気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二つの晴れ

昨夜(4日)は凄い降りでした。
梅雨前線の南下に伴った雨でしたが、夕方帰宅後に間髪を入れず土砂降りになりました。

今朝(5日)は一転さわやかな晴れの天気となりました。

梅雨時期の晴れには二つの種類があります。
一つは、太平洋高気圧が前線を押し上げて晴れる。
これは、南からの湿った空気が入ってくるため蒸し暑い晴れとなります。
もう一つは、大陸の高気圧が前線を押し下げて晴れとなるもの。
これは、今回のように幾分爽やかな晴れとなります。
梅雨が明けるには、今回下がった前線が太平洋高気圧によって押し上げられ日本から離れて
やがて消えていくことが必要です。
押し上げられた前線が日本付近を通過していく時にはよく梅雨の末期の集中豪雨等が発生
します。
もう1度大雨が降る可能性があるということです。
去年の7月12日朝に松山では記録的な短時間集中降雨がありました。(城山で土砂崩れし
愚陀仏庵が倒壊しました。)
今日(5日)の昼食にいったホテルのレストランは六階にありますが、窓の外には地上の
ような庭園が広がり、百日紅(さるすべり)が咲き始めていました。



【想定外を想定内へ】
昼食から帰宅後、昨日(4日)の想定外を検証するためにフィールドへ出かける。
途中で「スズメのお父さん」と出会い二人で西南へ向かう。
やはり今日も親鳥は巣穴方面へ飛んで行ったそうです。

桜の木と近くの石垣に2羽を確認しましたが、程なく飛び去ってしまった。
二人で昨日の「想定外」付近へ移動し捜索中に、外から地上すれすれに親鳥らしき1羽が
飛び込んできた。雛の声が聞こえ餌を運んで来たようです。
ここの茂みは木も大きく、枝葉も多いので姿が確認できない。
やがて、親が幼鳥1羽をつれて水際方向へ飛んで行った。

残った茂みの中で複数の雛の声が聞こえる。
ここで、「スズメのお父さん」と別れて単独で捜索再開。
どうにも姿が確認できない。
あきらめて水辺に戻ろうとしたら、桜の前に見慣れた姿がある。Ukinonさんです。

水辺から一緒に元の場所へ戻ってしばらくした時、急に3~4羽のかわせみが飛び出して
来て1羽が水辺方向へ、他はすばやく引き返して茂みへ入る。
ほぼこれで、想定外を想定内へ加えることができた。
水辺に戻ると、やはり桜の木に1羽止まっている。
しばらく撮影後に飛び立った。

Ukinonさんと別れたあと再び今度は想定内になった場所へ。
そして、鳴き声を頼りについに2羽の姿発見! 
他に声がするのだがどうしても姿を見つけられない。
ほぼ間違いなくここが隠れ家の確信を得た。

今日のスライドショー(下のサムネイルをクリックして下さい)
20110705.jpg
スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<晴れたらカワセミ! | HOME | かわせみも木から落ちる!>>

この記事のコメント

昼食をしたホテルの庭園は全日空ですか?
たしか中庭があったような気がします。
動画、コメントがおもしろかったですよ!
2011-07-06 Wed 14:47 | URL | 蛍 #-[ 編集]
> 昼食をしたホテルの庭園は全日空ですか?
> たしか中庭があったような気がします。
> 動画、コメントがおもしろかったですよ!
蛍さん コメントありがとうございます。
そうです!「雲海」でおよばれしてきました。
若カワは、止まる場所が単調なので変化のない画になってしまいます。
今日も後から風にあおられ頭から真っ逆さまのドジでした。
やっと体勢を立て直し下の石垣着地でした。
2011-07-06 Wed 16:06 | URL | おやっさん #-[ 編集]
猿は木から落ちるそうですが カワセミも落ちるのですね(まあ幼児だから?)初めて聞きました 絵から見るとその通りでした☆☆

2011-07-07 Thu 22:17 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
> 猿は木から落ちるそうですが カワセミも落ちるのですね(まあ幼児だから?)初めて聞きました 絵から見るとその通りでした☆☆
コメントありがとうございます。
雨で濡れたツルツルの桜の枝で、上を向いたりしているうちに、つかまりどころが悪かったのでしょう。
しりもちをつくように落ちました。(ぷっ!)
2011-07-07 Thu 22:51 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。