気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フィールド速報

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
今日は朝から雨が降っていますが、昨日の追い出し風景が気になって出かけて見ました。
東を見渡せる南歩道から見る景色は雨で煙っています。
フィールド全体も静かで、流れ込みには雨の影響で濁りが入ってきています。
最盛期を迎えたセンダンの花の向こうでは「鵜」が佇み、たわわに実った梅の実が雨を受け
ています。

雨に煙る

濁りの流れ込み

梅が実る

センダンと鵜

南入口周辺から北岸を見ながらぐるりとフィールドを見て回りましたが、フィールドには
一羽の幼鳥しか見当たりません。
南コーナーの少し北に幼鳥が1羽だけポツンと居ます。
そこへ西方向から餌を咥えた若が飛来し南コーナーへ止まりました。
幼鳥へのプレゼントかと思いきや、見せびらかすように自分で食べました。
(欲しいなら自分でお獲り!)
そして、幼鳥に向かって飛びかかる素振りです。
たまらず幼鳥が茂みに向かって飛び込もうとすると追いかけ、茂みに入らせません。
(ここはもうお前の帰る場所じゃない!)
幼鳥は追っかけられて、茂み対岸の北寄りに逃げました。

南コーナー幼鳥

若が来た

幼鳥に見せ食べた

幼鳥を追い出しに

北よりの石垣に止まった幼鳥を見に、第二センダン近くまで回り見ていると、餌を獲ってい
ます。 よく見ると「エビ」です。石垣際にいるエビも上手に獲れるようになったようです。

北へ避難

内側から見ると

エビ餌ゲット

雨に打たれて

センダン方面での鳴き声に行って見ると、センダンに若が居ます。
それも直ぐに飛立ち、コーナーを回りこみました。
幼鳥から少し離れた場所で幼鳥を見ています。
やがて、幼鳥の目の前をかすめるようにして茂みへ飛び込んで行きました。
幼鳥は、その位置でじっと佇んでいます。

センダンに若

センダンで若

幼鳥近く若

手前若と幼鳥

茂みの端から覗いて見ましたが、若もマドンナも姿はありません。
雨の中なので早めに切り上げて帰宅しようとした北岸の大島桜の枝に若を発見しました。
飛び込んで上がって来た嘴には、エビを咥えています。
それを呑みこみ再び桜の枝に飛び上がりました。

大島桜の枝に若

餌ゲット

若もエビ餌

再び桜へ

注意深く北岸を見ながら帰りましたが、幼鳥やマドンナの姿はありませんでした。
やはり他の幼鳥2羽は1人立ちの旅にでたようです。
今回の雛は巣立ちも、ひとり立ちの出発も雨の中でした。
新しい縄張りを見つけ元気に育ってほしいと思いました。

マドンナはここ最近の動きから第2子を宿しており、産卵もしくは抱卵(これはまだ少し早い
とは思います。)のためにフィールド不在だったと思われます。
午後にも時間があれば一回りしてきたいと思いますが、幼鳥はもう居ないかも。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ひとり立ち(2012.05.25午後の部) | HOME | ひとり立ち>>

この記事のコメント

梅の実がりっぱにできていますねぇ~
ちょっといただいて漬け物でもしたいですが、やはりこれは松山市のものなのでしょうね?
栴檀にはやはりマドンナ&若がお似合いですね!
雨の中、ごくろうさまでございます。
雛の独り立ち、寂しいような、おやっさんは尚更でしょうね。
これからも見守りお願いします。
2012-05-25 Fri 17:00 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
銀杏・梅は市民の方お持ち帰り下さい!のようです。
毎年誰かは収穫して帰っています。
(確認は必要ですね。市役所公園緑地課 948-6519)
今日も西堀端ではどっさりビニール袋に収穫していました。

若もマドンナも次の子の準備で手が掛けられないのでしょうね。
これで5回きっちり10日で独り立ちさせていますね。
産卵・抱卵・孵化・巣立ちもスケジュールどおりでした。
どこかにカレンダーが吊るしてあって○印でも付いているのかと探しましたがありません。
あったのは我が家のカレンダーと○印だけでした。(笑)
2012-05-25 Fri 20:04 | URL | おやっさん #-[ 編集]
おやっさんのカワセミカレンダーは凄いですね~
抱卵・孵化・巣立ち・一人立ち本当に凄いです
毎日見守り続けてらっしゃるおやっさんならではの事ですものね
幼鳥も巣立ってたった10日間しか親と一緒に居られないなんてチョット可哀想な気が・・・
幼鳥が旅立ったら寂しくなりますね
どの子も良い場所が見つけられるますように。
2012-05-26 Sat 00:04 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
> おやっさんのカワセミカレンダーは凄いですね~
> 抱卵・孵化・巣立ち・一人立ち本当に凄いです
> 毎日見守り続けてらっしゃるおやっさんならではの事ですものね
> 幼鳥も巣立ってたった10日間しか親と一緒に居られないなんてチョット可哀想な気が・・・
> 幼鳥が旅立ったら寂しくなりますね
> どの子も良い場所が見つけられるますように。
umiさんへ!
かわせみの寿命は平均2年といわれていますから、人間感覚でいうと短いですが、かわせみにとって
10日間は相当長い間にあたりますね。
その間に親が教えるのは、何が危険で、何が安全かで、食のための技術は持って生まれた本能に磨き
をかけることのようです。
親にとっても子孫を残す次の子育てがあり、かまってやれなくなりますからね。
他の鳥たちと比べて雛も自立心は高そうです。
お堀では、北やひょっとして西にも次々と巣立ちがあり、若やマドンナにも約50日弱で次の子が
巣立ちして来ますよ。
2012-05-26 Sat 01:05 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。