気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

343日を通して

かわせみ観察343日を通して感じたことをそれこそ「気の向くままに」
ご存知の方も多いかもしれませんが。
■かわせみの棲む場所・棲める場所
 お堀で会う方からよく「えっ!こんな所にかわせみが居るんですか」という質問があります。
 清流の宝石などと形容されるため、水のきれいな谷川や小川をイメージされている方が
 多いようですが、水のきれいなところ=魚がすんでいる に置き換えたほうが判りやすい。
 かわせみの生活には、魚やエビが必要です。
 子育て時期には、めだか大から5~6㎝程度の、サイズの豊富な魚が大量に必要です。
 また、街中であることも「こんなところ」に含まれますが、かわせみはかえって都市公園
 などの方が餌が豊富で、多く見られます。
 もう一つ、棲み付くためには、子育て環境としての巣穴が造れることや安全な休憩場所、
 ネグラが水辺近くにあること等があります。
 巣穴は、通常赤土の壁に穴を掘り作りますが、近くにそういう場所が無い場合は、
 コンクリート護岸に設けられた水抜きのパイプや、石垣の石と石の間等も利用します。
 落語の言葉ではありませんが「食う 寝る 所に 住む所」が揃えばどこにでも居る野鳥
 だと思います。
■かわせみの能力(目)
 かわせみが餌を獲る場合に、木の枝や石などからダイビングして水中の餌を獲ります。
 この時にフル活動するのが「目」です。
 この目の能力が凄い!
 近くで見ると瞳に写っている範囲が、前面、側面、背面まであり、死角は背後の一部分
 のように思えます。
 また、足元の水中の獲物を見つける場合、濁りが少々あっても大丈夫だし、高い木の枝から
 数センチの小魚を捕捉することも可能です。
 上空はるかの猛禽類(敵)や、よくあるのですが空高く飛ぶ航空機を捕捉して追っています。
 超遠近両用の目です。
 お堀対岸30~40メートルからでも、撮影中にレンズを通してみるとこちらの動きを注視して
 いることがよくあります。(かわせみからすると人間は巨大な生き物です。)
 また意外に知られていないのは目の位置で、顔の両サイドに飛び出して付いています。
 そのために、水中の獲物を探す場合に、正面を見たり頭を動かして、どちらかの目で横目
 で見たりします。 飛び込む方向が必ずしも頭の向いている方向ではなくあらぬ方向は
 ままあることです。
■かわせみの能力(耳?=聴力)
 これも観察経験からですが、あるときデジイチ望遠で対岸のかわせみ(約40メートル)を
 狙っているときに、シャッター半押しでの合焦音「ピピッ」に反応するのが判りました。
 こちらの背後には自動車や電車の騒音、堀の噴水音がある中でです。
 シャッター音などはもちろんです。(幾度か試して見ましたから確信があります)
 以来、接近撮影では操作音やシャッター音はできるなら消すよう人様にもお薦めしています。
 接近撮影をする場合に近付く場合も、枯葉や枯れ枝を踏む音、木の枝や葉との衣擦れの音
 で気配を察知されることもままありました。

今回記事は文字ばかりの長文ですが、観察・撮影の参考に、またかわせみを知る参考にして
いただければ幸いです。 
今後何回かに分けて目を煩わしてしまうかもしれませんが、いいかな?!(ご意見下さい)
 
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<初夏に向かう | HOME | 連続観察1年の朝>>

この記事のコメント

よくわかりました。
これはおやっさんしか分らないことばかりです。
貴重な観察記録をありがとうございました。

私も少しは翡翠と付き合いましたので、1項目付け足してください。
どの野鳥にも当てはまることと思いますが、カメラマンの服装は地味なものをお願いします。
特に白系の光を反射する色系は、翡翠に取っては迷惑な感有で~す。
2012-04-13 Fri 19:18 | URL | きんじろう #GndkIVPM[ 編集]
きんじろうさんへ!
貴重なご意見ありがとうございます。
まだ書き出しですが、かわせみとの接し方(撮影方法)などを自分流に掴んだ(と思う)ものも記事に
載せていこうかなと思っています。
服装では、着替えたりしたときの反応なども交えて書きますね。
2012-04-13 Fri 20:28 | URL | おやっさん #-[ 編集]
 実体験での観察記録~とてもよくわかります!

 カメラの音(半押し音・シャッター音)にも敏感なんですね~(*_*)
 私の出逢った時のマドンナは、おやっさんがいてくれたから、撮れたんですね~.。o○
 カワセミのイメージ~変わってきました!
 
 
2012-04-13 Fri 21:48 | URL | ヨッチャン #-[ 編集]
ヨッチャンさんへ!
>カワセミのイメージ~変わってきました!
もちろんいいほうにですよね?(笑)
かわせみって警戒心が強くてデリケートな鳥ですね。
特に繁殖期は結構ナイーブになっています。
雄・雌どちらが欠けても子育てできないし、雛が一人前になるまで気が抜けません。
したがって、命の危険が及ぶかもしれないことには神経質にならざるをえませんね。
2012-04-14 Sat 00:06 | URL | おやっさん #-[ 編集]
カワセミの目は二つセンサーが有って、水陸両用なんですよね(^_^;)

そしてカワセミの網膜細胞にはギラつきを抑える
色素が含まれているらしい・・・
それは天然のナノクリスタルコートなんですね(笑)
ナノクリスタルコートのレンズ、高過ぎて買えんのよね(-_-;)

私もカワセミの目が欲しい~\( ^o^ )/
2012-04-14 Sat 01:46 | URL | ベル #RQAQzjCA[ 編集]
ベルさんへ!
おやっさんは、かわせみの網膜になってみたいんです。!(笑)
どのように見えるのかが不思議なんです。
こればかりは観察していても想像するだけで確かめようがないんです。
でもこの頃はお堀の東端(神社前)から西の端(南入口)の石垣にいるカワセミが見つけられるんです。
先日愛大医学部眼科の検診では左右1.2だったんですが・・・
かわせみ探し用の目になったのかな?
2012-04-14 Sat 02:01 | URL | おやっさん #-[ 編集]
343日を通して翡翠の行動を見ていなければわからない貴重な資料です。
ほんのちょっとしか会えていませんが、よ~くわかりました。
近づく時は十分気をつけて(服装など)カメラもシャッター音を消して近づきたいと思います。
ありがとうございます。
これからもおやっさん自信も健康で観察を続けられますようにお祈りいたします。
2012-04-14 Sat 07:25 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
若とマドンナたちも抱卵期間2/3以上経ち順調に行けば来週後半に雛の誕生がありそうです。
おひな祭りには白酒持ってお祝いください。
2012-04-14 Sat 15:34 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。