気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

再開で再開(Ⅱ)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

昨日(3日)の「かわせみ日記」です。
フィールド環境に変化がありました。
それは、誰でも至近距離でじっくりとかわせみを見られる唯一の場所だった南入り口の柳
が、バッサリと伐採されました。
大きな柳が斜めに生えているため、枝が茂ると重さで堀に倒れこむためだと思いますが、
安全管理上しかたないのかも知れませんが、かわせみファンには残念なことになりました。

南入り口柳

南入り口柳

南入り口柳

公園も秋の空気と彩りが増してきましたが、まだ東の茂みの日陰には彼岸花が咲いています。

公園の秋

茂みの彼岸花

日陰の彼岸花

【今日のかわせみ】10.3
外回りで、北→西→南と見回ってみました。
南西角の網の上にペアで止まっているのが見えましたが、直ぐに西向きの石垣へ移動して
行きました。
後は、小刻みに北へ北へと移動して行くのを確認後南入り口へ向かって移動して柳の伐採に
気付きました。
昨日、今日と東のフィールドでは存在場所が分かりやすくなりました。
それは、若とマドンナを一緒に見かけることが多く、2匹の出会いの時は遠くでいても
マドンナの鳴き声がよく聞こえます。
単独でいても、時々鳴いて若を探しているようです。
若はあまり鳴きません。それでも活発に動きますから、飛んでいる姿をよく見かけます。
それでは、今日のかわせみを

南西コーナーで

茂みの中で

茂みの中で


茂みの中で

第二センダン

第二センダン


市内電車と

市内電車と

市内電車と


第二センダン下

南角の桜で

南排水口に若


茂みでマドンナ

茂み→南コーナ

排水口では若が


内側は餌が多い

マドンナ羽繕い

茂みでペア・右が若


茂みのマドンナ

茂み下で魚ゲット

茂みで葉隠れ


久々センダン

センダンで

南岸噴水前


再び茂みでペア

茂みのマドンナ

薄暗くなってきた

二羽で居るときは、遠くまで鳴き声が聞こえてくるので探すのは今がチャンスだと思います。
今日は動画を一つ
madonna.jpg 
←サムネイルをクリックしてご覧下さい。
 マドンナの羽繕いがご覧いただけます。
 両手(?)両足、嘴・頭がよく動きます。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<再開で再会(Ⅲ) | HOME | 再開で再会>>

この記事のコメント

あれま!
これは翡翠に取っては安住の地を奪われたも同然、人間は勝手じゃなぁ!
ここは何時誰が行っても楽しめる唯一の場所じゃったと思います。
長旅の疲れも気にせず見回りお疲れ様で~す。
2011-10-04 Tue 13:53 | URL | きんじろう #fBp5HctY[ 編集]
昨日(3日)の午前10時頃県庁方面から内回りに柳手前に到着したが剪定の車と人がいたので側まで行きませんでした。
今思えば、その後に伐採してしまったのですねぇ~
残念です。
入り口を入ると大きな柳が迎えてくれたものを、
名物が一つ消えました(悲しい)
2011-10-04 Tue 14:17 | URL | 蛍 #-[ 編集]
きんじろうさんへ
かわせみにとっても、観る人間にとっても安心できる場所だったんですがね。
あの柳は、かなり傾いていましたから、あまり重くなると倒れる危険があったかもしれません。
公園管理側からすると安全第一だったのでしょう。
2011-10-05 Wed 00:08 | URL | おやっさん #-[ 編集]
蛍さん!コメントありがとうございます。
景観からもインパクトのある柳でしたが、安全上の措置なのでしょう。
それにしても、思い切りバッサリで他に手はなかったのでしょうか?
今日のかわせみも休憩場所を失って落ち着きがありませんでした。
2011-10-05 Wed 00:11 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。