気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

彼岸花雑記

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

♪赤い花なら 曼珠沙華 阿蘭陀屋敷に 雨が降る・・・♪
「長崎物語」のように今日も雨が降っています。
あちこちのブログでも一斉に咲き出した彼岸花ですが、雨上がりが似合う花でもあります。
しかし、雨に弱い花でもあり、この雨で今咲いている花のほとんどが傷んでしまいそうです。
群生地では、きれいな花と傷んだ花が混じり画が創りにくくなってしまいます。
今年は雨前の撮影を逸したので、昨年のコンデジで撮った写真とそのスライドショーを
引っ張り出してみました。

彼岸花1

彼岸花2

彼岸花3

彼岸花4


彼岸花赤

彼岸花ピンク

彼岸花白


higanbana.jpg ←サムネイルをクリックしてください。
 コンデジ写真のスライドショーです。
 撮影:2010年9月28日
 場所:松山市窪野町 一遍上人閑室跡前

【彼岸花雑学】
一般的には真っ赤な花を思い浮かべるが、上の写真のように「白」「ピンク」また「黄色」もあります。 開花終了の後、晩秋に長さ30 - 50cmの細い葉を出します。
葉は冬中は姿が見られるが、翌春になると枯れてしまい、秋が近づくまで地表には何も生えてきません。
つまり開花期には葉がなく、葉があるときは花がない。
韓国では花と葉が同時に出ることはないから「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思花」と呼ぶことが多い。
畦や墓地周辺に多く見られるのは、アルカロイドという強い毒性を持つため、モグラ、鼠、その他の動物から穀物や死体を守るため植えたといわれています。
別名の曼珠沙華は、マンジュシャゲ、またはマンジュシャカと読みます。
これはサンスクリット語の「manjusaka」を仏典記載時に音を漢字に当てたもの。
ちなみに、山口百恵の「曼珠沙華」は後者、マンジュシャカと歌う。
おまけ:森昌子は彼岸花で「♪彼岸花咲けば 秋深く~」と歌います。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<堀の内からやがて赤が | HOME | 北の若・東の若>>

この記事のコメント

今晩はです! 翡翠の観察中断の件、了解しました ブログはほぼ毎日更新されるとの事 又安心です!  「窪野」皆さんがアップされるのでいきた~い!! 「彼岸花雑学」非常に勉強になりました おやっさんの博識ぶりに驚きを感じます 今後ともご教授の程お願い致します。
2011-09-20 Tue 19:09 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
v-254
スライドショー拝見しました。
おやっさんもいらしたことがあるのですね!
いつも後で思うのですが曼珠沙華の群生の中にある樹は何の樹がご存じですか?
今年の春に、もしかして桜?っと思って行ってみようと思いながら行かずじまいでした。
ご存じでしたら教えて下さい。
又、今月末にはOB作品展など美術館に行くので若やニューマドンナを探してみますね!
2011-09-20 Tue 20:29 | URL | 蛍 #-[ 編集]
今年は行かず終いになりそうです。
スライドショー見ましたよ~!

枯れ花が目立つようになると、写真に撮ってもくすんだような写真になり、つまりませんね。
益々風雨が激しくなってきました。皆さんご用心あれ!

蛍さん、桜の木ですよ!(横からごめんです)
2011-09-20 Tue 21:37 | URL | きんじろう #Xa2ifsrI[ 編集]
蛍さんへ!
彼岸花群生地の中にあるのは桜とケヤキです。
ケヤキは「窪寺閑室跡」の石碑の前とそこから群生地に向かって右の端あたりです。
あとは全部さくらです。この部落の花見の名所でもあるんですよ。
彼岸花は群生地に目が向きますが、「窪寺跡」(最後の人家の間を通った奥)や
念仏堂(最後の人家の前、道路の南側=今は除けられて空き地)周辺などたくさんあります。
念仏堂周辺や土手には白やピンクの彼岸花があります。
念仏堂と彼岸花と山とその間の青空 画になったんですがねぇ!

マドンナ・若 最近はよく南の石垣上・土管・排水口(3箇所)で見かけます。
運が良ければ南入り口の柳の中にもいますよ。 よろしくね!
2011-09-20 Tue 21:57 | URL | おやっさん #-[ 編集]
S・りょうたろうさん!
コメント恐れ入ります。
博識ではなく好奇心から端を発した雑学薄識です。
窪野の群生もそれなりに見ごたえがありますが、表現は難しい!
それよりもむしろ近くの土手にたくさん咲いているものと、田んぼや山並みと絡んだ
方がおもしろいかも。
2011-09-20 Tue 22:06 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさん!コメありがとうございます。
(何かとKOMEが話題となっています)
窪野も「窪野米」と呼ばれるおいしいお米の産地です。
したがって圃場の土手にもたくさんの彼岸花がありますね。
しかし、この雨でどうなるんでしょう?大半が傷みそうですね?

去年ここでもニアミスだったんですね。(9月に2回 河辺と窪野)
2011-09-20 Tue 23:00 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。