気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

謎多きファミリー

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月21日
今日まで樹木への薬剤散布がありました。
街中の公園に散布する薬剤ですから、生物に影響があったり問題になるようなものではありません。
虫のつきやすい梅を中心に、桜などへの散布がされたようです。
散布後もスズメをはじめとして、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラも元気に飛び回っています。
カワセミの幼鳥への影響は万が一ということも懸念されましたが、元気な姿を確認しました。
10:24 茂みの定番枝上に幼鳥が居り、見えない場所からも鳴き声が聞こえます。
その鳴き声のする方へ幼鳥が移動して行きます。
ということは、別の鳴き声は親なのかも知れません。
姿が見えていた幼鳥もそちらへ移動して見えなくなりました。
句碑裏へ回りましたが、今度は元居た定番枝方向で鳴き声がします。
神社下へ戻った時には鳴き声も聞こえず、姿も確認できません。

定番枝幼鳥

別の鳴き声が

声につられて

対岸へ廻って茂み全体が見渡せる場所で待機してみました。
11:36 新君が餌を咥えて飛んで来ました。
しばらく餌を咥えたまま枯れ枝に居ましたが、定番枝の上の枝へ飛び込みました
しばらくして飛び出して来たときには餌を咥えては居ませんでした。
そのまま内土手へ飛び上がり、茂みが静かになりました。

新君
 
餌を咥えて
 
定番枝上へ

小康状態が続くため昼食に戻ります。
今日の陽射しはいつもより強く感じられ、空には入道雲(積乱雲)が湧いています。

 

 

 

 

午後も長い空白時間があってやっと新君が現われました。
15:31 茂み対岸の止り木に新君が現れました。(神社下から)

対岸止り木新君

 

 

 

南岸の枯れ草へ移動しました。よく見るとここにも糞跡がいっぱい付いています。
コーナーの柳を経由して南岸土管へ移動しました。(強烈な日差しの逆光でピントが合わせづらくボケています)
北の柳まで一気に飛び姿を消しました。

南岸枯れ草
 
南歩道から
 
枯れ草から
 
南角柳へ


南岸土管へ
 
北の柳へ一気に
 
東コーナーで
 
ボート近くへ戻る


17:06 ボート近くの枝に姿を現してからしばらくは茂み周辺で行動です。

ボート近く

高い枝へ移動

枯れ枝群へ

唇枝へ


唇枝で休憩

羽繕い

羽伸ばし

飛び出し予感


定番枝上へ

止り木で飛び込み

餌ゲット

自分用食餌


止り木で

 

 

 

「幼鳥」は午前中に確認してそれ以降、「お嬢」は一日中姿を確認できませんでした。
お嬢は、三番子の準備が考えられるとしても、日中何処で休憩し、どのように空腹を満たしているのでしょう?
謎の多いファミリーです。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<神隠し?と「巣立ち秘話」あり | HOME | お嬢隠し?雛隠し?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。