気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

平和への願い

今日もTVを点けると「東北関東大震災」関係の報道が大半を占めています。
普通の生活がこれほどありがたく平和なものだと痛感しています。
日本人が特に愛着心を持ち、癒される花に桜があります。
昨日通りかかった民家の庭に満開の桜を見つけました。
DSC08151.jpg DSC08153.jpg DSC08156.jpg DSC08157.jpg
緋寒桜・椿寒桜・薄紅寒桜も満開状態となりましたが、その他に咲く桜としては「河津桜」や
「陽光」がありますが、近寄ってみるとそれらとは違っているようですが、名前は不明です。
それでも桜、しばらく見とれていました。
「陽光」の開花はもう少し先のようです。
DSC08194.jpg DSC08200.jpg DSC08202.jpg
「陽光」は200種以上の桜の交配を繰り返し、寒さにも暑さにも強い桜を、と愛媛県東温市の
故 高岡正明氏(伯方塩業初代社長)が、教え子を戦地で失くした悔恨の想いと、平和への願い
を込めて育てられた桜です。
「天城吉野」と「寒緋桜」の交配で1981年に作り出されました。
この桜がこれから咲いていくように、被災地が一日も早く、力強い復興をして行きますように。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<翼があれば | HOME | 被災地へ向けて>>

この記事のコメント

おやっさん 
詳しいですね!
「陽光」が咲き始める頃には、被災者の皆さんには今以上の笑みが戻っていますように祈っています。
2011-03-17 Thu 21:57 | URL | きんじろう #k0ktYPbw[ 編集]
v-252
桜の季節ももうすぐですね!
せめて、「陽光」が咲くころには少しでも被災地のほうも暖かになってくれるといいですね。
陽光の生みの親、高岡正明さんが伯方塩業の初代社長さんとは知りませんでした。
今年もきれいに咲いてほしいですね。
2011-03-18 Fri 21:36 | URL | 蛍 #-[ 編集]
> おやっさん 
> 詳しいですね!
> 「陽光」が咲き始める頃には、被災者の皆さんには今以上の笑みが戻っていますように祈っています。
コメントありがとうございます。
早く明るいニュースがいっぱいあるといいですね。
頑張れ東北!です。
2011-03-18 Fri 23:25 | URL | おやっさん #-[ 編集]
> v-252
> 桜の季節ももうすぐですね!
> せめて、「陽光」が咲くころには少しでも被災地のほうも暖かになってくれるといいですね。
> 陽光の生みの親、高岡正明さんが伯方塩業の初代社長さんとは知りませんでした。
> 今年もきれいに咲いてほしいですね。
コメントありがとうございます。
今日の報道の中に、行方不明の2歳の孫娘が生まれた時に植えた梅が4つ芽をつけているのを瓦礫の中で
発見した場面を見ました。
「咲きますよね!大事に育てていきます。」という言葉涙が出ました。
高岡さんについてもうひとつ。
意志を継いだ息子さんは、東温市の「遠赤青汁」の社長高岡照海氏です。
2011-03-18 Fri 23:34 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。