気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

屋根の上のパフォーマー

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
最近県警前の白鳥小屋でマドンナに出会うことが多くなりました。
餌が獲り易い高さと、水浴びにも格好の場所と見えます。
こちらも、梅や高い木の枝に止まると探しにくいのですが、ここだと遠くからでもよく見え
ます。距離も対岸との半分ですから、動きもよく判ります。
7月5日の午前中は、ここで時間を食われたのと、中継点での待機時間が長かったので、画像
としては同じようなものばかりですがご覧下さい。

白鳥小屋で

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


丁寧に

羽繕い

目が合った

休憩終了

午後は、二の丸庭園・城山登山の後の帰宅途中外回りで見て回りました。
県警前で、南歩道下から対岸の梅の枝に飛ぶマドンナの姿があり、その後直ぐ鳴きながら
西へ向かう若の姿も確認しました。
今日の餌運び終了の知らせに来たようで、南入口近くから内土手の林の中へ消えました。
梅の枝に居たマドンナも西の方へ飛んでいきます。
西端の網で、たぶん水浴びしたのでしょう、羽繕いをしていましたが、急に柳のてっぺんへ
飛び上がりました。
見ると、いつの間にかやって来た西の一羽が、下の桜の下で水浴びを始めていました。
たぶんこれに気付いて避難したのでしょう。

西の網でマドンナ

羽繕い中

柳のてっぺんへ

下では西の♂?が

午前中の中継点付近で待機しましたが、コースを変えたのか中々現れません。
二の丸庭園前のネジバナを見に行こうと、途中まで坂を上った時に、鳴き声がしたような
気がして引き返しました。
やはり、若が中継点で餌を咥えて待機していました。
これを撮った直ぐ後に急に雨が降り出し、近くの木陰で雨宿りです。
この呼び戻しがなければ、完全に雨に濡れたところでした。

中継点で

餌を咥えて待機中


さあて、いつ何羽の雛の姿を披露してくれるのでしょう。
X-DAY間近の一日でした。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<X-DAY間近・忙中閑有 | HOME | 城山花追い撮りある記>>

この記事のコメント

若に呼び戻されて良かったですね!
おやっさんが雨に濡れてはいかんと若が呼んでくれたのでしょうよ、きっと!
それくらいおやっさんは二人?の翡翠に愛されているのだと思います。
毎日、楽しんでおられるのでしょうがお疲れ様!
いつもありがとうございます。
2012-07-06 Fri 23:36 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
ホント!グッドタイミングでしたよ。
直ぐに止んだし、ちょうど昼前で急いで一旦帰宅しました。
2012-07-07 Sat 00:06 | URL | おやっさん #-[ 編集]
寛いでいる姿も、時としてギョッとするような恰好になりますね。
今朝未明の激しい雷雨、カワセミ達は行かにしていたやら、私でさえ心配でしたから、おやっさんはさぞかし・・・・
2012-07-07 Sat 09:31 | URL | きんじろう #b5Q2zLP6[ 編集]
おやっさん、今晩は!
今日、雛見ましたか?
私は今日18時前、行って来ました。
白鳥小屋の上から柳に止まり、餌を捕ったのですが落としてしまい、橋の方へ行ってしまいました。
いつもの場所に行っていると2羽が一緒になって東の方へ飛んでいきました。
一羽は梅の木に止まりました。
ボートの上に雛が2羽いました。(小さいので雛だと思うのですが・・・)
1羽は何度かチャプチャプしてました。
1羽は、止り木に移動。
正面の梅ノ木に若かマドンナが止まって様子を見つめてました。
2012-07-07 Sat 21:56 | URL | takahama #tHX44QXM[ 編集]
あの大雨に打たれたら、おやっさんでも溶けちゃうかも?(*´pq`)
若に呼び戻されて良かった良かった~です
白鳥小屋だと見つけ易いし撮り易いですね
対岸だと小さくしか撮れないですものね
ヒナギキョウ先日撮ったのはボケてたのでリベンジします
有り難うございました~
2012-07-07 Sat 23:29 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
きんじろうさんへ!
特に羽繕い中は首はよく回るしすごい形相に見える場合がありますね。
4時過ぎに一発バリバリドーンで起こされました。
それからの一時スゴイ雷雨でしたね。
光と音で巣穴もビリビリと震えているのでは?
こんなの初体験で親たちはどうしているのかなと思いました。
巣穴の近くに落雷でもしたらとゾッとしました。
お気遣いありがとうございました。どうやら無事で乗り切りました。

2012-07-08 Sun 00:28 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんへ!
本当にグッドタイミングで木陰に入れてくれました。
いくら枯れかけた体でも雨での水分補給は勘弁ですね(笑)

ヒナギキョウとネジバナは、今日は蛍さんが撮影して帰りました。
作例見せていただけるといいですね。

2012-07-08 Sun 00:37 | URL | おやっさん #-[ 編集]
takahamaさんへ!
おやまあ入れ違いでしたか。
若やマドンナが西へ夕食餌獲りに出かけたので6時前には帰りました。
(毎日6時には帰着を目処にしています)
確かに雛だったのでしょうか? 写真があればいいのですが。
子育てで親は痩せているし、一番子のブログ記事をご覧いただくと判るのですが、
巣立ち後の幼鳥なら親より大きいか同じで、大きさだけなら見分けが付きません。
それと、現在東には先日も追い出しバトルがあったように、どこかの幼鳥が来ています。
今朝も神社横の茂みにいるのを見かけました。
東の状況は、昼頃にはまだ親が巣穴へ餌を運んでいました。
2012-07-08 Sun 01:01 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。