気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いよいよ結論が

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月15日
東堀に到着して約1時間、南堀方向から餌を咥えた「新君」が茂みに帰ってきました。
餌打ち専用ともいえる少し太い枝に止まりました。
一生懸命に餌打ちをしています。結構大きな餌です。
最後は給餌スタイルになって内土手向かって飛び上がって行きました。

ビッグサイズです

振りかざして

餌打ち終了?

給餌スタイルに

午後4時前にセンダン下止り木に現われ、茂みを経由して南堀へ飛び去ったため、外回りで南堀方面を見て回りました。
南堀では姿を見ることができなかったのですが、引き返して南歩道から茂みを見ると止り木に「新君」が居ます。
東堀の3主役、ハクチョウ、マガモ、そしてカワセミの新君が揃い踏みです。
止り木からは作業小屋上の高い枝に飛び込み、次に移動したのは北の柳でした。
柳からセンダン下の止り木に移動し、茂みへ帰って行きました。

センダン下止り木

南歩道から

東堀の三主役

オイラが一番!

茂みの止り木からは作業小屋上の高い枝へ飛び上がり、1度ダイビングをしてまた高い枝へ戻りました。そこからさらに北の柳へ向かって移動しました。
東歩道から見ていると、センダン下の止り木へ再移動です。

北の柳へ

北の柳で

センダン下へ

センダン下止り木

センダン下の止り木から一旦茂みに飛び込みましたが、さらに南堀方向へ飛び出したようなので、ゆっくりと探してみました。
北岸の県警前松の木の下で餌処理中を発見しました。
この餌もかなり大きいようで、懸命に餌打ちしています。
処理が終わると、給餌スタイルで美術館横の木立の隙間を通って飛び去って行きました。
やはりこのあたりで餌獲りをして運んでいるようです。
東堀や茂みに立寄らず、直接ここに現われて餌運びをしていることも十分考えられます。
飛び去ったのを見届けてゆっくり東堀に帰ってくると、先回りして帰って来た新君が定番枝に止まっていました。

大きな餌をゲット

振り上げ餌打ち

給餌に向かう

定番枝へ帰る

この後、また作業小屋上の高い枝に飛び込んで行き、姿が見つけられなくなりました。
今日は一日のうち何回かはmaさんが「お嬢」を目撃しています。
いよいよデビュー週間の週末を迎えました。
二番子デビュー有無の結論が出そうです。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タイムリミット近し | HOME | 出会いが少ない日(ダイエット?)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。