気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

翼があれば

東北大震災の被災地では「食料」「燃料」「医薬品」が足りません。
愛媛では石鎚の雪も消えかかって本格的な春を迎えようとしていますが、被災地では
追い打ちをかけるように、雪が降り寒さがぶり返しています。
20110318152453 (2)
だんだんと、救援物資の輸送ルートが復旧確保されています。
道路・鉄道・港を使って救援物資が届こうとしています。
一方では、未だに孤立や避難所にも行けず自宅に取り残された人々に食料や燃料が届かない
被災者がたくさん居ることも報道されています。
自衛隊・防災・消防・警察・報道などのヘリでの空輸ができないのだろうか。
雪などの悪天候や、基地となるヘリポートの確保問題もあるらしい。
仙台空港も津波で滑走路が使えない状態だったが、災害支援用に限り確保ができたようだ。
空港は、離着陸時の障害物のない、海の近くや海上に造られることが多いため、今回のような
津波には非常にもろい。 自衛隊の松島基地でも一機数億の戦闘機が流されたという。
松山空港も滑走路が海に突き出た形で造られている。今度のような震災があればひとたまりも
ないが、今日も平穏無事に旅客機が離着陸を繰り返している。
20110316163511(1).jpg 20110316170151(1).jpg 20110316170252(1).jpg
20110316170400(1).jpg 20110316171135(1).jpg 20110316172329(1).jpg
20110318163234(1).jpg 春告鳥といわれるこのウグイスのように、もしも翼が
 あったら、飛んでいって救援物資の空輸を手伝いたい
 もどかしい気持ちだ。

今の個人で、できることといえばこんなことぐらいなのだろうか。
【災害義援金情報】
 NHK、中央共同募金会、日本赤十字社、NHK厚生文化事業団では、「東北関東大震災」
 により被災された方々に対して、義援金の受付を行っています。

実施期間  平成23年3月14日(月)~ 9月30日(金)
受付窓口  ・全国のNHK放送局の窓口
        ・中央および各都道府県共同募金会
        ・日本赤十字社本社および各都道府県支部

関連URL:
NHK
ゆうちょ銀行
日本赤十字社
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ひとつの節目 | HOME | 平和への願い>>

この記事のコメント

同じ空の下でも、
一方では綺麗な花が咲き、
もう一方では毎日不安で悲しい思いをしている方が
いるんですよね。

毎日、普通に生活できていることが、
こんなにありがたく幸せなことなんだと
今回の災害が教えてくれました。

東北及び栄村の一日も早い春の訪れと
復旧、復興を祈るばかりです。
2011-03-19 Sat 17:58 | URL | M絵 #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
待ちに待った早咲きの桜が咲いて、春を実感していた時に
東北・関東大震災のニュースです。
連鎖みたいに長野北部(栄村)にも発生しました。
中信松本でもかなりの揺れがあったようです。
「夢農場」ブログへの皆さんのコメントでも怖さが伝わってきました。
18日の松川村の道の駅の花のメッセージではありませんが、少しでも
癒しになればの気持ちからブログを書いています。
朝の来ない夜は無い!春の来ない冬は無い!がんばれ被災地!です。
2011-03-19 Sat 21:00 | URL | おやっさん #-[ 編集]
おやっさん 今晩は!
私にできること、それは義援金だけです。早速新聞社を通じて送りました。
毎日の悲惨な情報に気力を失うところでした。
自分力の回復と災害復旧祈願を兼ねて、おやっさんがこの写真を撮っている頃、左端の石鎚の稜線を頂上向け這い上っているのでした。
第二次、第三次の援助が出来るためには元気でなくちゃぁ!と。
2011-03-20 Sun 23:09 | URL | きんじろう #k0ktYPbw[ 編集]
> おやっさん 今晩は!
> 私にできること、それは義援金だけです。早速新聞社を通じて送りました。
> 毎日の悲惨な情報に気力を失うところでした。
> 自分力の回復と災害復旧祈願を兼ねて、おやっさんがこの写真を撮っている頃、左端の石鎚の稜線を頂上向け這い上っているのでした。
> 第二次、第三次の援助が出来るためには元気でなくちゃぁ!と。
きんじろうさん
コメントありがとうございます。
一緒になって落ち込んでいたんでは始まりません。
今自分にできることをやるしかない!.
健康第一もその一つかもしれませんね。
2011-03-21 Mon 22:19 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。