気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅立ちの日Ⅱ

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
【巣立ち十日目】2012.07.16
北のフィールドに現れた幼鳥が、東の二番子の独り立ちの始まりだと判った。
東を出て、新しいテリトリーを求めて最初に辿り着いたのが北のフィールドだったのでしょう。
すると、ルートは北の流れ込みから公園を斜めに横切って来たのかもしれない。
前日の夕方東に集まっていた幼鳥が、翌朝の早い段階に北にいたこともうなずける。
今日もまだ北の茂みを中心にあまり広範囲に動かず活動している。

茂みの中で

茂みの中

茂みの中

茂みの中


水際の枝で

水際の枝で

水際の枝で

水際の枝で

茂みの中でいると、東の茂み以上に水面が明るく、思った異常に逆光状態になる。

シルエット

スポット測光して

+露出補正して

+露出補正して


南岸石垣で

南岸石垣で

南岸石垣で

南岸石垣で


大きな榎で

大きな榎で

大きな榎で

大きな榎で


南岸で

大きな榎で

大きな榎で

大きな榎で


大きな榎水際

大きな榎水際

大きな榎で

北の住人(坊ちゃん)

北の住人の坊ちゃん(雄)が現れたために、北岸の木や南岸へ一時避難してしまった。
幼鳥達が居なくなった東の様子を見に出かけてみた。
茂みではマドンナが何となく淋しそうな格好で休憩している。
流れ込み付近へ移動してみるが、すぐにまた茂みへ帰ってくる。
そのうちに鳴き声がして若が南コーナーへ止まった。
マドンナもその方向を見ている。
南歩道まで確認に出かけると茂みへ帰って行った。
(茂みへ帰り、交尾があったようです。茂みへ戻った時は、若が立ち去った後でした。)

茂みでマドンナ

センダン下で

センダン下で

定番枝へ戻る


若が南コーナーで

マドンナも見る

交尾後でした

頭に鱗が


若の嘴から

マドンナの頭へ

鱗が光る

ハゲちゃった

やはり三番子は確実に誕生しそうですね。
暑い中で子育て大変でしょうが、「頑張れ!若 頑張れ!マドンナ」元気な雛を待ってるよ。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<そして皆旅立ち | HOME | 旅立ちの日>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。