気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神隠し?と「巣立ち秘話」あり

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
8月22日
「神隠し」とはこんな状況かと思えるほど、今日のお堀にかわせみ達の姿を見ることができませんでした。
午後3時20分過ぎまで一枚の写真も撮ることなく時間を費やしてしまいました。
15:23 何気なく北の柳を見るとカワセミの姿があります。新君です。「居たのかよっ!」
昨日の午後から主餌場がこの柳に替わったように思います。
お堀では、何処にいっても餌が居て獲れるのですが、習性・本能からなのかメインとなる餌場を5日~1週間で変えています。
餌の少ない河川などでは、同じ場所だけだと獲りつくす恐れがあるし、水浴びや餌獲りの時は水面に集中して行動するため周りへの警戒が散漫になり、同じ場所で餌獲りをしていると外敵にも存在が知られてしまうからかもしれません。
15:57 また柳に現われました。  この後は南堀方向へ飛び去りました。

北の柳に新君

ダイビング

30分後また

餌狙い

1時間ほどして今度は茂みの枯れ枝群に新君が現れましたが、定番枝上の葉陰に隠れてしまいました。
それから17~18分して何処を回って来たのか北の柳にまた姿が見えます。
今度は柳の近くまで行ってみました。

枯れ枝群枝かぶり

定番枝上へ移動

柳へ再び

柳近くから

柳からダイビングすると餌を獲り、茂みの餌打ち用の枝で餌打ちをすると給餌スタイルで北へ向かって飛んで行きました。(二の丸?)

餌打ち

餌打ち

餌打ち

給餌スタイルで

5分弱で茂みに帰ってきました。
餌を運んで行った先は以外と近い場所のようです。
またまた柳へ移動して行きました。

茂みに戻る

茂み枯れ枝群で

またまた柳へ

東の角から

柳から作業小屋上の枝へ飛び込み、姿が見えなくなりました。
40分程して東のコーナーに現われました。何処をどう移動したのかは不明です。
また柳に飛び上がり、飛び込みをしました。
茂みに帰って来た姿を見ると、なんと3日ぶりに姿を見るお嬢でした。

作業小屋上

東コーナーで

またもや柳へ

茂みへお嬢が

久し振りに見るお嬢はやつれた様子も無く元気そうです。
これは、三番子の可能性もありの予感です。

茂みでお嬢

 

 

 


ボート近くの枝へ

 

 

 

お嬢も柳に移動して行きダイビングする姿を確認しました。
ふと茂みを見ると、いつの間にか新君が帰っています。
羽繕いをしていましたが、作業小屋上の枝の中に飛び上がって行きました。

茂みで新君

羽繕いして

 

作業小屋上

作業小屋上の枝の中で止まったままです。新君はこの作業小屋の上の枝で眠るのでしょうか。

お嬢が茂みに帰って来た頃には、東堀は日陰のために撮影には酷な条件です。
シャッター速度も1/30や1/60でブレの多い画像が目立ちます。
ペア両方の姿が確認できたこともあり撤収です。

【巣立ち秘話】
東堀を巡回中の巡視員の方からの情報です。
8月17日の朝、美術館の清掃作業者の女性から「小鳥がガラスにぶつかり死んでいる」という話で行ってみると、カワセミだったそうです。
しかし、怪我も無く気絶しているだけのようで、息もしていたそうです。
そこで、両手で抱え上げしばらく暖めてやり、気が付いたようなので水浴びをさせてやると、なんとか元気になり放してやると東へ飛んで行ったそうです。
その間、九州からの旅行者の方がデジカメで写真を撮られたそうで、巡視員の方が名刺を渡し、後日送ってくれることになっているそうです。
着いたら見せていただくようにお願いしておきました。

状況から考えると、東の二番子が巣立ちして来て、始めて出合ったガラスという向こうが見える物体にぶつかったものだと思います。
巡視員の方はカワセミだとは判っても、親か幼鳥の区別は判らないようです。
嘴は思っていたほど長くなく、体は汚れていたというくらいの記憶でした。

これだと、東の茂みには18日に現われましたが、17日に巣立ちしていたことになります。
ひょっとすると今もその辺りに隠しているのかもしれません。

スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<二番子をたっぷり | HOME | 謎多きファミリー>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。