気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

想定内?想定外?

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【嫁入り先で花開く】
昨夕(29日)から咲き始めた孔雀サボテンが今朝一気に開いて大輪の花を咲かせました。
この花はブロ友の「きんじろう」さんから、我が家のものが枯れてしまったのでいただいた
ものです。
きんじろうお父さん!嫁入り先で見事に花を咲かせましたよ。
ありがとうございました。

孔雀サボテン1

孔雀サボテン2

孔雀サボテン3

孔雀サボテン4


孔雀サボテン5

孔雀サボテン6

孔雀サボテン7

孔雀サボテン8


【西の兄弟シンクロ】

右向け右!

左向け左!

上向け上!

頭~右上!

よくできました!拍手!
それでは全員ではありませんが、西のファミリーを紹介します。
西のファミリーの隠れ家は、去年北堀の雑草刈り取りがあり、北のファミリーが避難した
想定外の場所です。
西の雌親の西子(せいこ)はその時からここで育ちましたから頷けるところです。

幼鳥二羽

リーダー

リーダー

リーダー


雌親西子(せいこ)

幼鳥1

幼鳥2

幼鳥3

親の餌運びを確認しましたが、反応して鳴く幼鳥の声が点々と聞こえ、散らばって枝に
止まっているようです。(声だけですが3羽のようです。)

【北のファミリー】 想定外です
北のファミリーは完結編が紹介できません。
朝から待機していましたが、一向にお堀デビューがありません。
親が餌を咥えて巣穴方向へ飛んで行く姿が何度かあったので、昨日飛び回っていた林へ
出向き様子を伺ってみることにしました。
静まり返った林の中へ親が鳴きながらやって来ました。
昨日よりは、お堀に近いエリアで複数の鳴き声が反応しています。
2回目10時頃に親がやってきたときには、親を追って飛ぶ姿を確認しました。
(運悪く電話中で数不明です)
その後静かになったので、お堀サイドに待機中のブロ友へ連絡を入れましたが、お堀で想定
していた場所には出ていないとのことです。
やがてまた親の声がしましたが、今度は一羽だけの短い鳴き声の反応がありました。
以降2回ほど親が飛んで来ましたが反応無しです。
午後もお堀での姿を見ることができませんでした。
親鳥の行動を見ていると、何回も巣穴方向へ飛んでいく姿があります。
林へは3度ほど見に行きましたが、時折親の鳴き声が来るものの幼鳥の反応はありません。
親は相変わらずお堀の石垣で水浴びや餌獲りをしますが、幼鳥の姿は発見できませんでした。

親鳥ホバ中

媛のようです

エビ餌を獲った

坊ちゃん水浴び

帰宅して写真を見ながら冷静に考えてみると、やはり10時頃の段階で親の誘導でお堀に出て
来たと思います。
その後の親の行動は、次の子のための巣穴堀(巣穴整備)ではないだろうか?
巣穴方向から帰ったときに水浴びをしていることもその行動のためでは?
問題は、どこに雛隠しをしたかです。
明日は、餌獲りをする親の行動を観察する必要がありそうです。

【巣立ち雛探索中に見た光景】
林から出てきたところで、見たことのある二人が、一生懸命上を見上げて電線に止まった
巣立ちしたばかりのような6羽のツバメを撮っているので仲間に入れてもらった。
6羽は居眠りをしながら親からの餌を待っている。

電線にツバメが

居眠りしてる

気持ちよさそうに

目を閉じて


眠そうな目で

バイバイ~

銀杏でカワラヒワ

白鳥も居眠り?


今日も長々ご覧いただきありがとうございました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<西のファミリー危機一髪! | HOME | ああ勘違い!>>

この記事のコメント

孔雀サボテン、見事に咲きましたね!
豪華できれいな色です。
いまだに北の家族が不明だそうでごくろうさまでございます。
東のマドンナ&若達ばかり見守っていたから謎になってしまったのかな?
元気で育ってくれるといいですね。
つばめ、可愛いですね。
2012-05-31 Thu 05:19 | URL | 蛍 #-[ 編集]
クジャクサボテン綺麗ですね~
白いのは見た事あるのですが・・・月下美人に似てるな~って。
西の子の解明出来て良かったですね♪
北の子の解明も今日辺り?
おやっさんのように毎日毎日観察していないと到底分からない事ですものね
欠かさず積み重ねられるって事は凄い事だな~って感心しきりです(*- -)(*_ _)ペコリ
ツバメの子も可愛かったです
何でおやっさんはこんなに綺麗に撮れるんだろう?
どうも力み過ぎてカメラ持つ手が震えるんですよね
エッ?「力みじゃなくって老化現象じゃあ~」
というおやっさんの声が聞こえてきたような・・・(*´pq`)
2012-05-31 Thu 10:43 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
蛍さんへ!
嫁ぎ元の育ての親御様に「いい娘」をくれてありがとうです。
嫁ぎ先で立派な大輪の花を咲かせました。

ブログにこそ登場することは少なかったですが、通り道ですから動向把握できていて、
孵化や巣立ちも予測できていたのですが、巣立ち前にアクシデント(幼鳥騒ぎ)があって
予定していた場所に連れて来られなくなったのだとは思います。
それにしても坊ちゃん・媛二世はいずこに?
2012-05-31 Thu 20:37 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんへ!
今日も行方判らず、15時頃からは親たちも山へ行ったきり・・・
ファミリーごと転居? まさか~

バスも軽四も自動車、能力の差はあってもハンドル切れば曲がります。
その車の癖や特徴を掴めば、運転できますよ。(アッ! 運転免許持ってなかったっけ? でも理屈はわかるよね) カメラが軽いので、ブレにはご用心(手ブレ補正機能はあります)。
シャッター押す力が強すぎるのか、押し込みすぎかもね。(老化ではなく若くて力がありすぎ 殴)
シャッターは、押すよりタッチする気持ちで押してみてください。
2012-05-31 Thu 21:01 | URL | おやっさん #-[ 編集]
おお”咲きましたね。
我が家も二輪咲きました。明日アップの予定でしたがぁ・・・しまったぁ先を越されてしまった。ガクッ
マッええか、嫁入り先で輝いているのを見れば一安心ですらい!

またまた頭の痛いことですね。
それほどまでしなくてもと思いますが、管理人は辛いですねぇ!
十分楽しんでいるようにも見えまするが、お疲れさんで~す。
2012-05-31 Thu 22:45 | URL | きんじろう #Jk8LonpY[ 編集]
きんじろうさんへ!
ありがとうございました。
2輪蕾ができ、先のが30日に咲き、次もう一輪が控えています。
大輪で見ごたえがありました。

「かわせみを撮る」目的だけならたぶんそこまではしないし、しなかったでしょうね。
自己満足の部類かもしれませんが「かわせみ生態観察」のつもりなので、それこそ毎日お堀に通っています。
繁殖期はかわせみにとっても観察者にとっても最大イベントです。
巣立ちした子をどこへどのように隠したのかはやはり知りたいところですね。
少し違うかもしれませんが、小学生の頃にジュール・ヴェルヌのSF小説に嵌ったときのドキドキワクワク感
に似ているような気がしています。

2012-06-01 Fri 00:27 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。