気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅立ちの日

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
気象庁は17日午前、四国、中国、東海、近畿、関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表
しました。昨年に比べ、関東甲信は8日、ほかは9日遅いそうです。
気温もぐんぐん上がり、松山の最高気温35℃で、群馬県館林では39.2度を記録したそうです。
DSC23090311.jpg

梅雨明け松山城

天守閣と夏空

お堀の夏空

暑くなりました


【巣立ち九日目】2012.07.15
ブロ友さんのブログを読んでいると、「今北堀にいます。雛が来てるかもーーー 」とコメン
トがあり、えっ!どこの雛?何羽?と気になり自転車を飛ばしました。
というのも、西がもうそろそろ巣立ちの頃でもあり、一番子と同様ならまず北の茂みに連れ
て来て、それから西へ徐々に移動させることもあるからです。
北の巣立ちはまだ先ですから、そのことが一番頭に浮かびました。
着いてみると、確かに幼鳥が東の端で南へ行ったり、北へ行ったりで飛び回っています。

北岸に一羽

榎の枝に

榎で葉隠れ

榎の枝で


南岸よりの榎

南岸よりの榎

南岸よりの榎

茂みの中

どうやら三羽居るようなのですが、それにまだ若い成鳥の雌(北の媛や西の西子ではない)
↓が加わり数が把握し難い状況になっています。

若い雌です

どこの子?

西の1番子?

東の1番子?

幼鳥はどうやら西の巣立ちではないようです。
というのは、巣立ち直後の幼鳥のように静かに止まっておらずかなり動きまわっていること。
特に、自由に飛び込み、餌獲りをしていることがその理由です。
だとすると、一番近いのは東の幼鳥が独り立ちをしてここに集団で来ているということです。

エビを獲った

初物かな?

上手に料理して

食べた

枝を渡り歩いたり、石垣や榎、茂みの枝で休憩している様子を撮ってみました。

細い枝で

軽いですね

羽繕いまで

飛び込みますか?


まったり休憩

実際は

かなり

暗いんです


南岸で

手前にも一羽

目線の先にも

動きますか


エスロンパイプで

滑りそう

上手に

止まっています


羽繕いまでして

おやっ!この子は

左の子です

パイプの向かい側


大きな榎で

大きな榎で

大きな榎で

大きな榎で


東隅の石垣で

東隅の石垣で

東隅の石垣で

東隅の石垣で


東隅の石垣で

東隅の石垣で

東隅の石垣で

東隅の石垣で

夕方近くなって落ち着いていますが、この時点では二羽の姿しかありませんでした。

大きな榎で

小さな枝で

二羽が揃って

今夜はここで?



この子たちは、東の幼鳥で、独り立ちをして東堀から新天地を求めて北堀へやって来たもの
だと判りました。
その決め手となったのが下の写真です。

7/11東のボートで

7/12西の桜で

7/15北のパイプ

7/15北のパイプ


それぞれの写真の左足の長い指をよくみると、ピンク色で白っぽいのが判ります。
巣立ちして9日目で東堀を離れ、新しいテリトリーを求めて移動し最初に見つけたのがこの
北堀だったと思われます。
しかし、この北堀には「坊ちゃん」「媛」のカップルが居ますのでやがて別の場所へ移動して
行かざるを得ないと思います。
新しい旅立ちが始まったことの確認と、こんな形での見送りができました。





スポンサーサイト
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<旅立ちの日Ⅱ | HOME | 独り立ち目前>>

この記事のコメント

やっぱり、暑い時の子は親離れが早いね(*^^*)
今日夕方マイフィールドへ行って見たら、あちらこちらに
糞が有りましたよ(^_^)

何処かの幼鳥が2羽ほど居るようです。
結構広い範囲で移動してるのが分ります。

人馴れして無いので、姿が見えると直ぐ飛んで行きます。
前にいた幼鳥でしょうけど、まだライバルが増えそうですね。

お城の2番子、カモ~ン!!!
2012-07-18 Wed 00:50 | URL | ベル #RQAQzjCA[ 編集]
ベルさんへ!
お早いお着きでありがとうございます。
九州地方の洪水を見ていると、あの河川をテリトリーにしていたかわせみが何組いたのだろう?
無事だったのかな?などと考えてしまいます。
もちろん人間の皆様への心配が一番ですが・・・
お堀はそうすると楽園なのでしょうね。
二番子がお伺いしたときはよろしくです。
中でも指の白い子はすぐ判りますから追跡してみますかね。(無理だって!)
それとも「Wanted」発行しますかね。
2012-07-18 Wed 01:21 | URL | おやっさん #-[ 編集]
連日の猛暑の中、見回りお疲れ様です(*- -)(*_ _)ペコリ
でもお堀は木々に囲まれてるからホッと一息つけますものね
今まで焼けるから、暑いからって夏は家で過ごす事が多かったのですが・・・
汗イッパイかいて(汗臭い?笑)動く爽快さも今更ながら知りました
カワセミ、おやっさん、皆さんに感謝感謝です
おやっさんにこうして綺麗な画像と説明記事を見せていただいてると嫌でも情が湧いてきます
カワセミの食事時になると気持ちはお堀に・・(笑)
後々の事考えると、あまり嵌りたくないのですけどね(*´pq`)
有り難うございました~
2012-07-18 Wed 09:38 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
umiさんへ!
やはりそんな気にさせられてしまう魅力的な鳥ですね。かわせみは・・・
でもマドンナ・若のカップルに出会わなかったらこんなに毎日は続かなかったと思います。
三番子ありの状態なのでまだまだ付き合いできますが、世代交代が怖い!
2012-07-19 Thu 00:35 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。