気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

かわせみウォッチング(4)

本日、所属ビデオクラブの役員会と例会があり、その準備等で昨日のブログを休ませて
いただきました。(フィールド巡回はしっかりしてきました。)
【子育て給餌】
前回、子育てのためには雛1羽あたり一日平均6匹の小魚が必要とお話しました。
孵化1日目は3匹、2日目6匹、3日目8匹程度の給餌をするようです。
サイズも当初はメダカ程度の小魚から、成長に合わせてだんだん大きなサイズに移っていく
そうです。
そんな状況から、カワセミが繁殖できる一つの条件として「小さな魚・いろいろなサイズの
魚」が不可欠といえそうです。加えて、巣穴を作る赤土の壁があることも必要です。
このブログのフィールドは、それらの条件が整っており、複数のファミリーが共存できる
環境下にあると思います。
岸辺の近くや、途中にある網の際を覗くと無数の小魚を目にすることができます。
20110611134709(1).jpg 20110611134806 (2)
現在は、小魚が集まる羽のぶつかりそうな石垣間際を避け、網のロープ上を主戦場に小魚を
狙っています。
もう少し大きなサイズが必要になると、運ぶ距離が短くて済む場所に移動するかもしれませ
ん。(岸辺から離れた場所で小魚が確保できます。)
給餌の回数は、ピークになると1日10匹を超える場合も有りますが、21日目頃に急に減り
ます。これは、巣立ちに備え、体重制限を行うためのようです。
いずれにしても、給餌時期は親鳥の往復が頻繁に見られるチャンスで、ホバリングからのダイ
ビングを観察することもできます。
【鳴き声で探せ】
カワセミの鳴き声は、特徴的によく「自転車のブレーキ音」と形容されることが多いですが、
「キーッ!キーッ!」とか「キィキーッ!キィキーッ!」とか「ツィッピー!ツィッピー!」という
風に聞こえます。
かわせみは、飛びながら鳴くことが多く、これらの鳴き声を聞き分けて探すと、低空で
水面近くを一直線に飛ぶ姿を発見することができます。
鳴き声でかわせみの姿を探す方法が一番確実だとも言えます。
 幼鳥の声は→ここをクリック

【6月11日の日記】
おやっさん!お久しぶりです。
私ですよ!柳の下で弟とツーショットを撮ってもらった。
2011k0008.jpg ←ほら!その時の写真
 弟といっても血はつながってないのよ。
 両親は知り合い同志で、私が生まれる前に近所に住んでいたらし
 いのよ。 あたしは、北で生まれたのよ!
 あんまり餌捕りが下手だったので、私が教えてやったのよ!。

(そうだったんだ! いいお嬢さんになって見違えたよ! 口紅さして、きれいなドレスでおしゃ
れしてるから見違えちゃった。ところで、今どこに住んでるの?)
 案内するわ!ついて来て!
20110611142818 (1) 20110611142818 (2)
この高層マンションから見渡すと、小さい頃に遊んだ西や、今の南が見渡せるのよ!
ドレスを褒めてもらったから、後姿もご披露しとくね!
20110611143052(1).jpg 20110611143142(1).jpg
20110611143723(1).jpg そういえばこの間、ここの下で水浴びしている弟を見守っている
 時、向こう岸で大きなカメラを持ったご婦人が、弟の水浴び風景
 を一生懸命撮ってたわ!
 あたしには気付かなかったみたいだけど、お見合い写真撮って
もらったほうがよかったかしら?  あの方は、おやっさんのお知り合い?  (ん?)
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<かわせみウォッチング(5) | HOME | かわせみウォッチング(3)>>

この記事のコメント

おはようございます カワセミの習性大変勉強になりました。 よく観察し研究されてますね☆☆☆!
2011-06-13 Mon 08:25 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
> おはようございます カワセミの習性大変勉強になりました。 よく観察し研究されてますね☆☆☆!
S・りょうたろうさん! ご覧いただきコメントありがとうございます。
Kさんから伝染し、はしかかと思っていたら大変な病気のようです。
自覚症状は無く静かに浸透し、耳や目や脳まで影響があるようです。(笑)
2011-06-13 Mon 09:47 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。