気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

雨の日は出会いがなくて

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
6月30日
溜まり込んだ写真やブログの整理をしているうちに雨が降り出しました。
行こうかやめようかと悩んだ挙句、午後4時過ぎに出かけました。
ほとんど立ち止まることなく北堀を見て、東堀へ向かいました。
内歩道から対岸の茂みを見ると、枯葉の間に何か動いたようでファインダーを覗くと・・・

新君です

おやっ嘴に泥が

よく見せてよ

向こうを向いた


羽繕いすると

落ちたかな?

また向こう向き

東歩道下石垣へ

東の石垣に移動しました。 
茂みの対岸からの撮影ですから遠くて小さいですが、画面の中央付近に居ます。
この後ちょっとした隙に姿を見失ってしまいました。

前回抱卵中のお嬢、昨日の雄君、そして今日の新君と嘴に土を付けているのを見かけましたが,新しい巣穴堀とは思えず、使用中巣穴の補修や拡張をしているものと思われます。

ジュニアは県警前の北岸に姿を見つけましたが、止まり場所を探してフラフラと、途中の大島桜を経由して、南角の柳の中段へ飛び込み姿が見えなくなってしまいました。(画像なし)
  翡翠ヲ隠ス柳ノ茂リカナ・・・ 正岡子規
北のペア、幼鳥も雨宿り中なのか姿を見かけませんでした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<だんだん静かに | HOME | 2013.06>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。