気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フジの花の下で

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
毎年恒例の庚申庵「連句興行」が、今日の午後1時から開催されました。
ビデオ撮りも例年通りです。
ここ庚申庵はノダフジで有名ですが、今年は花が遅いようですが、花数は多そうです。
長いものは1m以上にもなりますから、全部が咲きそろう頃には見事で楽しみです。
今の園内は、シロフジが7分咲きで利休梅、シャガ、ヤマブキ、ボタン、芝桜、ツツジなどが
咲いています。

庚申庵

連句興行解説

ノダフジ

シロフジ


利休梅

ぼたん

シャガ

シャガ

【連句】
連句(れんく)とは、俳諧の連歌のことです。
五七五の句の後に七七の句を交互に付けていき、三十六句(歌仙)、五十句(五十韻)、
百句(百韻)等よりなっている、句による連想ゲームのようなものです。
毎回時間の関係から、十八句による半歌仙で行われます。
複数人が集まって座を形成し(当日は5人)、捌き(取り纏め)と連衆(座の参加者)が詠んだ
句の中から1句を選び、その句に対して同様に次の句を詠んでいきます。
俳句に比べてルールが複雑です。
季語はもちろんですが、例えば、「月の定座」「花の定座」といって五句目と十三句目には
「月」、十七句目には「花」を詠むなどです。
結びの句(半歌仙だと十八句目)は、挙句(あげく)といい、「挙句の果て」の語源です。

【小さな花シリーズ】

オニタビラコ?

?不明1.5mm

葉内花(ハナイバナ)

タツナミソウ


【今日のかわせみ】 2012.04.21
今だ給餌飛行せず!
ひょっとして読み間違えたのではないかと思い過去の観察記録を見直してみると、抱卵開始
は4月5日か6日の可能性が考えられる。
すると、孵化は22日か23日あたりになる。
今日も午後4時頃にマドンナがフィールドに現れ、茂みの定位置で水浴びを始めた。
抱卵交替なら定時で、これから宿直準備に入るはずです。
茂み周辺で食餌タイムに入り、エビ3、魚1は確認できた。

茂みで水浴び後

定位置枝で

エビ餌ゲット

次はどこで


新設パイプ手摺

ここで狙う

横走り移動

なかなか居ないね


茂み対岸へ

この石定位置です

スタート台みたい

キュウリグサと


東コーナーで

作業小屋横

作業小屋前ポール

東歩道下石垣

雨がポツリポツリと降ってきました。
マドンナは東歩道下の石垣から飛び込んで餌をゲットし、センダン下石垣で食餌した。
雨具の用意をしていないので帰宅することにしたが、孵化日確定のための観察は明日も
続く。(巣立ち日を正確に知る上で重要ポイントです)

【今日の動画】
↓下のサムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
defaultCA0FQNBT.jpg
 神社新設のパイプ手摺で横歩き中に足を滑らせます。
 ストレッチは標準パターンで行い、ペリットを吐き出す予感。
 やがてペリットを吐き出しました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<まあだだよ~ | HOME | 雑草も精一杯>>

この記事のコメント

鉄パイプはマドンナの足には少し太すぎかな?
すべって瞬間なれど顎を強打、大丈夫かなぁ~
庚申庵のお庭はすっかり初夏ですねぇ~
粋なことをなさっているのですね。
2012-04-22 Sun 07:13 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
新品・ツルツル・太いパイプ危なっかしいと思っていましたが・・・
案の定横歩き中にツルリッ! 「ハハハッ!」
去年は雨に濡れた桜の枝で足を滑らせた幼鳥がいましたが、かわせみも足を滑らせる の巻でした。
連句興行は毎年解説のビデオ撮り参加です。おかげで頭でっかちに。
2012-04-22 Sun 09:49 | URL | おやっさん #-[ 編集]
今日は、ご無沙汰しております。
忙しいのと、桜めぐり、山行き等で、カワセミを見に行っていません。
マドンナは卵を産んだのでしょうか?
また、カワセミはどのくらい生きるのでしょうか?
2012-04-22 Sun 12:05 | URL | takahama #-[ 編集]
takahamaさんお久し振りです。
マドンナも北の媛も卵を生んで抱卵中ですよ!
マドンナ1日3回、若1日2回しか会えません。(6交替で抱卵しています)
かわせみ寿命は一般的に2年といわれています。(もちろん例外もありますが)
従って一生のうちで子育ては1回となりますね。
マドンナにとってはまさに今その時です。
来年の今頃マドンナは・・・ (例外であって欲しいですね! 夏が怖い!)
2012-04-22 Sun 12:53 | URL | おやっさん #-[ 編集]
藤の花や牡丹の花が咲くようになると、陽射しも一段と増してきますね。

マドンナの横歩き、ツルリ!すってんと転びませんでしたね。
きょうは荒れ模様、堀も濁って餌は採りにくいだろうなぁ!
2012-04-22 Sun 13:03 | URL | きんじろう #GndkIVPM[ 編集]
きんじろうさんへ!
マドンナ転びませんでしたが、顎は引っかかったようですよ。
意外や意外今日は濁りが出ませんでした。
夏独特の表面を覆う茶色の濁りが東南中央付近にあるだけでした。
最近特にエビを取ることが多いですね。
2012-04-22 Sun 17:41 | URL | おやっさん #-[ 編集]
写真展への再度の来場有難うございました やっと終了しホットしています。庚申庵の藤はもう少しですね 情報有難うございました。
2012-04-22 Sun 20:53 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
S・りょうたろうさんへ!
写真展お疲れ様でした。
やはり自作の解説をしているときは眼が輝いていますね。
うまい人の作品を、他の人の作品を数多く見ろとはよくいわれますが、
いつも勉強させてもらっています。
ありがとうございました。
2012-04-22 Sun 21:16 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。