気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

一草庵での日仏俳句交流

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
平成24年度 国土交通省四国運輸局地方連携ヴィジット・ジャパン事業「欧州俳人たちに
よる四国俳句巡り」としてフランスから4人の俳人と、フランス側責任者2名(日本人夫婦)
が9月13日~28日の日程で四国(香川・愛媛)を訪れています。
9月18日昼に香川から松山入りし、松山城・萬翠荘・能面展を見た後、知事を表敬訪問して
います。
今日(19日)は、正岡子規の糸瓜忌セレモニーに参加し、庚申庵で茶会をしたあと、一草庵
を訪問しました。
一草庵では、種田山頭火の生涯の説明を受けたあと、琵琶演奏「俳人山頭火」、書道体験、
句碑拓本製作等を行いました。
この中の、一草庵での模様のビデオ記録撮影を依頼されて出席してきました。
その時の模様を少しだけ、撮った動画からの切り出し静止画でお届けします。

一草庵入口

一草庵

庭には彼岸花

秋の供物


山頭火仏壇

山頭火イラスト

琵琶演奏

書道体験


遺品「鉄鉢」

山頭火(扮装)と

拓本製作

記念写真

訪問団は、欧州では著名な俳人で、中には居合道・杖道4段の達人もいました。
一行は松山泊のあと、20日内子・大洲、21日大洲・今治、22日今治、23日小豆島、24日~
27日高松市と俳句関連の場所を訪れ吟行し、28日高松空港から帰国の途に着きます。

今回の交流で作り、「書」の体験で毛筆で書いたフランス語の俳句をご紹介

 ・雨のカーテン 私は食べるのを見ていた 蚊が僕を  ローラン・ペイアン
 ・鳥鳴きて 木陰の奥に 松山城  ミン・ティルト・ファーム
 ・松山や 元気もらいて 秋の旅  マティンヌ・ブルジエール
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ひとまず安心ホッ! | HOME | 彼岸花見に>>

この記事のコメント

昨日は大切なお役を果たされたんですね
お疲れ様でした(*- -)(*_ _)ペコリ
欧州俳人って・・・凄いですね~
日本人である私は此方も何の心得もセンスも無く・・・タダタダ感心するのみです
主催者さんは大変でしょうけど、こういった交流って良いですね
見せて下さって有り難うございました~
2012-09-20 Thu 09:10 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
umiさんへ!
欧州では「正岡子規」「種田山頭火」人気は結構あるようです。
特に山頭火は型にはまらない自由律俳句なので馴染みやすく、放浪の生涯にも興味が
沸くのでしょうね。
今回は「俳句のお里帰り」として吟行と、日本の俳人の生活の跡を訪ねて日本文化との
交流が目的のようです。
2012-09-20 Thu 10:11 | URL | おやっさん #-[ 編集]
umiさんのおっしゃるとおり、地元松山に住みながら
俳句の興味ももたずのほほんと過ごしています。、
考えさせられます。
ビデオ撮影、お疲れさまでございました。
明日からの長期お休み、滞在先からもできましたら
更新お願いします。
2012-09-20 Thu 22:01 | URL | 蛍 #-[ 編集]
蛍さんへ!
アレッNEONの俳句はやってなかったっけ?
滞在地情報もできるだけ発信したいと思っています。
出発前にチョット気になったことがあったのですが解決でスッキリです。
21日発信(飛行機発時刻10:20に予約投稿)ブログご覧下さい。
2012-09-21 Fri 01:51 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。