気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

20130626雨後

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
6月26日
昨夜からのまとまった雨は、松山地方で約90㎜の雨量をもたらしました。
前回の雨で水位が回復した石手川ダムも放流を開始しています。
ほぼ雨が上がりだした午後4時頃にフィールドの様子を見に出かけました。
お堀全体の水位は、通常の満水時に比べて上がっています。
東堀に流入する茶色の表層濁りは南入口の西側にある柳の前まで押し流されて来ています。
南入口から東側の南堀や東堀は泥濁り状態になっています。

南堀西エリア

南堀東エリア

神社側から南堀

南歩道から東堀

水位が上がっているのは、流れ込み下の石積みがほぼ水没している状況や、噴水前コーナーが石垣の3段目から下が水に浸かっている状況を見ると判ります。
お堀の周りの木々も枝に水を含んで重く垂れ下がっており、北の柳は水面まで届いています。
西入口から北のお堀は濁りの影響をあまり受けていません。

流れ込み

流れ込みを上から

流れ込み~南方向

柳とセンダン


内歩道から北方向

水位上昇状況

北堀から西堀方向

北堀状況

雨後のフィールド巡回はもちろんのことウォッチングも兼ねていましたが、時間もあまり無いことから深追いはしないことにしていました。
東堀まで回り状況確認するまで、一羽も出会いが有りませんでした。
帰途について西の網まで来ると、支柱に止まった姿があります。
そっとカメラを出して覗くと、久し振りの北の媛です。お嬢と媛は下嘴の赤い部分の違いで見分けが付きます。
先近くに黒ずんだ部分が残るのが媛です。
媛はしばらく姿を見ませんでしたが、これは二番子の産卵に入ったものと想像していました。
お堀での出会いがあったということは、産卵が終わったのかもしれません。
いずれにしても、久々の出会いです。

西網の支柱で媛

久し振りです

 

 


 

 

支柱から網へ

こちらへ向かって


少し寄って来た

 

バランスとって

 


向きを変えて

餌獲り失敗

おっとっと!

 

そろそろ北へ戻る時間になったようです。
岸から離れたコースを一直線に北へ向かいました。
西入口の桜には寄り道しなかったようなので、中央の網に居るかもしれません。
やはり、中央の網にいましたが、運悪く通行人が通過すると飛び立ち、途中歩道のスロープ辺りから内土手に飛び込んで行きました。

 

 

中央の網で一休み

 


 

 

 

網を飛び出し
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 |
<<東のファミリー | HOME | ジュニアが西の網周辺にいる時は?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。