気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二番子巣立ち!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【巣立ち前半】 2012.07.07
未明の激しい雷雨に叩き起こされた。
ピカッ!グァラグァラドシーン!ビリビリ!ザーザー!ゴロゴロ!です。
今日は7月7日七夕です。
6月14日の午後にマドンナの給餌体勢の餌運びを確認し、孵化日の判断と七夕巣立ちを予想
していました。
しかしこの激しい雷雨は、若もマドンナもそして雛たちにとっても始めての体験で、どう
対応するのか心配になりました。
とりあえず、雨具の用意もして出かけたのは、午前8時を過ぎてしまいました。
東に着くと、茂みで盛んに鳴き声がしています。
覗いてみると、若とマドンナの求愛給餌風景です。 今日も巣立ちはないのでしょうか。

若が餌を咥えて

マドンナのところへ

求愛給餌です

マドンナ羽震わせ

求愛給餌後に再び若が餌を咥えてやって来ました。
しかし今度はマドンナに渡さず、そのまま巣穴方向へ飛んで行きました。
残ったマドンナが対岸へ向かって飛び出すと、後に付いて頭上から飛び出した幼鳥らしき姿
があった。 えっ! そして足元付近からももう一羽飛び出し、茂み北隅付近へ飛び込んだ。
再び、 えっ! 巣立ちしていた? すると先の若の行動は? 残りを誘い出しに行った
のだろうか? 
確認のため、まず対岸へ行って見るが、マドンナも幼鳥も鳴き声や姿はない。
急いで中継点へ向かうと、餌を咥えた若が居て盛んに鳴いている。
巣穴方向からも、それに応えるように雛の鳴き声がする。
やはり巣立ち促しに来ていたのでした。
若が巣穴方向へ飛び、そこでしばらく両方の鳴き声がしていたが、餌を渡したのであろう
若が帰って行く。 そこでブロ友さんたちに「巣立ち確認」の連絡を入れる。
takuyanzさんはもう近くまで来ておりすぐに到着した。
茂みの中では鳴き声が聞こえず、外歩道や内歩道から幼鳥の姿を捜索する。
torakoさんも到着するが、茂みはやはり静かで姿を確認できない。
やがて、takuyanzさんから北岸に若がいて餌獲り中の連絡があり、確認に回ると、餌を
獲った若がそれを咥え飛び去った。

マドンナ定番枝

若巣立ち促しへ

若が梅で狙う

ゲットし巣穴へ

再度中継点まで出かけるが姿は無い。 ただ、巣穴からは出ているのであろう幼鳥の鳴き声
が聞こえてくる。
そうしているうちに、takuyanzさんから「南コーナーの桜に幼鳥発見」の連絡があり確認
に回る。そこで今日初めて幼鳥の姿を確認した。 内側の土手から飛んで来たらしい。

桜で幼鳥確認

桜で幼鳥

桜で幼鳥

桜で幼鳥

幼鳥が茂み方向へ飛んで行き、若がその後確認に現れた。
若が帰って行った先のボートにマドンナと若、幼鳥の姿がある。
歓迎給餌であろう給餌がボートで始まった。

若が確認に

若が桜で

ボートで歓迎給餌

マドンナからも


ボート上で1

ボート上で2

ボート上で3

ボート上で4


ボート上で5

ボート上で6

ボート上で7

ボート上で8

torakoさんが昼食準備で帰宅し、takuyanzさんも一旦帰宅となったが、takuyanzさん
帰宅途中で「巣穴からお堀へ向かう途中の木で幼鳥発見」の報があり、さらに「巣穴付近で
まだ幼鳥の声がしている」の再報があった。
takuyanzさん情報はいつも正確なので、そうすると最低4羽は巣立つことになりそうです。
 後半へ続きます
梅雨空の曇りで暗く、ブレやピントのずれたものが多数ですが、巣立ち状況の記録として
掲載しました。
後半もぜひお付き合い下さい。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<二番子巣立ち(後半) | HOME | X-DAY間近・忙中閑有>>

この記事のコメント

ついに七夕の無事巣立ち、おめでとうございます!
ものすごい雷雨を心配しましたが、その後二三日はまずまずのお天気で、巣立ち日よりとなりましたね
本当にご苦労さまでございました。
巣穴でこんなにりっぱに大きくなっていたのですねぇ~
ボートでの歓迎給餌、良く撮影できましたね。
貴重な写真です。
2012-07-09 Mon 06:56 | URL | 蛍 #-[ 編集]
二番子の無事巣立ち良かったですね(^-^)
流石おやっさんです/(・。・) 敬礼!
お堀の優しいカワセミ見守り隊の方達の素晴らしい連携で幼鳥の数も確認できましたね
おやっさんの記事を読ませていただきながら
おやっさんと若・マドンナに拍手です
そして感動しています(゜-Å) ホロリ
これから旅立ちまでまた目が離せませんね
ご苦労様と有り難うございました~
2012-07-09 Mon 08:20 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
巣立ちから3日目、そろそろやんちゃな雛っ子が見られるのでは・・・(^_-)-☆
毎日の観察見回り、本当にお疲れ様です。
何時もオイシイトコ取りで申し訳ないです(*^m^*)

そのうち東堀端の地下エレベーターが、ベル家と
繋がる事を期待しています(*^▽^*)

今日は通院日、出勤を悩んでいます(-_-;)
2012-07-09 Mon 09:36 | URL | ベル #RQAQzjCA[ 編集]
蛍さんへ! ありがとうございます。
あの雷雨は凄かったですが、若もマドンナも無事巣立ちを実行しました。
一番子の時もそうでしたが、到着すると若もマドンナも次々と給餌をしていました。
一番子の時は食べきれずに、じっと咥えたままだったことを思い出しました。
2012-07-10 Tue 00:56 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんへ!
かわせみワールドを知れば知るほどかわせみってスゴイッ!って思いますよ。
あの小さな体が持っている、知恵とパワーと状況判断を分けて欲しいと思う枯れ行くおやっさんです。
2012-07-10 Tue 01:03 | URL | おやっさん #-[ 編集]
ベルさんへ!
二番子たちの成長というか若&マドンナの教育というか凄いですヨ!
午前中に長いこと餌を与えず、今度は幼鳥を誘導して石垣上に配置(遠くは西エリアまで)
し自主的に餌を獲ることを練習させていました。
おかげで二羽の初ゲットを目撃しました。
獲れない幼鳥には、頃合を見計らってそっと給餌に行く。
これもすぐには渡しません。 あれはじらしているのではなく、嘴の挟む力のトレーニング
に思えてきました。(動画で撮ったものを見ているとそう思えました)
2012-07-10 Tue 01:41 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。