気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

庭園の秋(庚申庵)

「庚申庵」は、江戸時代中期の俳人「栗田樗堂(くりたちょどう)」が、自然とともに心おだや
かに過ごす場所として建てた庵(いおり)です。
街中の庵と小さな庭園ですが、四季折々の草花を見ることができる場所です。
DSC06296.jpg DSC06305.jpg DSC06291.jpg DSC06294.jpg
DSC06302.jpg DSC06301.jpg DSC06297.jpg DSC06303.jpg
DSC06295.jpg DSC06299.jpg DSC06292.jpg
この庭園も間もなく晩秋の彩りを迎えそうです。
 動画アップしています。 YouTubeへ
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<黄砂が去った | HOME | 黄砂が来た!(その2)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。