気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

茂みの留守番

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
7月2日
北堀、西堀、南堀と姿を見ないまま東堀に到着しました。
そして、結果的にそうなったのですが、ほぼ1日東堀に張り付いていました。
12:04 東堀の茂み前を通過して行った姿があり、神社下から南堀止り木に止まっているところを確認すると新君でした。 
その後南岸の石垣を餌獲りしながら西の方へ移動して行きました。(帰って来ず抱卵交替?)
対岸へ廻ると茂みの定番枝にジュニアが居ました。
茂みの中で移動をして、お気に入りの枝や近くの枝へ止まり飛び出して行きました。

南堀北岸新君

定番枝ジュニア

お気に入り枝へ

お気に入り枝で


 

 

ボート上の枝

飛び出し

飛び出した先は東のコーナーでした。
コーナーでは飛び込みもせず、茂みの対岸石垣へ移動します。

東コーナーで

物色中

 

飛び出し

止り木までは来ないので、そっと石垣を覗いてみました。
石垣でもしきりに水面を覗き込んでいましたが、茂みへ帰って行きお気に入り枝へ止まります。
餌獲りの時間帯に入っているので茂みの中でもじっとしていません。
お気に入り枝、水辺のシュロの葉陰、茂み南端の枝へ移動し、またお気に入りの枝へ帰ります。

茂み対岸石垣

ちょいと羽繕い

狙ってはみるが

茂みへ戻る


お気に入り枝

シュロの葉陰

茂み南端

 

お気に入りの枝では一休みしているようなので、茂みへ向かってみました。
到着時はまだお気に入りの枝に止まっていましたが、雨がポツリポツリと降り出しました。

お気に入り枝

ちょっと休憩

内側から

雨が降り出した

約1時間神社で雨宿り休憩をしながら、窓からお堀の動きを眺めていました。
雨で中断後、流れ込みから見ると北のセンダン下の石垣にジュニアが居ました。
東のコーナーを回ったようなのでセンダン下まで行きましたが居ません。
南堀まで行き北岸を見ると、大島桜の下辺りに居ましたが成鳥のようです。
そこを飛び立ちこちらに向かって来ましたが、途中で内土手に飛び込みました。
センダン下まで戻ると、東コーナーに成鳥の雄がいます。
新君や雄君ではなくもっと若そうです。
茂みに飛び込み、お気に入り枝から上の枝の葉陰に入りました。

センダン下石垣

東コーナー若鳥

茂みへ

さらに葉陰に

お気に入り枝で盛んに上を見上げて、さらに上の葉陰に飛び上がりましたが、「チチチチッ!」という鳴き声と共に飛び出し東のコーナーへ戻りました。
東のコーナーから南堀方向へ飛び出したとき、茂みの中からそれに向かうように飛び出して来て、桜の枝に止まる一羽の姿があります。ジュニアでした。
先ほど鳴き声をあげながら飛び出したのは、茂みに既にいたジュニアの追い出しに遭ったようです。
茂みの前を通過するのを見てジュニアがさらに追撃したような状況でした。

東コーナー若鳥

白鳥が行く

魚が無数に跳ねる

追撃ジュニア桜で

桜から茂みに戻ったジュニアは、水辺に垂れ下がったシュロの枝で餌獲りをして休憩していましたが、さらに奥へ入り姿が見えなくなりました。(18:09)

シュロで見張り?

石垣際を狙って

 

この後ゲット

ジュニアはほとんどの時間茂みにいて、まるで留守番をしているようでした。
巣立ち間もない頃に北堀に居た年上の幼鳥に突っかかっていったことを思い出し、縄張り意識の強さを感じました。 新君の跡継ぎ第一人者かもしれませんね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<台風並み風雨に雷大荒れの天気 | HOME | だんだん静かに>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。