気の向くままに

気の向くままに撮ってみた 気の向くままに載せてみた 気の向くままに書いてみた
                                                                      

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

今日は接近大成功!

【この記事内の画像はマウスポインタを乗せるとポップアップします】
昨日は午前、午後二回の訪問で見かけたのはいずれも新君枝で、変わり映えのしない写真に
なってしまいました。
今日は違う場所で撮らせてくれよなっ!と意気込んで出かけましたが・・・
直行の東の茂みを入口から覗くと、珍しく定番枝に新君の姿があります。
ここは慎重に、入口から手前の枝の間を縫っての確認ショットです。
記者席から狙っていると、さっと手前のシュロの枝に来て様子を伺っています。
何か、前方か上を通過したのかもしれません。

茂み入口から

定番枝で新君

記者席から

シュロに隠れた

落ち着いた後、直ぐ飛び出していったのは対岸の梅の木のように見えました。
対岸までまわり、そっと梅の木を探しましたが居ません。
遠めに少し下へ回り込んで、お堀側の梅の枝を確認しようとして思ってふと見た石垣に姿が
ありました。
警戒区域外に間を取り、座り込んでじっくりと見ることにします。

茂み対岸石垣

餌獲り体勢

じっと待つ

少し移動した


周りを警戒して

ゲットしました

少し大きめ

呑み込みました

少し大きめの餌だったので、消化待ちでしょうかのんびりと構えています。
こちらも今日は持久戦覚悟です。
茂みを飛び出してから40分近くこの場所に居ます。

消化待ち?

のんびり

まったりです

長いですね


 

 

 

排水口へ移動


中央排水口です

コーナー柳から

南歩道から

 

ここ排水口に移動してきても、水浴びや餌の追加をするようでもなく、依然として消化待ち
のようです。
ポジションを変えながら、足元2m弱、手摺の高さを入れても3mちょっと位までの大接近で
たくさん撮らせてもらいました。

 

 

 

 


 

 

 

 


 

 

 

 

やっと羽繕いとストレッチを始めました。
動き始めるのでしょうか?この排水口でも40分程居ることになります。

羽繕い

羽繕い

羽伸ばし

ガルウィング

飛んだ!と思った先は少しの移動で、西隣の屋根付き排水口の上のボルトでした。

排水口上ボルトで

上の歩道から

 

 


 

 

 

 

ボルトでも長い間居たように感じましたが、6~7分経って目を離した隙に姿を消していまし
た。(16:53)
今日は夕方から曇りで、もうこれ以上は暗くなり無理だと判断して、茂みに居ないことだけ
確認して帰宅です。
カラスもおびただしい数が早めの城山帰還です。 今日もカラスが鳴くから・・・
スポンサーサイト

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<ブログ記事面の工夫をしてみました | HOME | 慌しさも幕引きは>>

この記事のコメント

茂みを飛び出して石垣の上で40分、排水溝とボルトの位置でおよそ1時間、カメラを手にじーと新君に付き合っていたとは、しぶといおじちゃんですこと!
これくらい付き合わないと大接近はできませんね。
脱帽ですらい!
2012-10-23 Tue 22:01 | URL | きんじろう #l1TA95xI[ 編集]
きんじろうさんへ!
昨日と同じ場所(背景)とは違う明るいところへせっかく出て来てくれたのに、驚かせたりして飛ばす訳には
行きません。
場所によって新君にとっての危険区域がありますから、区域外で動くまで待機観察でした。
歩道下の排水口は手摺までは視界ですが、歩道は死角です。
撮影は、手摺から乗り出すとアウトですが、コンクリート支柱の上から静かに覗けばOKです。
特にどの場所も、食餌後の消化待ち休憩状態なら、驚かさない限り30分~40分は動きません。
「風林火山」の戦法ですらい。(笑)
2012-10-23 Tue 22:30 | URL | おやっさん #-[ 編集]
>今日は違う場所で撮らせてくれよなっ!
おやっさんの気持ちが新君に通じた?(*´pq`)
しかも大接近撮影に(*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
ユックリ休んでる時には休ませてあげないとですね
撮影重視で新君を驚かせたのでは可哀想ですものね
そういう点でもおやっさんの撮影態度は◎だと思います~(^-^)
近寄り方も上手ですものね感心しながら見てます
最近よく分かった事が・・・写真は機材じゃなくて腕だって。
おやっさんの写真を見せていただきながらつくづくそう思います
有り難うございました~
2012-10-24 Wed 00:01 | URL | umi #6o2kgvBQ[ 編集]
umiさんへ!
最初の頃に西の対岸から一眼で狙っているときに気が付きました。
電車や自動車の騒音の中で合焦音(ピピッ)やシャッター音に反応するんです。
また、この記事と同じ排水口で、一眼で撮っている方と並んで撮っている時に、シャッター音で
飛び去ってしまいました。
近付けば誰でもきれいに撮れますが、音や光を出さない工夫や機材設定は必要ですね。
近付くためには、できるだけコンパクトな機材も必要でしょうね。
そして、かわせみの状態を判断して近寄る工夫をすれば接近は可能です。
↑コメントにも書きましたが、かわせみの場合は「風林火山」戦法です。(笑)

2012-10-25 Thu 02:53 | URL | おやっさん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。