気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ム・ラ・サ・キ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
東のかわせみペアの餌運びを観察中の待機暇つぶし(?)に見かけた小さな花や虫ですが、
名前に「ムラサキ」が付いています。
夏の時期に咲く青や濃い赤色の花には「ムラサキ」が付く名前が多いですよね。
アジサイも漢字で書くと「紫陽花」でムラサキがついているし、ムラサキツユクサ、
ムラサキカタバミ、ムラサキケマン、ムラサキツメクサなどです。

ヘリオトロープ

ヘリオトロープ

ムラサキシジミ

ムラサキエノコロ

ヘリオトロープ:ヘリオトロープ(Heliotrope)は、ムラサキ科キダチルリソウ属の植物。
        日本語で「香水草」「匂ひ紫」などの別名がある。
        バニラのような甘い香りがする。
        花の咲き始めの時期に香り、開花後は、香りが薄くなる特徴がある。
        日本に輸入されて初めて市販された香水といわれている
        「Heliotrope Blanc」もこれから採油したものを使用していました。
        夏目漱石の小説『三四郎』でも、ヘリオトロープの香水が登場する。
ムラサキシジミ:チョウ目シジミチョウ科に属するチョウの一種。
        翅の表が青紫色で、周囲を黒褐色で縁取られている。
        花を訪れることは少なく、何を食べているか不明らしい。
        幼虫はアラカシ、イチイガシ、スダジイなどのブナ科常緑樹。
        これらが少ない場所ではクヌギ、コナラなどのブナ科落葉樹も食べる。
        そういえば近くに樫や椎の木がありますね。
ムラサキエノコロ:イネ科エノコログサ属の植物。
         いわゆるネコジャラシの仲間です。
        普通のエノコログサは穂が緑色をしていますが、ムラサキエノコロはやや
        紫色っぽいような、赤色っぽいような、微妙な色をしています。

【オマケ2題】
上の三つと同じ場所で見かけた、石垣にたくさん咲いていた小さな花とお堀にいたスッポン
です。

コモチマンネングサ

スッポン

コモチマンネングサ:ベンケイソウ科キリンソウ属の植物です。
          葉は先のとがった舌のような形をしていて,ややあつみがあります。
          花は星のような形で,おしべが長く目立ちます。
          葉のつけ根にむかご(小さな芽)をつけることから「子持ち」と名づけ
          られました。
          繁殖はもっぱらムカゴによる。ムカゴは梅雨時に植物体から落ちて、
          根を下ろすもののそのまま翌年まで過ごし、次の春に活動を始める。
          繁殖の仕組みは「コダカラソウ」(カランコエ)と同じようですね。
スッポン     :他のカメと異なり、甲羅表面は角質化していないので軟らかい。
          この甲羅の性質のため、他のカメよりもかなり体重が軽い。
          嚙みつく力は強く、加えて本質的には臆病な動物のため、近付くと
          防御のためにすぐ食いつこうとする。
          上陸して歩行することは滅多に無いが、皮膚病に弱いため、あまり頻繁
          ではないもののお堀ではフロート板などで甲羅干しをしている姿も時折
          見かける。
          この写真で、スッポンの特徴の大きな水かきのある足や、長い首、大き
          な頭がよく判ると思います。
          栄養価が高く、養殖されて高級食材とされることが多い。

かわせみ情報は後ほど記事更新予定です。
今日は、当記事と2本立て予定!。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<今日のかわせみ | HOME | 晴れると暑いね!>>

この記事のコメント

雨の中、お疲れさまでございます。
ムラサキシジミの蝶をよく見つけましたね!
きれいです。
スッポンはコラーゲンがたっぷりのようでよだれが出そうな蛍です。(怖~い)
2012-06-24 Sun 18:31 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
餌運びの様子を観察中に、視界の足元でヒラリと飛ぶものがよく見ればこの蝶でした。
羽を閉じて枯葉に止まっていると見つけにくいですね。
スッポンは高級料理、一度しか食べたことないですね。
その時は、食膳の生き血も飲みましたが恐る恐るで味はおぼえていませ~ん!
2012-06-24 Sun 19:50 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。