気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かわせみウォッチング(3)

このブログのフィールドには、2つのファミリーがいますが、両ファミリー共に一番子が
ひとり立ちして広いフィールドに散って縄張りを持ったのか、他のフィールドを求めて移動
していったのか、合計9羽いた幼鳥はすべてが留まっているとは思えない状況となりました。
ウォッチングに出かけても、習性を理解して、特定の餌場や休憩場所を探し当てないと会う
ことが難しい状況となっています。
2番子の誕生が待たれるところです。(それぞれのペアリング行為を目撃していますので
可能性はあると思います。)
【かわせみの誕生】
カワセミの習性の特徴の一つに「求愛給餌」があります。
雄が雌に求愛するために餌をプレゼントします。雌が受け取って婚約成立です。
20110513154955(1).jpg 求愛給餌
 左 雄がプレゼントを持って来ました。
 右 「求愛給餌」の動画スローモーション
少し長いですが、ごゆっくり観察して下さい
ペアリングが成立すると、共同で産卵のための巣穴を作ります。
基本的には、赤土の垂直に近いような壁に作ります。
赤土は普通の土と違って、水の浸透が少なく巣穴の温度が保てるものと考えられます。
また、外敵から襲われないよう壁のような斜面を選ぶようです。
2011k0018.jpg 2011k0019.jpg 2011k0017.jpg
2011k0020.jpg 嘴をツルハシに足をシャベルにして、4個ほど試し掘りをします。
 本命の巣穴が決まったら、やや上方に向かって一気に掘り進み
 ます。 直径6~9cmで奥行き60~100cmもの穴で奥は広くなって
 いるそうです。
 巣穴の下には掻き出した砂状になった土が見られます。


交尾が終わると雌は巣穴に入り、1日1個、4個~7個の卵を産むそうです。
一般的には(例外もありますが)全部の卵を産み終わってから抱卵に入るようです。
抱卵は、雄と雌が交替であたり、1日6交替制ですが、夜間は雌が抱卵するそうです。
抱卵19日で孵化し、巣立ちまで23日間巣穴で過ごします。
雛の誕生から、両親の餌運びが始まります。
巣立ちまで、平均で雛1羽当たり1日6匹の餌を運びますから両親は重労働です。
雌はさぼりがちですから、雄の働きは大変です。(人間の世界も一緒かな?)

【今日のフィールド】
ふと目をやると
20110610104938(1).jpg DSC09358.jpg DSC09359.jpg
梅の実が色づき       ムラサキカタバミ        ツユクサ
ムラサキカタバミ:南アメリカ原産の多年草で観賞用に輸入されたものが野生化した。
 葉と花は、朝開き夕方しぼむ。
 閉じたとき葉の一方が欠けたように見えるため「片葉見」から名前が付いた。
ツユクサ:別名ボウシバナ。苞の形による。
 古くは、花の汁をこすりつけて布を染めたことからツキクサ(着草)とも呼んだ。

【6月10日の日記】母ちゃんのつぶやき
20110610104349(1).jpg 20110610104428(1).jpg 20110610105639(1).jpg
父ちゃん昨日ぶつぶつ言ってたみたいだけど、私も子育ては大変なのよね!
一晩中抱っこしてやらないといけないし。 でも、子供は可愛いよ!
おやっさんには、見ていたように「サボり」と言われるしね。
久しぶりに出てきたので、チョッとだけ休憩よ!
こんなに痩せたけど、今日は雨が降って来そうなので餌獲り励みますか。
20110610112122(1).jpg 20110610111320(1).jpg
父ちゃんあんなところで休憩してるし、白鳥さんの夫婦のようにゆっくりおいしいものでも
食べに行きたいわ!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<かわせみウォッチング(4) | HOME | かわせみウォッチング(2)>>

この記事のコメント

幼鳥1日あたり6尾の餌、巣立ちまで23日、親は大変ですね。
人間は約20年ほどかかりますが・・・比べる相手が違い過ぎ・・ペコ!

母さんの気持ちも理解できるほどになって!恐れ入りまする。・・もう一度ペコ!
2011-06-11 Sat 09:53 | URL | きんじろう #lLLRIU/U[ 編集]
しかし良く大きな樹の中を見つけますね!
すっかり親になりきっていますね!ウフ!
おまけに母鳥の気持ちまでわかるようになったのですからたいしたもんだ~
恐れ入ります。
これからもいろんなお話聞かせて下さいね。
2011-06-11 Sat 17:40 | URL | 蛍 #-[ 編集]
> 幼鳥1日あたり6尾の餌、巣立ちまで23日、親は大変ですね。
> 人間は約20年ほどかかりますが・・・比べる相手が違い過ぎ・・ペコ!
> 母さんの気持ちも理解できるほどになって!恐れ入りまする。・・もう一度ペコ!
子供を育てる大変さはどこの世界でも大変ですね。
特に乳飲み子の間は待ったなしですから。
カワセミを見ていてそう思いました。
特にカワセミは、体力勝負ですから。
2011-06-11 Sat 23:34 | URL | おやっさん #-[ 編集]
> しかし良く大きな樹の中を見つけますね!
> すっかり親になりきっていますね!ウフ!
> おまけに母鳥の気持ちまでわかるようになったのですからたいしたもんだ~
> 恐れ入ります。
> これからもいろんなお話聞かせて下さいね。
カワセミウォッチングは、声を聞き分ければ比較的簡単ですよ!
カワセミは、飛ぶときは必ずと言っていいくらい鳴いていますから。
後は飛んで行った先を目で追って行けば木は特定されています。
今日は、かっての幼鳥と話をしてきました。
2011-06-11 Sat 23:44 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。