気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

観客目線の鉢合せ(四角・八角)

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
10月7日 松山の秋祭りは喧嘩神輿で有名で、道後駅前での鉢合わせは毎年多くのメディア
で紹介されています。
この鉢合わせの中でも特に激しい事で有名なのが古町(こまち)地区の「四角さん・八角さん」
の鉢合せです。
(四角は町方=勝てば商売繁盛、八角は村方=勝てば五穀豊穣 が担ぎます)
神輿自体も松山藩主松平定直公が寄進した由緒ある神輿です。
もともと味酒町の阿沼美(あぬみ)神社境内で行われていた鉢合わせですが、度重なる鉢合せ
中の事故で、神社側が境内での鉢合せを禁止したため、氏子とのトラブルで中止された年も
ありましたが、2009年から場所を氏子エリアに含まれる堀の内公園に移し、四角会・八角会
の自主運営・安全運行で実施されるようになりました。
午後7時半から行われた宮入の鉢合せを見てきました。
昨年は、カメラスタンドからの撮影でしたが、今年は観客目線での撮影です。
それでも、鉢合せの度に上がる土埃の中での豪快な鉢合せを見ることができました。

西入口

西入口

四角さん入場

四角さん入場


八角さん入場

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

当初5回の鉢合せを予定していましたが、4回目の鉢合わせで怪我人が出たため中止となり、
二体が合わせた形で宮入して行きました。
スポンサーサイト

未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |
<<急げや急げ! | HOME | お堀は賑やか>>

この記事のコメント

一度は見に行ってみたいものでが、ここで見れたから良しとします。

こちらはこじんまりとした神輿の町内巡行、狭い道路に交通量が多いので、事故防止に懸命です。
2012-10-10 Wed 09:30 | URL | きんじろう #l1TA95xI[ 編集]
オォ~ッ迫力有る写真を見せていただけました~
声まで聞こえてきそうです。
多分見に行ってもこんなには見れないでしょうからね~
現場の雰囲気だけは味わえますけどね
四角、八角って??と思っていました
よく分かりました~(笑)
近くの阿沼美神社でしなくなったのもそういう事だったのですね
他所のお祭りも知らないまま見るよりも知って見るほうが面白いですからね
堀の内でするなら来年は見に行ってみます(終わったばかりやって 笑)
有り難うございました~
2012-10-10 Wed 09:49 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
umiさんへ!
朝寝坊のおやっさんは夕方の宮入しか見にいけません。
以前は、至近距離の阿沼美神社でしたから宮出し、宮入両方見に行っていました。
高校生かき夫の事故があってから中止(鉢合わせ)があり、お宮側とのトラブル等いろいろありましたが、
2009年から堀の内で実施されています。
ここなら土手上からでも見られます。(眼鏡は要りますよ 殴)
2012-10-10 Wed 12:50 | URL | おやっさん #-[ 編集]
凄いものを見せて頂きました 初めて見ましたが土煙が迫力を増してますねぇ~!
 十分に行った気分になりました。 ありがとうございました。
2012-10-11 Thu 18:24 | URL | S・りょうたろう #-[ 編集]
S・りょうたろうさんへ!
松山市内でも各地区で様子が違いますね。
地区内のお祭りが優先されると他地区のお祭りに出かける機会がありません。
堀の内を氏子エリアにする四角・八角の鉢合わせは激しいこともあり土煙が舞って
迫力満点です。
ただ、去年のようなポジションが取れれば鉢合わせの迫力がお届けできたのですが・・・
http://create2328.blog43.fc2.com/blog-entry-373.html
2012-10-12 Fri 11:29 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。