気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

伊予尼子氏歴史展

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

お誘いをいただき、県立美術館南館で今日から13日まで開催されている
「伊予尼子(あまご)氏の歴史展」へ行ってきました。
そこで、「歴史は苦手」とおっしゃる方もおられるとは思いますが少し・・・
歴史展の主催は、「出雲尼子一族会」・「出雲尼子一門会」の
 浅岡益久氏 福山忠道氏です。
「尼子(あまご)氏」とは
尼子氏は、宇多源氏佐々木氏の流れを汲む京極氏の一族で、室町時代中期に分かれた家
であり、京極尼子家とも呼ばれ代々出雲守護代を務めました。
山陰地方で活動し、戦国大名となった一族です。

愛媛との繋がりは深く、浅岡氏は 尼子孫四郎勝久を先祖に持ちます。
初代の浅岡権七勝重が米子から大洲に移り住み、伊予大洲藩で代々鷹匠を努め、
松山藩松平家に仕官し、明治維新まで仕えています。
福山氏の先祖は尼子神(甚)四郎吉久で、浅岡氏の先祖の尼子孫四郎勝久は弟に当たります。吉久は河野氏を頼り伊予に入り、久万の直瀬に住みました。(吉久という地名があります)
尼子直久のとき、福山直久と改姓し、加藤氏、蒲生氏、松平氏(いずれも松山藩)の郷士と
して仕えました。

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展


伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

伊予尼子氏歴史展

展示物は、浅岡家39種、福山家41種で300点以上あります。
詳細、興味のある方は愛媛県立美術館南館2F(入場無料)まで足を運んでみてください。
甲冑姿の「尼子武者陣」は、尼子氏とゆかりの「山中鹿之助を大河ドラマに」の会員です。

【今日のかわせみ】 2011.11.10 今日は若もマドンナも失礼!が多いよ
まずは、今日の失敗動画からご覧下さい。
高速度撮影を試みましたが、カメラの機能から3秒間しか撮影できませんから、飛び出し
や着水地点までフォローできていません。
飛び上がり主体の失敗作です。(練習要ですね)
dive_up.jpg ←サムネイルをクリックして動画をご覧ください。
 辺りが曇りで暗くスッキリ画像になっていません。
 飛び上がり中心の動画になってしまいました。


美術館から出て南入り口の橋の上から見ると南歩道下の石垣に雄を発見しました。
飛立って対岸の石垣に移動した背後からツツジの植え込みの間からも撮影し東へ向かい
ました。
東では、茂みの中から鳴き声がしてマドンナが休憩中です。

南入り口付近石垣

南向き西側石垣

茂みのマドンナ

茂みのマドンナ

茂みの中で止まった枝からすぐ下へ飛び込み2~3度水浴びを済ませ、南の排水口へ移動

ここで水浴び

屋根付き排水口

ペリットを吐く

真上から


視線を感じた?

中央排水口で

丸くなって休憩

また真上から


また失礼!

まったりしてます

神社横へ移動

屋根付きへ戻る

北の県庁前流れ込みの上の石垣で、若が休憩中です。
少し上の石垣へ飛び移ったり、東歩道下の石垣に移動して最後はダイビングして餌を咥え
て対岸へ移動して行った。
ここでもまた丸くなって休憩を始めた。
帰宅のため内側遊歩道を南に向かうとここではマドンナが休憩中でした。

北流れ込みで若

こちらも失礼!

若も休憩モード

少し上へ移動


東歩道下石垣へ

水面睨んでます

南歩道向き石垣で

横までお邪魔!
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<今年も見せてくれるんでしょうか? | HOME | 紅葉迷走>>

この記事のコメント

歴史展開会式から見に来ていただきありがとうございました。
また、多くの写真を乗せていただき感謝です。
友人、福山氏もきっと喜ぶと思います。
2011-11-11 Fri 09:00 | URL | きんじろう #0SFRHbKA[ 編集]
電友会からの帰り、赤神社の外側角から下にカメラを向けている姿をみつけ車の中からおやっさ~ん!って叫んだのですが気が付いてくれませんでした。青信号になりそのまま発車、帰りも覗いてみたら良かったと後悔でした。
お疲れ様です。
2011-11-11 Fri 09:08 | URL | 蛍 #-[ 編集]
兜が  ご立派ですね
凄い勢いの白い噴射!・・・。ですね(^_-)-☆
2011-11-11 Fri 09:44 | URL | maxtuki #-[ 編集]
Maxtukiさんへ!
兜の大将は山中鹿之助(三日月に祈った有名な言葉「願わくば我に七難八苦を与え給え」)です。
かわせみの「失礼!」は身軽になって次の行動に移るサインでもあるんですよ。
定位置(南の中央排水口)の後すごいでしょう!石垣が漆喰壁のようになっています。
失礼をして、お腹をへっこますと飛び出します。
口からのペリットも豪快に投げ飛ばします。
2011-11-11 Fri 10:30 | URL | おやっさん #-[ 編集]
蛍さん!コメントありがとうございます。
息を殺して夢中になっていたんですね!失礼しました。
結果はブログのとおりです。
2011-11-11 Fri 10:36 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさん!
人の繋がりって不思議ですね。
福山氏のご子息を私が知っていたりして。
おかげで、おやっさんゆかりの阿波三好氏の家臣への回顧もできました。
2011-11-11 Fri 10:57 | URL | おやっさん #-[ 編集]
尼子歴史展 行って来ました 昔から営々として繋がっている事 すごいものでした! 翡翠の高速撮影 飛翔の様子が解り勉強になりました 時間が短いのが残念ですね!
2011-11-11 Fri 17:26 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
S・りょうたろうさん!コメントありがとうございます。
高速撮影はカメラの制約から3秒しか録画ができません。
それを計算してシャッターを押すのですが、これが難しい。
飛び出し位置、着水点、着地点が収められる撮影位置も選定がむつかしいですね。
いつかきっとで挑戦です。
3秒間にデジタルカメラ式でいうと120枚/秒の連写をしますから、明るい時でないと
画質も落ちます。
2011-11-11 Fri 20:17 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。