気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

赤蕎麦(高嶺ルビー)雑学

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

下の写真は先月訪れた信州安曇野で見かけた赤蕎麦(高嶺ルビー)の花です。
赤蕎麦は本場信州でも珍しく、箕輪の赤蕎麦畑は広大で観光地になるくらいです。
赤蕎麦は景観、鑑賞用として栽培され、可憐に咲く赤い花が人気を呼びました。

赤蕎麦の花

赤蕎麦の花

赤蕎麦の花

赤蕎麦の花

そばの原産地は、中国の奥地雲南省からヒマラヤにかけてと言われており、そこでは、
ピンクや赤色のそばが普通にあります。
箕輪町の赤そばは、ヒマラヤの標高3800メートルの場所から信州大学の教授らが持ち帰って
品種改良し、「高嶺ルビー」と名付けたものです。
農林水産省の登録品種第3347号として、1993年1月18日に登録されました。
味は、普通のソバとかなり違い、少し癖があるのと、コシが強く、ゆでてすぐ食べないとソバが
くっつきやすいです。
赤そばは、美しい花を見て楽しんだ後、収穫して美味しくいただける一石二鳥の農作物です。
しかし、種の値段は白蕎麦1kg(1.5リットル)約4,700円に対し、赤蕎麦1kg約14,000円と値段
の上でも「高嶺の花」です。
愛媛県では、東温市井内と内子町石畳の2箇所に赤蕎麦畑があります。
東温市にはヒマラヤ原産の珍しい花が2つ(「ヒマラヤの青いケシ」「赤蕎麦」)もあるん
ですね。 そんな知識で花を見ると見方が変ってくるかも知れません。

【今日のかわせみ】
東フィールドに着いたのが午後4時半過ぎで、茂みから出て活動中でした。
流れ込みに着いた途端に若が、一気に飲み込めない位の大きな魚と奮闘中でした。
あわててカメラを構えましたがピンボケでした。

若・大きすぎ!

やっと飲み込めた

平然と次を

二羽います

石垣を通しで見ると、二羽います。手前が若、向こうがマドンナのようです。
若は次を狙っているのかと思ったら、水浴びを始めました。

水浴び

水浴び

水浴び

ペア手前マドンナ

水浴びを終えた若が移動したのは、マドンナの向こう側で、ツーショットになりました。
背後にまわり、ツツジの植え込み越しに撮影。


センダン下若

マドンナ

マドンナ

マドンナ、若それぞれに思い思いの移動をし、落ち着いたのはボートでまたペアに。

フロート小屋

フロート小屋

ボートでペア

コーナー近くで若

ボートから茂みには帰らずにまた内側の石垣へ移動してきた。

茂み対岸マドンナ

東コーナーペア

東柳下若

東歩道下石垣若

やはり夕時は動きが活発で、場所移動しながら食事と水浴びを繰り返す光景を見ること
ができる絶好のチャンスです。
ただし、この頃は日が短くなり暗くなるのが早いため、シャッタースピードが上がりにくい。
カメラの方はお気をつけ下さい。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<気の向くままに | HOME | 今日のかわせみフィールド>>

この記事のコメント

昨日のこと赤蕎麦と白蕎麦の味はどう違うんだろうと思っていたところです。
おやっさんの解説で良くわかりました。
 翡翠のペア、いつ見ても可愛いですね!
2011-10-12 Wed 11:12 | URL | 蛍 #-[ 編集]
赤蕎麦はそんなに高価な物だったのですね
麺にせずに 高級なお料理に使ったり するのでしょうね
小屋の屋根に止まっている姿も良いですね(^_-)-☆
2011-10-12 Wed 12:49 | URL | maxtuki #-[ 編集]
蛍さん!いつも見ていたたきコメントありがとうございます。
蕎麦はうどんと違ってもともと風味も味の一つなので、現地で打ち立ち、茹で立ちを食べるのが
一番おいしいとされています。
翡翠ペア、最近はよく一緒に見れることが多いです。
秋風が立つと休憩中は丸くなって可愛いですよ。
2011-10-12 Wed 13:54 | URL | おやっさん #-[ 編集]
maxtukiさん!コメントありがとうございます。
赤蕎麦は珍しいのと絶対量が少ないので高価なだけのようです。
食味は絶対普通の白花の蕎麦が上ですね。
元々が、景観鑑賞用なので蕎麦だから食べられるくらいに思った方がよさそうです。

昨日は珍しくフロート小屋の屋根に止まり、四隅を渡り歩いていました。
お堀の真ん中で、歩道から近いし目立つので、あまりとまってくれません。
今年見かけたのはこれで3回目程度です。
2011-10-12 Wed 14:18 | URL | おやっさん #-[ 編集]
こんにちは! 今日も赤ソバ見て来ました 満開でしたが蝶がほとんど居なく花に添える事が出来ませんでした 赤ソバの事 大変勉強になりました 本当に貴重品なのですね! 見方が変わります。 翡翠大きな魚取るのですね 喉につまらないのでしょうか?
2011-10-12 Wed 16:39 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
赤蕎麦の由来等、良くまとめられていますね。
石畳で赤蕎麦の粉を欲しかったので、その時色々話をしましたが、石畳では何年かすると(3年くらいだったかな?)赤い花でなくなるるので、新しく種を買わないといけない。」とおっっしゃっていました。
私はそば練団子が好きなのでして!ハハ
2011-10-12 Wed 20:00 | URL | きんじろう #giv2DX9Y[ 編集]
きんじろうさん!コメントありがとうございます。
石畳地区はもともと白蕎麦をタバコの後作として栽培しており、
平成21年に初めて赤蕎麦を作り始めています。(種は秋田県から取り寄せ)
蕎麦は不思議な植物で、自家受粉できないため白花と混ざる可能性があります。
赤蕎麦の純粋高嶺ルビーは長野で品種改良されましたが、広大な畑の赤蕎麦はいつも赤い花
ですが、周りに白い蕎麦があるような狭い畑の赤蕎麦は薄いピンクや白い花が年を追うごとに
徐々に混ざるようです。
そこら辺が関係しているのかも。
2011-10-12 Wed 20:59 | URL | おやっさん #-[ 編集]
S・りょうたろうさん!
赤蕎麦開花情報ありがとうございます。
蕎麦の花情報もう一つ!
蕎麦の花に二種類あること気付きましたか?
オシベがメシベより長い花と、オシベがメシベより短い花があります。
発生は半々で、株によって違います。
今度よく見てみてください。
翡翠 この時はさすがに飲み込むのに難儀してました。
開けた口から魚のしっぽを覗かせて目を白黒していましたよ(笑)
2011-10-12 Wed 22:42 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。