気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

東堀に三羽が集結!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
10月6日
昨日は終日雨のために久し振りにウォッチングをお休みしました。
幼鳥も居なくなって静かになったことも理由にあります。
そして今日はビデオクラブの撮影研修(松山城・堀の内公園一帯)で、3分間1本撮りに挑戦です。
ところが朝からお堀が賑やかだとの1報が入りました。
撮影に出かける時に通りかかった東堀で、朝から来ているmaさんの悲鳴です。
北堀に居た「お嬢」と幼鳥が、東堀までやって来て「新君」を交えて3羽が飛び交っています。
撮影・研修が終わった午後4時過ぎに東堀に駆けつけました。

どうやら1日中東堀を3羽が飛び交っていたようです。
到着時は「新君」が茂みの定番枝で休憩中でした。
幼鳥と「お嬢」は南堀方向へ出かけているようです。
茂みに「新君」だけならと近寄ってみました。

定番枝で新君

茂み入口から

定番枝に新君

もう気付いている

「お嬢」が幼鳥を追い掛け回しても、午前中は加わったものの「新君」はほとんど茂み周辺に居て「オレはここから動かんゾッ!」と決め込んでいたそうで、出かけても南堀の県警前あたりまでだったようです。

定番枝で

 

 

 

茂みから出て行きましたが、白鳥小屋の屋根で小休憩とストレッチの背伸びをして、見ているこちらの足元の石垣に飛んで来ました。

白鳥小屋で

 

 

背伸びだけ


東歩道下石垣へ

移動いらずの足元

 

 

ちょっと目を離してカメラ設定を見ているうちに「チャボン!」と音がして南へ飛び去る姿が見えました。
南コーナーを曲がったように見えましたが、排水口に止まっていました。
気付いたときもすぐ足元でした。
ほぼ真上から見る格好になりましたが、一時の頭髪が想像できないくらいに綺麗な頭になっています。

南排水口で

 

 

 


 

 

 

 

目の前を横切って「新君」の頭上の石垣から突き出た雑草に幼鳥が止まりましたが、直ぐに北へ飛び出して行きました。
それを追ってどこか足元に居たと思われるもう一羽が後を追います。
しばらくして「新君」も後を追って行きました。
先の二羽が茂みに戻ったようなので確認に行くと、枝と葉の間から一羽がかろうじて確認でき、もう一羽は南コーナーに居ます。
「新君」は流れ込み近くの止り木に居るとの連絡があったので、先に南堀に確認に向かいました。
南堀の中央辺りを西に向かう二羽の姿があり、県警前の柳あたりに止まったのですが行ってみた時には既に姿がありませんでした。
西エリアまで行ったかもしれません。
「新君」が居る流れ込み近くまで行ってみました。

姿だけ確認

南コーナー幼鳥?

流れ込み近くで

新君の定番位置に

「新君」のお決まり場所になっているこの止り木に止まると、通行人の方の目に止まりやすく、何人かのギャラリーができます。

流れ込み近く

ここでは長時間

 

 

「新君」ここでは30分近く居て、東の石垣経由で茂みへ帰って行きました。
石垣の「新君」を見ている前の白鳥小屋へ幼鳥がやって来ました。
白鳥小屋から飛び込み餌をゲットすると、センダン下の止り木で食餌をして、また白鳥小屋へ戻って来ましたが茂み方向に何かを見つけて飛んで行きました。

東石垣で新君

幼鳥が白鳥小屋へ

ゲットしました

再び白鳥小屋へ

午後6時前になっており、撮影には厳しい状態です。
今日はこれまでと撤収です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<2013.10.30今日のかわせみ | HOME | やはり幼鳥は>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。