気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日のかわせみ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】

今日も風は冷たい一日で、フィールドに出ても手袋は離せません。
かわせみの動きも食餌時間を外してしまうと、なかなか姿を現しません。
その分、食餌時間さえつかめば効率よく観察することができます。
餌が豊富なお堀ですから、食餌時間も短時間で済むようです。



北の嬢ちゃん

北の坊ちゃん

西の嬢ちゃん

彼氏昼寝でゴメン

堀の周りの木々も葉を落とし、枝に止まっているときは見つけやすくなりました。
東のフィールドでも桜の枝に止まっているマドンナが対岸からでもよく見えます。

桜にマドンナ

ここからダイブ

石垣の上へ

角度を変えて

茂みの入り口の水仙も次々と咲いていきます。

水仙1

水仙2

水仙3

水仙4

最近の昼間の食餌時間では、北の流れ込み付近で若が高い石垣から華麗なダイビングを
見せてくれます。

西岸から移動

流れ込み真上石垣

位置を変えて

東歩道下石垣から

マドンナは夕食までの休憩をとるために茂みに帰っていました。

茂みでマドンナ

高い場所に居た

足元は水面

少し不安定です

5時近くになると、夕食のために若とマドンナが揃って越境の餌場にやって来ました。

ペアで夕食

狙う方向が

いつも一緒です

居残りマドンナ

狙う方向はいつも一緒ですが、交互に飛び込んで餌をゲットしています。
午後5時を過ぎるといつも若が先に東へ帰って行きます。
食いしん坊のマドンナは居残って、追加オーダーをこなして後を追って東へ帰ります。

ラストオーダーは

このサイズ

じっくりと

味わいます

越境餌場は、サイズが小さいのですが数が多いようで、夕食とはいえ5~6匹は平らげ、
場合によってはもう少し多く、ペアで食餌中は頻繁にダイビングを見ることができます。
ただし、夕方のためすぐ暗くなり、撮りづらいのが玉に瑕です。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<物色&警戒&食餌&水浴び | HOME | 冬の快晴は何時?>>

この記事のコメント

翡翠がおじぎをしている仕草が可愛い!
又、おやっさんがこのポーズをこの場面にうまく利用するあたりはさすがにベテランですね。
久しぶりにたっぷりとペアーに会えて良かったね。
2012-01-06 Fri 10:12 | URL | 蛍 #-[ 編集]
やはり ペアーで居る姿は微笑ましいですね(^_-)-☆
カワセミの最高場面だと思います
あっ!今突然思ったのですが
松山城の回りは 山は近いのですか
そこに居るカワセミさんは古くから そこに居るのかもしれませんが 元は何処の山間部からですよね?
2012-01-06 Fri 19:44 | URL | maxtuki #-[ 編集]
蛍さんへ
かわせみの仕草は毎日見ていても飽きないくらいのいろいろなものがあります。
このお辞儀も突然で、嘴がフレームアウトしてしまいました。
見ている側には「こんにちは!」に見えたので「年始の挨拶」に使ってみました。
最近は時間帯を選べばかなりの確率でペアの食餌風景が見られますよ!
2012-01-06 Fri 21:13 | URL | おやっさん #-[ 編集]
maxtukiさんへ!
松山城そのものは道後平野の中にぽつんとある平山城で、今居るかわせみのほとんどはこの城山の巣で
生まれました。
かわせみは、「渓流の宝石」と呼ばれる事もあり、山間部に棲むと思われがちですが、かわせみ自体は
古くは古事記や日本書記に「ソニ鳥」として出てきますし、標高900メートル以下の川、湖沼、小川、
用水、池などに棲息していますから、必ずしも山間部とは限らないと思います。
そういう意味では「水辺の鳥」で、海岸や島嶼部にもいるようです。
逆に山間部の流れの急な川などは、餌が少なく獲りづらく棲息には向いていないようです。
2012-01-06 Fri 21:39 | URL | おやっさん #-[ 編集]
この場をお借りし

カワセミ一同様へ
  昨年は、多くのことを教えていただきありがとうございますっちゃ!
  今年もよろしくお願いしますっちゃ!
2012-01-06 Fri 22:24 | URL | きんじろう #sOjx.dnE[ 編集]
きんじろうおじちゃんへ
私たちおじちゃんのお顔を知らないんです!
ダルマ夕日もいいけど1度会いに来てくださいな!
歓迎しますよ!
2012-01-07 Sat 00:38 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。