気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お堀の梅変身

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
北堀の周りから始まったツツジの植え込みや樹木の剪定、雑草掃除が南入口近くまで回って
来ました。
27日午前中、空模様が怪しいのですがお堀の梅が熟れてたくさん落ち始めているし、掃除が
入るとゴミ袋行きとなるために、まだ生っている実をいただきに行きました。
ブロ友さんおすすめの「梅ジャム」と「梅ジュース」を造るためです。
約3㎏いただいて帰りました。(28日夜にはジュース漬け込みとジャム完成しました。)

雨模様の天気です

梅の実落ちて

石垣にいっぱい

梅の収穫を終えて帰ろうとした時、茂みの定番の枝にマドンナを発見しました。
なにやら茂みの中に向かって鳴いています。
それに呼応するように神社横の茂みから鳴き声が聞こえてきます。若だと思いました。
するとマドンナが「キュルキュル!キュルキュル!」というような鳴き声で、鳴き声のする
茂みへ飛び上がり鳴き合っています。なにかおかしい!
するとすぐにこちら側の岸の梅ノ木に居たんでしょう一羽がそこへ飛び込んで行きました。
どうもよそからの侵入者(たぶん幼鳥)がいてマドンナが威嚇していた。そこへ若が助っ人で
飛び込んだようです。
急いで茂みまで回りましたが、着く頃には静かになっており、定番の枝に若が戻っています。
すぐに北へ飛び去りましたが、入れ替わるようにマドンナが近くから来て止まりました。
マドンナは何事も無かったように羽繕いを始め、寛いでいます。

上の方を気にして

盛んに鳴いている

マドンナ定番の枝

落ち着いています


逆光ぎみです

羽繕い始めた

逆光補正(測光変更)

逆光補正(測光変更)
 
午後からの訪問では、県警前の白鳥小屋にマドンナが居て食餌後に給餌用餌を持って飛び去りました。
餌運びの中継点で待っていると、若が餌を咥えてやって来ました。
今日も大きな餌を咥えています。
このサイズの餌を受け取れるだけに雛が成長しているようです。

白鳥小屋で食餌後

上空を若が通過

中継ポイント若

大きな餌です

南入口の柳の木には、巣穴からショートカットして来たと思われるマドンナがいましたが、
この高い枝からダイビングして餌をゲットし、橋を潜って東へ飛び去りました。
東まで戻り南歩道から見ていると、巣穴から帰ったマドンナが水浴びをしており、茂みに
飛び込むのを確認しました。
今日の予定が終了したのか、これから自分の食餌タイムなのか定番の枝で休憩をしています。

南入口柳で

ボートから茂みへ

茂みで休憩

若から合図待ち?


動画があります。
↓下のサムネイルをクリックして動画をご覧下さい。
defaultCAU1ZGVN.jpg
  
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<えっ!三番子まで | HOME | 今日のかわせみ(2012.06.26)>>

この記事のコメント

久しぶりの動画、拝見しましました。
梅3キロも収穫できましたか~
美味しそうな梅ジャムができましたね!
北の侵入者、雛が飛ぶようになってから邪魔をしなければいいのですがね!
2012-06-29 Fri 06:25 | URL | 蛍 #-[ 編集]
食卓には、早速ジャムのお出ましですね。
若・マドンナ、我が庭を守らにゃぁいけんし、子育てもやらにゃぁいけん、この小さな体で一生懸命生きていますね。

動画見ました。おやっさんと一時目を合わしている場面がありました。
チッツチと鳴いて若とコンタクトを取っています。目に見えない糸で結ばれているところに、ジ~ンと来ましたゼイ!
2012-06-29 Fri 09:19 | URL | きんじろう #XyR99jF6[ 編集]
梅3キロとは(◎ー◎;)
ゴミにならずに良かった良かった(^-^)
熟れた梅は置いてるだけでも甘酸っぱい良い匂いがしますものね

マドンナは完全におやっさんのこと分かってますね~
ジッと見つめるマドンナが可愛い~
おやっさんのマドンナと若に対する思い入れが少~しですが分かるような・・・
きんじろうさんではないですが、呼び合う?鳴き声を訊くのが好きです
有り難うございました~
2012-06-29 Fri 10:24 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
蛍さんへ!
3㎏収穫し、ジャムとジュースを造りました。
ジャムは今朝早速いただき、ジュースは約3週間くらいかかります。
ジュースは硬い青い実を使い、同量の氷砂糖と交互に密閉できる容器に入れ酢を注ぎます。
冷暗所に置き、一日一回振り梅が皺になるまで待ちます。(約3週間)
それを水かソーダ水で割って飲みます。(夏向き飲み物です)
酢は入れなくてもいいですが、入れたほうがおいしいと思います。
 材料量の目安 梅500g 氷砂糖500g 酢500CC
完成すると実を取り出し、冷蔵庫で保存して食べてもよし、これを使ってジャムを造ってもよしです。
2012-06-29 Fri 19:46 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさんへ!
おかげで今朝さっそくジャムを食しました。
比較的青い実はジュースにしましたよ。

目が合っている場面では手を振ってやりました。
(いつも目が合ったときはそうしています。先日torakoさんにも見られたかもしれませんね)
鳥たちのコミュニケーションは鳴き声ですものね。
おやっさんはいまだかわせみ語を理解できてはいませんが、人間が身振り手振りでコミュニケーションできるように、状況と鳴き方(声)で何となく判るような気がして想像しています。
2012-06-29 Fri 19:59 | URL | おやっさん #-[ 編集]
> 梅3キロとは(◎ー◎;)
> ゴミにならずに良かった良かった(^-^)
> 熟れた梅は置いてるだけでも甘酸っぱい良い匂いがしますものね
>
> マドンナは完全におやっさんのこと分かってますね~
> ジッと見つめるマドンナが可愛い~
> おやっさんのマドンナと若に対する思い入れが少~しですが分かるような・・・
> きんじろうさんではないですが、呼び合う?鳴き声を訊くのが好きです
> 有り難うございました~
umiさんへ!
梅はジャムとジュースになりました。
今日は所用があって、少し遅れてのフィールド訪問。
南堀西エリアの石垣に西太を見つけて覗いていると、対岸からそれを狙った女性カメラマンが・・・
西太はコーナーを曲がり、はるか北へ飛びましたがそれを追って行く。
対岸のおやっさんには気付かず必死で・・・ 誰あろうumiさんでした。(笑)

夕方の南堀西エリアは賑やかでした。
高い枝から西太が飛び込む、ホバーリングも交えて。
マドンナがショートカットして現れ、高い木からダイビング、そして石垣へ。
若が誰かを追いかけて東から来て、マドンナが加わり水上で飛び回り、ツバメが7羽加わり大混乱。
西太は西太で高い枝からダイビング飛び上がりの繰り返し。ポカ~ンと見てるだけでした。
いや~すごかった!
2012-06-29 Fri 20:19 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。