気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小さな花に大きな実

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
ベランダのフウセンカズラが今花盛りとなり、大きな風船の実を幾つも付けて居ます。
今日13日は、朝から断続的にかなりの雨が降っています。
カワセミたちのことも気になりますが、この雨では出かけられそうにありません。

小さな花に

大きな実がなり

花が次々と

咲いています


【巣立ち七日目】2012.07.13
雨が小降りになったのを見計らって、午後5時前に様子を見に出かけました。
西の石垣に一羽だけ姿があります。
やがて、若が餌を咥えてやってきましたが、なかなか与えません。
それどころか、途中で止めて餌を咥えたまま南角を曲がって東へ飛んで行きます。
すぐさま後を追いかけて幼鳥が付いて行きます。(連れ戻しに来た?)
後を追いかけて東に向かうと、途中の白鳥小屋で給餌をしています。
これも中々与えず、再び東の茂み方向へ向かい、幼鳥も付いて行きます。
東の茂みでも結局餌を与えず、若はそのまま北へ飛んで行ってしまいました。
残された幼鳥は、定番枝の下に飛び込み自分で餌を確保しました。
そして餌を咥えて高い枝へ移動して、そこで食餌を済ませました。

西の石垣で幼鳥1

雨に打たれて

佇んでいます

若が餌を持って

何か言い含めているような後姿です。

給餌中止で東へ

白鳥小屋でも

これでも渡さず

幼鳥1自分で確保


高い枝へ上がり

ここで食餌

食事が終わり

休憩です

しばらくして、親鳥の声がボートへ帰ってきました。 幼鳥の声もしています。
ボートの縁に若が餌を咥え、幼鳥を誘っています。
これも、餌で誘って連れ戻して来たようです。
北のセンダンの下にも一羽の姿があり、雨も止まず帰宅することにしましたが、西の網に
最後の雛の姿がありました。 網から西向きの石垣へ移動しましたが、目の前をマドンナが
横切り東へ向かいました。 幼鳥は動かず、そのままです。
南入口へ戻り外回りで帰ることにしましたが、入口近くの柳のてっぺんでマドンナが居て
西方向を監視(?)中です。 西の石垣上の幼鳥は姿を消していました。

ボートで幼鳥2

若が誘う

センダン下で幼鳥3

西の網で幼鳥4


帰らないの?

西の石垣へ幼鳥4

背中に雨の玉

マドンナ監視中


今日は若の巧みな誘導状況を見ました。
今日は全員の幼鳥を東へ呼び戻そうとしたようです。
一番子の時も若とマドンナそして幼鳥が東の茂みへ集結して定番の枝に並んで鳴いて居た
翌々日には幼鳥が居なくなっており、二番子もその日が近いようです。
小さなかわせみの若とマドンナも一番子三羽、二番子四羽の大きな実を育てあげ、三番子の
期待も膨らむ状況になりました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<独り立ち目前 | HOME | 全員集合訓練>>

この記事のコメント

茂みで一家が秘密会議をしていたなら今日(16日)
あたり雛たちの別れになるのでしょうか?
寂しいですねぇ~
でも、これも宿命かもしれないけれど、いったい何処へ? 末っ子が気になります。
2012-07-16 Mon 07:16 | URL | 蛍 #-[ 編集]
おやっさんの説明を見せていただくとカワセミの様子が手にとるように分かります(´∀`*)
たまに行ってカワセミの写真を撮らせてもらう私には、到底分かるはずも無く
スゴッ!ヘェ~ッ!そうなんだ~って感心しながら・・
でも餌をあんなに口の中まで入れて・・・あげないなんて・・・幼鳥さんにはキツイですね
これもこれから厳しい中一人立ちしないといけない親心かな?
幼鳥達たった10日ほどでお別れはチト寂し過ぎます~
2012-07-16 Mon 08:17 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012-07-16 Mon 09:57 | URL | ビジネス作法 #-[ 編集]
蛍さんへ!
昨日(15日)から独り立ちが始まりました。
三羽の幼鳥が北のエリアへ現れ、一騒ぎあったのですが、東の幼鳥だということが
体の特徴で判りました。
北には北のペアが居り長くは滞在できませんから、ここ2日程度で居なくなると
思われます。
2012-07-17 Tue 00:05 | URL | おやっさん #-[ 編集]
ビジネス作法さま
初めまして! ご訪問コメントありがとうございます。
当ブログは趣味の世界ですが、よろしければ遊び心でお越し下さい。
2012-07-17 Tue 00:13 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんへ!
かわせみ達はカワセミたちでそれなりに考えがあってのことなのでしょうね。
それを見る人間の感情がどうしても入ってしまいますよね。
自然界に生き残る智恵の奥深さが、きれいな姿とともに「なんでだろう?」「どうしたんだろう?」
と好奇心旺盛なおやっさんの心を駆り立てて毎日お堀に足が向いてしまいます。
被写体だけとして見られない何かがあるんですね。

2012-07-17 Tue 09:34 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。