気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

船上のバトル

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
7月8日

またまた今日もバトルあり。
朝から幼鳥が三羽飛び交ったり、茂みで休んだりで賑やかでした。

今日の出会いは、東歩道下の石垣で餌獲り中の幼鳥です。
新君が昨日プレゼントした止り木にいました。
ボートが係留された近くの茂みでジュニアⅠが座り込むように休憩しています。

東歩道下で餌獲り

茂み止り木で新君

ジュニア1

枝に座り込み


上を見上げて

近付いて

こちらジュニア2

ジュニア1枝移り

この時Tさんがセンダン下の石垣に幼鳥が二羽居ることを確認。
すると今日のお堀には幼鳥が三羽いることになります。
第3の幼鳥は若鳥の雌です。
北のセンダンに居たジュニア1が茂みに戻ると、茂みの中に若鳥が居て、嫌ったジュニアはボートの直ぐ上の小さな木の枝に逃げ込みました。
句碑裏から見た若鳥は、口を開けて暑そうに見えました。

北のセンダンで1

Jr1茂みへ

第3の幼鳥茂みで

ボートの直ぐ上


句碑裏から

センダン下でJr.1

若鳥が止り木に

 

ボートにジュニア達が居るところへ、若鳥が仕掛けてきました。
狙われたのはジュニア2です。
身構えるジュニア2へ若鳥が飛び掛り、ジュニア2はたまらずボートの中へ。
ジュニア1は傍観者に回っています。あっという間の出来事でした。

Jr2が身構えた

羽を拡げて

若鳥が来た

ボートでぶつかり


両者羽拡げて

Jr1傍観

Jr2ボート中へ

残った若鳥

茂みのお気に入り枝では新君とジュニアが睨み合い(?)の様相ですが、これは何かを教えているのかもしれません。

茂みで睨み合い

Jr枝移り

新君の自己主張

Jrおとなしく

ジュニア同士なら何事も無いのですが、やはり若鳥は侵入者です。特にジュニア2とは仲がよくないようです。(雌同士ということもあるかも知れません。)
ジュニア1はよそ事のように離れて行動しています。

若鳥ペリット

Jrセンダン下へ

ジュニア2と若鳥

ジュニア1


Jr1お気に入り枝へ

新君お気に入り枝で

Jr1ボート上茂み

少し前に回る

ジュニア2も東堀での行動範囲が広がっています。

ボートでJr2

東歩道下石垣へ

茂みに戻る

お気に入り枝で
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<雌かわせみ達はいずこへ? | HOME | 七夕プレゼント>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。