気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2013.08

20130801
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出会いはタイミング

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月28日
午前中に所用があり、昼前に1時間ほどお堀を一周してみましたが、何処にもかわせみの姿を見つけられませんでした。(石垣周辺の雑草清掃が入っていたため、避難していたのかもしれません。)
午後も北堀に姿が見当らないため、内歩道を通って東堀まで行きました。
(雑草清掃は北堀から南入口まで進んでいます。)
東堀には今治からの先客がいましたが、一度も姿を見ていないとのことです。
そこで、茂みのチェックをして外回りで北堀まで行って見ました。
(雑草清掃は北堀から南入口まで進んでいます。)
16:07 北堀の北東隅に幼鳥がいました。
今日は気づくと直ぐに止り木(北)へ移動しました。
ここからも北岸歩道のケヤキ方向へ飛び、以降姿を見失いました。
昨日北堀に居た東の二番子と思われる幼鳥かも知れませんが、どこか引っかかるものがあり断定はできません。

北堀で幼鳥

止り木へ

東堀に戻りましたが、依然として気配がありません。
今度は内側から南堀方面へ南岸の石垣を中心に見て歩きました。
県警前柳付近まで来ると、西方向から東に向かって水面を飛んでいく姿を発見し、急いで東堀まで戻ります。
17:38 やっと茂みの新止り木で「新君」との今日の出会いです。

新止り木で

新君です

餌狙い?

枝移動して

枝の上でクルクルと向きを変えて1度飛び込みました。餌獲りのようです。

何が気になる?

餌狙いです

定番枝へ

向きを変えて

定番枝に移動しても枝でクルクル向きを替えながら餌をねらっているようです。

定番枝で

定番枝で

止り木へ

餌獲り失敗

石垣際にいるエビを狙っているようです。 
石垣際のエビを獲る場合は多少技術がいります。
魚を獲るように真っ直ぐ飛び込む訳にはいきません。
1度飛び上がり、体勢を入れ替えて、石垣方向に向いて垂直に近い飛込みをします。

飛び上がり

着枝

 

枝移動


てっぺんへ

てっぺんから

お気に入り枝へ

ちょっと高すぎ?

お気に入り枝から飛び出すと、東の歩道下石垣方向を目指し、歩道より高く飛び上がったかと思うと急降下し北方向へ姿を消しました。
しばらく待ちましたが帰ってきません。
午後6時20分を過ぎていますので今日は撤収です。

東堀を出ると、熱を感じる陽射しがあり、夏の眩しい太陽が沈んでいくところです。
2日ほど経てば総合公園の展望台を抱いて沈む光景に出会えそうですね。

 

 

 

 


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

謎解きゲーム

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月27日
今年のお堀は謎解きゲームの連続です。
今日のそれは、出勤前にお堀に立寄ったmaさんからの一本の電話で始まりました。
「北堀に幼鳥が居ます。!」 聞けば、北の巣立ちでは無いらしい。
とにかく北堀に駆けつけてみる。
10:40 北堀のトウネズミモチに幼鳥がいました。
確かに巣立ち直後の幼鳥ではありません。
どちらかといえば、東の幼鳥によく似ています。
親鳥も近くに姿を見せませんし、しっかりしていて自分で餌獲りをしています。

トウネズミモチで

♀のようです

北岸石垣で

南岸止り木で


南岸止り木で

北隅の止り木

榎の枝で

エビ餌を獲った

東の幼鳥とそっくりなので、東堀の様子を見に行きます。
まず、定番の枝に「新君」を見つけました。
定番枝→お気に入り枝→止り木と移動していますが、近くに幼鳥の姿はありません。

 

 

 

 

北の柳に幼鳥の姿を発見しました。直ぐに飛び出し作業小屋の東横から茂みに入りました。
(あとでPCで確認して判ったのですが、はっきり雌と判る昨日まで見ていた東の幼鳥とは別個体でした)
直ぐに北堀に戻ると、南岸の止り木に幼鳥がいました。

止り木に新君

北の柳に幼鳥

北の柳で

北堀の幼鳥

北隅の止り木がお気に入りのようでよく止まります。
ここを拠点に、ほとんど北堀の東寄りエリアを移動しています。
遅い昼食休憩を取った後も、北隅の止り木に居ました。

北隅止り木

歩道下止り木南

エスロン前止り木

エスロン前止り木

午後4時過ぎには東堀を再度見て回りました。
しばらくは、「新君」、「お嬢」、二番子共に姿がありませんでしたが、午後5時前に南コーナーに新君が現れました。

北堀幼鳥

北堀南岸で幼鳥

東堀南角で新君

東堀南角で新君


南角

センダン下へ

茂み止り木で新君

北の網で幼鳥

帰宅を兼ねて北堀へ回ると、東歩道下の止り木に居た幼鳥が、西のコーナーを回り飛んで行きます。
トイレ横から北の網を見ると、止まっているように見えます。
18:14 北の網に幼鳥が居ました。時おり水浴びをして休憩をしています。
網の近くではハクチョウがゆっくりと泳いでいます。
水浴びをして飛び上がった網にはツクツクボウシらしいセミの姿も見えます。

北の網で幼鳥

北の網で休憩

白鳥とコラボ

セミとコラボ


今日一日だけの様子での結論は危険ですが、
 ■  ・今日北に居た幼鳥は、東の二番子ではないだろうか?
   ・巣立ちして10日か11日経っており自立して北堀まで来たのではないか?。
   ・昨日の茂み対岸の止り木にいるアップの写真を点検してみると、はっきりはしないが♀の
    ようです。
   ・まだ自分で餌獲りできないように思っていたが、我々の居ない時間や見えない場所で
    しっかり練習していたのではないか。
    新君の給餌は、その足りない分を補っていたのかもしれない。
 ■ ・東の柳で見た幼鳥は、一番子の♀(ジュニア2)か他の場所の幼鳥がたまたま現われた
    のではないか。
   ・世代交代対象となるのは一番子の雄(ジュニア1)だけであり、三番子があるのかどうか。

今期のお堀は色々と頭悩ます出来事が多いですね。

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サービス満点No.1














【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月26日 No.1
今日の東のファミリーは動きが活発で、おまけにサービス満点でしたから、午後からの訪問にもかかわらずパソコンに取り込んだ画像が766枚を数えました。
もちろん全部をお見せできませんので3部構成でお届けします。

外回りで東堀に向かうと、県警前の柳でまず「新君」と出会いです。
新君は直ぐに内土手へ飛び込みましたが・・・

県警前柳で新君

南堀北岸で幼鳥

幼鳥ボートへ

南角桜へ新君


幼鳥枯れ枝群へ

新止り木幼鳥

南歩道から

止り木へ

茂みの中から幼鳥をウォッチングしてみました。

止り木で

 

 

 

姿は見えませんが新君がやって来たようで、幼鳥が反応しています。

 

新君が来た?

おねだり?

行ってしまった

枯れ枝群へ移動して行き羽繕いをしています。
枝かぶり状態ですが「観察記」なのでお構いなしです。

枝かぶり

 

羽繕い

 


何とか顔は

 

北のセンダン下へ

東歩道から

木の葉を魚に見立てて飛びつき咥えると餌打ちのまねごとをしています。
生きていくための自学自習をかかせません。

横の葉っぱに

飛びつきゲット

餌打ち学習

まだ咥えて


さあて今度は

頭上のセンダンへ

センダン内側から

下の水面を

センダンから下の水面を見つめて見ますが、少々高いのか飛び込みは見せずに茂みへ帰って行きました。

センダンの枝で

 

 

水面睨んでみたが

この幼鳥は巣立ちしてから9日~10日経過しています。
本来なら自分で活発に餌獲りし、そろそろ自活の時期なのですがまだ餌獲りを目撃できないでいます。
たぶんどこかで訓練はできていると思いますが・・・

【No.2へ】←クリック

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サービス満点No.2
















【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月26日 No2
茂みに戻った幼鳥を対岸から観察していると、こちらへ向かって飛んで来て近くの止り木に止まりました。

茂みの幼鳥

止り木へ来た!

止り木で

背中も見せて

近くで顔見世すると、ボートへ戻って行きました。
ボートから白鳥小屋の屋根、さらには東コーナーと移動しまた茂みへ帰って行きました。

ボートへ

ボートが動く

白鳥小屋から

東コーナーへ

茂みに戻った幼鳥が枯れ枝群に止まっていると、少し高い枝に新君が獲物咥えてやって来ました。
そのまま定番枝の上の葉陰に飛び込みました。
幼鳥も追いかけていったのですが、新君が現れたときに餌は咥えていません。
幼鳥に給餌したのか、自分で食餌したのかは不明です。

枯れ枝群で幼鳥

新君餌を咥えて

ビッグサイズです

どちらが食べた?

幼鳥は出てきませんが「新君」は遠出はせず、新止り木→止り木→枯れ枝群→お気に入り枝→枯れ枝群→お気に入り枝→北の柳→新止り木と移動をして過ごしています。

新止り木

止り木

枯れ枝群

唇枝


枯れ枝群

唇枝

北の柳

新止り木

新止り木から南堀方向へ飛び出したので、外回りで南堀へ回ってみました。
南岸の石垣に居た「新君」は茂みへ戻りました。
神社下まで下りてみると、茂みの中に幼鳥が見えます。
こちら側のよく見える枝へ出てきましたが、定番枝あたりへ移動して行きました。

南岸石垣で新君

止り木へ戻る

神社横幼鳥

目の前へ来た

茂みを覗いてみると、定番枝に幼鳥がいます。落ち着いて寛いでいるようでじっくりと観させてもらいました。その時の様子をたっぷりと。

定番枝で幼鳥

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

1度新君がやってきたようで反応があり、茂みの南端方向へ移動して行きました。
茂みの入口付近から木の間のわずかな空間から見える場所に止まっていました。

 

 

 

 


 

 

 

 

おなかが満たされているのかマッタリと休憩していましたが、止り木へ移動しました。
キョロキョロとし始め、何かを見たのか対岸の止り木へ向かって飛んで行きます。

止り木で

 

 

何かが見えた?

対岸の桜あたりに新君が来たのかもしれません。

【No.3へ】←クリック             【No.1へ戻る】←クリック
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

サービス満点No.3














【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月26日 No.3
対岸の止り木に移動したのを確認して対岸へ回ります。

対岸止り木で

落ち着いたよう

句碑裏から確認

内歩道から確認

止り木に落ち着いて寛いでいます。
横からと上からまたじっくり観察できました。今日はサービス満点ですね。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

約20分間止り木で休憩して茂みへ戻って行きました。
それもそのはず、新君が茂みに現われており、親子のツーショットです。

枯れ枝群に親子で

揃って左方向

そして右方向

別々に

「新君」は東コーナーに移動して餌獲りです。
茂みに帰り餌打ちをして給餌スタイルになると、幼鳥がおねだりにやって来ました。
あっという間に受け取りさっさと呑みこんでしまいました。

東コーナーで

茂みに帰る

幼鳥おねだり

 

新君が飛び立ち、幼鳥は一旦ボートに止まりましたが茂みの中に入り込んだので撤収です。
東堀から公園側に出ると太陽の熱を感じます。
西の空にまだ眩しい太陽が沈もうとしており、雲の中に姿を消しました。

東入口から公園

まだ眩しい

空を染めて

やがて雲に


【No.2へ戻る】←クリック       【No.1へ戻る】←クリック


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

少しの時間でも

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月25日
昨日は一日中抜けられない用がありかわせみウォッチングできませんでした。
今日も朝から雨で、昼過ぎにはパソコンレスキューのお話があり出かけました。
午後5時過ぎに終了して外に出ると、雨が上がっています。
県庁近くまで帰って来たのが午後5時半頃で、30分程度でもと思い、パーキングエリアに車を駐車して茂みへ向かいました。
茂みには姿が無く、東歩道から見ると柳に「新君」が居て、石垣から柳に飛び上がる幼鳥がいました。
「新君」は茂みに向かって飛んで行きましたが、幼鳥が柳に残りました。

柳で幼鳥

東歩道から

向こう向きに

 


背中ばかり

内歩道から

内側からは逆光

顔が見えない


 

やっと横顔

暗くてブレ

 


親鳥(新君)が迎えに来て、それぞれ別の場所ですが茂みに飛び込んで行きました。(18:00)
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

茂み中心巡回コース

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月23日 【午前の部】
今日午前の「新君」は、茂みを中心に行動しており餌運びや、空白時間があまりありませんでした。
東堀に到着すると、北のセンダンに「新君」が止まっていましたが、カメラを取り出す前に南堀方面へ飛び去りました。
南堀へ廻ってみると南岸の石垣で姿を見つけました。
県警前辺りまで移動すると、例によって内土手に飛び込み、土手上の歩道に沿って東へ飛んで行く姿を確認しました。
最近の行動では、この後は北の柳に居ることが多いので、まずは北の柳をチェックです。
やはり北の柳に居て、茂みの定番枝→南端の木の枝へと移動して休憩です。          

ひっくり返りそう

南堀南岸で

北の柳で

東コーナ歩道から


茂み定番枝へ

7~8分休憩

南端枝へ

15分ほど休憩

南端枝から飛び込み、新しい止り木に移動しました。
餌をゲットしており、これは自分用として食餌しました。
食餌後はまた北の柳へ移動し、直ぐに飛び込みましたが失敗したようで、センダン下の止り木まで移動して来ました。
止り木→作業小屋上の枝→茂み枯れ枝群→定番枝上の葉陰→定番枝→茂み止り木→北の柳→ボート上の高い枝へと数分刻みに移動して東堀エリアで時間を過ごしています。

新止り木へ

食餌

定番枝へ

北の柳へ


センダン下止り木

 

作業小屋上の枝へ

 


枯れ枝群

定番枝上葉陰

羽繕い

枝が風で揺れて


バランス取って

 

ここからも餌狙い

定番枝へ下りて


止り木へ

北の柳へ

北の柳で

コーナー歩道から

北の柳から飛び出し、ボート上の高い枝に飛び込み、葉の陰に隠れてしまいました。
時刻も午後1時前となり昼食のため一旦帰宅しました。

【午後の部へ】
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

二番子をたっぷり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月23日 【午後の部】
午後の東堀到着が午後3時でしたが、ちょうど茂みから南堀へ向かって飛び出していくところでした。直ぐに追いかけて南堀側に回りました。
「新君」が南岸の石垣に居ましたが、一旦茂みに引き返し、枯れ枝群から定番枝の上の枝に移動し、再び南堀へ移動しました。
南岸の石垣を移動しながら餌を狙っています。途中2回の飛込みがありましたがいずれも失敗でした。
県警前から少し西寄りに少し突き出た石があり、止まり心地がいいためか頻繁に利用しているようで、糞跡が無数に付いています。
ここからも飛び込みましたがこれも失敗のようで、内土手の中に飛び込んで行きました。
茂み対岸へ戻りましたが「新君」はまだ帰っていません。 
が、しばらくして餌を咥えて帰って来ました。

南堀の南岸石垣で

西へ移動

茂みへ引き返し

定番枝上へ


再び南堀へ

西へ移動

ダイビング

失敗して西へ


利用頻度の高い石

ダイビング

餌を獲って茂みへ

餌打ち専用枝で


餌打ち

咥え直して

さらに餌打ち

給餌用か?

餌打ちがほぼ終わる頃に、あれっ! 何処にいたのでしょう幼鳥が現われました。
盛んにおねだりをしていた幼鳥に、「新君」はまだ横に咥えたままの餌を向けると、幼鳥は頭のほうから素早く受け取りました。

あれっ!幼鳥が

おねだりしている

横に咥えたまま

素早く頭から

慌てて受け取った幼鳥は、羽をバタつかせて必死に飲み込もうとしています。
「新君」が水浴びのために止り木に飛び降りた後、やっと呑み込みました。

一気には呑めず

羽をバタつかせ

必死です

まだ喉を通らず


まだバタついて

 

上向きで必死に

まだ見える

「新君」はお構い無しに水浴びを始めました。

新君水浴び

水から脱出

飛び上がり

飛び込み飛び出し

「新君」が水浴びを終える頃には幼鳥もやっと落ち着いて、「新君」の様子を見ています。

枝へ向かって

羽繕い

やっと落ち着いた

余裕も出た


新君羽繕い

幼鳥もやって来た

飛び込もうかな?

親子並んで

幼鳥もぎこちない飛込みで水浴びをして羽繕いをした後、休憩場所を求めて茂みの枝を渡り歩きます。
まだ茂みの中では落ち着いて居られる止まり場所が定まっていないようです。
一度は対岸の桜へも移動してみましたが、やはり茂みへ戻り定番の枝で少し落ち着きました。

幼鳥も水浴び

新君どこかへ

幼鳥羽繕い

休憩場所求めて


飛び回り

枯れ枝群で

また移動

戻ってみる


お気に入り枝へ

枝が定まらず

対岸の桜へも移動

ここも落ち着かず


さらに移動

茂み定番の枝へ

羽繕いして

小休憩

どこかへ出かけていた「新君」が、餌を咥えて茂みに帰ってきました。
餌打ち専用枝なので、また給餌かと見ていると自分用としてさっさと呑み込みました。

餌を獲ってきた

自分用に食餌

幼鳥定番の枝で

何かに気付いた

幼鳥の居る枝に、南方向から飛んで来たのを見ると雌です。「お嬢」が帰ってきたようです。

お嬢が戻る

幼鳥は新止り木へ

定番枝のお嬢

お嬢新止り木へ


幼鳥も来て

親子で

 

 

その間に「新君」がまた餌を獲って帰ってきました。
餌打ちをして給餌スタイルになりました。
幼鳥と「お嬢」のどちらに給餌なのかと見ていると、意外な行動をとりました。
幼鳥・「お嬢」を尻目に、二羽の居る反対方向=北の内土手方向へ高く飛び上がり餌を咥えて行きました。
4~5分で「新君」は茂みに戻って来ました。
未だ他に餌運びをする相手(幼鳥?)を隠しているのでしょうか?

餌を咥えて戻る

給餌スタイルに

二羽が注目

新君戻る


枯れ枝群で新君

幼鳥は新止り木で

羽繕いして

新君の行方を

お嬢は定番枝の上茂みの中ほどへ飛び上がりました。

新君北の柳へ

北の柳で

新君と幼鳥

 

この後「新君」がオヤスミモードに入るための追い出しか、飛行訓練なのかは不明ですが二羽が高速で東堀を飛び回り、「新君」は作業小屋上の枝へ、幼鳥は茂みの中ほどへ飛び込み静かになりました。
黒い雲が西の空に広がり、薄暗くなり始めたので撤収です。(18:26)
【午前の部へ戻る】
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

神隠し?と「巣立ち秘話」あり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月22日
「神隠し」とはこんな状況かと思えるほど、今日のお堀にかわせみ達の姿を見ることができませんでした。
午後3時20分過ぎまで一枚の写真も撮ることなく時間を費やしてしまいました。
15:23 何気なく北の柳を見るとカワセミの姿があります。新君です。「居たのかよっ!」
昨日の午後から主餌場がこの柳に替わったように思います。
お堀では、何処にいっても餌が居て獲れるのですが、習性・本能からなのかメインとなる餌場を5日~1週間で変えています。
餌の少ない河川などでは、同じ場所だけだと獲りつくす恐れがあるし、水浴びや餌獲りの時は水面に集中して行動するため周りへの警戒が散漫になり、同じ場所で餌獲りをしていると外敵にも存在が知られてしまうからかもしれません。
15:57 また柳に現われました。  この後は南堀方向へ飛び去りました。

北の柳に新君

ダイビング

30分後また

餌狙い

1時間ほどして今度は茂みの枯れ枝群に新君が現れましたが、定番枝上の葉陰に隠れてしまいました。
それから17~18分して何処を回って来たのか北の柳にまた姿が見えます。
今度は柳の近くまで行ってみました。

枯れ枝群枝かぶり

定番枝上へ移動

柳へ再び

柳近くから

柳からダイビングすると餌を獲り、茂みの餌打ち用の枝で餌打ちをすると給餌スタイルで北へ向かって飛んで行きました。(二の丸?)

餌打ち

餌打ち

餌打ち

給餌スタイルで

5分弱で茂みに帰ってきました。
餌を運んで行った先は以外と近い場所のようです。
またまた柳へ移動して行きました。

茂みに戻る

茂み枯れ枝群で

またまた柳へ

東の角から

柳から作業小屋上の枝へ飛び込み、姿が見えなくなりました。
40分程して東のコーナーに現われました。何処をどう移動したのかは不明です。
また柳に飛び上がり、飛び込みをしました。
茂みに帰って来た姿を見ると、なんと3日ぶりに姿を見るお嬢でした。

作業小屋上

東コーナーで

またもや柳へ

茂みへお嬢が

久し振りに見るお嬢はやつれた様子も無く元気そうです。
これは、三番子の可能性もありの予感です。

茂みでお嬢

 

 

 


ボート近くの枝へ

 

 

 

お嬢も柳に移動して行きダイビングする姿を確認しました。
ふと茂みを見ると、いつの間にか新君が帰っています。
羽繕いをしていましたが、作業小屋上の枝の中に飛び上がって行きました。

茂みで新君

羽繕いして

 

作業小屋上

作業小屋上の枝の中で止まったままです。新君はこの作業小屋の上の枝で眠るのでしょうか。

お嬢が茂みに帰って来た頃には、東堀は日陰のために撮影には酷な条件です。
シャッター速度も1/30や1/60でブレの多い画像が目立ちます。
ペア両方の姿が確認できたこともあり撤収です。

【巣立ち秘話】
東堀を巡回中の巡視員の方からの情報です。
8月17日の朝、美術館の清掃作業者の女性から「小鳥がガラスにぶつかり死んでいる」という話で行ってみると、カワセミだったそうです。
しかし、怪我も無く気絶しているだけのようで、息もしていたそうです。
そこで、両手で抱え上げしばらく暖めてやり、気が付いたようなので水浴びをさせてやると、なんとか元気になり放してやると東へ飛んで行ったそうです。
その間、九州からの旅行者の方がデジカメで写真を撮られたそうで、巡視員の方が名刺を渡し、後日送ってくれることになっているそうです。
着いたら見せていただくようにお願いしておきました。

状況から考えると、東の二番子が巣立ちして来て、始めて出合ったガラスという向こうが見える物体にぶつかったものだと思います。
巡視員の方はカワセミだとは判っても、親か幼鳥の区別は判らないようです。
嘴は思っていたほど長くなく、体は汚れていたというくらいの記憶でした。

これだと、東の茂みには18日に現われましたが、17日に巣立ちしていたことになります。
ひょっとすると今もその辺りに隠しているのかもしれません。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

謎多きファミリー

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月21日
今日まで樹木への薬剤散布がありました。
街中の公園に散布する薬剤ですから、生物に影響があったり問題になるようなものではありません。
虫のつきやすい梅を中心に、桜などへの散布がされたようです。
散布後もスズメをはじめとして、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラも元気に飛び回っています。
カワセミの幼鳥への影響は万が一ということも懸念されましたが、元気な姿を確認しました。
10:24 茂みの定番枝上に幼鳥が居り、見えない場所からも鳴き声が聞こえます。
その鳴き声のする方へ幼鳥が移動して行きます。
ということは、別の鳴き声は親なのかも知れません。
姿が見えていた幼鳥もそちらへ移動して見えなくなりました。
句碑裏へ回りましたが、今度は元居た定番枝方向で鳴き声がします。
神社下へ戻った時には鳴き声も聞こえず、姿も確認できません。

定番枝幼鳥

別の鳴き声が

声につられて

対岸へ廻って茂み全体が見渡せる場所で待機してみました。
11:36 新君が餌を咥えて飛んで来ました。
しばらく餌を咥えたまま枯れ枝に居ましたが、定番枝の上の枝へ飛び込みました
しばらくして飛び出して来たときには餌を咥えては居ませんでした。
そのまま内土手へ飛び上がり、茂みが静かになりました。

新君
 
餌を咥えて
 
定番枝上へ

小康状態が続くため昼食に戻ります。
今日の陽射しはいつもより強く感じられ、空には入道雲(積乱雲)が湧いています。

 

 

 

 

午後も長い空白時間があってやっと新君が現われました。
15:31 茂み対岸の止り木に新君が現れました。(神社下から)

対岸止り木新君

 

 

 

南岸の枯れ草へ移動しました。よく見るとここにも糞跡がいっぱい付いています。
コーナーの柳を経由して南岸土管へ移動しました。(強烈な日差しの逆光でピントが合わせづらくボケています)
北の柳まで一気に飛び姿を消しました。

南岸枯れ草
 
南歩道から
 
枯れ草から
 
南角柳へ


南岸土管へ
 
北の柳へ一気に
 
東コーナーで
 
ボート近くへ戻る


17:06 ボート近くの枝に姿を現してからしばらくは茂み周辺で行動です。

ボート近く

高い枝へ移動

枯れ枝群へ

唇枝へ


唇枝で休憩

羽繕い

羽伸ばし

飛び出し予感


定番枝上へ

止り木で飛び込み

餌ゲット

自分用食餌


止り木で

 

 

 

「幼鳥」は午前中に確認してそれ以降、「お嬢」は一日中姿を確認できませんでした。
お嬢は、三番子の準備が考えられるとしても、日中何処で休憩し、どのように空腹を満たしているのでしょう?
謎の多いファミリーです。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お嬢隠し?雛隠し?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月20日
8月19日~8月21日の間、公園樹木への薬剤散布があります。
それからの避難ではないでしょうが、幼鳥の姿がありません。
今日はお嬢の姿も見かけませんでした。
(お嬢隠し?幼鳥隠し?)
新君が給餌スタイルで餌運びをする姿は何度か目撃しています。
幼鳥へ?お嬢へ?

10:25 新君が餌を咥えて茂みに帰り、餌打ち専用ともいえる少し太めの枝で餌打ちをしています。

新君が餌を咥え

餌打ち体勢

餌打ち

給餌スタイルで

11:59 昼食帰宅時の北堀の南岸止り木で、「媛」を見かけました。
止り木から石垣に移動し、北岸のケヤキを経由してお山へ飛び去りました。

北堀止り木媛

南岸止り木で

飛び出し

南岸石垣へ

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の東堀です。
45:20 内側石垣沿いに飛んで、南堀へ向かう姿があり、南堀側に廻ると南岸の土管に新君が止まっています。
土管でペリットを出したので次ぎの行動を見ていると・・・

南岸土管で

 

 

 

小刻みに西への移動を始めました。
県警前辺りまで来ると、今度は東へ引き返します。

南岸石垣を

西へ移動

小刻み移動で

県警前まで

南堀から東堀へ曲がりましたが、勢いから判断して茂みには止まらずに北方向へ向かったようでした。
案の定、北の柳に止まっています。柳から飛び込みましたが、戻らず姿を消しました。
17:12 やっと戻った新君は茂みの枯れ枝群で辺りを見ています。
ボート寄りの枝へ移っても何かを探しているような素振りです。(幼鳥を探している?)
枯れ枝群に戻り、さらに高い枝に飛び上がった後飛び込みました。
ゲットした餌を枝に打ち付けて、給餌スタイルで飛び出して行きました。

北の柳で

茂みへ戻る

枯れ枝群で

ボート寄り枝へ


何かを探して

枯れ枝群からも

頭上の枝からも

餌をゲットして

茂みに帰って来た新君は、今度は北の柳に移動し飛び込みを見せましたが、これまた下の石垣をチェックをしてみましたが居ません。

茂みで葉隠れ

北の柳へ

餌打ち枝の鱗

その後、コーナーの石垣に姿を現し、直ぐに北方向へ飛び出しましたがこれも姿を消してしまいました。
日が短くなった東堀は(撮影として)暗いため撤収帰宅です。

折角巣立ちして来た幼鳥に喜んだのですが、何処に隠れて(隠して)しまったのでしょう?
新君!出し惜しみしないでよっ!

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

お嬢と幼鳥

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月19日
午後からビデオクラブの月例会があるので、午前10時過ぎに様子見のため東堀を訪れました。
主要な止まり場所にかわせみの姿がありません。
神社下へ廻り探していると、対岸にuさんの姿があり、「ボートに居る」との連絡です。
句碑裏から覗いて見ましたが姿が確認できず、立ち去ろうとすると、ボート近くから南方向へ飛ぶ影がありました。
(ボートの艫に居て、南角の柳へ飛び込んだようです。 対岸からuさん確認)
南歩道から、柳、桜を見てみましたが確認できません。
再び神社下へ戻ると、柳付近から飛び出し桜に移動し、さらに茂みに飛び込みます。
茂みのシュロ付近から飛込みがありました。
茂みを覗いてみると、止り木に姿があります。 これはお嬢で、お気に入り枝近くへ移動しました。

唇枝近くでお嬢

お嬢

お嬢

お嬢

お気に入り枝付近から北側の見えない枝へ移動しました。
句碑裏から覗いても姿はみえません。
あたりを探していると、ボート付近の小さな枝からヒョイと飛び上がったのが幼鳥でした。
これも直ぐに南方向へ姿を消しました。

唇枝でお嬢

幼鳥

対岸から茂み全体を見てみようと内歩道に廻りましたが、姿は見えません。
しばらくして茂みの中から飛び出し、センダン下の止り木へ止まりましたが、直ぐに姿を消しました。(お嬢?)

しばらく待機しましたが、午後の予定へのタイムリミット近くになったために帰宅です。

昨日からもそうですが、新君たちは人目に付く場所での給餌を敬遠し、幼鳥を連れ出して別の場所で給餌をしているようです。
これは、直接餌場に連れ出し、餌場を教え自立に向けた訓練のようにも思えてきましたが早計かな?

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

二番子巣立ち確認No.1

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月18日 No.1
X-DAY最終リミットの本日(8月18日) 「新君」・「お嬢」ペアの二番子巣立ち確認です。
まずは東堀に向かう前に出合った北の「媛」からです。
北の歩道から南岸を見るとTさんの姿があり、東歩道へ急いでいるようです。
例によって北隅のトウネズミモチの枝に「媛」が待っていました。

トウネズミモチで

出足遅いね!

 

 

未だ引き止めるように南岸へ場所を移動します。

南岸石垣へ

止り木上の石垣

止り木シルエット

餌を咥えて榎へ

餌運びへ飛び立てば東堀へ向かおうと思ったら、給餌スタイルにまでなって落としました。

給餌スタイルに

落として呆然

トウネズミモチへ

榎へ移動

また餌獲り仕切り直しのようです。

南岸止り木へ

石垣へ移動

ケヤキへ移動

公衆トイレ脇のケヤキへ移動して行きました。
北歩道へ廻ることを止めて東堀へ急ぐことにしました。

   【No.2 茂みで へ】    【No.3 茂み対岸で へ】
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

巣立ち確認 No.2

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月18日 No.2 茂みで
ちょっと北堀で時間を取り過ぎました。
東堀へは南堀をチェックしながら南歩道を行きます。
11:15 南歩道から茂みを見ると定番枝に新君の姿が見えます。
が、南コーナーの柳の中に飛び込み姿を消してしまいました。
神社下へ降り、神社管理の女性に挨拶をして立ち話中、目の前の木を見るとメジロの群れが飛び回っています。

定番枝で新君

羽繕いして

寛いでいる?

神社横メジロ

メジロと遊んでいると目の前を北から飛んで来て、南堀を西に向かって飛ぶ姿があります。
いつものパターンで、南岸の県警前付近の石垣に止まるのを確認しました。
対岸に居たmaさんに連絡し、県警前まで行きましたが、既に姿はありません。
北岸の大島桜、南角の柳をチェックし南の排水口上から茂みをチェックすると!
12:28 茂みの止り木に、どう見ても幼鳥らしきカワセミの姿があります。
直ぐにmaさんに連絡し、対岸から確認してもらいました。まぎれも無く幼鳥です。
12:30 確認のために茂みに向かいます。
あたりを注意深く探して見ましたが、止り木の一羽だけのようです。
12:45 ブロ友さんたちに連絡を入れ、ウォッチングです。
顔は新君とお嬢のハーフのような感じです。餌を十分貰って育ったのか丸々としています。

止り木に幼鳥!

巣立ちです

茂みの中から

一羽ですか?


丸々して

おとなしい

親からの給餌待ち

新君お嬢のハーフ


 

 

 

 


 

 

 

 


動作は一人前

このポーズがいい

枝移りして

クロスケです


回り警戒して

羽繕い

ストレッチも

 


 

こちら向きに

胸毛が柔らかい

 

新君が餌を運んで来たようなのですが、木の陰で見えない場所へ誘い、南の柳方面へ連れ立って飛び去りました。(対岸maさん確認) これと前後してBさん、Tさんも到着しました。
しばらくしても帰って来ません。
14:56 対岸の桜の水面近くの枝から飛込みがあり、止り木に幼鳥が戻って来ました。
ただ、見た目には最初の幼鳥とは別の幼鳥のようにも見えます。
体もスリムで、落ち着きが無いような・・・

止り木へ戻る

別個体?

暑いから?

嘴広げて

そして、暑いのか嘴を開いています。これも新君の誘いで、木の陰に移動しました。

【No.3 茂み対岸 へ】   【No.1 へ】
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

巣立ち確認 No.3

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月18日 No.3 茂み対岸で
対岸の止り木へ新君が餌を咥えてやって来ました。
給餌スタイルになって雛への給餌タイミングを待っています。

対岸止り木に新君

給餌スタイルです

タイミング待ち

自分で食べた

幼鳥は相変わらず茂みで嘴を半開きの状態にして待っています。
新君は北の柳へ移動し、茂みの様子を伺っているようです。

茂み止り木で

新君北の柳で

幼鳥は茂み止り木

枝の中へ移動

(この頃、Kさん、たまたま来られたtakeさんも参加)
幼鳥は茂みの対岸の止り木へ移動しました。

句碑裏から

暑そうです

茂み対岸へ移動

止り木で

句碑裏から、止り木の見えるうち歩道へ移動し止り木の上の歩道から覗いてみました。
最近の「新君」や「お嬢」なら絶対に撮らせて貰えないポジションです。
しかし、アングルからアップは可能ですが、見下ろす形になります。

 

 

 

 


 

 

 

 

ポジション替えして、Kさん、maさん、takeさんが撮っている近くに行きます。
ここだと幼鳥の前から狙えます。

 

 

 

 


 

 

 

 

向きを変えたので背中も撮らせてもらいます。

 

 

 

 

やがて茂みの枯れ枝に戻って行きました。新君も定番枝に来て様子を見ています。

茂み枯れ枝へ

茂みで

定番枝で新君

様子見です

茂みへ移動し、枯れ枝に止まっている幼鳥のアップを試みてみました。

茂みで

枝が邪魔

カメラ位置下げて

何とか顔が


目が合いました

距離3m

 

 

あまり近くに居ると新君が近寄れません。
次の給餌を期待して句碑裏へ移動しました。(この頃にはKさんと二人だけに)

茂み裏から

新君が来た?

葉の陰で給餌

対岸止り木新君

今日の活動もそろそろ終わろうとしています。
新君は南コーナーへ移動して自分の食餌を始めました。 お疲れ様でした。

南コーナー新君

食餌のようです

ゲットしました

獲物咥えて


【No.2 茂みで へ】     【No.1 へ】
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今日も雛には会えなかった

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月17日
二番子のお堀デビューの有無判断が今日・明日になりました。
結論からいうと今日は不発で、明日巣立ちが無ければ2番子のお堀デビューは無いということになります。
午前中からの待機にも関わらず、姿を収めたのは「新君」を午後4時前になってからです。
もちろん南角の柳からのダイビング、南岸県警前あたりの石垣からのダイビング、北岸大島桜からの飛び出し、茂みの奥への飛び込み、水面を飛んでいく姿などを目撃はしていますが、それが誰だったのかの確認が取れていません。(たぶん新君だろうとは思います)

茂みや、土手では「ツクツクボウシ」の声が盛んに聞こえるようになり、「クマゼミ」達は木の枝で静かに最期を迎えようとしています。
茂みでの待機も、セミの鳴き声と時おりやってくる小鳥達だけです。
外の歩道廻りで姿を探していた午後4時前に、やっと茂み対岸の止り木に新君を発見しました。

クマゼミ

茂み対岸止り木

新君です

南歩道から


止り木から

茂みへ

お気に入り枝

南歩道から唇


止り木へ

上の枝へ

東コーナー

コーナーで

次に現われたのは、約一時間後に東のコーナーでした。

東コーナーで

内歩道から

これで精一杯

北の網で媛

帰宅途中の北の網でお嬢を発見しました。
見た以上はカメラを向けずに帰るわけにはいきません。
最後は勢いよく南方向へ向かって飛んで行きました。
西入口を越えそうな勢いでしたが、越えたかどうかは不明です。

まだ餌獲り?

網の南側から

土手に桜へ

網の北側から

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

タイムリミット近し

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月16日
今か今かと待っている新君・お嬢ペアの二番子巣立ちですが、今日も見られませんでした。
二番子巣立ちとしてはもうタイムリミットです。
二番子はダメで、3番子にかかっているのでしょうか? 餌運びはあります。

午前中は行きがけの北堀で「媛」と、東堀では定番枝で「新君」との出会いが有りました。
新君が定番枝から飛び出したまま中々戻って来ません。
午後の様子見に訪れた北堀では、南岸の止り木に「媛」が居ましたが、これも飛び去ってしまいました。

北堀南岸止り木で

北の榎へ移動

榎の枝で

榎から飛び出し


東堀定番枝で

新君です

 

飛び出して行った


北堀止り木で媛

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
東堀に姿が無く、待っても帰って来ないので、山を歩いて見ることにしてまずは「二の丸庭園」に立寄ってみました。
新君の休憩、若の餌獲り実績のある庭園です。
かわせみ達の姿はありませんでしたが、池の付近には百日紅が咲き、池の中の岩には「ショウジョウトンボ」が止まっています。(これがカワセミなら「ヤッタ!」ですが)

百日紅

夏の空に

岩に赤トンボ

 


 

飛び上がり

着地

 

maさんから「新君が帰って来た」の連絡があり、東堀へ戻ります。

北の柳で新君

 

 

茂みへ戻る

茂みから南堀方面へと姿が見えなくなりました。
次に現われたのは、東のコーナーでした。
しかしこれもいつの間にか居なくなったので、南堀方面へ探しに出かけました。
南の入口から西の網までを遠望すると、東堀のハクチョウが噴水近くまで遠征しています。
外歩道を東堀まで引き返してくると、茂みの北寄りのボート近くの枝に新君の姿が見えます。

東コーナーで

 

南入口から西の網

茂みに新君

南の歩道から見ていると、茂みから飛び出し東のコーナーへ移動しました。

 

 

 

 

東歩道まで廻り東コーナーに居る「新君」ウォッチングです。
やがて茂みに飛び込んで行ったので、再度南歩道からの撮影です。(最近は茂みの中から撮影させてもらえません)

東コーナー新君

 

南歩道から

茂み止り木

茂みの止り木から、定番枝上の枝へ飛び上がりました。

止り木

定番上の枝

対岸から見えない

南歩道からなら


「お嬢」らしき姿は、東堀から南堀へ飛ぶ姿を1度見ただけで、今日の出会いはありませんでした。
今日のお嬢は何処で休憩、餌獲りをしていたのでしょうか?。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
今日のおまけ
帰宅しようと東入口まで来たときに、西の空に太陽が沈んでいくところでした。

夕陽が沈む

真っ赤な太陽が

黒点が見える

雲があるよう



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

いよいよ結論が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月15日
東堀に到着して約1時間、南堀方向から餌を咥えた「新君」が茂みに帰ってきました。
餌打ち専用ともいえる少し太い枝に止まりました。
一生懸命に餌打ちをしています。結構大きな餌です。
最後は給餌スタイルになって内土手向かって飛び上がって行きました。

ビッグサイズです

振りかざして

餌打ち終了?

給餌スタイルに

午後4時前にセンダン下止り木に現われ、茂みを経由して南堀へ飛び去ったため、外回りで南堀方面を見て回りました。
南堀では姿を見ることができなかったのですが、引き返して南歩道から茂みを見ると止り木に「新君」が居ます。
東堀の3主役、ハクチョウ、マガモ、そしてカワセミの新君が揃い踏みです。
止り木からは作業小屋上の高い枝に飛び込み、次に移動したのは北の柳でした。
柳からセンダン下の止り木に移動し、茂みへ帰って行きました。

センダン下止り木

南歩道から

東堀の三主役

オイラが一番!

茂みの止り木からは作業小屋上の高い枝へ飛び上がり、1度ダイビングをしてまた高い枝へ戻りました。そこからさらに北の柳へ向かって移動しました。
東歩道から見ていると、センダン下の止り木へ再移動です。

北の柳へ

北の柳で

センダン下へ

センダン下止り木

センダン下の止り木から一旦茂みに飛び込みましたが、さらに南堀方向へ飛び出したようなので、ゆっくりと探してみました。
北岸の県警前松の木の下で餌処理中を発見しました。
この餌もかなり大きいようで、懸命に餌打ちしています。
処理が終わると、給餌スタイルで美術館横の木立の隙間を通って飛び去って行きました。
やはりこのあたりで餌獲りをして運んでいるようです。
東堀や茂みに立寄らず、直接ここに現われて餌運びをしていることも十分考えられます。
飛び去ったのを見届けてゆっくり東堀に帰ってくると、先回りして帰って来た新君が定番枝に止まっていました。

大きな餌をゲット

振り上げ餌打ち

給餌に向かう

定番枝へ帰る

この後、また作業小屋上の高い枝に飛び込んで行き、姿が見つけられなくなりました。
今日は一日のうち何回かはmaさんが「お嬢」を目撃しています。
いよいよデビュー週間の週末を迎えました。
二番子デビュー有無の結論が出そうです。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出会いが少ない日(ダイエット?)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月14日
今日は出が悪い上にウォッチングできても撮りづらい日でした。
東堀に到着してしばらくして、センダン方向から帰ってきましたが、定番上の枝に飛び上がって隠れ、約10分後には茂み南端の枝に移動しました。
動きが無いので、神社側へ回りましたが、途中で北方向へ飛び出して行ったようです。
センダン下止り木にも姿がないので、南歩道から南堀を見て廻ることにし、神社横から南岸を見ると白鳥小屋南あたりの石垣に居ます。
昨日も同じような場所で見かけています。
少し近寄ろうと思い、場所確認のために覗くと、北岸に向かって飛び出し、内土手の高い松の枝の中に飛び込みました。正面まで行きましたが確認は無理なので東堀へ引き返すことにしました。
東堀に着いて、南歩道から茂みを確認すると、定番枝に先回りで帰っています。

茂み南端の枝で

南堀南岸で

糞跡が無数に

定番の枝に先回り

茂みの中から確認しようと思いましたが、入口まで行くと北方向へ飛び出して行くのが見えました。
しばらくして、東のコーナーに現われました。
コーナーから移動し、北のセンダンと榎の中間あたりの石垣から餌獲りの素振りを見せていましたが、
東歩道の正面へ廻ろうとすると、内土手に飛び込んで行きました。
次にコーナー寄りに現われたときも、同じように内土手に飛び込み姿を消してしまいました。

定番の枝で

新君です

東コーナーで

北のセンダン下

最後に姿を消した午後5時40分頃から午後6時過ぎまで待ちましたが新君もお嬢も姿を現さず、撤収です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

今週中には結論が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月13日
今日の午前中は外回りで様子を見てみました。
神社下から見ると、センダン下の止り木に姿があります。 新君のようです。
新君は南の歩道下石垣から餌を狙っていました。
茂みから南堀へ飛び去る時は、こういうところから餌獲りをしているようですね。
昼食帰宅時には北の網に「媛」が居ましたが、南へ移動し桜の枝に止まりました。

センダン下止り木

南堀南岸

北の網で媛

南の桜へ移動

桜の枝からは北堀に向かって引き返し、南岸中央の止り木で食餌でした。
同じ止り木の先には「ウチワヤンマ」が止まっています。

北堀南岸止り木

枝先に

ウチワヤンマが

ここにも居た

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
午後の東堀です。
止り木に新君が居ました。(15:38)

止り木に新君

休憩中?

水浴び後?

 

定番の枝に移動し、餌獲りの素振りをしていましたが、上を気にしながら新しい止り木に移動し、さらに新しい枝へ移動して行きます。
新しい止り木の上の枝に、もう一羽(お嬢)の飛込みがあり、追いかけて上に飛び上がりました。

定番の枝で

下の水面を睨んで

上を気にして

新止り木でも

上の枝に飛び上がったのですが、約5分後には北方向から止り木に帰ってきました。
時々あるのですが、茂みから裏(市役所側)へ抜け、南堀や流れ込み方向へ移動するルートを持っているようです。
その後はあまりじっとしていることが無くあちこちと移動します。

止り木へ戻る

止り木で

北の柳で

センダン下止り木


センダン下

東コーナー

茂み枯れ枝群

止り木

止り木に居る時間は他の場所より多少長いようですが、それでもまた移動します。

止り木で

止り木で

南端の枝へ

南端の枝で

しばらく休憩した後、南堀方向へ飛び去りました。
帰るのを、茂みで待機して待つことにしましたが、「お気に入り枝」、「止り木」、「定番枝」、「新止り木」共に姿をみせませんでした。
対岸から見ていたmaさんは、枯れ枝群での餌取りと餌運び、センダン下止り木、茂み南端の枝等で姿を見ています。(枯れ枝群では二羽の姿も)
いよいよ、読み直しの第二お堀デビュー週間に突入しました。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

働き者兄妹

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月12日
今日は、孫の相手から抜け出し、午後3時前に東堀の様子を見に行きました。
到着時は茂みに姿がありませんでしたが、しばらくすると東コーナーに新君が現れました。

東コーナーで

センダン下へ

定番枝へ移動

定番枝で

この定番枝を拠点に二度南堀へ飛び出し、いずれも北方向からこの定番枝に帰ってきました。
定番枝から茂みの中の上の枝に移動したり、また舞い降りたり、お気に入り枝のある枝に移ったりして
一箇所には5分程度しか居ません。

定番枝から餌狙い

羽繕い

次の移動は?

枯れ枝群でした

ウォッチング中の最後は、作業小屋方向の高い枝に止まり、かろうじて姿が見えていましたが、何時の間にか姿が見えなくなっていました。
最近ではかわせみ達が止まることが少なくなった茂み対岸の止り木に、赤い色も鮮やかな「ナツアカネ♂」が止まっていました。
「アキアカネ」はいつも無数にいますが、ナツアカネは少ないようです。

作業小屋上の枝

かろうじて見える

ナツアカネ♂

止り木で

帰宅途中の北の網で「媛」が止まっているのを見つけました。
カワセミの姿を見ると撮らないわけにはいきません。いつものように足止めです。

北の網で媛

羽繕いして

頭も足で

休憩中?


逆毛が

目立つ

巣穴出入りで?

向きを変えて

この後、北堀へ向かって飛び出し、東南隅の榎からゲットし、南岸止り木、トウネズミモチで餌打ちして運んで行きました。
東の「新君」、北の「媛」の兄妹は働き者のようですね。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

あっという間だね!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月11日
今日はお盆の墓参りに徳島へ日帰りで出かけました。
帰宅後にショッピングセンターへ孫を伴って買い物に出かけました。
「松山まつり」の最終日にあたるため、堀の内公園でのフィナーレ花火も打ち上がります。
大きな音がして、孫達と屋上に駆け上がりました。
これを予想して持ってきたコンデジで、手持ち撮影してみました。
毎年のことですが、あっという間に終わってしまいます。
孫達も「もう終わり?早~っ!」でした。
手持ちでろくなものが撮れるわけはありませんが・・・

 

 

 

 

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

デビュー日が掴めない

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月10日
巣立ちが気になるところですが、昨日はクラブの研修会のため大洲へ。
今日は、孫達の相手をしながら隙間を縫って午前と午後の2回、見回り的にお堀訪問です。
肝心の巣立ちは今日もなかったようです。
9:00 国道交差点から見ると、北の網に姿がありました。
対岸(内歩道)へ回り確認しました。やはり「媛」でした。
前に廻って確認もしましたが、この後北へ飛び去り姿を見失いました。

北の網に姿が

媛のよう

内歩道から

やはり媛


 

 

前に廻る

 

東堀では新君・お嬢の姿も無く、お堀を一周して戻った北堀のトウネズミモチに「媛」が止まっていました。

北堀で

媛が休憩中

北堀の定位置です

 

午後2時過ぎに東堀の様子を見に出かけました。
14:23 止り木に新君がいました。
休憩と枝移りを繰り返し、ほとんどの時間を茂みで費やしていました。
15:43 止り木→新止り木と移動し、茂みの中の枝へ飛び上がりました。

止り木で新君

 

羽繕い

 


定番枝へ

新止り木へ

羽繕い

上の枝へ


定番枝へ下りる

定番枝で

 

飛び上がり


新止り木へ

新止り木で

枝先へ

角度を変えて

しばらく新止り木で休憩していましたが、一旦高い枝へ上がり、作業小屋上の枝へ移動していつの間にか姿を消しました。

新止り木

新止り木

高い枝へ

作業小屋上

午後5時から孫との約束で公園でボール遊びをし、松山祭りの最終演舞場となっている公園内を通り東堀へ行ってみました。
ちょうどまん丸太陽がビルに沈んで行きます。
18:49 新君はまだ活動中でした。
薄暗くなりかけた茂み対岸の止り木に居て、北のセンダン下方向へ飛び、再び止り木に戻った後、茂みの止り木に移動し、気が付くと姿を消していました。
茂みの中に飛び込んだのか、外へ飛び出して行ったのかは不明です。

 

 

 

 



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ビデオクラブ研修

8月9日(本日画像なし)

ビデオクラブの南予地区研修・勉強会で大洲へ行きました。
御存知のとおり、最近のビデオ編集はパソコンが主体です。
勉強会では、ビデオ撮影した映像素材の取り込み、編集、作品の保存などパソコンのファイル管理や、簡単なパソコンの仕組みなどを中心に研修を行いました。

付帯したアプリケーション知識として「Google Earth」「Skype」についても勉強です。
「Google Earth」は、撮影地の下調べや行き方、ストリートビューからの素材取得など、
また、「Skype」は、画面共有による編集ソフトやDVD/BD作成時のアプリケーションソフト
の操作方法等を遠隔で画面操作しながら習得するためです。

また、会員のコミュニケーションツールとしての「ブログ」(非公開)や作品流通や発表のためのYouTube(作品は原則会員のみの限定公開)も利用しています。
当ブログをご覧頂いている皆様で、動画撮影やブログへの動画活用などに興味のある方は御一緒に楽しみませんか?


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

気にはなるけれど

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月8日
今年も今朝孫ゼミが松本から飛んで来ました。一度に賑やかになった我が家です。
今年は巣立ち時期と重なって、そちらの方も気になります。
午前中に、孫たちが近くのショッピングセンターに出かけた間に、フィールド一回りをと出かけました。
東堀では北から南へ通過し、南堀へ飛び去る姿(お嬢?)を1度だけ見かけましたが後は静かです。
20分ほど待機後、帰宅のために北堀に立寄ります。
トウネズミモチのいつもの枝に「媛」が居ました。すぐに南岸へ移動です。
(Tさん、久し振りTakさんが来られていて一緒に)
石垣から餌をゲットし、運ぶかと思いましたが自分用ででした。
トウネズミモチへ戻ります。

北堀南岸で媛

ゲットした

餌を咥えて

自分で食べた


トウネズミモチで

南岸へ移動

また次を

小移動


南岸止り木

北の止り木

 

羽繕い

午後はサッカー遊びをせがまれましたが暑いので、午後5時からの約束で駆け足ウォッチングに出かけました。
東堀の茂み定番の枝に新君が帰ってきました。
軽い水浴び後、羽繕いをしています。 お気に入りの枝に替わって最近はこの枝で休憩することが多くなりました。

定番枝で

軽く水浴び

飛び上がって

羽繕い

水浴びよりも羽繕いを入念に行っています。

羽繕い

 

頭は足を使って

 

時おり下の水面を睨みながら、餌探しもぬかりはありませんが、向こう向きから上に飛び上がり、見えなくなりました。
次に現われたのは、センダン下の止り木でした。
茂みの中へ飛び込んでからのコースはいまだによく判らないところです。

水面睨み

向きを変えて

上を覗って

センダン下止り木

【お堀の珍事】
珍しいトンボに続いて今日は珍鳥です。
鳥自体は珍しくありませんが、居場所と時期から珍しい鳥です。
午前の東堀で、マガモの雄の近くで泳いでいました。
マガモの雄くんにお相手ができたのかと思い、証拠のペア写真を撮ろうと思いましたが、マガモの方が避けています。
茂みの間から見えた姿を撮って確認すると、マガモではありません。
目の大きさと眼の周囲から後頭にかけて白い筋模様があり「オシドリ」の雌です。
これは!と撮ろうと構えた時に大きく羽ばたき、大きなセンダンの高い枝へ飛び上がりました。
さらにそのままの高さで南方向へ飛び去りました。

オシドリ♀

 

愛媛県でもIダム、Kダム等で越冬時には群れを見ることができますが、真夏の街中のお堀ではまず見られない鳥です。
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

元気な姿にホッ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月7日
暦の上では「立秋」ですが暑い日が毎日続いています。
二番子のお堀デビューで気を揉まされている新君・お嬢ペアですが、今日もデビューはありませんでした。
行動が読みにくいペアで、わずかな情報で推測していますが、どうも読み違えたようです。
そして、昨日のように姿を見せないと心配が増してしまいます。
しかし、今日は新君・お嬢共に元気な姿をみせてくれホツ!でした。

東堀に向かう途中で北堀南岸止り木で餌打ち中の「媛」を発見しました。
やがて給餌スタイルで飛び立っていきました。
北の「媛」も最近ではよく姿を見せるようになり、餌運びに頑張っています。
北堀にも二番子のデビューが待たれるところです。

北堀南岸止り木

ビッグサイズ餌

何とか咥えて

飛び去りました

東堀からの昼食帰宅時には北堀東の止り木に「媛」が居ました。
これまた素通りはできません。

北堀歩道下止り木

 

 

 

トウネズミモチの枝に移動しました。
水面が明るい分、1/3位になったトウネズミモチの茂みでも結構暗い状態です。

トウネズミモチで

 

 

 


 

 

南岸へ移動

南岸中央榎の枝へ

南岸中央の榎の高い枝からダイビングゲットして内土手に上がって行きました。
どこかで餌打ちをするのかもしれません。

高い位置から

狙っています

 

この後ダイビング

昼食後に東堀に向かうときにもトウネズミモチに居て、南岸へ移動し、前の榎の枝へ、そしてまた南岸石垣、トウネズミモチへと移動します。
いずれも餌を狙っているようですが、時間がかかりそうなので東堀へ向かいました。

トウネズミモチ

南岸

南岸前榎

南岸前榎


南岸石垣

こちらを確認?

南岸で

南岸で


トウネズミモチへ

 

 

 

午後の東堀では、定番枝に新君が居ました。
しばらく使われなかった定番枝ですが、最近復活して新君がよく止まります。

定番枝で新君

羽繕い

 

茂み南端の枝へ

南堀方向へ飛び出したので内歩道を南堀へ廻ってみると、南岸で餌獲りをしています。
茂みにはお嬢も帰って来ました。嘴の汚れが気になるところ。
鱗も付いて、どこで餌獲りをしているのでしょう。

南堀南岸で

飛込みへ

枯れ枝群にお嬢

嘴が汚れている


上を見上げて

止り木から

エビを獲った

 


止り木でお嬢

東コーナー新君

定番枝へ

 


 

 

 

 



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

Xデーは読み間違い?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月6日
今日もお堀デビューは肩透かしです。
まず北堀で「媛」と出会いました。北堀北東隅のトウネズミモチに居て、枝移りして下の水面を睨んでいます。
もう少し付き合いたいけど、今日は先を急ぐのでごめんネ!

北堀で媛

トウネズミモチの枝で

 



 

餌狙い

 

ゲット

到着と同時くらいに茂みの中から飛込みがあり、餌をゲットして一段高い太目の枝に飛び上がりました。 新君です。

餌打ち中

振りかざして

餌打ち完了

給餌スタイルで

約5分と短い時間で帰って来て茂みの枯れ枝群に止まり、お気に入り枝に移動しました。
休憩することも無く、南堀方向へ飛び出して行きました。

茂み枯れ枝群

お気に入り枝へ

 

 

神社下まで廻り待機していると、南堀方向から餌を咥えて帰って来て、一旦茂みに入りましたが給餌スタイルになって飛び出して行きました。
その後東堀には帰って来ませんでした。

昼食後14:25頃北堀を通りかかると、南岸に媛が居ます・
しかし、今日の重点ウォッチングは東堀なので先を急ぎます。
再び東堀に訪れて待機しましたが、新君、お嬢共に姿を見せません。
この時期にペアの姿や、餌運びが見えないと昨年の例もあり、よからぬ心配をしてしまいます。
18:00 やっと新君が東のコーナーへ現われました。とりあえずはホッ!です。

北堀の媛

遅くなって

新君登場

元気な姿にホッ!

東のコーナーからは茂みに寄らず、南角の柳の木に飛び上がったようでした。
しばらくして様子を見に行くと、柳下の石垣に居たらしく、西方向へ飛んで行きました。
今日のお堀デビューはなかったのですが、新君の無事な姿を確認して帰宅です。
------------------------------------------------------------------------------------------------------------
止り木の先にトンボが止まっています。
「シオカラトンボ」かと思ったのですが、一回り体が小さく全身が青い色をしています。
シオカラトンボの雄なら、尻尾の先が黒い色をしているし、体側にも模様があります。
このトンボは「ナニワトンボ」でした。(ベルさんありがとうございました。)
ナニワトンボは松山市では準絶滅危惧(NT)に登録されています。

ナニワトンボ

ナニワトンボ


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

出し惜しみ?読み間違い?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月5日
今日もデビュー無しです。
午前中のひと時は、北堀で最近姿を見かけるようになった「媛」との遊びです。

いつもの場所で

南岸止り木へ

止り木飛び出し

トイレ横グミへ


歩道下止り木へ

歩道下止り木

こちらを見て 

知らん顔


南岸石垣へ

止り木へ戻る

東堀へ向かいました。
姿を見かけるのはほとんど新君で、時たま南堀方向へ飛び出しますが、茂みの決まった枝で居ることが多く、今日のお堀デビューはありませんでした。

定番枝で新君

定番枝から

新止り木へ

居心地は?

新君にとって今は定番枝が一番居心地がいいようです。(よく止まります)

定番枝へ

定番枝で

定番枝

定番枝

定番枝から飛び出して南堀方向へ飛んで行きました。
約一時間後に帰って来て新止り木に止まりましたがやはり定番枝へ移動します。

定番枝で

新止り木

居心地悪く無いが

定番枝へ


新止り木で羽繕い

新止り木で

 

餌狙い

新止り木から飛び込みを見せるとエビ餌をゲットしました。
これは自分用として食餌しました。
そして、やはり寛げるのは定番枝のようです。
(先代の若がいつも休憩していたり、水浴びをしていたために「定番の枝」と名づけました。)

定番枝へ


羽繕いして

一段高い太い枝


またまた定番枝へ

にじり寄り

 

向きを変えて

お嬢は2度ほど現われましたが、茂みで休憩することなく、そのまま南堀方向へ通過して行くだけでした。


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

北の「媛」の大サービス

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月4日
いよいよXデー週間になりました。
相変わらず新君・お嬢のペアは姿を現しません。
今日も午前中は、定番枝で長時間休憩の新君だけでした。

定番枝で新君

一方、北堀では媛の姿をよく見かけるようになりました。
12:00東堀に新君・お嬢がなかなか帰って来ないので、様子見に行ったmaさんからの連絡で駆けつけた北堀に、媛の姿がありました。

 


 


 


 

トウネズミモチの枝はもちろん、南岸、榎、トイレ横グミ等を転々としています。

南岸石垣

南岸榎

トイレ横グミ

トイレ端から

南岸石垣の東歩道から見える位置に止まっています。

南岸石垣で

 

 

 

南岸石垣から飛び出し、東歩道下止り木を経由してトウネズミモチへ移動しました。

南岸石垣

飛び出し

東歩道下止り木北

トウネズミモチ

今度は逆移動です。

トウネズミモチ

 

歩道下止り木

南岸石垣

トウネズミモチから北岸の榎へ

 

 

 

北岸の榎


東堀は午後3時半頃になってやっと茂みに「新君」が姿を現しました。
長めの休憩モードです。

茂みへ現る
 
定番枝へ
 
定番枝で
 
止り木へ


止り木で


 


飛び出した


唇枝へ



唇枝で

 

 

少し上の枝へ

16:10 一旦南へ飛び出した新君が、噴水前東コーナーに帰って来ました。

東コーナーで

飛込みをして

茂みへ

枯れ枝群で

枯れ枝群からお気に入り枝、止り木へ移動して時間を過ごしています。

唇枝へ

 

止り木へ

 


 

 

唇枝へ

唇枝を句碑裏から

夜の三津浜花火大会行きを予定していたので早めに帰路につきましたが「ちょっと待った!」
北堀の東歩道下止り木に「媛」を発見して自転車を停めました。
止り木からトイレ横グミ、再度止り木へ戻りペリット吐き出しまで付き合い急いで帰宅です。

歩道下止り木北

呼び止められた

トイレ横グミ

東へ戻る


歩道下止り木北

下をカメが通る

 

ペリット出し


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。