気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ぎりぎりセーフ!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
ビデオクラブの先輩からのお誘いがあり、8㍉映像の上映会に行ってきました。
現在はビデオが主流ですが、昭和50年代にビデオカメラが家庭に出回るまでは8㍉が主流
でした。
現在は、国内で残っていたフィルムメーカーも販売中止となり、入手はKodakのみとなった
ようです。
現像所も国内に一箇所あるようですが、品質・価格の観点からはアメリカへ送るほうが安価
のようです。
家庭にはフィルムが保存されていても映写機が無く(あっても故障したものが多く修理部品
も入手困難)見ることも無くなっているのが現状のようです。
そんなフィルムを集めての上映会で、松山市湊町の「シネマルナティック」ロビーを使用し
て行われました。(松劇といえば判る方はある程度のお年かな?)
開演まで余裕があったので、普段は行くことがなかった大街道と銀天街の境目交差点付近で
眺めて見ました。

銀天街入口

交差点広場で

何で狸?

大街道入口


土曜の午後なのに

銀天街曲がり角奥

旧松劇(現在も)

2Fシネマルナティック湊町

松劇(松山劇場)は20年ほど前から大衆劇場として現役営業されています。
2階がアート系映画館「シネマルナティック湊町」として営業しています。

【今日のかわせみ】
8㍉鑑賞会の後フィールドへ向かいました。
市役所前交差点を渡り切ったところで、浮かぬ顔をしたuさんが北方向から歩いてきます。
聞けば、西エリアを含め内側を回って来たが、姿が無かったようです。
茂みはまだ覗いていないとのことで、中を覗きましたが高い枝を含めて姿は見つかりません。
神社の階段を下りて、北岸を通して見ると、大島桜の下辺りに鳥影があります。
南歩道へ回り確認してみるとキセキレイでした。
北のセンダン下石垣をすかして見ても、ササゴイと白鳥が見えるだけです。

キセキレイ

紛らわしいよ!

 

ササゴイと白鳥

今日はダメか?と茂み方向へ引き返すときにかすかに鳴き声がしたような気がしました。
先に、東歩道まで見に行っていたuさんが、「第二センダン下に居て、茂みに入ったように
思う」で帰って来ました。
茂みを確認して見ると居ました!。新君枝に止まっています。
どこかで水浴びか、餌獲りをしたばかりのようで、羽が濡れているようです。

新君枝で

 

 

 


 

 

 

 

新君枝で15分程休憩した後、南コーナーを曲がって西方向へ飛び去りました。
時間は午後5時を15分近く回っているので、急遽二の丸からの夕陽撮影に切り替えました。
この夕陽も到着時には見えていましたが、あっという間にビル蔭に沈んで行きました。

 

 

 

 

後は残照の中でだんだんと月が輝きを増して行きます。
カラスが鳴くから帰ろっ!で二の丸を後にしました。

ヘクソカズラの実

二の丸の街灯と月

暮れて行きます

ススキと月
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<慌しさも幕引きは | HOME | 今日は散々>>

この記事のコメント

昨日は有り難うございました(*- -)(*_ _)ペコリ
教えていただいたノコンギクを撮ろうと早めにお堀へ。
その後、新君を捜すも見つける事が出来ず・・・
おやっさんも見つける事が出来ず・・・
茂みに居なかったら今日は諦めて帰ろうかな?でトボトボと(笑)
おやっさんのお顔が救世主のように見えました(笑)
ヤッパおやっさんの目は凄いです
茂みの新君撮らせてもらえました♪
有り難うございました~
2012-10-21 Sun 09:09 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
めまぐるしい一日でしたね。
カワセミの後、夕日で終わりかと思えば、三日月様まで!やりますなぁ!

きょうは久しぶりに元気な顔を拝顔、ゆっくり話はできませんでしたが、一目見ただけでも安心して、ホッとしましたよ!
ご一緒に堀をぶらり!のつもりでしたが、都合上帰らせていただきました。またの機会に!
2012-10-21 Sun 14:20 | URL | きんじろう #l1TA95xI[ 編集]
umiさんへ!
広いお堀にただ一羽ですもんね。
石垣に止まって背景に同化してしまうと中々見つけられません。
ましてやこの新君は、必要な時以外は石垣に下りず、まわりの木に止まっていることが多いように思います。
唯一茂みの「新君枝」が発見確率に高い場所になっています。
いつも同じ場所だと背景も同じで変化がありませんが、観察記だと発見に至るプロセスも大事かなと思っています。
2012-10-21 Sun 20:21 | URL | おやっさん #-[ 編集]
きんじろうさんへ!
かわせみに振られて気が付きゃ夕陽がきれい、夕陽の後には同じ空には三日月が、の気の向くままでございまする。
そしてエコ移動の欲張りショットでした。

きんじろうさんもお元気そうでなによりでした。
久し振りに皆さん揃い踏みでしたね。
あの後、ここまで来れば一回りでかわせみ(新君)の顔を見て帰りました。
 
2012-10-21 Sun 20:28 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。