始めると、南岸中央付近に姿を発見しました。
少しづつ場所変えをしながら餌狙いのようです。

南堀西エリア南岸

餌獲り?

休憩?

飛び込まず

ただ、ここでは獲ることなく南入口の柳の木の上の方の枝に止まりダイビングゲットし、柳下の石垣で食餌をしました。
さらに、石垣からダイビングゲットしたのですが、珍しく餌を咥えたまま橋を潜って飛び去りました。

柳の枝で

柳下石垣

ビッグサイズです

咥えたまま東へ

後を追って茂みに着くと、定番枝で水浴びを始めたところでしたが、雨後の夕方なので暗く、動画撮影に切り替えました。
水浴び後はお気に入り枝に移り、ゆりかごINへの時間調整に入りました。

定番枝で

水浴びです

お気に入り枝へ

時間調整です



未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

空白時間が多すぎて

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月19日 午前中も出かけてみました。
北堀周辺には遠征していないことを確かめて、各エリアをチェックしながら茂みへ向かいます。茂みにも姿が無いので流れ込み方面もチェックして句碑裏まで戻りました。
句碑裏から新君枝や周りの枝をチェックし神社入口方向へ引き返す時、わずかに鳴き声がしたように思い茂み入口から見ると水面に波紋が広がっています。
茂みを覗いてみると、定番枝で水浴びをしているようです。

水浴び直後

羽繕いを始めた

まだ濡れている

羽は整った

羽繕いが終わると直ぐに新君枝へ移動です。
今までどこに居たのかがよく判りません。

新君枝で

 

 

 

新君枝も長居をせず、後方の作業小屋裏へ飛び上がりました。
先日来休憩していた枝に姿がありました。

蔦の間から

 

 

 

ここに入ると結構長い時間休憩するため、所在確認が取れたのでCATVの写真展を覗きに出かけました。
帰りに再度東へ立寄ってみたが気配が無くなっていた。
帰宅しながら北までチェックして回ったがやはり発見できませんでした。

午後も午前と同様のコースで北堀→西堀→南堀→茂み→東堀と回ってみましたが見つけられません。
しばらく東堀周辺で待機してみましたがだめです。
もう一度逆に回って北堀まで行くと、網とコーナーの中間付近で休憩中を発見しました。
直ぐに内側に回り、北コーナーから撮影開始です。

網の近くに居た

国道側歩道から

北コーナーから

休憩中です

少しだけ網寄りに移動しました。さらに少し移動しましたが、小さな笹の向こうです。

水面を見ています

 

 

笹に隠れた

網まで移動して羽繕いをしたり餌獲りの素振りは見せますが、本格的な餌獲りにはなりません。
ペリットが溜まっているのかもしれません。

笹の陰

網へ移動

 

羽繕い

歩道から近付いてみました。
こちらからよく見えるということは、新君からも見えており、時々様子を伺いながら居ます。

網に止まって

水面は見るが

飛び込みはない

 

しかし、格好の餌を見つけたときは補充します。

餌を見つけた

ゲット

食餌

 

網から石垣に移動してそろそろ餌獲りタイムです。

網で

石垣へ

 

 


 

 

 

 

石垣で休憩中にペリットを吐き出した。ペリットが出るとやはり動きが活発になりました。

羽繕いして

 

ペリットを出した

 

対岸へ飛び出し土管へ、そして止まり難い白鳥の餌箱上の石垣へ移動し、東岸へ帰り網に止まりました。
そこからの移動は大幅で、一旦は近くの石垣に止まりましたが、中の網で餌獲りをすると西入口を越えて南へ飛び去っていきました。
自転車を北堀まで取りに帰っている間は、南角桜の下→西網から東へ飛び去ったようです。(Uさん情報)

土管へ

土管で

網へ戻る

網の南石垣


中の網

網からダイブ

石垣で食餌

南堀西エリアの桜

東へは帰っておらず、西エリアの南岸でUさんが発見し到着した時には姿がありませんでした。
時間は午後6時で、今度はオヤスミ場所へ帰ったものと思われるので帰宅することに。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ソメイヨシノ開花しました

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月17日 松山でも桜の開花宣言が出されました。
平年より8日、去年より13日も早い開花宣言で、観測統計上では2番目に早い開花宣言だそうです。
堀の内でも、椿寒桜が終わり、ヤマザクラが咲き、ソメイヨシノも開花宣言(おやっさん観測)しました。
今日は、そんな春の息吹の一部を桜の開花宣言にちなんでまずお届けします。

ヤマザクラ

ヤマザクラ

ヤマザクラ

ヤマザクラ

ソメイヨシノは昨日1~2輪だった花が今日一日でパッと咲き、お堀の開花宣言です。

ソメイヨシノ

蕾に色が付いて

ポッ!と咲いて

一日で開花宣言

足元の土手にはハコベも小さな花を咲かせています。

ハコベ

ハコベ

ハコベ

ハコベ

足元の草むらにはキランソウの花が咲き、柳も芽吹いて花を付けています。

キランソウ

キランソウ

柳の若葉

柳の花

--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後からのウォッチングで、北堀の内側から国道側対岸を見ると二つある土管の一つに姿がありました。
第一村人発見!です。

対岸から

歩道から

北側土管で

水面を見ている

餌獲りタイムでしょうか、時々水面を睨んでいましたが、南側土管に移り対岸へと移動して行きました。

南土管で

土管から飛ぶ

対岸を移動

小刻みに移動


水浴び?餌獲り失敗?

場所移動

また移動

今度はゲット

対岸で餌獲りを始め、少し落ち着いたところで、内側へ回りました。
東岸の石垣は、小さな笹が生えており「枝かぶり」ならぬ「笹かぶり」状態が多いです。

どこへ上がろうか

笹を背にして

笹かぶり

移動してやっと


笹の間から

 

 

小移動して

石垣の上を小移動しながら、網に近付きましたが飛び越えて、枯れ枝が落ちてできた自然の止り木へ止まりました。
この止り木は近寄っては撮れませんが、なんとか見えるサイズでは撮影可能です。
ここでは水浴びを始めました。

網へ向かって

網を越えて行く

自然の止り木

水浴びです


止り木向かって

羽繕い

羽繕い

さてと

水浴びと羽繕いが終わると勢いよく南に向かって飛んで行きました。
後を追って、西堀(南エリア)、南堀、東堀と探しながら茂みに着くとNさん、Uさんが居ました。
昨夜充電を怠ったバッテリーの、補充充電休憩中に茂みを飛び出したそうで、センダンの枝に発見し内歩道に向かいました。
センダンから、歩道脇にある小さな梅ノ木に止まり、直ぐに最近では珍しく東歩道下の石垣に移動して行きました。

センダンで

歩道の小さな梅で

東の石垣へ

東の石垣で

茂みに居た頃から小雨が降り始めており、撤収か継続かの境目です。
東の石垣からダイビングゲットし、西岸で食餌をして小休憩した後は、茂みの定番枝→新君枝へと移動します。

東の石垣

ゲットし西岸へ

榎下石垣で休憩

茂み定番枝へ帰る

新君枝に移動してしばらくすると、対岸の止り木へ移動して行きます。
止り木では水浴びを始め、休憩モードに入ったようなので止り木周辺へ向かいます。
雨も多少は小降りになったので、傘いらずでの撮影ができました。
止り木では結局45分居たことになります。

句碑裏から新君枝

止り木へ

止り木で

ゲット!


止り木休憩

 

 

 


止り木根元へ

再度止り木へ

 

コーナーへ移動

コーナーからは茂みに戻り、お気に入り枝にしばらく居ましたがそこを飛び出すと、これも珍しい排水口のフェンスに止まりました。
久し振りの排水口上です。ここに止まっている時は、真上など至近距離での撮影が可能です。
それも長くは居てくれず対岸へ移動して行きました。

茂みの枝で

排水口へ

斜め上から

ほぼ上から

対岸ではNさん、Uさんが待っていて撮影していますが、時間的に言っても動きそうになく、後はオヤスミゆりかごIN必至なので、帰宅することにしました。(17:46)
新君の開花宣言は何時なんでしょうね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

長距離移動お手のもの

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月16日 午前中はビデオクラブの役員会があり、午後も3時を過ぎてのフィールド行きでした。今日の出会いは東堀の句碑裏からの新君枝です。

句碑裏から新君枝

 

茂みからの新君枝

日当り良好です


珍しく反対向き

元に戻った

ゆったりと

休憩かと思ったが

新君枝から北に向かって飛び出して行きましたが、センダンやその周りの石垣に姿がありません。
句碑裏から細かくチェックしていると、蔦が絡んだ作業小屋上の木の蔦の葉の間から姿が見えました。
流れ込み方向に探しに行っていたNさんを呼び戻します。

蔦の葉の間

枝が出ています

上手に隠れている

やっと全身が

そこから飛び出した先は対岸の止り木で、内側に回る頃にはまた茂みに帰っていた。
対岸から見ると水浴びを始めたようなので、距離はあるがそのまま撮影をしてみました。

北の止り木で

茂みで水浴び

泳いでいるよう

なんとか枠内

水浴び後は定番枝から新君枝そして蔦の絡んだ木へ移動して休憩です。
長い休憩に入り、句碑裏からNさん、UさんとGUESTさんが撮影です。
35分ほどの休憩をして、こちらへ飛び出し止り木にやって来ました。

飛び上がり

対岸から新君枝

また蔦のある木へ

止り木へ来た

止り木ではモジモジと落ち着かない様子で、キョロキョロとしていたが、止り木の根元付近の石の上に飛び移りました。そして口をパクパクとし始めました。ペリットです。

止り木で

 

場所定めて

飛び移り


ペリットです

喉の奥に見える

大きく口を開けて

振り飛ばした

ペリットを出すと、活発な餌獲りタイムに入ります。

ちょいと羽繕い

行きますよ

見事ゲットして

ゴックン

噴水前のコーナーへ飛び出して行きました。

コーナーで

対岸のカメラが・・

 

 

コーナーからセンダンの高い枝に移り、高飛び込みで獲物をゲットして、茂み対岸で食餌すると茂みへ戻りさっと
軽めの水浴びをして、定番シュロに移動しました。

センダンの枝へ

ここから飛び込み

茂み対岸で食餌

 


茂みで水浴び

 

定番枝から

定番シュロへ

定番シュロから高い枝に移り、ボートを経由して北へ飛びました。
しかし、そこらじゅうを探しても姿がありません。
Uさんが西へ探しに出かけ、おやっさんもしばらくして西まで探しに出かけましたが居ません。
しばらく神社近くの歩道から3人でお堀の夕景撮影会です。
新君も帰って来そうに無いので、時間も時間ですから外回りで探しながら帰ることにしました。

 

 

 

 


 

 

 

 

帰宅途中にさしかかった北の網に、なんと新君がいてまだ餌獲り中です。
東を飛立ったあれから、ここ北堀までやって来ていたのです。
6時前になっており、動くものは撮れませんが、3人で自転車を停めて撮影しましたが18:07鳴きながら一目散に南へ飛んで行きました。

北の網で

餌獲り食餌

水浴び

この後南へ一目散

時間に関係なく、東と北の移動があることや、その移動の素早さに驚くばかりでした。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

行動変化は何の前ぶれ?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月15日 堀の内の放送局に所用があり出かけました。
昼間でのウォッチングをどこから始めようかと考えました。
帰宅順路からいうと、東堀→南堀→西堀→北堀ですが、最近の新君の動きからすると今の時間帯なら北堀をまず見てと思い、北堀へ向かいました。
北堀南岸には姿がありませんが、自転車を停めたと同時に鳴き声がして南岸中央付近に現れました。
カメラを用意する間もなく、北隅の残った木に移動して行きました。

北堀北隅の枝

 

 

 

枝に止まった新君を撮影中にNさんがやって来ました。
聞けば、東の茂み周辺で居ましたが、飛び去ったので探しながらここまで来たということです。
しばらく枝で休憩して南岸へ移動します。

北隅枝で

南岸へ移動

 

 

南岸からの行動がいつもと違っていました。
上に飛び上がったので、高い枝へ移るのかと思いきや、内土手東隅の樫の茂みに飛び込んで姿を隠しました。
そこから飛び出した様子は無かったようなので、Nさんと探しますが見つかりません。
飛び出して、内土手を抜けて西堀側へ回ったことも考えられるので、西堀を南端まで探してみました。
どこにも姿が無いようなので北堀まで引き返すと、北隅の枝に飛び込んでいく姿がありました。

北隅の枝で

 

 

 


 

 

水面上高い枝

ここからダイブ

高い木の枝から堀の中央付近へダイビングしゲットすると南岸の石垣で呑み込み、西よりの内土手に向かって飛び込み姿を消しました。
先に昼食に帰ったNさんと同様にとりあえず昼食休憩に帰宅しました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の訪問時は、東の新君枝で休憩していました。
しかし、今日は同じ場所で長くは居ません。
新君枝から飛び出すと、定番シュロ→北側のセンダン→センダン下石垣と移動し、ここからがまた通常とは違う行動です。
石垣から流れ込み方向へ向かい、西側からの流れ込み(東入口歩道真下)の角に止まり、内土手に向かって飛び上がりました。
内土手に椿寒桜があるのですが、その横の雑木に止まりました。
確認に向かうと、身を翻し土手の中の木を縫って勢いよく飛んで行きました。
茂みからセンダン枝に移る頃やって来ていたUさんが西堀方面へ探しに出かけました。
東堀の内側や茂みに帰っていないかの探索中にUさんから、「西堀に居ました」の連絡です。

新君枝で

定番シュロ

センダンへ

センダンで

西堀では桜下の竹竿に止まって休憩していましたが、やがて東に向かって飛び出しました。
対岸に居たNさん、Uさんも姿を見失ったようです。

竹竿で休憩中

 

 

 

東へ探しに戻り、東堀を一通り探しますがいません。フェイント行動だったのかも知れないと再度西へ向かうと、やはり西の桜下の竹竿に居ました。
竹竿から北側のデート桜→石垣へと移り、水浴びをして南角桜に移動し、やがて東へ帰って行きました。

桜下竹竿で

デート桜へ

南角桜で

お堀の夕暮

--------------------------------------------------------------------------------------------------
ウォッチング中や移動中に見かけた今日の堀の内です。
西の入口の公園寄りに鯉が群れていますが、鯉への餌やりにおこぼれを狙ってスズメがやって来ます。
ここのスズメは人馴れしていて近くで撮らせてもらいました。

スズメ

 

 

これはシメです

南堀の西エリアにあるヤマザクラですが、昨日咲き始めて、今日は花をたくさん開かせました。

ヤマザクラ

昨日咲いた花

次々に

花が咲いた

足元の野草も花を咲かせて居ます。ソメイヨシノは蕾の色もはっきり判り開花まで2,3日。

ホトケノザ

ホトケノザ

ホトケノザ

ソメイヨシノ

北堀の一角にハナニラが群生している場所があり、遠目でも判るように一斉に花が開きました。

対岸(南岸)から

ハナニラ群生

 

 

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

行動パターンに変化

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月14日 北堀から内側を歩いて南堀まで行き、今度は外回りで東へ到着しました。
途中で姿を見ることができなかったので、東堀の石垣を丁寧に見て回ると、センダン下南向きの岸中央付近に居ました。
しかし今日はこれからが大変でした。
直ぐにヒヨが新君の頭をかすめました。
新君は慌てて飛び出し、水面を跳ねるようにバシャバシャと飛び回り、止り木に移って水浴びです。
水浴び後、南コーナーを回って飛び去りました。
西堀かとは思いましたが、石垣上をチェックしながら内側歩道を西堀へ向かいます。
ところが西堀の南エリア、北エリアのいずれにも姿がありません。
とうとう北堀まで出向きましたが、姿・鳴き声ともに成果無しです。
再度内側歩道を歩きながら南へ向かい、西堀南エリアの南岸で小さな一鳴きがあり姿を見つけました。

センダン下で

止り木で水浴び

西エリア南岸で

西エリア北岸へ

目を離した隙に南岸に姿がありません。
今度は北岸で小さく「ピッ!」と鳴いたので居場所が判りました。
今日は同じ場所に長くは居ません。直ぐに東へ向かって帰って行きます。

夕陽を浴びて

北岸で

茂み対岸で発見

センダン横から

センダン横から観察していると大きな音がして、流れ込み上の道路にバイクが転がって人が倒れています。
まずはそちらの方が優先かと出向いてみました。
幸い近くに人が居て、救急車と警察への通報がされており、ちょうど通りかかった警察関係者らしき人や、交差点に止まっていた警察車両も止まりそれぞれの手配がされているようです。
元のセンダンまで帰ると茂み対岸には姿がありませんでしたが、今度も小さく「ピッ」という鳴き声で高いセンダンの枝にいる姿を発見しました。
センダンの枝から飛び込みを見せましたが突入をせず、身を翻して南コーナーを回りました。
小走りにコーナーまで行ってみると、南の止り木に止まっています。

大きなセンダン枝

南止り木で

逆光に胸毛が

風でなびく

コーナー付近では逆光なので前にまわり、確認のため撮影しようとするといきなりのダイビングです。

前に回ると

いきなりダイビング

食餌しました

止り木へ戻る


今日は背中も披露

グリーン系

一歩前進

ん! 何か


こちらを見てる

じっと見てる

茂みへ帰る

水浴び終えて

茂みへ帰ったので行ってみると、既に水浴びは終わったようです。

羽繕いもしたし

あとは寝るだけ

まだ時間はあるな

散歩に行こうか

17:41定番枝から北へ向かって飛び出しボートに止まりましたが、すぐに東堀から姿が消えました???
こんな時間からどこへ出かけたのでしょう。
今日は一人で振り回された感があり、帰宅することにしました。

----------堀の内で見たもの-----------------------------------------------------------------------------
内土手のあちこちでヤブツバキの花が最盛期を迎えようとしています。

ヤブツバキ

小ぶりの赤い花

一重の花です

土手の最上段にも

コゲラが桜の枯れた幹にスイートホームを建設中です。
小さな体でノミを使ってかいがいしく働いています。もう直ぐ完成でしょうか。

コゲラ

ここまでできた

木屑を投げ出す

ありゃ!見られたか

東のセンダン横にある柳の木に多数のメジロが群れています。
咲き出した柳の花の蜜を食べに来たのでしょうか。それとも花見?

柳の花の中で

フグ提灯?

花の下からそっと

綱渡り

茂みの中にも色々な鳥がいます。

仲良く並んで

ヒヨドリでした

こちらはシメ

高い枝でさえずり

南堀に2本ヤマザクラ系の桜が2本ありソメイヨシノに先駆けて花が開きました。
ヤマザクラは花より葉が先に出ることで見分けがつき、葉と花のコントラストがきれいな桜です。ソメイヨシノが広がるまでは桜といえばヤマザクラのことでした。

花が開いた

2~3日すれば

オドリコソウ群生

ハコベも咲いています

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

何かがおかしい!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月14日地元「愛媛新聞」の5面に大きく「カワセミ子育て木無残」として記事掲載がされました。
この木が伐採されたのは2月14日の朝ですが、この公園を利用する多くの方から「かわせみが居るのを楽しみにしていたのに伐採した理由が判らない。」や、印象的だったのは「喬木・常緑樹を簡単に切ってはいけません。この木はお城やお堀の歴史を知っておりここに居住権があったはずです。また小さな生き物の棲み処になっていた。誰かが言わねば管理する方は判っていない」との老婦人の言葉です。
2月18日に松山市の公園緑地課にメールで伐採理由を問いました。
回答書としてその理由を「見通しが悪くなっていたため、歩行者・自転車の方々のより安全な通行を図る目的で将来的なことも踏まえて伐採した。」また「事故等が起こってからでは遅いとよく言われる管理者としての立場」とありました。
現場状況をご存知の方や、通行された方ならお判りになると思いますが、歩道はカーブしており、該当樹木は車・バイクの場合も停止線より後方にあり、通行における見通しの悪さは理由になりません。
剪定ならまだしも、根元から伐採などの処置は公園緑地課のすることではありません。
また、理由を求めたメールに野鳥たちのこと、特に何代にも渉って子育て、ネグラとして利用してきたカワセミの存在についても書きましたが、その件については一切ありませんでした。
回答書の内容に、理由にならない現場の調査不足や管理・整備とは何なのかの疑問があり、詳細な現場状況や交通状況を記載して返信メールを送りました。(2/21)
これについては一切の回答がありません。
新聞記事の公園緑地課の回答に「カワセミの存在を知っている課員が居なかった」「情報があれば残したい木は残したい」とありますが、20年以上前からお堀にカワセミが居ることは市民の多くが知っており、毎日現場で歩道やお堀の清掃をしている担当の方がおり、公園緑地課として知らなかったは詭弁です。
また、「残したい木」は無くなってしまいました。
水上に張り出す常緑樹はこの木が最後です。
それは拠り所とする木が無くなったということです。
東堀に唯一その場所がありますが、これは国土交通省の管理下にあります。
今、東を縄張り拠点にしているカワセミがそうであるように、北で生まれたカワセミが、その場所に帰って来た時に棲む場所は無くなってしまいました。 
昨年のように、3ペアで11羽を育てた光景はもう見えなくなってしまいました。
この木を元に戻せなどと無茶なことはいいません。
仕事をする前にしっかりとした現状調査・現状把握をしなければ批判を受ける結果になりかねない。
またそのことに対する反省がないと同じ事を繰り返す。との警鐘を鳴らしたつもりです。
長文になりましたが、皆さんはどう思われますか?

この木が利用されていた時の写真をピックアップしてみました。
この木はカワセミにとって「森」ですから、暗くて枝かぶりのものが多いですがご覧下さい。

2011.05.14

2011.05.14

2011.06.30

2011.06.30


2011.06.30

2011.06.30

2011.06.30

2011.07.26


2011.07.26

2011.07.26

2011.08.26

2012.05.26


2012.05.27

2012.05.27

2012.05.31

2013.02.03


2013.02.05

2013.02.05

2013.02.06

2013.02.07

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

雨が降っても

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月13日 雨が降っています。風も吹いています。
水面を打つ雨と風波、おまけに濁りも加わって餌が獲りにくそうです。
そんな中でも一生懸命に餌を探していました。
朝から北堀周辺に遠征して来ていたのかは不明ですが、西堀の中間位で、歩道が坂道になっている中程あたりの石垣に居ました。
風雨があり、暗く、傘差し状態ですのでブレはお許し下さい。(観察記録としています) 

西堀北エリアで

雨の中で

なかなか

獲れません


水面は睨みますが

飛び込めず

雨が気になる

気を取り直して

あまり食べていないようで、いつもの丸々とした体型ではありません。
餌獲りが難しいのでお腹をすかせているかも知れませんね。

おなかが空いた

いつもより

スマートに

時間がかかります

満開を過ぎた西堀の「椿寒桜」もこの雨と風で花吹雪を散らせています。
ずぶ濡れになって鳩やシメたちの野鳥も枝で休んでいます。

桜も雨に打たれ

散り始めました

鳩も雨宿り

シメも

西入口脇の桜に新君が移動して来ています。
ここを飛立って今度は南角の桜まで移動しました。
しばらく雨を気にしながらキョロキョロしていましたが、今日はもうあきらめて東へ向かって飛び去って行きました。東には勝手の知った雨宿りや餌獲りができる場所がありますから帰って行ったのでしょう。

西入口桜

蕾が色付いた

南角桜へ移動

キョロキョロして


お嬢探し?

今日は無理かな

頭と背中に雫

今日は帰ろう

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

大丈夫かなあ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月12日 お嬢の姿が見えなくなって気にはなっているものの、野暮用が多く午前も午後早くも出かけられないまま、やっと午後3時過ぎに出かけることができた。
北、西の各堀には姿がありません。 ということは、今日もお嬢は現れていないようです。
東の茂みでは、新君枝で新君が居り、羽繕いなどをしながら寛いでいます。

新君枝で

 

 

 


 

 

 

 

句碑裏の枝へ飛び上がるのが見えたので、句碑裏まで回ります。

句碑裏から

 

 

 

句碑裏からフワリと飛び出したので、茂みに向かう途中A新聞社の記者さんが来られました。
一緒に茂みまで行ってみると定番シュロに居り、また新君枝に戻りました。

定番シュロ

新君枝

 

 

少し休憩が長そうなので、記者さんと別れ対岸へ向かい、そこから新君枝を見てみます。
観察中にUさんがやってきました。
当の新君は、→お気に入り枝→噴水前コーナー→石標→センダンと移動し、センダンから獲物を狙っています。

新君枝で

対岸から新君枝

お気に入り枝へ

噴水前コーナー


石標で

センダンへ

 

水面狙い

センダンからダイビングゲットし、下の石垣で食餌した後は、そのまま石垣上で休憩モードになりました。
高い場所からゲットした餌は、サイズが大きいので消化待ちの休憩が必要なのだと思います。

センダンから

センダン下石垣

消化待ちへ

 

ちょっと休憩が長そうなので近付いてみた。
ひさし振りにオープンな場所で、目を合わせながらの近付きに成功!(3m弱)

 

 

 

 


 

 

 

 

15分ほど休憩した後は、南コーナーを曲がって飛び去りました。
南堀の北岸を南入口まで通して見てみましたが居ません。
探しながら西堀まで辿りつくと、「夕陽のデート」場所に姿があり、南角桜、デート桜と移動し、時々「ピー」と鳴いてお嬢を探しているようです。(現れた時にしっかり掴まえておけよな~新君!)

西堀南寄り

南角桜

 

 


 

 

デート桜

 


 

 

 

南角桜

午後6時が来てもまだ東へ帰りそうにないので、こちらが先に引き上げます。
明日は雨予報で荒れ模様だし大丈夫かなあ~
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

今日も慌しく

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月11日 O.B会の会報4月号の表紙に「新君」の写真を載せたいとの提供依頼を受けて、午前のウォッチングを諦め、数点の写真をピックアップして午後から事務局へ持参して打ち合わせを行いました。
打ち合わせ場所は、東堀と目と鼻の先ですから終了した16:55頃に句碑裏へ直行しました。
南方向からNさん、Uさんが歩いて来るのが見え、句碑裏を覗くと目の前の枝に新君が居ます。到着後7秒で発見です。

句碑裏の枝

句碑裏から

茂み中から

 

三人でコーヒーブレーク中に対岸へ飛び出して行きましたが、15分ほどして新君枝に帰ってきました。 西日を受けて休憩しています。

対岸へ

新君枝に戻る

句碑裏から逆光

新君枝を横から


アップ1

アップ2

アップ3

アップ4

10分ほどしてまた対岸の止り木近くまで移動して行きました。
待機していたUさんとGUESTさんが対岸で撮影です。
止り木から南向きセンダン下の石垣に移動したのを確認して内側に回ります。

止り木下の石で

糞跡がたくさん

センダン下石垣へ

いつもと反対から

まずいつもと反対の方向から撮影し、いつも通りセンダンの陰からの観察撮影です。

左側から

右側から

 

 

センダン下石垣から止り木→作業小屋横ポール→茂み対岸と移動し休憩モードです。
(消化待ち休憩です)

北の止り木

作業小屋横ポール

茂み対岸石垣

休憩モード


休憩中

 

 

 

15分後には南コーナーを回り飛んで行きました。
コーナーを回る速度がそんなに速くなかったので、コーナー近くからそっと北岸を覗くと、南の止り木に姿がありました。
その頃には南歩道に回ったNさん、Uさんも居場所の合図を送ってくれています。

お腹も膨らんで

まったりと

 

南の止り木で

コーナー側からは逆光なので、順光となる西側に回り込みます。
傾いた夕陽を浴びて翡翠色に輝いています。

止り木で

夕陽を浴びて

羽繕いして

休憩です


羽繕い

羽繕い

夕陽がまぶしい

あと少し夕食を

夕陽が当らなくなり始めた頃、今まで構えていたカメラから目を離した途端にダイビングゲットし食餌です。

陽がかげった

そろそろ

目を離した隙に

ダイビングゲット

止り木から飛立ち茂みに帰るとオヤスミ前の入浴(水浴び)です。
水浴び後そのままゆりかごINかと思ったら、定番シュロで休憩しています。
もう外へは飛び出して行かない時間なので、そのまま帰宅しました。(17:59)

止り木から飛出し

茂みで水浴び

 

おまけです

きょうもお嬢は現れず、新君もデート場所へ出向くことがありませんでした。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

束の間ウォッチング

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月10日 今日の降水確率は50% 昼間でも部屋の中は薄暗く、灯が必要な状況で今にも降り出しそうです。
午後からちょっとした打ち合わせがあり、どうせならと北堀の見える喫茶店で打ち合わせを行いました。
打ち合わせに入る前に、Nさんがお堀に出勤(?)して来たのと出くわし、北堀には居そうに無いので東まで見に行ってくるとのことです。
打ち合わせ中に、Nさんが北堀に帰って来たのが見え、打ち合わせ中断して出てみると、北岸の古いパイプの先に新君が止まっていました。
そうなると、そのままトイレ下→トイレ西石垣→網際の石垣までの移動を追っかけウォッチングです。
打ち合わせ仲間もそこは寛容で待っていてくれました。

北岸パイプの先

トイレ下へ移動

トイレ下で

トイレ西側へ


トイレ西側で

餌獲り?休憩?

それともお嬢探し

網際へ移動

5時過ぎに打ち合わせが終了して東堀の南歩道に立ったのが17:25頃でした。
南歩道から茂みと、東堀全体の石垣をチェックしてみると、北の止り木近くの石垣に姿がありました。
時間があまり残されていないので、急いで内側に着いた頃には姿がありません。
ふと見た噴水前の石標の上に姿がありました。
少し近寄って見ると、2~3日前からあるペリットを従えて休憩しています。
17:43石標から一旦南の排水口へ移動し、茂みへ飛び込んでいきました。

石標の上で

鴨とコラボ

左側へ回り込み

ペリットが横に


そろそろオヤスミ

まだ嘴に鱗が

茂み定番枝

水浴び開始


水浴び中

鱗も落ちた

そろそろゆりかご

ゆりかごIN

18:00いつもよりチョッと遅めのゆりかごINでした。
そういえば明日の午後も打ち合わせがあるんだが・・・
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

一喜一憂が続きます

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月9日 昨日の午後からまたお嬢の姿を見かけませんでしたので、今日は朝から出かけてみました。
北堀、西堀、東堀とチェックして回りましたが、新君の姿もありません。
特に東堀では何となく感じる雰囲気がありません。
東堀からは、内側歩道を歩きながら北堀に向かいます。
西堀の北エリアへ向かう途中にスロープがありますが、そこに差しかかったとき、後方から鳴き声がして高速で追い越していく姿があります。 どうやら新君のようで北堀に向かっています。
どこに居たんでしょう。(後から知ったmaさん情報では白鳥小屋の屋根に居たそうです。)
北堀の西角から南岸を見ると東寄りの石垣にやはり新君の姿がありました。
対岸歩道を見ると、心配してかUさんの姿があり×印サインを送っています。
南岸に居ることを合図して、東歩道へ向かいました。

北堀南岸で新君

到着したところ

お嬢は居ませんね

まずは羽繕い


高い枝へ

ここからゲット

南岸で

歩道より止まり木


後から見ると

 

 

横から見ると

一本だけ残ったトウネズミモチの枝へ移動しましたが、石垣へ下りてペリットを出したり、榎の枝から餌獲りをする以外は、この枝で長時間の休憩モードに入りました。

 

 

 

 

直ぐ下の石垣に下りて排泄後、ペリットを出して小休憩後、再び枝に戻ります。

排泄後

ペリット出しです

大きく口を拡げ

吐き出しました


小休憩

水仙が咲いて

榎の枝へ飛び上り

また枝へ

なかなかこの木の中から動きそうにありません。
ちょうど昼食時間にもなってきたので、新君をそのままにして一旦帰宅することに。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後のフィールドは、北堀に姿の無いことを確認して東堀へ向かいました。
内側歩道に2名のカメラマンさんの姿があり、茂みを見ていますがカメラは構えていません。
居ないのかと茂みの内側から見てみると、定番シュロに新君が居ます。
しばらくして、ヒヨドリが来たので鳴きながら新君枝へ移動します。
しかし、ここも今度はシロハラが飛び出したので、また鳴きながら定番枝横のシュロの高い枝に移動しました。
ここも5分程でお気に入り枝へ移動します。
どうも餌獲り活動をしたそうなのですが、対岸が気になるのかなかなか飛び出そうとしません。
しかし、茂みで鳴きながら移動する間も対岸のカメラマンさんは気が付いていないようです。

定番シュロで

新君枝へ

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

そうこうしているうちに、対岸の大きなセンダンを目がけて飛び出し、大きな鳴き声をあげてセンダンの枝に止まりました。
ダイビングかと思い東歩道から見ていると、水面ギリギリで突入を止め、南角をショートカットして飛び去ってしまいました。
これは、西堀か北堀だとの直感から西角の桜付近からチェック開始です。
ここで、Tさんと出会い状況を話して北堀へ向かいます。
北堀は、公衆トイレの国道寄り石垣で陽を浴びていました。
トイレ下へ回りこみ移動したところへ、対岸にTさんが到着したのを確認し、トイレの窓から覗くと南岸へ移動して行きました。
Tさんが西角から撮影し、新君が少し東へ移動した頃を見計らって南岸へ移動します。
その後は南岸→北隅の木→トイレ下→トイレ西石垣→国道側歩道下の土管と移動して行き、少し落ち着いた土管上の新君を至近距離撮影です。

トイレ西石垣で

トイレ下へ

南岸へ

南岸を移動


南岸で

北隅の枝で

国道側歩道下土管

 

土管から対岸の西向き石垣へ移動したのを見てTさんは帰宅です。
網の近くに移動した新君を追って内側へ回ります。
石垣上ではペリットを出したり、餌(エビ)を獲ったり、ストレッチをしたりしながら少しづつ南へ移動し、網近くで水浴びを始め、羽繕いもそこそこに南へ勢いよく飛び出して行きました。(17:33)
東堀へ帰ったものと思い、茂みへ向かうと定番枝に居て、一旦ゆりかごINしましたが直ぐに出てきてここでも水浴びを始めました。
最終ゆりかごINは17:54でした。  

国道側歩道下土管

東岸へ移動

餌狙い

ペリットを出す


すぐエビ餌ゲット

ストレッチ

網の支柱で

水浴び網越しに


水浴び

水浴び

東堀茂みで水浴び

ゆりかごIN


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

2013.03.08デート有りでてんこもり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月8日 5日の夕方に見かけてから昨日、一昨日とお嬢の姿を見ていません。(見つけられないのかも)
今日も午前中に出かけた北堀に、二羽の姿を見つけました。(よかった!の感じです)

北堀南岸に二羽の姿

お嬢です

餌獲り後?

新君いずこへ


東へ移動

東歩道からお嬢

新君

二羽の距離はある


お嬢の羽ばたき

ダイビング

ゲットしました

飛び上がり

お嬢は食欲旺盛でしょっちゅう餌を獲っているように見えます。
そのせいだけではないでしょうが、少し太ってきたような感じを受けます。

幾分ふっくらと

餌のせい?

丸みを帯びて

色は白い


お嬢が近付く

お嬢の餌獲り

新君静かに

ペアショット


ペアで

距離が開くと

お嬢が近付く

いい感じです


新君は高い枝へ

微妙な距離も

お嬢が近寄り

お嬢は単独行動へ


西向き石垣へ

少しづつ南へ

南の桜まで移動

桜で

単独行動を始めたお嬢は、西堀の南エリアにある桜まで移動して行きました。
この桜でデートすることが多かったのですが今日はお嬢だけです。
かなり餌を食べたので、休憩に入ったようにも見えます。

桜の枝でお嬢

 

 

 

また、少しづつ北への移動を開始します。
西入口を飛び越し、北のエリアへ移動してからの姿が見つかりません。

北へ移動開始

松の木のあたり

新君は北堀で

単独で居ます


東の歩道から

餌獲り飛び込み

ゲットして止り木

止り木で食餌


石垣から

止り木へ

歩道下止り木へ

止り木で休憩

水質検査のためなのか、東歩道からボートを下ろし始め、その音で新君は西方向へ飛び出してしまいました。
ちょうど昼食の時間帯となったので帰宅しました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後は北堀に姿が無いので、西堀の石垣をチェックしながら東へ向かいました。
お嬢の姿は無いまま東へ付くと新君は東の茂みの専用枝で休憩中です。

新君枝で

 

 

 

大きなセンダン下の石垣へ移動したので向かってみると既に姿がなく、茂みの前で水浴びの波紋が広がりました。

センダン下石垣

定番枝で水浴び

 

 


噴水前石標へ

センダン下で

センダン下で

センダンの枝で


対岸から定番シュロ

新君枝で休憩

ここは休憩専用

噴水前石標で

石標から何かを思い出したように勢いよく飛び出し、南コーナーを曲がり飛び去りました。
探しながら後を追って着いたのは北堀で、どうやら一気にここまで移動して来たようです。
それでもお嬢の姿は無く、新君一羽が北の網や周辺の石垣で夕食中です。

 

 

 

 

午後6時前になっても東へ帰る素振りが見えないので、とりあえず今日のところは終了です。(17:55)

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

2013.03.07

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日を含む3日分の記事が溜まり、「3日前の古新聞」状態で遅れ気味ですが、努力して消化して行きますのでよろしくお願いします。

3月7日 今日も午後からのフィールド行きです。
14時30分頃に北堀に着くと今日も新君一羽がポツンといます。
直ぐに北岸よりの榎へ飛び上がり、そこからダイビングゲットして同じ榎に戻り素早く呑み込みました。
次を待っていましたが14:37南岸へ移動し、直ぐ西のコーナーを曲がって飛び去りました。

北堀榎で

ゲット食餌後

アオサギと

次を狙うか?

西側の歩道に回ってみましたが既に姿はありません。そのまま西堀・南堀とチェックしながら自転車を走らせますが姿は無く、茂みを見ると定番枝で羽繕いをしていました。
北堀から東の茂みへ直行し、水浴びを終えたようです。
その後は、新君枝に移動し休憩モードに入りました。

定番枝で羽繕い

新君枝へ

新君枝で

休憩モード


落ち着いて休憩

 

 

 

新君枝で休憩中何かに驚いて対岸の止まり木へ移動して行きました。
後を追って対岸へ回りましたが、その時は茂みへ戻っており、定番枝から定番シュロへ移動していくのが見えます。再度茂みに戻ってみました。

新君枝で

対岸止まり木へ

定番枝へ

定番シュロへ


定番シュロで

羽繕い

羽繕い

シュロのカーテン

定番シュロから新君枝へさらに飛び上がり、句碑裏の枝へと移動します。

新君枝へ

また休憩?

句碑裏の枝へ

 

ここからの移動は頻繁です。
句碑裏の枝→対岸止まり木→茂み新君枝→対岸止まり木→噴水前コーナー→石標→センダンと動きます。

句碑裏枝から

対岸へ

新君枝へ戻る

北の止まり木へ


コーナーで

石標へ

石標で

センダン枝へ

センダンの枝からダイビングゲットし、下の石垣で食餌した後やっと落ち着きました。

センダン枝下石垣

珍しくここで休憩

消化待ち?

まったりと


落ち着いて

休憩です

かわせみ目線で

 


新君枝で

 

茂み対岸へ

次ぎはどこへ

対岸から一旦北へ飛び出しましたが、すぐフェイントのようにUターンして、南コーナーをショートカットして西へ飛び去ります。さては餌獲りかデートかと後を追うと、最近では珍しい西の網に止まっていました。

対岸を飛立ち

西の網で

夕食タイムです

網際の小魚を

西の網際には比較的小さなお手頃サイズの魚がたくさんいるようです。
手早く数を獲る場合や、補充的な食餌をする場合によく利用していました。

 

 

向きを変えて

ゲット食餌

網のロープを止まり木にして体勢を入れ替えながら、網の両脇を狙います。

 

 

 

 

ある程度食餌を済ませると、西堀を見渡して、お嬢の居ないのが判ると身を翻して東へ帰って行きます。
東では少し時間があるので、ゆりかごINまでの時間を定番シュロで過ごしていました。

 

 

 

 

もう後はゆりかごIN確実なので、17:45帰宅することにしました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

波状攻撃

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
まだまだシベリア軍団が20~30羽の群れで出没しています。
1月16日にお堀のヤドリギに大群で押し寄せたヒレンジャクは、ヤドリギの実を食べつくすと移動して行ってしまいました。
しかし、ここに来て今度は住宅の庭木に植えられたクロガネモチの実を狙って、再び市内で姿を見るようになりました。
自宅近くでも、3箇所確認していますが、20羽~30羽の群れが電線等に止まり波状攻撃をかけています。
3箇所共に別の群れで、電線下の道路が糞で汚れていますので、近くにクロガネモチの木があれば注意して見て下さい。最後の観察・撮影のチャンスだと思います。
ヤドリギと違って低い木ですから食べ出すと夢中になり、携帯・コンデジでの撮影も可能です。

自宅近くで

自宅近くで

別場所電線で

これを狙って

自宅近くのクロガネモチへ来初めて4日目になります。
この木はもう一日もすれば食べつくすかもしれません。

 

 

 

何羽いるでしょう


 

電線で待機

 

 

これは、別の場所です。テレビアンテナに群れて止まっていますが、近くの電線にもいます。
電線の下の道路は大量の糞で汚れています。
近くにはパン屋さん、風呂屋さんがありますが糞害が大変です。

テレビアンテナに

 

 

 


 

 

 

 

庭木のクロガネモチは背が低いので、食べ始めると近寄ればコンデジでも撮れます。

 

 

 

 

今日はお堀にも群れが現れました。これは水飲み目的かも知れませんが、やはりヤドリギの実を探していました。
未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

またも里帰り?雲隠れ?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月6日 今日は午後からのフィールド行きです。
北堀に着くと南岸で新君一羽がポツンといます。お嬢はどこなんでしょう?。

北堀南岸で新君

上を見上げて

榎に上がる

榎からダイビング

ゲットした餌を石垣で呑みこむと、西角を曲がって飛び去りました。(Nさん到着 午前中からお嬢は見当らないとのことです。)
後を追って西堀の石垣を新君・お嬢の姿を探しながら外回りに移動します。
西入口の橋から石垣を見ると、南コーナーに姿があります。新君?お嬢?
それも直ぐに東へ消えました。
結局、東の茂みへ着くまで新君もお嬢も見つけられませんでした。
新君は茂みに戻り、定番のシュロで休憩中です。

定番シュロで

マッタリ休憩です

 

 

シュロでは約30分休憩して飛び出して行きました。
ちょうど茂みの中に居て飛び出していった方向を見失ってしまいました。(Nさんも)
南歩道から茂み対岸、センダン下や南堀を探していると西から帰って来て茂みの定番枝で水浴びを始めました。
どうやら南堀へ餌獲りに出かけていたようです。

水浴び

水浴び

水浴び

定番枝で

水浴びが終わると新君枝に移動しました。
こんな時に新君枝に止まると長い休憩になります。
案の定約33分間休憩をしました。

新君枝で

休憩モード

 

 


 

 

 

 

長い休憩なので、句碑裏にも回り撮影です。

句碑裏から

ここは逆光

対岸へ

対岸で


センダン下で

センダンの枝へ

新君枝へ帰る

北のセンダン


センダン横柳

茂みで水浴び

水浴び

水浴び

水浴び後は定番のシュロで休憩していましたが、西へ向かって飛び出して行きました。
夕食あるいはお嬢とのデートでしょうか? 急いで西へ向かいます。
西堀のいつものデート場所に新君が居ましたが、お嬢の姿はありません。

定番シュロ

西堀で新君

 

 

お嬢を呼ぶように一声「ピィー」と鳴くと、西岸辺りで応える鳴き声があり、同時に新君が鳴きながら北へ飛んで行きます。
平行して移動するように西側歩道寄りを鳴き声が移動して行きますが姿は見えません。
新君が西入口の橋を飛び越えるのを確認して北エリアへ向かいます。
北の網近くに居た新君は今度は南へ飛び、西入口に近い網に止まりました。
この網に止まるのも珍しいのですが、そこで餌を獲ると素早く呑みこんで、西入口を飛び越えて南へ飛んで行きました。
時間は17:41です。
おそらくこのまま東へ帰りゆりかごINと思われるので、この場から帰宅することにしました。

 

 

 

 



未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

活動場所は西のお堀

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月5日 朝のお堀訪問で最初に出会ったのは西堀北エリアの新君でした。
ここでの餌獲りを失敗して南エリアに移動し、南コーナーを曲がり東へ飛び去りました。
途中の南コーナー手前ではお嬢がいましたが、新君を追っかけず逆に北へ向かって飛んで行きました。
新君を探して南入口まで行きましたが、姿を発見することができず、お嬢の飛んで行った北堀方向へ向かいます。

西堀北エリア新君

餌獲り失敗

南コーナーでお嬢

南入口から東方向

今日はこの桜の下を何回も行ったり来たりすることになりましが、午前中に見上げた西堀の椿寒桜です。

椿寒桜

逆光に透き通って

 

 

北堀に着くと、南岸で餌を獲っているお嬢に出会いました。

北堀へ向かう途中

北堀南岸でお嬢

餌ゲット

北岸へ移動

気が付けばNさんもやって来ていました。
北岸から、南岸東隅へ移動しましたが、その先には何時どう来たのか新君の姿があります。

南岸でペア

手前がお嬢

新君

真剣に餌狙い

先にお嬢が西堀に回ったので、居場所が見つけやすい西の国道側歩道へ回り、距離はありますが外側から観察です。

お嬢の餌狙い

対岸から見ると

小移動飛び上がり

南方向へ移動


北の網でお嬢

さらに南へ

戻って網へ

ダイビング


見事ゲット

また飛込み

今度もゲット

咥えて南へ

右へ左へ移動しながらの餌獲りが続きます。
Nさんともども人間もお腹がすいたので、昼食帰宅です。
帰宅して自転車を停めようとするとヒレンジャクの鳴き声がします。
近くの電線に7羽止まっていて、後からやって来たのを合わせると20羽ほどになりました。
ご近所のクロガネモチの実を狙って集まって来ているようです。

ヒレンジャク

上から

上から一羽

少し下から一羽

ヤドリギ等大きな木の実は食べつくし、庭木を見つけて食べに来るようです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の再会は西堀南角の桜下でお嬢です。
対岸(南岸)では午後から来られたKさんがカメラを構えています。
お嬢もここまでは来るんですが、なかなかその先(東方向)へは行きません。
たまに行っても南入口の橋をなかなか越えられず、内土手の中へ消えたりもします。

桜下竹竿で

 

 

柳下から


北へ移動

桜に新君

ペアショット

新君

西堀で、対岸からお嬢を中心にその行動を追ってみました。

西堀北エリア

餌を咥えて

失敗か?

水浴びか?


餌獲りダイブ

ゲットです

エビのようです

それっもう少し

↓これは北堀南岸での水浴びです。南掘りは一日中日陰で思った以上に暗いです。

 

 

 

 

きれいさっぱりとなったお嬢は、内土手の木々の中を通り姿を消しましたが、西堀南のエリアのお気に入り桜の近くに居ました。

西堀南エリアで

お気に入り桜で

まだ蕾です

下の石垣へ


これもエビ?

新君も来た

ねえ新君!

夕陽に向かって

初めての接触がありましたよ!
お互いの嘴を挟んで、これは何の儀式でしょう? 熱い○○を交わしているようです。
バトルではありません。

 

 

 

 

その証拠にその後仲良くペアショット。

ペアショット

お嬢は桜へ

新君ひとり

夕食をして


これもペアショット

 

お嬢は北の網へ

新君も北の網へ

新君もお嬢を追って北の網まで来たけれど、ゆりかごINの時間も近いので帰って行きました。
今日一日お嬢の休んでいる状態を見かけませんでした。
何だか今までの分を取り返すかのように、餌獲りと移動がほとんどだったと思います。
姿が見えないときは、石垣以外でかためて休憩時間を取っている時なのかもしれません。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

今度はずっと居てくれるよね

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月4日 今回の雌かわせみの出現は、待望久しかっただけに喜びもひとしおでした。
しかし、翌日の午後以降まったく姿を見せなかったので落胆の色が濃かったのですが、今朝の巡回で再び姿を見ることができました。
表現は適切でないかもしれませんが、地獄から這い上がった気分です。 

帰ってきたね

微妙な距離です

新君食餌中

お嬢もです

内側歩道へ回り桜の枝に止まっているのを見ていると西岸にはNさんがやってきています。

食餌後の遊園地

観覧車で

いつもお嬢が上

ベンチに並んで


こちら新君

新君ならこの距離

お嬢がゲット

またゲット


新君も狙う

新君シルエット

桜へ戻る

やはりお嬢が上枝


新君です

あれはなあに?

新君が近寄り

プレゼントは先

新君が桜下の竹竿付近から東へ飛び去り、お嬢も北岸から南岸へ向かい高度を上げて街路樹と同じ位の高さで東へ飛び、途中で左旋回して内土手の茂みに飛び込んで姿を消しました。
ここでNさんとも昼食のため帰宅することにしました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
帰ってきたのが確実となったので、Tさん、Bさん、Uさんへ連絡を入れました。
昼食後、北堀から内歩道を通り西堀に掛かったところでTさんと出会いました。
下の石垣で鳴き声がしています。 北の網の近くでお嬢がいます。
二匹の鳴き声がしたようですが、新君は見当りません。南方向へ帰ったか?

オット落ちそう

お嬢ストレッチ

北の網際でお嬢

餌がたくさん

お堀での餌獲りは、1度飛び上がり、石垣際に垂直飛び込みをする餌獲り技が必要です。
飛び上がりは元の場所へ上がる必要はありません。
お嬢もマスターしたようです。

お堀のゲット技

見事ゲット

飛び上がり

着地

どこへ行っても餌は豊富です。 どこからでも飛び込めばいい。
北堀でお嬢が餌獲り中にNさんも午後の部出勤です。

北堀南岸で

獲ったよ

ブレーキかけて

着地成功


好きな時に

好きな場所で

好きなだけ

見晴らしいいし


広いし

こんなのも居るけど

嫌なのも居るけど

結構お気に入り


ストレッチして

チョッと休憩

道路はやかましい

でも棲みやすそう

東へ帰っていると思われる新君を追ってNさんが移動して行きました。

ここに決めようか

そういえば

あのイケメン君

どこだろう?

お嬢が遥か北のほうに移動して行ったので、帰宅するTさんと南入口まで行くと、A新聞社の記者さんがやって来ました。
Nさんと連絡取ると、やはり東の茂みで新君と遊んでいるとのことなので、記者さんと向かいます。

茂みのシュロで

のんびり休憩

妙に落ち着いて

余裕の休憩です


茂みから出て

大きなセンダン下

北のセンダン下

茂み対岸へ移動

大きなセンダン下に居る時からギャラリー3名様がお見えです。
新君の動きに合わせて移動し質問やら話が弾みます。

止まり木で

止まり木で

桜の枝で

桜の枝で

止まり木に止まる前には、大きなセンダンの枝から飛び込み餌獲り披露の大サービスです。
止まり木では背中、桜の枝では胸を見せてこれも大サービスです。
ギャラリーさんは喜んで帰られました。
気が付けば、Nさんも記者さんもいません。
新君も西の方へ飛んで行ったようなので、また夕陽のデートかと西堀へ向かいます。
西堀ではお嬢一羽で餌獲り中です。
まだまだ近寄りはできませんし、お休み前の夕食を邪魔しては、と帰宅することに。

お嬢夕食中

飛び込みます

ゲット失敗?

 

今度こそはお堀に定住してほしいですね。 環境は抜群なんだから。
未分類 | コメント:13 | トラックバック:0 |

そして今日も

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月3日 現れた日から以降3日間姿を見ることができないお嬢が気になって今日も朝から(といっても11時頃)から出かけました。
北堀の歩道下の石垣に一筋だけ糞跡が付いています。
これはたぶん新君で、滞在時間も極短かったことが想像できます。
西堀のデート場所近くの桜の近くにあった糞跡も、一昨日の雨で流された後はついていません。さりとて南堀や東堀、茂みなどで姿や鳴き声がありませんからどこかへ出かけたかも知れません。
ただし、現れた日の二羽の状況やお堀での餌の豊富さは判った筈ですから、ひょっこりと舞い戻って来ることは大いに考えられます。期待して毎日の観察を続けます。 

出会いは南堀北岸

松の木下で

ポジション移動

また移動

気が付くと、小学校低学年らしき男の子がお爺ちゃんとかわせみにつられて移動してきます。
手には双眼鏡を持っており「かわせみを見つけた」と自慢そうに話をしています。
目の前で3回の餌獲りを見て「スゴイッ!」の連発です。城山の探鳥会に行ってきたらしく「キクイタダキ」も見たそうです。この子も近い将来鳥撮りさんの仲間入りをしそうですね。

さらに移動

餌狙い

小止まり木で

小さいけどね


次の場所へ

もう少し移動

柳下へ戻り

少し休憩

茂みへ帰って行きました。
茂みでは最近新しい枝(シュロ)を見つけて休憩の定番にしています。
元の定番枝(木)は水浴びと短い休憩だけに使っています。

茂みへ帰る

新定番シュロ枝

定着しそうです

何が気になる?

茂みのシュロで長時間休憩モードなので昼食休憩としました。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の訪問時は、北堀→西堀の順番に内歩道を歩きながらチェックして回ります。
南堀西エリアの北岸をチェックしていると対岸(南岸)からMaさんの声。
「こちらには来ていません!茂みにカラスが飛び込んで来たので飛び出し行方不明です」
南入口まで行き、再度北岸、南岸、東エリア北岸を見て東エリア南岸を見ると・・・
居ました新君!。農協会館前の歩道あたりです。
飛び込みもせず直ぐに東へ帰って行きました。
南歩道から茂みを見ましたが姿が無く、遠くセンダンの下に居るようです。

南堀南岸で

今日も一人ですか

反対東側から

センダン下で

センダン下で休憩かと思っていると、上空を警戒して茂みへ向かって飛んで行きました。
内歩道の南角から見ると、定番シュロに居るようなので神社横へ向かいます。

真上を見ています

上空も

対岸から

定番シュロ枝で


休憩モードです

茂み入口から

さらに中から

新君枝へ移動

新君枝ではいつもなら長い休憩に入るのですが、直ぐに目の前のお気に入り枝に移動しました。

お気に入り枝で

ここでも上空を

警戒モード

やっと落ち着いた

そのまま落ち着くのかと思ったら対岸へ移動し、止まり木で水浴びをはじめました。

対岸止まり木へ

水浴び

遠く

日陰です

水浴び後の休憩に入ったようなので対岸へ向かいました。

茂み対岸で

 

 

 

ここでは餌を獲らず、北のセンダンへ移動しここでも獲らずに作業小屋横のポールへ移動です。

 

 

センダンへ

ポール上で

ポールからやっと飛込み餌を咥えたまま茂みへ帰って行きました。
茂みに着くまでに鳴き声がしていましたから水浴びをしたのだと思いますが、茂みの中を覗く頃には休憩していました。
最近はこの定番枝では落ち着かないのか、また対岸の止まり木へ向かいました。

定番枝で

小休憩

止まり木で

梅を絡めて

止まり木では結構止まっていたので、手前の梅の木の間から梅を絡めて遊んでみました。
茂みへ帰って行くとオヤスミ前の水浴びをし、17:52ゆりかごINです。
今日は対岸から撮ってみました。明るいと対岸からでも見えますね。

茂みへ帰り

水浴びです

念入りに

ゆりかごIN

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

お蔵入り回避をするほどでもないもの

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月3日 かわせみウォッチングの間に撮った鳥たちや梅です。
ブレあり、枝かぶりありなどあまりきれいには撮れていませんが、掲載機会を失いそうなので別立てで記事書きしました。
お堀の西隅でかわせみ雌の隠れ場所をチェック中に10羽程度の「キクイタダキ」が飛び交っていました。
枝かぶり、大ブレばかりですが、菊の開いたようなのや赤いのも見えます。  

 

 

 

 

コゲラのドラミングが聞こえたので見ると、どうやら巣作りをしているようです。

 

 

 

 

今年は堀の内もメジロが多く、梅の花蜜を食べにやって来ています。

 

 

 

 

お城と梅が絡まないか試みてみました。午後の日陰でイマイチです。

 

 

 

 

未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

今日も

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月2日 今の関心はお嬢の出現です。
Nさんブログで昨日の朝はペアで居たことが判っていましたが、会うことができませんでした。
そこで、お嬢探しを中心に北堀周辺をチェックして、外側歩道から内側を見る格好で南入口まで行きました。
特に西堀の石垣は念入りですが姿はありませんでした。
南入口でTさんと出会いましたが、Tさんも北から見てきたが居なかったそうです。
新君は茂みに居たがその後見失ってしまったそうです。
Tさんが内側で、おやっさんが外側を通り東へ向かいます。
農協会館前まで来ると対岸(北岸)に新君の姿がありました。
これは直ぐに東へ帰って行きました。
排水口をチェックしていると、Tさんから茂みに居るとの合図で、茂み入口の新しい定位置となったシュロの枝に居ることを確認しました。
シュロの枝で休憩している新君を見ると、今日はお嬢とのデートが無かったのでしょうか、気のせいかも知れませんが寂しそうに見えました。
新君の行動を観察していれば、お嬢そのものを探すよりも出会える確率が高くなります。

定番シュロで

 

 

お気に入り枝へ

新君枝へ移動してもぼーっとして過ごしています。

新君枝へ

 

 

 

羽繕いをして間もなく対岸止まり木へ移動し、また大きなセンダン下へ移動しました。
対岸へ向かいましたが着いた頃にはセンダン下に居らず、しばらくして少し南へ離れた石の上におり、ペリットを吐き出しました。
北の止まり木へ移動し餌獲り開始かと思ったら飛立ち姿を消しました。
南堀北岸をチェックしましたが姿がありません。
Tさんが茂みに居るのを見つけており、帰宅のために何度も連絡をくれたそうなのですが気が付かず申し訳なかったです。
句碑裏から覗いて茂みの枝に居ることを確認し、中を覗きました。
新君枝下の水上の枝に居てストレッチ後対岸へ飛びました。

羽繕い

対岸へ

センダン下

センダン下


北の止まり木へ

茂み句碑裏から

水上枝

ストレッチ

対岸へ回りチェックすると、茂みの定位置のシュロに帰っていました。
引き返す途中の句碑前でNさんと出会い、句碑裏へ飛んで来たとのことです。
句碑裏から覗くと枝に居ましたが、直ぐに新君枝方向へ戻りました。
茂みの中から見ると、お気に入りの枝に居ましたが、これも水上の枝に移り対岸の止まり木に移動し、さらに桜の枝を経由して南堀北岸の止まり木に止まっているのが神社横から確認できました。
そこへA社記者さんが来られましたが一緒に対岸へ向かいます。

対岸から

句碑裏から

句碑裏から

お気に入り枝へ


水上の枝で

 

 

 


対岸北の止まり木へ

南堀北岸止まり木へ

北岸止まり木で

 

止まり木から小刻みに県警前柳の木西側まで移動し、最後は勢いよく西へ向かって飛び去りました。
西エリアの南岸、北岸をチェックしながら着いた西堀のかなり北よりに姿を発見しました。
餌獲りをしていますが、新君が西堀で夕食を獲るのは初めて見る気がします。
途中で桜に止まり、さらに南の桜下の竹竿を経由して北岸へ回りこみます。
北岸では夕陽が当たり輝いており、餌獲りをしながら東へ帰ります

西堀中ほど

餌獲りのようです

反対側から

 


 

 

 

桜の枝で


桜下竹竿で

西エリア北岸で

夕陽が当ります

 


 

夕食ゲット

さらに東へ

南堀止まり木近く


場所移動して

エビをゲット

茂みで水浴び

ゆりかごIN17:47

-----------今日のおまけ-----------------------------------------------------------------------------
今日のおまけは梅・桜のメジロです。

梅とメジロ1

梅とメジロ2

梅とメジロ3

梅とメジロ4


梅とメジロ5

梅とメジロ6

桜とメジロ1

桜とメジロ2

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

春一番が吹いて

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
3月1日 松山で「春一番」が観測されました。
今日から3月です。 1月(行く)、2月(逃げる)、3月(去る)というように新年の3ヶ月はあっという間に過ぎてしまいます。
昨日逢った新君のお嫁さん候補の様子を見ようと、午後からの大荒れ天気予報を避けて午前中に出かけました。
北堀から始めて、西入口に来ると前方をTさんが歩いています。
追いついて、話をしながら南入口まで行きましたが、鳴き声も姿もありません。
南入り口から、Tさんは内側歩道、おやっさんは自転車で南歩道で東へ向かいました。
東の茂みもそっと覗いてみましたが居ません。
対岸を見ると、Nさんがカメラを構えています。
北の止まり木近くに居るようです。
内側へ回る頃には大きなセンダン下へ移動していました。
内側でNさんに話を聞くと、朝は西堀の桜付近の石垣でペアでいて、新君は東へ帰って来たとのことです。
お嬢は見当りません。

大きなセンダン下

新君だけです

お嬢はどこへ

 

やがて大センダン下の石垣から飛立って、西へ向かいます。
外回りで西へ向かうと西堀の桜に居ます。
そこから北へ、相手を探すように石垣を移動して行きます。
西入口の桜に止まりましたが、目の前で西の橋を飛び越えて北へ飛んで行きます。
途中の梅の木に一旦止まりましたが、高さを維持したまま北へ飛び去りました。

西の桜で

 

西入口横の桜

北堀南岸

北堀では止まり木に居て餌を獲りそうにしていますが、今日は風が強く風波で餌が見難そうです。

南岸止まり木で

 

 

 

ペリットも溜まっていたようで、吐き出しを行いました。

ペリット吐き出し

 

 

スッキリしました

ペリットを出すと直ぐにも餌獲りを始めますが、やはり風波で見づらいのかなかなか飛び込みません。
それでもやっと一匹食べ、少しづつ西へ移動を開始しました。
それでもダメだったのか、コーナーを回って直ぐの石垣へ移動して餌を探しています。
そしてだんだんと南へ移動し、網を越したところまで行きましたが諦めたのか南へ飛び去って行きました。

止まり木で

餌を狙うが

波が邪魔です

それでも探す


何かに警戒

移動しながら

コーナーを曲がり

西向きに


少しづつ

南へ移動

網も越えた

ここもダメか?

ポツリと雨も降り出したが、何よりも風が強くなってきました。
新君の後を追って西や東へ行くことは無理だと判断しやむなく帰宅することにしました。
風が強くなったはずです。 今日は「春一番」を観測したそうです。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。