気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

よくよく見ないと見間違えそう

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月30日 今朝は10時前に北堀に着き静かな状況を確かめて東堀に向かいました。
北のペアが現れそうな南堀も見て回るために、南入口から外回りで行くと、県警前北岸に姿があります。
雄で、北の雄君のようです。
カメラを構えると東へ少し移動し、こちらも移動を繰り返して東端のコーナーまで移動して来ました。
コーナーからは引き返し、また県警前柳付近の石垣に止まりました。
すると柳の中から別のかわせみの鳴き声がして飛び出して来て、石垣上にいた雄君と内土手に飛び込んで生きました。現れたのが誰だったのかは判りませんでした。

南堀北岸で雄君

東へ向かって移動

南の止り木で

南コーナーで 

15分ほどして北岸に現れました。これは東のお嬢です。

南堀北岸で

お嬢です

餌を狙って

 


 

 

 

 

北岸から内土手に飛び込んで行きましたが、東堀が見渡せる位置まで戻ってみると止り木に止まっていました。
止り木からはセンダン下の止り木へ移動しました。

止り木で

句碑裏から

センダン下止り木

東歩道から

内側に回って止り木を覗くと素早く気配を感じてコーナーへ移動しました。

東コーナーで

 

 

 

コーナーからは茂みの高い枝に移動します。
高い枝の上でストレッチの羽伸ばしをして寛ぎモードのようなので、北堀をチェックして昼食帰宅することにしました。

茂みの高い枝

 

 

 


ストレッチ

羽伸ばし

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後2時過ぎの北堀では、北の網に姿があります。
新君科と思いましたが違っていてどうやら雄君のようです。
網に近付くとすぐに飛び出し、コーナーの桜の高い枝に止まり、南岸の榎、東のセンダンと移動して行きます。

北の網で雄君

コーナー桜

南岸榎

東センダン

センダンも高い枝に止まっていましたが、今度は北岸のケヤキに移動して行きました。
北の歩道から枝の間の雄君を撮ってみましたが、これも直ぐに飛び出して南岸の内土手に消えて行きました。
南入口から外回りで東堀に着くと茂み回りで鳴き合っている声がします。
一羽は茂みの高い枝からセンダン方向の内土手に飛んで行きましたが、もう一羽はと見ると、神社のパイプ手摺に止まっています。お嬢でした。

東センダン

北岸ケヤキ

神社パイプ手摺

 

パイプ手摺から飛び出すと南の止り木へ移動しました。
止り木に止まった姿をみると、ペリットが溜まっているようです。
止り木からセンダン下の止り木に移動して小休止したのを最後に、同じ場所にじっとしてはいません。

南の止り木

センダン下止り木

 

 

新君も時々現れるのですが、それも直ぐに内土手に飛び込んで行ったり、茂みの高い位置に飛び込んだりで、姿や鳴き声は判ってもカメラに収めることができません。
午後6時近くになって、茂み対岸の止り木にお嬢が止まりました。
茂みへ帰るのを狙って茂みで待機していると現れたのは新君でした。
やはりこの時間の茂みは暗く動きのある物はぶれてしまいます。

茂みお気に入り枝

対岸止り木

新君茂みへ帰る

羽繕い


 

 

 

 

お互いに鳴き合っていましたが、やがて新君が飛び出し両方の姿を見失ってしまい、帰宅することにしました。

■今日は動画を2題お届けします。
0517default.jpg 【お嬢紹介第2弾】
 ←サムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
 止り木に止まったお嬢の様子です。

0530default.jpg 【餌打ち】
 ←サムネイルをクリックして下さい。
 ビッグサイズの給餌用が獲れたので丁寧に餌打ちしています。
 新君は一生懸命ですが、これでもかの動作に滑稽ささえも

スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

賑やか東堀

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月29日 午前9時半頃に北堀に着きしばらく様子を見ましたが、鳴き声や姿が無く東堀へ向かいました。
ところが東堀も静まりかえっています。
内歩道や外周りで南堀もチェックして、茂みで待機してみました。
1時間ほど待っても動きがないので、再度内歩道へ回りました。
11:45やっと東のコーナーにお嬢が姿を現しました。
コーナーで二度飛び込みをしましたが、餌は獲らず茂みに向かいました。

お嬢現る

餌物色

ホバ状飛び込み

飛び込み

しげみを通過して一旦南へ飛び、引き返して来て定番枝へ止まりそうにしてやめ、お気に入り枝に止まりますが、これも直ぐに飛び出してボート近くの枝に隠れ、直ぐにボートに飛び移りました。

お気に入り枝で

ボート近くの枝に

ボートへ

茂みを気にして

ボートに止まって、しきりに茂みの中や上を気にしています

ボートで

 

 

ストレッチして

ボートの上に約40分も止まっていましたが、東コーナーへ移動して飛び出して行きました。

ボートで

長い滞在です

東コーナーへ

このあと飛び立ち

昼食に帰ろうと北堀にさしかかると、南岸で餌処理中です。どうやら新君のようです。
ビッグサイズの餌を丁寧に餌打ちして給餌スタイルで飛び立って行きました。

ビッグサイズです

上手に咥え直し

 

給餌スタイルで

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後3時前に北堀に着くと北の榎からの飛込みがあり、新君が大きな餌をゲットしました。
枝を移動して太目の枝に止まり餌打ちを始めました。
餌を振り回して丁寧に何度も何度も枝に打ち付けています。
5~6分かけて処理をして給餌スタイルで飛び去りました。

餌ゲット

向きを変えて

大きな枝へ

餌打ち開始


大きく振りかざし

嘴で挟んで

噛み砕くように

枝にも打ちつけ

10分あまりして帰ってくると枝移りしてまた餌を狙っています。
榎からパイプ支柱、北岸のケヤキを二本経由して、西コーナーの桜に飛び上がりました。
その後姿を見失ってしまいました。
しばらく待ちましたが姿を現さないので、東堀へ向かいました。

北の榎で

 

 

南隅の榎へ


南隅榎から

センダンへ移動

さらに北の榎へ

ネズミモチで

東堀でもしばらくの間姿を見ることができませんでしたが、午後4時過ぎに県警前柳より西に姿を見つけました。
確認に向かうともう一羽来て、2羽で内土手に飛び込んで行きました。
神社近くへ戻り待機していると、大きなセンダン下の止り木に姿がありました。
頻繁に移動をし、お嬢だったり、時たま現れる新君だったりを見つけたり見失ったりと慌しい夕方となりました。

東コーナーお嬢

北の柳でお嬢

コーナーで餌獲り

お嬢給餌スタイルで


南堀北岸で新君

柳に誰かが

新君柳へ

県警前柳で新君


ボートでお嬢

茂みの高い枝

お城とお嬢

ボートでお嬢


未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

雨が降る前に

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月28日 四国地方が昨日梅雨入りして、今日の天気予報も降水確率が高い。
幸い午前中は雨が降っていないので、紙風船の「冬が来る前に」のフレーズ風にいうと、「雨が降る前に、もう一度新君たちとめぐり逢いたい」よろしく出かけました。
北堀は静かです。一昨日あたりから新君を北堀で見かけることが少なくなりました。
東堀に着くと、茂みの高い枝に姿を見つけました。
向こう向きでしたが、振り返ってこちらを向くと新君でした。
お嬢を呼ぶように鳴いています。
横で小さく反応した鳴き声がしたので見ると、止り木にお嬢が止まっています。

茂みの高い枝

新君のようです

こちらを向いて

止り木にはお嬢

茂みの新君に気を取られていてやってきたのがわかりませんでした。
そっと向きを変えて、お嬢狙いに切り替えます。

たっぷりお嬢

 

 

 


 

 

向きを変えた

 


 

 

 

 

約7分止り木に止まっていましたが、南堀方向に向かい飛び去りました。
新君は高い枝から下に降り、お気に入り枝に止まっていましたが北方向へ飛び出して行きます。

 

 

 

 

センダン付近を探してみましたが居ないので、北堀へ移動してみました。
公園管理の担当の方が白鳥に餌をやっており、南堀に居たと教えてくれます。
東堀に一旦戻りポイントをチェックして、外回りで南堀へ向かいます。
南の排水口付近まで来ると、南の止り木に姿がありました。 お嬢です。
止り木から県警前の白鳥小屋の屋根に止まり、Uターンして東堀へ飛んで行きます。

 

 

 

 

南歩道から見ると、止り木に居て南角まで来ると引き返して、センダン下の止り木に移動しました。
西方向からは新君が鳴きながら現れ、北方向へ飛んで行きます。
茂みで待機していると、お気に入りの枝に現れたのは新君でした。

 

 

 

 

下の枝に止まっていますが、上の枝がちょうど新君の顔付近に重なり、完全に枝かぶりです。
こちらのポジションを変えてみました。

 

 

 

 


 

 

 

 

そうこうしている内に、新君が盛んに鳴き始めました。
伸び上がって鳴いたかと思うと、同じ枝の幹に近い部分に大きな餌を咥えたお嬢がやって来ました。
枝で餌打ちをして給餌スタイルに咥えて飛び出して行きました。
新君はお嬢がやって来た段階で飛び出して行きました。

 

 

 

 

20分ほど待って見ましたが新君もお嬢も帰ってきません。
止り木やセンダン、石垣をチェックして居ないことを確かめて北堀へ移動しました。
北堀へ新君は来ていないようです。
トイレ下をチェックして北の網を見ていると鳴き声があり、西角の桜の高い枝へ止まりました。
そこから枝移りもしながら3回ダイビングをしましたが、ホバリング後引き返したりして、いずれもゲットできませんでした。

 

 

 

 


 

 

 

 

今度は国道側歩道下の石垣に飛んで来て、ペリット出して餌獲りモード継続です。
歩道下の石垣に飛んで来たのを確認すると、新君ではありません。 北の雄君でした。
石垣から飛び込んでゲット失敗すると、土管へ移動しここからのダイビングも失敗します。
雄君は餌獲りが下手なんでしょうか?それとも濁りで魚が泳いでいるのが深い?
正岡子規の句にこんなのがありました。
  川せみの ねらい誤る 濁(にごり)かな  正岡子規

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

雄君は仕切り直しのようにまた桜の高い枝に飛び上がっていきました。
ここで雨が降り出し、交差点にある桜の下に避難して雄君の止まっていた枝を見ると姿を消していました。
今日はここまでで打ち切りです。
明日も雨が予想されます。しばらくは観察が難しくなりそうです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

四国地方が梅雨入りに

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月27日 午前9時30分~午後4時の予定で、パソコン関係の勉強会がありました。
終了後に帰宅して北堀に向かいました。
午前中~午後3時過ぎまでお堀に居たMAさんからの情報や、いつも熱心に見られている通行人の方からの情報を総合してみると、今日は北堀より東堀の方がウォッチング機会が多かったようです。
それを証明するかのように北堀は静かでしたが、鳴き声が内土手の上を通過して行きました。
外側から北の網方面へ向かうと・・・
16:32 北の網に新君が居ました。
羽繕いをして寛いでいます。

北の網で新君

 

 

羽繕い


 

 

 

羽繕い

網から南側の桜、もう一つ南の桜、引き返して西角の桜と、桜3本の高い枝を移動して姿を消しました。
しばらく北堀で待ちましたが静かなので、今日はあまり時間を割けないので東堀へ向かいました。
止り木待機場所で待っていましたが、東堀も静かです。
17:18 鳴き声も鳴く静かに神社のパイプ手摺に止まる姿が見えました。
確認するとお嬢です。
目を離した隙にパイプ手摺に姿がなく、センダン下の止り木に移動していました。

北堀桜

神社横お嬢

センダン下止り木

センダン下止り木

止り木からこちらを見ているような素振りを見せて、茂みの高い枝に飛び上がりました。

センダン下止り木

茂みの高い枝

枝移動

こちらを見ている

茂みの高い枝からも時々こちらを伺っているように見えます。
そういえば最近は、止り木の待機場所に誰かがいるとなかなか止まりません。
この待機場所はそろそろ使えなくなったかもしれません。
神社横のヤドリギが付いた榎の枝に移動して南堀方向へ飛び出して行きました。(17:30)

茂みで

枝移り

 

 

南堀の北岸中心に探してみましたが姿はなく18時前に帰宅です。
今日は平年より9日早く、昨年と比べても6日早く四国地方が梅雨入りしたもようです。
明日からは観察行もお天気に左右されそうです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

東堀が賑やかです

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月26日 昨日の午後あたりから、東のペアと北のペアで入り乱れている気がしています。
東のお嬢だけは東堀周辺に居ますが、新君と北のペアは東(南堀含む)と北を行き来しているように思えてなりません。
何回も複数の鳴き声や、個体識別不能な距離での姿を見かけています。

9:12 北堀南隅にある榎の枝に新君が餌獲りモードでいました。
下の南岸にある止り木に飛び降りました。
ここから餌を狙って飛び込み、見事にゲットしたのですが、あららっ!
魚と一緒にゴミも咥えて上がって来ました。
これがひも状で以外と厄介者で、えさ処理に少々難儀しましたがやっとゴミを落として、北の榎に移動して給餌スタイルに咥え直し飛び出して行きました。

北堀南隅榎で

下の止り木へ

 

あらら!ゴミと

北堀に帰ってくるのを待ちましたが、20分しても帰って来ないので、東堀へ移動しました。
東堀ではお嬢が茂みの高い枝に止まっていました。
長い間じっと止まっている訳ではなく、東コーナー→センダン下止り木→また茂みの高い枝へと移動して行きます。

茂みの高い枝

東コーナーで

センダン下止り木

また茂みへ

再びセンダン下の止り木に居ると、茂みのお気に入り枝に新君が現れ鳴き合っています。
新君が南へ飛び出して行くと、お嬢も南のコーナーを曲がって行きました。
南堀の北岸を見ると、県警前の柳より西に姿がありました。
西側へ距離を置いて回り込もうとすると、上の梅の実を取ろうとした親子連れに気付き東へ移動して行きます。
再度覗くと、既に餌をゲットして給餌スタイルになっており、内土手に飛び込んで行きました。(11:16)

センダン下止り木

茂みに新君が

南堀北岸に姿

給餌スタイルで

しばらく東堀で待機しましたが、新君もお嬢も帰ってきません。
昼も近くなったので、様子見のあと変化が無ければ昼食に帰るつもりで北堀に移動しました。
12:20 南岸の高い枝から飛込みがあり、石垣で給餌スタイルになると飛び出して行きました。
それを確認したので、帰宅しようとすると一声だけ鳴いて現れ、西の止り木に止まりました。
しかし直ぐに西コーナーへ移動して行きます。
餌を咥えて飛び出してから2分程しか経っていません。

北堀南岸で

西の止り木

西コーナーで

西コーナー

コーナーから、国道側歩道下の石垣へ移動しました。
餌を狙っており、飛び込みましたが失敗しました。この後飛び立って北岸のケヤキに止まりました。
すると、対岸(南岸)西のコーナーに別の個体が鳴きながら水浴びして止まりました。
こちらが新君のようです。新君はそのまま南の方へ飛び去って行きました。

国道側歩道下

餌狙い

飛び込み

ゲット失敗

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後 北堀にも東堀にも姿を見つけられずに東堀で待機していると、16:27やっと茂み対岸に姿を現しました。
新君だと思ったのですが、止り木に止まったので歩道から覗こうとすると素早く逃げてしまいました。
お嬢と同じように警戒心バリバリです。現在考えられるのは北の雄君のようです。
そういえば現れるときに、新君のように鳴き声を上げませんでした。

茂み対岸で

♂です

新君?

この後止り木へ

北堀へ移動してみると、北隅の大きな榎の下の斜め石垣に新君が居ました。

北堀北岸で新君

南隅の榎へ移動

餌獲りモード

葉の影で暗い


高い枝へ移動

飛び込み

ゲットして南岸

ビッグサイズです

大きな魚でしたが、処理をして給餌用で飛び去りました。
この餌を食べられるというと、雛もかなり成長しているようです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

センダンコラボ再び

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月25日 今朝はちょっとした所用があり、北堀到着時には午前中の餌運びのピークが終わってしまったのか、出会いが有りません。
東堀にも姿が見つけられないので、南堀の北岸東端から西までを覗いて見ました。
県警前の柳付近に姿を見つけましたが、個体識別まではできません。
柳付近まで行きましたが既に姿は無く、引き返しました。
南角のベンチまで戻ってくると、目の前の柳の枝に新君が止まっていました。
この枝に止まっているのを内側から見るのは久しぶりです。

南角柳に新君

根元付近から

気付いています

手を振って挨拶

ちょっとここで、カワセミの嘴の形について・・・
写真では横からや斜めからのものが多いので、嘴は円錐形のような形をしていると思っておられる方が多いと思います。
↓最初の写真をよく見てください。実は正面から見ると、嘴の先はこんなに薄っぺらい形をしてるんですよ。
目も人間とは違って、魚のように両サイドについています。
正面から見ると結構ブチャイクです。(笑)

こちら見てる

 

 

 

北に向かって飛び出していったので向かってみると、北側のセンダンに止まっていました。
少々花の少ない場所ですが、羽繕い等をして寛いでいます。
やはり午前中の餌運びが一段落したというところでしょう。

センダンで

 

羽繕い

丁寧に


 

羽の裏も

 

 

新君が鳴きながら茂みへ向かって飛び、お嬢が茂みの高い枝で反応しています。
新君は飛び立って行き、お嬢はコーナーで餌を獲って給餌スタイルになりました。
先ほどの新君の行動が、給餌再開の合図だったのでしょうか。

茂みへ移動新君

茂みの上にはお嬢

お嬢コーナーへ

給餌スタイルで

お嬢は10分ほどして帰ってくると、再びコーナーで餌獲り体勢です。

コーナーでお嬢

ゲットして

飛び上がり

着地

餌をゲットしましたが、これは自分用だったようで、さっさと呑み込み水浴びをして茂みに戻りました。

着地

水浴び

水浴び

茂みへ

午後3時過ぎには休憩時間に入り、お嬢はコーナーから茂みの中へ飛び込んで行きました。
新君は北のセンダンで羽繕い等をして止り木に移動し、珍しく大きなセンダンに飛び上がって来ました。

コーナーでお嬢

センダンで新君

センダンで

止り木で新君


大きなセンダンで

北のセンダンへ

北のセンダンで


一旦北堀の様子を見に行って東堀に帰ってくると、東のコーナーにお嬢が出て来ています。
休憩モードなのでしょうか、飛び込みも見せずに茂みへ戻り、さらに高い内側へ飛び込みました。

東コーナーでお嬢

東コーナーで

茂みで

茂みで休憩

茂みをチェックしましたが居ないようで、北堀も再チェックしましたが居ません。
このように、新君もお嬢も姿を消し、1時間位行方不明になることが度々あります。
巣穴近くで休憩? 次の子の巣穴整備? 等などと想像させられます。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

給餌調整は新君の役目?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月24日 今朝も新君は北堀に居ました。
南隅の榎で餌獲りモードだったのですが、北隣のセンダンへ移動しセンダンの花とのコラボを見せてくれた後飛び込み北隅の榎で餌処理をして給餌スタイルで飛び出していきました。

北堀南隅榎で

センダンへ移動

栴檀から飛び込み

北隅榎で餌処理

北堀で新君の帰りを待ってみましたが、なかなか帰って来そうに無いので、東堀へ向かいます。
東堀のお気に入り枝でお嬢が休憩していました。
しかし東堀回りであちこちと場所移動しています。

茂みでお嬢

神社の榎へ

茂みへ戻る

栴檀下止り木で

茂みの高い枝へ移動してしばらく寛いでいると新君がやって来て高い枝で鳴きあっています。
新君が飛び出して行くと、お嬢は直ぐにダイビングして茂みで餌処理をして給餌スタイルで飛び出して行きました。一連の状況を見ていると、新君が餌運びの催促に来たように見えました。(10:40)
お嬢は10分ほどして帰ってくると、また茂みの高い枝で休憩です。

茂み南端の枝へ

茂みの高い枝へ

給餌スタイルで

帰ると高い枝へ

10:50また新君が東堀に鳴きながら帰ってきましたが今度はお堀を通過して行くだけです。
お嬢はお気に入りの枝に飛び降りて餌を狙い始めました。
ゲットして今度は自分で食べました。
一旦茂みの高い枝に移ったのですが、対岸の石垣、止り木へ移動し水浴びや餌獲り行動を始めました。
先ほどの新君は、今回の給餌の一旦中止を告げに来たのでしょうか。

茂みの高い枝で

 

自分用餌で食餌

 


 

茂み対岸へ

止り木からダイブ

遠くへダイブ

新君も帰ってきて茂みで休憩を始めました。
久し振りに茂みの新君ウォッチングができました。

お気に入り枝で

新君も休憩モード

 

 

休憩を済ませた新君が茂みを後にして飛び出していったので、北堀をチェックして昼食帰宅することにしました。
北堀の榎や南岸には姿がないので、帰ろうとして交差点近くから北の網をみると・・・
網の近くまで行くと新君がいます。 足止めされてしまいました。
網から飛び出すと、コーナーを曲がり北堀へ飛んで行きます。

 

 

 

 

お決まりの南隅の榎にいましたが、北隅の榎に移動して行きます。
休憩モードの継続のようで、少々太めの枝に止まり羽繕い等をしています。

南隅の榎で

北隅の榎へ移動

 

羽繕い


羽繕い

 

 

 

東歩道寄りのトウネズミモチに移動しました。

丸見えです

 

 

 

今度は真っ直ぐに西に向かい、トイレ下の石垣に飛び上がるのが見えました。
北歩道から新君が見える最短の場所から撮影しますが動きがありません。
思い切った最接近撮影のチャンスかもしれません。
トイレの手洗い場の窓から覗いてみると、2mほど先に止まっています。
カメラを窓から出して覗いているので、気が付いていないわけはありませんが逃げようとはしません。
おかげでドアップ含めて26枚撮らせてもらいました。

歩道から

トイレ窓から

 

 


 

 

 

 

トイレ下の石垣を手洗い場の窓からこんなに長い間撮らせてもらったのは初めてでした。
13:01南へ向かって大きく飛び出して行きました。
餌獲り、餌運びの再開を連絡に行ったのかも知れません。

新君・お嬢のペアは、北堀と東堀に分かれて餌獲り・餌運びをすることが多いので、雛の満腹状態などを見回って調整しながら給餌活動を行っているようです。
そしてその調整役が新君で、お嬢と連絡し合いながら開始・休止・量を調整しているようです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

餌運びの指揮・調整は雄の役目

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月23日 北堀周辺の雑草清掃が行われているので、外回りで素通りしようと北の網近くまで来ると「ピー!ピー!」と鳴き声がして呼び止められました。
北の網に止まったのは新君です。 
一旦止まりましたが直ぐに鳴きながら引き返し、コーナーを曲がって行きました。
南隅の榎にいましたが、北の大きな榎へ移動して行きました。

北の網で新君

北堀へ引き返し

南隅の榎で

北隅の榎へ移動

パイプ支柱へ移動しましたが、トウネズミモチへ引き返して来ました。
下の水面を睨んでダイビングしましたが餌獲りは失敗です。

パイプ支柱へ

ネズミモチで

下を睨んで

餌獲り体勢

餌獲り失敗して飛び上がったのは大きな榎の枝です。
ここでもダイビング失敗すると、南の榎の木へ移動しました。

北の榎で

 

南の榎で

 

相変わらずの餌獲りモードです。こちら(手前)に向かって飛び込もうとしています。
目線の高さで前からこのポーズを撮れるのは、お堀の中ではここだけかもしれません。
ただし近いのと土手が邪魔で水面までは見えません。

餌狙い

前から

少し横から

もう一度前から

今度は三度目の正直でゲットし、北の榎へ戻って給餌スタイルで飛び出して行きました。
約8分後に鳴きながら帰ってくると、1度お堀の中程でバウンドするように水浴びし、西のコーナーで水浴びをして南へ飛び去って行きました。
ところが直ぐに北の榎まで引き返してきて餌獲りをして、またまた給餌スタイルで餌運びです。
今度は10分程して帰ってくると、前回と同じように水浴びをしてまた南へ飛び去って行きました。しばらく待ちましたが今度は帰って来ませんでした。

西角付近で水浴び

北の榎へ戻る

餌狙い

水浴び

東堀へ行ってみると、新君はセンダンに止まっていました。
今は花が咲いており、この花とのコラボを待っていましたがやっと実現です。
じっくりと撮る暇もなく、しきりに鳴いています。
どうやらお嬢を呼んでいるようで、茂みの高い枝で声がしており、そちらへ向かって飛び出しました。

センダンに新君

花と初コラボ

しきりに鳴いて

お嬢探し

ボートに止まりお嬢が居るらしい上を見上げて飛び上がって行きました。
替わってお嬢がボートに下りてきました。

ボートで新君

上を見上げて

ボートでお嬢

今度はお嬢が上を

お嬢が茂みのお気に入りの枝に止まると、新君が下りて来て入れ替わりました。
お嬢は茂みに飛び込み姿を消しました。
新君も北へ向かって飛び出して行きました。センダンまで見に行きましたが姿はありません。

お嬢お気に入り枝

新君と入れ替わり

新君お気に入り枝

新君

新君・お嬢の行方を探して南堀に行くと、北岸で餌獲りモードのお嬢が居ました。
しかしどこか違います。こちらの気配に気付いても逃げません。
よく見てみると、北の媛のようです。
少しづつ移動を繰り返し、一定の距離だけは保ちながら西へ移動して行きます。

スズメとコラボ

餌を探しながら

ポイント移動

さらに西へ


 

 

 

 


 

 

 

 

南の入口近くまで行くと内土手に飛び込み姿を消しました。
一方お嬢は、大きなセンダン下の止り木に居ました。
例によって一枚撮ると気配を感じて茂みの高い枝へ飛び上がっていきました。
ここで昼食休憩です。

センダン下止り木

茂みの高い枝へ

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の北堀に姿を見つけることができずに東堀へ回りました。
茂み対岸の石垣にお嬢が居て餌獲り体勢になっています。
石垣から飛び込むと餌をゲットしてボートに移動しました。
ボートで餌打ちすると、給餌スタイルになり、真っ直ぐ対岸の内土手に飛び上がって行きました。

茂み対岸でお嬢

餌獲りモード

飛び込みゲット

ボートで咥え直し

しばらく待って見ましたが、帰って来た様子がありません。
お嬢は帰ってくるときにも鳴きませんから見落としたかもしれないと思い茂みへ向かいました。
句碑裏からや茂み入口から覗いてみましたが飛び出しもありませんでした。
しばらくして、神社の石段下で茂み対岸の止り木を見ると、姿がありました。
ズームいっぱいで見てみると、お嬢ではなく北の媛のようです。
止り木から飛び出した後の移動もお嬢のそれではありませんでした。
南へ飛び出し、角の柳→南歩道下土管→県警前松の下の小さな止り木と、どちらかというと新君の行動に似ています。

止り木に発見

角の柳

南歩道下土管

松の下止り木

松の下の止り木から土手に飛び上がり姿を消しました。

茂み対岸の止り木観察場所から茂みを見ると、お嬢がお気に入り枝に帰って来ていました。
そこから飛び出すと、神社横の木に止まりましたが直ぐにお気に入りの枝へ戻りました。
お気に入りの枝で餌を狙っていましたが、作業小屋横のポールに移動し、ちょっと目を離した隙に居なくなっていました。茂みの高い枝も探してみましたが見つけることができませんでした。

神社横の木で

お気に入り枝へ

枝から餌狙い

作業小屋横ポール

ポールへ移動した時点で17:43でしたから今日の観察はこれで打ち止めです。

新君が東堀に現れるときは、どうも餌運びの催促や調整のための中止を知らせに来ているように思えます。
その後のお嬢の行動を見ているとそのように見えてきます。
えさを与える量やタイミングを管理するのは雄の役目らしいです。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

新君お疲れモード?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月22日 内土手を含めた北堀一帯の雑草除去作業が入っています。
交差点を渡ったトイレ西のコーナーから見ると、北の網に居るように見えました。
国道側歩道から見ると、岸寄りで羽繕いをしています。
羽繕いを終えると少し南の石垣に移動しました。

北の網で新君

 

 

石垣へ移動

石垣から桜の枝に飛び上がり、ダイビングゲットして大きな餌を獲りました。
これは自分用で呑み込みます。 そして、さらに南の楠の高い枝に移動しました。
しばらく休憩してさらに南へ飛び内土手に消えました。(9:58)

桜の枝へ

大きな餌ゲット

楠の枝へ

休憩後飛び発ち

東堀ではしばらく新君もお嬢も姿を見つけられませんでした。
10:54 句碑裏から対岸の止り木に姿を見つけましたが、これも飛び立ち姿を見失いました。
12:10 東歩道から見ると、最近よく飛び上がる茂みの高い枝に居ました。
ここから飛び降り、大きなセンダン下の止り木へ移動しました。
珍しくそこからダイビングゲットし、止り木に戻らずボートへ移動しました。
ボートで食餌かと思っていると、給餌スタイルに咥え直し内土手へ飛び込んで行きました。

止り木にお嬢

 

茂みの高い枝で

飛び出した


止り木からダイブ

ゲット

止り木に止まらず

給餌スタイルに

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後に訪れた時も、北堀南岸の西の方では雑草清掃が行われています。
これはダメかなと思いましたが、北岸を見るとかなり手前の石垣に新君が居ました。

北岸榎下石垣

 

 

 

榎の枝に飛び上がりましたが、何か様子が変です。
よく見ると、首をかしげてテニスボールのようにまん丸な体勢になっています。
どこか具合が悪いのではないかとさえ思ってしまいました。
心なしか目もトローンとしているようにも見えます。

榎の枝へ

あれっ!

変な格好

初見の体勢span>


お疲れか?

 

首を戻したが

目もうつろ?

他のカワセミの声がしたように思ったら、飛び起きたように一旦下の石垣に下りました。
しかし、直ぐに飛び上がって来てまた先ほどと同じような体勢になりました。
今度は嘴も小さくパクパクとしています。
大丈夫でしょうか、お疲れモードなのでしょうか? なにせ初めて見る体勢(状態)です。

また始まった

 

 

 

ところが急にいつもの体勢に戻り、石垣に飛び降りました。
そしてまた榎の枝に飛び上がり餌獲りモードに入りました。
2回失敗しましたが、3回目にはゲットして給餌スタイルで飛び出して行きました。

北岸石垣で

榎の枝へ

餌獲り失敗

 


いつもの新君

直下の水面狙い

ゲットしました

給餌スタイルで

先ほどまでのあの体勢は何だったのでしょう。お疲れモードの居眠りだったのでしょうか?
30分ほどして帰ってくると、直ぐに次をゲットして榎の枝で体勢を整えると給餌へ飛び立って行きました。

次を狙う

給餌スタイルで

------------------------------------------------------------------------------------------------------
1度東堀の様子を見に行きましたが、お嬢の姿も見つけることができず、北堀に戻りしばらく待ちましたが新君も、北のペアも姿が無いので早めの帰宅をすることにしました。
トイレ西側から北の網を見ると、国道側の歩道に近いところに居るようです。
近付いて見ると新君で、支柱一本目の近くにいました。
網の東端にはよく止まりますが、国道側の近くは珍しいポジションです。
羽繕いを始めていますが、ものすごい格好になりました。
嘴で羽をすいているんですが、まるでぼろぎれを身にまとったような格好です。

北の網で

羽繕い

OH!ボロボロ

笑えます


 

ハリネズミのよう

 

 


 

 

 

最後はシャキーン

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

新君は北堀からお嬢は東堀から

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月21日 朝の訪問では北堀で、いきなり雌カワの水浴びに出会いました。(9:25)
抱卵交替の準備だったようで、すぐにお山へ向かって飛び立って行きました。(9:32)

水浴び

 

羽繕い

交替へ

替わって10:08鳴きながら現れて榎の枝に止まったのは新君でした。
枝の小さな節に上手に止まっています。

榎の枝で新君

小さな節に


 

羽繕いをして、南隅の榎へ移動して行きます。
ここでは餌獲り体勢で、盛んに下の水面を睨んで餌を物色しています。
やがて飛び込みゲットすると素早く咥え直し飛び立って行きました。(10:14)

羽繕いして

南隅の榎へ移動

餌物色

狙い定めて

20分余り経って鳴きながら帰ってくると、お堀の中央付近で水切り水浴びをして、南岸西のコーナーへ止まりました。そこから南へ飛び立ちましたが、直ぐにUターンして来て北岸に止まりました。
止まっている目の前に黄色の風船が風で流れて来たのを見て場所替えします。
昨年同じようなシーンがあって、マドンナがビックリして飛び立ったのを思い出しました。
南の排水口でピンクの風船でした。

西コーナーで

北岸へ

風船が来た

慌てて場所移動

榎の枝に飛び上がり、先の餌獲り前に止まったのと同じ枝へ飛び移りました。
今度は同じ節に片足だけ乗せています。

榎へ飛び上がり

枝移り

片足だけ乗せて


またも南隅の榎へ移動して行きました。
直ぐに餌をゲットして丁寧に餌打ちをすると給餌スタイルで飛び立って行きました。(11:01)

ゲット

餌打ち

上手に咥え直し

給餌スタイルで

今度は西のコーナーで帰ってくるのを待ってみました。
前回同様に鳴きながら帰ってくると、西の止り木へ止まり、そこで水浴びです。(11:05)
羽繕いが落ち着いたので徐々に近寄ってみました。

水浴び

着地前

羽繕い



 

 

 

 


 

 

 

 

止り木から少し東のハゼの枝へ上がり、また南隅の榎へ移動し餌をゲットしました。
今度は北隅の榎に移り、給餌スタイルになって飛び立って行きました。(11:17)

ハゼの木へ

 

南隅榎へ

給餌スタイルで

お嬢の方はどうかと東堀へ向かい居場所を探してみました。
お気に入り枝に居ました。南堀方向で鳴き声がしたように思うとそちらを見ています。
北方向へ飛び出したので目で追っていてふと止り木を見ると、新君が止まって羽繕いをしています。お嬢は東のコーナーです。
新君はその間に南の桜へ移動して内土手へ飛び上がって行きました。

お気に入り枝で

止り木に新君


お嬢東コーナー

内歩道から見ているとお嬢は、東コーナーから飛び出し、止り木を経由して茂みの高い枝へ飛び上がりました。
そこから飛び込みゲットし、ボートで素早く食餌すると、また高い枝に飛び上がりました。

コーナーを出て

止り木経由

茂みの高い枝へ

ボートで食餌

枝移りするのを追いながらみていると高飛び込みをし、ボートで丁寧に餌打ちをして茂みのお気に入り枝へ移動しました。
自分で食べるのかと見ていると、飛び出して来た時には給餌スタイルで、内土手へ飛び込んで行きました。(12:05)

茂みの高い枝

枝移り

 

また移動


元へ帰って

ボートで

 

給餌スタイルで

6分ほどで帰ってくると、お気に入り枝から飛び込み餌を取ってボートで食餌しました。
お気に入り枝に止まったので、茂みを覗きに向かいました。

お気に入り枝で

ボートで食餌

茂みで休憩

句碑裏から確認


茂み内側から



午後の東堀では、2時過ぎに止り木、4時半頃に茂みの高い枝、5時前にコーナーと散発的に見かけることはできましたが、餌運びの状況は確認できませんでした。

14:02

16:32

16:46

16:52


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

バトル有り、孵化確認あり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月20日 午後からはビデオクラブの例会があるので、午前中に一回りするつもりで出かけました。北堀に着くとコーナー南寄り西向きの石垣に姿があります。
雄のようですがどうも新君ではないような気がします。
すると、コーナーの桜からダイビングゲットしてコーナーで食餌する別の一羽が居ました。
こちらのほうが新君のようです。

西向きの石垣で

雄です

コーナーで食餌

二羽の雄

コーナーで食餌をした新君が、向きを変えて南の雄へ向かって飛びます。
南の雄も飛び上がり、新君が追いかける形で内土手に飛び込みました。

こちらが新君

向きを変えて

二羽の位置関係

新君が追いかけ

バトルといっても追いかけ追い出しのような形で飛び去りました。
どちらも帰って来そうに無いので東堀へ向かいました。
止り木にはお嬢の姿がありました。注意深く歩道から撮影をしてみます。
それに気付いたベンチで休憩中の散歩の常連さん二人が覗き込んだので、そこはお嬢、気付いて茂みに飛び込みました。

止り木にお嬢

歩道から

注意深く

茂みからボートへ

茂みから出てボートに移り、コーナー→茂みの高い枝へ移動してさらに枝移りしながら、どうやら下の水面の獲物を狙っています。

コーナーで

茂みの高い枝

枝移り

さらに枝移り

高い枝からダイビングして水面近くでホバリングゲットして茂みの定番枝上付近へ飛び込みました。直ぐに飛び出して来て、頭上を跳び越し内土手に飛び込んで行きました。
その姿を見上げていると、給餌スタイルで餌を咥えています。
そうです! 雛への餌運びです。 これで孵化したことの確信が持てました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
ビデオクラブの例会が終わって帰宅したその足で北堀に向かいました。
トイレ横に差し掛かった時に鳴き声が聞こえ、南岸西寄りの止り木に姿がありました。
東歩道からは距離があり逆光状態なので西コーナーへ回りました。
新君のようですが、充分確かめたうえで近寄ることにしました。

南岸西寄り止り木

新君のようです

 

やはり新君

新君だとかなりの近寄りは可能です。
西日を背にするとやはり綺麗に見えます。

 

 

 

 


 

 

 

 

向きを変えると南岸の高い枝に止まったように見え、探していると飛び出してコーナーを曲がりました。コーナーから確認すると、網に止まっています。
近寄って2~3枚撮ると、鳴きながら南へ飛び去って行きました。

向きを変えて

北の網で

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
昨夜遅く開いた黄色の孔雀サボテンが、朝のベランダでいい香りを放っていました。
朝のうちの綺麗なときに記念撮影をしておきます。

孔雀サボテン

黄色の花です

 

 


 

 

 

 

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

雨の中の見回りにバトル

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月19日 朝からの雨が小休止になった午後3時半頃に出かけてみました。
孵化の時期を確かめるために、雨の降る日も観察だけは欠かしません。
今日の画像は北堀も東堀も雌なので距離をおいて、遠くからの撮影ばかりです。
北堀に到着すると北岸に雌の姿があります。Maさんも傘をさして来ていました。
北岸に居た雌は1度南岸に移動しましたがまた北岸に帰り餌獲りをしています。
いつもの通り小刻みにポジションを替えながら、石垣を西へ移動して行きます。

北堀北岸で

南岸へ移動

また北岸へ

少し移動


餌獲りしながら

少しづつ西へ

エビ餌ゲット

呑み込んだ


 

さらに西へ

ここでハプニングが発生しました。
鳴き声がして二羽のカワセミが飛び込んで来て一羽は南岸に、一羽がトイレ横のグミに止まりました。
グミに止まったカワセミに、北岸に居た雌が飛んで行き鳴き合っていましたが、一羽が南へ飛び、もう一羽が南岸中央辺りから内土手に飛び込んで行きます。南岸に居た一羽が鳴きながら後を追いかけて行きました。
アッという間の出来事でした。
追いかけてきたのが新君で、グミに逃げ込んだのは、雌がすぐ追いかけていったことを見ると北の雄だったようです。
そして、南へ飛び出したのが北の雌でした。

コーナー南で雌

 

 

 


 

北の網へ

北の網からはさらに南へ飛んで行き、内土手に消えました。

新君は東へ帰ったかもしれないと思い外回りで東堀へ向かいました。
東堀のかなりの範囲が見える南岸の歩道から見ると、止り木にいました。
しかしこれは、新君と交替したと思われるお嬢でした。

止り木でお嬢

水浴び中

飛び込み

止り木で休憩

休憩モードに入ったようなので、内歩道へ行ってみます。

止り木でお嬢

カワウの羽乾かし

センダンの花

センダンの花

センダンの花が咲きそろって雨に打たれ、お城も霞んでいます。
雨降りで雲が厚く、午後5時頃ですが薄暗い状態です。
ウォッチングも撮影も厳しい条件となったので帰宅することにしました。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
帰宅してベランダを覗くと、昼過ぎには蕾が膨らんできて花色が判るようになっていた「孔雀サボテン」が開きはじめています。 ブロ友Kさん宅からお嫁入りして来た黄色の孔雀サボテンです。
深夜にかけての約半日で大きな花が咲きました。

17:30だいぶ開いた

19:12

23:14

23:14

Kさんありがとうございました。今年は一輪だけですが大きな花を咲かせました。

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

北と東を行ったり来たり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月18日 午前中に新君タイムを狙って出かけた北堀には居ないようなので、東堀へ向かいました。
東堀にはN-Tさんが居て、Maさんからの伝言があり、9時頃には交替があったとのことです。
東堀の要所をチェックして、北堀に引き返しました。
北堀に着くとYさんが居て、南岸の水辺に近い枝に雄カワが居て撮ったが、どこかへ飛んで行ったとのことです。
そんな立ち話をしていると、目の前の水面に飛込みがありました。
近くの石垣に飛び上がった姿を見ると新君です。(10:31)
北岸に移動して、すぐに南岸の止り木に移動し、水浴びをすると西のコーナーを曲がりました。
西角から注意深く覗いてみると、角から少し先の草の陰にいましたが、網へ移動して行きます。
網から南の石垣へ移動したので、歩道のスロープ横から見ていると内土手に飛び込んで行きました。(10:53)

北堀南岸の石垣

北岸へ移動

止り木で水浴び

西角南の石垣で


北の網で

さらに南へ

南側から見る

スロープ歩道下

普段なら交替時間なので、お嬢が現れるなら東堀です。
11:13東堀の噴水前コーナーにお嬢が現れました。
コーナーで餌獲りと水浴びをして茂みに移動し、羽繕いをすると南堀方向へ飛び出して行きました。(11:23)
交替で出てきたばかりなので、待機してみましたが帰って来ません。

 

 

 

 

昼食のための帰宅途中に北堀を覗くと、西の止り木に姿があります。(12:16)
西の角に回ってみるとN-Tさんが撮影中でした。居たのは新君でした。
新君なら少し近付くことができるので、ポジション移動して撮影です。
15分程して榎の高い枝に飛び上がり、内土手へ飛び込んで行きました。

西止り木に姿が

西角から

新君です

休憩中のようです


止り木で

 

 

榎の枝へ上がる

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後北堀を覗き東堀まで行きましたが姿無しのため、北堀へ戻ります。
内土手上のヤマガラの巣の様子を覗き、東端に2~3日で咲き揃ったノイバラを撮ってみます。

ノイバラ

ほぼ満開

秋にはジョビ男が

 

Uさん、Nさんが相次いでやって来ました。
土手の上から見ると北岸に姿があります。土手を下りて確認すると北堀の雌カワです。
途中で南岸へ1度移動して餌獲りをしましたが、ほとんどを北岸で過ごします。
北の雌は餌獲りとその消化休憩以外はほとんど北堀に出てきません。
時々東堀に現れると、お嬢と鉢合せすることが多く、バトルになります。
今回も、20分ほどして内土手に飛び込んで行きました。

北堀北岸に姿が

雌カワです

 

 


 

 

南岸で食餌

 

東堀に着くと止り木にお嬢が居ました。
北堀の雌とほぼ同時刻に現れていたかも知れません。
コーナーへ移動して行きましたが、ダイビングを見せず南堀方向へ飛びます。
南堀の北岸を確認すると、県警前柳より西の北岸に居ましたが、目の前に浮かび上がったカワウを見て内土手に飛び込みました。
センダン近くの内歩道で待機していると、北方向から帰ってきてボートと茂みの枝から水浴びをして止り木に移動しました。
しかしこれも直ぐに飛び出して茂みに飛び込んだようですが、Nさん確認では姿がありませんでした。

止り木にお嬢

コーナーへ移動

 

南堀北岸で


ボートへ帰る

水浴び

止り木へ

外側から確認に向かったUさんから、西堀に姿があるとの連絡で向かいます。
既に飛び立った後で、そのまま北堀に向かいます。
外側からのUさん合図で、北の網から少し南の枯れ枝が落ちてできた止り木に居ることが判りました。
覗いて確認すると、これは北の雌です。
そこから飛び立ち、トイレ横のグミの木に止まったようなのですが、Uさん、Nさんの確認では姿を消していました。

北の網近くで

お嬢さんです

 

 

先に東堀に戻ったUさんからの連絡で、流れ込み側の西石垣にいるとのことです。
石垣上に居たのは雄ですが新君ではないようです。
止り木に止まっても近付けば飛び出すし、南堀の北岸へ移動しても遠くからでないと撮れません。
南堀から止り木に帰って来た時に、上の歩道からかろうじて一枚撮れましたがそれで精一杯です。
警戒心はお嬢並です。 でもこれが普通だとは思います。
コーナー横の石垣から白鳥小屋に移動し、流れ込み側センダン下から飛び立って行きました。
彼は何処の子だったのでしょう。北の雄なら初めてだし、迷いの餌獲りだったのでしょうか。

東堀流れ込みから

止り木へ

南堀北岸で

西へ移動


 

 

 

 

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

新君はいずこで休憩?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月17日 お嬢の東堀での行動範囲が広がりました。
お堀に現れた当初は、茂みの対岸を小移動するだけでしたが、南堀や噴水前コーナーと茂みの間を行き来するようになり、茂みで休憩することも出てきました。
今朝も、すっかり定番になった止り木や茂みを移動しながら餌獲りをしていました。
大きなセンダン下の止り木や、何かがあった時には茂みの高い枝へ飛び上がり退避することもあります。

止り木でお嬢

止り木で

茂みで

センダン下


 

 

句碑裏の枝

 

茂みのお気に入り枝に止まったので、止り木近くで待機してみました。
やがて止り木に向かって飛んで来て・・・

茂みで

止り木へ来た

 

 


止り木からダイブ

餌ゲット

 

横走りして先端部


 

 

 

 

止り木からお嬢が飛び立ち、南の桜付近から内土手に飛び込んで行きました。(12:07)
交替には少し早いようなのですが、とりあえずは昼食休憩にしました。
帰宅途中の北堀の北岸に姿があり、確認するとどうやら新君のようです。
直ぐに南岸の止り木に移動し、水浴びと羽繕いをしています。
遠いのと逆光なので西コーナーへ確認に向かいましたが、到着と同時くらいに内土手に飛び込んで姿を消しました。

北岸新君

水浴び

羽繕い

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の北堀には姿が無く、しばらく待機しましたが現れそうにありません。
東堀にも姿が無いので待機していると、14:44止り木にお嬢が現れました。
止り木から噴水前のコーナーに移動し餌獲りをし、そのままコーナーで消化待ちらしき休憩をしていましたが、15:13内土手に飛び込んで行きました。
今回も休憩には早いし、南堀の北岸もチェックしましたが居ないようです。
北堀へ向かってみました。

止り木お嬢

コーナーへ

ゲット

またゲット


 

 

白鳥と

ストレッチ

北堀では北岸で♀が餌獲りをしています。その様子を撮影していると、鳴き声がして一羽がお堀に飛び込んで来て、そのまま中央付近で水浴びをして南岸の止り木に止まりました。(15:43)
止り木から水浴びをして羽繕いを始めました。
どうやら新君のようですが、北岸の♀も関心が無いような素振りですし、新君も反応しません。
新君は止り木からトイレ西側の石垣に移動して、南の方向へ飛び出して行きました。
網やその周辺の石垣、桜、楠、ハゼを見て回りましたが見つかりませんでした。

北岸で♀

餌獲り中

南岸止り木

トイレ西石垣で

東堀へ行きましたがそこにも姿がありませんでした。
内側歩道で待機していると、16:24北方向から現れ、ボートで水浴びを始めましたがお嬢です。
どうも今日の交替時間は乱れており予測がつきません。
現れたお嬢は茂み、止り木、コーナーを移動しながら餌獲りや休憩をしています。

ボートで

茂みで

止り木で

上歩道から


茂みで休憩

 

コーナーへ

止り木へ

今日は止り木に止まっているところを上の歩道から撮影をしてみました。
今までは覗くだけで直ぐに飛び出していましたが、今日は何枚かの撮影成功です。

止り木で

上歩道から

 

 

17:03止り木から飛び出し南堀方向へ飛び出して行きました。
南堀北岸を中心に探して見ましたが姿はありません。
今回も交替にしては早すぎますし、今日は東堀での新君を一度も見ていません。
明らかに今日は新君・お嬢ともにいつもの動きと違って見えます。
孵化をしたか、孵化直前のような感じがしてきました。
未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

お嬢のさぼりか?交替異変

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月16日 昨日お嬢がよく利用する止り木にニョロがよじ登りました。
真っ直ぐ東堀に直行しその対策を施しました。
①タバコのフィルターを除いた物を水の入ったペットボトルに溶かし、それを止り木の根元付近に散布・注入。
②アルミの缶を細工して、蛇返しを作り止り木下部に取り付け。
効果の程は判りませんが、しばらく様子見です。

対策を実施した後に茂みのチェックに向かい、句碑裏から見ているとお嬢がやって来ましたが、止り木前でホバリング状態で確認して近くの石垣に止まりました。

茂み対岸で

餌を狙って

ダイビング

またダイビング

内側歩道に向かい、南向きの歩道からウォッチングです。餌獲りを続けています。

食餌中

 

ダイビング

3枚合成

茂みに移動して行ったので、句碑裏から確認してみました。
茂みから飛び出し内土手の中に飛び込んで行ったので、昼食帰宅としました。(12:20)
午後は新君タイムを狙って3時前に出かけてみましたが、東堀止り木に居たのはお嬢でした。
昼のお嬢の飛び出しといい、今の時間帯にお嬢がお堀に居るのは、昨日までと違って交替タイムがずれているのでしょうか?。お嬢に間違いありませんが近寄って確認してみます。

12:20句碑裏から

15:23お嬢止り木

 

 


歩道から

お嬢です

早く交替した?

 


コーナーで

 

飛び出し

南堀へ向かい

お嬢が南堀に向かって姿を消したのが15:40です。交替時間にしては大きく食い違っているような気がします。
本来パターンなら、午後2時頃から午後4時頃までお嬢抱卵、午後4時頃~午後6時頃新君抱卵です。
南堀と北堀チェックのためにNさん、Uさんが向かいました。
しばらく東堀に待機して、山裾沿いに北堀に向かうことにします。
途中の病院跡地にたくさんのヘラオオバコとクサフジが咲いており、足を止めました。
ヘラオオバコはそろそろ終わりに近付き、クサフジも盛りを過ぎようとしていますが、ミツバチが集まっています。

ヘラオオバコ群生

ヘラオオバコ終盤

クサフジに蜜蜂

斜光ぎみに

北堀に着くと北岸に雌が居ましたがお嬢ではありません。
お嬢よりも色白で、北岸を小移動して餌獲りしていますが、お嬢よりは警戒心が薄いようです。

北堀北岸に雌

お嬢ではない

小移動して

北の網へ移動

北の網へ移動した雌は桜の枝に飛び込んだようですが姿を発見できず、内土手へ抜けたのかもしれません。
東堀へ帰ってみると茂みに姿がありますが、お嬢のようです。
茂みから南堀に飛び出し、西へ向かって飛び確認できたときは県警前の柳よりはるか西の北岸にいました。が、これも内土手方向へ飛び上がり姿が見えなくなりました。(18:01)
午後の時間帯はずっとお嬢だけしか見ていません。
お嬢のさぼりで交替1回飛ばしだったのでしょうか。

茂みでお嬢

北岸はるか西で

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

また侵入者の影が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月15日 今日のウォッチングは午後のみです。
北堀に姿無し、東堀に姿なし、新君タイムのはずなのに・・・
で、もう一度外回りで南堀の北岸を中心に見て回り、西入口からはふと思いついて内歩道を北に向かうことにしました。
中央の網で思いがけずに出会いました。しかし直ぐに南へ飛び出して行きます。
目で追いましたが、西入口を飛び越えた風でもなく、公園内側へ飛んで行ったようにも見えませんでした。
内側歩道を歩き、南堀の西エリア中央付近まで来ると、南岸の歩道下に姿がありました。
ここ最近では珍しい場所です。

南堀西エリア南岸

 

 

 

北堀から東堀に帰る場合に、このコースを取るのは珍しいのですが、やがて東へ向かって飛んで行きました。
南岸から茂みをチェックしましたが居ないので、東歩道へ向かいます。
句碑裏に自転車を停め、確認のため覗くと居なかったはずのお気に入り枝に居ます。

句碑裏から

 

 

 

Uターンして茂みに向かうと、お気に入り枝で羽繕いやストレッチをして休憩中です。

お気に入り枝で

 

 

 


 

ストレッチ

ストレッチ

背伸び前

15分ほど休憩するとまたお堀を飛び出して行きました。
もう一度北堀へ公園内を通り直行してみました。
南隅についてトイレ下を見ると居ます。北歩道へ回るとNさん、Uさんが既に撮影中でした。
1枚だけ撮ると南岸の西寄り止り木へ移動し、さらに北岸東隅近くの石垣へ移動しました。

北堀トイレ下

南岸止り木

北岸東隅石垣

東歩道から


北歩道から

 

 

 


 

 

 

 

北岸の石垣から、またトイレ下石垣へ移動しました。

 

トイレへ向かって

トイレ下石垣

北歩道から

今度は飛び立ち覚悟でトイレの手洗い場の窓から覗いて見ました。
窓直下ですから2m無い位の距離ですが、一瞥しただけで逃げません。
この距離で15枚ほど撮らせてもらいました。アップはピントの合うギリギリです。

手洗い場窓から

ほぼ真下

瞳の中に景色が

 

トイレ下から飛び出すと、北の網へ移動して行きました。
Nさん、Uさんは内側へ向かったので、国道側歩道から狙ってみます。
こちら側からは順光なのでシャッター速度も上げることができます。

北の網で

休憩中

 

 


水浴び飛び上がり

まだ瞬幕が

網へ向かって

飛びつき

7~8分間水浴びをして南へ飛び出し内側の土手へと消えて行きました。
交替に戻ったものと思い、東堀へ行く前に南岸のベンチで3人でティータイム中に、鳴き声がして堀に戻って来ました。戻った先は先程と同じ北岸の石垣でした。
6~7分休憩すると南の内土手へ飛び上がり姿を消しました。(16:27)

北岸へ舞い戻り

北岸で

東歩道から

 

東堀に着いて、お嬢が現れる前に止り木待機場所のチェックをしていると早くもお嬢が現れました。急いで撮影開始です。(16:43)

お嬢が来た!

止り木でお嬢

嘴に泥が着いて

巣穴修正?


向きを変えて

 

 

 

ここからあちこちへ移動が頻繁になりました。

東コーナー

句碑裏の枝

南堀北岸

茂みお気に入り枝

南堀での撮影中に、止り木待機のUさんから「止り木にニョロが居る!」との連絡で行ってみると、止り木に沿って小さめのニョロが居ます。
そこへお嬢が来ましたが、止まろうとして気付き、ホバ状態で確認するとコーナーへ移動して行きました。
ニョロを退治しようと近付くと、急いで止り木根元の隙間から石垣に入り込んでしまいました。
止り木は頻繁に利用しますから、対策を考えて置く必要があります。

句碑裏の枝

作業小屋の上

茂み中央高い枝

ボートへ

移動が頻繁な筈で、茂みにもう一羽居て時々二羽が飛ぶのが見える。
バトルとしては小さいが、お嬢が追い出しをかけているようで、最後は二羽が神社の御神木の榎に飛び込み、一羽は南堀を西へ飛び出して行きました。

作業小屋屋根

神社横の枝の中

18:18神社横の高い枝から姿を消しました。
たぶん交替に向かったものと思います。

mqdefault_20130516233712.jpg 5月9日にあった交替催促と思われるシーンの
 動画版をアップしました。
 ←サムネイルをクリックしてご覧下さい。

mqdefault2.jpg お嬢紹介の動画です。
 遅くなりましたがよろしくお願いします。



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

他にもペアの存在濃厚

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月14日 今朝も9時半ごろに家を出て北堀に着きました。
南岸の西角寄りの止り木に姿があります。時間帯的に見ると新君だと思います。
東歩道からは距離があり、水面反射で逆光状態です。
西角へ回ろうとしていると、こちらへ向かって飛んで来て、北岸の石垣に止まりました。
さらに上の榎の枝に飛び上がりました。 

北堀止り木

北岸へ

北岸で

榎の枝へ


新緑の榎

気持ち良さそう

 

 

榎の枝で6分~7分休憩すると、こんどはトウネズミモチに枝移りです。

枝移り

 

 

 

5分程すると南隅に近い榎の枝へ移りました。
ここでNさんも登場です。

南隅榎へ

羽繕い

 

 

榎の枝で羽繕い等して下の水面に飛び込みゲットして南岸石垣で食餌して、目の前の止り木へ上がりました。
ここからまた飛び込みかと思っていると、カラスの親子が飛び降りて来てかすめるように北隅の榎に飛び上がっていきました。両親カラスと子カラスでした。カラス君たちも子育て必死なんですがお邪魔虫ですね。
驚いた新君は内土手に飛び込んで姿を消しました。

止り木へ

ツツジも終わり

餌物色

お邪魔虫親子

東堀へ帰ったものと思いNさんと移動します。
最初は茂みにいましたが、Nさんが回る頃には飛び出しました。
南堀方向だったので北岸をチェックしましたが姿がなく、気付くと南岸歩道下の土管にいました。
さらに飛び出し、止まり処を求めて南岸沿いをフラフラと西へ向かって移動を繰り返し、南入口辺りで姿が見えなくなりました。東堀にも帰って来ません。もう直ぐ11時なので交替時間かもしれません。
11時20分過ぎに東堀の止り木に姿を現したのはやはり交替したお嬢でした。

南歩道下

西へ移動

お嬢止り木へ

ダイビング

ところが、ところがしばらくすると別のかわせみの鳴き声がします。
茂み近くから噴水方向へさらに茂み方向へ鳴きながら飛んでいるようです。
お嬢も飛び出し追いかけて噴水前コーナーへ移動して行きました。
止り木に戻りましたが、周りを盛んに気にしています。
神社下へ移動してウォッチングしていると、対岸上空を飛ぶ姿があり、お嬢もその姿を追って飛び上がります。
南コーナー付近でUターンして二羽が追いつ追われつで北の流れ込み方向へ飛んで行きました。
しばらくして帰って来たのはお嬢一羽で、止り木にとまり餌獲り活動を始めました。

よそ者が居る

追跡へ

コーナーで

餌獲りしながら


侵入者が

追いかけ飛び出し

まだあそこに

もう居ないか?

内側の歩道へ回る頃には茂みへ移動し、南堀方向に飛び出し姿を消しました。
1度止り木に帰ったようですが、茂み→噴水前コーナーから12:36北へ飛び立ち姿を消しました。
ちょうどお昼休みでお堀に来ていた知人と出会い、立ち話をして午後1時前に昼食帰宅です。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後北堀に着くと姿がないので東堀に向かおうとした視界の隅に、南隅の榎に飛び上がる影がありました。
確認してみると、午前中と同じ枝に新君の姿があります。
不思議に鳴き声も鳴く飛んできたようです。(いつもは鳴きながらやって来ます。)

北堀榎に来た

 

 

 

東歩道側から撮っているとNさんがやって来ました。
「東の茂みに新君が居て、南堀を西へ移動したので外回りに追って来たが、北の網に止まって居るので新君だと思う」との事ですが、新君は目の前にいます。
Nさんが確認のために内側から網へ向かいました。1枚だけ撮ると飛び去ってしまったとのことです。
(後でNさんブログで確認してみると雌カワでした。)
新君は、網に雌カワが居るのを知っていて鳴かずに北堀へ来たのかもしれません。

東歩道から

 

 

 

新君は榎から飛び込み餌を咥えて北岸へ移動して行きます。
北岸で水浴びを始めました。
北岸が見える東歩道へ移動すると、ちょうどペリットを吐き出すところで、その後餌獲りをするとトイレ下の石垣を点検するように飛び、南へ曲がって行きました。
Nさんと西角まで行くと、石垣に居ましたがはるか南へ移動し内堀側に飛び上がりました。

北岸で

水浴び

 

 


 

 

東歩道から

ペリット出し


餌ゲット

飛び込み

飛び上がり

トイレ方向へ

午後4時前になっているので交替時間だと思われ、東堀でお嬢を待つことにしました。
16:26東堀の止り木にお嬢が現れました。
最近の東堀でのお嬢の行動パターンと同じく、止り木・茂み・東コーナーを移動して餌獲り行動をしていました。

止り木へお嬢が

まずは水浴び

コーナーへ

茂みへ


コーナーで

飛び込み

飛び上がり

飛び上がり

いつもと違った行動が一つ増えました。
コーナーから茂みの高い枝に移動し、そこから高飛び込みをしてボートに止まろうとして飛び越し、茂みに飛び込みました。 かなり高い位置からのダイビングは初見です。
TV放送以来気にかけていただいていたN局Tキャスターもお嬢を見に来られ、お茶会帰りのUさんも加わっての賑やかウォッチングになりました。
止り木、コーナー、茂み対岸の石垣などを移動し、茂みのお気に入り枝から宿直に飛び立って行きました。

ボートかすめて

茂みへ

止り木で

コーナーで


茂み対岸で

茂み句碑裏から

お気に入り枝で

宿直へ向かう

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

チョイ見は消化不良

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月13日 正午頃から午後4時前までは所用があり、午前と夕方のチョイ見ウォッチングとなりました。
それでも今の時期は、新君とお嬢の行動を見ておく必要があり出かけています。
今週中には山場を迎えるかもしれません。
10時過ぎに着いた北堀のトイレ下石垣に新君が居ました。

トイレ下石垣新君

餌も狙っています

 

 

トイレ下から飛び出し、一旦南岸の止り木に止まりましたが、すぐに榎の高い枝に移動しました。
さて飛び込みかと思いましたが北隅のトウネズミモチの枝に移動しました。
最近はこの枝に止まることは無くなっていましたので久し振りのシーンです。

榎の枝で

北隅の枝へ移動

久し振りです

枝かぶりなし

今度は南隅近くの小ぶりの榎に移動しました。

榎の枝で

 

 

 

風で枝が揺れるのと、止まり場所の関係で日向になったり陰になったりしています。
撮影場所を移動してみましたが、揺れる葉で見えたり隠れたりの状態です。

 

 

 

 

枝を少し移動してストレッチをし、飛び出して行きました。
西側の止り木にとまったのですが、そこも直ぐに飛立ち、内土手に飛び上がりました。
鳴き声の行方を聞いていると、東側にある病院跡地の上をだんだんと遠ざかって行きました。

ストレッチ

羽伸ばし

 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後4時前に所用を済ませ、帰宅後北堀に着いたのが午後4時25分頃で、この時間帯なら東堀のお嬢のタイムです。
とりあえず外回りで東へ向かい南歩道から見ると、噴水前のコーナーに居るようです。
反対側から来たNさんと会い、東歩道へ回りました。
コーナーから少し北寄りに移動していましたが、直ぐに止り木へ移動して行きました。
今夕はこの止り木に止まったのはこの時だけで、待機を試みて見ましたが近くまで来てコーナーへ移動し、後は茂みの中で移動したり、茂みとコーナーの間を行ったり来たりの状況でした。
どうも今日の上着が白っぽいので、目ざとく見つけられたようです。

止り木で

茂み定番枝

コーナーで

茂み定番枝で

Nさんが茂みに近付いてみると、茂みを横移動して句碑裏の見通しの良い枝へ移動し、句碑裏へ近付くとまた横移動して茂みの高い位置へ止まって姿を消してしまいました。
南堀方面を探してみても見当らず、東歩道からコーナーに居るのを見つけたのは午後5時半にもなってです。
コーナーからはまた茂みに飛び込んでいきましたが、句碑裏や茂み入口から見ても姿を見つけることができませんでした。
今日の行動は、東堀に最初に現れた頃に比べると格段に行動範囲が広がっています。

句碑裏の枝で

 

 

 


コーナーで

飛び込まず

 

茂みへ向かって

6時前になったので今日はこれまでと帰宅しました。
やはりチョイ見では、1度見失ってしまうとあっと言う間に時間が経ってしまいます。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

Mather's Day

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月12日 5月の第二日曜日は「母の日」です。
母の日は、日頃の母の苦労を労り、母への感謝を表す日として世界78国に定着しています。
日本やアメリカなど27カ国では5月の第2日曜日に祝いますが、その起源は世界中で様々であり日付も異なるようです。中国、ロシア、台湾、韓国、香港にもありますがさすがに北朝鮮には無いようです。
かわせみのお嬢も母になろうとしていますが、人間社会のように労をねぎらって家事休みなど無く、せっせと卵を温めています。毎日宿直もこなしています。

午前10時半頃に北堀に着くとMaさんが居ました。朝早くから来ているそうです。
午前9時頃に交替があり、新君がお堀に出てきて東堀に居ましたが北堀に移動して来たそうで、ここで先ほど雄雄のバトルがあり、内土手に飛び込んで行ったばかりとのことです。
内土手の上でヤマガラの巣の状況を見て東堀へ向かいました。
内歩道から見ると、茂みに姿が見えます。11時を過ぎていますのでお嬢かもしれません。
句碑裏からそっと覗きましたが、逆光ですが嘴の長い新君のようです。
茂みの入口から覗いてみるとやはり新君でした。

茂みに姿

句碑裏から

茂み入口から

お気に入り枝で

茂みから飛び出し対岸の止り木に移動しましたが、また目の前の定番枝に戻ってきました。

新君です

お気に入り枝で

対岸止り木へ

止り木で


定番枝へ戻る

定番枝で

こちらを確認

休憩モード


交替調整?

 

 

 

11:35 何かを感じたように飛び出して行きました。(11:35)
お嬢が出てくるのを確認のために内歩道へ向かいます。
しばらく待って、確認のために南堀北岸をチェックしてみました。
大島桜の下付近に姿を発見しました。(11:53)
少しづつ西へ移動しながら餌獲りをしています。
距離を置きながら西方向へ付いて行きました。
ほぼ西の端近くまで行きましたが、東へ引き返して来て県警前の柳付近で餌を獲りましたが西へ飛び出し、目の前を通過して南入口付近を大きく右に曲がり内土手に入りました。(12:03)
東堀に戻り茂み対岸を見ると、止り木に帰って来ていました。(12:10)

南堀北岸に居た

西へ移動

餌獲りしながら

西へ小移動


さらに西へ

柳付近で

さらに移動

 


東方向へ戻って

飛び出し

目の前を西へ

東堀止り木へ戻る

止り木に居るのを確認して歩道上から近付いてみました。
2枚だけですが、背後の歩道からの撮影成功です。
茂みへ飛び込み、定番枝に止まって羽繕いをしています。

止り木で

背後上の歩道から

茂みで羽繕い

定番枝で

この定番枝で休憩することも多く見られるようになりました。
12:21カメラと人間のエネルギー補充のために一旦帰宅します。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後3時前に北堀に着くと網の上に居るようです。
国道側歩道から撮影しようとしたとき、内側歩道を歩いていた若いお父さんが、網の上に居る新君を見つけたらしい。抱っこしていた坊ちゃんに教え、携帯を取り出して撮影しようとしています。
身を乗り出した瞬間に新君は飛び出し、南のハゼの木まで飛んで行きました。
直ぐに追いかけてみたが、対岸に着くまでに斜め前方の内土手へ飛び込んで行ってしまいました。公園内ではライブイベントが行われていますがそこを越えて行ったのでしょうか。
東堀に行ってみましたが姿が無く、北堀へ引き返して見るとUさんが来ていて、新君はトイレ下に居たそうで、どうやら内土手へ向かって飛び去ったようです。そこで東堀へ引き返して見ました。
東堀に着くと止り木に居ましたが、直ぐに噴水前のコーナーに移りました。
交替したお嬢でした。

北の網で新君

止り木でお嬢

コーナーへ

最近はここが餌場

最近はこのコーナーで餌を獲っている姿をよく見かけるようになりました。
15:45頃に南堀方向へ飛び去り行方を見失ってしまいました。
16:30頃に再びコーナーに居るのを発見しました。本格的に餌獲りのようです。

コーナーで

餌狙い

ダイビング

ゲット


飛び上がり

次もゲット

飛び上がり

茂みへ

コーナーで餌獲り後茂みへ向かって飛んで行きました。
茂みの入口から細心の注意を払って木の葉の間から見ると、お気に入り枝のそれも下の段に止まって居ます。
羽繕いをしています。 羽繕いのときは顔を埋めますから、周りへの注意が途切れます。
顔を埋めている時に撮影しながらにじり寄り、顔を上げたときは蹲ったまま動かず、それを繰り返して撮影ポイントに近寄りました。 結果大成功で、茂みに居るお嬢の初撮りをしました。

お気に入り枝で

葉の陰から

羽繕い中

 


 

気付いたようです

 

 


 

 

 

 

羽繕いが終わると対岸へ飛び出して行きました。

止り木へ

またコーナーで

餌獲りです

内側歩道から

コーナーに居ることは止り木付近での待機撮影のチャンスです。
しかし、コーナーからは茂みへ向かって飛び込んでいきました。
待機は解かずしばらく待つと、茂みから止り木へやって来ました。

止り木へ来た

止り木で

 

 

記録中の画面を確認して止り木を見ると姿がありません。
南堀方向に飛び去ったようなのですが、確認するも完全に見失ってしまいました。
この間を利用して内土手に上がり、ちょうど通りかかった通行人の方と話をしていると、Maさんからの連絡でコーナーに居るのが見えました。これも直ぐに飛び去ったようです。
土手下におりて、夜勤に入るため帰るMaさんとしばらく立ち話をした後北堀をチェックして帰宅です。
(この時大失態をしでかしました。 Uさんごめんなさいです。)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミステリーゾーンお堀

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月11日 今日は2つのミステリアスな出来事が・・・
午前9時半過ぎに国道交差点を渡って北堀に着くと、西の止り木に姿を見つけました。
新君のようです。水浴びをしていましたが、こちらに向かって飛んで来てコーナーを曲がり、北の網に止まりました。

北堀西の止り木で

水浴びをして

こちらに向かって

北の網に止まる

北の網でしばらく休憩すると、勢いよく南へ向かって飛び出しました。
行方を目で追っていると、中央の網近辺で内土手に向かって飛び上がりました。
直感から東堀へ直行すると、茂みのお気に入り枝で休んでいました。

網で休憩

休憩後南へ

茂みに居た

羽繕い中


 

 

 

 

7~8分の休憩後北へ飛び出しました。
東歩道を回って内歩道へ行くとセンダンの枝にいました。
センダンの枝で大きなペリットを吐き出すと、噴水前コーナーを曲がり、茂み対岸中央付近から内土手に飛び込んで行きました。(10:03)
交替には少し早い気がして北堀まで引き返しましたが居ません。
再度東堀で待機していると、約1時間後の11:05お嬢が現れて茂みに飛び込んで行きました。

センダンで

ペリットです

かなり大きい

お嬢が茂みへ

昼前に用があるのでとりあえず早めの一旦帰宅です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後は2時過ぎに自宅を出て着いた北堀では、網に止まっている姿がありました。
予定通り新君です。
水浴びを済ませたばかりのように見えました。網で休憩中です。

北の網で新君

 

 

 

網を飛び出し、少し南の石垣、桜のてっぺん、さらに隣の桜、ハゼの木と渉り移動をし、ダイビングして楠の下の石垣で食餌をし、午前中のように内土手へ飛び込んで行きました。

網を飛び出し

石垣飛び出し

桜のてっぺん

隣の桜へ


 桜を飛び出し

ハゼの木へ

楠下石垣で食餌

石垣で

南堀辺りでの途中休憩も考慮して、外回りで東堀へ向かいました。
南歩道から確認すると、茂みのお気に入り枝に止まって休憩しています。

南歩道から茂み

お気に入り枝で

羽繕いして

 


 

背伸びを正面から

 

 

茂みから出て対岸の止り木へ、さらに北へ飛びセンダンに居ました。

対岸止り木へ

センダンへ

センダンで

 

センダンから飛び出すと、これも午前中と同じく内土手へ飛び込みました。(15:14)
これも交替には少し早いので北堀へ行くことにしました。
北堀では西の止り木に居ましたが、いつも散歩に来られる御夫婦に居場所の説明をしていると、垂れ下がっている枝に警戒の鳴き声を発して飛び上がりました。
御夫婦と止まり場所を探して見ましたが判りません。
近くまで行こうと思いふと石垣を見るとそこにいました。
三人共に、何時の間に降りたのだろうと思えるような状況です。
しばらくすると、向こう向きになりつぶれたような格好のまま動かなくなりました。
おやっと思い、視線を移したその先にもう一羽います。
両方の画像を拡大してみると、手前は雌で、向こう側が雄で新君です。

石垣に居た

伏せて動かない

向こうにも一羽

手前は雌だった

新君は飛び立ちトイレ下の石垣に移動して行った。
手前も元の体勢になり、確認すると確かに雌です。
ここで、Nさんがやって来たのでトイレ下を確認してもらいそちらへ向かい状況を話します。
トイレ下に居るのは確かに新君で、相変わらず休憩をしています。
南岸の東歩道側に戻ってみると、こちらも雌が石垣に居ました。

新君トイレ下へ

南岸には雌

トイレ下新君

新君間違いなし


トイレ下石垣

 

 

南岸の雌

南岸に居た雌が飛び出し北岸中央付近の石垣に止まると、新君が鳴きながら勢いよく飛び出して来ました。
雌も飛び出すと、新君が追いかけて南内土手へ二羽共に消えて行きました。(15:50)

そろそろ交替の時間なのに騒動勃発です。
Nさんが外回りで、東へ向かうことにしてこちらは東堀へ直行することにしました。
東堀について直ぐに(16:10)止り木にお嬢が現れました。
止り木から噴水前コーナーへ移り、さらに茂みに飛び込んで行きました。
茂みが確認できる南の桜付近まで行き、定番枝に止まっているのを確認しました。
そこへ、Nさんが内側歩道からやって来て、県警前に雌が居て今東堀へ曲がったようなので来たということです。
お嬢は20分程前に現れて、東堀から離れていません。
Nさんが見たのは、北堀で新君に追われた雌だろうと思います。

 

 

 

 

お嬢が茂みに居るので、待機撮影のチャンスです。
止り木近くで待機すること約15分、長く感じましたが・・・

お嬢が止り木に

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

お嬢が茂みに飛び込んだので、Nさんと待機交替し茂み側に回りました。
お嬢はその前に止り木へ移動し、すぐに南方向へ飛びました。
南堀側へ回ろうと神社前から北岸を見ると、南の止り木から飛び込む姿がありました。
対岸へ移動しようとすると、止り木めがけて別のかわせみが飛んで来ました。
そして先に居たかわせみを追いかけるように東堀を流れ込み方向へ飛んで行きました。
内歩道に居たNさん、N-Tさんも目撃したはずだと思い内歩道に行き聞くと、一羽は直ぐに帰ってきて茂みに飛び込んだとのことです。
茂みを確認すると、定番枝にお嬢が居ます。
Nさんが茂み側に回って行きましたが、着くまでに餌を獲って食べた後、目を離した隙に姿を消しました。

止り木でお嬢

この後茂みへ

止り木へ

茂みで食餌

午後6時を過ぎており、交替時間でもあることから、引き上げることにしました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

雨でも見回りは

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月10日 今日は一日中雨でした。
目では確認していますが画像は少なめです。
北堀の国道側歩道から北の網に居て飛び込み、石垣に下りてまた飛び込む姿を発見しました。
内側へ回って見ましたが、既に居らずやがて鳴き声と共に飛んで来てまた網に止まりました。
そこからは南へ移動を始め、桜、ハゼ、中央の網、網近くの石垣を経由して内土手へ消えて行きました。

北の網で

ハゼの木の枝で

中央の網で

網横の石垣で

その後東堀も見て回りましたが、どこか枝の陰で雨宿りしながら休憩しているのかもしれませんが、雨にも遮られて見つけることはできませんでした。
雨の中でも観察に出かけてみるのは、今の時期は孵化日を特定するためです。
今回の新君ペアのように抱卵開始が特定できていないと、次は孵化日を特定しておかないと巣立ち予定日が推定できないためです。

5月11日 やはりお堀には新君ペアの他にもかわせみペアが居そうです。
今日も北堀で新君と同時に、東堀ではお嬢と同時に雌の姿を確認しています。
北堀では新君に追われ、東堀ではお嬢に追われて逃げ去るシーンを複数人で見ています。

11日分の記事アップは画像もたくさんあり少しアップが遅れます。
ダイジェスト版的に下記ブログにアップしていますのでご覧下さい。
「おやっさんのブログ」 ←ここをクリック
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミステリアスお堀

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月9日 午前10時過ぎに北堀を訪れるとやはり新君が南岸にいました。
ところが今朝もカラスが近くに現れ、急いでトイレ下の石垣に避難しました。
後でわかったのですが、カラスは近くで鳩を襲ったようで羽が散らばっており、肉片をフロート板で水洗いしていました。
新君は南岸の榎の高い枝に止まり、ダイビングすると西の止り木を経由してまたトイレ下へ移動して休憩です。 

トイレ下へ

今朝もカラスが

榎の枝で

西の止り木


トイレ下石垣へ

北歩道から

 

トイレ横から

トイレ下石垣から飛び出し、南に向かうと網へ止まりました。
国道側歩道から撮っているところにTさんが来られました。
東に居て飛び出したので、北堀に居るかもと思い回って来られたとの事です。

北の網で

 

桜の枝へ移動

桜の枝で

桜から飛び出し内土手へ飛び込んで行きました。(10:50)
そろそろ交替の時間かと思われ、東堀へ向かいお嬢を待つことにしました。
途中花に寄って来たアオスジアゲハ、カラスアゲハ、ミツバチ等に道草をして東堀に着くと茂みに姿があります。
先に到着していたTさんが止り木近くに待機することにして茂みに向かいました。
茂みに居たのは既に交替していると思っていた新君でした。(11:28)

お気に入り枝新君

 

 

 

茂みから飛び出しても交替に向かわず、Tさんの待っている止り木へ移動します。
直ぐに内歩道へ向かいました。
大きなセンダン下の歩道から南向きに見るとまだ新君は止り木に居ました。
そこでハプニングが発生です!。
止り木に止まっている新君が大きく羽を拡げて鳴き声をあげると同時に手前から止り木に向かっていく一羽が見えます。
新君の止まっていた場所に止まり、新君は石垣上に飛び降りました。
新君が「チリチリッ!」というような鳴き声をあげて伸び上がっていましたが、止り木に止まった一方は羽を小刻みに震わせています。
やがて新君も羽を小刻みに震わせ鳴き合っているようです。
後から現れたのは雌のお嬢でした。急いで動画に切り替えました。
お嬢は止り木を横移動して、餌を獲りそうな雰囲気でしたが飛び去りました。
残った新君も後を追います。
(1枚目は羽を拡げた新君と、近寄ってくるお嬢です。 Tさんから提供いただきました)

羽を拡げて

左お嬢右新君

新君残る

お嬢を追って

噴水前のコーナーへ二羽が移動し、羽を小刻みに震わせています。

コーナーで

手前が新君

 

 

二羽が北方向へ飛び出し一旦見えなくなりましたが、すぐにお嬢がコーナーへ現れ、茂みに飛び込んで行きました。
最初は孵化が始まり慌てて報告に来たのかと思いましたが、後の行動から判断すると、休憩を獲り過ぎている新君に、お嬢が交替催促のためやって来たようでした。
新君は東→北→東と移動して3時間近く休憩していたのではないかと思われます。
今度はTさんと交替して止り木近くに待機しました。
Tさんが大きなセンダン下から見る頃には茂みから飛び出し、止り木へ向かって来ました。
この出会いはやはりドキッ!とします。

止り木でお嬢

 

 

 

止り木からはまた茂みに戻り、Tさんが茂みに向かいました。
Tさんが東歩道を移動中に茂みから飛び出し、噴水前のコーナーへ止まり、餌獲り活動を始めました。
2~3匹の餌を獲るとまた止り木に向かってきました。 2度目のお近付きです。

茂みで

 

定番枝へ移動

 


コーナー石垣へ

餌獲りダイブ

餌獲りダイブ

こちらへ向かう


止り木へ来た

 

 

 


 

 

 

 

またまた茂みへ飛び込んで行きました。
茂み側へ回りましたが、Tさんが既に確認して居ないとのことでTさんはここで帰宅です。
市役所でトイレ休憩し東歩道に戻ると、止り木で餌獲りをしています。
一番距離の近い句碑裏からその様子を撮影し、午後から予定があるため帰宅しました。(12:36)

 

 

 

 

夕方には、Uさんが北堀で、Maさんが東堀で同じ時間帯にそれぞれ雌を撮影するというハプニングもありました。
先日の北堀での新君と他の雄の同時目撃、今夕の雌と雌の同時撮影などから考えると今お堀には2ペアのかわせみが居るのかもしれません。
場合によっては面白い展開になるかもしれません。
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

ふたたび

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月8日 昨日よりは少し時間が遅いのですが、今朝も北堀のチェックから始めました。
既に新君は東へ帰ったのかも知れません、トイレ下にも南岸にも姿はありません。
しばらく待機してみることにして、西角から内土手に登りました。
ヤマガラの鳴き声に気付きその方向を見ると、餌を咥えた♂が居て近くの枯れ枝の穴に入りました。ヤマガラも子育てに一生懸命のようです。
東の階段を下りようとすると、土手下の榎の下でNさんがカメラを構えています。
急いで下りて南岸を見てみると新君らしい姿が見えます。こちらに向かって飛んで来て西側の止り木に止まりました。やはり新君です。
Nさんに聞くと、東堀に居て飛び出し行方が判らなくなったので、北堀まで帰ってきたということです。
ちょうどお堀に日が差しており明るい状態です。 

止り木で

ツツジとコラボ

 

 


日が当っています

 

 

花の間から

止り木から北岸のパイプ支柱へ、そしてトイレ下の石垣へ移動して行きました。

北岸パイプ支柱

パイプ支柱で

トイレ下石垣へ

窓から覗く

トイレ下石垣から勢いよく飛び出し、南方向へ飛び出して行きました。(10:48)
そろそろ交替の時間だろうと思い、Nさんと一緒に一旦昼食に帰宅しました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後のお嬢→新君への抱卵交替時間を見計らって東堀に出かけました。(14:30)
東堀では茂み対岸の止り木でお嬢が餌獲りをしています。

お嬢が止り木で

ダイビング

 

ゲット飛び上がり

14:44内土手に飛び込んで行ったのを見届けて、北堀へ向かいました。
新君が交替直後に北堀へ出てくることがあるための確認です。
まだ北堀には姿がありませんでした。しばらくするとUさんがやって来ました。
Rさんがお堀に来たとの連絡を受けて出てきたとのことで、東堀へ向かいました。
そのあと直ぐ鳴き声があり、お堀の真ん中でダイビングのような水浴びをして、西寄りの止り木に止まりました。
直ぐに2~3回水浴びをし、餌獲りもすると西の角を曲がって飛び去って行きました。(15:00)
外回りで東堀まで行くと、南のコーナーに居ました。Uさんに連絡すると、Rさん御夫妻と内歩道にやって来ましたが歩道からは見えません。
そのうち止り木へ移動していきました。こちらを見ていたRさんに、止り木に居ることを合図しましたが、判らぬのは無理からぬことで、笑顔で手を振っています。
止り木からさらに北方向へ飛び出し姿を見失いました。
1度北堀までチェックに戻り、再度東堀に着いて句碑裏から覗いてみると、新君枝に居ました。

北堀西の止り木

水浴びをして

東堀南コーナー

 


東堀南コーナー

角度を変えて

句碑裏から

羽繕い中


新君枝で

対岸のツツジ背景

 

 

新君枝から飛び出したのが15:54です。予定なら交替時間になります。
内歩道に向かいRさん御夫妻と会い、帰宅される頃に一足先に北堀に向かいました。
北堀の西の止り木で餌獲りをしている姿があります。(16:36)
逆光シルエットなので西角へ回りました。新君です。まだ交替に向かわず北堀に居ました。

逆光西の止り木

西角から

新君です

 

トイレ下の石垣に移動しましたが、さらに北の網に移動して行きます。

トイレ下石垣

北の網へ

網で休憩

交替は?

16:52やっと北の網を飛び出すと一旦南へ向かい、途中から内土手へ飛び込んで行きました。
東堀の内歩道へ移動すると、止り木にお嬢が現れました。(17:14)
水浴び後噴水前の東コーナーへ移動して行きました。
ここで約10分間餌獲りをしていました。

止り木でお嬢

東コーナーへ

休憩と

餌獲り

ここはチャンスとばかり、昨日と同じように止り木近くで待機してみました。
そして・・・

止り木へ来た!

お嬢に接近

 

 


 

 

 

 

昨日と同じく待機大成功でした。
止り木を飛び立つと茂みへ移動し、珍しく水浴び、羽繕いをして長居です。
20分ほど休憩をして対岸の止り木に移動し、18:12交替だろうと思われる飛び発ちをして行きました。

茂みで

休憩

止り木へ

交替時間待ち?


未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

お近づき

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月7日 朝の交替時に新君は北堀へ現れているようだとの目撃情報を得て、今朝も確認に出かけました。
9:38北堀に着くと、やはり新君は南岸の中央付近に居て、西の止り木に移動して水浴びを始めました。 

北堀南岸で

止り木に移動

水浴び

水浴び

水浴びの最後には餌獲り食餌もし、トイレ下の石垣へ移動して行きました。

トイレ下石垣で

 

 

 

5分ほどの休憩で南へ飛び出し、楠より南の石垣で一旦止まり公園側へ飛び立って行きました。後でチェックしてみるとトイレ下にはかなりの糞跡がありました。
東堀へ向かい東歩道から見ると、噴水前の東コーナーで休憩中でしたが、茂み方向へ飛んで行きます。

東コーナーで

休憩中です

 

句碑裏から茂み

句碑裏から覗いて見ると、お気に入りの枝(通称唇枝)に止まっていましたが、これも南へと飛び出して行きました。

句碑裏から

お気に入り枝で

 

羽繕いして

神社階段したから茂み対岸、南堀北岸を見回し排水口方向を見ると、随分と久しい屋根付き排水口の金網に止まっており、直ぐに上の歩道下石垣へ移動しました。

屋根付き排水口で

南歩道下石垣へ

ストレッチ

南歩道から

10:36交替には少し早いように思いますが、県警前の北岸内土手方向へ消えていきました。
11:09茂み対岸の止り木に現れたのはお嬢でした。朝から来ていたMAさんに後を頼んで一旦帰宅することにしました。昼食とバッテリーの補充です。

お嬢水浴び

止り木休憩

午後2時過ぎに北堀に着き、念のために覗いたトイレ下の石垣に新君が居ます。
直ぐにMAさんに連絡を入れました。
見つけてから20分トイレ下石垣で休憩して南岸中央付近へ移動して行きました。
東歩道に回ると、止まっていた場所にカラスが二羽いて新君が居ません。
北岸、トイレ下を再度チェックし東歩道に戻るとすぐ下の止り木に居ました。
これも直ぐにトイレ下へ移動し、南へ飛び去ってしまいました。(14:51)

トイレ下石垣で

 

 

 


 

 

 

 

コンビに寄り、東堀に着くと茂み対岸に居ました。
東コーナーを経由して内土手に飛び込んで行きます。(15:25)
交替にはちょっと早い気がして再び北堀へチェックに向かいましたが見つかりませんでした。

 

 

16:08予定していた交替時刻通りにお嬢が東堀の止り木に現れました。
止り木から東コーナーへ移動し、茂みに飛び込んで行ったので、事前に計画していた場所で待機することにしました。茂み対岸の止り木が見えるポジションです。
お嬢は警戒心がまだまだ強く、近付かせてもらえません。
そこで、お嬢から近付いて貰う作戦です。
かわせみは、好みの止まり場所が決まっていたり、自分から近付いて来たときにはあまり逃げません。
そんな行動や、習性を利用させて貰いました。
しばらくして茂みから飛び出しこちらへ向かってきます。
止り木には止まらずツツジで見えない石垣に止まったようです。
しかし、ここは辛抱して待機です。
ちょっと間があって止り木に上がってきました。ドキドキワクワクの瞬間です。
案の定逃げずに、飛び込んだり羽繕いをしてくれました。
お嬢にお近付きの紹介写真です。

お嬢が来た

東コーナーへ

止り木へ

ドキドキです


お嬢です

よろしく

羽繕い

 


 

 

 

 


後姿も

 

水切り身震い

 


東コーナーへ

茂みへ

茂みで

東コーナーへ

17:38これも交替には少し早そうですが内土手へ向かって飛び上がっていきました。
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

05.06(午後の部)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月6日 午前中には、新たな雄の出現でページを割きましたので別便午後の部です。
新君がお堀に出ている頃合を見計らって、午後2時半頃にお堀に着きました。
東の茂みのお気に入り枝で新君が羽根繕いをして休憩していました。

お気に入り枝で

何かを覗き込み

ストレッチ

羽伸ばし前


羽伸ばし

羽伸ばし

くしゃくしゃです

整いあと一息


飛び込んで濡れる

もう一度飛び込み

整いました

対岸止り木へ

対岸の止り木は、新君もお嬢もフル活用です。

止り木で

飛び込もうか?

どうしょう

やめたっ!

止り木から飛び出し姿を見失いました。(14:39)
約2時間後、茂み対岸の石垣上に現れました。(16:32)
この間抱卵交替があったのかも知れません。
新君は姿を見せませんでしたが、午前中のように北堀で休憩したことも考えられます。

対岸石垣で

こちらへ移動

向かってくる

石に止まる

石垣上では、止まり難そうに見えても足場さえ確保できれば、少しでも高い石などの上によく止まります。高いところがお好きですね。
石ころの上から飛び出し茂みへ飛び込みました。
お気に入りのえだに止まりましたが、こちら側からは距離もあり、枝かぶりで見にくい場所です。

茂みへ飛び立ち

茂みで

見えますか?

これではどう?

茂みから飛び出したようには見えませんでしたが、次に姿を見つけたのは茂みの対岸でした。

茂み対岸で

 

 

 


 

 

 

 

石垣から飛び出し、またまた姿を見失いました。
47分後には大きなセンダン下の隅に居るのを発見です。これも南へ飛び出して行きました。
南堀を探してみると、県警前北岸に居ましたが、今度は東へ飛び出し南コーナーを曲がりました。
南歩道から茂み対岸を目で追って見ると、止り木より北の石垣上に居て飛び込みをしています。

センダン下隅

南堀県警前北岸

茂み対岸で

飛込み飛上がり

東歩道へ回ってみると、茂み対岸には姿が無く、噴水前コーナーに居ました。
コーナーから再び茂み対岸へ移動します。
対岸では宿直に備えての食餌タイムに入り、茂みに向かって飛び出したように見えましたが、茂みをチェックしても姿はありませんでした。(18:19)

東コーナーで

茂み対岸へ向かう

茂み対岸で

飛び込み

時刻は午後6時を過ぎていますが餌獲りが続いています。
また、東堀は日陰で歩道から距離があり飛び物には厳しい条件ですが観察記録としてアップします。

ゲット

止り木へ

飛び込み

飛上がり

東堀を引き上げての帰路に北堀に差し掛かると、新君と思われる鳴き声がして北堀内へ消えて行きました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

05.06(午前の部) また新たに

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月6日(午前の部)午前一番の交替後にお堀に出てきた新君をウォッチングしようと、午前9時半頃に出かけて行きました。
北堀の内歩道入口で久し振りの知人に会い、挨拶をして立ち話をしているとお堀の外から飛び込んで来て、水面上で旋回して南歩道から張り出したハゼの木の枝に止まるかわせみの姿がありました。
そっと近付きながら見てみると雄ですが、新君とは何かが違うように思います。
というより、鳴かずにお堀に現れたことや、言葉では表し難い直感的なものから新君ではない気がしました。
とりあえずは姿を撮影して見ます。
かなり近寄ると、枝から飛び出して、北岸の石垣に止まりました。
東側歩道に回り撮影を続けてみました。
北岸に移動して7分ほど経ったとき、「ピーッ!ピーッ!」と鋭い鳴き声がしてお堀の外から別のかわせみが現れ、直ぐ近くに飛び降りました。
北岸に居た一羽が直ぐに飛び立ち、お堀の北側に飛び出して合同庁舎前を山の方へ飛び去って行きました。
その後の比較のために多めの画像をアップします。

南岸ハゼの木

新君?

いや何か違う

北岸へ移動


北岸で

 

 

 


 

 

 

飛び出し

こちらは後から鳴きながら出てきた雄かわせみです。
北岸石垣から榎の枝に飛び上がったところをじっくりと横から、前からと見てみます。
こちらは新君で間違いないようです。
少し内股で止まるところ、胸の色や模様、顔つきとなんといっても爪が特徴です。

榎の枝で

 

 

これは新君


 

 

 

 

榎の枝から飛び出してトイレ下の石垣へ飛び出して行きました。
この場所も新君の止まり場所で、手洗いの窓からも覗くことができました。
新君以外ならこれ程の近寄りや、窓から覗くことは無理です。

トイレ下石垣へ

 

 

 


 

 

 

 

トイレ下から東南隅の止り木へ移動しましたが、通行人があり直ぐ西側の止り木に位置替えしました。
ここも新君以外は歩道から近すぎて、とても止まる場所ではありません。
餌を獲ったり羽繕いをしており、手前の土手に咲いたツツジを絡めて撮ってみました。

南岸止り木で

 

 

 


止り木こちら向き

 

 

 


ツツジとコラボ

 

 

 


ツツジ大きく

 

 

 


 

 

 

石垣へ移動

止り木から石垣へ移動し、南岸ハゼ、西よりの落ちた枝の止り木を経由して、西角で見ている目の前を通過して網にも止まらず南へ飛び去り、はるか楠を越えた辺りで内土手に飛び上がって行きました。(10:27)

東堀へ帰ったと予測して東堀の茂みへ向かいました。
案の定お気に入り枝で羽繕いをしています。(10:38)

お気に入り枝で

 
 

 


お気に入り枝から

対岸へ

止り木で食餌

止り木で

止り木から南へ飛び出し、南コーナーを大きく回って姿が見えなくなりました。
南堀北岸を南歩道からチェックしながら昼食帰宅しました。
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

交替に行き違いも

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月5日 昨日は新君の顔を見なかったので、午前中にも出かけて見ました。
茂みで待機していると、目の前の定番枝に小さな餌を咥えて飛んで来ましたが、そのまま対岸へ向かって飛び出して行きました。
それから15分ほどして、北方向で鳴き声が聞こえました。茂みには来ません。
東歩道から探してみると、北のセンダンに止まっていて、直ぐに飛び込み石垣に戻って素早く餌を食べました。
石垣から珍しく大きな榎の枝に飛び上がりました。内側歩道へ回り確認です。

センダン下石垣で

榎の枝で

枝移りして

 


水面を睨んで

キョロキョロと

 

 

榎から茂みを目指して飛び出して行きました。
後を追って茂みに行くと、お気に入りの枝で水浴びをしています。
羽繕いもせず、水切りだけして飛び出して行きました。

お気に入りの枝で

 

水浴び飛び上がり

水切りして

新君が飛び出して行ったので、東歩道から対岸を見るとお嬢の姿があります。
素早い交替だなと思って見ていると、新君が鳴きながら帰って来ました。
お互いに羽を小刻みに震わせて鳴き合い、お嬢が餌を獲ったのを見て、新君はまた内土手に飛び込んで行きました。
交替に行くとお嬢が居ないので、急いで確認に戻ったかのようにも見えました。

左新君と右お嬢

お嬢餌獲り

残ったお嬢

句碑裏から

お嬢はその場で25分ほど動かずじっとしていましたが、止り木へ上がり餌獲りを二度して茂みに飛び込みました。
句碑裏から覗いてみると、お気に入りの枝に居てここでも餌獲りをして南へ飛び出して行きました。

茂み対岸で

動かず

止り木へ

句碑裏から

12:11昼食休憩のため帰宅しました。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後県展会場で写真部門の講評を聞き、参加していたブロ友さんたちに会いました。
Uさん、R・R2さんは高島屋の写真展へ向かい、Kさん、Hさんと東堀へ向かいました。
maさんがいましたが、先ほどまで新君が居て飛び去ったばかりとのことでした。
Hさんはしばらく待機していましたが、所属クラブの写真展の後片付けのため会場へ。
しばらく待機していた15:38、鳴き声と共に新君が現れ止り木に止まりました。

新君止り木へ

 

 

後の歩道から


 

 

 

 

止り木から飛び出して噴水前コーナーを曲がりました。
センダンの枝に止まって居ましたが、通行人が近付いたので隣の柳に移動しました。
柳から飛び出すと、茂み対岸の石垣に移動しました。

柳の枝で

茂み対岸へ移動

茂み対岸で

小休憩して

石垣上から茂みに飛び込んで行きました。
茂みではお気に入りの枝に止まっていますが、内歩道の南向きからは姿が見えます。

茂みの中で

お気に入り枝です

 

 

15:55予定で言えば抱卵交替の時間です。
Kさんと南堀西エリアにあるコゲラの巣を見に出かけ、Kさんはここで帰宅です。
東堀に帰り、交替して出てきているはずのお嬢探しです。
16:24南堀の大島桜下付近にお嬢を発見しました。
東堀に向かって飛んで来て、噴水前コーナーに居ましたがセンダン方向へ飛び出しました。
センダン下石垣には姿がありません。 対岸にはUさんがやって来ました。

 

 

 

 

南歩道へ回っていたUさんと落ち合い、茂みに居ることが判りましたが、maさんからの連絡で茂みの上へ飛び上がったとの事です。
茂みに居ないことを確認して東歩道へ回ると、茂み対岸に居ました。
内側歩道に回りましたがまた姿が無く、しばらく探してふと見ると大きなセンダン下の石垣にいます。
石垣上を南へ南へと移動して餌獲りをし、また茂みへ飛び込んでいきました。
茂みのお気に入り枝に居ましたが、ここで帰宅のmaさんが茂み確認に向かうと飛び出して、流れ込み方向からお堀の外へ飛び出して行きました。(17:47)

茂みで

茂み対岸

内歩道から

大きなセンダン下


南へ移動

さらに移動

また移動

餌ゲット


茂みへ向かって

茂みの中で

 

 


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

今日の新君いずこで?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月4日 今日の新君は、午後2時前に茂みを飛び立って(maさん情報)以来、午後6時まで姿を見せませんでした。
休憩、餌獲り、水浴びは何処でしたんでしょう。
まさか巣穴で抱卵しっ放しはないでしょうから。
その間お嬢も散発的に東堀に現れては消えの状態でした。
現れてももちろん近寄らせてはくれませんから、遠目の地味な画像ばかりになりました。

15:19茂み対岸で

今日の初見

15:35内歩道から

茂み対岸石垣

お嬢には珍しく(初)茂みの定番枝に止まり羽繕いをしました。(15:47~)

茂み定番枝で

これも対岸から

 

15:48


16:14止り木

16:15止り木

16:58茂み対岸

17:02内歩道から


17:02

17:02

17:03

17:05


17:05止り木から

17:05飛び込み

17:06石垣上へ

17:07石垣上で

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日のおまけ画像です。

タツナミソウ

水のリフレクター

夕暮公園

太陽傾く

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

「お嬢」で通すか?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月3日 午後2時過ぎからの東堀です。
茂みから飛び出し北のセンダン方向へ飛ぶ姿がありました。
東歩道から見ると、柳の枝に止まっています。新君です。

柳の枝で

 

 

 

柳の下の石垣に下りて餌狙いをしていましたが、茂み対岸の止り木に移動して行きました。(14:27)

柳下石垣

飛び立ち

茂み対岸止り木へ

 

止り木から石垣に降りて餌狙いをしていましたが、何も獲らずに茂みへ飛び込んで行く。

石垣へ下り

 

新君枝へ

 


句碑裏から新君枝

茂みの上から

 

 


羽繕いして

しばし休憩

 

 

14:40 新君枝から飛び立ち、コーナーの桜をかすめて飛び去って行きました。
内歩道へ回り待機していて、トイレ休憩から帰ると止り木に交替して出てきたお嬢がいます。
お嬢は警戒心がまだまだ強いので、しゃがみ込んでツツジの植え込みギリギリの高さからウォッチングすることにしました。(15:25)
石垣を小刻みに移動しながら餌獲りを始めました。
動きのあるものをピックアップしてみました。

止り木にお嬢

石垣へ

こちらへ向かって

ゲット3合成


こちらへ移動

着地

また移動

飛び上がり


またまたこちらへ

飛び込み

飛び上がり

移動

15:34茂みに飛び込み、お気に入り枝から水浴びをしています。
水浴びを済ませると、また対岸へ戻り餌獲り再開です。

茂みで水浴び

対岸へ移動

餌獲り再開

 

止り木に止まった頃、南歩道にUさんの姿があり、居場所の連絡をしました。(15:41)

止り木で

石垣から

失敗飛び上がり

今度はゲット

だいぶお腹も膨らんできたようで、小休止して飛び去りました。(15:51)

石垣で

小休止モード

お腹も満たされた

この後飛び去り

飛び去って行方を見失ったので、南歩道へ回りました。Nさんも来ています。
16:36対岸に姿があるのに気付きましたが、直ぐに茂みに飛び込んで行きました。
今度もお嬢です。
対岸へ飛び出して行ったので内側へ回ります。

茂みへ

南岸から見る

対岸へ

移動して

対岸から1度茂みに飛び込みましたが見つからず、南堀北岸に居るのを発見しましたが、これも西へ西へと移動し内土手へ飛び込んで行きました。
17:09茂み対岸の止り木に居ましたが、これも茂みに飛び込んで姿を消しました。
神社横まで帰った17:36にまた対岸に姿を現し餌獲りをして17:52には飛び去りました。

茂み対岸止り木で

茂み対岸で

ダイビング

この後飛び去り

お嬢は宿直に入ったようなので、交替して出てくるはずの新君を待ってみました。
しかし、30分経っても姿を現さないので帰宅を始めようとした18:25、鳴き声がしたように思い茂みに引き返しました。やはり帰って来て新君枝で休憩していました。

新君枝で

休憩中

お疲れモードかな

 

午後6時半ともなると茂みは思った以上、見た目以上に薄暗い状態です。
しかしバックの対岸のツツジや水面は明るく見えています。
やがて茂みから飛び出して南堀方向へ向かいました。
南歩道に出てみると、北岸の止り木に止まっていました。
今日は、巣穴点検や宿直に入ったお嬢へのお弁当運びは無く、止り木でオヤスミまでの休憩を取っているようです。(18:41帰途)

バックツツジ

バック水面

北岸止り木へ

 


水面見ても

獲る気配なし

休憩して

羽繕いして・・・


「雌」ではかわいそう 今日は「お嬢」で通してみました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

クマガイソウ&シコクカッコソウ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
5月2日 ビデオクラブの知人に誘われて「クマガイソウ」を撮りに行ってきました。
松山から一山越えた山中ですが、生育の条件が良いのか、300株以上はあると思われる花が満開を迎え、圧巻でした。

クマガイソウ

 

 

 


 

 

 

 

近くの杉林の中には「シコクカッコソウ」も咲いています。

シコクカッコソウ

 

 

 

クマガイソウ:クマガイソウは、ラン科アツモリソウ属に属する植物です。
         低い山の森林内、特に竹林、杉林などに生育し、大きな集団を作ります。
         クマガイソウ、アツモリソウの名は、膨らんだ形の唇弁を昔の武士が背中
         に背負った母衣(ほろ)に見立て、がっしりした方を熊谷直実(くまがいなおざね)
         に、優しげな姿の方を平 敦盛(たいらのあつもり)にあてたものです。
          愛媛県のレッドデータブックでは、「絶滅危惧Ⅱ類」に指定されています。
シコクカッコソウ:サクラソウ科 サクラソウ属に属する植物です。
         山地の杉林等の林床や斜面に生えます。         
         群馬県の一部に分布するカッコソウの変種で,四国の固有種として愛媛県を
         中心に徳島県と香川県に分布しています。
          愛媛県のレッドデータブックでは、「絶滅危惧ⅡB類」に指定されています。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
クマガイソウのお山から帰って、午後5時頃東堀に着きました。
南歩道から見ると北岸の止り木に新君が止まっていました。
ブロ友さんからの連絡情報によると、午前中にはバトルがあったそうですが、いつもと変わりない様子で北岸を移動しながら餌を探しています。

北岸止り木で新君

移動しながら

餌探しです

抱卵跡も見える


 

 

羽繕いしながら

はるか西まで

17:22交替した雌が茂み対岸の止り木に現れました。
内側に回ると茂みへ飛び出し、しばらくすると茂みから止り木へ、そしてまた茂みへ、さらに対岸へと移動し落ち着きません。 お堀に現れてまだ4日目なのでしかたないのかもしれません。
やっと茂み対岸で落ち着いたので、距離はありますが東の歩道からウォッチングです。

 

 

 

 


 

 

 

 

16:25 南堀北岸に新君が戻ってきました。
今度も小刻みに西への移動を繰り返し、最後は農協会館前近くまで移動してゲットしましたが、給餌スタイルになって内土手に消えて行きました。
昨日と同じような行動です。 巣穴状況の確認と抱卵中の雌へのお土産でしょうか?

南堀北岸で

また小刻み移動

 

 


餌を見つけた

 

ゲットしました

丁寧に餌打ち



未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。