気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

スリムな幼鳥は誰?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
7月5日
午前11時から午後2時までの間に奥道後で行われた、JA関係のある会の総会に出席していたためお堀訪問は午後4時前となりました。
東の茂みからウォッチング開始でした。
お気に入りの枝に幼鳥が居たのですが、こちらの姿に感づいた途端にボートへ移動しました。

ボートから姿が見えなくなったので探していると、センダン下の止り木に姿がありましたが、これは成鳥で新君でした。 ちょうどNさんが歩道のベンチに居たので、合図を送り撮影しようとすると、茂みに向かって飛び、すぐにセンダン付近から内土手に飛び上がって行きました。(ちょうど交替時間だった?)

センダン下内歩道に付くと、足元の石垣にいたであろうと思われる一羽が茂みの中へ飛び込んで行きました。
茂みの対岸へ回ると、定番枝の上の葉陰から定番枝に幼鳥が下りて来ました。ジュニア?
でも、ボートの時といいなんだかスリムに見えます。


ボートで幼鳥

センダン下で新君

定番枝で幼鳥

スリムですね

お気に入り枝の近くの枝に移動しました。
さらにボートに移った姿を見ても、やはりジュニアではないように思えます。
お気に入りの枝に移動し振り返った嘴を見ると、どうやら雌のようです。

お気に入り枝近く

ボートへ

お気に入り枝へ

シュロの葉陰で

センダン下の止り木に移動して行きました。
歩道から見る幼鳥は、顔やスリムな体格、警戒心の強さからみるとジュニアではありませんね。
ではでは何処の子なんでしょう。 雌だと北の幼鳥ですが、それだけでは決められないし・・・
嵐に見舞われて、ジュニア2が戻って来た?(成長度合いは合いますね。茂みでの止まり場所も)
昨日からこの子だったとしたらジュニアはどこにいるんでしょう?

センダン下止り木

少しアップ

歩道から後姿

やはりスリム


向きを変えた

 

 

 

 今日、昨日共に観察時間が短いので何とも結論付けはできません。
本当に今期は頭を悩まさせてくれますね。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雨宿り後に | HOME | 嵐を乗り越えて>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。