気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

西法寺「薄墨桜」見頃です!

松山市下伊台町の西法寺境内にある「伊予薄墨桜」が見頃になりました。
20110415161543 (1)-1
「伊予薄墨桜」とは
大昔ある皇后が病気の折、山をあげ祈願し平癒されたので勅使がこられ、薄墨の綸旨(りんじ)
に桜を添えて下されたので薄墨桜と号したといわれる。八重咲き、淡紅色の上品な花で、
古来伊予節をはじめ幾多の詩歌に唄われてその名が広がった。
20110415160622(1).jpg 20110415160715(1).jpg 20110415160954(1).jpg
20110415161543(1).jpg 20110415162616(1).jpg 20110415163920(1).jpg
20110415164731(1).jpg DSC08810 (1)-1 DSC70068 (1)
20110415163057 (1)-1
西法寺には「大島桜」の古木(写真右端)があり、薄墨桜の石囲いの中で薄墨桜と大島の交配
で生まれたと思われる新種の桜が発見され、「西法寺桜」と命名された。
花は薄墨桜と極似するが、白い花色をしている。
西法寺桜は惜しくも枯れてしまったが、代わって新西法寺桜が育っている。(鐘楼横)
20110415165504(1).jpg 20110415165118(1).jpg DSC70077 (1)
「大島桜」はかなりの古木で見ごたえがあり、これも今満開を迎えている。
DSC08817.jpg DSC08819.jpg DSC08820.jpg DSC08821.jpg
岐阜県本巣市(旧・本巣郡根尾村)の淡墨公園にある淡墨桜と同名のため西法寺の薄墨桜は
これと区別して「伊予薄墨桜」と呼び、昭和37年11月、松山市の天然記念物として文化財
に指定された。
DSC08811.jpg DSC08813.jpg DSC08808.jpg DSC08814.jpg
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<近くの教会で | HOME | 色は匂えど散りぬるを>>

この記事のコメント

v-252
薄墨桜、みごとに咲きましたね!
この云われが良くわかりました。
行ってみよっと!
2011-04-16 Sat 10:28 | URL | 蛍 #-[ 編集]
> v-252
> 薄墨桜、みごとに咲きましたね!
> この云われが良くわかりました。
> 行ってみよっと!
コメントありがとうございます。
松山の3銘木桜「十六日桜」「乳母桜」「伊予薄墨桜」特に「伊予薄墨桜」を見ないと
松山の桜は終われない!
2011-04-16 Sat 15:08 | URL | おやっさん #-[ 編集]
こんにちは!
15日は天気が下り坂でしたので、昨日行きました。昨日も曇り空、15日に行ったなら、おやっさんと会えたかも!・・
何とも気品漂う桜ですなぁ!
薄墨桜は、おやっさんに先を越されましたね。
2011-04-17 Sun 09:42 | URL | きんじろう #TaGPJVW2[ 編集]
> こんにちは!
> 15日は天気が下り坂でしたので、昨日行きました。昨日も曇り空、15日に行ったなら、おやっさんと会えたかも!・・
> 何とも気品漂う桜ですなぁ!
> 薄墨桜は、おやっさんに先を越されましたね。
コメントありがとうございます。
時期を逃してはと15日に出かけましたが、空はすっきりしませんでした、
青空の下で気品のある「伊予薄墨」もう一度撮りたいですね。
2011-04-17 Sun 11:51 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。